初!高尾山!

おはようございます。



都心環状線です。



ここ最近は花粉でむずむず、くじゅぐじゅと
辛い季節のようですね。



幸いにも花粉症は感じておらず、今回は積極的にお外へ
出かけました。



はじめての高尾山!!
07B25C51-CA2F-4BDF-A59C-BC9519B6E9B9.jpeg


朝から高尾山口駅に集合して、高尾山を走ってまいりました。

あまり、桜でも紅葉でも夏休みでもないシーズン。。。
人気ですね。やっぱり人だらけでした。

ただ、今回は人混みを回避すべく、登山道でもあまり、人が
そこまで通っていない道を選び、走ってきました。

93681337-984F-4195-91A6-3A856AC43A06.jpeg


スタタタただただ〜


B0983555-DAAA-406A-987E-79C875F52AF9.jpeg



ゼーゼーハーハー。なんじゃこの坂。。。


DA874557-92EB-4F8C-85E6-0F6BE9FFA924.jpeg


それでも登った先の景色は抜群!!!

4F1CD76E-2A7C-485D-B23E-7B0E66AD72C4.jpeg


長い間、山の中を走っておりました。


41E1497C-643C-4544-BA90-D31EE143352A.jpeg


最後は温泉で疲れを癒して。。
お疲れ様でした。

デザート。


おはようございます。
ただいま花粉と絶賛格闘中、ドリです。


先週金曜日は3ヶ月に一度開催される『シーフォース女子会』でした。
第9回目のお店は、舟盛りでお肉が出てくると有名な鉄板焼のお店。


早速舟盛り、ドン!


nikuniku.JPG


ウワァ〜!
すごーい!
みんなのリアクション、サイコーだったよね(笑)

分厚すぎる牛タン(でもやわらかくてジューシー!)から始まり、色々な部位をいただきました。
舟盛りを見たときは、『すごい量じゃない?』と言っていたのに、気がついたら船は空っぽ。
シーフォース女子、頼もしい(笑)

そして最後はデザート♪
営業部のHちゃんはスイーツを心待ちにしていたのに、出てきたのは、なんとカツカレー!!


katsukare.jpg


デザートとは、食事の後に出され食べられる果物や菓子のこと。
が、こちらではカツカレーがデザート、らしい。


たらふくお肉をいただいたのに、カツカレーをペロリと平らげる私達。
シーフォース女子、これまたなんとも頼もしい(笑)
(でも、すべてぺロリと食べられちゃうぐらい本当にすべて美味しゅうございました☆)


せっかくだから続けていきたいよね、とスタートしたシーフォース女子会も次回は10回目を迎えます。


これからも美味しいものを食べたり、おしゃべりしたり...
楽しいこと、しましょう!(ニンマリ(笑))


みなさま、今週も笑顔多き一週間を☆

text by 赤様

先日、
東京オリンピックで使用される、
ピクトグラムが発表になりました。

世界中から様々な人たちがやってくるオリンピック。
当然、使う言語も様々です。

英語、フランス語、スペイン語、中国語・・・
世界には多くの言語があり、
その数、実に7000以上もあるのだとか。

そんな来訪者たちをどう案内するのか。
選手も観客も、どの国からどんな人が来ても、
わかる方法。。。

そのために採用されたのがピクトグラム。
これがオリンピックで初めて採用されたのが、
1964年の東京オリンピックで、
それを機にピクトグラムが、
世界中に広まっていったのだそうです。

競技を表すものだけでなく、
トイレやレストラン、案内所など、
今では、あらゆる場所で見かけます。
もう生活に欠かすことのできないもの、
と言っても過言ではありません。

そのデザインを見ているだけでも、
僕なんか面白いなと思うんですが、
みなさんはどうでしょうか?

以前NHKのドキュメント番組で紹介されていたのは、
その1964年のときのこと。
当時の若手デザイナー11人
(今からすればすごいメンバーらしい)が、
それぞれ仕事を終えた後に旧赤坂離宮の地下に集まり、
来る日も来る日も考えたというお話し。

彼らは、そのピクトグラムのほかにも、
聖火のトーチやポスター、聖火台などを
創作していったのだそうです。

オリンピックはスポーツの祭典ですが、
こうしてデザイナーが英知を結集させたり、
競技場の建設に、多くの精鋭建築家が関わったり、
様々な分野で物事が進歩する一大事業です。

そんな移り変わる様子や、
それに関わる人たちの心意気を見ていくのも、
とても好奇心をそそられるのです。



おはようございます、ikeです。

先週末、20数年ぶりに川越へ行ってきました。
所沢で所用を済ませ、いざ川越へ。

恐らく一度だけ行ったことのある川越。
写真を撮り忘れているので、
小江戸・川越の風情をお伝えすることは出来ませんが、
是非一度行ってみる価値のある街だと思います。

そういえば最近、ちょこちょことgoogleのタイムラインに
行った場所を保存したり、食べたものをアップしたりしているikeです。

↓こんな感じ
1234.JPG
会社の近所の居酒屋さん。
右の写真が5852view。
ポテトサラダ・とびっこノセ(テキトーです)
これが一番見られている画像です。

週末訪れた川越で買った、【川越プリン】
4321.JPG
星を5つつけたら、お店の方から御礼をいただきました。
これまでに何回も画像をアップしてきて初めてのお店の人からのメッセージ。
ちょっとびっくりしましたが、こういうのが案外リピーターを生むきっかけになるのかもしれません。


奇想の系譜展

先日、東京都美術館で開催中の「奇想の系譜展」(https://kisou2019.jp/)に行ってきました。

美術史家・辻惟雄氏の著書『奇想の系譜』で取り上げられた画家(岩佐又兵衛、狩野山雪、伊藤若冲、曽我蕭白、長沢芦雪、歌川国芳)に、白隠慧鶴と鈴木其一を加えた、それぞれの作品が展示されていました。館内は、(週末なことを差し引いても)、若冲ブームの一端が感じられる賑わいでした。

展示作品のなかで、鑑賞する前から気になっていたのが、こちらの作品。

20190313_01.pngのサムネイル画像
(公式サイトのスクリーンショットにて引用させていただきました)

長沢芦雪の『白像黒牛図屏風』・・・のなかに描かれている。(かわいい)

↓ ↓ ↓

20190313_03.png


そこに惹かれる方が多いのを見込んでか、様々なグッズ展開をされていました。

20190313_02.png

各種グッズを考案された方に拍手です。(かわいい)

思えば美術館に足を運ぶのは数年振りだった気がします・・・久しぶりで楽しい感覚を思い出したので、た近く、どこかの美術展に行く予定を立てたいです。

リメイク

先日100円ショップで毎日のお弁当を入れる小さいバックを買いました。
とてもシンプルなバックだったのでこれといって特徴がなく、
万が一何処かへ忘れてしまったら...と不安になったことがきっかけで
お休みを利用して100均バックのリメイクを試みました。

材料費をなるべく安く、かわいく、をモットーに100円ショップや手芸屋さんで
リボンテープとタッセル(ほうきのような飾り)を購入しました。

完全に勢いで作り始めてしまったので、もっと計画的に、
雑誌やネットでどんなものがよいかリサーチすべきだったなあ
と後悔しながらも、試行錯誤で作り進めました。
紆余曲折がありましたし、不慣れさと手作り感が満載の出来では
ありますが、楽しかったです。(以下四コマ漫画)

四コマ.jpg


完成.jpg


やっとの思いで完成したのはこんな感じ。
ミシンを持っていないので縫製は手縫いでゆるゆるですが
なんとか使えるからオーケー!!!
次に作る機会があったらもっと丈夫な作りにしたいと思います。

マッチ棒

今回は車の話だ。
少し前に、部屋の整理をしていたら、随分前の写真やら、車のカタログやらが出てきた。
カタログは日産の「スカイライン」が多くて、この車は高校時代から特別好きな車だったから。
それに、この世に登場したのが、同じ年だったというのも偶然ではないかも。
昔を懐かしみつつ、やっぱり気になったのが、この車、スカイラインGT-Rだ。通称「ケンメリGT-R」(KPGC110型)

IMG_6671.jpg
復刻版カタログより

「スカイラインGT-R」という車は、過去に何台か生産販売されてきたが、日本のモータースポーツを語る上で重要な車であった。
GT-R以外でも、ケンメリスカイラインは当時かなり売れたそうだ。それは販売していた期間が一番長いことでもわかる。
現行のGT-Rは「スカイライン」ではなく、日産の「GT-R」になってしまい、さらにモンスターとも言える性能もさることながら、
車は性能だよ!と言い切れるような世の中の流れとは逆行したようなエンスージアストたちにとって、気になる存在になっているんだろうな。

そんな「スカイラインGT-R」の中でも、異色な存在がこの「ケンメリGT-R」だろう。登場した当時は僕は高校生だった。
他のGT-Rがレースでの成績を残してきた中で、満足にレースに出たことのないGT-Rなのだ。
しかも噂では、生産台数が200台を切って197台と言われている。


kenmeri_7.jpg

kenmeri_2.jpg

kenmeri_3.jpg

上の写真はおそらく20年ほど前のイベントで撮影したものかと思うが、やはり、来場者たちの注目を受ける一台だった。
当時、程度の良いもので、300万円前後だったかと思う。
当然自分が購入する候補に入るはずもなく、ただただ眺めてため息をつきながら過ごしたひと時だった。

時は移り・・・
今年の1月に開催された「東京オートサロン 2019」の開催初日に
「東京オートサロン・オークション with BH Auction」というイベントがあったそうだ。
ここに走行距離も少なく、塗装以外の補修もないという非常に程度の良い赤のGT-Rが出品されたらしい。
主催しているオークションのサイトで公開された予想落札価格は、なんと7500万~1億500万円だった!
そういえば、「スカイラインGT-R」は中古でさえ海外でも人気が高いという。

1973年の車だから、既に46年!
希少車であることもあるだろうけど、この価格は驚きだった。
現行のモンスターとも言えるGT-Rは、NISMOもでるで新車価格は1800万円台。
中古でもあまり変わらないというのもなかなかだ。
とはいえ、新車状態に近いケンメリよりはお安めとは。

もう、こうなると一般的な常識なんて吹き飛んでしまうような気がしてくる。

価格というのは、適正な価格にプラス情熱(「思い」と言っても良いかも)が加わって成立するものも多々あるんだと痛感する。
情熱はいろんなものを大きく動かす原動力なんだな。

はる

今シーズン購入した
ガスストーブを使いまくり
ガス代の請求額に
恐れおののいています。

そんなガスストーブの出番も
少なくなりつつあり
桜はまだかと心待ちにする今日この頃です。




先日はご近所さんが
ふきのとうの芽が出ているスポットを
教えてくれたので
早くも食から春を感じることができました。
20190307.jpg


あと1ヶ月もしないうちに
たけのこシーズンが到来するらしく
食べきれないほど獲れるそうです。

たけのこも大変楽しみですが
同じ頃に桜も開花するようで

関東の見頃は
3月末くらいになる模様。




引っ越して初の桜のシーズンなので
最近は近所の葉の落ちた木を
「これ桜の木だよなぁ」などと
チェックしながら歩いています。




田舎に越してから車移動が増え
めっきり歩かなくなりましたが

普段は車でさーっと
通り過ぎてしまう景色も
歩いて楽しみたい季節だなぁと思います。


健康のためにも!
まだまだ開拓できていない
近所を散策したいと思うジルでしたー。
0306.jpg

おはようございます。


都心環状線です。



最近は本当に温かくなったと思ったら、急に冷え込んで、


もうトレンチコートかな〜?ダウンコートはお休みかな〜?
と思わせての厳しい冷え込みでしたね。




それでも東京には雪は降らず、このままだと先日少し降ったぐらい
で積もっただけで、都市圏の交通に影響があるぐらいの積雪は
なさそうですね。




それも少し寂しいので、以前にも行ったことがある、
世田谷ものづくり学校にある、スノードームミュージアムに
行ってきました。

246BE5EF-C40E-4628-9A62-72DC5DBB1F70.jpeg


充実なラインナップ!!!
というのもオリジナルも作れれば、世界各国のスノードームもあり。
雪が舞うスノードーム以外にも個性的なものがたくさん!!


5DDDE58C-675B-4647-BE87-0EEEB0DB3964.jpeg


巨大スノードームも?!?!
隣に写る子供と比較しても十分大きいですね!!


7AFBD84D-07A0-4A11-86FB-7146EDE13434.jpeg


少し時期はずれてしまうかもしれませんが、
オリジナルスノードームで世界にひとつだけの。
あなただけのスノードームを作って自慢してみては?


ちなみに私は手先が不器用なので、またの機会。

曲げわっぱ。


おはようございます。
今日は雨だというのに、やはりクシャミから1日がスタートしたドリです。


そんなワタシが、もう何年も前からずっとずっと欲しかったモノ。
それは江戸時代から伝わるという伝統工芸品の大館曲げわっぱのお弁当箱。


wappa.JPG
※画像お借りしました。


福沢諭吉様1枚ではまかなえない高価なお品なので、ちょっと、いやかなり贅沢かなぁ...?
と長いこと悩んでいたけれど、ついに先月お買い上げ。
もう、清水の舞台から飛び降りる覚悟だったよね。←大げさ!(笑)


待ちに待った曲げわっぱのお弁当箱はかなり軽く、
なんとも言えないステキなフォルム。
何を詰めよう、とワクワクした気持ちでいっぱいになりました。


そして念願の曲げわっぱデビューの日。
もう、お昼休みが待ち遠しかった〜!!(笑)


パカっとお弁当箱を開けたら、プゥーンと木のいい香り。
そして、お弁当がとっても、とっても美味しそうに見える。←ここ、かなりの高ポイント。
噂には聞いたいたけれど、本当にお米(ご飯粒)がびっくりするほど美味しくて、
曲げわっぱデビュー以来、毎日お昼が楽しみで仕方がありません。


お手入れが大変、と聞いていたけれど、思っていたより楽チンで、
本当に買ってよかった、と思える代物。
大切に使って、経年と共に変化するお弁当箱の風合いも
楽しみたいと思います。


3月に入りましたね。
今週も健やかな一週間を☆




東京マラソン2019

text by 赤様

今年も東京マラソンの季節がやってきました。

この時期になると、
普段はランニングに関係ない雑誌でも、
走ることを特集したりしています。
なんかランナーが主役って感じがして
いいなぁなんて思います。

市民ランナーにもすごい選手がたくさんいて、
オリンピックを狙うエリート選手に飽き足らず、
僕はそういう選手にまで注目しています。

なかには、
週5日、朝7時から夜9時まで働いて、
42キロを2時間16分で走る35歳の市民ランナーまでいて、
ホントすごいなぁと感心しています。

フルタイムで仕事をしているのに、
そのうえ練習時間を捻出している。
そんなハイレベルな市民ランナーは、
日本全国にたくさんいるのです。

公務員ランナーの川内くんが有名ですが、
彼のように、大会があるごとに各地を飛び回って、
いや走り回っているランナーは、
実は大勢いるのです。

去年、ここにも書きましたが、
マラソンは、どんなに能力があっても、
習慣がないと記録が出せない競技。
そのレベルを維持するために練習を続けている彼らは、
練習が大嫌いな僕にとっては、ホント尊敬です。

そんな市民ランナーと話すと、
有名無名を問わず、
彼らはホントに気さくでいい方が多く、
それも大会の雰囲気づくりに
一役買っているような気がします。

さて、今年の東京マラソンは、
東京オリンピックを目指すエリート選手の争いが、
報道の焦点になっています。
これはこれでメチャクチャ面白いと思います。
いつにも増して凌ぎを削るレースになるでしょうし、
僕も沿道で応援します。

でも、市民マラソンの主役は、
やっぱり一般の名も無き市民ランナーだと思います。
そんな多くの市民ランナーが盛り上がって、
走る楽しさが多くの人に伝わればいいなあと、
僕は思います。




水浸し

おはようございます、ikeです。
あっという間に2月も終わりますね。

僕の行きつけのお店が年明け早々災難に見舞われました。
店舗上のフロアで配管工事のミスにより、
お店が水浸し。しかも下水。
1ヵ月近く営業ができなかったそうです。
ようやく先週再スタートをしたようで、
早速、行ってきました。
KIMG0328.JPG

