我輩はIP Gr.である。の最近のブログ記事

雨がしとしと。連日寒い日が続きますね。
しかもこの時期に台風もやってきたりどうなってんでしょうね〜
冬物をしまいかけましたが、またひっぱり出して着込んでますよ。
こうも季節と合わない気候だと、腹も壊しますよ。
お腹の調子が悪いのです。
足の親指の腹のあたりに刺が刺さっているみたいなんです。刺は寒さに関係ないでですが。
刺は見つからないし、触っても少し痛いけど刺らしき引っかかりがない。
でも、歩いたり踏み込むとチクッと痛いんです!
角質ごと削ってみようと思います。

いつ春は戻ってくるのやら?暦では夏ですね。早くスキッリ晴れを待ち望む日々です。

お得情報

GWど真ん中。
皆さんどちらに行かれるのでしょうか?
私は、特に予定はなく音楽イベントに足を運ぶ感じかな?
でも、もう一つやりたい事は密かにあります。
体力作りです。

運動会が、社員主導で開催されるのは既に承知のことですが、私はその実行員をしています。
それで、最近都内のスポーツ施設を色々と調べていてわかったことがあります。
各市町村区のスポーツ施設がありますが、その施設を住民ならかなり格安に使えるのです!
内容はそれぞれの区市町村によって大きく異なりますので、区市町村の公式HP等で確認して下さい。
何が出来るのかとゆうと、例えば千代田区ならば、「千代田区立スポーツセンター」とゆうスポーツ総合施設があります。プール・体育館・卓球場・道場・弓道場・相撲場・トレーニングルームなど、かなり充実の設備があり、在住者であれば200円〜利用できるのです。
トレーニングルームだけに焦点をしぼって考えると、民間のスポーツジムに通うと、1ヶ月の料金が約12000円〜くらいでしょうか?週に2回通えたとして、1回につき約1500円。
千代田区立スポーツセンターなら、1回500円<区民なら300円>です。
料金に関しては、こんなにお得なんです。
どちらにメリットがあるかといえば、一長一短ですが、もしお近くにこういった施設があれば、このお休みにのぞいてみてはいかがでしょうか?
ちなみに、千代田区立スポーツセンターでは、専門のトレーナーが常時いて、トレーニング方法の相談が気軽にできます。恐らく自分だけのトレーニングメニューとかも作成してくれると思いますよ。

健康維持、運動会に向けての体力作りにぴったりです。

はい!2週連続で我輩です。
Mr.カロリーファンのみなさんごめんなさいね〜
快く、順番を代わってくれたMr.カロリー君、ありがとうね☆

cozyさんの意見に同感です。最近電車混みますよね〜
朝から1日の体力の1/3は消費しちゃってます。
最寄り駅が始発なので、混雑も普段なら耐えられないほどではないのですが、この時期は異常です。
仕方ないですね〜
私にしては、最近は雨も多いし電車が遅れるので、早めに家を出ているのですが
時節柄、電車のホームは入れないほど混んでいたりして時間が読めません。
ギュウギュウに押し込まれた隅っこでぼーっとしてたら、遅刻しそうなほど時間が経過しているのに驚きます。
いろいろな意味で満員電車は恐ろしい

先日、テレビを見ていてグルメランキングをやっていました。
で、翌日作りました。『餃子』
TVに思いっきり影響されました。
餃子は焼き餃子が一番!あのパリパリ。ジューシーさ。たまりません!
適当にそろえた具の材料を、市販の皮でせっせと夫婦で包みました。
何でも不器用な旦那ちゃんが意外にうまく包めたので感動!ほめてやりました。
美味しかったので、完成品の画像をおさえるのを忘れてしまいました。うまかった〜

春ら〜

お花見はできました?
日曜日やっと落ち着いて桜を愛でました。
天気もよく風もなかったので、桜も激しく散ることなく厳かに散っていく様を堪能しました。
その日は朝からソースや、お肉を焼いてる匂いが街中に充満していて
皆思い思いのお花見をしていましたよ。

さて、季節も移り往く中で私に変化がありました。
それは、以上に唇が荒れるのです!!
これが痛い。尋常じゃない皮の剥け方で、ヒリヒリして腫れてしまいました。
これなんなんでしょうね?
ほとんど、薄皮がなく真皮がむき出し状態です。
食事をして口元を拭い取りたいじゃないですか!でも、乾いたティッシュで拭くと堪え難い痛みが唇に走るのです。
笑ったり、口を大きく開けると唇の外周が割れるんです。
この状態がしばらく続いているので、結構気分が落ちてます。
病院に行きたいのですが、皮膚科とかって診療時間がすごく短く、早く終わってしまうのです。
もちろん土日祝日にやっているはずもなく、なかなか病院は敷居がたかい。
でも、一向に改善の兆しがないので今週中にはなんとかしたいですね。
は〜しんどい〜

あ!新入社員の皆さん、初めまして!!
これから共に頑張りましょう♪
直接お仕事をする機会は少ないと思うので、3Fに積極的に遊びに来てください。

お知らせがありました!
私個人の、我が儘な都合により、来週からMr.カロリー君と順番を替えてもらいました。
ので、来週も我輩的blogです。
拒否はできません。つき合って下さい。(読んでください)

日曜日の朝。
公園へランニングに出かけると、日当たりの良い枝、室外機に近い枝には、すでに桜のはなが咲いていました。
今週中には咲いてしまうのでしょうかね?
他の枝も、今にも咲きそうでうっすらピンクが覗いていて、わくわくしてきちゃいました。

公園はずっと長い桜並木なので、桜舞い散る中、ランニングするのも贅沢ですよね。
でも、来週は少し遠出をするのできれいに咲いている頃にはこの公園にはいけないかもしれないと
思うと、とても残念です。

毎年、桜満開の時期に何かしらの用事があり機会を逃してしまうことが多いのです。
でも、思い掛けない場所・時で満開の桜に出会うこともあったりすると、それもまた感動しますよね。
その度に、「来年こそは近所の桜を愛でるゾ!」と、密かに心に誓うのですが
今年もそうはうまく運ばないようです。

こん週末はお花見する最適な土日になりそうですよ。
新宿御苑に、みんなで持ち寄りお花見しましょう!私は行けませんが。。。

いい道

高校の通学は5km弱を自転車で通ってました。
そのとき思っていたのは、道にも善し悪しがあり、もっといい道が作れないものだろうかと考えていました。
通学路は、幹線道路だったので車の通りが激しく、田舎のくせに情緒もない殺風景で何の味気もありません。
道路は割と広く歩道も広いので、自転車は歩道を走行するのは当たり前でした。(人は歩いてないしね)
道路はきれいに整地されていても、意外と歩道はそうでもない。
表面はぼこぼこしていて、水はけもよくなかったりする。
自転車に乗っているとガタガタして、快適とはほど遠い。

↑こんなこと思ったことはありませんか?
歩道って歩いていても快適だなと実感できる場所って少ないと思います。
人とすれ違うのもやっとだったり、看板や植え込みが歩道に張り出していたり、
自転車にチリンチリンってされたり、塞がれたり、
ゴミが散乱してたりと、挙げればキリがありません。

じゃどんな道が快適だと感じるのか?
私的主観だと、
●清潔であること
●水はけよい
●継ぎ目が少ない(マンホールや、配線工事などで掘り起こした跡が少ない)
●植物の日陰が多い
●衝撃吸収に優れている

ジョギングコース開拓のため、自宅周辺を走っていると、こんなことをよく考えてしまうのです。
あったらいいな♪こんな道。
意外とジョギングができるような道って少ないと実感したんですよ。
車がガンガン走ってる横は嫌じゃないですか!
かといって、ジョギングするために交通機関を使って移動するのもおかしい。
信号とかで止まりたくないし、歩道橋も走ってるリズムが狂う。

大きな公園や、河川敷が近所にあれば最高だろうな。
タマ河川敷はランナーの理想郷らしい。
大凡どのくらい走ったかわかるように目印が等間隔にあり、トイレも充実している。
何より川原で気持ちいいだろうな〜ランナーも多いし、軽くコミュニケーションもとれそうだ。

休日だけしか走らないけど、だからこそ季節の移り変わりの様子がよくわかる。
先週は固くしまっていた蕾みは、次の週にはいい香りを漂わせて一斉に咲いていたり、
同じ時間でも日の傾きが変わっていて、毎回楽しめる。
いつかかわいいワンコたちとお友達になれるだろうか

だいぶ古い話題になりましたが、東京マラソン楽しそうでしたね。
私、思いっきり触発されました。
最近は、色々な雑誌にもランニングが取上げられ、前々から気になっていたんです。
このblogにも少し書きましたが、去年の東京マラソン当日、私はスタート間近の新宿にいました。
冷たい雨が降るとても寒い朝でした。新宿駅のいたるところでジャージを着た人達がアップをしたり、着替えをしたりと、見慣れた新宿駅が異様な熱気とゆうか、みんな楽しそうでワクワクした雰囲気で、私まで無駄にテンションが上がりました。
その時から私のマラソンへの思いがフツフツと沸いていました。

走り始めました♪
始めは、とりあえず走りたいので家にあるスニーカーと、ジャージ、寒いのでとてもブカブカだけど旦那ちゃんのGore-Texウィンブレでスタート!
色々装備には問題はあるけれど、急務は靴を準備しなければ!
やはり持っているスニーカーでは、ソールが薄く衝撃が激しく足の裏も疲れる。
とうゆうことで、早速靴探しに!
沢山の靴を履きました。お店の方が汗だくになって色々紹介してくれました。
見つけた一足がこちらです↓
IMG_5470.jpg
見て下さい!美しいでしょ?
足を入れた瞬間にわかるフィット感・安定性。
アスファルトを走る事を想定して紹介してもらっているので、軽量ではないけど衝撃吸収は抜群!
踏み込んだだけで、すっと前に足が出る。
最高の相棒に出会いました。

他にもそろえたい物はあるけれど、しばらくはこの相棒と一緒に走るつもりです。
当面の問題は、ランニングコースの開拓です。これがいろいろ問題があるのです。
それは、次回にしましょう。

日の傾き

家の近所をお散歩しました。
目的なく歩いていると、電車じゃないと行けないと思っていた場所まで歩いて行くことが出来ました。
そこで、以前から探していた保温性のある、マグカップを偶然見つけ買って帰りました。
帰りにたいやき屋さんに遭遇。食べながら家路に着きました。
新しい靴で歩いていたので、靴擦れが痛くて半泣きでした。

家に帰って地図を見ると、歩いた範囲は本当に家から近いものでした。
普段の行動範囲とは全く逆の方向なので、結構長く住んでいるこのに、少し路地を曲がっただけで、新しいものが沢山見つかりました。
太陽に向かって歩いて、太陽を背負って帰り、いつも間にか釣り針みたいな月が深緑色の空にチロリとぶら下がっていました。

今度のお休みは新しく見つけた、お茶屋に行ってみよう!

友の集い

本当に久々に会う友人たちと美食会を行いました。
今回は恵比寿にある『Tio danjo』スペイン料理のお店です。
以前から、1階のBarの方には何度か行ったことがあり、お気に入りのお店の一つです。
イベリコ豚の生ハムはもちろん、エビやマッシュルームのガーリックオイル炒めなど、おなじみのタパスが絶品。
今回は2階のレストランの方なので、コース料理です。
一人¥5000+600(デザート+コーヒー)
まずは、CAVAで乾杯がお決まりですね。
その後はサングリアと生ハムと耐えることない、おしゃべりが最高に楽しい一時です。
メインの鹿肉のステーキが柔らかくて激ウマ!
マスカットのフルーティーなソースが香りがよく、癖があるかと思った鹿肉も食べやすく、とにかく柔らかい。
これは初めての味で感動しました。
ミックスシーフードとイカスミの、2種類のパエジャでお腹も心も満たされました。
デザートはプディングと2種類のアイス添え。シャーベットがベーリー系で、〆にはふさわしい爽やかな一品でした♪
何より、友と楽しい会話が心に栄養を与えたかな〜
このペースだと、気になるお店を制覇するのは気が遠い話になるので、もっと頻繁に美食会を開くことを誓い、それぞれの帰路を行くのでした。
2008年 1月 Tio danjoの誓い 
テストに出ます!

あけましておめでとうございます
今年も宜しくお願いします タラタラと綴るので気長にお付き合い下さい。

本当に寒いですよね〜
我家のひ弱な暖房対策では、本当にキツい!
いっその事雪が降れば気分も盛り上がりそうなもの。
この連休中も寒くて塞ぎ込んでいました。
ささやなか贅沢に、長風呂を楽しむ事にしました。
面白そうな入浴剤が手に入ったのです。その名も「爆汗湯(ばっかんとう)」♪
お湯に投入すると炭酸ガス発泡剤がうるさいほど破裂☆して、皮膚にも少し刺激を与えます。
湯は中華のあんかけくらいにとろみがついて、手から糸ひくくらいで、湯船の中で子供の様にはしゃいじゃいます!
温度を少し暑めにして、丁度半身浴に最適です。
寒々しいユニットバスでもお湯が冷めないので、じっくり温まる事が出来ます。
湯船の中でスポーツドリンクを飲んだり、ストレッチしたりビッショリ汗をかく事に集中しました。
調子にのって長風呂をしてたらすっかりのぼせてしまい、危うく倒れるとこでした。
湯上がりは汗をたっぷり流したので爽快感がたまりません♪
Tシャツ一枚でもぽかぽかして、床についても暑くて逆に寝苦しい夜になってしまいました。
今度はお花の香りにたいな乙女チックなバスタイムにしたいですね。キャンドルとか持ち込んだり、本もよういしよっと!温泉のモトもいいな〜そしたら熱燗セットの用意が必要かな〜?

!Feliz Navidad!

先日、友人達を我家にご招待しまして、お持たせパーティーを開催いたしました。
約1週間前にどうしてもお持たせパーティーがやりたくなり、思い立ったその勢いで
友人達にmailを一斉に送り、協力者を募集。
レスポンスのいい人々から気持ちのよいお返事。
1週間かけて、人が呼べる状態になるように荒んだ家の中を少しずつ片付けました。旦那さんが。。。
当日も早起きして、ミネストローネ作り、掃除機をかけて、パン屋さんで焼きたてパンを買い、
予想外に、旦那さんが帰って来たので、飲み物の買い出しに行ってもらい、、、、、、、
そんなこんなで、お客様がいらして、パーティーです。

おもたせ.jpg

みんなの気の利いたお持たせに感動でしたね!
楽しかった〜
これで強く思った事は、もっとパーティーが出来る広いキッチン&リビングがあるお家に引っ越したい!
これが来年の野望です。ムン!
2007年の我輩のblog更新はこれが最後になります。
本年もご愛読有り難うございました。

!Feliz Navidad!y!Feliz ano nuevo!

住所がない!って考えたことはありますか?
私はないです。だって当たり前過ぎて考えが及ばない。
世界には、統一された住所が存在しない国は結構あるようで。

中米のコスタリカの手紙には…
"ティバス墓地から南へ200m、西へ300m、線路を渡った白い二階建ての家"
などと住所の代わりに書かれているそうです。
コスタリカのメイルマン達はこれくらいのアバウトな情報を頼りに配達をするため、
郵便物が届くまで平均で9日かかり全体の5分の1(多過ぎでしょ)は住所不定で届かないとか…

そんなコスタリカにも2年以内に住所システムの導入を目指しているそうですが、
そういった動きに対してノスタルジーが失われることを憂慮する声が聞かれるあたりは
”豊かな海岸”という意味の国名を持つ、のんきでまったりなコスタリカらしいところです。

ちなみに、
コスタ・リカ(Costa Rica)は、正式名称を「コスタ・リカ共和国(República de Costa Rica)」といい、中央アメリカの国である。首都はサンホセ。北にニカラグア、南東にパナマと国境を接しており、太平洋とカリブ海に面している。 コスタ・リカは、1948年に世界で始めて憲法の定めるところによって軍隊を廃止した国である。_Wikipediaより

人の心を読めるか、探偵じゃないとね(笑)……と、ベテラン配達員は語るのでした。
我が社なら、『神田警察署から北へ約100m、西へ約80m。半分ガラス張りの7階建てのビル』ですかね?

本文は、COURRIE JAPONがネタ元です。

朝の街路樹にイルミネーションの電球をつけている職人さんを見かけました。
とゆうわけでそうゆう季節なんですよ。
寒いですねー。ベットから出難い。。。

寒くなればワクワクすることもあります。
もちろん、雪山が恋しくなるスノボシーズン到来でもありますが、ガソリン代も高くなりましたし、手軽さはないですよねー
私が楽しみにしているのは、もう一つあります。
世界中でオーケストラの演奏会シーズンなんです。
空気が乾燥している今の季節だから、音がよく響き生演奏には最高だ!

