ジルの最近のブログ記事

突然ですが
手品しまーす。


1116_1.jpg


洋書なので
詳しい内容は分からないのですが
このオレンジの電卓
20世紀の代表のようです。


こちらの本に
呪文をかけると...



1116_2.jpg


電卓が浮き上がってきた!








なーんて

さっそく種明かしを
しちゃいますと...

仕事の資料を見ていた
Y下さんが
「ジルさんの電卓がありますよ」と
このページを見せてくれたのでした。


にしても似てるなぁ!
(ちゃんとみるとボタンの配置が違いますが)



20世紀の代表を
今も現役で使っている
ジルでしたー。

読書の...

| トラックバック(0)
やっと体調も完全回復して
日常を取り戻しましたジルです。


たまごさんも書いてましたが
読書の秋...ですねぇ。



私も子供の頃
五味太郎氏の『ことわざ絵本』大好きで
上下巻ともに読みまくりました!



私の語彙力の根底は
この『ことわざ絵本』で作られています。
全くもって過言ではありません。





最近の
読書報告としましては
読んだばかりの
『神さまたちの遊ぶ庭』宮下奈都・著



書店員の友人に勧められて読んだ
『スコーレNo.4』が大変面白くて
それ以来ファンなので

本屋さんで著者名を見て
すぐに購入しました。



細かくあらすじを読んでいなかったので
10ページ以上読み進めてから

文章内の子供の苗字が「宮下」だったことで
ようやくエッセイだと気付きました。



宮下さんが家族5人で
北海道のトムラウシに
山村留学に行った1年間のお話。



麓の町まで37キロ

テレビもろくに映らず
家の前にエゾシカがいたり
冬場に氷点下13度だと暖かいと感じる
文字通りの山の中の村。

小・中学生合わせて全校生徒15人の
小さなコミュニティで
親も子供も
驚いたり、苦労したり、助けられたり
泣いたり、笑ったりしながら

全力で体験した
リアリティのある1年間に
すごく引き込まれました。



面白すぎて
早く先が読みたいのに
読み終わっちゃうのが寂しい!と思った
初のエッセイ作品でした。





旅行でいいから
行ってみたい!
冬場は氷点下20度以下(つけているコンタクトレンズが凍るレベル)
にもなるらしいので

とりあえず夏にチャレンジできたらいいなぁ!と

行きたい場所リストにトムラウシを追加した
ジルでした。

宣言

| トラックバック(0)

胃腸炎発症から、ずいぶん経ちました。
ジルです。

牛歩のごとく
ゆっくりな回復ですが
今週は大躍進がありました!


どーん!!
1012_1.jpgのサムネイル画像

肉だー!!

1012_2.jpg



「快気祝いだ!」とご馳走していただきました。

サーロインステーキです!
しかもお昼から♪


柔らかくて、本っ当に美味しかったです♪♪

前菜も付け合わせも
みーんな美味しかったです!


これで、完全に復活したと言っていいでしょう!


ジル、ここに復活宣言です!!


さー!
ケンタッキーを買いに行くぞー!

KFC

| トラックバック(0)
長引く胃腸炎の後遺症に苦しめられています
ジルです。


ほとんどの日常生活は取り戻したのですが
食事だけは今も細心の注意を払っています。

少し気を抜くと
ぶり返してしまいそうな
危ういお腹状況です。

お腹に優しい食事をと
生物と揚げ物は避けていますが
気持ちは元気なので
食べたい!

ずーっと油ものを食べてないので
禁断症状が出ているのです。


とんかつ!
からあげ!
プライドポテト!

...揚げ物食べたい。


なかでも
キングオブ食べたいは
ケンタッキーフライドチキンなのです!


胃腸炎になる以前から
ダイエットをしていたので
ケンタッキーへの欲求は随分前から
持っていました。

それが
この禁油生活のせいで
急激に高まってしまいました。


しかもケンタッキーは今
公式の食べ方動画というのを
配信していて
部位別に
簡単に食べる方法を紹介しています。

しかも「まず両手でほぐす」などの
けっこう過激な食べ方もあったりします。
両手ベタベタ...


あー
ケンタッキー食べたいよー!

ジルでしたー。
本年2回目の胃腸炎になり
ボロボロなジルです。


今回、1週間の絶食で
5キロ体重が落ちました。

驚くほど食欲がなくて
病院への徒歩5分の道のりも
フラフラの汗だく...。

会社も1週間休んでしまい
大変迷惑をかけてしまいました。
...すみません。

しかし、まだ本調子ではないものの
発症から2週間がたち
食欲も完全に戻りました。

今度の問題は
食欲は旺盛なのに
胃腸はまだ油物や生ものを
受け付けないことです。

ネットで調べたところ
「胃腸炎はクセになる」という
こわい噂を目にしてしまいました。


よくなってきたとはいえ
調子に乗って
ぶり返さないように
注意したいと思います!
ジルでした。

骨休め

| トラックバック(0)
夏休みを取っていました。

毎年群馬の友人宅を訪問している
ジルですが
今年は趣向を変えて
草津温泉に行ってまいりました!



湯畑のお湯が綺麗でびっくり!

0831_1.jpg




ザスパ草津というプロサッカーチームの
チャレンジャーズたちが揉む
湯揉みショーを堪能し

0831_2.jpg




夜の湯畑も
いい感じー♪

0831_3.jpg




次の日は
四万温泉へ!
草津温泉から四万温泉へ行くのは
効能から言って、とてもいいらしいです。


草津温泉に比べて
四万温泉は知名度が少し低いかもしれないですが
ジブリ映画『千と千尋の神隠し』のモデルになったんじゃないかと
言われている旅館があるのです。

0831_4.jpg

とてもいい雰囲気。




最終日はあいにくの雨でしたが
山から立ちのぼる霧が幻想的で
とても綺麗でした。

0831_5.jpg

写真はないのですが
草津のあっつい酸性のお湯も
四万の柔らかいお湯も
どちらも最高に気持ち良かったです。

いい骨休めになりましたー、ジルでしたー。

ゆめ

| トラックバック(0)
お盆だというのに
異例の雨続きで
30℃を越えない日が何日も続いて
夏終わったの!?
後で残暑が猛威を振るうの!?
秋の作物は大丈夫なの!?
などなど異常気象にオロオロしています
ジルです。


日照時間が少ないと
天気同様、気分も
どんよりしてしまいますが
夏休みという心の太陽を
いまだ使わずに生きる糧にしています。


生きる糧といえば
サマージャンボ宝くじ
買いましたよ、3000円分。


宝くじを買うと
夢が膨らみすぎて
妄想で幸せになれるので
私はその幸せに3000円払っているのでしょう。


古民家を改装して喫茶店を開いて
大きい保護犬を2匹飼うとか


都内に一軒家を買い
地下にシアタールームを作って
日がな一日、海外ドラマを見まくるとか


海外旅行をしまくるとか


実家の近くにある公園(子供の頃365日遊んでいた)が
売りに出されてしまったので買い戻すとか


お金があれば
実現できる
いろいろなことを
妄想して
幸せになっています。


宝くじは
当たると幸せになれないとか
言いますが
当たりたいし
当たったら何しよう!と思う
この時間が
プライスレスなのでした。
禁煙に伴う体重増加と戦う戦士、ジルですが
夏は暑くて食欲が減退しがちなので
勝機はこちらにあります!


水を多く飲むといいと聞き、毎日2リットル飲んでみたり
食前の野菜ジュースがいいと聞き、毎食前に飲んでみたり

夕飯に置き換えて
ダイエット用プロテインを飲んでみたりもしています。


基本的に飲むことで戦っています。




たまにマクドナルドが無性に食べたくなる時もありますが...。

ケンタッキーも...、

コロコロかわるスタバのフラペチーノたちも...。




しかし!最近は
ダイエット用の80Kcalのアイスなんかもあって
私の強い味方です。

夏は安くて美味しい野菜もたくさんあるので
キュウリにトマト、ナスなんかも
私の味方です。


あとは
お腹が空いたら寝る!というのも
結構効果的な気がします。



ゴールはまだまだ先ですが
引き続き頑張ろう!と思う
ジルでしたー。

徹底

| トラックバック(0)
梅雨が明けてないのに
急激な気温上昇にグニャグニャになっています。
ジルです。



最近の暑さは異常なので
日焼け止めや日傘をしないで
直射日光にさらされるのはよくない!
と聞いていたのですが

つい先日のニュースで
日焼け止めを日常的に塗っていると
よくない!そうで...。



日光に当たることで
体内にビタミンDが生成されるので
日を避けすぎるとビタミンDが不足してしまうそうです。


対策は
日光からではなく
食事やサプリからビタミンDを摂取、とのこと。



日焼け止めってベタベタするし

朝の忙しい時間に塗るの大変だし

日傘でいいやって家出るときは思うんだけど

いざ外に出ると

駅まで日向を歩く時間なんて2、3分だしなぁとか

駅から会社も日陰を通っていけば!とか...



とりあえず
ピタミンDが不足するほど
毎日きちんと日焼け対策できてないので
私は問題ないと思います。
ジルでした。

WinWin

| トラックバック(0)
仕事に疲れた時は
かわいい動物動画なんかを観て
癒されているジルです。

かわいい動物の赤ちゃんをみると
集中力がアップするのは
大学の研究で証明されているので
仕事の効率アップと個人的趣向が合致しているのです。



そんなかわいい動物たちを
いつもより近くに感じられる
ハンコがあるのをご存知ですか?

WITH STAMPというもので
WWFが企画しているハンコです。


WWFとは
人類が自然と調和して生きられる未来を目指し、
「世界の生物多様性を守る」
「環境汚染と浪費的な消費の削減」
「再生可能な資源の持続的な利用促進」
という3つの使命を掲げて
約100カ国で活動している環境保全団体です。


ハンコの作り方は
WEB上で自分の苗字を打ち込むだけ。
自分の名前の一部分がレッドリストの動物になった
デザインのハンコがつくれるのです。



これ、すっごくかわいいんです!
珍しい苗字は出てこないこともあるらしいですが
私が打った限りでは結構マニアックな苗字も出てきました。

「あなたの動物は何でしょう?」のサブタイトルだけで
テンションが上がります。

私はシベリアトラでした!



安いものが1,700円、高価なチタン製は16,000円で
チタン製は銀行印にすることも可能です。

どちらとも
600円の寄付が含まれていて
その寄付金は
WWFが行う野生動物の保護などの、
環境保全活動に充てられるそうです。





可愛くて
野生動物を守る手助けもできる
このWITH STAMP
みなさんもいかがでしょうか?


ちなみに
私は動物大好きな知人の
結婚祝いに購入しました。
ジルでしたー。

特訓中

| トラックバック(0)
絶対音感
世の中のどんな音もドレミに聞こえるという
結構ポピュラーな特殊能力です。
耳が良くて、音程を捉える能力が発達している人々です。




絶対フォント感
25文字のひらがなの中に
一つだけ違うフォントで表示されている文字がいます。
それを探すゲームアプリです。





このアプリ
「会社のみんなと楽しめそう。」と
私が探してきたのですが
スマホの画面ではフォントの細かい特徴が見えづらいので

隣の席のY下さんの
タブレットを使って
みんなにチャレンジしてもらいました。
(もちろん!業務時間外に!)

結果としては
やはり細かいことが大好物な
DTPは高得点の傾向がありました。


にしても
マニアック!
弊社お馴染みのモリサワのフォント以外も出題されるので
いい勉強にもなります!

たまに
営業さんからプリントを一枚渡されて
「これと同じフォントでヨロシク!」などと
言われて困ることがありますが
この『絶対フォント感』をやり込めば
もう怖くない!...はず。


絶対フォント感を手に入れる日まで
特訓は続きます!
ジルでしたー
突然ですが
お財布に優しいファミリーレストラン
みんな大好きサイゼリヤ。

そのサイゼリヤで
ジルが毎回没頭してしまうのが
子供用メニューの裏側の間違い探し。


難易度が非常に高く
大人でも
料理が運ばれてくる間に
10コの間違いを探しきれないくらいです。

職業柄、
間違い探しは得意だと思うのですが
それにしても随分難しい。


いままで幾度となく
悔しい気持ちにさせられてきました。





しかし
私がある技を習得したことで
立場が逆転!




「...見える!見えるぞ!」
1分以内に8個の間違いを探すことができたのです!
(残りの2個は見逃してしまいましたが...)


瞬時に間違いを見つけられた喜びと同時に
もう、間違い探しを長く楽しむことはできないんだという
さみしさも感じてしまいました。(2個も見逃していたのに...)




この技
「立体視交差法という見方で

左の目で右の絵を
右の目で左の絵を見て
その二つを中心で重ねるという...