↑ベーコンの炙り焼き

KIMG0330.JPG

↑ハムカツを頼もうとしたら、「ikeちゃんカツ煮があるよ」、
という事で、カツ煮

久しぶりにおいしいものを食べました。

第91回アカデミー賞の結果が出ましたね。

 

第91回アカデミー賞特集2019 | Academy Awards 2019 - Yahoo!映画
https://academy.yahoo.co.jp/

ノミネート一覧 | Academy Awards 2019 - Yahoo!映画

https://academy.yahoo.co.jp/awards_list.html

 

アカデミー賞授与式の結果や様子は、今まではニュースで流し見る程度でしたが、今回はいつも以上に気になっていました。 それというのも、私が、ここ数ヶ月ほどで、いつも以上に映画に触れる機会が多くあったからです。 各部門にノミネートされた作品のなかで私が観たものは「ボヘミアン・ラプソディ」「アリー/ スター誕生」「女王陛下のお気に入り」「ビール・ストリートの恋人たち」「ファースト・マン」です。今回はそれを踏まえたうえでの感想を書きたいと思います。

 

作品賞の「グリーンブック」。 こちらは、日本では公開予定は3月ですが、予告を観ただけでも気になっているので、鑑賞するのが今からとても楽しみです。 ストーリー自体が面白そうなのはもちろんのこと、個人的に「ロード・オブ・ザ・リング」を観て以来お気に入りのヴィゴ・モーテンセンが主演なのも個人的に期待値があがるポイントです。

 

主演男優賞のラミ・マレックと、主演女優賞のオリヴィア・コールマン。 ラミ・マレックは「ボヘミアン・ラプソディ」で、オリヴィア・コールマンは「女王陛下のお気に入り」での圧巻の演技力を披露していたので、納得!の一言です。

 

助演女優賞のレジーナ・キング。 「ビール・ストリートの恋人たち」で主人公の母親役として好演を発揮し、良い味を出していたと感じます。 この作品は、1970年代のニューヨークが舞台の黒人カップルのラブストーリーで、社会的な問題をはらみつつも、主人公達の純粋な愛に引き込まれる作品でした。

 

視覚効果賞の「ファースト・マン」。 アポロ11号の船長ニール・アームストロングの人生を描いた作品で、確かにこの作品における映像の迫力はすばらしいです。 緊迫感に包まれる場面があったかと思えば、はっとするほど美しい宇宙の場面もあり。伝記モノなので、ところどころ、当時の映像などを織り交ぜているため、臨場感が増していると思いました。

 

最後に、作曲賞の「シャロウ~『アリー/スター誕生』愛のうた」。 この曲の歌唱者であるレディー・ガガは、当作品中で女優としても参加しているのですが、演技がすばらしかったです。 作中で、ブラッドリー・クーパーと熱唱する場面はとても感動的です(ブラッドリー・クーパーの歌唱もまた、とても良い)。 この曲がこの作品の出来栄えを大きく高めていると感じたので、作曲賞に選ばれて良かったな~と思います。 ガガ様は、授与式で着ていたドレスもとても似合っていて・・・さらに、オードリー・ヘップバーンをリスペクトしたらしき首飾り(なんと35億円相当とか・・・)を身に着けて魅了する姿も流石だな~と感じました。

 

ざっくりとですが、以上が、今回の私の感想です。 今年はどんな映画作品に、どれくらい出会えるのか・・・。そうやって思考をめぐらせることもまた、私が映画を鑑賞する楽しみのひとつです。

チェーンストア


マッチ棒の地元付近には小さい頃「会津っぽ」という名前の
ラーメン屋があり、当時よく家族で訪れていました。
もとは福島・会津のラーメン屋さんだったことが想像に容易い店名ですね。
(福島は喜多方ラーメンよりはマイナーかもしれませんが、
会津もラーメンが有名です)

上京して驚いたのは「会津っぽ」は名前が変わってから
想像以上にラーメンチェーンの覇権を握っていたということでした。
その名前は「幸楽苑」...誰しもが見たことのある、あのラーメン屋です。

「確認ですが、幸楽苑って、会津っぽのことですよね?」

と思わず周囲に聞いてみたものの、知っている人が誰もおらず...

なんだろう...インディーズバンドがメジャーデビューを果たし、
人気になってどんどん遠くへ行ってしまったと感じる、
あの感覚に似ているかも...?

話は変わり先日、荻窪にある邪宗門という喫茶店を訪れました。
ゆっくりとした雰囲気の素敵なお店でした。約60年の歴史があり、
壁には今まで訪れた人々の相合傘や日付、イニシャルなど落書きがびっしり。
思わず解読したくなります。


壁.jpg

コーヒー.jpg



(この日マッチ棒が選んだのはベネディクティン・コーヒーという
洋酒と一緒に飲むコーヒーでした)


実は邪宗門は今全国に6軒あるそうです。
http://www.jashumon.com/index.htm

それぞれのお店に個性があり、メニューや雰囲気も異なっているそう。
(といいつつ、しっかり邪宗門の伝統や看板を守っているとのこと)

こういったものはチェーンストアとは言わないですが、
いつか巡ってみたいなと思う今日この頃でした。

マッチ棒

札幌ラーメン

いきなりですが、このラーメン。有名ですね。

IMG_6873.jpeg

群馬県前橋市出身のメーカーの、即席麺の王様です。
このシリーズが出たのは1966年だそうで、当時私はまだ小学生でした。
初めはしょうゆ味でスタートし、遅れること2年の1968年にこの「みそラーメン」が登場します。
札幌ラーメンがあるんだ!とこの頃知り、即席麺が好きだった自分は、とても気になり、
母に頼んで買ってもらい食べたのを記憶しています。
なんて美味いんだ!ってね。
ちなみに、即席麺で初めて乾燥刻み葱を入れたのは、このシリーズだったと記憶しています。

しょうゆ味ばかりだった中華そばの中で育った自分にとって、このみそ味は衝撃でした。
いつか札幌でラーメンが食べたい! そう思うのでした。

それから月日が流れ1974年、突然チャンスがやってきます。
高校の修学旅行。北海道か九州かのどちらかを選べと、生徒へのアンケートありました。
ええ、もちろん北海道と答えましたよ。
しかしながら、投票の結果決まったのは九州でした。
チャンスは見事に打ち砕かれました。
しかしながら、熊本に滞在中の夜の自由時間に、街に出て熊本ラーメンを食べましたけどね。
これはこれでまたもや衝撃でした。
地方でラーメンのスタイルや味は大きく変わるという新たな発見だったわけです。

そんな頃でしょうか。故郷の町の中にも徐々に「札幌ラーメン」を掲げるラーメン店が増えていきます。
当時はそういうものだと受け身で流されていましたが、
どこかでこれが本当の札幌ラーメンなのかどうか?知る由もありません。
なにしろ札幌で食べたことがないんですから。

そしてまた月日は流れ・・・・

ついにやってきました。
新婚旅行で北海道を自転車で回る、という話です。
1週間ほどの行程で、最終日は札幌でラーメンを食べよう!と。
妻も大賛成。じゃぁ、行くしかないです。
というわけで、30歳になって本場の札幌ラーメンを食べることに。
当時の旅行ガイドブックで、目ぼしい店をピックアップ、ラーメン横丁などもリサーチ。
店の名前は記録してありませんでしたが、曖昧な記憶では、
おそらく「龍鳳」でしょうゆラーメン、「味の三平」で味噌ラーメンを食べたのだと思います。
その時に知ったキーワードが「西山ラーメン」
スープもうまいが、麺がまたうまい!どうやら西山製麺の麺を使用しているらしい。
この名前はその後も記憶に残り続けます。
それにしてもラーメン店を続けてハシゴしたのは高校生以来でした。

さて、前置きはこのくらいにして。(長いか)

先日会社の後輩のSさんから、あるお礼としてプレゼントをいただきました。(このあたりの事情は割愛しますが)
西山ラーメンのしょうゆ、味噌、塩のスープのついた乾麺のセットです。
なんとうれしい!

週末に早速いただきました〜。

IMG_6774.jpeg
熱湯で泳ぐ黄色い麺!

いつもはあまり具材入れずに食べるのですが、この時はご当地のイメージに合わせて、
もやしとメンマ、玉子をのせていただきました。
IMG_6776.jpeg

いや〜、実に30年ぶりの西山ラーメン

IMG_6777.jpeg
中太の縮れ麺です。歯ごたえもしっかりあって、さすがです。

今では通販でも買える時代で便利になりましたが、そうそうマメに食べるのも有り難みが薄れるような気がします。
また時間をおいて買ってみようと思います。

Sさん、本当に美味しかったです。ごちそうさまでした!















急に春めいた気温が続き
梅の花が咲き始めて
朝布団から出るのも
少しだけ楽になってきました。


最近は大変早起きなので
日の出の時間でも
季節が春に向かっているなぁと
明るい気持ちになりますが

ドリ様同様
花粉の飛散には辟易しております。


最近は
体にパッチを貼るだけで
花粉症の症状を抑制できるものが
あるとか...


気になります。


花粉が飛散し始めると
花粉症とともにアトピーも悪化してしまうジル


花粉症の治療薬は
肌が乾燥する感覚があるので
アトピー対策で服用を避けているのですが

このパッチなら大丈夫なのでは...??

と淡い期待を感じましたが
直接肌に貼るものだから
きっとかぶれてしまいますね。



なんやかんやで
インフルエンザにも罹らずに
春を迎えようとしています。


私の体調への不安は
杞憂なのかもしれません。


花粉より
桜の開花が楽しみな
ジルでしたー!
0206.jpg

縁結び

おはようございます。



都心環状線です。



まだまだ寒いですけど、先日は心?懐温まるイベントが
ありましたね。
そう。バレンタインデー。


愛し愛され、義理人情、フォーエバーフレンド。
なにか理由をつけてはプレゼントを贈る。気持ちを伝える
一大イベント。

女性から男性に?男性から女性に?パートナーからパートナーへ。
さまざまな形のものになりますが、感謝や恋心を伝えるイベント
になっていますね。


どうか届けこの想い。的なところで皆さん、神様に祈ったことは
ありません?実はそんな想いをお願いするピンポイントなスポット
があるんです。福岡に!!

257B7297-A8A2-497D-8F6E-B5D1165599BE.jpeg


その場所は【恋木神社(こいのきじんじゃ)】

よく見てください。鳥居の神社名の部分がな、な、なんと
ハートマーク型!!!これはいわゆる映え!!


そして奥の神社も実は。。。

52A01656-70F4-4E18-9E02-36A576FEDAA5.jpeg


ハートマークが!!!まさに映えスポット!!

様々な想いを持って、たくさんの観光客がいらっしゃるそうです。

でもなかなか福岡って。。遠かったり、時間だったり、旅費だったり。
直ぐに行ける距離ではないですよね。


しかし、そこはさすが恋愛の神様!!


8A1F4761-8A72-4B80-87DF-9DCF67925B21.jpeg


なんと東京駅に来てくれました!!

期間限定ながら、皆さんの願いを受けに来てくれました!!

3D032090-C4E9-4C8D-8B8E-B01A88A76FF2.jpeg


絵馬もたくさん。それだけたくさんの願い。想いが込められているんですね。


6BF8D096-2662-474F-BAB2-064692F75E40.jpeg


期間限定なので、実はもう終わっちゃっているんですが、恋木神社の神様は
たくさんの想いを受け取っていってくれました。


皆さんの想いが実りますように。。。

飛んでます。


まだまだ寒いけれど、日が暮れる時間が遅くなったり、
日によっては暖かい日もあったり...
少しずつ春が近付いているのかな、と思う今日この頃。


おはようございます、ドリです。


春が近付いているのかな、と思うもう1つの理由。
それは、ズバリ花粉!


今月に入ってから『もしかして?』とうすうす思っていたけれど、
先週あたりからクシャミ、鼻のムズムズ、目がかゆい...の症状が出てきました。
これは風邪じゃあない。
量は少ないけれど、飛んでますよ、花粉。


今年は酷くありませんように...と切に願う月曜日の朝。
みなさま、今週もステキな一週間を☆

text by 赤様

ブラタモリという番組がある。

タモリさんが様々なところに出かけて行って、
その土地その土地の特徴を
おもしろおかしく説明してくれるNHKの番組だ。

観光や歴史、文明、地理、地学などなど、
町の成り立ちとかに興味があれば、
とても楽しく見れると思う。

もちろん学問的なことばかりでなく、
石碑の文字が1字欠けてヘンな意味になってて、
なぜこうなっちゃったんだ?
みたいなことも多い。

また、つり橋のてっぺんまで上ったり、
地下の水路のような立入禁止エリアに入ったりと、
普段は見れないところが見れるのは、
知的好奇心を大いにくすぐられる。

その番組で、
先日、僕の住んでる町が取り上げられ、
その放送を食い入るように見た。

駅周辺のロケのあと、
タモリさんご一行は、
僕のウチの方に向かってくる展開になった。
なんとなんと!である。

そしてウチの前の交差点のところで止まり、
同行しているエライ先生が、
タモリさんに諸々解説をしている。
通りがかりの住民にもインタビューしたりと、
ちょっとしたロケだった様子。

それもそのはず、
ウチがあるところは、以前に徳川家の御殿があり、
その防衛上、道の作りが鍵型をしているという特徴があるのだ。

その後、ご一行はウチの前を通り、裏にある競技場へ。
ここも以前は川だったのが埋め立てられたところで、
その痕跡もタモリさんは興味津々。

映るところほぼ全てが、
僕が日常で歩いているところで、もう大興奮。笑
録画もしたので、
また見直してみうようと思う今日この頃である。




おはようございます、ikeです。

先日、神保町のとあるお店で、
『キムラ君はじめました』というポスターを見かけました。

どうやら西の方で流行っているみたいで、
キム→キムチ
ラ→食べるラー油

略して『キムラ』だそうです。

僕が食べたのは、『キムラくんうどん』
残念ながら写真を撮るのを忘れたので、
かわりに『ウニホーレン』を。

DSC_0056.jpg

ウニ→ウニ
ホーレン→ほうれん草
ウニは出て来た際にお店の方がバーナーで炙ってくれます。
ほうれん草も塩加減がいい感じで、
また食べに行きたくなります。

マインドフルネス

少し前の記事でもちらっと書きましたが、今回は、最近私が取り組んでいる「マインドフルネス」について、もう少し踏み込んで書こうと思います。

そもそもマインドフルネスとは、どういった意味なのか。私が教わった話によると、マインドフルネスとは、つまり「正念」のことを指すそうです。「正念」とは、その字体が表している通り、「しくを合わせる」ということ。


iPhoneでは、2016年にリリースされたiOS10から「ヘルスケア」機能にも、「マインドフルネス」連携の項目が追加されています。
その紹介動画がこちら。


私は、このマインドフルネスという概念を知ったとき、禅と同じようなものかなと思ってました。
しかし、当然といえば当然ですが、瞑想する行為自体は似たところがあるものの、同じではないらしく。
具体的にどう違うのかを端的にご説明すると「ご利益」であるとのことのようです。


マインドフルネスは、瞑想によって、不安な気持ちが解消されたり、身体が健康になったり・・・などの効果が期待できます。
しかし禅は、効果を求める(ゲイン)ことはせず、釈迦の悟った中身は何なのかという、もっと超越したところへ意識を向けるものなのだそうです。

この説明に関しては、下記記事が分かりやすかったので、併せてご参照ください。
マインドフルネスと禅、その決定的な違いは何か?
https://gendai.ismedia.jp/articles/-/50060


このマインドフルネスは、やるタイミングよりも、やる時間が重要(5分以上は必須)のようです。
何かと忙しい日々ですが、そこを敢えて時間を作って、自分のための時間をとってみると、良い変化につながるかもしれません。
実際やってみた後は、なんとなく、いい感じに気分が落ち着くので継続して習慣化したい!です。

胃腸炎になった話

先日、胃腸炎になってしまいお休みをいただきました。

聞いたところによるとインフルエンザ大流行の水面下で
今年は胃腸炎も流行っているんだとか(みなさまお気をつけください)

理由や原因は全然わからないのですが、
家の近くの病院に行って、先生は開口一番に
「土日に宴会などで生ガキを食べませんでしたか?」
と聞かれたので
「いいえ...干しガキならば食べましたが...」
とマッチ棒は答え、先生は苦笑い。
(無論干しガキは牡蠣ではなく柿。ドライフルーツなので関係ありません)

無理をして何かを食べなくても良いですよ、とは言われたものの
人って何も食べないとフラフラして歩くのが辛いんですね!(知らなかった)


なんでもトライの精神でおかゆでも作ってみるか...と思い立ったものの、
じつはおうちでおかゆを食べた経験が少ないことに気がつきました。
小さい頃に食べたことがある...ぐらい...?