来月は私の誕生日に主人がN響のチケットを用意してくれました♪
ベト3「英雄」です
テンション上がるー↑↑↑↑↑↑↑
シャンパンで祝杯だ!!

お楽しみ☆

近所にとっても美味しいパン屋さんがある。
店舗はとても小さく、パン焼き工房と販売スペース含めて4畳半くらい。
お店に入ると、すぐに最新の焼き上がりのパンを教えてくれる。3段になっているカウンターには数種類のパンが並べられその向こう側から若い店主が声をかけてくる。
外には、赤い古びたヴェスパが置いてあって、とても柔らかで温かい光がともっていて、なんだかのぞきたくなる。
パンのラインナップは特別な物は何もない。

そこのパンに惚れ込んで、ほぼ毎週末買いにいく。
決まって、丸いフランスパンにクルミやコーン、チーズ、チョコが入った物を2つ3つ。
それとベーコンエピ。甘いパンにクリームパンやぶどうパンなんかを1つ。
でも、最近はお客さんが増えているらしく夕方の遅い時間に行くとお目当てのパンがなかったりする。
品揃えもその時々違う。
何があるか、それを考えながら行くのも一つの楽しみなのだ。

平日に珍しく、お店が開いている時間帯に帰宅できると、ついつい赤いヴェスパをみつけ閉店間際のパン屋さんに滑りむ。
本日最後の焼き上がりのラス1のチーズフランスにありつく。パリパリ ずっしり♪
顔馴染みになったよしみ、お会計の際おまけをもらったりする。
シャイな店主。買い物袋に勝手におまけパンを入れてくる。
彼はいつも私が買わないパンをくれる。たまには違うパンを買えと無言で言われているようだ。
焼きたてパンってうきうきするってことですよ!

収穫祭

天高く ナンタラ 肥ゆる秋 かな
実践中の我輩。

先日、親友のご実家に行ってきました!今年で5回目くらいになる芋掘り会開催です。
当初は、ちびっ子にロハスな体験をしてもらう趣旨でしたが、今では私達が『親友の御両親にすっかり甘える会』になっています。
回数はこなしているので、自ずと役割が決まっていて効率よく芋を掘り出していくのです。
当然、虫やらカエルやらミミズやら色んな生き物と出会います。
昔は、キャッキャいいながら怖々場所を譲ってもらっていましたが、今では手慣れたもんで、土ごと救い上げ、静かに場所を移動してもらいます。
普段マウスぐらいしか握らない軟弱な手は、スコップで土を掘り返す作業で掌に豆を作りました。

清々しい秋空の下。爽やかな汗。自然の恵みにありつける幸せ。
収穫の方は、大きなサツマイモ達が大収穫!

決まってランチは石焼き芋♪じっくりと焼き上げ、しっとり ホックリ 甘みが増しています!
071028_124333.jpg

071028_125222.jpg
サツマイモの天ぷらに、すいとん
ヘルシーで、ロハスなガーデンパーティーです。
お庭の柿も収穫して、その場で食後のデザートに。

お腹を満たし、バラ園へ散策。
どんぐりを拾ったり、アスレチックジムで大人げなく遊ぶ。
危うく池に落ちそうになりました。

更に帰りに、この近所じゃ評判のクレープ屋さんに並び、学生時代以来久々に外でクレープを頬張りました。
071028_160054.jpg
顔より大きく、バナナが2本分入っています。
大食い選手権並みの必死さが必要です。
071028_160122.jpg
美味しいけど、少しやり過ぎでした。
お腹が苦しくて、帰りの電車がキツかったのは言うまでもなく。。。

初体験

日頃の疲れを癒しにSPA体験に行ってきました。
某クーポン雑誌より見つけたゲルマニウム温浴施設。
2時間ほど体験しました。
ゲルマニウム温浴20分
岩盤浴20分
酸素バー20分
ブルブルマシーン10分
再び、岩盤浴とゲルマニウム温浴が同時に出来るマシーンで15分
上半身が冷えたので更に、岩盤浴カプセルに5分

たっぷり汗を出して、浴暖まりすっきりしました。
漫画喫茶も併設されていて何時間あっても足りないです。
日も短くなり、着るものも少しずつ変わってきました。
繁忙期に突入する前に、いいリラクゼーションタイムになりました。
ふ〜すっきり  ぽかぽか

スッカリ秋で

急に寒くなりました。
体調崩しやすいですね。最近忙しいので、自分の体のメンテナンスを怠っていましたが、しっかりしなくちゃですね。

さて、このブログも少し新装開店です。
水曜日は、この我輩と粉おとしちゃんで盛り上げていきますよ!

乞うご期待!!来週は粉おとしチャン宜しくね〜

天井マニア

ESP_046フレスコ画.jpg トレドのカテドラル祭壇の天井(祭壇は修復中で入れませんでした)

ESP_050トレド.jpg同じくトレドのカテドラル。多分併設の美術館

ESP_264グエル.jpg グエル公園の広場の真下。市場の天井

Buenos dias!
いまだ、スペインボケしてます。
旅の思い出をまた少し綴ります。
ESP_001空.jpgマドリッドの最新の空港。天井の木にこだわり♪

画像は全て天井です。
作られた年代・場所は、全く違います。
日本にはこんなに天井に凝った装飾をする、文化財は少ないと思うのですがどうでしょう?
もちろん、寺院の屋根の梁やサンの組木の素晴らしさはどこの国にも引けはとりませんけどね。

しかし、美しい
ちゃんと建造(描かれた)された年代とか、説明を聞きましたが忘れました。テヘ
歴史も建築物も疎いので覚えられません。

でもただ美しくて天井に向けてシャッターをきってみました。
ESP_179アルハ.jpgアルハンブラ宮殿。側室の部屋

13〜14世紀の建物がこうしてみれるなんて、まず日本にはない。
文化もそうですが、気候・風土の違いを感じました。

教会の中は薄暗い。電気はついてますが必要以上にはありません。
きっと昔は、蝋燭の明かりでは隣の人の表情もよく見えなかったのではないでしょうか?
室内は非常に明かり取りが計算尽くされています。
ミサは毎日午前中に行うので、東側の壁には大きなステンドガラスがはめ込まれ、幻想的で緊張感のある演出が産まれます。
その様式に"ナントカ トランス ナントカ.:.l:*%$ ”って名前がついてたんですけどね〜
文字の読み書きが出来ない土地の人達に、聖書の教えを説く為に非常に効果的な舞台となる訳ですよ。
当時の学問として推奨されていた分野が、哲学と天文学と数学と音楽だったと言われる訳が解る気がしました。

上記の事柄は世界中どこの教会で言える事ですが、スペイン独自の文化として大きく違うのが、9世紀頃からだったかな?怪しいですが、イスラム文化が約700年ほどを、現在のスペイン国土の南半分位を占領していた時代があります。
だから、地続きのヨーロッパの中でも少し異色な文化が花開いているのです。
古い教会(歴史的な建物)は当時モスクだった事が多くみられます。
再びキリスト教が再制服した時、民衆をイスラム教から改宗するため、まずモスクを壊し、キリスト教式の教会に作りなおすことを躍起にやったらしいです。
建物はミックスされた様式で、どちらの宗教観をもっていない多くの日本人は、きっと混乱しますよ
どこに来てるんだっけ
ここから上はキリスト教の時代に付け加えたもの。
ここまでの壁がイスラム教時代に作られた柱。
ESP_141馬蹄.jpgメスキータ イスラム教の名残

こういった、ミックスされた芸術をDNAに刻まれ、一生目にしていたら、本当に面白いバランス感覚が養われるだろうなーとつくづく思いました。
だって、なんてゆうかスペイン人って変だもん
良くも悪くもね
ESP_015.jpgマドリッド-スペイン広場 Ciao!!

ガイドさんの一言。「この辺は18〜19世紀に出来た物だからツマラナイネ〜」
いやいや、そんなことないっすよそれでもすごいっす

ペケ〜ニョ

ESP_277SF.jpg
スペイン行ってきました!スペインは過ごし易かったですよ ♪
さらっとしてたし、季節もローカルガイドさんに「キョウカラ アキ ナリマシタ」と言うくらい気持ちがいい秋の空でした。

ESP_099荒野.jpg
食事はまあまあ、まずかったです
9割の食事がツアーで組み込まれているのですが、これがビュッフェや団体様向けの手抜きスペイン料理でつまらない。
出された物は何でも頂く習性があるので、楽しく頂きますけどね、物足りない。
でも、バルやカフェテリアの軽食は納得の美味しさでした 。
どこで、飲んでも美味しいのがZumo de naranjaオレンジジュース普段ジュースを食事に飲まない私ですが、とっても気に入りました!
最後に空港でもオレンジジュース飲みました。美味しかったー !でも、高い!
町中で、だいたい2ユーロ。空港で3ユーロ。1ユーロ換金時で¥162。フレッシュジュースだしね。
ちなみに500mlの水が、自販機で1ユーロ。スーパーで0,3〜ユーロくらいです。
ESP_195ミハス.jpg
ハードなツアー旅行。はしゃぐ私。普段と違う偏った食事。
4日目のセビージャからバルセロナに行く飛行機で撃沈しました。
全ての悪い条件が重なり、飛行機の中で寒いは、体が重くゾワゾワするし、ヨーロッパの多くの人がつけている香水の匂いが鼻について吐き気も襲ってくる。 お腹もチリチリどことも限定出来ない痛みが走る。
その日のホテルに到着がPM22:00。
ツアーのみんなはそれからディナーでしたが、既にロビーのソファで動かなくなってしっまた私はお部屋に直行!
ツアーのみんなに心配かけてしまい、気まずかったー
添乗員さんが、歳もちかく新婚さん同士だったので仲良くなったのですが、とても心配してくれて、お薬やレトルトパックのお粥を分けてもらいました。普段ならレトルトのお粥なんてまずくて食べないと思うけど、あのときは一口食べて安らいだ気持ちになりました。
翌朝、全快とは行かないけどだいぶ楽になり、お腹も空くくらいでした。朝食ビュッフェのときみんなに、心配されるしいろんな物をもらいました。
一人の伯父さんが、「みんな、色んな事言って行くけど、自分に合ったものだけ試しなさい」って言ってくれた言葉が一番薬になった気がします。
結局のところ疲労が溜まってしまったのです。
子供と一緒です。自分の限界がいつもわからない
その日は、半分自由行動なので体調と相談しながら楽しめたので、一番楽な日でした。
CASA Milaの屋上であんまりにも気持ちがいいので、シエスタしたり、フラメンコショップで無駄に店員に待たされたり、意思の疎通に苦しんだり、突然英語で言われて大まかに解ったり、ピンチョス屋さんでやって、おしゃれな服屋さんに入ったらどれも幅が大きくて、スペインでは私はスレンダーの部類に入れるようでした。

スケジュールはキツかったけどとりあえずこのツアー分は満喫しました。
添乗員さんぶっちゃけトークによると、ヨーロッパのどのツアーも50歳以上をターゲットにしている様です。あわよくば20代。
その年代の人達は、本当に体力があり、何にたいしてもタフなんだそう。「あの人達化け物ですよ!頭おかしいんですよ!!」とぶっちゃけちゃうくらいなんだそう。
参加したツアーは全行程8日間の旅でしたが、ある伯母さんは、「わたくし、いつも10日間以上くらいのツアーに参加してますの!今回は物足りないわー」本当にみんな元気でした。
新婚さんが私たちの他に2組いましたが、タフでした。 少しだけ年上でしたね。
私達と似たようなツアーが、だいたい同じ所を巡っていたのですが、向こうは少しだけリーズナブル。移動が1日8時間とか移動手段がキツいようです。参加者の平均年齢もわずかに若いかもしれないですね。だいぶ大変そうでした。一緒になったレストランでも私達が食べ終わるくらいに入店して、言葉数少なく静かでした。観光中も疲れが見えましたね。
私達の何が楽かとゆうと、朝が普通の時間帯の8時出発とか。
移動手段が新幹線を使ったり、国内便を使ったり、早めにホテルにチェックインするためわずかな自由時間が出来たりと、こうゆう小さなとこからだいぶ疲労度が違うらしいのです。
それでも、倒れたんですけどね

事前に言葉の勉強はしませんでした。
現地で聞こえた音を、声に出して反復して面白がって遊んでました。
当然通じる訳もなく、相手にされませんでした。
でも唯一、会話になったのが靴を試着して「Un poco pequenoちょっと小さい」と言ったら、ちゃんとサイズを探しに行ってくれました。
みんなに!Hola!って声をかけると、笑顔で返してくれます。
日本人はしない人多いのに、素敵な習性に感動しました 。やたら挨拶してきました♪
ESP_291SFi.jpg
言葉と歴史を勉強してみたくなりました
今度行く時は、もっと深い理解が出来るようになりたいな。
見逃したとこもあるのでまた必ず行くぞ

引き続き夏の終わりです。
虫達が、秋の音楽会を毎夜開催してます。涼やかだ〜
夜のお散歩に最適なです♪

昼間も雲が高くて、空の青さが眩しい。
蝉が狂ったようにくるくる飛んで  ポトリ…
夏の思い出が暑くて、楽しくて、儚くて、寂しくなりますね
まるで、ユーミンの詩のうよう  ♪Hello, my friend ~

実家からの荷物に梨が入っていました。
食べ物には最高の季節ですね。秋もいい!
美食会の美味しいものツアーが始まります。気合い入れて食べるぞ☆

もういいよ!

家に帰ると、TVをつけ、とりあえずNEWS番組をはしごするのが習慣です。
ここ最近、報道時間がやたら長い話題は、横綱 朝青龍。
本当にどうでもいい話題だと個人的には思います。
一個人をあんなに追いかけていいものでしょうか?
国技、横綱であるがためでしょうか?

そんな、情けない人の情報を垂れ流すより、もっと私たちが知りたい有益な情報は日々沢山あるはず。
だってそうでしょう?
今は、世界陸上、世界水泳だってあるし、新内閣も発足され、すばらしいNEWSはあるはずなにね〜
どうなっているんでしょう?
どうでもいいことまじめな顔でコメントしている人がとても滑稽に思えるこの頃です。

おお!なんて事でしょう?
blogがあんまり更新されていないではないか!
みなさん夏休みですかね???

先週は、わたくし夏休みを満喫しておりました。
先週は、etsugo氏にblogを書いてもらいました。etsugo氏の人柄がでたマジメで丁寧なblogでしたよね。
ありがとうございます。助かりました。おかげさまで、楽しい夏の思い出ができました。

私も、住みたい町を考えてみました。
まず思うのは、この先長い時間軸でとりあえす東京は居を構えたくないですね。
東京は便利だし、何でもあし、いい事はいっぱいあるけど、本当に自分に必要なことだけ突き詰めると、この土地は私にとって不要だなと思う。
きっとなんでもいっぱいあり過ぎて退屈してしまうだろう。
空が広い土地がいいですね。
シエスタがある国は最高ですね♪

初投稿

初投稿『fc-etsugo』です。


社内ブログの存在はもちろん知ってましたが、正直閲覧回数はほんの数回程度。フレッシャーズブログなんてのもあったりして結構充実してますね。やるな新人諸君も。


これ定期的に書いてる方々は同僚ながら尊敬しますよ。これからはまめに見ますね。


というわけで、担当者が夏休みのため、急遽代役として投稿させてもらいました。安請け合いしてみました。
物書きどころか物読みすら人並み以下の人間なので、うまくかけるか。。
でも、深夜に自宅でソファに腰掛けて、音楽かけながらノートパソコンにカタカタ打ち込んでるなんてちょっとかっこよくないですかね。なんか『できる人』みたいで。


さあ、なんのネタにしましょうか。真面目ネタでいいでしょうか。
初回だし。。小心者だし。。なんかもう眠いし。。


じゃあ、先日読んだ雑誌ネタで。経済誌なんですが。


特集が 『全国、安心して住める街』ランキング!! なるもので。


ちょっと気になったなんで購読してみました。

経済誌なんて普段はまったく読みません。
で、具体的には『生命・財産』の安全、『教育』『老後・病気』の安心それらを保証する『経済力』の項目をいくつかの指標を使って判定し、日本でもっとも住みやすい最強の街を勝手にランキングしたものなんですが。
なんか気になりません?自分の住んでるとことか。


で、興味深かったのはベスト10がすべて東京都の都市なんですよ。


安全?安心?


