最近の出来事

おはようございます。



都心環状線です。



秋、きました?



これからですか?



もうクリスマス商戦ですか?




出かけてみましたが、あまり秋を見つけられず

9F1CCE71-7B6A-45D6-A670-9A97BCFA124F.jpeg


10/31の渋谷は大騒ぎ。


秋はまだ感じられず



8AC191C7-ACBB-4CB7-BA56-3160787F0C55.jpeg


オリンピックのボランティア説明会では、当たり前ですけどもう来年の話。




来る祭りの熱気がじわじわと高まる。秋も冬も春もすっとばして来年の話



F164B37E-A184-4464-B0C4-DC5468E11E98.jpeg

こちらのキラキラは幕張にいったときの駅前モニュメント。


これは秋?雪?、、、題名を見るのを忘れてた。。


季節を感じるにはちょっと難解だな。




うん。秋は目の前ということで。

健康診断

今年もこの季節がやってきました。
健康診断を来週に控え
体重測定とバリウムを飲むのが恐ろしくて仕方がない
今日この頃です。


恐ろしいとは言いつつも
何も対策を講じでいない私です。

田舎に越して以来
通勤時に歩く距離が多少長くなったものの
休日に出かけるときは徒歩10分程度でも
車に乗ってしまうので
運動不足が否めません。





運動しなきゃなぁ...と思いながらも
気持ちとは裏腹に
ゴロゴロしながらテレビを観ていた
そんな時

私の目に飛び込んできたのが
謎の黒い輪っかを振り回す
可愛らしい新垣結衣さん。


どうやら
ゲームしながら体を鍛えられる
という代物のCMらしいです。


ガッキーの太もも細い。
あの黒い輪っかを買えば
私もあんな太ももになれるのだろうか...。


調べてみたところ...。
Nintendo Switchというゲーム機を購入しないと
お話にならないらしい。

そのゲーム機にプラスして
輪っかと、足につけるバンドを購入しないといけないらしい。

商品の名前は
リングフィットアドベンチャーと言うらしい。


ゲーム機のない生活を
何年も送っていたので
何もかもが、ちんぷんかんぷん。


全てを揃えるのに
4万円くらいはするらしいことだけがわかりました。


敷居高いな...。



でも、レビューをみると
フィットネス効果は抜群らしいです。


みんな家にいながらにして
ヘットヘトになるらしいです。
筋肉痛でゲームの続きができないらしいです。





いままで
その手のものはたくさんありました。
WiiFitやビリーズブートキャンプなど
流行ったものは取り合えず
友達に借りたりして
体験したことがありますが
どれも長続きはしませんでした。


4万円も投資して
続かない未来が容易に見える、こんな...流行り物...。





...でも、ほしい!
すごく欲しい!

サンタさん!
今年のクリスマスは
ガッキーのやつがほしいです!
1106B.jpg




春先に参加したジビエのイベントに、
先日も参加してきました。

今回はウリ坊(イノシシの子供)とヌートリアですよ!
とお知らせがあったのですが、

ヌートリアという生き物を知らず、
調べてみたら、なんと南アメリカ原産の
大きいサイズのネズミのような生き物...????!!!

こんな生き物です
(苦手な方もいらっしゃると思うので、リンクで失礼します)

こんな動物がどうして日本にいるの?と疑問だったのですが、

日本では、戦時中陸軍向けの毛皮採取を目的として導入され、
第二次世界大戦終戦後~50年代の毛皮ブーム終焉で
需要が激減したことに伴い、
飼育されていた個体の多くが野外に放逐されたのだとか。
現在は西日本に多く生息し侵略的外来種に指定されているそうです。

マッチ棒は東北出身なので、どおりで見たことないわけでした。

そんなマッチ棒、試みたのは
「朴葉焼き」でした。(朴葉味噌ともいいます)
飛騨高山の名物で、七輪などの上に朴の木の葉っぱを置き、
その上でお味噌と肉やキノコを一緒に焼いていただきます。

マッチ棒は今まで朴葉焼きを食べたことがなかったので
(それに今後もなかなか食べる機会がなさそうだし)
挑戦してみるか...と決意...


一番驚いたのは普通に朴葉が流通しているということでした。
今回は有楽町にある富澤商店さんで購入しました。
購入時.jpg

自宅でも練習したのですが、苦戦したのがお味噌でした。
なにぶん本物を食べたことがないのでどうしたものか...と
試行錯誤しました。

そんなわけで当日...

並べられたお肉がこんな感じ
おにく.jpg

ちなみに右側奥にあるのが噂のヌートリア
(足の爪がとても長かった!!)
マッチ棒の班はうりぼうのお肉をいただきました。

葉っぱは軽く拭いて水にさらしましょうとのこと
葉っぱ.jpg

調理前.jpg

(お肉、舞茸、ネギ、味噌はお肉の下に)

こんな感じかな?と焼いていると
会場にいた方に「これは料理酒が進みそうですね...」
と話しかけていただきました
(会場は飲酒禁止でしたので、あくまで"料理酒"を味見)

葉っぱはどこで手に入れたのかという話になり、
購入したという話をしたら
「わざわざ買わなくてもその辺に落ちてますよ~!」とのこと
(こんな大きな葉っぱ街中に落ちていたかな...?)

調理後.jpg

そんな感じでなんとか完成し好評のうちに終了しました。

本来は七輪で牛肉やお魚、おにぎりなんかを焼くと聞いたので
そのうち本物が食べてみたいマッチ棒でした。


ちなみにヌートリア、脂ののった鶏肉って感じでした
うさぎに似ているそうです

そうなんだ...
世の中にはまだまだ知らないことがたくさんあるなあと
改めて思いました。



マッチ棒

にわかファン

text by 赤様

ご存知のとおり、
ラグビー日本代表は準々決勝で敗退しました。

残念だったですね。
でも大健闘でした。

僕が印象的だと思ったのは、
その試合後の選手の表情。

涙を流す選手、座り込む選手、握手を交わす選手。
振舞いはそれぞれでしたが、
ほとんどの選手に見て取れたのが、
全てをやり切った感や、すがすがしさ。

負けた選手がこういう表情するのか!
って驚くくらいのいい表情でした。

今までたくさんスポーツを見てきましたが、
こういうシーンはほとんど見たことがない。
ホント印象的でした。

さて、
今回ラグビー界は様々な取組みをしました。
なかでも面白かったのは、
選手や関係者が「にわかファン」を大々的に推奨したこと。

「にわか」という言葉、
ちょっと流行語の兆しもありますね。

あの「ほぼ日」のサイトでも、
にわかでいいからラグビーを見よう!
みたいなムーブメントを行っています。

https://www.1101.com/rugby/

とても初心者にあたたかく、
親しみやすい取組みだと思います。

初めは誰でも初心者です。
知らないことを認め、それを歓迎する。
そこを疎かにしては、
ファンは増えません。
人気も出ません。

知識をひけらかして無知を罵る、
心の狭い人たちがどの分野にもいますよね。
そんな垣根があるくらいなら、敬遠するよ。
そう考える人は想像以上に多いのです。

「出しゃばるオタクが業界を潰す」
そこまで言う人もいるほどです。

ワールドカップは今週末で終わりますが、
ラグビーはずっと続きます。
今後のラグビー界に注目です。



ハロウィン

毎年、自分自身は派手にも地味にも仮装することなく、SNS上で人様の仮装を見て楽しむハロウィン。以前には、このブログでも、ハロウィンにちなんだ記事を書いたことがありました。

今回は、ハロウィンにちなんでというわけではないのですが、つい先日にご厚意で、お菓子をたくさんいただく機会があったので...ちょうど時期ですし、こちらに載せようと思います。

 

ケーキとシュークリーム

191029.jpg

 

そして焼き菓子など。

191029_2.JPG

ハロウィン仕様のバッグがかわいらしい!

 

これらのお菓子はル・パティシエ ヨコヤマというお店のもので、このお店のシェフは、テレビ東京テレビチャンピオンケーキ職人選手権で初の3連覇を達成された方だそう。
ケーキも、ハロウィンバッグのお菓子も、抜群に美味しかったです。
特に、ショートケーキやシュークリームに使用されているクリームが絶品でした!(夢中で食べてしまったため、これら以外に載せる写真がありません...)

ハロウィンバッグのなかに、たまごのお菓子(下の画像参照)が入っていたことも、私にとってはとても好ポイントです。

191029_3.jpg

谷津干潟のたまご」という名前のお菓子です。
撮影したはずの写真がカメラロールから消失した(というかたぶん、保存できていなかったようで...)ので、最後の画像を引用させていただきました。。

 

雨つづきで、なかなか秋の雰囲気を楽しめないながらも、食欲の秋だけは堪能できている気がします。食欲を満たすことができるありがたさを感じる日々です。

おはようございます。



都心環状線です。



冷え込みも増して、羽毛布団を出したり、
コタツを出したり、冬支度ですかね。


おや?秋は?



などとも思いつつ、



寒さを吹っ飛ばす、激しいぶつかり合いの
スポーツ。
ラグビーワールドカップが開催されていますね。



日本は惜しくも敗退となりましたが、
初めての決勝トーナメント進出もあり、日本全国
とても盛り上がったんではないでしょうか。



チケットも売り切れ、どこの会場も満員。
スポーツバーにも皆んながライブ映像にかぶり付き、
日本の一進一退の試合に声を枯らして応援して
いました。



残念ながら会場には行けなかったけど、
注目されていることを感じられる現場に出会ったので、
パチリ。
5D6F7692-3F39-41FC-AC93-B82A3BD1319F.jpeg

東京駅の目の前では記念モニュメントが飾られ、50人ほどの人だからが
スマホでパシャパシャ。


ラグビーがブームではなくて、しっかりと日本に浸透、根付く上で
良いきっかけになればいいなと。この熱気が冷めないうちに。

C36761AB-73A5-461C-A07C-A2400A30F4DB.jpeg

そのあとはぶらり東京観光。

BA02F1C3-7F79-4183-B565-53DBE7542E3D.jpeg

このところの台風、そして先週末の大雨と、身の危険を感じる災害が
次から次へとやってくるようになってしまいました。
まだ復旧していない地域もあるというのに!