去年の同じぐらいの時期に友人とおかゆの専門店に行ったのですが、
それはおかゆの次元を超えたとっても美味しい料理でしたし...。

おかゆ.jpg

↑その時はCAYU des ROIS (カユ・デ・ロワ)さんのほうれん草のおかゆを食べました。
(とても美味しかったです。おかゆの概念、本当に変わります!)


おかゆってどうやって作るんだろう?
ていうかおかゆと雑炊って何が違うの?ていうかおじやっていうのもあるよね?
何が違うの?と思いGoogle検索...

・粥(かゆ)は、米(うるち米)、麦、粟、ソバなどの穀類や豆類、
芋類などを多めの水で柔らかく煮た料理。

・雑炊(ぞうすい)は日本料理で、醤油や味噌などの調味料で味を付け、
他の食品(肉類、魚介類、キノコ類や野菜)
などとともに飯を煮たり、粥のように米から柔らかく炊き上げた料理。
おじややこながきとも呼ばれ、冬の季語。


な...なるほど...じゃあ、体調に合わせて
おかゆ→雑炊→普通のご飯の流れがよいのかな?

そんな検索結果のわけでしばらくの間、
梅干やたまごやネギを買い込みおかゆ生活をしていました。
毎晩冷凍ご飯をお水でぐつぐつ煮ていました。
最初は体が温まって美味しいなあと思っていたけれど、
さすがに毎日滋味ばかりだと飽きてます。


あ~早く焼肉とかラーメンとかピザとかハンバーグとかポテトチップスとかカップ焼きそばとか、たべた~い!
激辛担々麺でも可!激辛ペペロンチーノでも可!(あとカレーも!)

じつは今、消化にあまりよくないのでミカンも絶っています。(冬なのに...)
禁断症状が現れてしまいそうです。ブルブル。
毎日少しずつ良くなっていますが、早く回復したいマッチ棒でした。


マッチ棒

備えあれば憂いなし

先週、今年初の雪予報が都内にも発令されましたが
結局大して降らなかったなーなんて
みなさん思っていませんか??

私の自宅周辺は
まぁまぁしっかり降りましたよ!

20190207_1.jpg

凍結して
スケートリンクのようになった
通勤途中の下り坂を
滑りながら出社してまいりました。


電車に遅れが出なかったのが
幸いでしたが
通勤途中の日当たりの悪い下り坂が
本当に危険でした。




今後は
田舎に住むもののたしなみとして
20190207_2.jpg
photo by Amazonより抜粋

こんなものの
購入も検討すべきかもしれません。

背景の写真の壮大さと
なぞなぞのような文章が
若干気になりますが...



これさえあれば
雪の日の靴選びもラクチンだし

東京に来てみたら
全然雪降っていないじゃん!って時も

使用後は
外してカバンにしまえるので

大変スマートですね。
ジルでした。
0206.jpg

焼肉

おはようございます。



都心環状線です。




最近は冷え込みも激しく、東京でも雪がチラついたり。




まだまだインフルエンザも流行っているようで、
皆さん。体調は崩されていませんか?




そんな時は美味しいもの食べて。力をつけましょう!!




ちょっと前になりますが、会社の方達と焼肉に行って
きました。




美味い!!旨い!!うまい!!
F3DDBA09-DD39-4AE1-86A0-D0C77615B0E9.jpeg


むしゃむしゃもりもりむしゃむしゃもりもり


763D26CA-FA06-4655-800D-077053BF2EB8.jpeg


お店の方のサービスで、お肉を特上にしていただいたり。


562EB3A7-D191-4CB9-B736-F9E695F97E93.jpeg


たまらんたまらんたまらんたまらん


812E01EC-5AF0-4523-84E9-ED1CC73E1E50.jpeg



お腹いっぱいいただきました。
この寒い季節もこれで乗り切れるはず。


しかもこのお店はランチもやってるとのこと。
行くしかない!!!

定物観察(笑)

実は、個人的に気になって、こっそりと観察しているものがある。
会社からすぐの、東京電機大学神田キャンパスの跡地の様子だ。
同大は2012年に神田錦町から北千住駅前に移転している。
移転したものの、高いビルが残っていたのだ。
このビルは神田キャンパス11号館と言っていたらしい。
定点ではなく、同じ対象を時系列で追ってみた。

2013年5月ごろ
まだ「TDU」の文字の跡が残るビルが建ったままだ。
すぐそばに横付けされた長いクレーンが男心をくすぐるのだ。
2013-05.jpeg
その後しばらくして無事解体も終わり、空き地状態のまま(推定)何年か過ぎた。(長い〜)

2018年5月ごろ
何本かのクレーンが伸び始めた。
2018-05.jpeg


2018年11月ごろ
かなり出来てきたな。
とはいえ、まだ骨組み状態。
2018-11.jpeg


2018年12月ごろ
高さ自体はあまり変わらず、かな?
遠くから見るとこんな感じ。
2018-12-2.jpeg


2018年12月ごろ
同じ月だが、何階分かは伸びている!
2018-12.jpeg


近々その後の進捗を確かめてみたいと思う。

そうそう、どんなビルが建つのかも見ておかないと。

ちなみに、近くにある神田錦町の電気雑誌の出版社「オーム社」は電機大と縁がある。

元号が変わる

text by 赤様

少し前の文芸春秋に、
ある記事が出ていました。

元号が平成に変わるとき、
誰がどう決めたのか、という記事です。

なんせ「事後」では間に合わないので、
生前のうちに動かないとなりません。
しかし、それが知れ渡ると不謹慎と言われかねない。
そんな様子が生々しく書かれていました。

誰に考えてもらうのか。
お役所や大学教授など偉い方々が
右往左往した様子が伝わります。

僕が関心があったのは、
「平成」のほかに、候補にはどんなものがあったのか?
他にはあと2つあり、
「修文(しゅうぶん)」と「正化(しょうか)」
だったのだそうです。

そんな極秘中の極秘事項。
大人の事情なんて軽い言葉では片付けられない、
重苦しい緊迫感を感じました。

そのうちテレビのドキュメント番組にでもなりそうな、
そんな気さえします。

元号にはどんなものが相応しいのか。
それを考える人はどんな人で、
それにどんな意味をこめるのか。
そんなことはよくわかりませんが、
次のものは、
将来に対して希望を感じられるものがいいなと、
個人的には思います。

発表は4月1日。
なぜかエイプリルフール。
フェイクニュースがたくさん出なければいいのですが。。。



まっしぐら

おはようございます、ikeです。
寒いですね。
今日は雪が降るかもです。

最近、土曜・日曜、かなり寝だめしてます。
というより、ゴロゴロしてます。

例のAmazonで映画を観ながら、ゴロゴロ...。
気付くと数時間寝てしまって、映画もエンドロール...。
途中では気合入れて観ていたはずなのに...。
まったくストーリーが入ってこない。
そして、日曜の夜になると、寝すぎたため寝れない。

負のルーティン。
年末まではかなりバタバタしていたので、
土曜出社したり、イベントに参加したりで、
充実した週末を過ごしていたのに、
今年に入り、ダメ街道まっしぐら......。

最近は本もなかなか読んでいないので、
まずは、週末も規則正しい生活送れるように、
生活を改善しなくてはいけないですね。
今回のタイトルの"後でやろうは今やろう"は「"明日やろう"は"馬鹿野郎"」と似た感じですが、最近お気に入りのフレーズです。

さて、先日、格安SIMデビューをしました。もそものきっかけは、それまで使っていた携帯電話会社の契約更新のタイミングになったことです。近年話題の格安SIMの料金のお得感に惹かれ、人からの勧めを決め手に、LINEモバイルに乗り換えました。

本当は月末~月初のタイミングに切り替えると、初月利用料無料になるので、一番お得なのですが・・・諸々のキャンペーンを考慮した結果、月半ばですが切り替えることに決めて、現在利用中です。(しかし、やはり月末解約⇒月初に契約にしておいたほうがお得だったなと後悔中です)

出費を抑えるには、現在利用しているサービスの定期的な見直しは大事だなと思った次第です。


面倒なので、後回しにしがちですが。
"後でやろう"は"今やろう"!

レプリカント笑点

今回は1月12日に放送されたBS笑点ドラマスペシャル「五代目三遊亭圓楽」を
みてとても良かったという感想と、一緒に考えたことについて書きたいと思います。

こちらのドラマの概要をご説明いたしますと、

2017年10月に放送された
「BS笑点ドラマスペシャル 桂歌丸」に続くドラマシリーズ第2弾で、
前作は尾上松也さんが桂歌丸を演じ、笑点出演までの半生が描かれました。

今回は国民的長寿番組「笑点」の現在の番組スタイルを
作ったといわれる、五代目三遊亭圓楽の人生がドラマ化されました。

BS笑点ドラマスペシャル 五代目三遊亭圓楽 公式サイト

五代目三遊亭圓楽を演じるのは俳優の谷原章介さんで、
「桂歌丸」のドラマでも同役を演じていました。
(他の俳優さんも前回から続投という形で出演しています)


今回の「五代目三遊亭圓楽」は笑点の前身番組である「金曜夜席」が始まり
「笑点」が草創期へ向かっていく様子も描かれています。

「金曜夜席」の企画を立案したのは立川談志なのですが、
もしドラマ第三弾があるとすれば、立川談志のエピソードかな?
と勝手にワクワクしています。

立川談志といえば落語界、芸能界でも唯一無二のカリスマ的存在でした。


余談ですが、昨年の10月にはNHK・BSにて「天国からのお客さま」
という番組が放送されました。

天国からのお客さま 公式サイト

これは最新のロボット技術を使い、故人である有名人のアンドロイドとしての
復活を試みた番組です。
その有名人というのが夏目漱石、勝新太郎、そして立川談志でした。

表情や動き方は独特の感じはあるものの、話し方や雰囲気・緊張感は
生前テレビ越しに見たそのものの姿に見えました。

再現ドラマだけでなく、アンドロイドが自然に自らを語ったり、高座に上がったりする時代が
すぐそこに来ているかも?とおもうと何だかSF漫画の話のようですが、
そういえば数年前に「米朝ロボ」の話題、あったなあ...と思い出しました。


どちらかといえば語る、というよりも音声に合わせて忠実に体を動かしているのですが
どんな形でも、かつての名人を何かしら後世に残したい!という流れは必然的なようにも感じます。


そういえばアンドロイドがたくさん登場するブレードランナーは
2019年の設定でしたね。
今現在あの映画のようなレプリカント(人造人間)は周囲にいませんが
将来放送されるかもしれないレプリカント笑点、
想像するとちょっとワクワクします。


マッチ棒

ミステリー。


おはようございます。
ドリです。

ワタシ、那須にあるパン屋さん、ペニーレインの通販で販売している
『送料込み、何が入っているかわからない』という
ミステリーボックスがずっと気になっていました。

お値段¥4,000円。
購入したいと思いつつも、2人暮らしの我が家には多く、
それに冷凍庫がパンパンだから冷凍保存もできないよな・・・と
意気消沈すること2年(笑)

つい先日、我が社の重鎮:Y様と話しているときに
Y様とシェアすればいいのではないか?
土曜日の朝はパン食だと言っていたものね☆
と気付き話をもちかけると、すぐに交渉成立。

そして届きました、ミステリーボックス。
ダンボールもオシャレ☆

IMG_5052P.jpg


ワクワクしながら箱を開けると、中はパンでギッシリ!

Y様と気になるものをひとつづつ取って仲良くシェアいたしました。
満足~☆


IMG_5053P2.jpg

またお取り寄せしようと心に決めております。

平成最後の1月最終週。
みなさま、今週もステキな一週間を☆


武器

いまのところ
まだ
インフルエンザには罹っていません。




突然ですが
我がDTPグループで
最近話題なのが『紅茶』。


紅茶はティーバッグで
手軽に煎れることができるので
会社でも飲んでいる方がいるかと
思いますが...。


この身近な紅茶が
なんとインフルエンザ予防にいいとの噂!!


なんでも
テレビの情報番組で取り扱われたらしいのですが
紅茶ポリフェノールがインフルエンザのウィルスを
無効化(?)してくれるそうで。


真偽のほどは不明なので
信じるも信じないもあなた次第ですが

渡りに船で
たくさんの紅茶をいただく今日この頃
私は完全に信じて
ガブガブと飲みまくっております。
20190124_1.jpg





もし私がインフルエンザに罹ったら
紅茶に効力がなかったという実証になりますので
乞うご期待!



...などと言いつつ
『胃腸を冷やすのは万病の元』ですし

紅茶がウイルスに直接作用しなくても
暖かい飲み物を積極的に摂れているので
インフルエンザのみならず
色々な病気の
予防になっていることは
確実でしょう。





紅茶を飲み
甘酒を飲み
蔓延するウィルスと戦っている(つもりの)
ジルでしたー。
123.jpg

ハーフマラソン

おはようございます。



都心環状線です。




膝が痛いです。



寒さからくる関節痛かもしれませんが、
先日、ハーフマラソンに出場してきました。
そのダメージですね。きっと。




場所はアメリカ。横田基地。
E9CC688D-BFAB-4994-9B5C-4B38F66B721F.jpeg


毎年人気のハーフマラソン、フロストバイト。
なかなか機会がないと絶対に入れないところですからね。
人気なのもうかがえます。

なかでは準備運動でエアロビ。
236BB0F5-A3F4-4F75-8FDC-1470EC9302AE.jpeg


多くの方でギュウギュウでしたね。

天候は晴れ。なかなか暑さを感じるほどでした。


結果はなんとか完走できました。
が、
コスプレしてる人もたくさんいて、その人達の早いこと。。。

宇宙人やセーラームーンなど、コスプレしたほうが早く走れるのか?

380DAAE7-FCC8-4048-B89A-3AAD55B5E3AE.jpeg


記録としては大体1kmを5分ぐらいで走り続けることができました。

1B9F2969-B0FA-4810-A018-028694CFED52.jpeg


走り終わった後はアメリカを堪能しました。

DA0F21B6-AC25-41F3-BB13-F3D78A2CC567.jpeg


チキン!!!

6BC1EBC1-3939-4A61-880F-1E88FBF778DD.jpeg


ハンバーガー!!!

B9FC1204-42E1-47BF-A80E-B37B5E32A43D.jpeg


美味しくいただきました。なかなか焦げていましたが、
それはご愛嬌?アメリカンテイスト?


また、来年もマラソンに参加したいと思います!