なんか東京都とはあまり結びつかない感じですが、やはり経済力はすべての問題を解決させる指針となるのでしょうか。たしかにお金がなければ、病院も学校も作るの大変ですよねきっと。ここの街は財政赤字なんて耳にしただけでなんか損しそうじゃないですか。
ちなみに栄えある全国ベストシティは『文京区』だそうです。教育水準の高さと医療の充実がその理由らしいです。お国柄って感じですね〜。
その反面、厳しいのは地方都市。
最近ニュースでよく耳にしていた『夕張市』なんかは自然がいっぱいだし空気もうまいし、夜なんかきっと星も奇麗だし、メロンも食べ放題(それはたぶん違う)だし言うことないけど、学校の統廃合や入院設備の少なさなど都市部ではごくごく当たり前に享受できる『利便性』が財政再建の過程でなくなってしまっているそうです。老後や教育に大きな不安を抱える街は『安心』とは言えないですかねやっぱり。


でも、価値観なんて個人差あるし、自身が『ここ最高!』と思えるところに住むのがいいんですよ。


郷土愛?


『大阪めっちゃええやん』言う関西人もいれば『横浜最高じゃん』とか言って、思って、住んでるひとが一番幸せなんですよ。きっと。


僕は夕張好きですよ。


夕張支社立ち上げたら行きますよ。


という訳で我ながら結構たくさん書けたんで。機会があったらまた物書き頑張りますよ。僕の価値観的にはもう十分ですけど。

では。

お勧め!

夏にやっとなりましたね〜
連日、梅雨明けはまだかとメディアは騒いでいたのが遠い昔に思えます。
梅雨明けは8月に入った先週でしたよね?
今度は、連日「夏日!猛暑!」とうるさい。そんなもんは自分の肌で感じておればよい!

と、夏らしくなって出てきたのが、蚊の登場。
昨日、ぼこぼこ刺されまくりました。
そこで、最近入手したのが『ポケムヒ』
小さくて、携帯し易さが使い勝手抜群です。
スースーする匂いが、鼻風邪をひいている私には、鼻の通りがよくなって一石二鳥です。

さてさて、夏休みシーズンです。
吾輩的夏休みも来週です。そこでお休みの間のにすぺしゃるゲストがこの水曜日に来てくれるかも(?)デス♪
次週をお楽しみに!!

Felicidades!! パンチ!!!
パンチさんの小さな恋人ですね
おめでとうございます!
姫の誕生は、きっとパンチさんの家族の大きな変化になるんでしょうね〜
毎日世界記録が生まれるくらいエキサイトしちゃうかもですよ。
早すぎる気遣いも、きっと無駄になるでしょう(娘はやらん!?)
Boy'sも色んな変化に気づくんでしょうね〜面白そう!
随時、姫さま情報お聞かせ下さいな♪

お幸せに!
P.S. 娘が旅立つときは気前よく送り出して下さいな。最近経験したばかりだから気持ちはわかりますけどね

3号さんに続き、運動会ネタです。
イヤー、思いのほか宙を舞ってしまいました。
宙を舞ったのは我輩ですが何か?

まーそんな大技を使ってしまったので、代償として体中が痛い訳ですよ。
鎖骨の少し下がわりと痛くなりまして、病院に行ってしまいました。
そこで先生に言われたのが、
「普通なら骨折の場合も考えられますが、幸いにもあなたの骨は頑丈で柔軟性がありとても良い骨です。」
太鼓判をおされました。

どこか悪くて病院に行くのは普通ですが、ほめられて帰ってくることはまずないでしょう。
また一つ我輩の誇りが増えました。骨。

勝っても負けても楽しんでやろうと思っていたのですが、ついつい目の前の勝負に負けたくなくてはりきりすぎました。
おかげで、良いチームワークで優勝して、MVPまで頂いてしまいました。
実行員の方々、約半年。忙しい時間を縫って本当にお疲れさまでした!
張り切りすぎたくらい楽しみました。有り難うデス。

早く目録の品ください。

もしものため

夏休みシーズンですね。
でも毎日じめじめして、外は以外に肌寒く体調崩しやすいので皆さんご注意を!
楽しい三連休、いかがお過ごしでしたか?
我輩的過ごし方は、雨だし台風だったので予定をすべて取り止め、家の中をごそごそしてました。
でも、月曜日の午前中はびっくりしました。
ちょっと気持ち悪いくらいの横揺れでした。
我が家がボロアパートだからこんなに揺れるのかしら?とも思ったのですが、長かったのでもしかするともしかする?少し緊張しました。
確認のためにTVで確認したところ、大した報道をされていなかったので、夕方までちゃんとした情報を知りませんでした。
夕方の報道でやっと事態を知りました。北陸はかなりの被害だったんですね。
新潟の親友と連絡が一時繋がらなくて、なんとゆうかメールが届くまでジリジリした気持ちでした。
その親友も無事だったし、周囲の人も何もなかったのでよかったけど、東京でもあれだけ揺れたのだから人事ではないですよね。
 非難用バックを作ろうと思ってはいるものの、未だ用意できてません。
以前にもブログの中でも用意しようと誓った気もするのですが。。。
東京都のガイダンスでは、最低3日間の不自由しない準備が必要だそうです。
新潟の救援物資も昼前に、地震があってパンの配給があったのは夜中でした。
己の身は己で守らなくてはいけませんね。
そして、助け合いですね。

海賊学

先週末にビックサイトで行われた東京国際ブックフェアに行ってまいりました!
午後から会場に入りしたのですが、会場内で盛んにアナウンスされている通り、
「本展は規模は非常に巨大です!1日では見きれません。2日間・3日間のご来場をお薦めします!!」
の言葉は本当でした。会場は本当に広くて、時間がいくらあっても足りないくらいでした。
沢山のブースと人がひしめき合っていて、予習をして行かなかった私は甘かったなと後悔しました。
唯一、事前情報として耳にした石田依良さんのトークショーはなんとかのぞいてきました。
ショーの直前にブースに行くと、既に黒山の人だかり。本当にのぞく程度にしかご本人を目にすることはかないませんでした。こんな感じです↓
20070707.jpg
中央の小さな人が石田依良さんです。見えませんね。。。

たくさんのブースを見て回りましたが、いろんな専門書があって「何これー!?」と思わず叫んでしまうような本や、普通の本屋さんでは見かけない本やDVDとかいろいろありました。
ワハハ ワハハ 笑いながら、購入した本は、いずれ海賊になるかもしれないのでその予習として「海賊学」の本をゲット
本にコンパスや、宝の在処を記した半分だけの地図、縄を結ぶ練習用の紐、砂金、色々埋め込まれていて、遊び心満載なんです。
本当はちびっ子のプレゼントにしようと思ったのですが、私のツボだったので我が家のライブラリーに納める事にしました。
ちびっ子には、FちゃんかMちゃんが購入してた、魔術学かドラゴン学の本を、二人の反応がよければプレゼントしようかと思います。

最近の我輩的テーマソングが、フィギアスケートでもおなじみの、チャイコフスキー:バイオリン協奏曲 
ロマンチックなんだけど、曲の盛り上がりと一緒に強くなっていくきがするんですよ〜
関係ないとこで強気になっちゃいますけど。。。
ワーグナーも元気になりますよ。とっても明るくて、俺様的な気分になれます。
テンションがあがらないときはいいですよ〜

急成長

会社に来てみると、咲いていました。
何かというと、
春先に、K様が某ハンバーガー屋さんのおまけでもらってきた鉢植えを、丹精込めて種から育てあげたパチュニアが花を咲かせたのです。
月曜日出社すると咲いていました。
毎日、K様がミネラルウォータをあげて可愛がっていたペチュニアです。
最近は、暑さのせいで月曜の朝はだいぶしおれ、このままだめになるかなと思いきや、水をあげると昼頃にはしっかり葉をのばし元気になるのです。
何か身近な存在が成長していく↑↑↑↑様は、うれしいですね♪
つぼみがあと3つはあります。
最近成長著しい我社の新人さんとおんなじ!
きれいな花が咲きますように

くるしまぎれ

ずいぶん長い期間忙しい日々が続いています。
だいぶ体が疲れてきました。しかし、風邪が社内に横行していた時期に、免疫力も低下しつつある時期でしたが奇跡的にも体調を崩すことなくなんとかやってこれています。
心の余裕もなく、とにかく目の前の物を片付けるだけで精一杯で、このブログも1週見送ってしまいました。
そして、苦し紛れの4時間遅れの更新です。
おもしゃげねデス

感謝

| コメント(3)

本日のブログは超個人的です。
すいません。多少浮かれてます。
でも、感謝を言いたいのです。
先日結婚しました。こじんまりと式を済ませました。
両親始めとする家族、親族、恩師、友人、今まで出会った人全てに、感謝しなくちゃならないと改めて思いました。
出会った人、誰一人抜けても今の私は成立しないような気がします。
人に甘えてばかりで情けない!これからはみんなに恩返しして行かなくては。
自分の限界を知る為に今はとにかく一生懸命になろうと誓いました。
出会いって宝物だなぁ〜
調子に乗って少し画像披露
mixi.jpg

笑いはとれたけど、フラメンコのつもりは盆踊りになってしまいました。否、全く踊れませんでした。
フラ.jpg

お粗末様でした。
多謝、多謝、多謝、多謝、多謝、多謝、多謝、多謝

憧れの人

先日、ミス・ユニバースに森理世さん、48年ぶり日本人が優勝した。
強く美しくがキーワードだったようだ。
素敵ですよね。
私は、美しく(?)はあるのですが、強さが足りない。
自分に負けない強さが欲しい吾輩でした。

PASMO

4月の中旬にPASMOの申し込みをして、やっと先日PASMOが届きました。
丸1ヶ月かかりました。
改札を通る人々は、PASMO開始からこぞってICカードで「ピ!」とスマートに通過する中、私は先日まで定期をバックから出して、定期を差し込み回収して、定期入れにしまい、、、、なんてもそもそやってたのに、今週から私もスマートに「ピ!」と改札を通過しましたよ!!快適。
定期範囲外でも、「ピ!」と臆せず通過。素晴らしい。
しかもオートチャージ。ラクチン!
カードもピンクで可愛いし。後は紛失注意ですな。これ重要。
最近じゃ、定期を改札に通す人が本当に少なくて、ちびっ子が切符を通すくらい。
少し引け目を感じていた我輩です。今週からは、堂々とスマートに「ピ!」デスヨ。プププッ

Thai Food Festival

今週末は、タイフードフェスティバルに行ってきました。
http://www.thaifestival.net/
吾輩は友人達と毎年欠かさず行っているのです。
屋台が沢山出て、食べ物屋さんはもちろん、服や、雑貨、旅行会社、観光協会、ボランティア団体、寺院、タイの大使館、スーパーマーケット、タイ名物の三輪タクシー(トゥクトゥク?ベモ?なんだっけ?)も何でも出てました。
最近じゃ、タイの食材も結構どこでも買えるのですが、通常よりお安く購入出来るので、ココナッツ缶や、カレーペースト、ニュクマムなど買い漁ってきました。
年々規模が大きくなり、今年は物凄い人出で、お目当てのお店に行くのがやっとでした。
今回は、フェスの終盤にたたき売り状態を狙っていったので長居はしません。
しかし、オイシイそうなタイ風手羽先をゲットしたので、1杯飲もうとゆうことになったのですが、フェスも終わりかけてるし、2日間天気が良かったので、ビールが売れてしまったのでしょう。アルコールを扱っているお店が完売していて、やっと見つけた露天も物凄い行列だったのですが、今目の前に美味しそうな肴があるのに飲まずには帰れない!
頑張って並んでビールを購入。そのころには揚げたての手羽先も冷めてしまいました。
でも、お祭りで飲むビールは旨い!!季節もビアガーデンには最適ですよね!
美味しい1杯で上機嫌で帰宅しました。
買ってきた料理にサラダがありました。とっても美味しくてムシャムシャ食べてのですが、辛さが半端なく強烈でした。辛党の私が「辛い!」と騒ぐくらいですから、誰も手を付けず余ってしまったので意地になって一人で食べてしまいました。
そのツケでしょうか?未だにおなかの調子が悪いのです。。。。。腸が荒れている気がします。。。う〜

ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン 
「熱狂の日」音楽祭2007〜民族のハーモニー〜

2日 フラメンコリサイタル-魂の声。ヒターナの詩を感じた。どこまでも広がる焼けた大地、太陽を見つめるヒマワリが見えるようだった。
3日 仕事帰りの二人を誘い、海外銘柄のビールで乾杯!チーズと生ハムがタパス。爽やかな初夏の風が心地よく、ピアノソナタに酔う。
4日 ちびっ子と早朝デート♪オーケストラデビュー。ボレロの盛り上がりから爆睡する小さな彼。創作楽器には本領発揮☆
kaijo.jpg
5日 亡き王女のためのパヴァーヌをオーケストラでやっと聞けた。満喫。ティーラウンジも体験した。
rob.jpg
6日 最終日は北欧の神髄、超ロマンティックなハーモニー。フィンランディアで奮い立ち、ペール・ギュントで物語の世界へ!ラフマニノフでうっかり恋に落ちるとこでした。思いがけなくラフマニノフ最終楽章がアンコール!

最高の5日間でした!
私のクラシック狂はまだまだ冷めそうもないです。絶対来年も行かなくちゃ♪♪

始まりました!!!!
熱狂の日ラ・フォル・ジュルネ!!!
音楽の祭典、クラシックのお祭りです。テレビ、ラジオ、雑誌等広く扱われご存知の方も多いでしょう。
私は、半年以上も前からこの日を心待ちにしていました。興奮して昨日は眠れなかった程です。

今日からほぼ毎日有楽町に足を運びます。初日に見に行くのはフラメンコ音楽です。
今年のテーマは『民族』なので、クラシックの祭典とはいえ、色々な音楽が聴ける、いや体感できます。
このGWに有楽町、丸の内に行けばきっと、あなたの知らない音楽、のめり込む音楽に出会えること間違いなし!
有料チケットはほぼ完売したみたいですけど、無料演奏会は絶え間なくやっています。お得でしょ?!

そして人集まる所には、旨い物あり!音楽も世界各国なら、料理だって世界中の料理が出るそうですよ。
こちらも必見!
お休み明けは、ラ・フォル・ジュルネ体験レポートを少しお伝えしたいと思います。
アディオス!!