説明は難しいですが
要は寄り目です。



この寄り目
仕事でも使えるし
スマホやパソコンで疲れた目の
リフレッシュにもなるそうなので
おすすめです。
ジルでしたー
私のヒーローは
ジブリのナウシカとか
ルパンとか
日本のアニメの中にいて

スーパーマンもスパイダーマンも
名前は知っていても
映画としてちゃんと観たことはありません。


そんなアメコミ音痴の私ですが


先日
Huluで『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』が配信されていたので
魔が差して観てしまいました。


第二弾映画の公開に合わせて
配信しているんだなーくらいに思っていたのですが




想像以上に面白かったのです!




アメコミさいこー!!
の勢いそのまま
『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』を観て
一気に落胆しましたが、、、





とにかく『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』は
すごく面白かったです。



主人公のイケメンと

緑色の肌のツンデレ女性

スキンヘッドのマッチョに

一番人間的なアライグマ

心優しい力持ちな樹木



というアウトローな布陣で
惑星を救おうと奮闘するのです。


70年代から80年代のヒットソングをBGMに
正義を振りかざさないヒーローが
テンポよく動き回り
とにかく痛快。


配給元の思うツボだなぁと
わかってはいても
二作目を
映画館に観に行きたいと
思ってしまう
ジルでした。
ゴールデンウィーク目前
みなさん、予定は決まっていますか?

私のゴールデンウィークは

実家に帰るでもなく
旅行に出かけるでもなく
自宅でHulu漬けの予定です。



とはいえ
ゴールデンウィークに限らず
日々Hulu漬けなのですが...

先日は1人トリック祭りをしました。

『トリック』とは...
監督:堤幸彦
出演:仲間由紀恵、阿部寛
テレビ朝日系の連続ドラマで
人気につき4度も映画化されています。



今回、Huluでその映画4作が
配信されていたので
一気に観ました。


なんか、堤幸彦監督作品の最後は
いつも私の趣味と合わなくて

例えば『ケイゾク』『SPEC』など
中身は好きなのに
最終回が気に入らない!
ということが多かったのですが

今回の最後は大変良かったです。



最初の頃の仲間由紀恵が
若くて驚きました。
調べてみると
2002年ですから、若くて当然!

ちなみに最後の作品は2014年。

公開時期を考えると
12年も経ってるのに
これだけしか老けないのか...と逆に驚きました。
髪型ずーっと一緒だし。



考えてみると仲間由紀恵って
この役に限らず
ずーっと同じ髪型ですね。

小雪も。



黒髪ロングは鉄板ですもんね。



ではでは
くせ毛代表
ジルでした。
急に暖かくなり
いつもよりは長かった
桜の季節も終わってしまいました。

ここからは
間に梅雨は入りますが
あっという間に暑くなって
いくのでしょう。


残り少ない過ごしやすい時期を
いつものように
Huluと読書で過ごしている私ですが

最近よかったのは
『雪と珊瑚』梨木香歩・著


若いシングルマザーが
生活していくために
奮闘する物語なのですが


生きるは食べる!とばかりに
色々な場面で食べ物から力をもらいながら
がんばります。


食べ物そのものの力もあるけど
誰が作って、誰と食べるか

そんな部分も大きな意味を持っていて

一人暮らしで自炊もままならないジルとしては
栄養バランス以外にも
身につまされる所が多かったです。


「健康は食事から!」と
前回書きましたが

食事に対して
もう少し
真摯な気持ちに
ならなくてはいけないと
改めて思うジルでした。
毎日聞いていたラジオ番組が
終了するというアナウンスで
年度末の最終週であることを再認識しました。



新年に立てたモロモロの目標は
一年の4分の1も経たないうちに
どんどん遠のいていきます。



まず、減量
運動すると熱を出すというループに気づいてしまったため
怖くて運動できないし、食事も好き放題...


次に、免疫力を高める
適度な運動と寒い朝の甘酒で免疫力アップを図るも
甘酒の習慣だけが残り、運動が淘汰されて...


そして、胃をいたわる
油物をひかえる宣言をしましたが、先週ケンタッキーを食べました
誰かに誘われたわけでもなく、自主的に...




この体たらくを
ここらで引き締めなければ!


この3ヶ月を振り返ってみると
まずは食事!


運動ももちろんですが
暴飲暴食を止めなければ!




では、おととい楽しんだ
ふっかふかの
カレーチーズ天(お好み焼き)の写真でお別れしましょう。
0330.jpg


ジルでしたー。
先日
上司が図書館で借りてきてくれた本。



最近
健康不安ばかり書いていた私に
赤様が「面白い本、ブログ書けるね」と助言してくださいました。

確かに!


フォント字典.jpgのサムネイル画像
※画像は出版元HPからお借りしました。



これ
すごく狭い層に向けた本ですが
いままで素通りしていたフォントを
使いたくなるのです。



内容は
和文フォントを会社別に細かく説明しています。

フォントの説明自体は
各社のホームページにも載っていますし
見たことがあるのですが
面白いのは、
そのフォントを使用した実際の広告などが載っている点です。


「かわいいけど、読みづらい。どこで使うの??」
と思っていたフォントを
素敵に使用していたり

逆に
「カチッとしすぎて使いづらい。どこで使うの??」
と思っていたフォントを
広告でオシャレに使っていたり

「面白いけど、怖い印象。どこで使うの??」
と思っていたフォントは
やっぱりホラー系で使われていたり

セブンイレブンのおにぎりの名前
このフォントだったんだ...などなど


想像以上に楽しめる書籍でした。

専門書は書店にも少なく
出会う機会が少ないのですが
図書館はたくさんあっていいですね。

今度は自分で行ってみようと決めた
ジルでした。

水野晴郎

| トラックバック(0)
先日、近年稀に見るバタバタの中で
アカデミー賞受賞作が発表されました。



最優秀作品賞は『ムーンライト』でしたが
好敵手だった『ラ・ラ・ランド』観てきました。





ミュージカル映画ということで
ロマンチックな内容なのだろうと
予想して行きましたが

実際は
ミュージカル特有のポジティブさと
夢を追う人生で
起こりうる現実的な問題の数々が
共存していて、涙、涙でした。




【夢を追う若者の物語】は
ポピュラーな題材だし
抱える悩みや苦悩は皆ありがち。


でもこの映画が
ありがちにならなかったのは
最後の10分にあると
思います。
「こんな見せ方する!?」という
驚きの後にいろんな感情が溢れてきて...
今でも思い出すと泣きそうです。

なので
作品賞は獲れなかったけど
監督賞は獲れたことが、ある意味納得。




劇中曲はポップで素敵で
エマ・ストーンのファッションは全部可愛くて


そして何と言ってもライアン・ゴズリング。
いままでは
「顔のパーツが内側に寄りすぎてて、苦手だな」
などと思っていましたが
顔のパーツとか関係ない!
かっこよくて、かわいそうで魅力的!
一気にメロメロになってしまいました。





映画って本当にいいものですね!
ジルでした。

適度が一番

| トラックバック(0)
1月に胃腸炎になって以来
治ったはずが、なにやら調子が悪いのです。


少し無理をすると
すぐ、胃が痛くなるのです。

本当にすぐです。

急いで食べたり
お腹いっぱいまで食べたりすると
食べ物がいま、どこにいるかわかるのです。
食べ物がいる部分が痛い!痛い痛い!

しかもタチが悪いことに
一度痛くなると、次の食事を気遣っても
すぐには治らず数日痛みを引きづるのです。

でも
相次ぐ再発の原因はわかっています。

一度、調子が戻ると
痛かった頃を忘れ
すぐ油物をお腹いっぱい食べようとしてしまうからです。

まさに自業自得。


今後は痛かった頃を心に刻み
油物を控えて
甘酒飲んで
適度な運動。
改めて心がけなくては!


今年に入ってから
ブログでは健康や体調についてばかり
書いています。

よく、歳をとると
病気の話題ばかりになるといいますが
もう私もそちらの仲間入りですか...と腹をくくる
ジルでした。
私の類似品が出現していますが
それはさておき


胃腸炎からの回復途中に
風邪をひいてしまい
ゴホゴホしています。


年が明けてから
病気になりすぎているので
免疫力を高めたくて仕方がない
ジルです。


免疫力を高めるには
規則正しい生活や食事
適度な運動
などいろいろな方法があるのですが
平熱を上げるのが
大切みたいです。

私は小学生の頃から
平熱が35度台ですから
必然的に免疫力低めですよね。


体温を上げると健康になる!というような
話しはよく聞きます。
体温は高いに越したことはないのでしょう。


冷えている朝に温かい飲み物を飲むとか
毎日30分のウォーキング程度の無理のない運動とか
1日の中で体温を上昇させる機会を多く持つことが
いいそうなので
さっそくできることから!

ということで
美容と健康に最適だと
もっぱら噂の
甘酒を
朝から温めて飲んでいます。


まだはじめたばかりで
いつまで続くかわからないですが
平熱をあげて
免疫力もあげて
健康で元気な人間になりたいです。
ジルでした。

ふれっしゅ

| トラックバック(0)
新年早々
減量と無理しないことを目標にした私ですが
早くも変更したい気持ちです。


新しい目標は
『健康』


何を隠そう
私はウイルス性胃腸炎で
入社以来最多となる
5日も
会社を休んでしまいました。



胃腸炎なので
胃腸を休めるために
絶食するというのは
結構ポピュラーな方法らしいのですが
今回は熱が大変高かったので
食事どころではなかったです。




こんなに高熱が出たのも

こんなに熱が続いたのも

こんなに長いあいだ食事ができないのも


全部初めてでした。




初めてって
いくつになっても
本当にたくさんあるんだなぁと
再認識できるまでに
元気になりました。

健康第一!
ジルでした。

今年の目標

| トラックバック(0)
新年を迎え、お正月を引きずって
曜日感覚が取り戻せず
ブログ当番をすっかり忘れていました。
すみません、ジルです。


私の2017年の目標は
一にも二にも
減量です!

以前もブログに書きましたが
減量のためにジムに通っているのですが
その頻度はだいたい週1回。

週1回なんかで
減量は程遠いぞ!と思い
新年早々、
前のトレーニングから2日しか開けず
『ジム始め』したのですが
その次の日、事件は起こりました。

なんと、高熱が出たのです。
丸1日38℃を超える熱に浮かされながら
こんなに頑張っているのになぜ!と
憤慨していたのですが
もしや、トレーニングが問題なのでは??と思い
熱が下がってからインターネットで調べてみました。

すると
運動後、高熱を出すというのは
結構あることのようです。

体力をつけることは
免疫力を上げることなのですが
体力をつける過程のトレーニングは
一時的に免疫力を下げてしまうのだそう...。
難しい!



とにかく
気持ちは若くとも
体は正直なので
無理は禁物!


2017年の目標は
一は「減量」
二は「無理しない」

にさっそく変更しました
今年もよろしくお願いします
ジルでした。

発足

| トラックバック(0)
会社の近くのお弁当屋さん
びっくもっく

昔ながらのお弁当屋さん

お弁当の種類が豊富で
近所のサラリーマンやOLで
昼時は長蛇の列ができます。

そんなびっくもっくが
来る12月22日に閉店するそうで

誠に残念だけれど
なくなる前に食べなければと
買いに行ってきました。



1208.JPG

食べおさめになるかもしれない
唐揚げ弁当。

哀悼の意を込めて
私と同じく
びっくもっくをその日お昼にチョイスした
同志2人とともに
食すことに。

遅すぎる
びっくもっく会の
発足なのでした。

一念発起

| トラックバック(0)
降りましたね...雪。
ちょっとテンション上がってしまいました。



ジル目下の悩みといえば
禁煙太り。


健康診断も終わり
無理な節制では
禁煙太りは解消できないと
悟りました。

歳とともに
ダイエットしようとしても
いい結果が得られなくなってくるのが
世の常です。



ですので
今回は一念発起して
室内履きを購入し
公共のスポーツセンターに
通うことに!


とはいっても
まだ2回しか行ってないのですが...


公共の施設ということで
2時間400円と
格安です。

安いぶん
更衣室が汚かったり
マシンが少なかったりするのかと
思いきや...

予想外に
シャワー室の奥にサウナがあったり
マシンの種類も充実!


私が通っているのは池袋で
9Fからのきれいな景色を見ながら
バイク漕いだり、走ったりできるのですが
池袋以外でも
区民に限らず開かれたスポーツセンターは
たくさんあるようです。

東京ってすごい!

まずは
続けることが最大の目標。


楽しんで続けるために
公共のスポーツセンター巡りを
趣味にしようかと思う
今日この頃です。
最近気づいた
小説家の方々が
Twitterをしているという事実。

作家の書く文章って
知的財産だし

それを無料で公開するのは
靴屋さんが無料で靴配り回るような
感覚なのですが

結構たくさんの作家さんが
Twitterをしています、
道尾秀介さんや朝井リョウさん、
朝倉かすみさん、宮下奈都さんなんかも...
みなさん大盤振る舞いですね。

硬いティッシュさん
万城目学さんもやっていますね。


そこで
私の好きな作家さんは
Twitterやってるのかなぁ...なんて
チェックしてみました。

森見登美彦さんは
販促用って感じのもの。
彼はブログがメインなのか
更新は少ないけど
大変面白いブログをお持ちで
いつも楽しみにしています。



原田マハさんは
つぶやき少なめ。

西加奈子さんや三浦しをんさんは
やってない様子。

津村記久子さんは〜...
と調べていると
知らないうちに新刊(文庫版)が出ていた模様!!