浅草で感じたこと。

先日、所用があり、浅草に出かけることになりました。
神田から東京メトロで終点の浅草に行き、駅のホームに降りると
ここそこに駅のスタッフの姿がありました。どうやら案内をしているようです。
ある駅員は英語の地図を片手に、これまた英語で説明をしています。
ホームだけでなく、地上出口までの間にも、多くの外国人を見かけました。

トリップアドバイザーの『外国人に人気の観光スポット』ランキングによれば、
浅草の浅草寺は16位なんだだそうです。
浅草寺の風景と、近くにはスカイツリーと、さらに仲見世では
昔ながらの買い物や食べ歩きなども楽しめ、外国人でなくとも興味深い街です。
2020年のことに直接関係はないとは思いますが、さすがに浅草だと実感しました。
ずいぶん昔に仕事でこの近くに来ていた頃に比べて、外国人の多さはハッキリわかります。

IMG_6433.jpeg

IMG_6425.jpeg

ところで、用事が終わっての帰り道。
営業部スタッフと別れて、近くの駅まで歩いてみることにしました。
その中で見つけたとある飲食店。
店頭にパネルが置いてあって、そこには「ハラル」の文字があります。
メニューも載せてあり、ラーメンやカレーが主体になっています。
肉類もありますが、豚肉以外の食肉メニュー(鳥の唐揚げなど)でした。
考えてみると観光客たちもイスラムの文化圏からの旅行者が多いでしょうね。

実は2年前、とあるSNSで知り合ったインドネシア(ジャカルタ)のサイクリストが
家族旅行で日本に来たことがありました。
滞在の前半は京都、後半は東京に行くとのことで、東京で会うことにしました。
敬虔なイスラム信徒の彼から聞いたのは、豚肉、ハラル認定以外の食肉、アルコール類はNGだとのこと。
ちなみに、アルコールが含まれる味噌、醤油、みりんなどの調味料もNGなんだそうです。
ということで、都内のとあるサイクルショップで合流しました。
食のタブーのこともあるので、食事でも一緒にとは気軽に言えず、
また、家族連れでショッピングもしたいとのことで、その日は自転車の話を少しだけして帰りました。
後で聞いたところでは、スマホで宿泊先の近くでハラルの店を見つけたので大丈夫だ、とのことでした。
食のタブーがあると、それのない日本では食事に苦労するようです。

イスラム圏からの観光客であれば、モスクもないと不便を感じるでしょう。
普通の生活をしている日本人の我々からはちょっと気が回らないところが多いんじゃないかと思います。

2020年ももうすぐですが、徐々にこのような観光客を意識した店も増えていく気がします。

夢組と叶え組

text by 赤様

「夢を持て」
世間では、特に子どもに対して、
いろんなところでこう言いますね。

僕も夢を持っていた方がいいと、
最近まで思っていました。
でも、
「そんなこと言っても・・・」
という人は意外に多い。

彼らは、
そんなに憧れや情熱を注ぐものが見つからない、
と言います。

価値観にもよりますが、
人生は充実していた方が面白いと思いますし、
それには夢や目標があった方がいいと僕は思っていました。
下記の考え方に触れるまでは。

それは「夢組」と「叶え組」という、
2通りのタイプの人がいるということ。
去年、こういう考え方を耳にして、
なるほど!と思いました。

夢組とは言うまでもなく夢を持っている人たち。
で、もう一方の叶え組は、
これがミソなんですが、
夢を持った人たちを応援する人たち、協力してくれる人たち。

この考え方を聞いたとき、
僕はすごく腑に落ちました。
目指すものが無くたって、
これなら充実感満載じゃないかと。

ちょっと受身な気もしますが、
なんのなんの。
世の中の母親って、まさにこれだよなと。
教師やコーチだって、そういう類ですよね。

日本にボランティアが定着しつつある昨今、
こうした考えの土壌が出来つつあるのでは?
と思うのです。

誰かを後押しする。
そういう考え方がもっと根付けば、
偉い人に夢を押し付けられて困惑、
なんてことも減るのでは?

それに応援するって、
人同士の繋がりが生まれますよね。

ちょっといいと思いませんか?


おはようございます、ikeです。

今年の冬は例年よりも長く休みがとれたので、
かなりリフレッシュできました。

そして、暴飲暴食によるリバウンド。
思えば、昨年の11月に健康診断を受けて、
かなり結果が良かったので浮かれていたのでしょうか。
年末年始で5kg体重が戻りました。

新年早々のあいさつ回りは体が重かったですね。
とはいえ、年が明けてから早3週間。
体も動かしていたので、昨年の11月時点までの体型にもどりました。

そういえば、インフルエンザが流行っているようですね。
弊社でも先週1人、今週1人と感染された方がいらっしゃるようで、
皆さまの十分にお気を付け下さい。

綺麗なもの探し

私は見聞きした話のなかで、"良い考え方だな""素敵だな"と感じた文章をストックしています。これが私の日々のモチベーションに繋がっており、後ろ向きな思考になっているときに思い出して、気持ちを切り替えるスイッチを入れています。
今回は、2018年中にストックした言葉のなかから、その一部をご紹介します。この記事を目に留めていただいたどなたかの心にも響いたら嬉しいです。

「思いは招く」
昨年を振り返っていて、真っ先に思い浮かべたのはこの言葉です。
この言葉は、この講演は2014年のTED×Sapporoで行なわれたもので、株式会社植松電機の代表取締役である植松努さんの講演内で出てきたものです。 百聞は一見にしかずということで、ぜひ一度ご覧ください。

TED×Sapporoの公式ページはコチラ ⇒ https://tedxsapporo.com/talk/hope-invites/

この演説自体にもとても感動しました。繰り返し繰り返し、何度でも見たくなります。
また、演説のなかで、"人との出会いには意味がある。"ということが胸に響いたのですが、そうだとすれば、このインターネット動画を介して、私が植松さんと出会えたのもそのひとつかなと思っています。
「こうなりたい」「こう在りたい」と強く思いを描きながら日々行動していくことで、その出会いを掴めるのだと。このお話によって、それに気づかせてもらえました。

「他人と過去は変えられない。自分と未来は変えられる。」
この言葉を聞いてから、"他人を変えられない"という考え方を持っておくのはとても大事だなと思いました。
そう考えられるだけで、例えば、他人の嫌なところに気づいたり、意見が食い違っても、"それはそれ"として受け止められます。
人は誰でもその人だけの価値観を持っているもので、それを受け止める必要はあっても、すべてを受け入れる必要はないのだと。
イギリスのことわざで、「馬を水辺に連れて行くことはできても、水を飲ませることはできない。(You can take a horse to the water, but you can't make him drink.)」というものがあるそうですが、それに通じるなと思います。
人って、自分で気づかないと変われないと思います。どんなに親しい人から言われたとしても、仮にそれによって何かを実行したとしても、そこに自分の意思がなければ続かないし、そうだとしたら、真の意味では変わっていないのだと思います。

「あなたを落ち込ませるのはあなたしかいない。」
これは"嫌なことや理不尽なことを思い出した回数分だけ、嫌なことを再体験している"ということ。なので、意識を今に変え、目の前の人に集中できるスイッチを自分のなかで見つけると良い、と。(たとえば、心の中で"元に戻ろう"という言葉を唱えるだとか)
この"意識を今に変え、目の前の人に集中できるスイッチを自分のなかで見つける"というのはマインドフルネス(正念)に通じる気がします。
正念とは、つまり「正しく今に心を合わせる」ということ。このマインドフルネスの概念について知る機会があり、そこで興味をもったので、ただいま勉強中です。

2019年も、良い言葉に触れる機会を増やしていきたいです。

遅ばせながら、あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。
正月は実家のある宮城に帰省していました。

宮城のお正月といえば、仙台初売りなのですが
みなさまご存知でしょうか。
仙台の初売りは他県とは比べ物にならないほど、とても盛り上がるイベントです。
その理由は驚くほど豪華な景品にあります。

全国的には、新年最初の営業日における販売を初売りとしますが、
仙台では、豪華景品や特典を付けた商品を取り扱う年初の期間を初売り期間とし、
その期間における商習慣を「仙台初売り」と言います。


現在、豪華な景品や特典をつける販売方法は「景品法」という法律で規制されています。
しかし、この「仙台初売り」だけは、江戸時代から続く伝統的な商習慣とみなされ、
なんと公正取引委員会にも「仙台(旧仙台藩領内、宮城県全域と岩手県の一部)だけ
豪華な景品をつけてもOK!」と特例を認められているんです!


1月2日の早朝は、仙台駅に5時台の早い時間帯に到着するような
臨時列車「開運仙台初売り号」が
運行されるほど県民が仙台へ足を運ぶイベントなのです。
小さい頃からお正月はこういうものが普通だと思っていましたが、
仙台が特別だと気がついたのは割と最近のことでした...

一番有名なのは仙台駅周辺にも店舗がある、
お茶の井ヶ田さんの「福茶箱」かな?と思います。
5000円以上の買い物をした先着100名に豪華景品の入った木の箱がもらえます。

この豪華景品を手に入れるために毎年たくさんの人が列をなし
先頭の人は例年31日から並ぶと言われています。

ズバリ、先頭の3人大箱と呼ばれる
超豪華な景品の入った特別な箱が手に入るからです。
(その内容は5000円の4倍近くなるとの噂も...)


無論、一番最初に茶箱を手に入れた人は大体地元のテレビに映り取材されます。


そんな正月イベントがある宮城で育ったマッチ棒、新作iPhoneのためにAppleへ並ぶ
長蛇の列を見て既視感がアリアリだったのはいうまでもありません。
「この光景、いつかの正月に見たことがあるな...」、と...


ところで肝心のマッチ棒は初売りに並ぶのか?とお思いになった方も
いらっしゃると思いますが
マッチ棒の一族は宮城の山奥のヒッピー村に住んでいるという設定なので、
一族はあまり初売りには積極的ではありません。仙台は結構、ビル風が寒いんです。

お正月もお昼まで寝て、福袋は7,8年ぶりぐらいに並ばずに買いました。(しかも2つ)

アクセサリー.jpg

化粧品.jpg

計算してみたら1000円ぐらいお得な福袋だったので
今年も良い年になりそうです。


マッチ棒

発令

みなさん、注意報が発令されていますよ!


新年早々ですが
私の住む千葉県に
インフルエンザ注意報が発令されました。


この時期になると
毎年インフルエンザの流行がニュースになったりしますが
今シーズンは周りでもバタバタと倒れていて
例年に比べて罹患者が多いのでは??と肌で感じております。


インフルエンザ注意報について
詳しく知らなかったので調べてみると
厚生労働省のサイトで
『今シーズンの動き』というページがあって
日本地図が
白(流行していない)→黄色(注意報レベル)→赤(警報レベル)
と都道府県ごとに色分けされています。

感染の拡大が一目瞭然で
たいへんわかりやすい分
恐怖感を煽ります。


ちなみに過去の流行も閲覧できるので
去年を見てみたところ...
流行のピークは2月だった模様。
1ヶ月間日本列島がすべて真っ赤に染まっていました。
去年が大流行だったのですね。


今年もピークが2月に来ると考えると
まだまだ気は抜けません。

インフルエンザの対策は
うがい・手洗い・マスク着用...などと
よく言われいますが

実はこの時期にウイルスに感染しない人は
ほとんどいないのだとか。

発症するかしないかが大きな違いのようで

もちろん発症しない人は
免疫力の強い人!





ここで、半年近く飲み続けてきた
甘酒が威力を発揮する時です!

頑張れ!私の免疫力!



毎年のように
予防接種を受けようと思っているのに

時間ができたら遊んでしまい

結局今年も受けずじまいだったので
ウイルスに怯えているジルでしたー。
109.jpg

新年

おはようございます。



都心環状線です。




2019年になりましたね。




冷えも本格的になりますが、皆さん、体調は崩されてないですか?




早速ですが、ちまたのハッピーニューイヤー。年越しを調べてみました。

28016888-07C6-465B-9861-0990C0434C89.jpeg


ジャパンは初詣ですね。新年を迎えるにあたり、参拝に訪れる。よく見る風景です。


07AF4C91-34A5-4B80-A07C-C141F721A61A.jpeg


ニューヨークのタイムズスクエア。ハッピーニューイヤー。
紙吹雪が舞い、みんなでお揃いの帽子。楽しそうですね。


4E27126F-6489-4281-9034-DB85B70584F0.jpeg


ドバイのブルジュハリファ?ブルジュファリア?
とりあえずすごいですね。めちゃくちゃ高い建物です。
名前と高さはググってください。


BAA0C531-564D-4A13-B4E1-66C364B9833E.jpeg


イギリス、ロンドンのビックベン。こちらも迫力満点ですね。
『HANABI』とビックベンのコラボがまた良いですね。


7E2431CD-5770-4D78-8FDE-71F32062E842.jpeg


シンガポールのマリーナベイサンズ一帯の年越し。
こちらも盛大におこなわれてるんですね。


0B06F197-F9EC-4231-8AFD-C2CC91E85035.jpeg


そしてこちら。どこだか分かります?
そう。渋谷。2018〜2019年越しの渋谷。

たくさんの人。そしてコカコーラ。なんだかUSAっぽい?
なんだか外国の年越しの二番煎じ感?いわゆるインスタ映え?
遠くて分かりませんが、実は皆んなコカコーラの帽子を被って
いました。。。USA感満載。
来年は花火も上がるのかな?紙吹雪が舞うのかな?


ジャパニーズ年越しのほうが趣きもあって、好きかな。
新年早々疲れそうだな。この混雑っぷりは。
いや、一度だけでも体験してみるかな?


最後に年始の風物詩、箱根駅伝のスペシャル電車にたまたま乗ったので、
パシャり。
49C76DD5-3767-44B7-8746-2ED76B69D53E.jpeg

新元号。


新年あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い申し上げます。


数日前に『新元号を4月1日に発表する』と開示されました。

天皇陛下が譲位を発表されていから、
実はずっと次の元号が何かと考えているワタクシ。

明治、大正、昭和、平成と重複するため、
頭文字がM、T、S、Hを避ける方針、と聞き、
個人的には『永』の字が使用されるのではないか、と予想。

さて、何に決定するか。
非常に楽しみな今日この頃です。


2019年、みなさまにとって好き1年となりますように!
今週もステキな一週間を☆


いだてん

text by 赤様

2019年の大河ドラマ「いだてん」。
金栗四三という人物が主人公です。

この人、日本のマラソンの父と呼ばれています。
なんとあの道頓堀のグリコのモデルも、
この人というウワサがある伝説のランナーです。

一般には、箱根駅伝を作った人として知られていますが、
実は、箱根駅伝は副産物であって、
本来の目的が別にあったそうで。。。

金栗は、
日本選手が世界で活躍するという夢を持っていました。
そんなレベルの選手が育つために、
ある構想を思い立ちます。
それがアメリカ大陸横断駅伝。
明治の頃の人の考えることはデカいです。

その予選を行おうとして、
誕生したのが箱根駅伝なのだとか。
箱根のあの険しい山道を登る理由は、
ロッキー山脈を越える想定なんだそうです。

マラソンや駅伝が定着した今でも、
あんな坂を登るものはほとんど無く、
とんでもない発想。
(日光のいろは坂を登る駅伝がありましたが、
消滅してしまいました)

彼の意思は、大学生が競う事とか、
日本が盛り上がるとかいう事ではなく、
世界を目指していたところが凄いところですね。
そんな功績から、
箱根駅伝の最優秀選手には金栗四三杯が贈られています。

さて、
なぜ大河のテーマが金栗なのでしょう。
それは日本人で初めてのオリンピック選手が彼だからです。
2020年に向けて、
オリンピックにまつわる事をテーマにしたと思われます。

僕ら陸上競技好きのあいだでは、
2017年の春頃から、
金栗が主人公という事が伝わっていました。
でも、陸上好きのあいだでも、
彼に詳しい人はなかなかいませんで。。。

というわけで、
ドラマ(フィクション)をほとんど見ない僕が、
今回は見てみようかなとちょっと思っているところです。
でも1年間、およそ50話も
追い続けられる自信はありませんが。。。汗

おはようございます、ikeです。
早いもので気付けば歳の瀬。
皆さまいかがお過ごしでしょうか。
私は、といえば慌ただしく過ごしております。

昨日、家に帰ったら玄関に発砲スチロールの箱が。

KIMG0323.jpg

北海道に住む伯父さんからのお歳暮。
毎年シャケをいただいていた気がしますが、
今年はなんと、殻つきの牡蠣。

生でいけるのか?

今年、最後の運を試してみようか考え中です。

七味五悦三会

先日、J部長宛に届いたお歳暮の詰め合わせのなかに入っていたコチラの卵とお醤油。

20181226_1.png

私が卵好きであるというただそれだけの所以でいただいてしまいました。
ありがとうございました。

たまご料理なら何でも好きな私。
何を作ろうか迷いつつ、折角「卵にかけるお醤油」とセットでいただいたので、まずはベーシックにたまごかけご飯でいただきました。美味しかったです!