先週末の千葉市の自宅への帰宅までは色々とありましたが、情報が多すぎるので割愛します。
既に被害の深刻さはテレビのニュースで大きくとりあげられている通りです。

翌々日、ちょっと気になったので、家の近くの里山に出かけてみました。
いつも時間のない時に軽く走れるコースです。
ほどなくして通行止めのバリケードがでています。
その奥には道が半分近く崩落してました。

IMG_0419.jpeg

IMG_0433.jpeg


コース途中にある鹿島川(一級河川です)です。
この下流(写真手前側)は印旛沼へ繋がります。

IMG_0442.jpeg

隣町の佐倉市で広い地域が冠水しましたが、その原因が、この鹿島川(一級河川)の越水でした。
普段は穏やかな流れですが、この日はやや水量多めでした。
恐らく金曜日はもっと・・・・
近くの農道も、泥が乾いた跡が見てとれました。



IMG_5484.jpeg

上の写真は、佐倉市の浸水報道で空撮の映像が流れていたあたりです。
鹿島川を越える小さな鉄橋が見えています。
この辺りは鉄道マニアには「モノサク」として有名な撮影スポットです。
ちょうど一年ほど前、撮り鉄とサイクリングを兼ねて出かけた時のものです。
総武本線の千葉行き列車が走っていますね。
この田園風景がすべて溢れた鹿島川の水で覆われてしまったわけです。

ところで温暖化がもたらすこの異常気象。
また来年もやってくるんでしょうか。
今までの常識が本当に通用しないと改めて思いました。
しかも今回は台風の直接的被害ではないところも留意する必要がありますね。
大雨の予報は出ていましたが、ここまでの状況になるのはほとんどの人は
予想できなかったかもしれません。

被災された地域の早い復旧を祈りたいです。

家守

台風が過ぎ、
やっと季節に気温が追いついたような...
急に寒くなって衣替えが間に合いません。

季節は冬に向かっていますが
我が家には夏の名残が現れました。


20191024.jpg
ヤモリです。


暖かくなると現れるヤモリですが
今年は見ていなかったなぁと
キッチンの窓にへばりついた姿を観察。


漢字で表記すると『家守』となるので
家を守る縁起の良い生き物として
喜ばれることも多いそうで
我が家も例外ではなく
ヤモリを見ると
なぜか嬉しい気持ちになるのです。


姿も愛くるしく
くりっとした目はもちろんのこと
ぴとっとした手足もたいへん可愛らしく
ガラス越しに見ると
触りたくなるくらいの質感です。



田舎に住み
蛇やヤモリと住処を近くして
私はけっこう
爬虫類が好きなのかもと
気づきはじめたジルでしたー。

まろ

おはようございます、ikeです。

昨日、赤様との会話でひょんなことから、
【まろ】の話になりました。

【まろ】と聞いて皆さん、何を想像しますか?

_SOHQAeT_400x400 (2).jpeg

↑僕と赤様の中で、合致した【まろ】

10月22日の即位礼正殿の儀で皇族の方々着られていた、
12単衣の話題から、何故か【まろ】の話題に。

この【まろ】という形容は一体どの世代まで通じるのだろうか?
1023.jpg

飛行機も避難する

text by 赤様

9月と10月に大きな台風が上陸し、
あちこちで大きな爪痕を残しました。

天候には逆らえないとはいえ、
できることならこんな事態はご勘弁願いたいところです。

交通機関も多大な影響を受け、
空の便も欠航が相次ぎました。

聞くところによると、
飛行機の機体は台風が近づいている空港には
あまり停めないんだそうで、
違う空港に避難させるんですって。
初めて知りました。

ある空港に避難した飛行機が、
滑走路の脇にズラーッと並んでいる写真が
SNSに載っていました。
なんか飛行機の見本市みたいで面白い光景でしたね。

そして台風一過となった翌日には、
避難していた空港から一斉に飛び立ち、
列を成して飛ぶのだそうです。

でもよく考えると、
飛行機は回送するだけで、
すごい費用と手間がかかりますよね。
電車やバスとは大違いです。

所定の空港に戻るまでは、
該当する便は欠航ってことですし、
回送の費用も航空運賃に乗っかってるんですよね。

飛行機に乗るのは好きだけど、
そういうところはどうなんだろう?って、
ちょっと思ってしまいます。



先日の台風19号の影響は凄まじかったですね...。被害を受けられた皆様に心よりお見舞いを申し上げます。現在もなお停電等の被害に遭われている方々におかれましては、一日も早い復旧を願うばかりです。

同時に想うことは、この台風19号が猛威を振るう最中にも、公務等に尽力された方々に対する心からの感謝です。
私の住まいでも、一時的ではありましたが停電になり、あらためて自然災害の猛威を体感しました。台風が関東にも直撃した10月12日(土)は、私の愛読書である「十二国記」シリーズの、18年ぶり文字通り待望の新刊の発売日だったのですが。当日はもちろん買いに行けず、昨日ようやく書店で購入できました。待望の新刊を手にすることができたことも、今こうして、このように記事に書けることも、私の受けた被害が少なく済んだお蔭であり、被害が少なく済んだ背景には、たとえば、私の住む地域のそばにある隅田川を岩渕水門でせきとめて荒川に流し、さらにさいたま市の治水橋あたりで水量を調整して...というのを人力で行ってくださっていた方々のお蔭であると、ひしひしと感じています。感謝するばかりでなく、感謝の念を形に変えて(震災見舞いの募金等)還元していきます。

 

さて、本日の記事に書こうと思っていた主題として、10月8日(火)に参加した「SAtisfaction 2019」の感想等を書こうと思います。

SAtisfaction は、シックス・アパート製品およびパートナー企業によるソリューションの「今」と「これから」を共有し、Movable Type シリーズや、ウェブサイト構築・運用に関わる知識を深めるためのカンファレンスです。(公式サイトより)
テーマは「アクセシビリティ」と「セキュリティ」でした。

最初のセッション「企業がWebアクセシビリティに取り組むべき理由」では、米国ではアクセシビリティに欠けたサイトに対して訴訟事例が年々増えてきていることや、W3Cが提唱するアクセシビリティに対応しなければならない事由に関して、具体例を挙げながら、紹介されていました。そのなかで、W3Cが掲げるアクセシビリティの影響を提示するビデオの紹介があったのですが、WEBを利用される場面が多様化していることを念頭に置いて制作することが大事だと、改めて考えさせられました。

そのほか、「Movable Type 7 での大規模サイト構築のポイントやプロジェクト管理手法」では、株式会社コルシス様で実施されているプロジェクト管理手法についてのお話がありました。初期フェーズで重要な会議においては、回ごとのアジェンダを組み立てておくと、社内外の認識をすり合わせしやすい等、実践で役立つ参考になるお話ばかりでした。

ちなみに、前回参加したWordpressの勉強会と同様に、Movable TypeのConferenceに参加するのは今回が初めてです。
弊社が運営しているトライアスロン大会情報サイト「Triathlon Style」はMovable Type クラウド版を利用して構築しており、また、運用を受けているウェブサイトでも、Movable Typeを利用されているお客様が多くいらっしゃるため、興味を持っていたので、今回、公式カンファレンスに参加できたことは良かったなと思います。お客様へのご提案の際に役立つ情報が多くありましたので、今後の制作に活かしていきます。

今回の参加者へのノベルティ...Movable Type公式キャラクター「トフ」の絵柄入りの、眼鏡拭き(スマートフォンの画面にも使える)!
20191016.JPG
トフかわいいです。好きです。


今年の9,10月は台風に増税と大忙しですね...!
なんだか暑い日も続き秋を感じる暇がありません。


先日、増税前の駆け込み需要が話題になりましたが、
マッチ棒は思い切って9月末の増税前に
スイーツビュッフェへ行ってきました。

会場入り口.jpg


9月から新宿のヒルトン東京で開催されている、
「アリスinローズ・ラビリンス」という
不思議の国のアリスをモチーフにした
チョコレートやバラ、イチゴなどのスイーツが堪能できる
ファビュラスなビュッフェです!!!(興奮気味)

ディナータイムもあるということで、お席の利用は2時間半でした。
(マッチ棒は15時から予約で17時半まで)

会場に入ると夢のようなきらびやかな空間が広がっていました。
なんとこの写真、全て無加工...!
これが映えというものか!
会場写真.gif

元を取ることはなかなかできませんが、
でもどれも一回は食べてみたい!
という意気込みで頂いていきます。
テーブル.gif

テーブル周りの装飾もすごく凝っていました...

感動したことの1つは、ドイツ「ロンネフェルト」の高級紅茶が
飲み放題だったことです。

何種類か頂きましたが、ルイボスクリームオレンジが一番好きでした。
(自分で買うとなると勇気がいるお値段なのです!)

紅茶.jpg

一つ反省点を申し上げると...
どのスイーツも美味しいものばかりだったのですが、
やはり甘いものばかりでは飽きてきてしまうのです...

あれもこれも食べたいのに、どうしよう...
と周囲を見渡すと、会場の皆さん、
奥側のブースにあった
(しょっぱい)軽食を間に挟みながら
スイーツを平らげている!?