社屋建て替えの引越し以来
三省堂も遠くなり
チェックが疎かになっていました!

いかん、いかん!
本屋さんへ走らなくては〜!!
ジルでした。

あの季節

| トラックバック(0)
一年に一度やってきて
ないと心配なのに
近づくと怖いものってなーんだ。

























そう、健康診断です。



私がもっぱら
危険視しているのは
BMI値とかHDLコレステロール値など
ダイエットで改善する項目ばかりです。



去年の健康診断の日から
禁煙をスタートして
もうすぐで1年ほどなのですが

健康になるための禁煙なのに
大幅な体重増加で
不健康へまっしぐらな私。



禁煙も一年を過ぎると
禁煙期間をカウントしなくなり
本当の意味で
タバコのない生活のスタートと言えるらしいのですが

それとともに
減量もスタートしなくては!!



みなさん
禁煙すると
「太る!太る!」と言いますが
本当に太るっ!!



思えばこの一年
くわえたタバコを
ガリガリ君に切り替えて
生活してきたわけですが

そんな代用品とも
お別れしなくてはいけない時期のようです。



悲しいですが
今度はガリガリ君を
何で代用しようか考えています。

なにか、カロリーのないもの
例えばタバコなんかいいんじゃないかと
思っています。



なーんて
ゴロンゴロンと本末が転倒している
ジルでした。
突然ですが
残業が少ない水曜日は
私のドラマデーです。

今回水曜日の連続ドラマは
「地味にスゴイ!校閲ガール」を
視聴しています。


校閲といえば
私たちDTPとも
横で繋がったお仕事。


初回から
チェックしております。


初回放送の後
ネットでは
『現実離れしてる!』
『校閲なめるな!』みたいな
批判が多かったようですが

ジルとしましては
「ドラマだよ?フィクションなんだから
そんなにカリカリしなくても...」
という感じだったんですが

2話目を観たら
「おい!河野悦子(石原さとみ演じる主人公)調子乗るな!」
と立腹してしまいました。


スケジュールを無視して
三校時にページを増やしたり

校了前の本の内容を
ペラペラ外でしゃべったり

胃がキリキリしてしまいました。


校閲もDTPも
細かいところを確認するのが
得意な職種。
他のお仕事ドラマより
つっこみが多いのも
必然でしょうか。


また今後も
つっこみまくりたいし
石原さとみ、菅田将暉が
かわいいので
観続けようと思います。
ジルでした。

ゾウ

| トラックバック(0)
たまごさんが書いていたスクラッチ塗り絵。

めちゃめちゃ面白そう!
細かいことが大好きなジル
やってみたくてウズウズします。


スクラッチ塗り絵は
アナログの魅力ですが

ワタクシ
手軽にできる
デジタル塗り絵を嗜んでおります。


0929.jpg
力作のゾウです。




こんなものを
時間をかけてチマチマやっては
目をしょぼつかせています。



疲れるし
細かいし
何が楽しいのか...
と思われそうですが

実は
このように大人向けと思われる
塗り絵のアプリは数え切れないほど
あるんです。


マンダラ系が人気のようですが
私のように動物系や
風景もの
絵の具タッチで描けるものなど
バリエーションも様々。


私としては
集中できるのが
気持ちよくて
いいリフレッシュになります。


やり残してきた仕事のことを
帰宅する電車の中で
グルグル考えてしまう時など
これをやると一発で解き放たれます。


余計ストレスたまりそう!と思われそうですが
ジル的ストレス発散なのでしたー。

エンタメ

| トラックバック(0)
先日
映画を観てきました。

『シン・ゴジラ』や『君の名は』など
現在公開している映画は
話題作が多いです。
なのになぜか
それらを選ばず
『キング・オブ・エジプト』をチョイス。

それでも日曜日の夕方の回は
ほぼ満席でした。


舞台は古代エジプト。

美人だらけで
アクションだらけ。

CGもテンコ盛りで
アトラクションとして
大変楽しめました。


物語の内容というより
映像のパワーが印象深い強い映画だったので

これは、いつものように
配信されてから
家のパソコンで観ても
ここまで楽しめないだろうな〜と思いました。



映画館で映画を観ることは
エンターテイメントなんだと
再認識したジルでした。


値段が高くて二の足を踏んでいましたが
今度は4Dにもチャレンジしてみようかと思います。

リオ!

| トラックバック(0)
夏休みは色々と出かけていたのですが
どこにいてもオリンピックを観戦していました。



あまりの執心ぶりにオリンピック博士と呼ばれるほどです。
水泳も、テニスも、陸上も、卓球も、レスリングも楽しすぎて
寝るのをやめようかと思うほどです。



でもリオとの時差を考えると
本当は早く寝て、早く起きて

会社は午前休とるのが
一番いいのかもしれません。



しかも今年はメダルが多いそうで
たくさんメダリスト出れば出るだけ
盛り上がりも倍増です。



そんなオリンピックも残すところ
あと数日なのかと思うと悲しくなります。

でも、次のオリンピックの前にも
世界陸上とか世界水泳、その他の競技もたくさん行われるので
今後、趣味はスポーツ観戦(テレビ)にしようかと思います。



今、こんなに心躍らせているオリンピックが
次は自分の住む都市で行われるのかと思うと
4年後が楽しみでなりません。



盗作とか、政治資金使いすぎとか
いろいろと大変で
ずいぶん前途多難そうな東京オリンピック。

でも世界一のお祭りですから
終わったら「東京オリンピック良かった!」と
みんなが思えるオリンピックになるといいなー。



なーんて、リオ五輪も終わっていないのに
4年後に想いを馳せる
ジルでした。

対策を練る

| トラックバック(0)
今年の夏は
夜になると
ある程度気温が下がって
寝苦しいほどの暑さじゃなくていいなぁ...
なんて思ってたら
夏本番がやってきましたね。

ここ2、3日は
本当に寝苦しい。

もう
ひんやり枕や扇風機、ハッカ油など
クーラー以外の暑さ対策は
フル稼働なのですが
ここでもう一つくらい涼しくしたいところ。

インターネットで調べてみると
ベッドのマットレスの上に
寝ゴザを敷くという手が。
ひんやりシーツ的なものを
買おうかと思っていたのですが
寝ゴザの方がいいかも。

今はフローリングのワンルームに住んでいますが
元々い草の匂いが大好きな私。

涼しくて
いい匂い
しかも1000円くらいで買える模様。

とはいっても
安いのは外国産で
国産の高級なものは
桁が違うようなので
注意して買ってこようと思います。

これで熱帯夜も怖くない!
ジルでしたー。

観たい欲

| トラックバック(0)
思ったより
涼しめな最近。

今のうちに
英気を養いたいと
切に願うジルです。




私の
英気の養い方といったら
もっぱら
動画配信サービス『Hulu』を
視聴しまくることでして


最近は
NHKのアニメ
『精霊の守り人』をイッキ見しました。

強くてかっこいい女剣士が
旅する話なのかな??
くらいの知識しかなかったのですが

観てびっくり!
親子の愛のお話で
妙齢のジルの心に
響きまくる内容でした!

完全に親目線で
泣いたりハラハラしたりしながら
楽しく全26話視聴したのですが
観終わってみると

この作品の実写ドラマが
観たくて仕方なくなってきました。


綾瀬はるか主演で
NHKで『大河ファンタジー』なる
聞きなれないジャンルとして
放送しているらしいのです。



シーズン1は放送済みで
DVDなどは発売されていなくて
もちろんHuluでも配信はありません。

どうしても観たいとなったら
『NHKオンデマンド』に加入(一ヶ月1000円くらい)するしか
ない模様!


Huluと同等の金額を払って
NHKオンデマンドに加入するのは勇気がいるけど
アニメであんなにかっこよかったバルサ(主人公)を
綾瀬はるかがどんな風に演じてるのか観たくてしかたありません!



このモンモンとした思いを
どうにか成就させたい
ジルでした。

ちなみに
7月21日21時の時点での
矢木沢ダムの貯水率は30.5%
です。

不安

| トラックバック(0)
暑い、涼しい、暑い
の繰り返しで体調が芳しくない
ジルです。

2016年7月7日、東京の最高気温は36.7℃
ラジオで聴いたところによると
最高気温だけでなく
1日の気温差もこの時期にしては記録的で
14℃くらいあったそうです。

気温差はつらいけど
夜、気温が下がるだけ
いいんじゃないかと思ってしまいます。


でもこれって
砂漠化現象ではないでしょうか??

確か砂漠って
昼40℃超えるけど
夜は涼しいイメージ。


私が最近チェックしている
Twitterの人気アカウントがあり
その方の写真には砂漠らしき光景が
たくさん映っています。

その方の住む
アラブ首長国連邦の
アル・アインの気温を調べてみます。

7月7日の予報は
最高気温46℃ 最低気温29℃


やはり強者、全然敵いませんが
日本とは湿度も違うので
不快指数でいったら
実は結構いい勝負かもしれません。


日本が
砂漠にならないように
エコを心がけなくては!!

ちなみに7月7日現在
矢木沢ダムの貯水率は22.8%

着実に回復していますが
ペース的には心配は残るので
チェックは続けていきます!

暑さと砂漠化に怯えつつ
エコを心に誓うジルでした。
やってきました、恐怖の季節!
くせ毛の天敵、梅雨です。

毎年この時期になると
私のチリチリ天然パーマが
荒れ狂います。

もちろん
今年も例外なく暴れまわっています。

毎朝
起きると
往年のアンルイス状態です。


そんな私ですが
今年の梅雨は毎日楽しみにしていることがあります。
...「楽しみ」だなんて不謹慎なのですが。



今年の関東は早くも水不足で
水がめたちは6月に入った時点でカラカラ。
矢木沢ダムに至っては貯水率10パーセントという大ピンチ!
そこに梅雨の到来です。
普段なら憂鬱な梅雨が救世主に見えます。


先週からの1週間でジワジワ
貯水率を回復している矢木沢ダム。

九州、四国などは
豪雨で大変ですが
雨が少ないのも問題。


リアルタイム貯水率を
ネットでチェックして
「よし!その調子!
降れ、降れ!フレ、フレ!」


応援するのが
日課になっている
ジルでした。

賢くなりたい

| トラックバック(0)
浜焼きで、
英気を養ったのか
生気を吸い取られたのか
よくわからないですが
実行委員としては
無事終了できてよかったです。


シーフォース一大イベントも終了し
土曜出社もしばしのお休みに入りました。

この
時間に余裕のある季節に
めずらしく勉強しております。

InDesignを使用して
仕事をすること
早10年。

普段使う機能以外は
知らないことだらけだと
知ってはいたけど
見ないふりしていました。

この度、
見ないふりしてきた
知らない機能を掘り起こしています。

左右の席を巻き込んで
あーでもない
こーでもないと
騒がしく勉強しています。

思いのほか楽しく
平均年齢40歳前後の私たちですが
学ぶのに遅いということはないのだと
改めて実感している今日この頃です。


ジルでした。

海つながり

| トラックバック(0)
急に暑くなって
5月だというのに30℃を越えたりして
まだ夏が来てないのに夏バテ気味のジルです。

実は社内でマンガを回し読みするのが
静かな流行の兆しをみせています。

「重版出来!」「翔んで埼玉」など
いろいろ回ってくるのですが
私が一番好きなのは「海街diary」です。

最新の7巻に
復習用の6巻もセットになって
私の手元にやってまいりました。

先週テレビで映画版の『海街diary』を観たばかりなので
いいテンションのまま読めそうです。

全般的に実写映画というのは
常々よくないと思っていましたが
今回は結構良かったです。


作中で大変重要な
鎌倉の古い家が
よく再現されていて(もうそれだけで満足)
是枝監督作品の雰囲気と
原作の雰囲気がいい感じにブレンドされていました。

「しっかり者の長女に綾瀬はるかって合うの??」
と思っていたのですが
そこもしっくりきていました。



プロモーションの一環なのだと
わかっていても
是枝監督の最新作『海よりもまだ深く』も
観たくなってしまいました。

週末に観に行ってこようかと思います。
ジルでした。

私も〜

| トラックバック(0)
このブログ当番、私の前日担当の『硬いティッシュ』殿が
ノスタルジックに素敵な場所を紹介していましたね〜。

パワフルな『硬いティッシュ』殿の紹介で、思い出が蘇りました。
わたしも以前、太陽の塔へ行ったことがあるのです。
あれは確か、2年前だったと思います。
すごく行きたいと以前から思っていたので
ぽっかり空いた2月の休日に出かけたのです。
とにかく見たくて...いうか、会いたくて?たまらなかったので

私も写真撮りまくりましたよ。

0512_1.jpg


もともと好きだったのですが、実物を見たことで
好きな気持ちがより大きくなりました。
きっとまた、元気を貰いたくなったらフラっと行くことでしょう。ジルでした。

本のチカラ

| トラックバック(0)
私には落ち込んだ時や
疲れた時に読む本があります。

三浦しをんさんの『神去なぁなぁ日常』や
梨木香歩さんの『西の魔女が死んだ』
などです。

読書で集中することは
大変なストレス発散になるそうです。
私は普段から実践しているのに
なぜだかストレスだらけで
困ったものですが。

でもこの本たちを読んでいると
元気に頑張る強い人たちがたくさん出てくるので
そこから私も元気をもらって
また日常をがんばるか!と思えるのです。



熊本、大分など
九州の広範囲で大きな地震が続いています。


今は本を読む余裕なんてないだろうけど
長期化する避難所生活には
生活必需品以外に本を寄付するのも
いいかなぁなんて考える
ジルでした。

感慨深い...

| トラックバック(0)
引っ越しをして
はや3週間ほど。
先日、以前の社屋の前に行ったら

0407_1.jpgのサムネイル画像
もう外側が覆われて



0407_2.jpg
側面には穴が空いていました!