20181226_2.png


話が別になりますが、この記事のタイトルにつけた「七味五悦三会(しちみごえつさんえ)」という風習をご存知でしょうか?
私は全く知らなくて、少し前に身近な人から教えてもらったのですが。
「七味五悦三会(しちみごえつさんえ)」とは、江戸時代の風習で、

除夜の鐘を聞きながら家族で、
七味「7つのおいしいもの」
五悦「5つの楽しかったこと」
三会「3人との新しい素敵な出会い」
を振り返り、全部あると「今年はいい年だったね」ということになるようです。

(記事執筆にあたって、こちらの記事を参考にさせていただきました。)

 

とても素敵な風習だな~と思ったので、大晦日は、今年あった出来事を振り返りながら過したいなと考えてます。

そして来年も、卵をはじめ、いろいろと美味しく食べられる日々を過せるよう、1日1日を大切にしていこうと思った年の瀬です。

皆さまも良いお年をお迎えくださいませ。以上、たまごでした。

すてきなホリデイ

メリークリスマス!
タイトルはこの時期ケンタッキーのCMでおなじみの
竹内まりやさんの名曲からです。
今年のクリスマスは火曜日でしたが、
ちなみに次にクリスマスが日曜日に当たるのは2022年だそう。

ですので今回はタイト通りすてきな休日のお話です。
先日生まれて初めて群馬県へ行ってきました(クリスマスを完全無視)

主に観光が目的でしたので、
めがね橋、富岡製糸工場、こんにゃくパーク
などを回ってきました。

一番びっくりしたのは富岡製紙工場の近くで売っていた
カイコ焼きです!(私が食べた中身は粒あんです)

かいこやき.jpg


すごいインパクト!!
とっても寒い日だったので温かいカイコ焼きで
暖をとって美味しくいただきました。

道中自分へのぐんまちゃんみやげや
街中の隠れぐんまちゃんを探したりしました。

かくれぐんまちゃん1.jpg

(これは偶然見つけたんですが、こんなところにもぐんまちゃん!)

かくれぐんまちゃん2.jpg


一番最後に行ったこんにゃくパークもいい思い出になりました。
こんにゃく工場の見学や
無料でこんにゃく料理のバイキングを楽しむことができます。


こんにゃくパーク入口.jpg

こんにゃくバイキング.jpg

コンニャク芋.jpg


4年もののこんにゃく芋が印象的でした。(おおきい~)

あっという間に終わってしまった日帰り群馬旅行、
なんだかんだで自分のお土産をたくさん買って大満足でした

おみやげ.jpg


また行きたいな~群馬!
年内のマッチ棒のブログ更新はこれで終わりです。
来年も楽しいブログ記事が書けるようにがんばります\(^o^)/

みなさま良いお年を~!


マッチ棒

強力な仲間!

急に寒さが本格化して
いつまでもあったかいなぁなんて
言っていたのは遠い過去のことのように感じます。


同じような方も多いかと思うのですが
ジルは
エアコンの暖房が苦手でして...



今までは
ニトリのふかふか毛布『Nウォーム』にくるまって
生活してみたり

自宅でも上下ヒートテックを身につけたり
試行錯誤しておりましたが


今年は
強力な仲間を手に入れました!


20181220.jpg


なんとガスストーブ!

人生初のガスストーブ。


他の暖房器具に比べて
割高だったのですが
奮発して購入したら
想像以上に快適!


エアコンのように
いつまでたっても
足元が寒いということはないし

石油ストーブのように
灯油を継ぎ足す手間もなし

しかもガスを燃焼する際に水蒸気を出すので
部屋が乾燥しないのも嬉しいし
スイッチを押したらすぐ炎がつくのも最高です。



注意すべきは換気とガス代くらいでしょうか。



朝、起きた時も
夜、家に帰った時も
一番にガスストーブのスイッチをつけることが
最近の日課になりました。









今年もお世話になりました。
みなさん、風邪などひかないように
良いお年をお迎えください。

ジル
ことし最後のブログ当番でしたー。

1219.jpg

お出掛け

おはようございます。


都心環状線です。



先日は、ぶらりお出掛けで川崎にいってきました。



お買い物客で賑わうラゾーナ川崎でしたが、建物中央に
ある広場ではクリスマスフェスがおこなわれてました。
0CBCF5C7-5F3F-44B3-A567-C02703AD9E87.jpeg


肉、ビール、肉、ビール。
う〜ん。お祭り感が満載。
お昼ご飯を食べてしまっていたからか。
あまりそそられない。。

6C7FB8AC-A201-4EE9-B968-0F8E47C4CD10.jpeg


でも雰囲気はいい感じ。


64469FFD-FB8C-46D6-99A1-B513D64787C4.jpeg


もうひとつの目的のクリスマスグッズ。お目当てのものも見つけられました。

98E15D1A-510B-4C93-B6DE-2AE7FA0A7A40.jpeg


綺麗だなぁ、スノードーム。買わなかったけど。


クリスマス気分を満喫しながら、またぶらりと寄り道。


その先は。

0A6ED68E-1B66-4FF7-B996-0720CAFDD124.jpeg


寺。


池上本門寺に行ってきました。


確か年始はこちらでお参り。年末の挨拶にも行ってきました。


E28FF553-F7DB-46A8-97AB-06CA47E31FD1.jpeg
6788D1D6-9846-49B0-B5F2-2BAABB06B956.jpeg


おみくじはなんだったか忘れてしまったけど、今年も
お世話になりました。


C3EFB4ED-AD3B-4554-9D19-C61DB01B9F7C.jpeg


周りを散策。


すると。

80FE1387-4F6F-44B9-B529-3E516CC4A322.jpeg


少しばかり紅葉が。

4C315BFB-013D-40D6-B914-8AF4E94993C8.jpeg


だいぶ葉も落ちていましたが、思いがけず、あっという間に過ぎて
しまっていた秋が感じられました。
自転車仲間からお誘いがあり、高萩から常陸太田までの林道ツーリングに出かけてきました。
林道走行や峠越えの輪友曰く、今年最後の「峠納め」でもやりましょう、とのことで、
寒くなってきましたが、行くことにしたわけです。

朝4時に起きて、東京から「特急ひたち」で高萩まで行き、
そこから林道をいくつか渡りながら常陸太田まで下るルート。
とは言いながら、普段の出不精が祟って、コース半分超えたあたりで頻繁に足が攣り、
さらにリュックの重さで腰痛、肩こりに悩まされました。

とはいえ、冬の低高度の林道は楽しいサイクリングになりました。
色々と自分なりの課題も出てきたので、来年に向けての糧にしようと思います。


IMG_6147.jpeg

風景としては秋と冬の間、という雰囲気です。
日向は暖かいですが、日陰は寒いです!

IMG_6023.jpeg

高萩は立派な旧家が多いですね。


IMG_6086.jpeg

今回一番の良い風景!
切り通しの雰囲気がよく出ています。

2018年のワンショット

text and photo by 赤様

1年を振り返る時期になりましたね。
今回は、僕が今年撮った写真の中から、
ひとつ選んで紹介しようと思います。


hiyoshi.jpg


これは7月に、
慶応大学の日吉キャンパスで撮ったものです。
(ちなみにiPhoneで撮影)

いつものように陸上競技を観に行っていたのですが、
この時は、たまたま西向きのスタンドにいたので、
陽が沈んでいく様子や、
だんだん雲が染まっていくのがよくわかりました。

太陽が沈んで十数分間の明るさが残っている状態のことを
「マジックアワー」と呼びます。

明るいのに光源(太陽)が見えないので、
影がないという特殊な状況で、
なおかつ夕陽や雲が様々な色に変化するという、
写真を撮る人たちには貴重な時間なのです。

夕陽の色はある程度読みがききますが、
雲の様子はそのときになってみなければわかりません。
雲の高さや見る角度によって、
赤やピンクやオレンジに染まり、
時間が進むにつれどんどん変化します。

でもそんな雲を見れたら、
それはホントに幸運。
プロの写真家でもいいシーンには、
なかなかお目にかかれません。

そんな偶然に感謝した夕暮れの1枚でした。




ゴリゴリ

おはようございます、ikeです。
気が付けばすっかり冬ですね。
数か月前までは半袖で走っていたのに、
長袖・ウィンドブレーカーがないとさすがに寒い。

といっても、最近は忙しくてなかなか時間がない。
これをいうと、走れない理由になってしまうので、
何とか、今週末は走ろうかと...。

さて、先週末に購入してすっかり忘れていたものを紹介。

DSC_0033.jpg

DSC_0034.jpg

椅子に装着して背中をゴリゴリ。
かなり痛キモチー!

他にも使い方があるようなので、調べていろんな痛みを解消できればいいな。

今回は「意外と知られていない?」
ルート検索のオススメについて書いてみようと思います。
私がオススメしたいルート検索機能のひとつ・・・
と言っても、私も、この機能を知ったのは半年前ぐらいなので、
まだまだ日が浅いですが。
それは「降車ドア表示」です。
これは、「Yahoo!乗換案内」で、出来るものなのですが。
(※WEB版ではなく、アプリしかない機能のようです)

その前に、そもそもですが。

この「Yahoo!乗換案内」は、駅名のみならず、
代表的な「施設名」(例:東京ソラマチなど)でも検索できます。
(施設名で検索結果がヒットしない場合は、住所を入力することもできます)
そして、「降車ドア表示」では、電車で、目的地に一番近い駅の出口を案内表示してくれるのです。「施設名(あるいは目的地の住所)」検索と、「降車ドア表示」の組み合わせが最良かつ最強です。実際の表示画面は下の写真のような感じ。

20181212.png


20181212_2.png

このブログ記事執筆の、参照元は下記URLです。
今回ご紹介した2つの機能以外にも、人によっては役立つ情報があるかもしれません。
ぜひチェックしてみてください。

知ってた?ビジネスに役立つ 「Yahoo!乗換案内」5つの隠し機能 https://www.businessinsider.jp/post-104345

デューク

先日、懸賞マニアの友人と新宿でご飯を食べていると
おもむろに友人がカバンから茶封筒を取り出し、
「実はこんなものが当たりまして...」
と、差し出したのは川崎市民ミュージアムで開催されている
「ビッグコミック50周年展」の招待券とチラシでした。
まさか当たるとは思っていなかったそうで、よかったらそのうち一緒に行きませんか?
という話になりました。

しかしその日は特に何をするぞ~!とも決めていなかったので
思い立ったが吉日で電車を乗り継ぎ、急遽川崎まで行ってみることに。
マッチ棒は昨年まで川崎に住んでいたのでなんとなくなつかしい気持ちになりながら
(沿線てそれぞれ独特の雰囲気ってありますよね、あの感じです)
駅から歩いて15分ほどで等々力緑地公園に到着。
(川崎市民ミュージアムはこの広い公園内にあります)

その日は暖かく快晴だったということもあって
公園内では川崎フロンターレの試合やジュニアスポーツの試合などが
行われていて、大盛り上がり。
そんな熱いゾーンを抜けて川崎市民ミュージアムへ到着。

外入り口.jpg

室内入り口.jpg


入ってすぐに石ノ森章太郎先生の「佐武と市捕物控」の原画や、さいとうたかを先生の
「捜し屋禿鷹登場!!」の原画が飾ってありました。

さいとうたかを先生.jpg

石ノ森章太郎先生.jpg

近くにいた女性スタッフの方に
「お写真を撮っても大丈夫でしょうか...?」と尋ねると、
「どの原画も貴重なものばかりなので、是非写真に収めてください!」
と笑顔でおっしゃっていただき、友人とマッチ棒、興奮気味に何枚も激写。
(普段は権利の関係で日の目を見ることが殆どないらしく、本当に貴重とのこと)

女性スタッフの方はさいとうたかを先生の大ファンで
(ゴルゴ13女子、通称・ゴル女というのだそう)
色々と解説してくださいました。

近年は劇画というジャンル自体が縮小傾向にあり、
この緻密な絵のタッチはどんどん見られなくなるかもしれない、ということ、
印刷ではわからない、本物の手書き原稿ならではのベタ塗りの微妙なムラや
線の一本一本の微妙な違いを楽しんで欲しい!などなど。

「最近の漫画で描かれる人気な若い男性って細身の美少年が多いでしょう?
でも私たちはさいとうたかを先生が描く男性像にすごくセクシーさを感じるんです。
私たちにとってはゴルゴこそ中性的な存在ですね」

と、女性スタッフの方が仰るので思わずため息。

なるほど、その境地には全く足してない若輩者です!!!すみません!!!
(友人と一緒に心の中で土下座)

「男性はゴルゴの生き方に惹かれていて、女性はゴルゴのビジュアルに惹かれている、感じですか...?」

と友人が尋ねると、そう!そうなんです!と女性スタッフの方と大盛り上がり。
他にもゴルゴがブリーフ派の理由、レセプションパーティーにいらっしゃった
さいとうたかを先生ご本人の様子など色々と教えていただきました。
(振り返れば濃ゆい内容ですね...)

最近はゴルゴ31、日本を飛び出してアジア圏の女性にも人気があるそう。

たくさんの人に見て欲しい!知って欲しい!とのことでぜひSNSにもあげてくださいと
女性スタッフの方におっしゃっていただき、写真もたくさん撮ってきました。

過去紙.jpg

01.jpg

02.jpg

こうした原画は数年後には全部データ化する、というお話も少し聞きました。
将来こうしたアナログで描く漫画がなくなったら、
原画という概念自体なくなってしまうのかもしれません。
(それは寂しい感じもしますが)
でもマッチ棒はたぶんこれからも漫画ってもの自体は
楽しいからなくならない気がするし、自身読みつづけてるだろうな~
って思います。好きなものって中々やめられないですよね。


マッチ棒

ついにデビュー。

おはようございます、ドリです。

ずっと、ずーっと気になっていた代物、
ハズキルーペをついに入手いたしました。

ハズキルーペ=老眼鏡と思いがちだけれど...

ルーペ(拡大鏡)は、物を単に拡大するだけのもの。
老眼鏡は、目の調節機能を補助し、見たい距離で手元のピントを合わせるもの。  

との定義を知って、ハードルが一気に低くなりました。

購入後、早速ハズキルーペをかけてクロスステッチをチクチク。
なんと言うことでしょう。
びっくりするぐらいよく見える!
すごくラク!!
こんなことなら、もっと早く購入すればよかった...。

ちなみに、同じタイミングでJ部長も入手していて、時々オフィスでかけてらっしゃいます。
『コレ、いいですよねぇ!』
というのが共通意見(笑)

あまりの良さに、これから自分の周りでもジワジワ流行るのではないかと思う今日この頃。

2018年も残すところ3週間!
今週も健やかな一週間を☆

栗じゃなくて粟

2018年も残すところ
1ヶ月を切りまして
あっという間に年末の様相を呈してまいりました。

ジルの2018年を振り返りますと
甘味の一年だったと言えるでしょう。

新たな好物、粟(あわ)ぜんざいを
初めて食べたのも今年に入ってからです。

あっつあつで
ツヤツヤなこしあんと
モチモチの粟。
おしることは少し違った美味しさに
どっぷりハマってしまいました。





それでは
粟ぜんざい対決をご覧ください。


先攻
会社からほど近い
甘味の名店、「竹むら」
20181206_1.jpg


後攻
「粟ぜんざい」をネットで調べると
一番に出てくる超有名店「梅園」
20181206_2.jpg


「竹むら」は
なめらかに漉されたこしあんに
粟が隠れています。
20181206_3.jpg


「梅園」は
粟ぜんざいとは言いつつも
餅きびを使用しているのですが
その餅きびがちらりと見える
インスタ映えなコントラスト。
20181206_4.jpg

どちらも
有名な甘味処なので
こしあんがすごく美味しく
甲乙つけがたいですが

ジル的勝敗を決めるのなら
「竹むら」の勝利!!

「竹むら」の方が
甘さが控えめ(とは言っても甘いですが)なので
食べ終わったあとに
「また食べたい!」という感じ。

「梅園」は
昔ながらの
がつんとした甘さが
特徴なので
食べ終わったあとは
「参りましたー」という感じ。


どちらにも
箸休めについている
しその実漬けが
プチプチとしょっぱくて
甘さをリセットしてくれます。



週末に
一人で甘味を食すという
贅沢な時間を知ってしまいました。


まだまだ
いろいろなところの粟ぜんざいを
食べ比べたい
ジルでしたー。
1205.jpg

我が家?