なるほど、その手があったか!
というわけで軽食コーナーのイカスミパスタや
コンソメスープやドリアをピッチャーに
後半もスイーツをガンガン制覇し、
結果的にはブースを3周ほどしました(食べ過ぎ)...。



お腹いっぱいで幸せな時間を過ごすことができた
2時間半でした。


また機会があったら挑戦してみたいと思います。


マッチ棒
非常に大きな台風が近づいてきています。

私は先月猛威を振るった台風15号で
近隣が停電したり
電車が2日間も動かなかったりと
それなりに被害を受けましたが
今回はそれ以上の威力だそうで...。

来てしまうものは仕方がないので
できる限りの対策を!と思い
水やパンなどを購入し
車のガソリンを満タンにして
家の周りの細かなものを室内に避難させました。

あとは
金曜日の夜にお風呂に入った後
浴槽に新しい水を貯めたり
冷蔵庫の設定を強めに変えたりしようかな...と思っています。

携帯とパソコンの充電も忘れずにしておかなくては!



前回は
大事には至らなかったものの
ガソリンが少ないのにガソリンスタンドが軒並み閉まっていて
ハラハラしたりしたので
今回はできる限りの準備をしたいと思います。


備えはしたけれど
備えに頼るほどの被害はなく
つつがなく週明けを迎えられるといいなぁと
切に願うジルでした。

19号

おはようございます、ikeです。
だいぶ秋らしくなってきましたね。
とはいえ、週末に超大型台風がくるようで、
若干心配しております。

ちょうど一年前、中学時代の部活動の顧問の先生と、
同期・後輩30名ほどで飲んだ際に、
先生が今年還暦を迎えられるというお話だったので、
今年は還暦のお祝いをしようと約束をして、
今週末にその還暦お祝いパーティーを開催予定でした。

たしか、去年の飲み会の時も台風が来ていた気がします。
そして今週土曜日も残念ながら台風が来ています。
どうなるのかが心配です。

1009.jpg

おはようございます!



都心環状線です!




もう、さすがに涼しくなりましたね。




食欲の秋。
スポーツの秋。
読書の秋。


いろんなことが季節の変わり目。
心の変わり目。
見る景色や心の景色も変わる頃ですか。
当たり前の風景も、実は違う見え方もあって、



いつも通り過ごしている環境が、間接的に
変わってしまうことも。。。


それが千葉の台風のような自然の脅威だったり。



そんな中、Yahoo!ニュースにもなっていた問題が。


49109877-2724-4B28-A516-19217E8218FB.jpeg


なんと、競輪車券購入のシステムが障害のためダウン。


毎日何十レースも行われている競輪がその日、全て中止に
なってしまいました!

3E174115-13E3-4CA0-9DC2-45428B2EE2D8.jpeg


新橋にある車券売場のラ・ピスタ新橋もドタバダの大混乱。


お仕事でよく伺わせてもらってますが、こんな事態は初めて。


48B9B5B8-B036-4522-BC19-007728909E19.jpeg


いつも見る、お客さん達がいないからか、
いつも見る、井川遥さんの笑顔もなんだか寂しげ、
いつも見るものは環境が変わると見え方が変わるんだな。
いつも見ること、いつもの環境に慣れ過ぎちゃうと
慌てふためくのは自分なんだな。
色んな準備が大切なんだな。

お彼岸

先週、お彼岸から少し遅れましたが、しばらく行けなかったので、栃木に墓参りに行ってきました。
とはいえ、せっかくの遠出なので、佐野ラーメン、宇都宮餃子を堪能し、
久しぶりに日光まで足を伸ばすことにしました。

東北道・佐野SAで、「あの」佐野ラーメンをば。
ここは、少し前にニュースを賑わせていましたね。

IMG_9981.jpeg

IMG_9983.jpeg

このやや太めの縮れ麺が腰があって美味いんです。
元々、佐野あたりのローカルなラーメンを、町おこしとして広めたそうです。
オーソドックスな醤油ラーメン、焼豚は箸ですくうと崩れるほどの柔らかさ。
タレがシッカリ染みてうまいのなんの。
以前食べた時よりスープが美味くなってたような気がします。

墓参りが済んで、少し早めですがいつもの宇都宮餃子を食べに。
老舗の正嗣(まさし)鶴田店へ直行です。
長時間並ぶ覚悟はないので、市内中心部の「宮島町本店」は外しました。
混んではいても、本店ほど並ぶことはないので、毎回ここで食べてます。
鶴田は幼児期から小学校5年ごろまで住んでいたエリアで、馴染みのある町です。
すぐ近くには「高校生クイズ」でも有名になった名門「栃木県立宇都宮高校」があります。
本店のある宇都宮市宮島町も、転校した先の小学校の近所でした。

IMG_9997.jpeg

薄めの皮に、肉少なめ野菜中心の餡です。普通に美味い! これぞ宇都宮餃子!
いつもの焼き餃子と水餃子を頂いてきました。

IMG_9995.jpeg

水餃子は茹で汁に6個の餃子が入ってくるんですが、小皿のタレにつけて食べるのもいいんですが、
これに直接ラー油と醤油を(もちろんお好みで酢も)入れ、スープ状にします。
この食べ方、オススメです。
ちなみに正嗣は餃子しかない専門店なんで、餃子につきもののビールやライスは置いていません。
どうしても、という方には、同じく宇都宮餃子老舗店の「餃子みんみん」へ。

お腹もいっぱいになったところで、鶴田からすぐ近くの日光街道へ向かいます。


宇都宮市内を抜けて杉並木も越え、東照宮前に着きました。
流石に観光客で混雑していました。
そこからいろは坂に向かったのですが、その手前に「馬返」という場所があります。
その名の通り、かつてここが馬で行ける限界だそうな。

小学生の頃に遠足で何度か来たこともあり、その頃に、この「馬返」にケーブルカーの駅舎が残っていました。
高校時代には、サイクリングでも訪れたことがありましたが、駅舎跡は撤去されていたように思います。

今ではすっかりその跡も無く、その頃を偲ぶものは何もありません。
跡地に休憩所・手洗所があるのみです。その裏側に回るとこの風景です。

IMG_0020.jpeg

川の名は大谷川(だいやがわ)で、水源は中禅寺湖で、利根川に至ります。
奥に見えているのが男体山ですが、残念ながら雲で半分隠れています。
男体山の麓に中禅寺湖があります。
奥に川を跨ぐような橋が奥に見えますが、ここがいろは坂の最初のカーブ付近になります。

いろは坂の上りルート後半にあり、眺望のきく「明智平」では休憩でき、馬返まで至る道路も一望できます。
ここからさらに上に登り展望台に至るロープウエイが営業しています。
ここで、当時を物語る看板を発見しました。(抜粋)
先ほどの「馬返」の駅の様子も写真入りで解説していました。

IMG_0027.jpeg
IMG_0029.jpeg

こんな感じで馬返の駅があり、そこから明智平までケーブルカーがあったわけですね。
このケーブルカーの終着点がこの明智平です。
ここには当時の名残がみられます。写真では傾斜がわかりにくいのですが、
なかなかの斜度でした。この写真を撮った場所に明智平駅があったようです。

IMG_0032.jpeg


さて、いろは坂を登りきると日光の象徴でもある華厳の滝です。
落差は97mとのこと。写真で見ると(実際も)そこまであるか?という感じですが、やはり威圧感があります。

IMG_0043.jpeg

曇りの中禅寺湖まで散歩しました。
隣の男体山から吐き出された溶岩で川がせき止められてできた堰止湖です。
深さ最大163mだそうで、華厳の滝の滝壺自体も溶岩の上にできたというのがわかります。

IMG_0097.jpeg


墓参りの後半は大地のスケール感を感じる時間となりました。
改めて振り返ると、地形マニア、廃線マニアにもアピールしそうです。

ところで、今年の日光付近の紅葉情報を。(見頃予想)
中禅寺湖:10月中旬〜下旬
いろは坂:10月中旬〜11月上旬(標高差があるので、期間が長いです。)
戦場ヶ原:10月中旬〜11月上旬
日光の社寺:11月上旬〜下旬(東照宮などの世界遺産の寺社群。標高が低いので遅めですね)


text by 赤様


ラグビーW杯が始まって2週間。

日本代表の快進撃もあり、大いに賑わっています。


日本代表は強豪国に勝ったこともあり、

世界ランキングはなんと8位にまで上昇。

ランキング表には優勝候補と言われる国々の中に紛れ込んで

「日本」の文字が眩しく光っています。


そんな影響もあるでしょう。

日本以外のどの試合も競技場は満員。


ラグビーが人気競技ではない日本で、

この現象を目の当たりにした関係者やコアなファンは、

夢のようなことだと思っているでしょうね。


テレビでも連日W杯の話題が流れ、

広告もラグビーにまつわるものが増えています。

2002年のサッカーW杯の時ほど派手さはないものの、

お祭り的な雰囲気があちこちで見られます。


週末になると、

サッカーのユニフォームを着たサポーターをよく見かけますが、

一時的かもしれませんが、

ラグビーのユニフォームを着た人たちが、

今街でも見られることが不思議に思えます。


SNSでも、

海外から来た選手が日本のグルメや文化に触れたり、

ファンと交流する様子がたくさん発信されています。


選手は試合を重ねるごとに日本各地を移動しますが、

各空港で日本のファンに歓迎される外国チームの様子は、

なんだかいいなと思えます。


まあ、ミーハーなのかもしれませんが、

でもそんなミーハーで、そんな「にわか」で、いいんですよね。


僕も、その盛り上がりを感じに、

パブリックビューイングや試合が行われるスタジアムの前に

行ってみようかなと思います。




おはようございます。たまごです。
先日、渋谷で行なわれたWordpressユーザー向けのイベントに参加しましたので、今回はそちらに関しての感想等を書こうと思います。
イベントタイトルは「道玄坂 WordPress Meetup #5 あなたの知らない中国向けWebサイトのこと」
このWordPress Meetup とは、毎月第2金曜日(予定)に、エンタープライズ向けのウェブサイト制作にフォーカスをあてた勉強会として開催されているものです。