激しい人たち

何が激しいのかとゆうと、妄想が激しいのです。

先日、第27回すばる文学賞の受賞作『蛇にピアス』を数人で回し読みをしました。
話題作だったので、読んでみたいと前々から思っていました。

内容はこれから読む人のために避けますが、ストーリーは少し非凡で、物語りである以上非日常的でしょうね。

妄想族の私達は、物語よりも大きな妄想をありとあらゆる方向へ巡らせてしまうのです。
それぞれ、受けた衝撃は度合いもポイントも違うのですが、反応が激しいのは間違いないです。
日々妄想力を鍛える人々は、きっと本よりも濃いストーリーを自分の中で作ってしまうのでしょう。
飛躍した妄想で、感想を話しているとトークがとまらず、さらなる興奮で何の話をしてたのかわからなくなることはしばしば。。。


主人公ルイはスプリットタンに魅せられている。舌を切開して蛇のように二股にする身体改造するとゆう絵的にも離れ技ですが、何となくピアスの穴を開けた人なら、主人公の気持ちの動きがわかる様な気もします。

とても薄く、内容の割にも文章が読みやすくうまい文章なので、短時間で読めるのでためしてみてください。
そして妄想の世界へ

冬に逆戻りしたような今週のお天気ですね。
体調など崩されていませんか?私は少し風邪っぽいです。

さて、先週も書きましたが、先週末大親友の結婚式にご招待頂き行って参りました。
当日は、素晴らしい晴天で、八王子の方で行われたのですが、八王子は丁度桜が満開で見事なロケーションでした。
映画のセットかと思うくらい、桜の花びらがひらひらと絶えず舞っていて、それだけで感動的でした。
親友の日頃の行いの良さでしょう。
同じく招待された、親友達と「S子にぴったりの日和だね」と話していました。
それは、本当に心温まる感動的なお式でした。

私のスピーチも、涙有り笑い有りで会場を涌かせたと思うので、私的にはかなりのできだと思います。
ところが、新郎新婦から私にサプライズがあり、大きな花束とプレゼントを頂きました。
新婦を泣かせて、腹の中でしてやったりと思っていたのに、逆に感動して泣かされてしまいました。
こういった心遣いが、親友の親友たる由縁で、約20年も一緒にいられた奇跡を感じました。
私が今まで出会った全ての人に無性に感謝をしたくなりました。

ちなみに、私がもらった花束は3F校正室に飾ってあります。機会があれば見てやってください。

宴のことば

春ですねー  いたるところで春を見つけます。
小さな鉢に、種を蒔き小さな芽がでました。春ですねー

3号さんも、周囲が結婚シーズンですね。私もそんな感じです。
これも、人生の春ですよね。

で、私は今週末親友の結婚式に出席します。
嬉しくもあり、なんか離れて行くようでもあり、複雑の様なきもちです。
複雑な気持ちにさせている原因の一つは、お式の当日スピーチをしなくてはならないとゆう事が私を嬉しい反面、憂鬱にさせるのです。
親友の晴れ舞台。快く引き受けたものの、過去に2度スーピーチをしてどちらも極度に緊張をし過ぎて、周囲を緊張の糸で縛り付けるような息苦しい挨拶をした経験が、私の筆を止めるのです。

きちんとしたお式だし、でも親友らしいエピソードを織り交ぜて…
あーまとまらない!
ほんと手短に、心地いい挨拶は奥が深く、今夜も深みに溺れています

都市伝説

桜咲く頃、新入社員がやってきて、新しい風が吹いてきます。
古株でも心機一転、テンションが上がってきますよね。
キラキラした季節、本当に素敵です♪

夜、大きな交差点を渡るとき、何かが降ってくる影を見た気がしました。
雨かと思ったけど、雨粒より大きく雪のようにも見えました。
でも、温かいし雪な分けない。
夜に目を凝らしてよく見ると、桜の花びらが宙を舞っていたのでした。
幻想的で、現実を見失う光景でした。
車の多い通りで、ビルばかりの場所に四季を感じさせる、桜の花びらに感動してしまいました。
周囲を見ても桜の木は見えませんでした。
きっとビル風にあおられ、遠くから運ばれた花びらなのでしょう。
これも一つの都市伝説でしょうか。
儚さに強く惹かれてしまう、桜の強さ。日本って素敵ですよね。

ほっと、一息

こじこじディレクターと3号さんと苦楽を共にした、大仕事が終息を迎えました。
長かった約1ヶ月余り。
お役に立てたかは別として、私なりに頑張ったと思います。
前日の、3号さんのblogでも察する通り、こじこじディレクターと3号さん程ではないですが、なかなか過酷な日々でした。
でも、私には楽しくもあり、知らないことがしれる機会で充実しています。
こんなもんじゃない!と、デザイン・DTPチームには叱咤されることでしょうが良い経験です。
こじこじディレクターと3号さんとのツアーは、過酷なのですいません辞退させていただきました。
一つの仕事を、制作→出力→検版→修正→出力→検版→下版!
の、行程に全て関われたこと、少し自慢です。

寒さがぶり返しましたね。
帰宅直後なので余計に寒さが身にしみます。

先週末、やっとスノーボード滑りに行きました。今シーズン最初で最後になる事でしょう。
会社帰りにそのまま高速に乗り、一路新潟へ。いつものお宿なので非常識なチェックインにも快く迎えてくれます。

どこか旅に出ると、空を見上げてしまいませんか?
日常の生活圏内と空の見え方が絶対違いますよね。
視野の広さや、空の明るさ、空気感。都会と田舎では違うのは当然なんですけど。
ビルの谷間に沈む夕日と、山の木々のシルエットから昇る月。
どちらもとても圧倒され感動的です。どちらも私は好きです。

さて、都会では星が見えないのが当たり前だと思っていませんか?
ま、見えないんですけどね。
深夜の高速を走り、沢山の星を見上げて思い出した事があったのです。
昔何かで読んだのか、聞いたのか?
「星が見えない町なんてない。
いつも星はそこで光っている。
夜も、昼間も、都会の空でも、いつも光を放つ。
見えないわけじゃなく、見ていないのだ。」
断片的な私の記憶の一文ですが、こんな感じ。
本当だな〜とつくづく思いに耽った旅路でした。
一緒に行った方々は私がこんな感慨深い事を考えていたとは、信じられないでしょう?
久々に会った、お友達と耐える事なくトークを繰り広げていたのだから。。。

帰り道

ここ数日、暖かい日が続きますね。
ランチの買い出しもコートなしでも大丈夫!

しかし、帰り道はやっぱり冷え込む。コートの前をギュッと押さえ、足早に自宅を目指す。
住宅街の路地を曲がると、フワッと花の香りがしました。
この時期に咲くジンチョウゲ。あの匂いすごく好きなんです。
実家の庭にもありました。あれって、すごく匂いが強いけど花を摘んでみると、その花びらからは全然香らなくなるんです。
不思議でいっぱい摘んでしまったから、家のジンチョウゲは枯れてしまったのかな?

あの香りを嗅ぐと、何かを思い出す。
記憶とゆうか、思いでとゆうか。頭に浮かぶのじゃなくて、肌で感じるとゆうか。
特別な思い出じゃなく、自転車を漕ぐ部活帰りとか庭の散歩とか、普通の事。
少し肌寒い空気とジンチョウゲの香りが、静かで、でも大きなワクワクを呼ぶのです。

普段は3Fにいて、主に出力の仕事をしています。
あまり、他の階に上がり仕事をすることもなく、お客様とお電話でもお話をすることもなく
3F IP部の部屋から出ることはなかなかありません。割と社内のことを解っていないかもしれない。

今、デザインチームに紛れ込みクリエティブ・ディレクターのこじこじ様とデザイナーのワンダーズ3号さんと、一緒に仕事をさせてもらえる機会を得ました。
もちろん、私がデザインをするわけではない。
一冊の本を作る為に、膨大な時間が必要で沢山の人が関わる。
そこで、物事が円滑に運ぶように、情報を収集したり整理したりするお手伝いが私の重要な任務なのです。
気の利かない私が、円滑に用意周到に作業するのがなんと難しいことか。
電話一つにも焦ってアガってしまう始末。
普段と違う事も多々あり戸惑い、円滑に!のはずが私がストッパーになってしまったりですが
実は私の中では充実しているのです。
完成した制作物を出力する最後の工程にあたるのが3Fの仕事なので、今まで知り得ない制作のプロセスや苦労が実体験としてわかりました。
日々勉強ですな。
どれをとってもきっとこの先の私にとっていい経験となり、糧になることでしょう。
私にとってまさに異文化交流なのです。

その日は、冷たい雨が降る寒い朝でした。
私が降り立ったのは新宿駅。駅構内はなんだか様子がおかしい。
新宿駅はジャージ率70%をこしていました。
あちこちで着替える人々。
広場あれば体操や軽くウォームアップする人々。
今日は東京マラソン開催の日。スタート地点の新宿はいつもの日曜の朝より人手が多く、なんか静かな高揚感が感じられましたよ。
そんな場違いな私が、なぜこんなに朝早くに出かけたかというと
Krispy Kreme Doughnutsを買いに行ってきました。
揚げ.jpg
TVでも話題になっている、噂のドーナッツですよ☆
知人のお宅にお邪魔するのでそのお土産をと思って、開店ぐらいにいけば並ばずに購入できるかな?
と思ったのは間違いだった。
既に30人くらい並んでいました。危うく、挫折しそうになりました。
この雨の中40分並びましたよ。
寒かった〜鼻水出ますよ。
若いお姉ちゃん達は素足出してましたけどね
やっと買えたはいいけど、お土産なのに雨で妙にでかい箱に入れられたドーナツが濡れていく。
非効率的な包装がアメリカ的だなと思いました。

雨が冷たいけどランナーの皆さんは元気そうでしたよ。

コート.jpg
ぐるぐるオートメーション化されたドーナツをみていると色々な事を考えてしまいました。
ドーナッツが例えるなら従順な日本人だな。とか、見栄えが悪く各工程で捨てられるドーナッツ。
社会と一緒だなーとか、寒いので少しシュールな思いがぐるぐる。
でも出来上がりはとっても美味しい!!!
並ぶ価値はありました。お土産に持っていた先でも大好評だったし♪
そう遠くない未来に何店舗も都内と近県にもオープンするそうなので並ぶ事もないと思いますよ!
どーなつ.jpg
しかし、カロリーがねー。。。

自宅にて

帰宅すると私は忙しい。
自分の趣味の世界を次々と渡り歩く。いや。漂う。
今日は特にすること(漂うべき場所)が多い。いそがしいのだ。
寝る暇が惜しい。24時間じゃ足りない。

そんなこんなで、翌日の為に睡眠をとらなくては。
要は、今日はどうしても書き込むネタに苦しんでいるのです。
もうだめ。。。眠くて、、;k:f;kdkfv;mfg;kらsrjんb__________
ベットに潜り込みます。ZZZZzzZZzzZZZzzzz

 美食クラブの会合で、またまたスペイン料理を食しに行って来ました。
 プラチナ通りの端っこにある「Sabado Sabadete」
http://r.gnavi.co.jp/a048800/
 通りから少しわかりにくく、初めて行くのはちょっと見つけづらいかもしれません。
 ビルの二階にスペインの国旗や、リーガ・エスパニョーラのクラブチームのフラッグがはためいているのを目印にしてください。
美食クラブの私たちがお勧めなので何を食べても美味しいのは間違いないです。
 あえて挙げるならば、顔より大きなライ麦ぱんを平たくスライスし、オリーブとガーリックを擦りこみ、こんがりトーストして、更にトマトを擦りこんだパンが絶品!
シンプルで特別な料理ではないけれどだからこそ美味しいのである。材料は至って普通でも、調理方法の工夫やタイミングなどがミソなのだ。
 スペインでは家庭料理の位置づけが物凄く高い様に思える。国民性でもあるが、「ウチのカーチャンのオムレツが一番美味しい!!」とそれぞれの家庭料理を自慢する。
 多種多様の人種、宗教や政治の戦乱など長い歴史の中で様々に変化した文化によって、土着性の強い料理が家族の中でしっかり受け継がれはぐくまれた味が家庭料理になるのだ。だから食事に対する意識がとても高い。
 うんちくが過ぎましたが、どれも美味しいのである。だから、楽しいおしゃべりも尽きない。

 名物シェフは、スペイン北部に多い小柄で白人のシェフ。パエジャが出来ると「皆さ〜ん!見て見て〜パエジャ出来ましたよ〜」ビールが並々と入った楽飲みのお化けの様なデカンタ(?)で、ビールを飲み始める。楽飲みを持った片手をどんどん口から離し、高く高く上げていく。顔を正面に向け口だけをひん曲げて、おどけた顔で笑いを取る。
拍手が一番大きくなったところで、満足げにお辞儀をする。今度は店内のお客に、「セニョリーター!ハイ、アナタモヤル〜」と回していくではないか!
 私もやりました。客の中で一番高く上げてやりましたよ!!
 丁度、シェフが場を離れていた為「ダレ?イチバン タカク アゲタノ?セニョリータ?ワタシ ミテナイ!モイチド!アッ!チョトマテ〜」奥からシェフとお揃いの赤いニット帽を持ってきて私に差し出し、被れとゆうので被り、店内の客全員の注目が私に集まる中、沢山の拍手の中もう一度、巨大楽飲みビールを高く掲げて飲んでやりました!最初の細い口から出るビールをうまくキャッチ出来れば、むせない限り案外恥を捨てれば何とか出来るもんです。欧米風の紳士のように一礼して、沢山の喝采をもらいました。
  得意げな私に、「アナタ イツモ レンシュウ シテルデショ?」シェフにつっこまれ、またオイシイ笑いをとれました。

 こんなイベントもありますが、本当にどれも美味しくアットホームなレストランです。
 一度行っていただければ、そんなにリーズナブルではないですがご納得いただけると私は信じています。
 ちなみに、おトイレが面白いのです。これは行った人だけのお楽しみにしましょう。必見です。

非常に腹立たしく、非常に侮辱された発言があった。
「女性は子どもを産む機械」
ここでは、発言の詳細は省きます。

厚生労働相の発言とは言えない。信じがたい。
この発言に対してもっと言及すべきだと思うのだが、国会では領収書がなんたらとか、まともに政治活動してればどうでもいいことを取りざたしている。
少子化問題は、大きな問題で国益に直接関わる大事ではないだろうか?
この問題を、先導するリーダーが稚拙で心得違いなことを腹に持っているのだ。大問題じゃないだろうか?

心底腹立たしい!!!
美しい国づくりが聞いて呆れる。

さて、嫌な気分は紙飛行機に飛ばして。。。。
先週、Piano Concertについてお話しました。
素敵なコメントをいただきました。ありがとうございます。
つたない文章を読んでいただき、嬉しくも恥ずかしい限りです。
いちろうさんから頂いた情報をもとに、早速チケット・ポンテのサイトに登録してみました!
これからもっとmusic lifeが充実しそうです。ありがとうございます♪

AKYさんいつもありがとうございます!
まさしく私もこれを言いたいのです。体感ですよね!!!
「指揮者も演奏者も歌い手も聞き手も、そこにいる人全てが同じ「舞台(演奏)」を体感して作り上げるもんだ!と思いました。」←同感です。

これからもっと楽しくなりそうです。

あるドラマの影響で、クラシックに目覚めた吾輩です。
なんでもいいから生演奏のクラシック音楽が聴きたいと常々思っており、ネットでどこか手軽に聴ける
とこはないかと探しました。
見つけたのは、「週末だけのピアニスト達 the 7th Concert」
自宅から近所だし、なんといっても入場無料だし、小さなホールなので間近でみれることが魅力的で足を運びました。

このコンサートは今回で7回目になるそうで、小さなホールでしたが立ち見がいるほど混雑して結構盛況でした。
演奏者は皆大学のピアノサークル(主に立教大学)のOB・OGで、現在はそれぞれ、多方面で活躍される Weekend PIanists 。
平日は忙しいけれど、週末くらいはピアノに向かいピアニストに変身しようとゆうこの思いがとても吾輩は共感を持てました。

演奏プログラムは、F.ショパンのノクターン エチュードOp10-3(別れの曲)や C.ドビュッシー ベルガマスク組曲「月の光」やディズニー名曲集、リスト 愛の夢第3番、吾輩が影響を受けたドラマでお馴染みになったC.ドビュッシー 喜びの島 などどれもどこかで耳にした聞きやすい名曲でした。
中には、オペラソロもありあきることなく楽しい3時間。

手当たり次第プロのCDを聴いている吾輩にとって、確かにプロほど心地よい音楽じゃないのかもしれないけど、とても人間味ある温かい演奏にとろけました!
何気なくプロの演奏を聴くけど、生で聴く演奏とはとても大変なことなんだと思いました。
日常の生活は忙しいけど、何とか時間を作り音楽に向き合う姿勢が彼らの生演奏・生の声を聴くと感動も倍になりました。

本物のシンフォニーを聞きに行くには、まだまだ資金も知識も時間もないけれど、入場Freeのコンサートを狙ってい沢山勉強したら、いつかは80人規模のオーケストラを絶対に聴きに行きたいとより強く思う週末でした。

最後の晩餐

美味しい物を食べに行こう!
好きな料理は何?
若い人は焼き肉が一番(?)