毎日、10年近く
通い続けたビルが
壊されていくのは
こんなに感慨深いものなのかと
驚きました。

寂しい気もしますが
建て替えなので
ピカピカに生まれ変わるんだからと
気持ちを切り替え
仮社屋に帰ってきました。

ジルでした。

ドップリ

| トラックバック(0)
新社屋に移転して4日
まだボーっとしていると
以前の社屋に出社してしまいそうです。


そんなこんなで
引っ越しの疲れを引きずりながら
働いているジルですが
マイ ライフワークであるHuluは不滅です。

現在ハマっているのは
『ゲーム・オブ・スローンズ』

アメリカの連続ドラマで
ロード・オブ・ザ・リングのような雰囲気の
王様とかドラゴンとか出てくるファンタジーです。


それだけ聞くと
「子供向け?大人は楽しめないんじゃ...」と思いそうですが
実際観てみると、
人間ドラマに比重を置いているので
見応えがあり、
登場人物が多いわりに
キャラクターが一人一人しっかりしているので
感情移入しやすいです。



ファンタジーのキラキラした要素が少ない代わりに
人間関係に軸をおいているので
戦争、策略、裏切りなど
ドロドロめの内容で
けっこう人が死にます。

一気に観ているので
思い入れも強く
主要人物が死んだりした日には
落ち込みまくりです。


そのドロドロな上に
怒濤の展開の連続に
ドップリとハマりまくって
今月に入ってから
3シーズン(30話)すべて観てしまいました。
だいたい1話50分くらいなので
25時間を費やしている計算です(汗)



今後もシーズン4が3/31(木)から
シーズン5が4/14(木)から配信予定なので
眠れない夜は続きそうな
ジルでした。

日頃の行い

| トラックバック(0)
『普段の行動、日常を過ごす態度や心がけなどを意味する表現。
日頃の行いの良いことは、果報に結びつくとされる。』

text by weblio辞書




そうです
日頃の行いの大切さを
身にしみて感じています。


例えば日頃から
身の回りの整理整頓を心がけていれば

急な来客や
年末の大掃除
そして引っ越し...
どれも怖くないのです。


私は日頃の行いが悪いので
もちろん果報には全然結びつかなくて
怖いものだらけ。
引っ越し前にはいつも泣きながら過ごします。


前回の引っ越しでは
泣きながら2日前に助っ人を2人も呼んで
泊まりがけで荷造りを手伝ってもらいました。


今の自宅には10年も住んでしまっているので
片付けが怖くて引っ越せません。



日頃の行いって
本当に大切ですね!!



知っているのに
いっつも実践できない
ジルでしたー。
先日
最近話題の映画『オデッセイ』を観てきました。

テレビシリーズも大人気の
ベネディクト・カンバーバッチ主演の
『シャーロックホームズ』と
どっちにしようか、だいぶ悩んだのですが
映画館で観るのに適しているのは
きっと事件ものより、SFだろうと
『オデッセイ』にしました。

宇宙飛行士のマット・デイモンが
火星に置き去りにされながらも
生き延びるためにがんばる話なのですが

この映画のすごいところは
火星で頑張ってるマット・デイモンを観て
私も「がんばらなきゃなー」と思えることです。


全然立場も違うし、状況だって
まったく親近感わかないのに
観終わった後に日常をがんばらねばと思えるのは
ピンチの時の根本的な対処法って
日常でも火星でひとりぼっちでも変わらないからでしょう。

あきらめない〜とか
ポジティブに〜とか
常に実行するのは難しいけど
単純なメンタルのコントロールが
問題解決に大きく関わってきます。


「マット・デイモンめっちゃがんばってる。
私もがんばらなきゃなー」の精神で、
少しくらいポジティブにならなくてはと
考えているジルでした。
突然ですが
美術館に行きたくて仕方ありません。

時間とお金が許すなら
岡山の大原美術館へ!



なぜなら
『楽園のカンヴァス』原田マハ・著
を読んだばかりなのです。



この作品は
画家アンリ・ルソーに焦点を当てた
美術のお話で
絵画や画家がたくさん出てきて
位置づけとしてはミステリーだそうです。


確かに謎解きな部分は大きく
謎が解けた瞬間の感動も大きくあるのですが
ミステリーとは関係のない部分の魅力が
強すぎて「これってミステリーだったんだ...」と
読み終わってから驚く始末。


前半は、原田さんの
絵画に関する表現の幅の広さに
ただただ感服していたのですが
後半は物語にぐぃーっと引き込まれて
あっという間に読み終えてしまいました。


読み終えて
作者の略歴をみたところ
「キュレーターとして
ニューヨーク近代美術館に勤務」
していたことがあるそう。


なるほどー!


キュレーターとしての知識と感覚を
作家として表現するから
この破壊力なんだと改めて納得しました。


美術と文章、どちらもプロだなんて
かっこよすぎる!


そんな
原田さんの破壊力のある
絵画解説(?)に触発されて
今すぐにでも
美術館巡りに出かけたい
ジルなのでした。

健康って...

| トラックバック(0)
禁煙を始めて2ヶ月と2日たちました。
すこーしずつ、ホントにホントにすこーしずつですが
タバコを吸いたい気持ちが減っている気がします。
ジルです。


禁煙も継続できて
ぎっくり腰も完全に治り
順風満帆なワタクシですが
健康に興味が湧いてきた今日このごろです。

アトピーを治すには
腸内環境を改善することが大切だと聞いて
牛乳をがぶ飲みしたり

ぐっすり眠るためには
17時以降にカフェインは摂らない方がいいと聞いて
17時以降は炭酸水をがぶ飲みしたり

健康になりたくて
すぐがぶ飲みしてしまう癖がついてしまいました。


30代も中盤にさしかかり
がぶ飲み以外でも
食生活から健康的になりたいと
思い始めた
不摂生の権化
ジルでした。

大人の階段

| トラックバック(0)
禁煙を始めて1ヶ月と20日たちました。

まだまだまだまだタバコが吸いたい日々なのですが
「吸いたいけど吸わない」感覚に慣れてきているので
どうにか禁煙し続けていられています。

禁煙生活を始めてから最大の難関
お正月休みを無事に乗り越えて
心も体もひとつ大きくなった
ジルです。


仕事始めの朝、会社の施錠棚にある
年末から引き続きの仕事の書類を出してみると
意外に量が多く両手で抱える状態になってしまいました。



両手が塞がっているので
施錠棚の扉を閉めるのに
なんのためらいもなく足を使いました。


足で棚の扉を閉めるという
行儀の悪さ...。


安心してください、
一瞬で天罰がくだりましたよ。


棚を閉めた際に人生初のぎっくり腰になりました(泣)
足で閉めたと言っても、力なんてほとんど入れてなかったのに
一瞬、背中がつったようになり
その後どんどん痛くなっていきました。


あれから1週間
発症の翌日には病院に行き、
周りの人たちに迷惑と心配をかけつつ
少しずつ良くなってきています。


湿布、コルセット、痛み止め
という最強の布陣に加え
皆さんがプリンタまで紙を取りに行ってくれたり
他の階へのおつかいを申し出てくれたりと
支えてくれるので
どうにかぎっくり腰と戦いながら働いています。

座る度に「よいしょ!」と言って
腰をさすりつつ
また一つ、
大人になってしまったと
おびえながら
2016年(前厄)がスタートしました!

これの季節

| トラックバック(0)
エルニーニョだ何だって言っても
さすがにクリスマスまで来ると冬っぽくなってきますね。

今年の冬は
隣の席のYさんがみかんを持ってきてくれるので
そのピタミンCで風邪を引かずに繁忙期を突っ走っています!

毎日みかんを頂くので
私の創作欲がウズウズ...。


1224_01.jpgのサムネイル画像

普通にむくと思いきや





1224_02.jpg

おへそ周りを残して(形を整えます)





1224_03.jpg

房をバラバラにして






ジャーン!

1224_04.jpg

シャンデリアの出来上がり!





1224_05.jpg

持ち上げる事もできます。





1224_06.jpg

高々と持ち上げる事もできます。



そして

1224_07.jpg

もちろん食べます。





今日もごちそうさまでした。
ジルでした。

感謝

| トラックバック(0)
突然ですが
私、禁煙しています。

禁煙開始からちょうど2週間
まだまだ初心者ですが
今のところ順調でございます。


吸いたくなる瞬間というか
頭の中で『この作業が終わったら煙草吸おー...』とか
『この空き時間に煙草を吸って...』とか
自然と段取りしてしまって
その度に『...あぁ!煙草やめたんだ!』と驚く毎日。


長年の習慣ってスゴいなぁと感心してしまいます。


感心しつつも、習慣を断ち切るのは辛いので、
私は吸いたくなる瞬間を乗り越えたら
その事実を周りの人に話して褒めてもらっています。



この、周りの人に褒めてもらう(応援してもらう)というのが
思いのほか効果的なのが面白いです。



自分の好きで続けてきた
十数年に渡る悪習慣なのに

『やめるって決めたことがエライ!』

『実行できてスゴい!』

『良く耐えてる!』『もうすぐ楽になるよー』などと

褒めながら応援してくれる
医師・看護師さん、家族や友人に加え
禁煙成功した先輩方など
周りの人たちに本当に本当に感謝です。



十数年間、一度も禁煙を試みた事のなかった私が
精神論で禁煙できるわけない!と思って
禁煙外来に通い始めたのですが

処方された薬が体に合わず
飲み続けることを断念。


結局、周りに支えられまくって
精神論で禁煙しているジルでした。

不摂生

| トラックバック(0)
急に寒くなったので、今シーズン初めてのヒートテックです。
ジルです。


最近、社内の人たちが
急にお酒を断ったり、間食を控えたり
しています。

もちろん私もその一人。
お酒は止められず、週末は暴飲暴食の日々ですが
平日の間食を断ち、夕飯もカロリーを気にしています。


そう、健康診断前なのです。


こんな付け焼き刃じゃあ
意味がないのは
百も承知ですが
悪あがきせずにはいられません。



直前だけの摂生で
我慢もそんなにしていないのに
健康診断が終わったら
どんなギットギトの揚げ物を食べようか
それとも背油増し増しのラーメンか
食後はあっま〜い生クリームの乗った何かを
スタバで買うことは決定してるし...
などと反動の不摂生を妄想して
もうすでに楽しいジルでした。

先生のお庭番

| トラックバック(0)
最近、めっきり読書量が減っています...
ジルです。

そんな読書離れが著しいジルですが
最近大変楽しんだ本があります。

『先生のお庭番』朝井まかて・著

このタイトルでの先生はシーボルトです。
名前は知っていたけれど
お恥ずかしいことに
何をした人なのかいまいち知らなかったのですが
この本のお陰でだいぶ親近感が湧いています。

この小説は
江戸時代、長崎出島のシーボルト邸で
園丁を勤めた熊吉が主人公のお話です。

熊吉は植物を扱う仕事に誇りを持っていて
原語も文化も違う、特権階級の外国人と
植物を通して接します。

歴史に沿った部分も多いですが
熊吉のお仕事小説的で
自然とともに生きるロハス要素もあり
エコに対する考え方など
舞台は江戸時代ですが
現代に通ずることが多く
大変読みやすかったです。

よく、『音楽やアートは言葉の壁を越える』
などといいますが
この本は
『自然(植物)は言葉の壁を越える』ということを
実在の人物と史実を通して伝えてくれました。

大変魅力的に書かれた登場人物に
未だに心を惹かれて、
朝井まかてさんの本は初めてだったので
他の作品を買いに行かなくては!と気が急いています。


忙しいと
本を読む余裕がなくなったりしますが
忙しいときこそ
本から元気を貰えるんだなと
再確認したジルでした。

古本まつり

| トラックバック(0)
毎年恒例の神保町古本まつりですが、現在開催中です。
なにせ店じまいが早いので、仕事が終わってから行くのは難しいので
お昼休みにひとっ走りしなくてはなりません!