私は現在の仕事に就いてから、こういった勉強会に参加したのは初めてで、入場してから始まるまでは雰囲気に飲まれてやや緊張はしましたが、大変有益なお話を聞けて、2時間経つのがあっという間に感じました。

主な内容は、セッション1は中国内のリアルなネット事情や最近のアプリの動向等、セッション2は具体的な中国向けサイトの制作について等でした。
その内容を、少しだけご紹介すると・・・
中国のネット事情としては、"よほどのことがなければ、WEBサイトなんてアクセスしない"そうです。その理由としては、アプリで全て完結してしまうから。(したがって、サイトにアクセスする理由が存在しないとのこと)。この理由こそがまさに特筆すべきポイントで、それだけアプリのUXが優れているということですね。特にWechatのサービス内で利用できるミニアプリがとても発達していて、なんと身分証明書代わりになるミニアプリまで存在するそうです。
セキュリティ面が非常に気になるところですが、中国の法律によって「通信内容の監視」が義務付けられているそうなので、そういうところも起因して、身分証明書代わりのミニアプリが実用化されていそうだな・・・と思いました。

最後に、全く別の角度からの話題ですが・・・

9月10日にアリババの会長を退任されたジャック・マー氏が、その退任のイベントで披露したパフォーマンスが話題にのぼっていて、大変興味深かったです。イベントは8万人収容のスタジアムで4時間にわたって行われ、扮装した出演者などが登場したそうです・・・詳しくは、コチラの記事をご参照ください。スケールが大きいですね!

今回のイベントで得た知識を、今後の仕事に活かしていくと共に、定期的に、こういったイベントにも参加していきたい所存です。
以上、たまごでした。


2回にわたり桂歌丸師匠ゆかりの地を巡る
『聖地巡礼』の様子を書かせていただきましたが

今回は夕飯に行った中華街の食べ歩きについて
書きたいと思います。
中華街01.jpg

まずはここ
朱雀門から入ったすぐにお店がある
台湾唐揚 横濱炸鷄排(ヨコハマザーチーパイ)さんの唐揚げ
唐揚げ01.jpg

唐揚げ02.jpg


注文してから揚げてもらえるので超アツアツです!
厚みは薄めで、何よりこのダイナミックな大きさ!大興奮!
お肉は柔らかく、衣はスパイスが効いていてザクザクでした。

店舗の目の前机があるので、郷に従えということで
そちらで食べていたところ
通りがかる人が店の前で食べている人を見て
「おいしそう...」と言ってレジに並びます。

マッチ棒(と友人)、意図せず招き猫になっている!?


近くにコンビニエンスストアがあったので、
ビールでも買えばよかったかなあ...と今更反省しております...


熱いものを食べたので次は冷たいものを...
ということで、夏と言ったらかき氷!

かき氷01.jpg


チャイナスクエアにある「SiROiYUKi」さんの
「エスプーマかき氷」!!!!

ふわふわのかき氷に生クリーム!!
マッチ棒が食べたのはチョコレート味でしたが
他にもイチゴやマンゴー味などもありました。

来年も挑戦したい!

そしてメインの点心食べ放題に...
やってきました「招福門」さん。
今回は香港飲茶食べ放題を堪能しました。
2980円(税別)でおいしい点心がたくさん食べれます。
ヤムチャ01.gif

無我夢中でしたので写真はあまり撮ってませんでした...
残念...また行きたい!


そして最後の締めはタピオカ!
「鵬天閣 七茶」さんに並びました。
今年大流行した「生タピオカ」を初体験。

タピオカ01.jpg

マッチ棒が飲んだのはジャスミンタピオカミルクティー。

芳醇な香りのジャスミンミルクティーはとても美味しく
生タピオカはモチモチでした!


こうして中華街を堪能しまくったマッチ棒一行、
帰りの電車に乗ったらお腹がタプタプ...く...くるしい...
(お分かりかと思いますが、ただの食べ過ぎです)


昼間の聖地巡礼も楽しかったけれど(前回参照)
中華街食べ歩きもとても楽しかったです!


以上3回にわたりお送りしました「ハマの会」でした。
今年の夏も楽しく過ごすことができてハッピーです。



マッチ棒


ロケットマン

先日も映画を観た話をしましたが
今回も映画の話です。



以前大ヒットして話題だった
クイーンの伝記映画
『ボヘミアン・ラプソディ』を観損ねてしまったのですが

今回
敵討ちのように
エルトン・ジョンの半生を描いた
『ロケットマン』を観てきました。



私がリアルタイムで知っているエルトン・ジョンは
1990年代以降ですが

映画で描かれるのは
幼少期から1990年までなので
映画の中のエルトンは
楽曲以外、知らない部分ばかりでした。


辛い部分も多いエルトンの前半生を
主演のタロン・エガートンが
見事に演じていました。
年を重ねていくメイクもすばらしく
じわじわとハゲていくのがリアルすぎる!
と驚かされました。


私はこの作品を観るまで
タロン・エガートンを
知らなかったのですが

演技はもちろん
歌えるし
踊れるしで
たいへん魅了されました。



そうなってくると
当時のエルトン本人って
どんな感じだったんだろう...となってきて

最近はyoutubeで
若かりし頃のエルトン本人の映像を
観あさってしまう
ジルでした。

イタミ

おはようございます、ikeです。

最近のことですが、やたらと右肩が痛い。
『肩の痛み』で検索すると、やはりでてきます。

そう、四十肩......。

セルフチェックをする限り、おそらく四十肩ではなさそうですが、
やはり年なのか、色々な所にガタが出始めた今日この頃です。

心なしか、スマホを見る距離が若干遠くなった気がします。
朝、やたらと早く目が覚めます。
白髪が増えたような気がします。

肩は動かさなければ痛みはないので、
今日からストレッチし始めようかと思います。
0925.jpg

おはようございます。



都心環状線です。




最近はもう上着を着ても心地いいぐらいの
気候になりましたね。



少し、朝夜は冷えるぐらい。



季節の変わり目ですね。




そんな中、先日は群馬の丸沼というところで
イベントのお手伝いに行ってきました。



そこは朝夜は10℃を下回る
なかなかの冷え。ダウンを持参しました。



今回はその丸沼の自然溢れるレース写真と
アフターパーティの模様をお届け。

6902944E-2097-4EEC-A3A9-5FFEFE8C878A.jpeg


9FB88A76-1547-47E9-821E-5CFF7BB93EC8.jpeg


34360156-30A3-40D8-9F62-DC0785B2C92F.jpeg


38DA27C2-FF0F-4132-AE73-E773AFBFFBE1.jpeg


20E6179D-F1B7-4B42-9AA2-63965340824F.jpeg


E7C2BE3F-FD8C-4C6B-BF44-0DD068211031.jpeg


F9E7ECAB-4357-4CC4-A8DB-88D1B71ED36D.jpeg


5E36DE80-DD71-4B72-9C49-3F3021C2D73A.jpeg


31CEF85C-CC70-4208-A87A-3EB3EF708BBC.jpeg


8A6D9D8A-43E0-433D-8D9B-811AE1539810.jpeg


選手、大会関係者の笑顔がとても印象的な大会でした。


最後はお世話になったお宿の主に別れを告げて。

オリンピックの取材班

text by 赤様

オリンピックの取材って、
なんか華々しくていいですよね。
でもかなり過酷なんだという話しをよく聞きます。

競技場に入るには、
取材許可証(パス)というものがあるんですが、
これが数に限りがあるんだそうです。
それはそうですよね。
世界中からやってくる取材陣を全部受け入れてたら、
それこそ競技場がマスコミだらけになってしまいます。

ただでさえ、競技場内の報道ブースの割合って、
結構広い面積です。
だから、パスを出す数を制限するのだそうです。

でもそれだと、各社とも人手不足になってしまう。
そこで、テレビ局はジャパンプールという連合チームを作って、
各局から少しづつ人間を出して、協力して取材をするんです。

ラジオも新聞も雑誌も、そういう組織を作るんだそうです。

ときどき、
民放でNHKのアナウンサーが実況していたりするのは、
そういうわけなんですね。

撮った写真、書いた原稿は、
その組織でのクレジットとなるのです。

人数制限があるから、現地で働く人も少数精鋭。
だから期間中の2週間とその準備のための
合計3~4週間は、
数時間の睡眠でほぼ働きづめなのだそうです。

疲労の色も出さずに笑顔で伝えるアナウンサーは、
ホントたいしたものですね。

そんな事情があるので、
フリーのライターやカメラマンが、
パスを手に入れるのはかなり難しいのだそうです。
報道エリアに入れず
観客席で仕事をする者も多いらしいですよ。

テレビのオリンピック番組の司会をする芸能人が、
競技場で応援をしていますが、
貴重なパスをそれで使わないでくれ、
とスタッフは思っているかもしれませんね。

でも、現場で観れるのは、やはり喜びです。
ここで競うために全てを賭けてやってきた者の勝負というのは、
計り知れない凄みがあります。

その凄みに取りつかれた者が世界中からやってきて、
睡眠や自由な時間を削ってでも情熱を注ぐ。
そんな境遇だからか、
記者同士が国を超えて友人になる、
なんてことがよくあるそうです。

オリンピックってそういう点でも、
すごいところです。


わたしのなつやすみ

先日、夏季休暇をいただいた際に、1泊2日で上高地~飛騨高山へ旅行しましたので、今回はその旅先でのことについて書こうと思います。

 

1日目は、上高地でハイキングをしました。コースは、ビギナー向けとして推奨されている明神池までのコースを選びました。

透き通る川の水、隆々たる山々と青空のコントラストがとっても綺麗で!