食べ物の話題は尽きないもの。
ある夜、ネットの大海原を徘徊していた。小腹も空いたところにタイムリーな話題に目が止まった。
最後の晩餐ランキング!!
「もしも、人生最後に食べるなら、何が食べたい?!」
こう聞かれたらなんて答えますか?
非常事態でもなくこの平和なひとときに、唐突な切り口で最後の晩餐の状況とかわからないと、いまいち連想しにくい。

世間では、1位 ハンバーグ   2位 カレーライス   3位寿司
意外と普通。こんなもんかな

ハンバーグ、カレーはお袋の味、または食べ慣れた味とゆう思考がある。
寿司は、やっぱり贅沢品を連想させる。
記憶の中の食べ物を選ぶ人と、高価な物を選ぶ人では大きな違いがある様に思う。
吾輩の主観は、前者と後者では生命力に差がありそう気がする。

吾輩の最後の晩餐は、コロッケです。
コロッケにはこだわりがあり、吾輩の母が作ったコロッケが一番美味しい!他のコロッケはザコ!!
結局、母の味を一番最初に思い浮かべました。
でも、どんなメニューにしようかと考えているうちに、何を食べるかよりもどんなシチュエーションで食べるかに一番こだわっている事に気づきました。
やっぱり家族で食事していたいですね。

eco元年

明けましておめでとうございます

そろそろこの挨拶にも、飽きた頃でしょうか?
とはゆうものの、立派な挨拶は出来ません。いつも通りに続けます。

世界中で異常気象が伝えられます。
ニューヨークでは、この時期に22°を記録し、ノースリーブで日光浴する人がいるほどです。
日本でも先週末は、強力な低気圧により各地で強風や雨、雪による被害が沢山ありました。お正月期間中は、洗濯物がどんどん乾くほど暖かな陽気でとても冬じゃないみたいでしたよね。
エルニーニョが発生していて、その影響は少なくはないみたいです。
大好きなスノボも山に雪が少なく行けずじまいです。
おかしいですよね

暖冬がひどければ、梅雨の時期は長雨が続くでしょう。夏も日照時間が少なくなる。そうなると作物が不作になる。物価が上がる。長雨で病原菌が大量に増殖し、冬頃になると体調を悪くする人が増える。
最悪ですね。

こんな単純で想像がつくことを無視できません。
何か今年は積極的に環境にいいことをしていこうとおもいます。本年の抱負ですね。
環境を意識する。何も大きなことをするわけではありません。ゴミを地域の行政の指示に沿い分別したり、無駄な買い物はしない。環境とは遠いようですが、物事を効率よくすることを心がけたりそんなもんです。
私一人の行いがなんになるわけではありません。
でもこのままじゃいけないことが私には想像が出来るからやろうと思うのです。いずれ一人一人の行いが常識になるでしょう。

少しお堅い感じになってしまいましたね。
次回は何か砕けた話題を考えてみます。

一足遅れて

話題は既に年の瀬。
しかし、今更クリスマスの話題です。

会社のご近所でのことです。
いつもと変わらぬある朝、マンションの清掃のおばさんが通りを綺麗に清掃していました。
通勤、忙しく働く人々が行き交う中、顔見知りへの挨拶が聞こえます。
掃除のおばさんの朗らかな声で「おはようございます」と挨拶が聞こえました。
すれ違うひとは、「Merry Christmas♪」と弾んだ声が返事をしました。声の持ち主は海外の方でした。
その日はノエルだったのです。
なんかいいですよね。さらっと「Merry Christmas♪」って挨拶できるなんて素敵ですよね。

とゆうわけで、今年のクリスマスケーキです。
今年はGRAMERCY NEWYORKです。
箱.jpg

ほんたい.jpg
お味は期待したほどではなかったですね。スポンジに惹かれて選んだのですが。。。
こちらのお店は、焼き菓子がとても美味しいですよ。ご贈答品にはもってこいです

本年はこれが最後になりますね。
風邪などひかれませんようお体は、十分労ってあげてください。
新しい年が素晴らしい年になりますように。

至福のとき

ここ最近忙しく、体が悲鳴をあげていた。
肩や背中が凝りにこっていて、短い首が余計に短く見えるほどパンパンになりました。
これは自分ではもはやどうにも出来ないと思い、念願のマッサージを受けることにしました。
40分コース。ソフト整体。
初めてだったので、少しビビリながら穴のあいたマットレスに俯せになりました。
全身にすっぽりとバスタオルをかけられ、緊張も一気にほぐれ、まだ何もしていないのに眠くなってしまいました。
最初は背中全体を押され、背中の右半分から→肩→腕→指先まで。そして左側も同様。
腰から下→股の外側の凝りを取り→膝の裏側→足の指先まで。
腰をひねり、普段動かさない筋肉があるなーと実感。
全身をまんべんなくマッサージされていく。エステと違い体をひねったり、手足を引っ張られたりするので、気持ちよくて寝てしまうことはないけど、施術の課程でどんどん体がバラバラになっていくようで、とても軽くなっていく感覚がわかる。
こんなに疲れていたんだなーと思って涙が出て来ちゃうほどです
施術後、こんなに体が軽くなったのは何時ぶりくらいだろう・・・・?って回想しちゃうくらい爽快です。
この忙しい時期。皆さんもお疲れでしょうからお時間があれば、マッサージ行ってみてはいかがでしょう?
私は定期的にまた行こうと思いました 今度はいつにしよう

通勤は地下鉄を利用している。
地下鉄だと季節感に疎く、桜が咲いていることにも気づかない時もある。
電車は好きだけど、地下鉄は閉塞感があって窮屈だ。
同じ電車。同じルート。3年くらい使っているのに、最近発見したことがある。
それは終点間際。地下から地上に昇る一瞬だ。
行きも帰りも混雑した車内。地下鉄だし窓の外を見ることもなく、本や睡眠を貪る。だからここからみえるなんて思いもしなかった。
最初に見つけたのは本当に偶然。わたしの前に立っていた人が足下に落ちたモノを拾っていたので私も気を取られて前を向いた。人と人の間。一瞬だけ見えた。

東京タワー

本当に一瞬。ミニチュア模型のようなタワーが幻の様に浮かび上がる。
おもちゃみたいで少し笑ってしまう。
昨日の帰りに東京タワーを見逃すまいとして、終点間際外に目を凝らす。
しかし見えなかった。見落とした訳じゃない。既に東京タワーは消灯していたのだ

ポン酢

日増しに寒くなりますね。師走です。
会社の近くの街路樹にもイルミネーションが光ってます。
サンタも木に縛り付けられてました。(庭とかに飾る光るやつですよ。本当に針金で縛り付けてあったもん)
冬です。

だから鍋です。寒くなくても年中しますけどね。大好きだし、野菜食べれるし、面倒くさくないし。
そこで欠かせないのは『ポン酢』
ポン酢にはこだわります。気に入って長く愛してやまないのは「ポン酢しょうゆ ゆずの村 〜馬路村〜」
これは格別うまい。酸味が強く香りがいい!!豊潤なうまみとでも言いましょうか。肉でも魚でも野菜でも、中華でもフレンチでも当然和風にも調和する。
スーパーでも類似品がおいてありますが、同じだとは思わないでください。
我家はお取り寄せでまとめて購入。ストックは常備!のはずですが、鍋づいていていつの間にかストックを消費していました。これは由々しき事態!!
私の食事には欠かせないアイテムなのに〜
今私はどうしようもなく焦っているのです。
ほかのポン酢では浮気は出来ない。なぜなら私の愛はそれほどまでに一途なのだから。
ちなみに私は鍋奉行ではありません。

祖母にGoogleEarthをみせたところ、大昔住んでいた家を見つけた。
80年以上も昔だ。未だに健在だ。建物自体は100年近くも前に建てられたらしい。
そして祖母は、昔住んでいたその家を探しに渡米した。

当時、アメリカの写真館で撮影したモノクロの家族写真が今に残る。
家族写真は、どこにでもあるがそれとは一線を画す。
濃淡の階調広さ。細かな描写。いい環境で保存していたわけじゃないのに退色の少ない。
どれをとっても高いプリント技術が伺える。

地震の多い日本。物の保存にも適さない風土。
たくさんの良いもの、良い文化、愛すべき伝統は日本にもあれど、やはり遥か遠くの国にも凄いものは多い。
だからこそ、海外を世界基準として同じ土俵に立つばかりでは勝てないなと思った。

祖母は、「こんな国と戦争しても勝てるわけないのよ」と言った。
鼻で笑い飛ばす祖母もかなり貴重なビンテージものだ。もっと沢山の事を教えてもらおう

些細な悩み

我輩には、少々悩みがある。
それは、このblogである。

毎週、文章を書き続けるのは結構労力がいる。たかが週に一度。されど毎週。
ネタに苦しむのである。
そうそうblogに書き込めるネタが落ちている訳がない。しかも、そんなに読者がいるとは思えないがでたらめなことを書く訳にもいかない。一応、世界中に発信するわけだから
自身の文章力にも問題がある。こうして書いていると句読点はこんな感じでいいのだろうか?
いくら細かいことは気にしない我輩でも、何の裏付けのないことを垂れ流しにする訳もいかないので、書きたいことがあれば事前に下調べを上っ面程度する。
それでも書き込む話題に苦しんでいるときは、真っ白な画面に2.3時間にらめっこしてたりする。
これがかなり苦しい。
毎日文章を書かれるお仕事をされている方は、本当に尊敬致します。

とゆうわけで、本日は書き込むネタに苦しんでいるのであります。
悪しからず。。。来週は何を書こうかな??????悩みどころである

移りゆく

雨が降るたびぐっと寒くなる。
北海道は初雪が降ったそうだ。
巷はクリスマスイルミネーションの点灯式の話題が流れる。

やっとコートを引っ張り出しました。吐く息が白くなった。
寒くなると姿勢が悪くなる。

寒いのが嫌いな私は冬は嫌いだ。でも雪が降る。雪が降ればON seasonだ。山だ*~*~

TDW.jpg
連休中にこんなバックをもった人たちを見かけませんでした?
この時期になると毎年開催されるTOKYO DESIGNER'S WEEKのバッグなんです。
http://www.c-channel.co.jp/
企業、プロのアーティスト、学生、様々な人達があらゆるアートを見せているのです。
そのパワーがすごく、観ていると私が元気になるので、大概毎年楽しみで足を運びます。

今回は『LOVE』がイベントのテーマになるので、癒し系が目につきました。
発砲の鳥の巣をかたどった椅子。この椅子の完成は、座った人が生まれたての赤ちゃんくらいの大きさの卵を抱く事で完成します。お尻がすっぽり巣の真ん中に納まり、安定感がありそこで卵を渡され抱いていると、安らぎもある事ながら守らなくてはとゆう母性みたいなしっかりしなくちゃ!なんて気持ちも生まれるLoveな椅子でした。
ほかにも環境の視点からみた『地球Love』なアートや、NIKEの『好き』なことを飛躍させたら魂が生まれちゃったみたいな妄想爆進系もあるしとても刺激的。

ecobag.jpg
これはecobagスタンプを押しまくります。

いい天気の下、なんかとてもよい物をみて吸収して素敵な休日を過ごせて「幸せ」を感じてしまいました。
月も美しかったし。今夜も月が美しいです。

幾つになっても知らないことは尽きない。

今回は、先日初めて口にした、スッポン料理をご紹介。
行ってきたのは、新宿歌舞伎町の「鳥力」さん。こちらは様々な鍋料理のいただけるお店。
ちゃんこや、牡蠣鍋、ふぐちり、等々他にも沢山あります。
今回は、旅立つ親友の壮行会でリクエストによりスッポンコースを食べてきました。

私は食事は嫌いな物は少ないし、是非食べてみたいと思っていたので、願い叶ったりでウキウキしていたのですが、いざ目の前にスッポンの生血が出されるとかなり引いてしまった。
だって本当に見た目が「血」何だもん!!

生血.jpg

のっけから躓き「ギブ。。。。無理、ダメ。。。。」
この時点で完全に腰が引けてしまった。コースに付いているイカ刺しや豚の角煮に手を伸ばし見なかったことにしてしまった。

さしみ.jpg
刺身は意外と美味!血はダメなのに生肉はいいの?!って思われてしまうが、それがいいのです。
生姜醤油で頂くのですが、これが何の臭みもなく食べやすい。
赤身の肉は、鰹のたたきに砂肝の様な少し歯ごたえがあり味の癖はない。
レバーは、他の肉系のレバーよりむしろ美味しい!臭くないのだ。これはオススメ
卵は、最初は怖くて噛まずに飲みこんでしまったのだが、食べてしまえばこれといった味はしない。
でも元気になりそうだから、何個も食べてみました!
心臓・胆のうは、希少価値があり友人たちにいつの間にか食べられていました。
あまり積極的に食べたくない感じはしました。

なべ.jpg

待ちに待った鍋です。おダシきいた透き通ったさっぱりしたスープに、スッポンがゴロリ。
お野菜沢山!はりはり鍋を連想していただければ近いかな。
これといったスッポンの味がした訳ではないけど美味しい。
どこともつかぬ部位を口に運ぶ。お肌がツルツルになるかしら?コラーゲン♪コラーゲン♪

翌日、少し多めのアルコール摂取の割にはお肌がモチモチであったことは間違いない。
オジヤ美味しかった~

未だ見ぬ食べ物はまだ多い。今度は何にしよう♪

恐怖心

| コメント(2)

地上から近い大きくて赤い満月。
暗い物置。
排水溝の音。
木々が揺れ大きなざわめき。
窓を叩き付ける嵐。

小さな頃、形にならない言葉にできない何か漠然としたものを恐れていませんでしたか?
カーテンの陰が何か怖い物を心に連想させる。それがどんどん膨らんでいく。
今となっては、なぜそんなことを怖がっていたのか皆目見当もつかない。

ランチのガールズトークでディズニー映画は、子供心に少し怖いと思ったことを話題になりました。
『眠れる森の美女』では、糸車の針が刺さるシーン。
『ピノキオ』のサーカス団にピノキオが連れ去られて行くシーン。
子供心に恐怖心をかき立てる美しくも恐ろしいのである。
世界中の誰もが認めるディスニー映画。でもそこには美しい素晴らしいだけでは終わらせない、怖さも表現されてるのだ。
約束を破ったり、大切な物を壊してしまったり、後ろめたさの結果怖いことが襲ってくることが、悪いことしてはいけないとゆう教訓をちゃんと理解させるのかもしれない。

大好きな絵本に、ディズニーシリーズの『白雪姫』があった。
お姫様の中で一番白雪姫がいまでも大好き。でも、小さな頃は一番怖い絵本でもありました。
恐怖の原因は、鏡に語りかける継母。大きく真正面から描かれた継母の顔が生気のない、とても人間じゃない悪そうな雰囲気がものすごく怖かったのです。見た目の印象だけじゃなくもっと怖いほの暗い湿気みたいな何か。
一度怖いと思った物は強く記憶され、夢の中や心細いときによけいに想像が大きくなってもっと怖くなる。
私はこの恐怖で何を理解したんだっけなー???

変な夢を見た。
物凄い大きなトランポリンの上で、沢山の人達が飛び跳ねている。吾輩はその中で、あっちへこっちへ飛ばされている。
すごく楽しい!不規則に揺れる。ボンボン。ごろごろ  ????

違う!?夢じゃない!!!!地震だ!!!!現実だよ〜〜〜〜オーーーーー

最近、朝一から地震を感じることがありますよね?
本当に避難しないと行けなくなったとき寝ぼけたままの吾輩は、ボロアパートの下敷きになるのだと、本気で通勤電車の中考えていた。
目覚めのいい人でも、
地震を感知し目覚める→状況を判断し避難を選択→避難グッツ貴重品の持ち出し→上着を着て靴を履き外の安全確認をする→いざ!避難!!
できるだろうか?
まともに冴えている時の吾輩でもできない。避難グッツはなくはないけど、物凄く避難に必要ないリモコンとかもっていきそうだ。
みなさんは、緊急時の用意はしていますか?またこれは持っていく!!っというおもしろグッツはなんですか?面白い物を持って行かれる方は是非教えてください。

IMAGINE

北朝鮮が核実験を成功してしまった。
なんて酷い。日本人として、地球に住む者として非常に遺憾だ。許せない。
核を使うなんて、地球を壊してまでどうしようと言うのだ。
憤りを通り越して、深い悲しみを感じる。言葉では言い表せない。

最近google earthで有名な場所を探して妄想旅行を楽しみにしている。
世界を旅していると、戦争、内紛、かつての悲しい傷が癒えないでいる国。穏やかでは語れない国は本当に多いことに気づかされる。そしてどこにも広大な軍事施設が存在している。
なんとゆう悲しい事実だろう。

人類はどこに向かうのだろう、そこには意思があるのだろうか?
あまりにも悲しい事件が多すぎる。知らなくてはならない辛い事実も。

嘆くことは容易い。私たちはそこからイメージしなくてはならない。どうゆうことなのかどうなるのか。どうしたいのか。
何者でもないわたし。出来ることはある。

http://g-onion.hp.infoseek.co.jp/imagine.html

ワンダーズ復活おめでとうございます!
「3号」さんいらっしゃ〜い
仲良くネタを提供しあいましょうね☆

本日は何をお話しましょう?

そろそろTVは新番組が始まります。TV好きな我輩は、番組表から目が離せない。
oriconやfreepaperなどを参考に新番組の情報を集める。
今期は観たい番組がいっぱいあって、すべてに目を通せそうもなさそう。
話題のドラマも多い。見逃した再放送番組もあるし
リアルタイムで観れないし、W録画も出来ないし(するほどでもないけど。。。)
困る〜 迷う〜 
でも毎日面白そうな番組があるから楽しみ☆
お勧めは、再放送ですがNHKスペシャル「プラネットアース」ですね。最高の技術。最高の制作STAFF。なんといっても、まず見ることはない動物達、自然の偉大さが見る者を惹き付けますよね。本当に素晴らしい!!!