数えきれないほどの古書店が出店しているので
それだけでもヨダレものですが

さいきん気になっているのは
販売以外のイベント。

自分専用の蔵書印を彫ったり
紙漉きでスマホケースを作ったりできる
ワークショップや

かの有名なお化け大学の特別講座や
SFについてのバトルトークなども開催される模様。

古本まつり自体はもう始まっていますが
イベントは今週末が多いようです。

私は
マイ蔵書印が彫りたいなぁ♪

マイ蔵書印を彫っても
本に押すのは怖くてできなそうだなーなんて
まだ行けるかもわからないのに
妄想が広がるジルでした。

信頼の

| トラックバック(0)
急に涼しくなり
お腹を出して寝たら風邪をひくレベルですね。

お腹のガードは固いので
風邪はひいてない(と思う)のですが
季節の変わり目でアレルギー性鼻炎がグズついています。

空気も乾燥し始めて
喉もイガイガするなぁ...なんて思っていたところ
シーフォースブログ新入りの米ちゃんがこんな物をくれました。


1015_1.jpg



なにこれー!?
普段からのど飴は龍角散って決めてるけど
タブレットが出てるなんて知らなかったよー??
ケースもロゴを型取っていてかわいい♪

大喜びで早速食べてみると...
思いのほか漢方。
シュガーレスなので
のど飴より漢方感が強いのです。

龍角散のど飴−甘さ+ミント=タブレット龍角散


しかも
今回改めて見てみると
龍角散のど飴の正式名称が
『龍角散の のどすっきり飴』
タブレットの正式名称が
『龍角散の のどすっきりタブレット』

長いな...。
でも、味・効能と一緒で
飾らない潔さと誠実さを感じて
より一層
龍角散に対する信頼感を高めた
ジルでした。


下半期

| トラックバック(0)
10月から下半期のスタートです。

世の中も色々と変化があるようで
電車の優先席での携帯電話の利用規制の緩和され
びっくりドンキーでハンバーグが値上がり
プレステ4が5,000円値下がり
海外通販にも消費税がかかるようになるそうです。


他にも「スポーツ庁」が発足されたり
マイナンバーが割り当てられたり...

シーフォースも10月1日から
変更や人の出入りがあるので
気持ちを新たにして
がんばらなくては〜と思います。


気持ちを新たに
プレステ4買っちゃおうかなぁ〜と思って
値段を調べたら
5,000円引かれても43,000円だと知り

もう、ゲーム機っていうか
パソコンなんだね...と
意気消沈しているジルでした。

グラノーラ

| トラックバック(0)
皆さんはグラノーラをご存知でしょうか。


〜Wikipediaより抜粋〜
シリアル食品の一種。
ロールドオーツ(燕麦の押麦)や、麦、玄米、とうもろこしなどを主とした穀物加工品と、ココナッツ、ナッツなどを、砂糖、蜂蜜、メープルなどのシロップ(糖蜜)、植物油とで混ぜてオーブンで焼いたもの。さらにドライフルーツなどが混ぜられることも多い。




私はグラノーラは数年前から市民権を得ているものと思い
先日お菓子を食べたときの感想として
「グラノーラみたいで美味しい」と言ったら
隣の席のY氏が「?」となりました。

「え!? グラノーラ知らないの!? 昭和!?」
と周りはザワつきました。

グラノーラって昨日今日でてきた食べ物じゃないよ?
アサイーとは年季が違うよ?
コーンフレークの進化版だよ?
ドライフルーツとか入って「フルグラ」なんて呼ばれてる
コンビニでも売ってるヤツだよ?

などなど、みんなでY氏にグラノーラの知識を浴びせました。

「グラノーラを知らないなんてびっくり!
信じられないよねー」と思っていたら

なんと4Fの『池内玄太76キロ』氏も知らないとのこと!
「グラノーラ? 何だそりゃ...新しいアプリ?」という驚愕のお答え。


自分が当たり前だと思っていたことが
意外と当たり前じゃないことってありますよね。

ビックリしました。

結構前からグラノーラ(を分別して食べること)が好きなので
今後、シーフォース内での
グラノーラ認知度アップへ
貢献していこうと誓ったジルでした。
夏休みパート1を取得しました。
東京の自宅から群馬の友人へ会いに行き、帰りに埼玉の友人に顔を見せ
最終目的地である神奈川の実家に行き...と
図らずも関東をウロウロしてしまいました。

天気はあまり良くなかったですが、涼しく過ごしやすかったのですが
出向いた各所で酒を飲み、寝不足で次の予定へ走っていくという
大変ハードな夏休み前半だったので
後半は家から一歩も出ず、ダラダラゴロゴロ過ごすことを誓います!


そんなハードな夏休みが明けてみると
私の机の上の動物たちが意図的に移動させられていました。
セロー曰く「あらいぐまに階段のぼらせといた」だそうですが


0903_01.jpg


違うよ、これ。
階段じゃなくてレゴで(私が)作ったゴリラだよ...、ゴリさん。

作るのに10分くらい要したし
小さいパーツをなくさないように頑張って
完成したと思ったら手が逆でつけ直したり
ようやくできたゴリラだよ...。

完成度は...まぁ、アレだけど
説明書通りのゴリラだよ。


だんだんゴリさんが
ゴリラでも階段でもなく
キーボードに見えてくるジルでした。

突如出現

| トラックバック(0)
まだ夏休みを取ってないので
夏の疲れが溜まって
クタクタのジルです。


先日、会社の近くにローソンがオープンしました。
もちろんオープン当日にいそいそと買い物に行ったジルですが
その店先に見つけたのは着ぐるみのポンタ!

ポンタとは、ローソンで使えるポイントサービス「Ponta」のキャラクター(たぬき)。

「平面(イラスト)より立体(着ぐるみ)のがカワイイ〜」
などとテンションが上昇♪



しかし
オープン記念の割引商品に
心を奪われ
ポンタに絡むのもソコソコに
店内へ。

お目当ての買い物を済ませ
一緒に行ったセローを店先で待つ間
ポンタの写真が取りたくなって
スマホを出して
ソワソワしていたら
店頭にいた店員さんが「撮りましょうか?」との提案を!

「いいんですか?」と言いつつも
速攻でポンタの手を取り
ちゃっかり撮影していただきました。



後で撮ってもらった写真を確認したところ
あまりの笑顔に
自分でも驚きました笑

0820.jpg

平日のオフィス街で着ぐるみと出会うと
ディ●ニーでミッ●ーに会うより
テンションがあがるものなんだと
発見したジルでした。

電気(エアコン)の力を借りずに
涼しくなる方法を日々研究中のジルです。

訳あって
枕の代わりにアイスノンを使用したり
扇風機の前後に凍らせたペットボトルを置くなど
真夏でもエアコンなしの快眠を追求しています。

インターネットで涼しくなる方法を
日々調べているのですが
たびたび目にするのが「ハッカ油」なる代物。

ミントのアロマオイル?
レトロなパッケージの画像がたくさん出てきます。

ペパーミントのアロマオイルよりメントールが強いらしく
湯船に数滴たらすと
お風呂上がりが爽快になって(分量を間違えると凍える程だそうで)
薄めると子供にも安心な虫除けスプレーにもなるのだというすぐれもの。
夏以外もマスクに垂らして鼻通りを良くしたり
殺菌作用があるので臭いの気になるところにスプレーするのも良いそう。



気になる!気になる!とソワソワしていたのですが
最近忙しいので、通販で購入すると
受け取れるのは遠い未来になりそうで購入を悩んでいました。



すると神保町の三省堂に特設コーナーが!!
なんと!こんなに近くに!

ハッカ油の原液以外に、スプレーボトルに入っているものや
入浴剤、クリームなど結構な品ぞろえに大興奮!
結局一番シンプルにハッカ油原液を購入しました。



その日の夜、まずシャンプーに混ぜたら
頭皮がスースー気持ちいい〜♪

その後、湯船に数滴たらしたら
体がスースーしすぎて
今自分が入っているのがお湯なのか、水なのか
判らなくなってパニックになりました。

お風呂上がりもビックリするほど爽快で
扇風機の風に当たるのが恐い!



しかし...
思ったより持続性がない模様。
1時間もしたらメントール効果が薄れてきて
しかもオイルなので若干肌がベタつくような...(・_・;)


まだハッカ油初心者なので
使い方がヘタなのかもしれないです。


ドラッグストアで精製水買ってきて
お手製ハッカ油スプレーを作って
自分や服にかけてみたいと思います。


忙しい仕事の合間に
ハッカ油の使い道を
考えまくる
ジルでした。

便乗

| トラックバック(0)
先日
お笑いコンビ、ピースの又吉直樹さんが
芥川賞に選ばれたことが
大きなニュースになっていました。

もちろん私も又吉好きなので
うれしいニュースに喜びました。
『火花』も文庫化を待てずに購入・拝読済みです。
しかし、現在読んでいるのは

2013年に直木賞に選ばれた
『ホテルローヤル』桜木紫乃・著

です。



この時期は
過去の直木賞、芥川賞の受賞作も
書店でPRされていたりして
「そういえば読みたかったんだ!」と思い出して
購入しました。



私は朝晩の通勤で本を読むのですが
この『ホテルローヤル』は
ラブホテルが舞台の
だいぶ大人な内容なので
朝は読むテンションになれず
もっぱら夜の自宅で読み進めています。


ホテルローヤルを取り巻く人々の
オムニバス。

本能的な行為に
最も人間性が出るっていうのは
わかっていたはずだけど
それを本にするとこういうことか...と。

明るくも、さわやかでもないけれど
自身を受け入れる淡々とした感覚が
ほのかな潔さを残す不思議。


そーなんだなぁ
実際の生活ってキレイだったり
キラキラしたものじゃないもんなぁ。

こういうリアリティ好きだな、と
わかる、わかるよ〜と頷きながら
読み進めているジルでした。

祭り

| トラックバック(0)
こんなにちゃんと雨の降る
梅雨って実は珍しいんじゃないかと思っています。

いくら梅雨とはいっても
こんなに降ると、さすがに晴れ間が恋しくなります。



今年の七夕も残念ながら雨でしたが
ラジオからはDREAMS COME TRUEの『7月7日、晴れ』が流れていました。

それ以外にもドリカムの曲がたくさんラジオから流れてくるので
「なんでかな〜?」と思っていたら
7/7にベストアルバムが発売されたとのこと。



もともとドリカムをカラオケで歌うのが好きなジル。
歌いたくて歌いたくて、仕方がなくなり

一日中鼻歌を歌って過ごしても
欲求冷めやらず

このまま一人カラオケしてしまおうかとソワソワしていると
見かねたセローが「ジルちゃん、カラオケ行こ?」と誘ってくれたので

仕事を早急に片付け、脇目も振らずカラオケ店へ走りました。

その際の履歴がこちらです。

0709.jpg

2時間、ドリカム以外は一曲も歌わないという
楽しい楽しいドリカム祭りでした。
近々第二弾を開催しようとしているジルでした。

さかのぼること半年ほど前
私の必需品、動画配信サービス『Hulu』で
妖怪ウォッチを毎晩観まくって
夜な夜な妖怪体操第一を踊りまくっていた私ですが
気づくとぱったり観ていません。


最近ハマっているのは
『米倉涼子』の連ドラを観ること。


まず、
『交渉人〜THE NEGOTIATOR〜』
2008年・テレビ朝日

そのまま流れで
『交渉人〜THE NEGOTIATOR〜 II』
2009年・テレビ朝日

勢いがついて
現在視聴しているのが
『ナサケの女 〜国税局査察官〜』
2010年・テレビ朝日


米倉涼子が演じるのは
どれも気が強くて、仕事熱心な女性なので
観ていて気持ちがいいです。

『交渉人』は警察官
『ナサケの女』は国税の査察官で
どっちもすごくかっこいいんですが
脇役の差で、いまのところ『ナサケの女』が勝利してます。

この後は『ドクターX〜外科医・大門未知子〜』が観たいところですが
なんとHuluで配信されていないので(涙)
『35歳の高校生』を観るしかなさそうです。


もう少ししたら
ジル的『米倉涼子』フェアが終わって
また新たな何かにハマることでしょう。

そうです。
ワタクシは熱しやすく冷めやすい性格なのです。
ジルでした。

観ました

| トラックバック(0)
少々遅くなりましたが
『駆込み女と駆出し男』観てきました。

時代は江戸後期
駆け込み寺に駆け込む女たちと
駆け込み寺の元にある御用宿で働く人たちの物語で
原作は井上ひさし

今で言う協議離婚のようなかんじで
話し合いに第三者が仲介に入ったり
2年間、寺(山)で過ごすと離縁成立だったり
病気以外の理由で山を下りることは許されなかったりと
駆け込み寺のシステムも
面白かったです。