20190918_1.jpg

さらに、折り返し地点の明神池の神秘さと来たら、筆舌にしがたいものがありました。

20190918_2.JPG

 

上高地内のウォーキング後に軽食を摂り、それからすぐに宿泊先である高山へ移動しました。
上高地からの移動時間(バス)に時間がかかり、高山についたのが17時をまわる頃。そのため、古い町並み観光は、最小限にとどまりました。(古い町並み内のお店は、おおよそ17時くらいで弊店になるため)。
しかし古い町並み内の酒屋を訪問できたのでそこで日本酒の試飲、町並みを散策するだけでも風情を感じ、楽しむことができました。

 

2日目
高山では、飛騨大鍾乳洞と新穂高ロープウェイの見学がメインでした。
▼飛騨大鍾乳洞の様子▼
20190918_3.jpg

▼新穂高ロープウェイの様子▼
新穂高ロープウェイでは、ロープウェイで山頂まで登っている間は、景色を堪能できました。
20190918_4.jpg

しかし、山頂にたどり着いてみると・・・見事に雲一色・・・(笑)
20190918_5.jpg
山頂にいらしたスタッフの方のお話によると、午前中は、雲に覆われていない状態の景色が眺められることが多いとのこと。(私が観光した日は、午後に山頂到着でした。)残念。

ちなみに、1泊目の宿泊先では、飛騨牛をメインとした豪華な夕餉を摂る予定だったのですが・・・。宿にたどり着いたあとに、体調不良になり、その日の夕餉は、私はすべて見送り。。(旅館の方のご配慮により、デザートだけは、部屋の冷蔵庫内に確保してくださり、味わうことができました)

しかし、翌日には体調も回復。観光はもちろんですが、宿泊先でのごはん含めて楽しみにしていたこともあり。半ば執着心から、2日目の観光では、道すがら、飛騨牛を食べられる場所を目で追っている自覚がありました。
そんなわけで、飛騨牛という表記を見た端から・・・というほどでもないですが、飛騨牛を見つけては飛びつき、食べ歩きメニュー(昼食含む)を貪ってまいりました。食したのがこちら。

▼飛騨牛まん、飛騨牛めし、飛騨牛串▼
20190918_6.JPG
(飛騨牛めしは食後、牛串は一口食べたあとに撮りました・・・。食べることに夢中すぎました・・・。)

そんなこんなで、1日目の夜は想定外のダウンが生じたものの、観光先では天気に恵まれたことや、そもそも2日目の観光は、体調が回復して予定通りのコースを巡れたので、総じて良い旅行になりました。
特に天気は、時期的にただでさえ変わりやすいこともあり不安だったのですが。上高地ハイキング終わりかけの頃や、高山観光の移動中は、通り雨などもありましたが、観光するタイミングでほとんど晴れていたのはとてもラッキーでした。

心もお腹も満たされたところで、気づいてみれば、今年もあと3ヶ月と少し。業務はもちろん、私生活でもやり残しのないようにしようと思います。

以上、たまごでした。

ハマの会(後編)


前回のあらすじ
桂歌丸師匠の聖地巡礼のため妙蓮寺~横浜橋商店街を訪れたマッチ棒
立ち寄った駄菓子屋さんの方から「チコちゃんは好きですか?」と話しかけられて...?!

*************

それでもって
チコちゃん、これです。(お馴染みのボーッと...の、女の子です)
よかったらどうぞ!ということでいただいてしまいました。

01_チコちゃん.jpg


折り紙でできたチコちゃんの首飾り...
なんとお店の方が手作りして配ってらっしゃるそう!
(6月に横浜スタジアムでチコちゃんの始球式が行われたので、
結構盛り上がったのだとか)

思いがけない頂き物をゲットしました。

チコちゃんを首に飾り次の場所へ。

次の場所は商店街の近くにある、金刀比羅大鷲神社。

02_神社.gif

早々に名前を発見!
なんとこちら、桂歌丸師匠が描かれた御朱印があるのです。
(残念ながらマッチ棒は御朱印帳を持っておらず断念...)

商店街の最後は、8年前に商店街80周年を記念して植樹された
名物「歌丸桜」を見学。立派なしだれ桜でした。
(機会があったらお花が咲く頃にまた来てみたいなあと思いました)
03_歌丸桜.jpg


横浜駅へ戻る途中の桜木町駅に『横浜にぎわい座』があるので
そちらにも立ち寄りました。

04_にぎわい座.gif

有名な方がたくさん...
館内には売店や貴重な資料もたくさん展示してあり、
公演をご覧にならない方も見学することができます。
撮影はできませんでしたが、歌丸師匠の資料もたくさんありました。

落語や舞台関係のフライヤーもたくさん置いてあるので
ファンにはたまらない空間かもしれません。

マッチ棒が気になったのはこのフライヤーでした。
(自分が一番行きたいやつです...)

05_チラシ.jpg

講談師の一龍斎貞水は照明や音響や大道具などを効果的に用いた
「立体怪談」が有名ですが、
お弟子さんに声優の一龍斎貞友さん、一龍斎春水さんも
いらっしゃるのでご存知の方も多いかもしれません。



そんなわけで横浜の落語聖地巡りをする「ハマの会」
前編・後編をお送りしました。
桂歌丸師匠が地元の方からとても愛されているのだなと実感しました。

歌丸師匠が亡くなって1年、改めて寂しい気持ちにもなりましたが、
この聖地巡りで同時に笑点や落語がもっと好きになったなとも思います。


しかしこれだけでは終わりません。
次回、ハマの会~最終章~ 夕飯は横浜中華街編です!
落語は一切関係ありません!お楽しみに!


マッチ棒

気分転換

夏休みをいただいております。

今週頭の台風15号には
ずいぶん困らされました。

千葉の自宅近辺では
停電でコンビニやスーパーが閉まっていたり
ガソリンスタンドに長蛇の列ができたりといった状況があり
日常を取り戻すにはもう少し時間がかかりそうです。



そんな憂鬱な気持ちを吹き飛ばそう!と
レディースデイを利用して人生初の4D映画を観てきました!



作品は最新のCG技術が話題の『ライオンキング』です。

いそいそと早めに入場してみると...
まず、座席がゴツいです。
20190912_192350.jpg

ビニールだし
座席がぼこぼこと不安定で
座り心地はあまり良いとは言えません。


いざ始まると
手始めといった感じで
顔に空気砲のようなものを連打され
面食らいます。

観客の所々から驚く声と笑い声が漏れます。


その後も左右から草の匂いが噴射されたり
お尻の下から強めの衝撃を感じたり...と

5感をフルに使った観賞は
大変新しい感覚でした。

しかし結局のところ
映画館といえば座り心地の良い椅子と
計算された音響設備と大画面で集中できる場所。

そんなイメージが強いアラフォーの私は
少々疲れてしまったというのが本音です。

でも!
ライオンやその他の動物たちのモフモフっぷりは
観て損はないものでした。
ジルでしたー。
0911_1.jpg

阿波踊り

おはようございます



都心環状線です



先日の台風はとても強い勢力で
各所に多くの影響がありましたね



備えあれば、、、とは言いますが、
相手は自然。出来る限りの準備や対応を
するしかないですかね。



今年も台風がいくつも日本列島に向かって、
徳島では夏の風物詩の阿波踊りがメインの
開催日を迎えることなく中止となってしまい
とても残念でしたが、



家の近くでも阿波踊りが開催されるとの事で
リベンジ?も含めて見に行ってきました。

3D0BAD63-B593-46ED-B851-EA720D18C4FD.jpeg


駅の商店街を数十の団体が踊り歩く様は
とても圧巻、爽快でどんちゃどんちゃの
音と踊りは体に響き渡りました!

2DD0A993-174D-46F4-BB67-2B566FE290A4.jpeg


老若男女。みんなが踊って

AB03752E-74A7-4BBF-9AA2-C2806E0EA011.jpeg


踊る阿呆に見る阿呆
同じ阿呆なら踊らにゃ損損

2A683F2D-BA27-4D7B-825C-C15DD1207385.jpeg


三線や笛の音色。
耳に通る高い掛け声と力強い声。
大きく体を動かす男踊りと艶ある女性の
踊りは見るも幻想的で、夏の暑さも忘れる
ほどでした。

月曜日の担当、cozyです。
同じ月曜の担当、ドリさんがシーフォースブログを卒業ということで、
7年間、お疲れ様でした!