そんなこんなで、我家のHDDは予約は目一杯は入り、全て録画されたところで観たらすぐ消さなくてはならない状態になりました。
あぁ〜週末の引きこもり生活が抜け出せそうにありません。

*前向きに*

寒い。もう寒い季節がやってきてしまった。
鍋が食べたくなる。友人を我家に招き、鍋パーティーをしたい季節。
しかし、今我家は人を呼べる状態にない。
たった数時間しか家にいないのに、どうして家は散らかっていくのだろう?
なぜか物は増えていくし、捨てるのにお金はかかるし。
家のことをする暇もない。
とはいえ、家はきれいにこしたことはない。友人たちにも、もう少し気軽に寄っていけるようにしてほしいとの声も強い。
鍋パーティー、餃子パーティー、秘密のパーティーを是非近々にも我家で開催出来るよう、少しづつ片付けよう!
いっぺんにやろうとするからなかなか難しのだ。地道に掃除しよう。

でも、人を呼べるくらいきれいなお部屋になるのはいつになるだろう?いや遠くない未来には・・・

つい最近、IPチームのニコニコ先輩が郊外にお引っ越しをされました。
今までより倍近い通勤時間の過ごし方にいろいろ研究されているようです。
出来るだけ座って行けるように、急行から各駅停車に乗り換えたり、車両を替えたり工夫をされているそうです。1時間以上かかるなら座って行きたいでしょうし、できうる限り快適に通勤したいのは当然ですよね。
社内には他にも遠方より通勤している頑張り屋サンはいます。
みなさん様々な工夫をしているようです。
電車の中は色々な人がいますよね。私の通勤の過ごし方は人間観察です。
いつも同じ場所にいる人。こうゆう人は絶対にその場所じゃないと許せないらしく、ものすごい強引に目的の場所に体をねじ込む。
本を読んでいる人。ときには意外な本を読んでいる人がいる。たとえばイスラム語みたいな教本を読んでいたりする。え〜!!どこで使うの?!とか思う。それぞれの自由ですけどね。実は以前、社でやっている仕事の校正を電車の中でしている方を見かけました。きっとお客様だったのでしょう。
音楽を聴いている人。音漏れは、耳元でシャカシャカ聞こえて物凄いイライラしますよね。しかし、顔を見てみると「えーこんな曲聴くんだー」とか思いません?!
色々な人を見てはその人の人物像を妄想していくと少し可笑しくなってくる。
ま、これだけの人が毎日利用して頑張って働いているのだ。少々窮屈でも多少は目を瞑らなくてはやってられない。
みんなが一つでもいいから気配りしながら満員電車を利用すれば、もう少しだけ不愉快な思いをしなくても済むのだろう。

ここ5年ほど何よりも情熱を傾けている舞踊があり、つい先日披露する場を設けお客様に見ていただきました。
出来の程は自分が納得いくものではなかったのですが、祭りとして十分に楽しむことができ、後悔は多々あれど、なんとか終わったと肩の荷が降りて安堵しています。

見に来ていただいたお客様より、沢山の花束を頂きました。
帰る時、女優か?!と思うほど抱えきれない花束・プレゼント・巨大な荷物を抱え電車に乗るのはかなり大変でしたが、もらったお花達を部屋に飾ると、もの凄いメルヘンなお部屋に大変身しました。
今更ですが、お花がある生活っていいですよ!
私の場合、癒しとゆうよりはテンション上がって元気になります↑↑↑↑↑↑↑↑
ガーベラ、百合、ヒマワリ、バラ。自己主張が強い花が好きな私の好みをみなさんが知っていたようで、花屋サンより派手に勢いよく咲いている。
花達を眺めたり、触ったり、少し変わった鑑賞の仕方を楽しんでいるところです。

この場でお礼をさせて頂きます。
本当に未熟な私を見に来ていただきありがとうございました。今後もさらなる精進を重ねて行くつもりです。なかなか大変ですが、また新しい物を披露できるよう頑張ります☆

お部屋が、百合の香りで一杯です。
Hasta la proxima semana!ヾ(´ε`*)ゝ

うろこ雲を見ました。

本や映画を夜通し見るのにはうってつけの季節。
夜風が気持ちいいので自分の世界に没頭する時間が最高に幸せ。

最近見たものでよかったものは「皇帝ペンギン」
美しい!!!の一言に限る!!
皇帝ペンギンであるが故の美しさ。
映像の美しさ。
自然の美しさ。
ペンギンの生き様の美しさ。
すべての時間の超越した濃厚な時の流れ。
過酷なんだけど、憎めないコミカルなしぐさに笑ってしまいます。

追伸
ビックタイトルは見ない私が選ぶ作品なので、大半の方はお気に召さないかもしれません。
でも大して面白い作品でもないのに、えらく金だけかけた予告だけで見た気になっちゃうような映画よりは断然面白いですよ。
そうゆうのがお好み方はツマンナイと思うけど。だからといって苦情は受け付けません。

この時期、週末になると角を曲がれば縁日に出会う。
界隈は、焼きとうもろこし、お好み焼き、焼そば等香ばしいにおいで充満している。
行く人みな楽しそうだ。

家の近所の商店街でも小さな縁日が出た。
チンドンやが通りを往ったり来たり。ちびっ子たちのハシャギ声、まいごの泣き声、目的を達成するまで大地に身を任せる勇敢なちびっ子。
実は、私は初めて縁日で買い食いを体験した。かき氷くらいは食べた事あるけどあまり買って食べた事がない。
気が付けばこの歳で縁日デビュー!!
まず私が手にしたのは縁日には珍しい、サングリア。生ハムのせたトースト。チキンの香草焼き。
満ち行く人々を見ながら、1杯。美味!!
次はゴヘイ餅!食べ歩き。
一通りひやかして、テイクアウトに焼きイカとサザエの串焼き、焼そば、この商店街の縁日名物らしいお好み焼きをGETしてほくほく帰りました。

珍しい物がいくつかありました。
昔ながらの飴細工屋さん。昔から有るのに初めてお目にかかりました。ちびっ子と一緒になって口をぽかーんと開けたまま職人さんを最前列で見てしまいました。ボールからひとつまみ飴をちぎり取り、客のリクエストにこたえ色を練り込む。棒に巻き付け形成しハサミで摘んで、引っ張って、ねじって、見る見る動き出しそうな龍を作ってみせてくれた。感動してしまった。
もう一つ、珍しいなと思ったのは運営している商店街のスタッフがみなイヶメンであるとゆうこと。
これは驚いた。そしてみないいヤツだ。
いろいろな意味で楽しめた秋祭りでした。
なんかノストラジーな感じがして日本っていいなーと物思いに耽りました。
Hasta la proxima semana!ヾ(´ε`*)ゝ

オジサンたちは、やかましく暑い、暑いと言う。
暑くて何が悪い!!暑いって言うから暑いのだ!!!言い方が暑苦しい。

夏は暑いほうがいい。野菜は安いし、美味しい。

なんだかんだ言っても、もうすぐ夏も終わり。
鈴虫も鳴いてるし、秋の匂いがする。

夏の終わりはなんか悔しい。やり残した事が一杯ある。
でも一番綺麗な季節だ。夕焼けが綺麗ですよ。
今日の帰りは空を見てみてください。

Hasta la proxima semana!

夏休みを利用し都会を離れてきました。
着いた先は何にもない田舎の駅。
電車を降りた瞬間から草やらの甘い香りが体を抜けて一気に体も心もゆるゆるになってしまいました。
東京の暑さと比べ物にならないほど快適な暑さ。部屋を通り抜ける風とオニヤンマ!
大きな積乱雲にワクワク♪
気持ちは少年の様にはしゃぎ遊びました。
何食べても美味しいし、すべてがキラキラ輝いて見えました。
目一杯充電したし頑張らなくちゃ
Hasta la proxima semana!ヾ(´ε`*)ゝ

暦の上では残暑に入る8月。
梅雨明けが遅れたこともあり、まだまだ夏を吾輩は満喫できないでいた。
ならばと彩り豊かで季節感溢れる、いつもより1ランク上のランチを食べに行こうとゆうことになり、やってきたのは コレド日本橋 ANNEXにある『RESTAURANT SANT PAU』
こちらは「レストラン サン・パウ スペインにて5軒目となるミシュラン三ツ星を獲得!東京店もルレ・エ・シャトーグループへの加盟が決定」
とにかく一流レストラン!!セレブ達がこぞってやってくるらしい。

外観が面白い。COREDO(駅ビルですな)の敷地内にあって、中庭にむかって店を構えている。外から厨房が丸見え!!!中では忙しく料理職人達が動き回る。清潔感と活気のある厨房の壁は真っ青なタイルが敷き詰められ、それはスペイン本店では厨房が地中海の海を望む素晴らしいロケーションを壁の青で表現しているらしい。
中に入ると夏の眩しい光とは対照的に、異国の城の様な雰囲気で落ち着いたシャンデリアの光が空間をガラリと変えていた。奥はガラス張りのワインセラーのワイン達が威厳をもって我々ゲストを迎える。

F2のサロン・メインルームは自然光が沢山入って開放的。サロン中央には大きなバカラの花瓶に生けられた沢山のヒマワリが力強いスペインの太陽を感じさせ、我々は期待が膨らみすぎて猛烈な空腹を感じたのは否めない。
まずはCAVAでのどを潤す。軽めのCAVAがまた夏の昼下がりにピッタリと合うんだな〜
三つ星レストランに来てまでなんだけど、これにイベリコ豚の生ハムとクラッカーとフルーツが少しあれば何もいらない!!なんて思ってしまったことをすぐ後悔することになった。

シェフが生まれ育った地元カタルーニャの伝統料理をベースに、海の幸、山の幸ともに豊富。カタルーニャ地方では、四季がもたらす自然の恵みに感謝し、その表れとして肉料理にも魚料理にも季節の野菜やフルーツをふんだんに使います。中には肉と魚に季節のフルーツを合わせた、日本人にとっては一見イレギュラーな料理も繊細で芸術的な一皿を完璧に再現。能書きはこれくらいでいいかな?(HP抜粋)

フルコースのため料理は徐々に運ばれてくる。空腹を押さえきれず、まず出されたスナックパンを次々に食べた。食事用に出されたパンもまだ何もきていないのに「焼きたてみたいだから今すぐ食べちゃおう!」と食べてしまった。

前菜は夏らしく目にも涼しげな、鰯のマリネとイチゴとトマトのミルフィーユみたいなもの。鰯〜!?
生臭いのでは?と思うでしょう。確かに鼻を間近に近づければ生臭い。しかし食べてみると鰯の美味しさは最大限に。トマトが生臭さを消し、イチゴがさわやかな後味を残す。少し甘めの土台になっているクッキーが面白い歯ごたえを楽しませる。一つ一つはなんてことは無いけど一緒に食べるから美味しい!!!!驚きだ!
いわし.jpg
ガスパチョ風の(キュウリのおろした物が入っているのでガスパチョとは違うらしい。)冷製スープがすっきりなのに口寂しくない。美味しーーーーい

調子にのって料理に合うワインを少しだけ頼んだ。実は私はあまりワインは好まない。ソムリエさんは気さくに味見程度のワインを持ってきてくれた。きっと私のようなワインを知らない日本人が多いから当たり前の対応なのだろう。
鱸のオーブン焼き、パイナップルの素焼きにパイナップルソースと合わせて頂いた。本当に意外なところにフルーツを使ってくる。説明される耳は違和感があるが、口は素直に受け入れてしまうのだ。
にく.jpg
仙台和牛のホホ肉のソースもチェーリーソースにアップルパイ(上にのってるのが林檎のコンポート。土台が堅めのパイ)みたいな物が添えてある。
お肉はかなり重量感あるが口に入れるとほぐれてしまうぐらい柔らかで、アップルパイと一緒に頂くのが一番うまい!!

ケーキはラズベリームースとチョコケーキを重ね、ホワイトチョコのムースでコーティング。ソースはラズベリー。
ケーキ.jpg
他にも独特なチーズの盛り合わせに、赤ワインのゼリーでコーティングした洋なしの白玉あんみたいな大人なデザート。正直デザートはイマイチでした。やりすぎだろ!ってくらい気取った感じがしました。

最後はサロンにてお茶菓子とcaffeで〆

完璧なセレブのランチタイムですよ。
館内には沢山の絵画が展示されていて中には本物のミロなんかもあったりして料理も装飾も本当に素敵でした。
ちなみに食器はVERSACEとRESTAURANT SANT PAUのコラボなんだそうです。
なかなか触れることのない本物を口から感じる夏の贅沢な一日でした。

Hasta la proxima semana!

長かった梅雨が明け、太陽の季節がやってきた。。。
昭和の歌謡曲のような出だしでノスタルジーかもし出した割には、めちゃめちゃ涼しく過しやすいスタートかな?
大人になって夏休みが短くなっても、なんか夏休みシーズンになると無意味にワクワクしてくる。
なんとも説明し難いけど、時間がものすごく切なく輝かしいきがする
朝のこれから暑くなりそうな高揚感とか、暑さをしのぐ「涼」彩りや、艶女の昼下がりの浴衣姿とか、不意をつくプールの匂いとか、なんだかうわ!っと込み上げるものが私にはあります。
素敵な思い出がいっぱいなのだ

今日も暑くなるといいな。

先日久々に歯医者に行きました。
前夜から親知らずが疼いて痛くてたまらん状態で、泣きすがるように歯医者に駆け込んだのでした。
元々医者嫌い。なじみの歯医者も無いのでなんだか心細くて子供のようにテンションが落ちてしまいました。
医者に診断してもらったところ「抜いてしまった方が早いね!」と、さらりと言われ抜くことになる。
最初に塗り麻酔を塗られた後に麻酔を注射されたけど、全く痛い訳じゃないし少しごりごり動かされるし何度も親知らずの周囲に針を刺すので、恐怖に体が硬直してして麻酔だけでかなり疲れてしまった。
心の準備もできないままに「じゃ抜きますよ〜」気軽に言われ、柔らかなタオルで顔を覆われたのち あ! っとゆうまにメキメキ メキメキ メキっと抜かれてしまった。痛くないけどものすごく無理矢理な力を感じて恐怖でした。
一応、親知らずの疼く痛みは無くなったけど抜いた痛みがしばるく続くのでした。
歯は本当に大切にしなくちゃ。取り替えがきけばいいのに
Hasta la proxima semana!ヾ(´ε`*)ゝ

実は、会社の付近でよく見慣れないトンボを目にする。
少し奇抜な柄をしたトンボ。2.3種類いると思う。

都内の公園でお散歩をしていたところ、池にはいろいろな生物がいた。鯉、鳥、亀、蛇、未確認生物などなど。広くはない池に実に多種多様にお住まいのようだ。何の気なしに眺めていたので気付かなかったが、こういった池にいる生物は、鯉は別としてもちゃんと管理されているわけでもなく勝手に住みついている動物らしい。一番危険なのが人間がペットとして飼いきれなくなった生き物を勝手に放流してしまった動物たちらしい。
多くの人に馴染み深い「ミドリガメ」。飼いやすく一度は見たことがあると思うが、成長につれ気性が荒く、結構危険な亀のようだ。持て余した亀は、公園に放たれかなりの数になって繁殖をしていくそうだ。
「スッポン」も公園の池には多い。この時期スッポンが産卵時期のため、雨にぬかるんだ所に池から上陸してくるとゆう。このときのスッポンは非常に攻撃的でナーバスになっている。絶対に近寄ってはいけないそうだ。

こうした飼い主の身勝手で憩いの場に似つかわしくない危険が沢山増えるわけですよ!
元々あった風景、環境、生態系が崩れていくのだ。植物もしかり。どんどん外来種の草花が増えると、例えば森の風景が違ってくるのである。きっといろいろな問題が出てくるのだろう。
ここ都会では、すでに日本原種の雑草はないのかもしれない。

あのトンボもものすごく遠い国から積み荷に混じって来日してきたのか、腹黒い密輸でやってきたのかわからないが、もしかしたら外来種なのかなとここ神保町にやってきた道のりを妄想してしまうのであった。
Hasta la proxima semana!ヾ(´ε`*)ゝ

世界中の猛者達の宴は劇的な終演をむかえ、代わりに日本には異常な湿度と不快指数とゆう形で熱気を残した。
これがまた洗濯をしてもいいのか、干してもすっきり乾かない曇り空。いつ雨が降ってもしかたない。
しかし、外はこれだけ暑いのにもかかわらず室内はどこに行っても寒い。
この激しい温度差でめっきり体調がおかしくなってきた。
自宅での食事には熱いお味噌汁が欠かせない。帰宅すると体は表面は暑いのだが体の芯は冷えきっていたりする。お味噌汁を頂くとものすごく体がほぐれていく感じがする。
具の内容は1年中あまり代わり映えしないが、季節感を取り入れてミョウガが最近のお気に入りだ。
飲物もできるだけ温かい物にするようにしている。
コンビニや自販機に温かい飲物が一斉に無くなってしまうのはいかがなものでしょう?
吾輩は年中温かい物が大好きだ!!!
Hasta la proxima semana!ヾ(´ε`*)ゝ

吾輩は先刻より申し上げているとおり特別Footballに興味があるわけではない。
どんなスポーツも国際大会であれば何でも観てしまう。
国内のリーグはなんの興味もない。ミーハーなのだ。
このミーハーに乗じて、パンチさん・赤様他数人と今回のワールドカップに色を付けて少し遊んでいる。
今夜(7月4日19時頃に書き込みしております。しかも夜じゃないか?朝か?)27時開始のイタリアVSドイツには格別の思いがあるのだ。
パンチさんと一騎打ちだ。
当初の予定ではイタリアがそんなに善戦するとは正直思っていなかった。イタリアのスタイルに興味を持てないし、もっと強豪国はいっぱいあるし半信半疑だった。しかし、もうBest4入りではないか。どうせなら吾輩が一人勝ちしたいじゃないか!!!
頑張れー こうしてドイツまで念を送りつつ27時キックオフを待つ。
このブログがUPされる頃には、勝敗が決まっている。どうなっていることでしょう?
最近小学生並に就寝時間が早いので、勝敗の行方を知らずに出社しているかもしれない。
当然低血圧の私が早朝に起きるとは思えないし。。。
心優しい方はやんわりと教えて下され。

ワンダーズ鱸chan←吾輩もあそこの抹茶ソフトは大好き そしてバーゲンはぬかりなくじゃ!!