ですが、女性を描いた作品だし
なによりも良かったのは、やっぱり女性たち。


満島ひかり、戸田恵梨香の二人はもちろんですが
脇を固めるキムラ緑子や樹木希林もとても素敵でした。

そんな気合いの入った女性陣の中で
主演の大泉洋は
雰囲気がホヤンとしていて、男臭過ぎず
とてもしっくりきていました。

弱くて、強くて
かわいそうで、羨ましい
そんな女性たちに
笑って、泣いて
「女ってもんは...」なんて思いながら
見終わった後もだいぶ余韻に浸れた良い作品でした。

あの時代に比べたら
今の女性は自由も権利も使い放題。

もっと楽しまなくては!
と改めて決意した
ジルでした。

危機管理

| トラックバック(0)
晴れて?
先日3×回目の誕生日を迎えました。

年々、ハッピーさは薄れていく訳ですが
ケーキを食べる大義名分ができるのが
唯一いいことでしょうか?
まぁ、誕生日でなくても
機会があれば食べまくってますが...。


先日、同級生の誕生日にケーキを買ったとき
「ろうそくは何本になさいますか?」と聞かれ
年齢分の数を言いました。
数が多すぎて別料金だったし
店員さんは完全に引いていましたが
大きな1本で10年分を表すなんて
手抜きすぎると思い
買いました(意地)

着火したところ
ケーキが火事みたいになり
その熱でクリームはドロドロ

火災報知器が心配でバースデーソングを歌う間もなく
速攻で吹き消すこととなりました。

ろうそくを消し、片付けた後に残った
ケーキのスポンジは年の数だけ穴だらけ



大変面白かったし、本人も記憶に残ったことでしょう。


と、私の誕生日は特にアクシデントがなかったので
面白かった友達の誕生日を思い出してみました。

ジルでした。

忘れずに!

| トラックバック(0)
台風一過の気温上昇で、すでにバテ気味のジルです。

バテても忘れてはいけないことがあります。


私、現在免許更新期間中です。


免許の更新は数回目ですが
今回、お恥ずかしながら初めてのゴールド免許を手にする予定です。

講習時間も短く、更新場所も多種多様。



ゴールドの恩恵は計り知れません。

まぁゴールドと言っても
ただ運転をしていないだけですが。


東京にいると車の必要性をまったく感じないので
ただの飾りと化している普通免許ですが

宝くじが当たったアカツキには
山奥の小民家を購入する予定なので

それまで失効だけはしないように
当分使う予定のない免許証を更新してきたいと思います。

田舎で車はスマホ以上に必需品ですから!

宝くじに当たって軽トラで山道を爆走(法定速度内)することを
夢見て、免許更新に行って参ります。

急げ!

| トラックバック(0)
暑い、暑ーい!

つい1ヵ月前は雪が降ったりしていたのに
今週なんかは夏日の連続で
春みじかっ!と悲しい気持ちです。

夏はもう少し先だとなめていました。

夏の準備は
半袖の購入や日焼け対策だけではないんです!

実は自宅のエアコンが故障している様なのですが
恐くて使ってないので
本当に壊れているかは謎。

こんなに早く夏が来るなんて
大家さんに連絡しなくては!

いや、その前に恐いけど
エアコンのスイッチを入れてみなくては!

最後につけた時はブレーカーが落ちましたが
そっとしておいた間に自然治癒してるかもしれないので
そこに期待して今晩エアコンをつけてみたいと思います。

急げ!夏の準備!

エアコンの有無は
東京では死活問題ですから!

ジルでした!
文庫本に付いている紐の栞(スピン)。
私はアレが結構好きです。

付いてる時は絶対に使います。

なくさないし外れないので栞より便利だし
読んでいる時には指に巻き付けたりして
楽しんでいます。

ですが
どうも先日買った文庫本のスピンがおかしい!



0416_01.jpgのサムネイル画像

みじかっ!



短すぎて全然便利じゃありません。
すごくピンと張ってこの状態。
気を抜くと下から出てきてくれません。
不便というより...ストレス!

使うの止めようかとも思いましたが
なんとか読み終わるまで使い続けました。

ストレスと達成感が残りました。

ちなみにこの時読んでいたのは
『古道具 中野商店』
川上弘美・著

川上弘美さんの感覚は
私に大変しっくりくるので
特別明るい内容ではなくても
気持ちよく読めます。


主人公が職場にいるのにもかかわらず
将来に漠然とした不安を感じた時に
今すぐ、ぐうぐう寝たい!と思う場面があるのですが
その感覚!
その表現!

と喜びながらも
どうしてもスピンが短い事が忘れられず
指に巻き付けても
いつもより短いな...と悲しくなりました。


これは、なにかのミスなのかな...。検品漏れ?
まさか、この版の文庫すべて短いとか?
今度、本屋さんで確認しなくては!
などと、しなくていい心配まで。


スピンが短かったことで
スピンの大切さを再確認する事ができた
ジルでした。
リクルートスーツが目立つ通勤電車に
4月を感じます。

これから2、3ヵ月は初々しい面々が目立つのですが
例年、夏を過ぎるとそんな姿も見えなくなるもので...。

きっといなくなるのではなく
なじんでいくんでしょうね。

私の好きな作家、津村紀久子の
『ワーカーズ・ダイジェスト』でも
サラリーマンが取引先の社員に対して
「同じくらい疲れていて、同じくらい賢いからきっと同年代だろう」
と思う場面があって
その感覚に強く共感したのを覚えています。

疲れたり、落ち込んだり
驚いたりしながら賢くなって
学生の雰囲気が少しずつ薄れていくのが
夏頃なんでしょうか。

これが本当の大人の階段ですね。

津村さんも書いていましたが
疲れることは悪いことではないし
同じように疲れながら賢くなった
同志に出会ったりして
楽しい事もあったりなかったり。


でも今は
まだ学生の感覚を持ったまま
外身だけの社会人がまぶしくて
微笑ましい限りです。


期間限定のまぶしさは
まるで桜と同じじゃないか!

儚さゆえの魅力を
改めて感じながら通勤するジルでした。
『暑さ寒さも彼岸まで』という言葉は
本当だと改めて感じています。

18日が彼岸入りで
今週は本当に暖かくなってきましたよね。

花粉もひどいですが
もう気持ちは花見へ向かっています。

頭の中は花見酒でいっぱいですが
現実はまだ先。

最近は夜になると
職場でお菓子を配りあっているのですが
子どもの頃以来
久しぶりにこんなに
お菓子を食べているなぁと思うほど。

結局
子どもの頃とたいして好みは変わらないもので
おしゃれな新作お菓子たちを一通り食べると
ホームパイやバームロールなんかに戻っていきます。
ソフトサラダやぽたぽた焼きも。

懐かしいお菓子を食べながら
子どもの頃よりも
疲れてる上にお腹のすいてる今の方が
数倍美味しく感じる!!
と熱く思います。

お菓子を美味しく食べる秘訣を
見出したジルでした。

ネムリが肝

| トラックバック(0)
突然ですが
疲れがたまって
解消する暇がありません、ジルです。

私の疲労回復方法は
昔ながらの睡眠です。
ひたすら眠る!
疲労回復とストレス発散も兼ねて
むさぼりたいのですが
仕事もプライベートもなぜか予定ギュウギュウ。

疲れたよー!

短期間で疲労回復するために
手軽でいい方法がないかと調べてみたところ
睡眠の質を上げるのが良さそう。

まずお風呂のお湯をぬるめに設定。

38〜40度のお湯に入るのが
リラックス効果があって
すんなり寝付けるとのこと。

寒いこの時期
熱めのお湯につかるのが
好きな私。

ダメだったのね...。

確かに
日中バタバタと動いて
家に帰っても疲弊はしてても
リラックスはしていないのかも...。

リラックスして
睡眠に入るためには
寝る直前にスマホを見るのも厳禁。

ブルーライトが「メラトニン」という
体内時計に大切なホルモンを
抑制してしまうとか。



やっぱり、忙しい時は特に
毎日取る時間を
効果的に使うのが良いですね。

疲れているわりに
寝る前にうまくリラックスできていない
私には大変効果がありそうです。

今夜から試そうと思います。
ジルでした。
悲しいことに先週末、胃腸炎になってしまいました。

吐き気、胃痛etc...地獄の苦しみがあったのですが
お腹が空っぽになると急に元気。


食べなければ元気...悲しい限りです。


腹ペコなのに、食べた後にあの苦痛が訪れるのかと思うと
恐くて食べれないという無限ループ...。



『おかゆ』→『蒸しパン』と少しずつハードルを上げ
『うどん』→『白米』と続き
最終的な目標として週末に『肉』を制覇すると心に誓って
少しずつ計画を進行中です。

ビビり過ぎて、一週間も経つのに
まだ普通に炊いた白米までたどり着けていませんが...。

コーヒーは一週間ぶりに挑戦し
少し時期尚早だったかと怯え中。

健康のありがたみを実感しているけど
ダイエットとしてはいいのかも
と思っているジルでした。

重い

| トラックバック(0)
今日、自分の普段使っている
かばんの重さを改めて感じました。

最近、買ったまま2〜3年放置していた
ハードカバーの本を読む事にしているのです。


そのせいでかばんは重いし
電車の中でも読みづらいしで
辛いです。

でも中身は
ハードカバーでも欲しいと思えるほどの
作品たちなので楽しいのは楽しい。

しかし、
文庫化されるのが
待てなくて買ったのに
文庫化されてるのを見て
焦って読んだりして
何やら本末転倒です。

まだ、自宅で順番待ちをしている
ハードカバーたちが2〜3冊...。

今年の目標は
『節約』と『断捨離』です。

場所も取るし、値段も高いので
ハードカバー購入のハードルをもっと上げていこうと
誓いながら重いかばんで肩を赤くするジルでした。

目標

| トラックバック(0)
今年の目標を決めていなかった事を
思い出しました。

今年は喜ばしい事に
年明けから、仕事が立て込んでおり
プライベートが完全にお留守状態に...。

去年は振り返ってみれば
お酒をたくさん飲んだ1年でした。

お陰で
年末年始の飲み会フィーバーでも
例年の様に胃を壊す事なく乗り切れました!

免疫ができていたのですね、お酒の。


今更アルコールに強くなったりは
しないのですが...。


年末年始の
暴飲暴食に
頑張って耐えた胃。

しかし年明けの忙しさには勝てず
けっきょく胃痛を発症しております。


そんなこんなで、今年の目標は

『胃のコンディションを上手く保つ』

です。



ウーロン茶と自炊を駆使して
がんばりたいと思います。


10年ぶりにお弁当を
持参する日も近いはずです。


ジルでした。

| トラックバック(0)
あけまして
おめでとうございます


年末年始は神奈川の実家に帰っていました、ジルです。

いつものように
おもち・お酒・みかんの無限ループ

間にちょいちょい昼寝などをはさみつつ
ダラダラと過ごしました。

そうそう、『妖怪体操第一』も
子供たちが引くほど、踊り倒してきました。


1月1日は午後から大雪で
普段雪の降らない地域なので
家族みんなで大騒ぎ!



興奮してたくさん写真を撮ったのですが
実家の窓から撮ったのでご近所さんが写り込みまくり。
ブログに載せても支障ないのはこれくらいでした...。
0109.jpg

実家の家庭菜園が雪の下に埋まっています。

次の日の箱根駅伝が心配でしたが
局地的だったらしく、そこまで影響はでていませんでしたね。

何はともあれ
一年の始めの日に
テンションが上がってうれしかったです。

今年もよろしくお願いします。


寒い...寒い...

| トラックバック(0)
12月ってこんなに寒かったんだっけ?
鼻水をたらしながらブログを書いています、ジルです。


皆さんは正しい布団の掛け方を知っていますか?

一番暖かい、掛け布団の順番。

敷き布団→自分→毛布→羽毛布団

この順番、間違いだそうです!
私はずっとこの順番で寝ていました...ショック。
一番、温熱効果の低い掛け方だそうです。
33年間、間違えてきました...。

まぁまぁいいのは

敷き布団→自分→羽毛布団→毛布

だそうです。



そして、一番いいのは

敷き布団→毛布→自分→羽毛布団

驚き!



これは「ねむりラボ」というサイトで
得た情報なのですが
速攻で実行してみました。

同じ量の布団なのに
いままでより断然あったか♪


お陰で、寒〜い今年の冬も
どうにかこうにか過ごせそうです。



ジルでした。

妖怪2

| トラックバック(0)
2週間前のブログで
『妖怪ウォッチ』の研究を誓ったジルです。

なんと、珍しく有言実行
ワタクシ『妖怪ウォッチ』に日々詳しくなっています。

『妖怪体操第一』も踊れるように!

覚えた妖怪も数知れず!

ヨ〜デル、ヨ〜デル♪
ヨ〜デル、ヨ〜デル♪

毎日、夕飯の時に観ています。

食後の運動として
エンディングの『妖怪体操第一』も
毎日踊っています。

これで、子供たちと話が盛り上がること
間違いなしです!