先日、玄関先に見慣れないものがあったのでふと見ると、、、
う〜む、これは蜂の巣か?
最初は小さかったのですが、数日でこんなに大きくなってました。

IMG_9824.jpeg

早速調べてみると、やはり蜂の巣でしたが、その正体はトックリバチ!
変わった名前の蜂ですが、特別に珍しい種類というわけではないようです。

作る巣の形がトックリのような形をしているので、こんな名がついたようです。
その生態も調べてみると、スズメバチ科に入るんだそう。
比較的おとなしい蜂で、よほどのことがない限り人を攻撃することはないとのこと。
さらに、巣を作って芋虫を捕らえてその中に押し込む。
孵化した幼虫はこの芋虫を食べて成長するんだそうです。
そして母蜂は産卵後は巣で暮らさず、幼虫の世話もしないんだそうです。
とはいえ、蜂には違いないので、心穏やかではありません。
後日巣の除去をおこないました。その後も今のところは再度巣ができる様子もなく、
まずはひと安心です。

とはいえ、またどこかで巣を作らないとは限らないので、注意が必要ですね。
スズメバチだと専門の駆除業者に依頼しないと危険です。

ところで、何年か前に初めて知ったことなのですが、
大きくてコロコロした風貌の熊蜂、通称クマンバチですが、ミツバチの仲間だそうで。
その大きさとあの羽音で、近づいてくるとかなりビビりますが、あの蜂もかなり穏やかな性格で、
よほどのことがない限り人を襲うことがないそうです。
しかもオスには毒針がないので刺されることがないという。

蜂も色々あるんですね。
text by 赤様

東京オリンピックまであと10か月となりました。

オリンピックを目指す選手たちの出場権争いは、
すでに佳境を迎えつつあります。

選考となる大会の成績や、
年間のポイントによるランキングなど、
競技によって選考方法は違いますが、
彼らにとっては今が正念場なのであります。

そして、すでに出場権を得た者、
逆に、希望を絶たれた者も出てきています。

一生に一度の自国でのオリンピックというのは、
それはそれは特別なモチベーションとなるようで、
そこを目指している選手は、
僕らの想像をはるかに超えるような多さです。

様々な競技で、若い選手たちの昨今の台頭は、
目を見張るものがありますが、
そんな選手たちの意識の高さが、
昨今のレベルの高さに現れているのだと思います。

人口1億2000万人のこの国で、
500~700人しか出場できないワケですから、
ものすごくたいへんな努力と、
他の誘惑を絶つための我慢を強いると思うのです。

その中で運よく出場権を得た者の成果は、
賞賛に値するのはもちろんですが、
その争いの舞台に上がるだけでも稀有なことで、
そこに挑んで散った者にも、
拍手をおくりたいと僕は思います。

こんどの15日(日)には、
マラソンのオリンピック選考会が行われます。

前述した背景を理解しているのと、いないのとでは、
手に汗握る感が全く違うと思います。

前回のリオオリンピックでは、
日本人が最も多くテレビ観戦した競技が
男子マラソンだそうです。

そんな彼らの大一番から、
目が離せません。


少し前の話ですが、北海道で暮らす兄から、
ジンギスカンのおすそ分けをいただきました。

0904_1.jpg

ジンギスカンのほかにも、ハムとウィンナーまで・・・。

ジンギスカン専用の鍋は家になかったので、フライパン調理で代用しましたが、
たいへん美味しかったです!
0904.jpg

家にいながら、本場の味が味わえるなんて贅沢・・・!
自宅での調理で美味しいのだから、現地で食べたらさぞ美味しいんだろうな・・・。


北海道での生活は仕事の関係上だったものの、暮らしやすいようで気に入っていたようです。が。なんと、またまたの転勤によって、つい先日(8月末)に、数年振りに、東京での暮らしが再スタートしたとのこと。北海道生活が終える前の余韻を、届けてくれたようです。(私にとっては思いがけない棚ぼたでした。)

ハマの会(前編)


夏休みを利用して地元から遊びに来た友人と
故・桂歌丸師匠の出身地である横浜市真金町散策を敢行しました。
いわゆる『聖地巡礼』です(笑)

場所的には横浜市営地下鉄ブルーライン、阪東橋駅が最寄りになります。
京急本線やJR根岸線でもアクセス可能です。

昨年の7月2日にご逝去されてすぐの頃、
友人とは「お墓まいりに行きたいね...」という話をしていたのですが、
なかなかタイミングが合わず、念願の横浜ツアーとなりました。

最初に訪れたのは東急東横線・妙蓮寺駅にある妙蓮寺!
(駅の目の前でした)
こちらは告別式が行われた場所でした。
1_お寺.gif

夏の暑い日でしたが、静かで厳かな雰囲気に包まれていました。
御朱印をいただきに訪れると、通常の御朱印の他に、
なんとお花を模したたくさんの御朱印が!
(これがカラフルでとても可愛い!)

2_御朱印.gif

私はブルーベリーを選びました。
(今まで御朱印を集めていなかった自分に後悔)

そして横浜駅でブルーラインに乗り換えて、ついに横浜橋商店街へ。
(歌丸師匠は横浜橋通商店街協同組合の名誉顧問を務めていらしゃいました)

3_商店街.gif

入ってすぐに歌丸師匠激推し!こ、これはすごい!

所縁があるというお店を少しずつ回って行きます。

ちょうどお昼の時間帯でしたので
歌丸師匠が生前よく訪れていたというお蕎麦やさんへ。

4_お店.gif

注文したのは横浜橋そば(冷)
※そばの他にうどん、(冷)の他に(温)もあるようです

なんて豪華な内容ッッ!!おいしいッッ!!
店内には笑点グッズが多数。拝見させていただきました。

5_店内.gif


そのあとは再び商店街を散策。
駄菓子屋さんに入ってみることに。

6_駄菓子屋さん.gif

店内には歌丸師匠のお写真がずらり!
ザワザワしているとお店の方から
「歌丸師匠のファンの方ですか...?」

とお声をかけていただきました。

こちらのお店ではよく釣りのお供に
ハッカ飴をお買いになっていたのだとか。
(ここで友人、何も言わずハッカ飴を購入)

そんなエピソードを聞けて朗らかな気持ちになっていると、
お店の方がさらに続けて
「ところで、チコちゃんは好きですか?」
とご質問が。

え?チコちゃん?
まさか、チコちゃんて、もしかして............?

《後編へ続く》


マッチ棒

福助。


おはようございます。
ドリです。


先週、うなぎ屋さんで飲むという、粋な機会がありました。
振り返るとちょこんと座る福助人形を発見。
そして目が離せなくなること数秒(笑)


福助人形は、幸福を招くとされる縁起人形。
みなさまにもたくさんの幸福が舞い降りますように...という願いを込めて。


fukusuke.jpg


私事ですが、本日を持ってブログを卒業させていただくことと相成りました。
7年間お付き合いいただきましたこと、心より感謝申し上げます。


それでは最後に...
みなさま、今週もハッピーな一週間を☆

熱い→冷たい

先日、仕事終わりに
かき氷を食べに行きました。

なんと、会社から歩いて10分もしないところに
有名なかき氷屋さん...ではなく
かき氷が有名なラーメン屋さんがあるとのこと。


ラーメン屋さんのかき氷??どうなんだ??

近年かき氷は海の家や夏祭りの屋台だけでなく
おしゃれでこだわりの強いものを
一年中提供しているお店が増えましたよね。

そのラーメン屋さんも
かき氷目当てでくるお客さんも多いほど
気合いの入ったかき氷を出しているとのこと。

こちらも気合いを入れて
お店へ行きましたが...
なにせ仕事終わり、かき氷というより
お腹が空いていてラーメンを食べたい気持ちが
ウズウズ。

結局ラーメンとかき氷
両方頼んでしまいました。

コチラおしゃれな
『瀬戸内レモンラーメン』
20190829_1.jpg

結構ちゃんと酸っぱくてびっくり。
その酸っぱさと、細麺&パクチーが合う!
さっぱりしていて
スープもごくごく飲めちゃいます。




ラーメンで少し暑くなったところへ
お目当てのかき氷登場!
20190829_2.jpg

色が少し悪いのですが...
『ピスタチオミルクに女峰いちごかき氷』
です。


ピスタチオのクリーミーさに
女峰いちごの甘酸っぱさが
これまた合う!

大きなかき氷もペロリと完食。

帰り道は
お腹が苦しくて
歩くのが辛いほどでしたが
大満足でした。


ちなみにお店の名前は『ねいろ屋 神保町店』です。


最近のかき氷はこんなに美味しいんだ!と
びっくりしてしまったので
他にもたくさんある東京近郊の本気かき氷を
研究しなくては!と誓ったジルでした。
おはようございます、ikeです。


今朝のニュースで取り上げられていましたが、
アジア太平洋地域の14の国や地域で、
就業実態・成長意識に関する意識調査が行われ、
その調査結果が発表されていました。

上昇志向(出世意識)に関していえば、
日本は14の国・地域で【管理職になりたい 21.4%】で
最下位だったようです。

また、勤務先以外での学習や自己啓発に関してはというと、
特に何も行っていない 46.3%】で断トツだそうです。

自分にあてはめてみると、セミナーなどにも参加したことがないですね。
ビジネス書とかって難しく書いてあることが多くて、
取っつきにくく読みづらかったりするので結構避けがち。

過去、読んだ本も【もしドラ】だったり、【仕事は楽しいかね】という、
読みやすい本は覚えています。

最近、人に勧められた本で【マンガでやさしくわかるシリーズ】が非常に読みやすかったので、
気になるものがあったら、ほかのシリーズも読んでみようかと思います。

0828.jpg

おはようございます。



都心環状線です。



暑さが少し。ほんの少し落ち着きましたかな。



朝、夜は涼しさを感じるほどに。




季節もすすみ、そして刻一刻と東京オリンピック・パラリンピックは
近づいていますね。



先日、お台場で開催されていた、トライアスロンのプレオリンピックの
位置付けも含めた、国際トライアスロン大会に行ってきました。
ポイントレースということもあり、各国代表選手がずらり!!!

ニュースでもお台場の水質が、、、、とか
イギリスの選手が手を繋いでゴールしたから失格、、、、
選手が熱中症で、、、、などなど

色々メディアを賑わせましたが、オリンピックパラリンピックは
近づいてきています。


782DF306-E715-4728-B9CB-E6707C0D4072.jpeg
ACDBCFD0-8348-4A3B-B34D-D12A2BAF5FBC.jpeg
FBAD51EE-FF2D-4B3F-80E6-46D10349135B.jpeg


これからあと1年!!
なかなか体験できないこの機会を逃さないよう、楽しめるよう、
どんな形でも参加できれば!!