Hasta la proxima semana!ヾ(´ε`*)ゝ

木曜日からお引っ越しをして参りました☆
新水曜日担当 新熊谷酒なおこ 完全に改め、新ペンネーム「我輩はIP Gr.である。」です!
3F、IPチーム所属。あえて語るならば、3F唯一の華でしょうか?(笑)
まだまだ修行中の身。一進一退これからも精進していく所存です。お見知りおきを!!
初めての方も、木曜日からご存知の方も、どうぞよろしく!!!

FIFA2006ドイツワールドカップ。いよいよ決勝トーナメントが始まりましたね〜
残念ながら「蒼き侍」達と同様私たちは世界とのレベルの違いに悔しさがのこる大会になってしまったのかな?実力差もさることながら、本来の選手の実力が発揮された一戦、一戦ではなかったように思える。さまざまな条件がマッチしなかったとゆうのもあるが、やっぱり最高のアスリートは長い時間をかけて最高の自分を最高の瞬間に照準を合わせる精神力が何より勝ると我輩は考えますね。
現在のA代表の高齢化。次世代のスター選手の0からの発掘。オセアニア地区のアジア地区への統合。素人が見ても次は予選も厳しいのかなと勝手な心配をしてしまいます。

とか何とか知ったかぶりするより、ワールドカップのもう一つの楽しみは「イケメン探し」でしょ!
これは、正直な女子の一面でもあるはず。

前回大会は、ベッカムが世界の女子の常識として人気があったわけですが、それなりに歳だし変な奥さんもいるし、割りとどうでもいい。
我輩は、今大会はカカ(ブラジル)が一番女子人気が高いのかと勝手なリサーチ。
カカは超カワイイ☆イタリアリーグにいるからイタリアの女子には昔から人気は高し!結婚はしてないけど残念ながら、パートナーがいることは巷の承知するところ。
ちなみに、イタリア代表はやはりみなそこそこイケメン揃いだ。ガットゥーゾのように暑苦しい男子に人気の濃い人も中にはいるが。。。

ポルトガル代表 クリスチアーノ・ロナウド 21歳 我輩が発掘した中で一番のお気に入り。
クリスチアーノ.jpg
この写真はあまりよろしくないが、真剣にプレーしてる姿こそ美しい

チェコ代表 トマシュ・ロシツキ 26歳 ピッチ上のモーツァルト 

既にチェコは予選を敗退してしまったが、ポルトガルはこれからなので、知らない女子はちょっと覗いてほしい。ワールドカップの楽しみ方満載だね

追伸   この書き込みは日曜日の23時時点の話です。

今日は少しまじめなお話

本日は、月に一度のWebミーティング。
IPセクションである私は、Web新規事業部と係わりを持つことは少ないところ。
共に働いてはいれど、役割が異なれば誰がどんなことをしているのか知らないもの。
知らないものは自ら覗いてみなくては、とゆうことでWebミーティングを見学をさせていただきました。
内容は企業秘密にてここではお話出来かねます。悪しからず

私といえば、実は内容が9割がた理解できず。。。
毎日寝る前はNetを見るものの、仕組みに関してはかなりの勉強不足。専門用語が飛び交うミーティング。聞き取れた単語をメモル。あとでWebチームのギャル達に聞いてみることにして、どうやら簡単にblogをカスタマイズと言えど、多種多様に展開され、多くの技術があるようだ。結局完成したページしか見たことがない私は、いかに創造性が含まれるのか興味を惹かれる話題でした。

たまには、現状とは違うことに参加してみるのも刺激的でいいですね。
私には技術もスキルも限られますが何かの形でお手伝いできればと思うのでした。

 あー早くもテンションは下降気味。
あんな負け方しなくてもいいのに~ 日本代表
超ミーハーな私は、序盤にして盛り上がりに欠けるなーなんて思ったりして
超ド素人の私がこんな文句たれるのもなんなんですけどね~
あまりにも退屈で毎日全試合前半くらいまでみて、後はうたた寝をしてしまう夜が続いてます。
順当すぎる。波乱の予感がしない。きっと各国記者も試合内容記事には苦労してるはず

これからかなー

 社会人なりたての頃、お金もないしグルメに特別興味があったわけではないし、何となくお腹を満たせればいいかくらいの食事ばかりしていた私に、「人間食事は1日3回しか摂取できない。ならば100円200円足せばもっと美味しいものが食べられるなら美味しいものを食べなさい!!」と先輩にいわれたことがあります。

 それまでは学生でお金が無かったし、食べることって当たり前だと思ってたし、両親が美味しい食事をさせてくれるのも当たり前だと思っていた。
 だから、先輩に言われた言葉にものすごく衝撃を受け、食事にたいする価値観が180°変わった。
 特別贅沢をする訳じゃないけど、例えばちゃんと腰を据えて食事するとか、安さだけにとらわれず美しいお弁当とか、栄養価や産地を知るとか小さいけどこういったことを大切にするようになった。一番は何でも楽しく感謝して頂くことに執着するようになった。そして心が豊かになることを知った。
 食事は1日3回。1年間で1095回。数えてみると以外に少ない。(少ないと思うのは私だけだろうか?)
 この先50年美味しくご飯が食べれらたとして約54750回。忙しくて食事できなかったり、朝食を食べない習慣だったり、体調を崩したりすると予測で約30000回くらいになる。こうして考えるとかなり食事する回数はこの先限られてくる。
 
 人間誰しも食べることは大切な要素で、何をおいても一番強い欲求だと私は考える。
 どんなに眠くてもお腹が空いていると深い眠りに就けないし、お腹が満たされて体が元気じゃなければ性欲も失せるわけである。
 だから一食一食が重要で、食事する環境作りは大切だ。食卓が明るく、そこに花なんてあればなお素敵で優雅な一時を過ごせるだろう。こういったことを楽しむ気持ちを大切にして、これからも美味しい物を探しに行こうと考え耽るのだった。
 世界中の美味しい物を食べ尽くすぞ!!!!!!!

放っておくといつの間にか「前回会ったのは1年前だっけ?」なんてことがある。それでも親友達なのである。今回は約半年振りくらいだろうか?
いつでも会えると思っていても、意外とスケジュールも行動範囲もなかなか合わなかったりする。
なんか寂しくなるな~
ま、会えば出会った頃と変わらずのっけからハイテンションで30時間はトーク出来るような勘違いをしてしまうくらい、共にする時間は楽しい。昔と違うのは、それぞれ守るものが出来たことくらいでしょうか?
それは、チビッ子。
一人は、もうすっかり大きくなって小学生になっちゃったりして、運動量が激しいし体当たりが痛いし、もてあまし気味
最近世の中にお誕生になった姫君が加わり、私たちの宴は更に華やかさを増し、どこに行き着くのだ?!
結局私たちの宴は夜中の3時まで折り紙を折りながら喋り倒したのだった。
何が言いたいかとゆうと特になく、わかったことは折り紙は折ることに熱中しててもおしゃべりには差し支えないとゆうことだろうか。。。。
このとき親友の母上が折り紙師匠として教えてくださったのは、よく回る駒と正方形の箱。
チラシを使ってダイニングテーブルめいっぱい折まくりました。
なんてことはないんですけどね。

連日サッカー日本代表のNEWSは伝えられる。
こう世間がワールドカップで盛り上がると、当然私もにわかサッカーファンになるわけで、超日本代表ガンバレ!!!なのだ。
ものすごく単純。突然愛国心が芽生えるスポーツイベントはバレーボールとオリンピックとフィギュアスケートとマラソンとん~色々。。。。あんまり愛国心は関係ないな。面白いから♪

てなことでサッカーですが、水曜日(つまり5月24日昨日ですな)福岡の富岡高校サッカー部とジーコジャパンが練習試合をおこなったそうな。
ものすごく羨ましいことではないか!!!いいよねー高校生が日本人とはいえ世界で活躍する人と一戦交えるなんてすごいじゃないか!もちろん強豪校なのだろうけど、強ければ誰しも巡ってくるチャンスでもないし、素敵な経験だ。
富岡高校の皆は何を見て感じただろうか?サッカー人生としてもちろん素晴らしいものとなるだろうが、きっとこの先なにをしたとしても、よい影響を与えてくれる刺激的な出来事となるだろうな。
羨ましい 

ワールドカップ開幕が楽しみらー ねー赤様 
ぶっちゃけ日本じゃなくてもいいのだ 面白いゲームが見れればいいのだ


もう既に結果は出ているのだけど、私が書いてる時点ではキックオフ3時間前って事で
アーセナルvsバルセロナを勝手に予想します。

ただ予想してもつまんないのでというかよくわかんないので、今回は連れの持ってる
サッカーゲームでシミュレート。

結果はなんと2-0でアーセナル!!!これには連れもびっくりしてました。
さて現実ではどーだったでしょうか?

個人的にはロナウジーニョしか知らないので一応バルセロナが勝つと予想しときます。

今日は探検にLet's GO!!
森は新緑が勢い伸び、花々が咲き狂っていました。
土や花や緑の薫り立ち、空気さえも生命があるように思わせます。あるのかも

道.JPG
唐松の絨毯を踏み締め奥へずんずん進みます。
間違いなく鶯や、さまざまな鳥たちが姿は見えずとも賑やかに私たちを誘っています。

飛び石.JPG
てい!小川を一っ飛び!!
白い花.JPG
進むにつれ見慣れない植物が増えてきた
動物の足跡、モグラかヘビの冬眠から出てきた跡もあったりする。
対処がわからないから動物が出てこなくてよかった。
前日のニュースで熊に襲われた報道がされていたので、少しビビッていた。

片栗の花.JPG
今回は片栗の花が群生してる情報をgetしていたのでした。小さな花ですが一面びっしり咲き狂っていて見ごたえありでした☆
木横.JPG
思いがけず森の主に出会うことができました。樹齢1千年はあるカツラの主。
多くは語らず、その佇まいで何かを物語るようです。周囲の空気感さえ変えているようでした。
白い花1蕪.JPG

 毎朝神保町の駅を出たところに、若者の一団を見かけた。彼らは、いかにも新卒のフレッシャーズらしく真新しい最近流行のスーツに、カジュアルなデイバック。顔立ちも幼くナイーブそうな彼らは地下鉄からでたところで数人と待ち合わせをして出勤するらしい。
 彼らは会社のオリエンテーリングで意気投合したのか、はたまた学生の時から知り合いなのか私の勝手な妄想はさておき、とても親しげな様子。携帯で遅れている友人に「まだかよ〜」と楽しげなご様子。
 数日が過ぎると様子が変わってきた。
 人数が減ってきたようだ。どうしたのだろう?手荒い歓迎に気後れしたのだろうか?このまま減っていくのだろうかと思っていたら、ここ2.3日はとうとう一人になってしまった。
 出社時間がだいぶ遅く、余裕をもって集合しているのか、どれも私の妄想になる。
 一人でも地下鉄の登り切ったいつもの場所にいるのだから、誰かをまっているのだろう。
 一人待つようになった彼は、当初から多少目立つ人間で学生の時はビジュアル重視のファッションをしていたであろう要素を臭わせる感じ。細身で微かにストライプが入ったスーツに、先の細い革靴。吉田かばんのビジネスっぽいバック。髪型のセットには時間をかけそうな神経質な男子 ってな感じ。
 携帯と髪を常にいじって待っている。
 そんな会社の最寄り駅で同期待ってないでさっさと出社しろよと思う人もいるとは思いますが、新社会人になって同期がいるってのは心強く、もしかしたら一生のつきあいになるかもしれない。そう思うと「みんなそろうといいね」と2割優しく思う最近の出勤風景でした。
ま、私は足早にばたばたと会社に向かうんですけどね。
 新人さんには優しくしなくちゃ〜
 我が社の新人さん!わたくしわがまま体質なので悪びれ無く思ったこと口にしちゃうけど、全く悪気はないから許してね☆ フフフ☆

Hasta la proxima semana!

最後に全力で走った記憶はいつですか?
自分のもてる限りの力を出して走る。つらい記憶も、楽しくてどこまでも走っていけるような記憶も、私には遠い記憶になってしまったようなきがする。
走り易い靴。動きやすい服装。手には何も無くて、両手を広げ走ることもできた。無駄に走ることができた。楽しいときこそ走っていた。

いつでも走れる。いつでもできると思っている今の私はどうだろう?
走るには向かない靴(歩くことさえかも…)。手には携帯電話なんか持っちゃって、走るより楽なやり方を少し覚えた。なまじ走ることに自信がある分、いつでもダッシュができると思いこんでいる。
結局全力疾走しないのだ。

つまり、できることをしなければできないと同じことだ。

そんなことを最近考えるようになりました。
それもMY favoriteになったHOME MADE家族の「少年ハート」とゆう曲に触発されたからなのでした。
急には変われないものの、気がついたことから、始め何事も情熱を持ち年齢とか気にせず全力疾走して生きたいと思うのでした。その方がかっこいい!!

Hasta la proxima semana!ヾ(´ε`*)ゝ

ぽかぽか陽気に誘われて、親友と春の遠足に行ってきました♪
IMG_3775馬.jpg
愛馬車に揺られて、都会から離れます。この子の名前はベゴーニャ 大きな体でも心穏やかな優しい子なんです。

土のかほりに、たくさんの春を見つけました。
IMG_3765ツクシ.jpg
小さいころいろんな花の蜜を吸ってみましたよね?
つくしは食べたことない
IMG_3738苺.jpg
初めて苺刈りをしました。ぬるいけど味が濃くて美味しい☆

IMG_3768水草.jpg
↑本日のテクスチャーです。

Hasta la proxima semana!

最近、目からウロコな話題を友人としました。
この素敵な友人曰く、
。。。。。。。* u * 。。。。。。。。
とある研究者の実験した話。(有名な人の実験)
 コップに水を入れ、ひとつには「ばかやろう」などの暴言もうひとつには「ありがとう」の言葉を投げかけ、その結晶を調べたところ、「ありがとう」の水には奇麗な結晶が形成され、「ばかやろう」の水は結晶には形にならないひどい固まりができた。

 人間の体の水分は75%と言われている。
 つまり、つねにネガティブな発言をしていると自分の中の水分が上の結果と同じようになってしまうのだそうです。
。。。。。。。* u * 。。。。。。。。

ネガティブな発言を聞いている側って、言ってる本人ほど全然影響受けないのだそうです。
もちろんこれは、発言だけではないと思います。声を掛けても、不機嫌な表情をしてる人ってこっちも本当に嫌になる。周囲の雰囲気がぐっと暗くなる。
自分にネガティブが目立つ時、物凄くブサイクな顏してたりしますよね。カッコワルイ。

言霊って言うけど、本当に言葉の影響力って凄い。
誰かの一言で、すーっと晴れ晴れした気分になったり。実際に、素敵な友人がこのお話をしてくれて、見失ってた物が見えてきた。凄く感謝です☆
目的は同じでも言い方一つで結果が全然違いますよね。
 
よって、今日よりポジティブ宣言です!意識して心も体も健康に幸せにしようとおもいます*
自分の人生だもの、楽しくしなくちゃ

りゅんりゅん〜***蠍座のあなた  音に誘われるままに踊りましょう。リフレッシュです
ラッキースポット:たまには 久々にclub
Hasta la proxima semana!