おはようございます。



今日は我が家をご紹介。




この季節、我が家はもうクリスマス気分。
AF2EE9C1-E558-47C9-B484-37F14BD1CDC9.jpeg


家具も新しくして気分はウキウキ。
3C0D04D2-B8F8-4B4C-94E5-B1ED6148079E.jpeg


テレビの周りにはおしゃれに写真を飾ってます。
C336A19F-BD73-4681-AA59-F5ADC3EC8C0F.jpeg


実は家にはカフェがあって、誰でも入れるんだな。
9EDB1055-48BE-4F82-B9BC-AD03E3E1B20A.jpeg


家の家具には親切に値段を書いてます。
いつでも売れるように?!
A98F68C2-B28A-472A-A0C8-E2F04EE769A9.jpeg


家の地下には巨大な倉庫がありまして、、、
好きな家具を選び放題さ!、、、
2BF04502-F09F-4F2E-9506-93DCFCC65049.jpeg


選び放題さ。。
D7B2715B-FB8A-49F4-A316-34A73B899CA7.jpeg

。。。はっ∑(゚Д゚)
また、妄想が。。
B7283BF5-BC98-45B9-811B-489DAE8CB572.jpeg

ここはIKEAだった。。

素敵な間取り。素敵な家具。素敵な雑貨。
夢と妄想でお腹いっぱいになり、さ。お家へ帰ろう。

秋の自転車運動会

この日曜日に「バイクロア8」行ってきました。

今年で8回目だそうです。
バイクロアって何?
バイクロアって聞かない名前ですね。
シクロクロスレースをベースにした、自転車レースで、
土日の二日間にわたって埼玉県の秋ヶ瀬公園で開催されているイベントです。
以前から気になっていたんですが、今回やっと見に行くことができました。
シクロクロスをベースにといっても、ガチなレースではなく、ピクニック気分で楽しめるものです。
家族連れで、仲間同士で参加している方が多いように見えます。
速さを競うレース以外に、仮装して参加、自転車も車種を問わず、など
IMG_5812.jpeg


かなりユニークなレギュレーションも人気のようです。
出展・出店も、メーカーさんやショップのほか、地元の食べ物屋さんの店舗も多く出てました。

IMG_5823.jpeg

曇り空の日曜日は、あったかいコーヒー、スパイスの効いたカレーうどんがうれしいです。
IMG_5851.jpeg

IMG_5853.jpeg


子供たちも頑張っていましたよ。
転倒しても泣くこともなく、レースに復帰しているのを見て、将来有望だな、なんて思ってしまいます。

IMG_5882.jpeg

IMG_5888.jpeg


レース初体験者のカテゴリーもあるので、来年は出てみたいと思います。

果たして完走できるかな?

text by 赤様

先日、
ゆるキャラグランプリの人気投票結果が発表され、
埼玉県志木市の「カパル」が、
ご当地部門の1位になった。

今や、全国各地に様々なゆるキャラが存在する。
その可愛さや愛嬌が世の中に浸透しているが、
認知度向上や販売促進以外にも、
もうひとつの意味があることを、最近教えてもらった。

それは簡潔に言えばクレームを抑止すること。

人間は、硬く言う相手に対しては、
反射的に硬く返すところがある。
これは組織でもそうで、
例えばお役所とか大企業が発信することは、
硬くなければならないという固定観念みたいなものがある。

だから、硬い組織が柔らかい態度で発信すると、
クレームがくるのだそうだ。
「なにをふざけているのか」と。

そんな対策に頭を痛めているところは多いと、
かつて聞いたことがあった。

でも、ゆるキャラを設定しておいて、
情報発信をそれにさせる。
たとえミスや急な方針転換があっても、
ゆるキャラが「ゴメン」と誤れば、
世の中は受け入れてくれることが多いそうだ。

また、そんな人間味とも思えるところが垣間見れると、
かえって親近感まで湧いてくることもあるという。

キャラクター設定はそれだけ影響が大きいのだ。

ネットやSNS隆盛の昨今で、
多くのお役所や企業がゆるキャラを活用し、
その個性を上手く利用しているのは、
そうした理由もあったのだ。

ゆるキャラに喜ぶ子どもたちには、
寛容さが育まれていくことを願いたい。



おはようございます、ikeです。
ここ数年、買おう買おうと思って中々買えなかった、
仕事用のコートをようやく手に入れました。
ずーっとPコートだったので、自分的には結構違和感を感じます。

さて、先日の日曜日に日比谷公園で開かれた、
『全国魚市場&魚河岸まつり』なるイベントに行ってきました。

KIMG0312.jpg

東京・紅葉で検索したら日比谷公園がでてきて、イベントもやっており、
しかもおいしそうなものがあったので、久しぶりに週末のんびりと外出。

KIMG0304.jpg

あんこう鍋(白子汁にしようかすごく悩んだ末のあんこう鍋)

KIMG0307.jpg

貝焼き(はまぐりの貝殻に雲丹を詰めて焼いたやつ)

KIMG0314.jpg

池にいた亀も寒いのか、ひなたぼっこ!

今週末は同じく日比谷公園でご当地鍋グランプリ的なものが開催されるそうです。
あんこう鍋作ってたおっちゃんが、今週末もでるそうなので、
気になる方は行ってみてはいかがでしょうか?

先日、ドリさんの記事でもご紹介されてた通り、
当社のエントランスに、クリスマスツリーが飾られました!

20181128.png

このツリーは当社員の方からの供に拠る物で。
飾りつけも、当社員の有志によって行なわれました。

こないだのハロウィンサプライズを含めてたとしても、間を通じて、これだけ心が躍るイベントって、なかなか無い気がしていて。
その心躍るイベントを、社内で共有できるのはとても新鮮で、嬉しい気持ちです。
来年以降も、シーフォース内の伝統行事として継続していけそうだなと思ってます。
いつもなら気持ちがせわしないばかりの月曜日ですが、ツリーのお陰で、心が温まりました。(提供主の方に感謝ばかりです!)

小吃好吃

先日会社の近くにお店がある、
台湾スイーツの豆花(トウファ)を食べてきました。

http://tokyomamehana.com/

場所は丸ノ内線・淡路町駅からほど近い場所にあります
「東京豆花工房」さんです

名刺.jpg

メニューは「豆花」のみの専門店で、
種類はトッピンなし(540円税込)、トッピングあり(703円税込)、の2つです。
イートインも持ち帰りもOKということでマッチ棒は店内でいただいてきました。

冷たい豆花(夏季限定)と温かい豆花のどちらかを選ぶことができ、
温かい豆花はシロップが黒糖と生姜の2種類選べるとのこと。

私は温かい豆花を黒糖シロップで、トッピングありで注文。
選べるトッピングは1種類~全種類!(しかも好きな種類を多めにしても可)
ということで欲を出し全種類をトッピングしました。

豆花.jpg

この日のトッピングは
あずき・ハトムギ・白きくらげ・タピオカ・しらたま・さつまいもでした。
日によって選べるトッピングメニューが変わるということだったので
すでに次回は何を頼もうかな~と思案(気が早い)

食感がツルッツルのフルッフルでとっても美味しかったです!
しかもけっこうお腹いっぱいになります。。。

一緒に行った友人は煮あずきが苦手だったそうなんですが
優しい甘さのあずきはとても美味しく食べやすかったそうで笑顔で完食。

私も美味しかったので無我夢中で食べ無言(笑顔)で完食。
また行きたいなというお店が増えてとても嬉しい今日この頃です。

ところで台湾スイーツブームの火付け役・代表格といえば
今回も登場したタピオカを使ったものが有名かと思います。

マッチ棒はずっとタピオカはタピオカという植物の実か何かだと思っていたのですが
実はキャッサバという熱帯地域の木になるお芋(根茎)が原料で
タピオカはそれを加工したものらしいですね...知らなかった...

実はけっこう高カロリーな食品で
あのタピオカのまる~い形になる前の糊化したものは、
食品の増粘剤として市場に出ており

例えばポンデリングのモチモチ食感を表現するためにタピオカは
必要不可欠な存在であったとも知ったマッチ棒 衝撃


どんな業界にも縁の下の力持ちはいるものだなと思うマッチ棒
すきなミスドはチョコファッションです


マッチ棒

おはようございます。
ドリです。


都心環状線さんと同じく、ハロウィンが終わったかと思ったら、もうクリスマスか〜...と思った11月はじめ。
我が家もクリスマス気分を楽しむべく、早々に玄関にクリスマスコーナーを作りました。

dori_C.jpg


クロスステッチを刺した後に仕立てた、クリスマスツリーに飾るオーナメントやくるみ割り人形。
先週末からはサンタも仲間入り。
目にするたびに気分が上がります☆


我が社のエントランスにも今日クリスマスツリーがお目見えする予定です。
飾り付けが楽しみ〜!!
毎日目にするのも楽しみ〜!!


ステキ(なはず!(笑))なクリスマスツリーがみなさまをお待ちしています。
ぜひシーフォースにお出かけください☆



1121.jpg

クリスマス気分

おはようございます。



都心環状線です。




もうハロウィンも終わって、世の中はクリスマスですね。




どこもかしこも。


いたるところで。



クリスマスツリーを見るようになってきましたね。064FFEB0-CCB6-4508-887F-8AAB8FC88E72.jpeg


色や飾りは統一性もあって、赤?白?黄色?青?


小さいものから大きいものまで、コンセプトがあって
面白いですね。


9CABF910-E369-4F68-A371-B7151C347DA9.jpeg


夜になるとライトアップされて、これまた幻想的。


A847D4F6-468A-48B8-A170-49129A638FDE.jpeg


見る人をわくわく、ウキウキさせる仕掛けもあるんですね。
このクリスマス企画は、今年のBADストーリーを紙に書いて、
それを機械に入れると、引換券が出てきて、お土産と交換できる
という、ステキな企画!!ハッピーエンドにしてしまえ!みたいな。

67124813-B1C6-4480-A45F-A9E1D4D93F7F.jpeg


なんだかんだXmasはウキウキしますよね。

ライトアップ、飾り付け、色彩の統一感、キラキラ、ハッピーな企画。

そしてXmasといえば、サンタさん。一晩寝て起きるまでのドキドキワクワク。


ドキドキワクワク‥ドキドキワクワク...
いずこへ...

今日は綺麗な飾り付けを目に焼き付けて、いい夢みよう。
CA9E0BE3-8DC1-421A-8150-939A3F837C0B.jpeg

今年も紅葉狩りスタート

今年初めての紅葉狩りに隣町の佐倉市の城址公園に出かけてみました。
昨年は12月アタマに出かけたんですが、ちょっと遅かったようで、
今ひとつでした。
今年こそはと思い出掛けてみましたが、ちょっとだけ早かったようです。
それでもイチョウは落葉していて、救われたんですが、やっぱりまだ早いような。

IMG_5540.jpg

往路は主要道路を避けて農道主体に走ります。
車も少ないし、スローな風景が楽しめます。
IMG_5492.jpg
途中、撮り鉄の名所「モノサク」で総武本線の列車など見学。
モノサクは、総武本線の物井駅と佐倉駅の中間地点なのでこの名があるんだそうです。


IMG_5421.jpg

成田エクスプレス(N'EX)です。

千葉県内では今月末まで楽しめるようです。
これも旬なものなので、また近いうちにリベンジしましょう!

情報通

健康診断を終えた
ある金曜日の仕事おわり

20181115_1.jpg

てくてく

脇目も振らず
目的地へ一目散
20181115_2.jpg

到着!
20181115_3.jpg


お目当は
こちら
20181115_4.jpg


シーフォース随一の甘党
Y氏おすすめの
おはぎを買いに来たのです!!


こちらのおはぎ
もちろん店内で食べることもできるのですが
お持ち帰りもできます。

注文を受けてから
仕上げてくれるので
少々待ちますが
あたたかいおはぎを渡していただけます。

家に持ち帰って
食べるつもりが、今すぐ食べてしまいたい!
20181115_5.jpg
よだれを垂らしながら
家路を急ぎ

やっと正面からご対面。
20181115_6.jpg




健康診断前は
付け焼き刃とわかっていても
ちいさな抵抗をしていたので
ここぞとばかりにストレス発散!!



しっかりと甘くて
とてもおおきいおはぎでしたが
さっぱりした甘さで
大きさを感じさせないくらい
ペロッと食べられました。


今回はあんことゴマでしたので
次回はきな粉も挑戦しなくては!
2月からは季節限定の桜バージョンもあるそうなので
それも見逃せない!

あんこのおいしい季節になってきました。
情報通なY氏のおすすめの甘味はまだまだたーくさんあります。
次は
粟ぜんざいのおいしいお店にも行きたいなぁと思っている
ジルなのでしたー。

誤算

おはようございます、ikeです。

昨日は年に一回の健康診断。
今年の5月から『走る』という言葉を覚えた僕としては、
結果が気になるところでした。

最初の身長・体重・胴回り測定。
身長:-0.3mm
体重:-6kg
胴回り:-11cm

笑顔で答えました。
『運動してるんで...』
運動しないで体重が減ると、病気と疑われるし。

さすがに、激変した体型。
昨年買ったスーツがぶかぶか過ぎて新調しました。

さらに、夏場はTシャツ・短パンで走っていたので、
あまり恰好を気にしていなかったのですが、
10月末頃から夜のランニングは寒い。
ランパン・ロンT・ウィンドブレーカー、購入しました。

何か新しいことを始めようとすると、
やっぱりそれなりに費用がかさみます。

まぁ、数年前に購入したちょっと高めのジーンズ。
数回履いただけで履けなくなってしまったのが、
最近、また履けるようになったので良しとしよう。

好 好 点心

先日、シンガポールで話題の8種類の小籠包を中心としたカジュアル中華料理が楽しめるお店「パラダイスダイナシティ」で、人気の点心を食べてきました。

パラダイスダイナシティ
https://www.paradisedynasty.jp/

実際の写真がコチラ。

20181003.png


20181003_2.png

※2枚目の画像は、公式HPから、スクリーンショットで引用させていただいております。

味は下記の8種類。
・オリジナル
・高麗人参
・フォアグラ
・チーズ
・黒トリュフ
・ガーリック
・蟹の卵(!!)
・麻辣

この8種類の中でとりわけ目を引くのが、やはり高級食材(フォアグラ、黒トリュフ)、そして蟹の卵。

食レポ下手なので、うまく形容し難いのですが、まろやかで濃厚な味わいでした・・・この、蟹の卵に似ている味わいってあまり思い浮かばない。

でも強いていうなら、蟹味噌の風味に近しい、蟹らしい(笑)味わい、とだけははっきり分かりました。

週末のお昼12時頃という、激混みな時間に予約無しで行ったのですが、30分も待たずに入れたと思います。店内広いし、回転率もなかなかの様子。

価格は、8pieces で1,520円(税別)です。気になった方は、ぜひぜひ行ってみてください。

おまつり

祭は一般的に夏の季語なのですが
今年は特にどこにも行かなかったので
秋はどこか行ってみようかなと思っていた夏の終わり

そして先日、不言実行で東京名物・神保町古本まつりへ
行ってまいりました。

看板.jpg


ちなみに昨年購入した本の一部とその他はこちら↓

去年.jpg
本の中身は超アメリカ〜な本格的なものばかりです
(材料に七面鳥を丸一匹、的な...そんな感じです)
キーホルダーは現在家の鍵をしっかり(?)守ってくれています。


何か目的があったわけではないのですが
以前から「カラーブックス」という
昔刊行されていた写真文庫シリーズを
街で偶然見つけたらたま~に買って集めており
また偶然発見して(且つ自分が興味のある内容だったら)
買ってみようかな~という意気込みでした


カラーブックスについてはこちらに詳しく記載されています

http://cbctriton909.blogspot.com/



しかし欲を出すとなかなか見つからないもので
途中あきらめていましたが、
後半、通りかかったお店の小さなカゴの中や雑貨コーナーの隅など
期待も予想もしてなかったところで次々と発見