8E0716F6-B3C5-4CDD-9B6D-5B74063CF0FE.jpeg

まずは聖火リレーのトーチを持って、プレ体験!!
暑い日が続いていますが、そろそろ夏も終わり。
とはいえ、フルーツが美味しい季節でもあります。
これから始まる秋にも、ブドウや柿などいろいろと楽しみが控えていますね。


先日、贈り物の予定で買った梨をいくつか自宅用にも買いました。
ついでに桃も加えて食後に食べてみました。うまいのなんの!
みずみずしいフルーツは良いものですね。

nasi.jpeg


その後は庭で収穫時期になったブルーベリーをいただきます。
小粒なものは若干酸味がありますが、大きなものは甘くて、
毎年の楽しみになってきています。

blueberry.jpeg



最近ではトロピカルフルーツの一種ドラゴンフルーツも沖縄などで栽培されているようで、
まだまだ高価ですが、選択肢が増えるのは、フルーツ好きにはうれしいことです。

dragon.jpeg

写真は以前バリ島で食べた、ドラゴンフルーツです。
強烈な色とは裏腹に、甘酸っぱくて美味しい果物です。
この黒いつぶつぶのタネもキウイフルーツの食感に似ていいアクセントになっています。
意外にもサボテンの仲間だそうです。
栄養素が豊富に含まれていて、健康食品としても注目されているそうです。

機会があったら食べてみてはいかがでしょうか。

オリンピックのマーク

photo and text by 赤様

olympicmark.jpg


誰でも知ってますよね?
このマーク。
なんてことはない五つの輪なんですが、
スポーツ好きの、ごくごく一部の人間にとっては、
ホント~~に極々一部だと思うんですけど、
それはそれは憧れなんですよね。

先日お亡くなりになられた、
あの有名なオリンピックおじさんと、
僕は下の名前が同じでして、
僕のオリンピック好きは、
もしかしたらそんなところに理由があるんじゃないかと、
ちょっと思ったり。。。

最近のオリンピックでは、
このマークが選手村に置かれるようになっていて、
選手がこれと一緒に写真を撮るんですね。

そんな様子がネットやSNSに
たくさんアップされていて、
オリンピック好きな人間にとって、
「あのマークを生で見たい・・・」という感情が、
どんどん大きくなっているのです(自分だけか?!)。

そんなおり、
SNS上にアップされているそのマークをみつけました。
しかも写っているのが日本の一般市民。
「えっ!これはどこだ? 日本なのか?」
と目が倍になるほどの驚きとともに、
その場所を探し出しました。

なんてことはない、
建設中の新国立競技場のすぐ近くでした。
日本橋にももうひとつあるようです。

あちこちにあるワケではないというところからすると、
国際オリンピック委員会が許可を出しているのかな?
真意のほどはわかりませんが。。。

と、いうワケで見てきたのが冒頭の写真です。
ただ輪が五つあるだけですが、なんと神々しい!(笑)

そのマークの威力なのでしょうか。
通りがかる人の誰もが、目を止め、足を止め、
皆、一様に写真を撮っていく。
人が入らないように写すのが難しいほどでした。

これは来年にかけて、確実に名所になるでしょうね。


日比谷でアレコレ

先日、日比谷に訪れた際に、東京ミッドタウン日比谷の敷地内にて『超普通じゃない2020展』という屋外展示が開催されていました。
人が密集していたため、あまりうまく写真に収められなかったので、写真は割愛・・・。 展示の詳細はこちら→https://www.mitsuifudosan.co.jp/bethechange/other_changes/cho_futsujanai2020/

日比谷に訪れた目的は、映画「ライオン・キング」の鑑賞でした。アニメ版のライオン・キングを、忠実に、実写映像化したかのよようにハイクオリティ。動物の表情や動き、毛並みなど全てがリアルですごかった・・・特にシンバとナラの幼少時代がとても可愛かったです。毛がモッフモフでした。

その帰り、香港でミシュラン一つ星に輝く香港点心専門店『ティム・ホー・ワン(添好運)』で、ベイクド チャーシューバオを購入。
こちらのお店は、名高いだけあって、常に人が並んでいる状態(日比谷店は特に、予約不可なことも起因している気がします)なのですが。こちらのベイクドチャーシューバオに限っては、店内で食べる人の列とは別の窓口で買うことができます。今回はじめて買ったのですが、並ばずに購入できました。ちなみに、このベイクド チャーシューバオとは、公式サイト内の紹介文によると、"サクサクの生地の中に甘めのチャーシュー餡が入った世界中にファンがいる代表メニュー"だそうです。Googleの口コミでも多数書かれていますが、外側の生地はまるでメロンパンの味わい。

20190821.jpg

中身のチャーシューが口の中で合わさると何とも不思議な感覚・・・でも、なんか美味しいかも・・・と、思っている内にペロリと平らげられるぐらいの、ちょうどいい大きさでした(さすがは点心!)

壮大な映画と、食を楽しんだ週末でありました。
今年はわりと夏を満喫できている感じで嬉しいです。また、今週は、暑さが少し和らぐようでホッとしております。しかし残暑に油断せず、次々と迫りくる台風にも、エアコンの連日稼動による電気代の高さにも負けず、この夏を乗り越えようと思います。

筑波山に行った話


先日、初めて筑波山に日帰りで行ってきました。
東京からつくばエクスプレスの快速に乗ってしまえば
けっこう簡単に行くことができるんですね!知りませんでした...
降車場所にもよりますが、筑波山自体も
つくば駅からバスで30分~1時間ほど。

前半の目的はここ
正面.jpg


筑波山ロープウェイつつじケ丘駅の駐車場内にそびえ立つ
いわゆるB級スポット「ガマランド」
7,8年ほど前に「探偵ナイトスクープ」に出ていてずっと気になっていたスポットです

1.gif


見所はガマ洞窟(入場料500円)
2.gif
こ こ 、め ち ゃ め ち ゃ 怖 い で す
洞窟ですので中は真っ暗ですがこの気候のせいで中はだいぶ蒸していました
(人は思わず真っ暗で生暖かい空間に立つと恐怖を感じるということがわかりました)


気になった方は是非訪れてみてください...

後半はバスで少し下山して「筑波山神社」へ!

境内ではガマの油売りの口上が披露されていました。
(近年、筑波山ガマ口上保存会が結成され
口上実演や講習などの活動をされているそうです)
口上.jpg


「本物の薬を売るわけじゃないのでどうか聞いていってください!」
と声をかけられ初・生口上を見学...

前説でガマの油売り口上は伝統芸能であること、
つくば市認定地域無形民俗文化財であることなどが説明され口上がスタート。

前に「高田の馬場」という落語で聞いたことがあったけれど
古今亭志ん朝/高田の馬場(そこがすごいところなのですが)
あまりに流暢で何を言ってるかわからなかったような...

改めて聞いてみると、そんなことが本当にあるのか(笑)!?

という内容だったのですが、昨今はデパートで包丁やスライサーのデモンストレーションをよくみますが、
こういう口上はその走りなんだろうな、と思ったり...
売店.JPG



結局ガマの油とは一体なんなのか?と帰りの電車で調べてみたのですが、
現在はお土産品として販売しており、

ワセリンやハッカ油などを原材料にした保湿剤のようなものらしく
ガマガエル(いわゆるニホンヒキガエル)から抽出した材料は特に使われていないようでした。


昔のガマの油における成分については諸説あるそうで、
植物のガマを使っていたのではないかという説もあるそう。


東京から電車で片道1,2時間あまりの日帰り旅でしたが、
自分が今まで知らなかったことをたくさん知ることができた日でした。


マッチ棒

20年ぶり。


おはようございます。
会社に着く頃にはお風呂上がりか!と言わんばかりの汗をかいているドリです。

先日、学生時代からの友達と5人で集まりました。
その中の1人とは卒業以来で20年ぶりの再会。

お互いの近況報告からはじまり、懐かしい学生時代の話に花が咲き...
ブランクがあるのにそんな感じは一切なく、気がついたらあっという間に5時間以上が経っていてびっくり(笑)

私達が出会ってから20年以上が経つのに、本質はみんな全然変わっていなくて、イキイキ、キラキラしている姿を見ることができて本当に嬉しい1日でした。
みんなからたくさんの良い刺激をもらい、がんばろう!とも思えた1日でした。

この夏は嬉しい再会が続いていて、幸せだな〜としみじみ思う今日この頃です。

今週は季節が秋に向かうお天気になるとの予報。
皆さま、体調崩されませんように。
今週も楽しい一週間を☆

OKIPPA

OKIPPAという言葉を知っていますか?


私はつい先日ネットで知り
大変興味を持ったのですが
このOKIPPA、日本郵便が提供する宅配ボックスなのです。



通販好きなので
以前から宅配ボックスに興味を持っていたのですが
このOKIPPA、なんとモニターを条件に
無料配布してくれるというではないですか!



オリンピックのチケットも一枚も当たらなかったし
どうせ今回も当たらないだろうなーなんて
期待しないで応募してみたら...見事当選!!


やりましたー。


まず、OKIPPAを再配達してもらうという
残念な出来事はありましたが
なんとか無事手元に届きました。
※急いてしまい、開封前に写真を撮るのを忘れました。
20190815_1.jpg

パッケージには魅力的で
こころなしかApple感のある文章が
プリントされています。




中身を組み立てるとこんな感じ。
20190815_2.jpg

随分しっかりした鍵がついています。






配達員さん宛ての使い方ガイドも。
20190815_3.jpg

きちんとラミネートされています。




さっそく玄関先にセッティング。
20190815_4.jpg


あとはインターホン付近に
「宅配ボックスあります」シールを貼って
準備完了。




2〜3日後...。
20190815_5.jpg


見えづらいですが...
わーい!
無事成功!