おはようございます
いえ、ランチタイムいかがお過ごしですか?(なぜこの時間に?更新なの?とは、つっこまないでください。。。m(_ _)m)

桜が咲いたのに、なんか気分が盛り上がらないですねー咲いているのお気づきになりました?
なぜでしょう?
私の通勤ルートは地下鉄なので季節の移り変わりをよく見落としがちになります。
今年は、花粉症から風邪に(もしくはもともと風邪なのか?アレルギー体質だからたまたま酷いのか?)なったせいで少し春が嫌いになりました。

お休みになったらマスクをして桜散策をして春を愛でようと思います。
どなたかおつき合いいただける方いらっしゃいませんか?

はるうらら♪〜*〜♪〜*〜♪

毎週ブログを書かせて頂いていますが自分のブログを読み返すことなく、お返事を書き込んでくださっている方のことを存じ上げませんでした。まことに申し訳ありません。
とゆうことで、今回は今まで書き込みをしてくださった方々に感謝の気持ちを込めてお返事をさせていただこうと思います。

はる。ハル。春。  の回より
AKY様
軽症の私めが言うのもなんですが、まず!マスクはしましょう!それだけでもずいぶん違うはず。あとは・・・いろいろ専門の人に聞きましょう(無責任でごめんなさい)
>AKY様へ
花粉症の話題で私が花粉症なのかもしれないと慌てたわけですが、季節の変わり目だから不調なのだと思いこむことにしました。自然の成り行きです。

ブーム再来  の回より
コメット様より
DQシリーズ、おもろいですよね!!でもボクはFFシリーズのほうが好きです。FFぜひやってみてちょ!!あとばいおはざーどシリーズもすき
>コメット様へ
もちろんFFシリーズ大好きです!おそらくvol.9,10はやりました。やはりレベル上げに固執して150時間以上はやってしまいました。最新のvol.12は寝る暇がなくなるので、購入をどうしようか考え中

日めくりBOX  の回より
コメット様より
いつも気になるのですが、最後の占いみたいなのは何故星座一つだけなんでしょう???
ちなみにボクはおとめ座です
>コメット様へ
毎回星座一な理由は、私の力の至らなさでございます。夜空の掲示を読みとるにはまだ修行が必要なのでございます。(なりきってます。。。)

小話アラカルト  の回より
シーバス様より
お誕生日おめでとうございます。
今シーズンのスキー場は大体12/20頃にはオープンしそうですよ。そのうちツアーを企画しますので是非、ニューブーツ&ニューボードで参加してくださいまし。ちなみに赤様は夏のうちに今シーズンに備えてマイブーツを手に入れたようです。毎晩履いてイメージトレーニングをしているとかしていないとか。
>シーバス様へ
いまさらですがお祝いのお言葉ありがとうございます♪今シーズンは結構行きましたね!1月は大量の雪にいい雪質でしたね。また行きましょう!夢はCFORCEスキー・ボード部発足ですかね?

☆Nimbus2000☆  の回より
たてやまんば様より
おお!!防災頭巾のなんてとてもなつかしいです!!私も小学校の時は、常に自分の椅子に常備でした。しかも背もたれに。
それがあたり前だと今まで思っていたので、このブログを読んでちょっとびっくりです!!
お母さんの手作りなんて人は転入してきた子ぐらいで、あとの地元民は、本格的な防災頭巾でした!!黄色くて、中が銀色の革みたいな…。っていいますか、おかーやんに作ってもらった防災頭巾はただの座布団ですよ!だって、ふっわふわじゃないですか??
違います!!私たちの防災頭巾は、堅い!かぶりにくい!!息苦しい!!剣道の防具みたいなニオイがする!!!そんな防災頭巾だったんです。
え?じゃ、じゃあ、なおこちゃんは、防災訓練なんてやらなかったですか??
わたしの学校は(小・中・高とも)けっこうな割合で行われてましたよ!防災頭巾をかぶるのは小学校まででしたけど。
地域によって違うんですね〜。。いやびっくりでした。しかしながら、わたしにとってもなつかしい話題で楽しかったどぇす!ヾ(´ε`*)ゝ
>たてやまんば様へ
本当に地域によって違うんですよねーたんなる疑問だったのに、なかなか面白い調査になりました。ご協力ありがとうございました。
私の田舎でも防災訓練のひはありましたが、かっぶたのは紅白帽でした。高学年のときは首に引っ掛けてただけですけど。。。先生におこられたものです ふん!

ブログを書き始めて約4ヶ月。あまり反応がないと思い込んでいた私に、皆様のコメントを発見したときは感激でした。
温かく見守ってくださる方々がいらっしゃるとわかったので、つたない文章ですがお付き合いいただけるよう、日々面白いこと感じたことを書き綴っていこうと思います。

  さて、今回はご希望に沿えて  乙女座のあなた 自分の体の声は聞き逃さないように。いつも楽しく過せるあなたでもたまには体も疲れます。 ラッキーアイテムは、スーツにワンポイントのオシャレ☆  *〜*〜*〜*〜ごきげんよう Hasta la proxima semana!

おもしろいブログを見つけました。
タイトル忘れちゃったけど、標高190センチメートルって人が書いているブログで、世界一周旅行を先月あたりから始めている大学生のブログです。
読み始めてまだ日は浅く、旅の目的やきっかけとかまだ読んでいないのですが、更新されるのが楽しみでなりません。
彼の目標の一つが、この世界一周旅行で写真を10万枚撮ることらしいのですがこれもなかなか面白い。
10万枚まで、9万以上あるのですが達成できるかどうかよりもどんなものを見ているのか楽しみです。
私も、昔は世界一周旅行に憧れて無謀な旅はいっぱいしてきました。
どれもいろいろな意味で楽しい思い出です。

彼のブログでは現在どこにいるのかリアルタイムで分かるように世界地図がみれます。
軌跡を見守りたいです

春一番がやってきて、ランチを買いに出かける昼間も「寒い、寒い」と背中を丸めることもなくなりました。そろそろコートはしまい時かな?

今年私はデビューいたします。いやしてしまったらしい
花粉症に
お天気がよいと気分が好いはずなのに~
最強の晴れ女なのに~~~~~

初めてなので対処の仕方もわからず、花粉のなすがまま。
汚い話、鼻水もながれっぱ  結構辛い
変に頭も痛いし、のども痛くなる。くしゃみと鼻水でひどく疲れるし、肩も凝る。
花粉症と長年お付き合いしているひとはすごい

リュンリュン~~~今日は、水瓶座の貴方  春の陽気に浮かれて落とし穴!落ちてしまったら笑って撥ね退けよう
Hasta la proxima semana!

すっきりしないお天気が続いてますね。
今週は日曜からずっと雨しとしと…
なんだか寒くて嫌ですねー このまま暖かくなるのかなと思わせておいてひどい!!

ここは気分を替えて、本日は新しい仲間たちが増えたので皆さんにもご紹介したいと思います。
我が社の新しい顔となるのは彼らです。
Gunshu.jpg
いつも半分より下の方で活動しています。数が多すぎて名前は付けきれません
うわー うわー と群衆で動きます

Akao.jpg
淡水魚の割には華やかな装いで見るものを楽します
個人的に派手好きなので気に入ってます。尾が細かく揺れて美しい

Dekaino.jpg
仲間の中では一番大きな体格です。大きくてもいつも群れています。きっと大きくても心優しい方なのでしょう 下に細く延びたヒゲを優雅になびかせます

Sirochan.jpg
小さいけどナマズそっくりでピロっとヒゲもあります。愛嬌ある人気者
我が社のスキャナーテクニシャンがお気に入りです。彼により「シロchan」とニックネームが付きました

と、まー 約240匹の新入社員が入社してきました。エビさんもいるのですが、小さく発見出来なかった為今回は撮影しませんでした。(携帯電話のカメラですが…)
みな個性あふれ、元気にお客様やわたしたちをお出迎えしてくれます。
来社戴いた際は少しのぞいて視て下さい。和みますよ

ゆら〜    ゆら〜
Soiso.jpgゆら〜
                 ゆら〜                ゆら〜       

リュンリュン☆牡牛座のあなた  野望を実現させましょう。いつもあなたに協力者がいます
ごきげんよう !Hasta la proxima semana!

サーカスを観に行ってきました!
サーカスは思い出せないくらい久しぶり。幼い頃観たよな気がするぐらい遠い記憶です。なんとなく獣くさくてなんとなく不気味であまりいい記憶じゃないな。

今回は横浜に来た『ポップサーカス』を親友のチビッ子と一緒に観にいってきました。
最終日とゆうこともあり、会場は満席でファミリーやカップルやらでかなりの賑わいでした。ポップコーンやチュロスの甘い匂いと、子供たちが露店で売っているおもちゃを手にはしゃぐ姿が不思議空間の演出になって私も子供みたいに浮かれていました。始まる前からワクワクして隣のチビッ子より忙しなくキョロキョロ♪

爆音のあとエンターテイメントは一気に加速して笑いと驚きの連続でした。
ありとあらゆるところから人が飛んでくるは、超柔軟人間がぐにゃんぐにゃん、立派なシェパードがファイーヤーループをくぐるは、その後を小さなチワワがループの下を普通にスルーして会場ドッカン☆ドッカン☆沸くはでスリリングで口をぽかーんとあけっぱなしで最後までものすごく楽しかったでーす♪

シルクドソレイユは観たことありますけど、確かにステージの規模は小さめですが、パフォーマンスはやはりそこはプロなのでひけをとらない素晴らしいものでした。

危うくバク宙2回転が出来る気になってやってしまうとこでした。ふーあぶない
久々に童心に帰り楽しいひと時でした。チビッ子よりも大人の私たちが満喫してしまいました☆
機会があったら是非サーカス観にいってみてください。小さくても意外と面白いですよ。

 澄み渡る青い空。太陽を背に回転をかけながら宙を舞う。ボードの切っ先を天に向け、テールで雪を舞い上がらせる。きらきら光る雪の結晶と舞い上がる姿は幻想的で神憑りだ。
 空と大地を遊ぶってこんな感じなんだなーと思う。トリノの大舞台でパフォーマンスを見せる彼らに「Whooooooooooo!!」と声を出しワクワクしながら見ていました。
 今回トリノオリンピックで一番興味があったのがスノーボード競技なのだ!
 若い選手が多く、アグレッシブで怖いもの知らずな攻めの姿勢が気持ちいい。遊び心満載!!
 残念ながら日本選手は予選通過とはならなかったけど、結構魅せてくれたと思う。個人的にはキャラの濃さもさることながら成田選手はもっと見たいと思わせる選手だ。盛り上げ方がうまいと思う。そこに何かやってくれると思わせる期待感がある。他3人にも共通していえるけどもう少し見たかった。不完全な形で終わってしまったのが悔しい。ポイントを競う競技の難しさなんだろうか?日本人の宿命か、スケールの大きさや、華が足りないのかなと思う。
 でも会場全体としてももう少し盛り上がりが足りなかったと思う。ノリがたりなかった。意外と観客がおとなしく感じたな。ハーフパイプは一体感とかそうゆう雰囲気の濃さが、見たこともないパフォーマンスを見ることが出来るんじゃないかと思う。
 だから私の提案!!フィギュアスケートみたいに曲をつけたらいいと思う。観衆もノリやすいし、ライディングもノレるのでは?

 それにしても、国際映像なんだろうけど、確かにハイビジョンで画像は美しいのだけどフレームに不満があるなぁーせっかく高く飛び上がっているパフォーマンスなのに高さがわかり難いフレーミングがものすごく残念。あーこれは生を見に行かなくては

 何をしてくれるのだろう?どこまで飛ぶだろう?そんな期待感が見ているこちらを惹きつける。
 しかしまぁよくあんなに人間が飛ぶもんだな~こんな奴等を撮れたら最高だろうなー

リュンリュン*~*~*~水瓶座のあなた 気が多すぎるわ。親しい人にうんざりされちゃうわ

興奮をくれたアスリートたちに感化されて早めに書き込みました。情報が古くなっていたらあしからず
トリノのリフトは意外と早い  ごきげんよう

 最近社内のゲーム好きとゲームの話をすることがあり、一年前に途中でなんとなく中断してしまったDRAGON QUESTⅧ(以下DQⅧとする)を再開しました。
 ゲーム好きになったのは大人になってからで、それまではしたことがなかった。子供の頃は、父がゲーム機を毛嫌いしていたので買ってらえなかったしやったことがなかった。実はいまだにコントローラーと一緒に動いてしまうほどど素人。でもDQは昔から好きでⅣⅤⅦは立て続けにクリアできた。時間はそれぞれ100時間はゆうに超えている。私はアイテム収集と無駄にレベル上げ固執するので時間がかかる。それと単調な音楽のせいでゲームをしながら寝てしまい朝を迎えることはよくあるので、寝ている時間の方が多いのかもしれない。
 中断していたDQⅧは、大詰を迎えていたのにもかかわらず一年近くも放置されていた。やり始めたものの何がどうなっていたのかいまいち思い出さない。旅の仲間に聞いてみるとどうやらラスボスと戦うための準備段階らしい。無駄に主人公たちは強かったのでラスボスは楽に倒せるのだが、対峙するためのアイテムが足りないらしく、当時の私は物語が進まないので飽きたようだ。
 そんなこんなで、ラスボスに辿り着き以外にあっさりと倒しクリアしてしまった。
 エンディング後の隠しゲームで遊んだ後、なんとなく旅の足跡記録を見ると、旅仲間の偉い人から総括コメントがあった。私が言われたコメントは、
「こんなに時間をかけたお前さんは、電源つけっぱなし君じゃな」
と、言われました。所要時間112時間33分でした。
さらに、
「戦闘回数は1000回を超えておる。褒美は出ないが褒めてやる」
との、お言葉をいただきました。

そういえば、上司にもこれに近いことを言われました。
時間かければいってもんじゃなですよね。はー。。。ゲームも仕事も少し似てるなと思うこの頃です

*リュン*リュン*本日は、天の啓示が見えませんの*.*.*..*.おやすみですわ
明日は晴れるといいですね。

 みなさんのご実家、又は一族とか仲間とか田舎とか、お決まりの言葉とかありますか?
 私の家では、就寝することを「ネンネ」といいます。私たち兄妹皆幼い頃は、大人に「ネンネしましょう!」と寝かしつけられた。だから寝室は「ネンネの部屋」になるのだ。
 実はこれは大人になっても抜けない。今でも「ネンネしよう」一人つぶやいてしまう。ベットのモーフをかけ直すことも「バフバフ」とつぶやく。
 ま、誰に言うわけではないけど家にいると自然に口をついて出でくる。生まれた瞬間からずっと我が家で使われていて、刷り込まれたものだから直せないし直す気もないのだが。。。幼児語といったらそれまでだけど、こんなことで一日のON OFFの切り替えができるのだから、悪いことじゃないはず!!
 きっと、両親と一緒に眠る遺伝子の記憶がそこにはあると思うなー寝つきはのびた君に並ぶ良さ。
これからも棄てずに使っていこう!

リュンリュン☆牡羊座のあなた。南から追い風があるわ!この風をキャッチしてトリノの日の丸飛行隊と一緒に世界にジャンプ!!ってね*~*~*~
ごきげんよう

衝撃!!!文章書き込み中にファイルのアップロードをしたら、いままで書いた文章が全部消えた!!!!!!!!!!!○| ̄|_   もうだめだ。あまりにもショックで本日はこれ以上は書けません。
悔しすぎる~~~~~~~ 
本日の画像です。こいつの為に消えてしまった文章はもう二度とかけないでしょう  あ゛~

宮古島旅行2005夏 032xx.JPG
あまりにも寒いので、南国気分

本日の星見は、ショックの大きさに精神不安定に陥り何も見えてきませんわ。お休み致します。
あしからず。。。。

カテゴリ

アーカイブ