先々日の高尾山で(前回のブログを参照)
おみくじを引いた時には末吉でしたが「失せ物:見つかる」
と書いてあったこともあり(多分違う)
途中休憩をしながら3時間ほど散策していると、
カラーブックスの他にもなんだかんだ色々買ってしまいました。

その後池袋パルコで開催されていた「ムー展」にも足を運び

池袋.jpg


この週のお買い物LOGはこんな感じに

今年.jpg

みうらじゅんさんの「いやげもの」は
通勤の時に読んでいます

楽しい週末でした


マッチ棒

サツマイモ。


おはようございます。
ドリです。


先日叔母から宅急便が届きました。
中を見ると土がついたままのサツマイモ。
叔母が持つ鎌倉の家の庭で採れたものを送ってくれたのでありました。


さつまいもご飯を炊く?
大学芋にする?
とワタシの頭の中はサツマイモのことでいっぱい(笑)


具沢山のお味噌汁に入れたり、クリームシチューに入れたり...
いただいたからこそできる献立も楽しみました。
自然の甘みが出て本当に美味しくて心も体もホッコリ。
あ〜シアワセ☆


食欲の秋。
ワタシの食欲は止まりません。
この間受けた健康診断でチェックしなかったけど、体重何キロ増えたんだろう...
まあよい(笑)


マスク姿の方も多くなってきた今日この頃。
みなさま、今週も健やかな毎日をお過ごしください☆

最近卓球やってる?

text by 赤様

「最近卓球やってる?」
これ、関根勤がすご~い昔に、
ラジオで言ってたギャグなんです。。。
以前はそれくらいマイナーなスポーツだった卓球。

それが今や、
「世界一のリーグを目指す」と関係者が言うくらい、
すごいリーグが創設されるほどになりました。

このリーグをTリーグと言いますが、
先日の開幕戦は、
ショーアップされたカッコいい演出で場内を沸かせ、
新しい時代が来たんだなと感じさせました。

卓球がこれだけ認知度が上がったのは、
やはり愛ちゃんの影響が大きいでしょう。
彼女を広めたのはバラエティ番組ですが、
その存在は次世代の競技者を増やし、
その子どもたちが今の日本代表選手に成長しています。

スポーツニュースでも、
トップニュースとして取り上げられるほど、
日本の卓球は、世界でも優勝を争えるほどになりました。

その背景には、
卓球台が一般家庭にでも置ける大きさだったという事も、
見逃せないところです。

幼いころから四六時中練習できる環境と、
熱心な親(コーチ)が、
子どもをみるみる成長させたのも大きな要因でしょう。

さて、このTリーグのですが、
世界各国から強豪選手を呼んできました。

助っ人としてなら、
サッカーや野球など他の競技でもやっていますが、
Tリーグの面白いところは、
彼らを対戦相手にしてしまったところだと思います。

どういう事かというと、
日本にいながらにして、
オリンピックのシミュレーションが頻繁にできるという事です。
この試みがどういう結果を生むか、見ものです。

ヨーロッパの一部の国では、
ゴールデンタイムに放送があるほど人気の卓球。
今後、日本では、どのように発展していくのでしょうか。
楽しみにしたいところです。


いや~、ホント、最近はアレですよね。

もう、見事に、完全に、いや、ちょっと中途半端に。

半分赤いようで、半分青いような、であるからしてオレンジっぽくもあり。



なんというんですかね~。

気になりますね~。

ヒートテック無料配布」の件。
11072.jpg


おはようございます。



都心環状線です。



朝晩と冷えてきて、木々も彩りがでてきて、
暦も立冬と。

そして2018年も残すところあと2ヶ月と。


時が進んでいることが色んなところで感じられます。


ハロウィンが終わって、世はクリスマスの準備でしょうか。


服装も皆さん厚着で防寒してましたが、先日いった
イベントは熱気ムンムンで、半袖でも大丈夫なほど、、、多分。
それは渋谷フェスティバル!!
6D63F6E5-C106-497A-A603-F7A07B6BA391.jpeg


毎年開催されているイベントは代々木公園でおこなわれていますが、

代々木公園がいっぱいになってしまうほどの出店ブースと人、人、人
でした!
4367E3ED-E1AD-4786-AA3F-07405B25751C.jpeg


いつもは広く感じる代々木公園も、今日はギュウギュウでした。

F057D447-9983-4E5B-AC4A-D8CE041BCD56.jpeg


多くの出店は全部でおよそ100店舗近く?!
インフォメーションでマップをもらわないと、迷子になるほど。

6F731B86-2F70-485C-9C37-E6B446352240.jpeg


お腹が空いたら、各地方の名産品を食べ放題。。。
と思いきや、大混雑!!!こりゃ並ばないと。

357EAF32-9FB9-408D-B0CC-19E4FA114866.jpeg
 
色んなイベントや、運動場ではバスケット体験など盛りだくさん!

A626689B-F6C0-4A6C-86CD-D2569894CD72.jpeg


E3F2B221-6CDA-4741-8267-3A722D7F3492.jpeg


渋谷区ということで、オリンピックの機運を高めようとするブースや
自治体のグループでおこなわれている餅つきなど、これからの渋谷。
今までの渋谷。それぞれを感じられるイベントでもありました。

6E85C8ED-78AE-4514-9BD0-CB4D75B9548D.jpeg



サプライズ


一部のはしゃぎ過ぎる人たちのせいで
少しネガティブな印象だった
今年のハロウィン。



渋谷とは違って
平和なシーフォース社内では
こんなサプライズが...!!
20181101_1.jpg


手作り感あふれる
サプライズに感動して
いろいろな角度から
写真を撮ってしまいました。
20181101_2.jpg

20181101_3.jpg

20181101_4.jpg

年下の子たちから
お菓子をもらうなんて
申し訳ないような気がしつつも...

20181101_5.jpg


いただきました!!

久々のパックンチョ!
プレミアムなうまい棒!


この場を借りて
若手のみなさん!!
ありがとう!!



新しいオフィスになって
もうすぐ一年ですが

ワンフロアになったから
部署を超えて
こんな交流もできるのかなぁと
うれしくなりました。


若者たちの仲むつまじさと
残業中に食べるお菓子の美味しさに
目を細めつつ

ハロウィンが終わったら
あっというまに年末
大掃除しなきゃ!と
焦り出すジルでしたー。
おはようございます、ikeです。

今日から11月ですね。
ようやく走りやすい季節になってきました。
7・8月頃から本格的に走り始めてから、
色々なものを買い揃え、
漸くいっぱしのランナーっぽくなってきた今日この頃です。

先日、ランステのオーナーさんに、
「ikeさん、フォームが安定してきましたね!」
ちょょっとうれしい...。

昨日、ランステの常連さんに、
「ikeさん、足首の周りしっかりしてきましたね!」
なんだか良く分からないが、やっぱりうれしい...。

ちいちゃん先生にも、
「そろそろ距離延ばしましょ!
ikeさん、今日何周行きます? 4周行きます?」」

1kmのペースもだいぶ早くなってきているようで、
「まだまだ行けますよ」、と別の常連さん。

とはいっても、まだまだ1km6分ちょっと。

1月のハーフ目指してこれからも頑張ります!

キャプチャ.JPG

地は固まるか

先週末、「カメラを止めるな!」という映画を見に行ってきました。

20181031.png

(※画像は公式サイトのスクリーンショットです)

浅識のため、私は先日まで知らなかったのですが、で特にSNS上などで広まって人気になったようで。
大きな理由としては、"制作費がたったの300万円"、"出演はオーディションで選ばれた無名の俳優達のみ"にも関わらず、とても面白いからのようです。

ただ、この作品には、原案となる舞台(「GHOST IN THE BOX!」)があるようで、それの盗作なのではという議論が交わされているようです。(下記記事参照)

「カメラを止めるな!」盗作騒動の法的な論点 大ヒット映画にかけられた著作権侵害疑惑
https://toyokeizai.net/articles/-/234964


こちらの記事にもあるように、アイデアは著作権法では保護されないけれど、原案者の気持ちとしては割り切れない、というのはすごく分かるな・・・と思います。

この論争の終着点がどうなるのかはわかりませんが、今回は映画においての感想のみに留めると、

終盤にじーんとくるようなエピソードもあったり。

タイトルとメインビジュアルからは想像がつきにくいかと思いますが、ハッピーユーモラスな作品でした。

ネタバレ厳禁らしいので、詳細は割愛します。

ご覧になったことが無い方は、一度チェックしてみてほしいです。(先週末で上映終了になった映画館も多いようなので、ご興味のある方は早めがオススメです。)

高尾で9時

先日友人と初めて高尾山へ行きました。
マッチ棒は中学生以来ちゃんと山登りをしたことがないため、
服装や持ち物などまるでわからず

補給食としてブラックサンダーをポッケに携え
小学生の時履いていたGパン・しまむらで買った
シャカシャカするジャンパー(名前がわからない)
という服装で早朝7時半高尾山へ出発

爆睡して記憶がない京王線...
早朝9時高尾山口駅に到着...
八王子の澄んだ空気と美しい川のせせらぎ...
人々はケーブルカー乗り場に吸い込まれていく中
我々は「高尾山の1号路は気軽に登れるって聞いたことあるし
ケーブルカーを使わなくてもきっと楽勝だな!」
という糖度100%の甘い考えでとりあえず
山頂までの中腹にある高尾山さる園を目指し
1号路をスタート(これが試練の始まり)

歩き始めて早10分、静かな山道で
すでに友人との会話は息も絶え絶え...
そして気づくのです..."常日頃の運動不足に加え
てこの坂道は超キツくない?"と...

そもそも考えてみればその筈でした。
勾配があって便利だからこそケーブルカーがあるわけで、
高尾山は"坂が割と急"だということに気がついた頃には
汗だくで道端のドングリを見つめていたのでした...

01_どんぐり.jpg


ちなみに高尾山のHPによると
"最急勾配は31度18分、
ケーブルカーの線路では日本一の急勾配となっています"
とのこと

とはいえ1時間半かけてなんとかケーブルカーの終点、
そしてとりあえず目標の高尾山さる園に到着

02_さる_A.jpg

02_さる_B.jpg


02_さる_C.jpg

02_さる_D.jpg

しばしの間おさるさんたちを見つめたり
おさるさんたちに餌をやったり
おさるさんたちを写真に撮ったり

03_おでん.jpg

近くのお茶屋さんでおでんを食べたり...

...あれ...?そもそもマッチ棒たちは
高尾山に何しに来たんだっけ?
そうだ、登山に来ていたんだった!!!
中腹で一時間ほど現実逃避をしていましたが
やっと本来の目的を思い出しました。
勇気を出して頂上を目指し天狗のお守りが
たくさん売っている神社ゾーンを抜け、ついに
山頂へ12時半にゴール...スタートから3時間半が
経過しておりました...

股関節周辺がすでに筋肉痛で脚がプルプルだったために
帰り道はケーブルカーに乗ることに

04_看板.jpg

片道6分、一瞬でした。
(やっぱり文明の利器には勝てないなあと痛感)

山頂からの下山は30分ほどで、その後おみやげ屋さんを
物色したり、お蕎麦屋さんへ行ってみたりしましたが
夕方5時には家に帰宅。

その翌日、筋肉痛の体を引きずりながらスーパーに行くと
なんとずっと食べたかったチョコミントアイスを発見。
夏の間全く見つけられなかっただけに、めっちゃツイてる...

お参りもしましたし、坂もたくさん登りましたし
きっと高尾山のご利益でしょうか?
これからは通勤時の駅の階段もできるだけ登ろうと
マッチ棒は心に誓いました。
(違う、そうじゃない)

マッチ棒

ジャイ子。


おはようございます、ドリです。


ジルのブログに便乗して恐縮ですが・・・
引越しを機に、ワタシもリュック通勤に切り替えています。


それまで首こり肩こりに悩まされていたのですが、
ジル同様、リュックにしてから肩こりが少し軽減されたような気がします。
両手もあくし、姿勢もよくなるし、いいことづくめ!
(リュック全開には注意ですけれどもね・・・(笑))


ある週末、通勤リュックが水浸しになるという非常事態に。
明日から通勤どうしよう・・・
とガックリしていたら、いました、リュックを売れるんじゃないかって言うぐらい
たくさん持っている人がすぐ身近に!!


リュックコレクションを見せてもらい、
やれこれは大きすぎる、やれこれは重たそう、などなど辛口コメントを言いたい放題のワタシ。
そして数個目にきました、大きさがしっくりくる代物が!


一回も使っていないという、ほぼ新品のリュック、拝借。
そしてそのまましれっと使い続けています。
これがなかなか使い勝手がよい。
そして昨日知ったんだけれど、どうやら3WAYらしい。
ますます、いいじゃないか!

これはもう、ワタシのもの。
ジャイアンならぬジャイ子現る(笑)


10月最終週。
今週も晴れやかな毎日を☆


ラウンドアバウト

text by 赤様

円形の交差点のことを、
ラウンドアバウトと言います。

ヨーロッパにはたくさんあって、
自転車レースの中継とかには、よく出てきます。
アナウンサーが「ランダバウト」なんて、
「d」と「a」を一緒に発音したりしてますね。
日本では僕は見たことがないです。

日本にどのくらいあるんだろうと調べてみたら、
全国で42ヶ所(2015年時点)と、
実は意外に多いんですね。

この交差点には信号は無く、
車は皆同じ方向に回ります。

そんな事から、大きな事故が起きにくく、
設備費、運営費が低く抑えられるという
メリットがあるそうですが、
通行量が増えると渋滞を助長しやすいのだそうです。
日本に少ないのは、
そうした理由なのかもしれません。

僕がこのラウンドアバウトを実際に通ったのは、
2009年にベルリンに行ったときのこと。
戦勝記念塔の周りに道路が4車線ある交差点で、
宿から空港に向かうタクシーで通りました。
下記の写真がその交差点です。
ちょっとかっこいいですよね。

roundabout.jpg

そのタクシーのウンちゃんは、
交差点進入時にあまり減速もせず、
それどころか交差点の中ではスピードをあげて、
カーチェイスのように他の車をかわしながら
付きぬけました。

結構こわかったですよ~(汗)
もしかしたら2~3周くらい走ってたかもしれませんね(笑)
「いつもより余計に回ってます~」と
染之助染太郎のように言われても、
僕は笑っていなかったでしょうね。





秋秋秋

秋になって夏の暑さを思い出します。
部屋着とかはまだ半そでなんですけどね。

秋になって日が暮れるのも早くなりましたね。
帰り道も肌寒くなってきたし。

秋になって「さんま」を食べることが増えました。
さんまっておいしいですよね。特にワタの部分なんか最高です。

10月なのに、また新しい台風が来てるみたいですね。
荒天にならなければいいのですが。

そういえば、明大前に「春夏冬」っていう中華食堂があって、
うまいんですけど、なんで「秋」を取ったんだろう。っていうのを今思い出しました。


かたいティッシュ


1024.jpg


パワースポット

おはようございます。



都心環状線です。




一気に涼しくなりましたね。



上着を羽織る姿、マスクの人を多く見ると、冬が
やってきたな。と感じますね。まだ秋だと思いますが。



そんな涼しくなってきたところで、パワースポットに
ふらりと立ち寄りました。


場所は



A0F80376-EC39-40DE-B689-8C38CC3737CD.jpeg


明治神宮。


とても厳かで、神秘的で、外国の方だらけで。


若い方や賑やかな方はおらず。みなさん写真をパシャパシャしながら
本殿へ。


AEC18C93-A8CA-40BA-AFC5-06E0C636B107.jpeg


みんなパシャパシャ。

2B6373C0-3A6D-4C16-A51F-6C78441D9A6F.jpeg


写真を見てもらうと分かるように。外国の方が本当に多くいらっしゃいました。


91783F7D-61CB-4049-B5E2-79927AA0FB25.jpeg


いざ本殿へ。


F4C5F04B-CE58-4F62-8F28-6E5E84A04FB9.jpeg


巫女さん作業中。といっても観光客向けにオープンにしてるようでした。

8A9C220C-B17B-4B81-924F-1F5320FCBDEF.jpeg


中もたくさんの観光客。英語?中国語?色んな言語が飛び交っていましたが、
アジアの方に多く見られたのは自撮りやポージングばっちりの記念写真。
SNSがどんどん発達して発信ていうアクションが本当に手軽になっているなと
感じました。


FB3CADE2-40F2-4708-8310-8EE6D910C90D.jpeg


細かくて美しい造り。

38FC1C45-5D50-43E5-B8A6-A8229A34F5B3.jpeg


造形美ってやつですね。
とても堪能させていただきました。
今更のおみくじやお守りも購入して、たくさんパワーをもらえた。かも?