今のところ
私が一番好きな妖怪は
ウィスパーです。

ザ・オバケ的な見た目で
登場回数ナンバーワン!
体の内側がムラサキな
愛されキャラです。

主人公のケータのキャラも
悪くないです。


というか、話題づくりのためだったはずが
楽しくてシンブルにハマってしまっているジルでした。

妖怪

| トラックバック(0)
急に寒さが本格的になり、2014年の終わりを感じ始めています。

仕事では『2015年』と表記することも増え、今が何年なのか
わからなくなる始末です。

今年のトレンドと言えば
『アナと雪の女王』と『妖怪ウォッチ』。

先日、友人(子持ち)に会ったとき
熱く「『妖怪ウォッチ』楽しい!」と語っていました。

名前だけは知っていた『ジバニャン』
地縛霊の猫(死因:交通事故)だから『ジバニャン』なんだそう。

しかも、事故の時についたタイヤの跡が恥ずかしいので
腹巻きをしているのだそう。


「ポケモン的な感じ?戦うの?」

と問うと

「...違う!
戦うっていうか...基本、話し合い。」

とのこと。


なんか、地味そうな感じですが
キャラ設定が多彩で深いのが魅力だそうです。


その力説に加え
LINEのスタンプでも『妖怪ウォッチ』攻撃。

私がこよなく愛するHulu(動画配信サービス)でも
1話から配信されているので
オープニングだけ観てみました。

1回しか観ていないのに、主題歌(サビ)は歌えるし
踊り(サビ)も踊れます。


この分かりやすさが人気の秘密なのか!と
1〜2分しか観ていないのに分かったふりです。


『アナと雪の女王』も観ていないのですが
「オラフ」とか「レリゴー」とか言いながら
分かったふりです。


年末に、地元の友人の子供たちに自慢できるように
『妖怪ウォッチ』を研究したいと思います。

ジルでした。

映画の日

| トラックバック(0)
先週末は仕事帰りに映画を観てきました。

普段から仕事帰りに映画に行くことはあるのですが
普段のレイトショーは男性が多く
ビールにポップコーンで週末を楽しむ人が多いのですが

毎月1日は映画の日、しかも土曜日。

いつもより700円、レイトショー価格よりも100円安い週末とあって
ほぼ満員で女性も多く、コーヒーの香りが漂ういつもとは違う雰囲気でした。

満員に近くても
昼間にネット予約しておいたので
上演時間ギリギリに満足できる席につき
『小野寺の弟・小野寺の姉』を観ました。

片桐はいりさんは最高のコメディエンヌだと再確認。
そして、ムロツヨシさんのコメディアンっぷりも素敵で大満足。
シリアスとコミカルの両立が二人とも上手い!

笑ったり、泣いたり忙しく
最後に笑えて、暖かい気持ちになれるいい映画でした。

今週末も気になる作品がたくさん公開されるので
楽しみです。

ヨル映画にはまっているジルでした。
織物体験にはまりすぎ
すでにへたくそなマフラーを友人に
配り始めたジルです。


会社の周りがなにやら
ソワソワしていると思ったら
なんと『神田古本まつり』が
今週末からではないですか!

織物にうつつを抜かして
今年はノーマークでした・・・お恥ずかしい。

セローがパンフレットをもらってきて
くれたので、急遽チェック!

毎年恒例の「お化けた大学校特別講座」などの他に
紙漉きのワークショップがある模様。
平日の開催なので
行ける可能性は低いですが

なぜか、最近
工芸体験に惹かれる私・・・行きたい。

年齢を重ね始め
外国に憧れる時期は過ぎ
日本の古き良きが気になるお年頃なのかもしれません。

紙漉きワークショップは行けなくても
土日の古本まつりには絶対に行こうとおもいます。

ではでは、ジルでした。
以前からやってみたいと思ってた
機織り体験に行ってきました。

ギーッ、バッタン ギーッ、バッタン
ではなかったんですがすごく楽しめました。
(そーっと手で織るのでシュッシュッ カタンって感じでした)

約3時間半を使い、マフラーが完成!

織り始めと終わりの
つまり具合が全然違ったり
なぜか一カ所、目が飛んでしまっていたりと
ボロボロですが
これも手作りの風合いだと思うと
愛しく見えてきます。

機織り機ほしい!と思ってしまうほど。

でも、熱しやすくて長続きしないのが
いつもの私なので
下手に投資してはいけないと
自分を制しております。

貯金をはたいて
機織り機を買ったりせず
とりあえず
他の織物体験にも行ってこようと
思っています。

マフラーばっかり
織りまくる感じになりそうなので
今年の冬は安泰です♪
先日、デザイン部のU氏から
マンガを借りました。

『重版出来』松田奈緒子著

柔道の元日本代表だった新卒の女の子が
編集業界(マンガ雑誌)で奮闘するお話です。

主人公の女の子だけでなく
わきのキャラも立っていて
一生懸命に仕事をする人達の姿に
感動しちゃうお話でした。

「さいきん、お仕事小説ばっか読んでるんですよ〜」
といった私にU氏が貸して下さったのですが
わかってらっしゃる!

わたし、こーゆーの好きです。

涙しながら読みました。


しかも、DTPオペレーターに
スポットが当たっている回もあるのです♪

DTPなんて地味な仕事に
スポットを当ててくれてありがとう!
でも、そのDTPオペレーターの女の子は
仕事が忙しくて結婚を逃しているという設定・・・。
喜んでいいのか...悪いのか...。

でも、全体的に面白くて
2巻までお借りしたんですが
3巻が出ているそうなので
早速読まなくては!と
鼻息を荒くしているジルでした。
ジルです。

最近
観る映画も、読む本も、
なんでかしんみりしたものが多くて
映画の待ち時間に読んでた本で、主人公が死んで
そのあと観た映画でも、主要人物が死ぬという展開・・・。

なぜに・・・!

普段は明るいばっかりの
本や映画は趣味じゃないんですが
最近、あまりにもダーク運が強いので

底抜けに明るい
本とか映画とか
観たり読んだりしたいです。


実は現在
遅い夏休みを取得中です。

夏休みってだけで
もう底抜けに明るい気持ちですが
明るい本と映画を探してみたいと思います。


おススメがある方は
ぜひともジルまで
情報をお寄せください。

ではでは、実家に行って参ります♪

こころ

| トラックバック(0)
オリコンの文庫ランキングに
夏目漱石の『こころ』が
3週間だけランクインして
消えていったのを見て
学生たちの夏休みが終わりつつあるのを
実感しています。


『こころ』って
結構ドロドロした内容ですよね。
学生が、楽しい夏休みに読むのに
適しているのか・・・?


とか言いつつ私
『こころ』は
国語の教科書とかテストとかの
抜粋でしか読んだことありません。

私がちゃんと読んだことのある
夏目漱石の作品は
恥ずかしながら
『我が輩は猫である』だけです。

しかも
内田百閒の
『贋作 我が輩は猫である』を読むために
「本物、先に読んだほうがいいよなぁ」程度の関心で
読みました。

完全に
私の個人的な趣味なのですが
夏目漱石はきっと
きちんとした人なんでしょう。
きちんとし過ぎて、魅力不足でした。

私は
それこそ内田百閒さんの様に
隙だらけの人が好きなのです。

たった1作読んだだけで何がわかる!
と方々から怒られそうですが
あくまで個人の感想なので
お許しください。

ジルでした。
最近、見たい映画がたくさんあるのに
単館上映だったりして
そうなると上映回数も限られて
予定と合わなくて・・・なんて言って
映画館から足が遠のいております。

学生の頃は
毎週、映画情報誌『ぴあ』を購入して
週末には2、3本ハシゴする・・・
なんてこともあったのに。

最近はオンデマンド配信など
手近で済ませてしまいがちですが
また、映画館通いの生活がしたいです。


手始めに夏休みの1日を
映画どっぷりdayにしたいです。

いろんな映画館を巡るのもいいけど
おにぎり持参で名画座に一日居るのもいいかも、涼しいし。

最近、名画座は続々閉館しているらしいので
きちんと調べていかなくては!

私のように
みんなが便利な方に流れて
映画館が衰退してしまうんだ・・・。
なーんて、今年は『アナ雪』っていう大ヒット作もあったっけ。

『アナ雪』も観ていません。

レリゴ〜♪

ジルでした。

タッチ

| トラックバック(0)
夏といえば高校野球。
今年は期待していました。

神奈川県の地方予選で母校ががんばっていたので
もしや!?と思って
試合のある日はチェックしていました。

・・・まぁ、最終的にはベスト8までだったのですが
強豪ぞろいと言われる神奈川県なので
大健闘というところでしょうか。

しかも、わが母校を破った
向上高校が決勝で0-13で負けるから
・・・もうどうしようもないです。


こんなに
心乱されていましたが
まだ予選!


これからは
神奈川県代表の東海大相模を
全力で応援したいと思います。

オリンピックもウィンブルドンも楽しいけど
高校野球が一番感情移入してしまいます。

楽しいというより
苦しいレベルです。

母校の夏は終わってしまいましたが
甲子園はこれから!

群馬県代表、健大高崎も応援します!

頑張れ〜!
高校球児!

ジルでした。

涼しい生活

| トラックバック(0)
しがないワンルーム暮らしのジルは
窓が一方向にしかないので
窓を開けても風が入ってきません。
風の通り道が作れないのです・・・。

暑いです。

普段は苦肉の策で
家中の換気扇をまわして
窓を全開にしているのですが
この季節になるともうダメ・・・。

クーラーを
寝ぼけながら勝手に
起動してしまう季節がやってきました。

寝苦しくて、電気代がかさむ忌々しい季節ですが
ピールが一番美味しい季節だし
花火もあるし、フェスもある。
夏休み♪もあるので
どうにかこうにか乗り切りたいと思います。

乗り切るための
始めの一歩として
冷感ジェルパッドを
買おうと思います。

ジルでした。
東京国際ブックフェア開催中です。


数年前のブックフェアで
印刷会社のブースに
写植機が置いてありました。


『写植』の存在は知っていましたが
初対面!


なぜか少し興奮して
私とセローが矢継ぎ早に

「一文字トルツメたらどうするの?」

「1級下げてって言われたら組み直し?」

「ってか、これじゃ鏡文字なんじゃ・・・。」

などと疑問を口にすると
そのブースのおじさんも
心無しか興奮気味にいろいろと教えてくれました。


にわかに昭和と平成の組版交流会となり
現在のDTPからは想像もつかないほどの
苦労や努力があったんだと
改めてうかがい知ることができました。


今年のブックフェアでも
新たな発見や出会いがあることを願って
気合いを入れて行って参ります!

ジルでした。
世間はワールドカップ一色ですね。

何を隠そうジルは
サッカーに興味がありません。

最後にちゃんと盛り上がったのは
ドーハの悲劇の時です。
小学生だったジルは
父親と共に明け方に起きて応援しました。

あの時は、Jリーグ発足から間もなく
『世の中盛り上がってるし、まぁ、観るか!』的な
ミーハーな気持ちだったので
そのうち観なくなりました。

その間に、日本のサッカーは強くなって
ワールドカップに出場したり
大会自体が日本と韓国で開催されたり
いろいろな事が起こっていたのは
知っていたのですが

『もうミーハーは卒業!
ワールドカップの時だけ騒ぐなんて
逆にサッカーに失礼じゃない?』
と頑にサッカーから目を背けて生きてきました。



しかし今回
21年ぶりに観たんです!

気付けば30歳を過ぎ
近年スポーツ観戦(オリンピックとか)と刑事ドラマが
頓に楽しく感じるこの頃。

もしかして、今観たら楽しいんじゃないか?と
朝から観戦してみました。

・・・結果をいうと、大変楽しかったです。

21年前とは
カメラの性能やアングルも段違いに良くて
『チマチマ、だれが動いてるか分かんないよ!』ってこともないし

思いのほか、選手の名前も顔も分かる!分かる!



結果は残念だったけど
みんな頑張ってるし
ニュースのスポーツコーナーだけでは
知り得ないものを
知ることができました。

しかも、窓を開けて
観戦していたのですが
ゴールしたり、されたりすると
外から喚声が聞こえてきて
びっくり。

『日の丸を背負って・・・』って表現
よく耳にしますが
大げさじゃないなって感じました。

がんばれ!
さむらいJAPAN!

照る照る

| トラックバック(0)
今週末は年に一度の
シーフォースイベント開催です!

数年ぶりに実行委員に選ばれ
珍しくソワソワしています。

とは言っても、心配なのは雨。
なんと例年より早く梅雨入りしてしまった模様です。

暑すぎるのも困るけど
雨も困る!

これは、10数年ぶりに
「てるてる坊主」に
頼るしかないかもしれない・・・。

そこで
正しい「てるてる坊主」の作り方を
調べて見ると
なんと!
顔を書いてはいけないらしいです!(Wikipedia調べ)

調べて良かった!

感覚としては
ダルマみたいな感じで
晴れたら顔を書いて
川に流すらしいです。

・・・川。
灯籠流し的な感じでしょうか。

ということは
環境に優しくないと
いけないから
トイレットペーパーで
作成するのがいいかもしれないです。

成就したら
荒川に流しに行かなきゃ!

ってか
その前に作らなきゃ!