C790440B-0FE9-4059-B5EF-755734DDE315.jpeg
これもきっとジャパニーズ造形美。(近くの東急ハンズにて)

上州の峠越え

先週末、紅葉には少し早いんですが、上州の峠越え(パスハンティング)に出かけました。
いつもの仲間二人と三人でのパスハントでした。
往路は北陸新幹線「あさま」を利用しての輪行でした。

車窓からの山々。浅間山です。
IMG_4208.jpg


奇怪な稜線の妙義山。
IMG_4210.jpg


北陸新幹線の佐久平駅8:18着。
新幹線あさまです。
紅葉前だったせいか予想以上に空いてました。
IMG_4221.jpg


佐久平駅前で自転車を組み立てて、早々に色づいた紅葉の前で記念撮影。
IMG_4228.jpg


いくつかの候補から決まった本日のコースはこんな感じです。
全51.7kmで、田口峠までは約23km。
残りはほぼ下りの理想的なコースです。
ちなみに、他のコースも同様に峠越えをして下仁田まで下るコースでした。
couse.jpg


峠までは緩めの坂をジワジワと上っていきます。会話もできる程度。
IMG_4349.jpg


山深くなってしばらくしたら、トンネルが見えてきました。
奥になにか見えています。
IMG_4352.jpg


トンネルを抜けると、初めの目的地、田口峠に到着です。
標高1120m。獲得標高上り523m。
天気が良かったらいい眺望だったでしょうね。
この辺りは近くに荒船山、遠くに妙義山もあり、切り立った山が多く見られます。
IMG_4356.jpg


峠付近は勾配はおよそ10%以下でしたが、下りは10%を超える感じです。
IMG_4362.jpg


九十九折を下りますが、さすがに寒い!
IMG_4367.jpg

IMG_4395.jpg


この後は南牧村を南牧川沿いに緩い下りが続きます。

南牧村・六車付近の風景。
南牧川沿いにはこのような急斜面に、古い作りの民家が多いです。
IMG_4456.jpg


この後は「道の駅オアシスなんもく」で休憩し、一気に宿泊地の下仁田まで下りました。

翌日は群馬の見どころを回ったのですが、これはまたの機会に。



背後に注意!

先日、会社からの帰り道で
サラリーマンの男性に「もし、、、」と話しかけられ

道でも聞かれるのかなぁ〜と振り返ると
「リュックが全開で危ないですよ」と言われ
びっくりしました。



確かにファスナーが全開で
お弁当箱もお財布も丸見え!
しかもその状態で小走りしたりしていました...。
本当に危ない。

速やかにお礼を言い、高速でファスナーを閉め
すばやくその場を去りました。



親切な方に救われましたが
リュックの中身がもう少し多かったら
道にばら撒きながら歩いていたでしょう。



最近リュック通勤にしたので
慣れていないのか...などと言い訳しつつ

ぼんやりしすぎですね。

気をつけなければ。





男性のリュック通勤は
随分ポピュラーになりましたが

最近は女性も
通勤にリュックを使う人が
増えているそうで

私も以前は
肩掛けバッグばかりでしたが
リュック通勤にしてから

以前は重くて敬遠していた
ハードカバーの本を
持ち歩いているにも関わらず
肩こりが少しだけ軽減したような...。



リュックは荷物が出しづらかったり
電車の中では前にかかえたりと
不便さもありますが

両手が空くし
肩掛けに比べて大容量なので
すごく気に入っています。



もう少し防犯意識を高めて
今後もリュック生活を楽しみたいと思います。
ジルでした。

Zanpai!

おはようございます、ikeです。
先週、ようやく二つの結果がでました。

まずは、完走できるのか?

KIMG0287.JPG

無事完走できました!!
完走証・参加賞を誰かに持っていかれてしまいましたが、
なんとかレースナンバーを覚えていたので、
再発行してもらいました。

もう一つの結果。
そう、ランステのオーナーさんとの勝負.........

惨敗です!
無理です、勝てません!
スタートしてからのトラックの時点で周回遅れにされました(笑)

オーナーさん:4位(3位までは入賞商品が貰えたそうなので悔しがってました!)
ikeさん:240位(東京都のお水貰いました!)

オーナーさんは気が早いので、すぐに次のレースを探し始めてました。
オーナーさん「次はハーフですね!(笑)」

候補1
第14回とかしきマラソン

候補2
名護ハーフマラソン

ike「???、お・き・な・わ?」

オーナーさん「えー、だって絶対に景色もいいし、沖縄行きたいじゃないですか!」

さすがに沖縄は無理なので、来年の1月に都内近郊で、
初ハーフマラソンに挑戦してきます。

勝負なしで...。

体が資本

先日、外でランチをとったとき。店員さんとお客さんの会話が何気なく耳に入ってきたなかで、印象に残ったものがあります。


「体調お変わりないですか?」
「はい、元気にしてます」
「そう、それは偉いね!」

この"偉いね"という言葉が、私にとってなかなか新鮮に聞こえまして。

私だったら「それは何よりです」「よかったです」などと返してしまうであろうところを、この方は、自然な流れで褒めていらっしゃった。

確かに、元気であるということはそれだけで凄いことだな、と改めて思う今日この頃です。体調管理も仕事のうち、と言いますし。


当社でも健康診断の順番が次々まわってきており、

それでなくとも季節の変わり目ですし、

気をつけないと・・・と思いながら日々を送っています。

 

その気をつけるべきもののひとつである食事。

塩分の摂り過ぎを防止するためにも、塩分控えめのものを選ぶなど、

気をつけたいと思います。

20181017_2.JPG

(ちなみに、方言で「えらい」とは「大変、しんどい」という意味を表すことがあるかと思いますが、文脈から考えて、回の場合は、恐らくそちらの「えらい」ではない・・・はずです。)

豆腐にかすがい

木々を渡る涼風に、秋の深まりを感じます。
私にとって秋は食欲の秋なのですが、
食べてばかりもいられず体重が気になるため
最近1日に水を3リットル飲むという試みをしております。
水分補給で体のめぐりを良くする、食事前にお水を飲んで、
食べる量をセーブできる
という説の元、今4週間目ぐらいです。
マッチ棒は意識しないとペットボトル一本の
水分補給で一日を十分過ごせてしまうのでけっこう大変です。

最近のスケジュールは

朝起きたら→500mlの水
午前中→500mlの水
午後→3時間で500mlの水×2
帰宅後夕食で→500mlの水
寝る前→500mlの水

という具合...甘い清涼飲料水、正直とても飲みたいです。
すきなんだ ドクターペッパー ピザポテト(心の俳句)

こんな俳句を読んでも仕方がないので今回は先日買ってみた
ヘルシーなケーキのお話です。
三代目茂蔵というお豆腐屋さんが出しているチーズケーキがあり、
とても見た目がユニークでした。

購入物.jpg

先日購入したのはこの三つなんですが、
左端以外はどちらもチーズケーキです。
商品名は豆腐チーズケーキと豆乳生チーズケーキですが、
豆腐チーズケーキは見た目もお豆腐そっくりです。

単体.jpg

これはお豆腐...?と先入観が働いてしまうのですが
食べてみるとしっかりしたレアチーズケーキで、後味が
ほんのりお豆腐です。甘すぎずくどくなくとってもおいしい!
しかも安価でヘルシー!!!(ここが大事)
豆乳生チーズケーキはさらにその上に豆乳の生クリームが
たっぷりかかっていて もっと大満足でした。

三代目茂蔵さんはお豆腐の他にも
こういったデザートやお惣菜、調味料やお菓子など
様々なものが売っていました。お豆腐もとっても美味しかったので、
また時間ができたら買いに行ってみようと思います。

なお冒頭の1日3リットル飲水生活についての
(現在の)実感はこの記事のタイトルで察してください。


マッチ棒

『NKOTB』でわかってくれたあなた!
とっても嬉しいです。


NKOTB=New Kids On The Block
1980年代にアメリカでデビューしたアイドルグループで、ワタシ、大好きでした。 
(もうクレイジーと言っても過言でないくらい好きだった!(笑))


先週、メッセンジャーで見知らぬ人から連絡アリ。
英語で、しかも相手の写真はブロンドの美女。
『あやしい...スパムメールであろう』とメッセージを開かなかったのだけれど、
なんとなく気になって開いて見たら、NKOTBが縁で知り合い、
何年も何年も文通(メールではなく、手紙です。じ、時代を感じます...(笑))
を続けていたイギリスの女友達でした。


メッセージの履歴を見ると、実は彼女は同じ文面で
2年前にも連絡をくれていたことが判明。
ずっと探してくれていたと知り、胸が熱くなりました。


すぐに連絡を取り、以後やりとりができるように。
美しさに磨きがかかった彼女は、妻となり2人の息子の母となり...
(しかも18歳になったという長男は現在モデルで、
日本の事務所ともコンタクトを取っているというイケメンっぷり!)


メッセージのやりとりをすることで、
ティーンエイジャーで止まっていた私達の時間が
一気に動きはじめました。


年齢やお互いの環境は変わっているけれど、変わらないのは、しっくりくる関係。
国籍も、日々使用している言語も違うのに、本当に不思議です。

やはり好きなモノ、コトが同じだと結びつきが強いのだろうか???


NKOTBが結んでくれ、再会させてくれたご縁を、
改めて大切にしようと思います。


今週もハッピーな毎日を☆

人生を賭けた試合

text by 赤様

このために生きてきた。
これを叶えるためにずっと努力してきた。

もし、何かを犠牲にして願いが叶うなら、
そうしたいところだが、
残念ながら、代わりになるものは何も無い。

門は狭く、努力が報われるとは限らない。
しかも、一生に一度あるか無いかのチャンス。

箱根駅伝の出場をかけた予選会が、
明日、13日(土)に行われる。

あとは、
ただ己を信じ、今までやってきたことを信じ、
勇気と覚悟をもって、スタートラインに立つだけだ。


小学生の頃の話。

じいちゃんのことが本当に好きだった僕のばあちゃん。

じいちゃんはもう仏壇の中にいて、毎日必ず手を合わすばあちゃん。

久しぶりに、ばあちゃん家に遊びに行くと「まずはおじいさんに挨拶しておいで」っていうのが口癖で。

その日もばあちゃんは目をつむって、念仏かなにかをブツブツ唱えながら、じいちゃんに手を合わせていました。

仏壇に手を合わせるばあちゃん。。。

その後ろで遊ぶ孫たち。



「アレ、なんかコゲ臭くない?」と言ういとこの姉ちゃん。




「ばーちゃん! 頭燃えとるって!!」

「ローソクの火が! ローソクの火が!!」

即座、ばあちゃんの頭を座布団でボコボコに叩く親たち

コーラのペットボトルをビールがけのごとくばあちゃんにかけるいとこの姉ちゃん。狂ったように鳴く愛猫。

奇声を上げて部屋中を走り回る頭部の熱いパニック老人。を、追いかけるみんな。



その様子を遺影の中のじいちゃんがじっと見ていた。



かたいティッシュ
1010.jpg

夢の国

おはようございます。



都心環状線です。



気温が低くなったり高くなったり、
体調を崩されてませんか?
こういった寒暖差は自律神経?に影響を
およぼし、そこから喉や頭痛、体のいたる
ところから不調をきたすようです。


と言いながらも影響を受けていないので、

万全の体調で行ってきました。夢の国。



ディズニーランド!!!
A88F3666-059E-4B63-B6A0-E894A1AD9CBB.jpeg


今はハロウィーンということで、一般の来場者もコスプレをしている
という、まさにカオス!!キャストなのか一般の人なのか見分けが
つかないほどに凝っている人も。



それでも伝わってくるのはみんな楽しそうな雰囲気。



なにかで聞いた覚えがあるのは、東京ディズニーリゾートは
世界のディズニーワールドのなかでも人気がとても高いとのこと。


最高峰のエンターテイメント。


D299C737-331D-4EF4-A373-C1E776397EF2.jpeg


シンデレラ城の前は写真を撮る人たちでごった返しでした。


でもやはり世界の東京ディズニーランド。


写真を撮ってる学生達も多かったけど、やはり外国の方が多かったなぁ
という印象。
それだけ外国の方へのサポートも充実しているんだろうな。



ニュースでは今年の上半期の入場者数が過去最高とオリエンタルランド
が発表してました。まだまだ伸びている入場者数。そして今は新たな
施設で美女と野獣の建設中。売り上げも伸びて設備投資もしっかり進めて。
恐れ入ります。
入園料もなかなかの夢の国価格で。
EEA06305-E3AD-4AE0-BCD6-3C31B6872DB2.jpeg


お土産も買いますし、ご飯も食べますし。

とても楽しい夢の国を満喫させてもらい。


夢の国を出た後に自分の懐を確認して。
少しフリーズする自分でした。
9A3EFB89-7DDD-4468-86A6-E53EA4C47E79.jpeg

月旅行

少し前に
ZOZOTOWNの前澤社長が
2023年に月への周遊旅行を計画していると
話題になっていました。



個人的には
先月のお月見も楽しんだし
月を見るのは好きですが
そんなに近くでみるなんて...
すこし怖いような気がします。


なぜ怖いかと言うと

月面での探査って
たしか何十年も
進んでいないんですよね?

噂では莫大な費用が原因と言われていますが
宇宙にステーションつくる時代なのに

...ほんと?

なにか...ほかに理由があるのでは??

などと勘ぐってしまうからです。



これも、本や映画で培われた
妄想力の副産物でしょうか。


ちなみに私のイメージする
地球外生命体は
↓これです。

20181004_01.jpg

by『ニューヨーク東8番街の奇跡』




あと
↓これです。

20181004_02.jpg



by『ドクター・フー』
おはようございます、ikeです。
いよいよです。
いよいよ、『2018 グリーンリボン ランニング フェスティバル』が
来週の月曜日に駒沢公園で開催されます。

_20180922_201444.jpg

ランステのオーナーさんから戦いを挑まれてから早3カ月。
ツイニキテシマタヨ!

これでも結構走ってきたつもりです。
最近は水曜日に中々走りに行けなかったので、
最後の追い込みにと、先週末に走りに行ってきたよ!

Screenshot_20181004-064920.png

僕の人生の中で、一番長く走った日。
9月29日(土) 於:駒沢公園
スタート:9:45~

我ながらいいペースで走れたかなと...。
これなら月曜日は完走できそう!

そしてこれもまた、良い傾向に。
Screenshot_20181004-074717.png

5kgの減量に成功。
数年前に買った、ちょっといいジーンズ。
高かったのに、履いたのは数回...。
ぶくぶくしてきてついには履けなくなったが、
捨てに捨てられず、後生大事残していたのが、
先日、久しぶりに窮屈感もなく履けました。

一点だけ弊害が。
昨年買ったスーツ。
ぶかぶかでずるずると落ちてきます。orz

まあ、まずは来週月曜日の10km。
次回は完走証アップできるように頑張ります。

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.14-ja

最近のコメント

アイテム

  • katsukare.jpg
  • nikuniku.JPG
  • 41E1497C-643C-4544-BA90-D31EE143352A.jpeg
  • 4F1CD76E-2A7C-485D-B23E-7B0E66AD72C4.jpeg
  • DA874557-92EB-4F8C-85E6-0F6BE9FFA924.jpeg
  • B0983555-DAAA-406A-987E-79C875F52AF9.jpeg
  • 93681337-984F-4195-91A6-3A856AC43A06.jpeg
  • 07B25C51-CA2F-4BDF-A59C-BC9519B6E9B9.jpeg
  • 4321.JPG
  • 1234.JPG