晴れなくてもいいから
せめて曇りにっ!


シーフォースイベントが
無事に成功することを
切に願うジルでした。

小薮パワー

| トラックバック(0)
最近
『八番筋カウンシル』津村記久子・著
を読みました。

津村さんの描く人物はとにかくリアルだし
その人々の感覚が私に合っていて
読んでいて心地よいのですが
今までそれを上手く人に伝えられないでいました。

しかし、今回『八番筋カウンシル』の解説で
お笑い芸人の小薮千豊さんが
この気持ちよさは自分に合っているマッサージと似てる。
自分の気持ちいいツボをちゃんと押してくれる
『津村整体』が行きつけ、という感じのことを書いていて
・・・上手いなぁ、さすが表現が仕事の人。
と感動してしまいました。

そうそう、そういう感じ。
強いて言うなら、私は大好きなマッサージだけど
みんなに合うとは限らない。
万人受けというよりも、私に合ってる!という感じ。


他にも、芥川賞をとった津村さんの作品を
「このジャンルのチャンピオンのネタ」と表現。
津村さんが好きという共通点で
小薮さんの感覚も好きなんだと思います。


作品は勿論ですが
あとがきに大変心を打たれてしまいました。


ジルでした。

GW

| トラックバック(0)
楽しかったGWも終わってしまいました・・・。

ジルのGWは帰省し
小学校の頃からの同級生とデニーズで長々としゃべったり
両親とダラダラとテレビを観たり

全体にダラッとした
正しい休日を過ごせました。

今回の帰省のお供は
『僕とポーク』ほしよりこ・著

こちらは文庫本サイズのマンガで
著者の代表作は『きょうの猫村さん』

『僕とポーク』は児童書でも
OKなんではないかと思うほど
『きょうの猫村さん』程の毒もなく
心温まるお話でした。

ただ、装丁が
淡い色で描かれた
少年とその腕に抱かれる豚。

向かいの人の視線を心無しか
感じながら
心温まるマンガを読む
楽しい帰省♪
良いGWを過ごすことができました。

ジルでした。

次郎

| トラックバック(0)
先日からオバマ大統領が来日していて
無性ににお寿司が食べたくなっています。

海沿いの町で育ったので
お寿司は大好きなのですが
銀座のお寿司屋さんなんて
私とは無縁の場所・・・。

ただでさえ、お寿司屋さんの会計って
恐ろしいじゃないですか。
時価って・・・。

せっかく廻らないお寿司屋さんに行っても
好きなネタ(ウニ! 鯛!! 車海老!!!)なんかを頼む勇気が出ず
セットものを頼んでしまうヘタレです。


東京は各所で検問してるし
コインロッカーは使用禁止だし
物々しい雰囲気ですが

とにかくお寿司が食べたいです。

ゴールデンウィークは
実家に帰って
沢山お魚を食べてきたいと
思います。

いねむり

| トラックバック(0)
私の今年の読書は
鬼平犯科帳が大半を占めておりましたが
このままじゃ鬼平しか読まない年になってしまうと怯えて
一旦休憩することにしました。

その判断のおかげで読めたのが
『いねむり先生』伊集院静・著

これは、ハードカバーで出版されていたときから
気になっていたので
文庫版を発見して、喜んで購入しました。

著者の先生に対する愛情が溢れた
とても素晴らしい作品でした。

過去にとらわれる感覚と、未来へ動き出す力
退廃的な生活の中にある愛情と健全さ。
ないまぜ感がリアルでスゴく引き込まれました。

違う国の話のように遠くに感じる時もあるのに
たまに自分に向けて発せられたかの様に
近くに感じられる言葉があったり
涙なしには読めないお話でした。

ただ、ギャンブルの描写が多く
専門用語に詳しくなってしまいました。

30代独身女性が
ギャンブル用語に詳しいなんて
プラスはひとつもありません。

徐々に忘れていきたい気持ちと
この作品のことはずっと忘れないでいたいという気持ちが
拮抗しています。

ジルでした。
京都旅行の楽しさが
まだ心の奥でくすぶっております。

ジルです。

京都旅行は
森見登美彦氏の作品に導かれたので
次は誰の作品をガイドにしようかと
楽しい悩みを抱えています。

時間もお金も政情も関係ないんだったら
吉本ばななさんの「王国その4」に出てくる
ギリシャのミコノス島に行きたいなー。

吉本さんの作品は
とにかく優しいので
描く街並も優しいです。

その街が本当に私の目に
優しく映るのか確認したいです。


ミコノス島に行く
シミュレーションをしてみました。

日本からは直行便がないので
まず、乗り継ぎつつアテネまで。(16〜17時間)
そこから国内線でミコノスへ。(30分〜1時間)
乗り換えなんかも考えると
一日がかりなのか・・・。

気候は年間を通して暖かく
島なので魚介系が中心の食事。
青い空に映える白い建物に石畳の小径。
リゾート地として有名なので
夏場は飛行機のチケットとるのも一苦労らしいです。

私は別にビーチで肌を焼きたいわけでもないし
よなよなバーやディスコで騒ぎたいわけでもないので
オフシーズンにゆったりと島を楽しみたいなぁ。

でも、オフシーズンは
ご飯屋さんや泊まるところも閉まっちゃうらしいので
閑散期に行くのは難しいか・・・。


なぁんて、実際に行ける訳でもないのに
シミュレーションだけで楽しくなっちゃう
ジルでした。

| トラックバック(0)
久しぶりの遠出をしました。

目的地は京都と、ちょっと大阪。
1泊2日の弾丸ツアーでした。

しかも普段の
運動不足が祟って
京都の寺社をまわりすぎて
筋肉痛。

ボロボロでしたが
楽しかったー!!

こんなにリフレッシュできるとは!

ビバ非日常!

今回の旅のお供は
京都ゆかりの作家・森見登美彦氏の
『有頂天家族』と
なぜか今、ジル内ブーム到来中の
『鬼平犯科帳』池波正太郎・著


森見登美彦氏の作品には
京都の町並みがたくさん出てきます。
四条河原町も伏見稲荷も
作品のイメージより
どこも観光客で溢れ帰っていましたが
それでも10年以上ぶりの京都
たいへん満喫しました。

満喫し過ぎて
またすぐに
旅行に行きたい
ジルでした。

雪・・・

| トラックバック(0)
2週間前のブログで
「今年はまだ降る雪を見ていません」
などと言っていたジルです。

あれから二週連続で
週末は大雪でしたね。

路地裏には未だに
雪が残っているところも
ちらほら。

神奈川育ちで
雪に慣れていない私は
部屋から何度も外を見て
「うん、すごく降ってる」や
「さっきより積もってる」など
積雪、降雪状況を確認するという
無意味なのにテンションの上がる行動を
繰り返していました。

しかし、今年の雪は桁違いで
事故も多くて
ただ浮かれているのも
不謹慎なくらいでした。

神奈川の実家も
屋根に積もった雪と一緒に
瓦が落ちてきたそうです。

今週末は遠出をする予定。
久しぶりに雪の降らない週末になりそうで
ほっとしています。

ジルでした。

楽しみ

| トラックバック(0)
寒い、寒いとみんな言っていますが
ここ2、3日は本当に寒いですね。

札幌では雪祭り、ロシアではオリンピック
冬の祭典が各地で行われていますね。

年々、オリンピックが楽しく感じられるように
なってきました。

ロシアのソチと日本の時差は5時間。
日本が5時間早いらしいです。

・・・ということはメインの競技は
夜中が多い。

寝不足との戦いになる予感です。



寒い寒いと言われる
今年の日本ですが
まだ降る雪を見ていないので

競技以外にも
ソチの雪を
楽しみにしているジルでした。

昔に戻る

| トラックバック(0)
ジルです。

新しい年が始まり、職場で使う卓上カレンダーも新調しました。
今年のカレンダーは満月と新月の日が記されていて、何かと月が気になります。

最近、月の満ち欠けに併せたお茶やお酒なんかもたくさんあったりして
新しい習慣なんだけど、月の満ち欠けを意識して生活するなんて
昔の生活に戻っているという不思議なループ。

オーガニック志向とか、夏のグリーンカーテンなんかも同じ流れですよね。

古き良き習慣を思い出すってのは
なんとなく健康的で良いことのような気がします。

私個人としては
コンビニ弁当を食べまくり
夏はクーラーの効いた部屋でパソコンざんまい
便利な現代社会にどっぷりな生活ですが・・・。

オーガニックでロハスな生活
憧れてないわけではないんです。

だから手始めに
今年は少し月を意識していきたいと思います。

今年、一番大きい満月は8月だそうです。

まだまだ先だなぁ。
あけましておめでとうございます
2014年初ブログ担当がまわってきました
ジルです。

ダラダラした
お正月気分を引きづりたいような
早く忘れてしまいたいような複雑な心境です。

長い休みの後の一週間って本当に長い!
車とかプリンターとかも、最初ってなんか動きが鈍いですよね。
あれと一緒で、私もなんだか動きが鈍いです、体も頭も。

正月ボケってやつでしょうか。
このままじゃいけないので、どうにか解消したいです。

時間が解決してくれる気もしますが
この週末にスカッとしたいです。

何がいいかなー。
マッサージ?
バッティングセンター?

いやいや、普段通りに
家で海外ドラマを見まくるか
近所の喫茶店で本を読みまくるのがいいでしょう。

たいしてスカッとはしなそうですが
それが、日常を取り戻すってことな気がします。

では、相変わらずなジルですが
今年もよろしくお願いします。

今年の・・・

| トラックバック(0)
今年、最後のブログ更新となりました。

毎年恒例の
今年の本ランキング(ジル調べ)です。

2013年の
1位は
『嗤う伊右衛門』
京極夏彦・著

『四谷怪談』が題材ですが
恐さよりも、哀しく美しいお話。
ミステリーと恋愛が絡んで
先が知りた過ぎてイッキ読みでした。



2位
『ペンギン・ハイウェイ』
森見登美彦・著

少年が主人公のファンタジーですが
最後の一行に救われました。
あの一行がなかったら2位にはならなかったです。



3位
『アナザー・ワールド 王国 その4』
よしもとばなな・著

よしもとさんはいつも
優しさと強さの共存っていう難しい問題を
すんなり表現してくれるので
私にとっての癒しです。



でした。

今年も、例年と変わらない顔ぶれ。
好み、偏っています。
大好きな10人くらいの作家の中で
ループを繰り返しています。

ということで
新規開拓が来年の目標です。
まだ、読んだことのない作者の本を
たくさん読んで
新刊の発売を楽しみにする作家さんを
増やしたいです。

トクホ

| トラックバック(0)
おとといから
トクホ(特定保健用食品)の伊右衛門『特茶』を飲んでいます。
理由は・・・体脂肪を減らすため!


運動や、食事の管理が重要なのは
わかっているのですが
なんとか、すぐ始められて
続きそうなものをと
悩んだ末の決断です。


『特茶』のホームページを見てみると
なんと効果は8週目から!
最低でも2ヶ月も飲まなきゃいけません。

その2ヶ月の間にはお正月という
魔の1週間があるし、道のりは遠い・・・。


まだ3日目ですが
くじけずに頑張りたいと思います。

味は大変美味しいので
目下の悩みは値段!
普通のお茶より
だいぶ高いんだなー。

続けるには他での節制も必要なようです。

モチモチの木

| トラックバック(0)
ジルです。

突然ですが
『モチモチの木』という絵本をご存知ですか?


切り絵のイラストが
主人公が感じる夜への恐怖を
すごくよく表していて
幼少期のジルを震えあがらせました。


つい最近、どんな風に恐ろしいのかを
力説していたところ
「その恐怖の『モチモチの木』って、どんな話?」と聞かれて
あらすじを説明して・・・
あれ?
全然恐くないじゃないか!
むしろ恐がりな主人公(豆太)が
大切な人のために勇気を奮い起こす
感動的な話。


恐いだけのお話じゃなかったから
こんなに印象に残っているのだなと
納得です。




正月休みに実家に帰ったら
本棚を漁って
もう一度
ちゃんと読み直してみようと思います。

TDW2013

| トラックバック(0)
ジルです。
行ってきました、東京デザイナーズウィーク!

なんでも、過去最大級だということで
気合いを入れて歩きやすい格好で行ってきました。


YAMAHAのブースで手作りトランペットを作り

CHINTAIのブースではダウジングでの部屋探しに挑戦!

シールを貼りまくったり、ボタンを押しまくったり
参加、体感できるアートも盛りだくさん。

建築、服飾、文房具やアクセサリーなどなど
沢山のアートに囲まれて興奮気味!

一緒に行った友人にも「はしゃいでるねー」と言われました。


企業や個人、大学生に至るまで
いろんな人達が話しかけてきます。

「●●な思いを込めたんです」「○○を表現しました」など
熱いクリエイティブ魂を浴びまくって、見終わった頃にはぐったり!


楽しかったけど、疲れた〜。
知恵熱出そうなジルでした。

カテゴリ

アーカイブ