これで平日も荷物が受け取れるし
再配達してもらう罪悪感や
土日に再配達の時間を気にすることからも
解放されるー!


無料でこんな便利なものを手に入れてしまって
いいのだろうか...と不安さえ感じる
ジルなのでしたー。

夏満喫

おはようございます、ikeです。
今年の夏も、母親の実家へ遊びに行ってきました。

遊び? 食べる? 飲む??

ほぼ飲んでました。
初日は海辺でちゃぷちゃぷしながら、
海の家で【焼き牡蠣・焼き蛤】を食し、宿で飲む。

img_1565745989.jpg

img_1565746049.jpg

二日目は従妹の住んでいる町で、
【ポーク&ビア祭り】なるお祭りが催されるということで、
お誘いいただき食べる・飲む。

img_1565746078.jpg

その後、宿に従妹たちと一緒に戻り宴会。
img_1565746120.jpg

従兄が地元の魚屋さんにお願いした刺し盛り、2,000円。

帰りに会社にいつものお土産をと立ち寄ったお土産屋さんに、
なぜか、例のものがなく、ぬれ煎餅を購入して帰宅。

また、来年も行きたいですね。

0814B.jpg



初の皇居ラン

おはようございます。



都心環状線です。




もう猛暑、いや酷暑。




ものすんごい暑いですね。




外で立ってるだけでも汗が止まらない。



そんな中、、、




走りました。。。滝汗滝汗





走った場所は、近いようで走ったことのなかった、皇居周り。




走った日は土曜日の朝でしたが、既にランナーが多数。




ランイベントに参加したので、私はグループラン。




1周が5kほどで、計2周の10kでした。



まずは準備運動
4F6B29A7-4017-4676-81EB-0E09E4345802.jpeg


皇居周りでの準備運動もとても気持ちがいい環境でした。
あとは暑さだけ、もうすこし涼しければ、、、


EDB722A8-4E80-4EC8-B3B9-4D6C901E558F.jpeg


今回は1kを5分ほどのペースでしっかり汗をかきました。
(顔には余裕なし)(足にも余裕なし)(息もゼーゼー)


8ECFAA8E-0E69-4C77-A97C-89EDBDE03D25.jpeg


ロケーションもすごく良く、また暑さがおさまった頃に走りに行きたいなと。
このときは体感30度以上なので、景色を楽しむ余裕がなく。。。
次回は皇居の緑や、ビル群とのコントラストも楽しめるはず。。。

街路樹を切らないで

text by 赤様

大きな通りに木を植えるのって、
どうしてでしょうね。
そんな事考えた事ありますか?

数年前に僕は日光に行きました。
日光の手前には有名な杉並木があり、
そこを通ったのですが、
その高さや幹の太さは圧倒されるほどのものがありました。

その日光の大きな杉ではないにしろ、
道端に街路樹があるのはごく普通の光景です。
洋の東西にかかわらず、
昔からある文化のひとつです。

調べると様々な理由があることがわかりますが、
昔の人たちが考えたのは、
おそらくシンプルなことだったと思うのです。

・夏の暑い日差しを遮り木陰をつくること。
・強い風をしのぐこと。
・多少の雨をしのぐこと。

そんな動機で植えたのだと思えるのです。

でも最近、
維持する手間なのか、費用の問題なのか、
街路樹がないがしろにされている気がするのです。
枝を大幅に短くしたり、
根からまるごと抜かれてしまったりする木を
よく見かけます。

そう、そこであることが引っ掛かるのです。
それは暑熱対策です。
オリンピックが行われるときの都内の気温です。

様々な理由があるにせよ、
抜いちゃったり、切っちゃったりって、
逆をいってるような気がしてなりません。

路面の素材の研究など、
科学技術の粋を集めての対策は、
確かにすごいものがあります。

でも、屋外で行う競技、特にマラソンや競歩では、
少しでも気温が下がってほしい。
それが無理なら日陰をつくってほしい。
選手の身になれば、そう思うのは普通ですよね。
ならば、どうして切ってしまうのでしょうか。

今からでも植えられないものなのかと、
そんな理由から思うのです。

道に木々が多い方が、景観的にもきれいですよね。



隅田川花火大会

7月最後の週末に、隅田川花火大会を観に行ってきました。
その当日は関東は未だ梅雨明け前だったことに加えて、台風接近のニュースもあり、開催中止になるかどうかが心配されていたなか、無事に開催されました。個人的には今年の春に引越しをして、いま住んでいる家から打ち上げ会場がとても近く、初めて近隣で開催されるこの大会を楽しにしていたため、開催されてよかったなという気持ちです。

この隅田川花火大会を鑑賞するにあたって、どこの場所で観るかというリサーチを事前に行なったうえ、当日は昼前頃から観賞場所の探索を行なったのですが・・・。さすが、伝統ある花火大会かつ鑑賞できる敷地面積が限られていることから、場所取りは戦場でした・・・近場の公園は15時頃には既にレジャーシートで埋め尽くされており、あえなく惨敗。

諦めきれずに、他の場所のこと調べてみると、当日の18時から歩行者天国になるという情報をキャッチ。その情報を頼りに、当該時刻前頃に、比較的観えるだろうという地点でスタンバイした結果・・・!見事、第2会場(※)の花火の眺めを最初から最後まで拝むことができました。
※隅田川花火大会は、第1会場と第2会場に分かれて打ち上げを行なっています

2019087_03.jpg

もし隅田川の花火大会を混雑なしでご覧になりたい方は、駅の周辺から離れて、歩行者天国後の路上での花火鑑賞を試してみるといいかもしれないです。(電柱や街灯などが視界に入るので、クリアな見晴らしではないですが・・・)。


先日近所のホームセンターで思い切ってジューサーを購入しました。
所謂、スムージーを作るためのものです。
(商品写真は通販サイトより)
04AT100018544_Z.jpg
運が良いことに、台所家電コーナーは夏のセール中!
予算よりずっと安く買うことができました。
(物によりますが、中学生のお年玉でも十分買えるくらいの商品が多かったです)


本体がオレンジ色だし記念すべき一回は
柑橘系がいいかなと思い


・とりあえず切る手間のいらないカットサラダ(9品目)
・冷凍ブロッコリー
・缶詰みかん
・オレンジジュース



こんな感じでテキトーに材料を購入
(あと冷蔵庫に入っていた牛乳も)
これだけ入れれば栄養に良いはず!という見切り発車でどんどん投入
制作過程.gif
特に大きな失敗もなく、ソコソコの出来上がりでした。

時すでに遅しですが、後になってから大体のレシピは
1~3種類の野菜でできていることに気づいてしまい、
結局調べました。

以下まとめ
良いスムージーの例.gif

そもそも欲張って色々入れるのはご法度らしく、
最大でも野菜や果物は5品目が基本だそうです
(人によっては液体に関しても、使用するのは水のみで
乳製品の使用はNGという意見もあるんだとか)


マッチ棒、明らかに食材を欲張りすぎた件。

しかもサラダによく入ってる
スイートコーンやキャベツや大根が全然入っていない...!?
(そういえばナスとかキュウリのスムージーて聞いたことないな)


実は『野菜や果物ならばなんでもOK』というわけではなく
スムージーに向いていないと言われている野菜が複数あるとのこと。
けっこう人によって意見が分かれるようでした。
(気になった方検索してみてください)


でも結果的にサラダをたくさんむしゃむしゃ食べるよりも
全然楽チンになったのは事実で、
一緒に牛乳も飲めるし果物も摂取してるし...続けたい気持ちだなあ...。

全部を頼りすぎるのは良くないけれど、
ちょっとずつ新たな味を開拓してみたいと思います。



マッチ棒

バリの定食屋

前回、ドリさんと入れ替わった関係で、今週もcozyがお届けします。

前回は夏休みを過ごしたバリ島で、日本のお盆のようなバリ島の祝日ガルンガンを書きました。
今回は旅の楽しみ、食事です。

過去に何回かアップしたものとはちょっと違う、比較的普通なご飯です。
この店、偶然滞在中だった友人に誘われて行ってみた定食屋(ワルン)です。
セットものがあったので、注文したのがこれ。

IMG_8874.jpeg

ご飯を中心に、バクソと呼ばれる辛めのつみれ汁、そして野菜と魚のサテ(串焼き)の定食です。
ちなみに、バクソは、屋台などで麺を入れたミーバクソで売られている場合も多いです。
小腹が空いたときの定番的メニューです。バリ島では珍しくパクチーも入っています。

メインディシュは、、、サテイカン。
魚のすり身の串焼きをサテ・イカンと言い、豚肉(バビ)やヤギ肉(カンビン)のサテと並んで、こちらも定番のメニュー。
カチャン(正体はピーナッツです)ののった辛めのサンバルソースが、茹でた野菜に掛けられ、
こちらもなかなかの美味で、ご飯が美味しく進みます。ピーナッツの食感も楽しいです。

IMG_8876.jpeg

そして飲み物はテーボトル。
直訳すれば瓶に入ったお茶のことで、こちらは紅茶です。
日本で言えば、ボトル入りの緑茶飲料の感覚でしょうか。
とはいえ、少々甘い紅茶ですね。辛いものとの相性もいいです。

写真でもわかりますが、ジモティさんが普段利用する店より、ややキレイめで
ツーリストを意識している感じでした。

暑い地方の食べ物ゆえ、辛い、濃い、という料理達ですが、
そんな熱帯地方だからこその料理でもあります。

夏休み、いただきました。

夏休み、いただきました。

早くとりすぎたために
梅雨空でしたが
会津若松に行ってまいりました。

お墓参りなどがメインで
観光地にはあまり行けなかったのですが
食は十分に楽しんでまいりました。


最近人気の
B級グルメ、ソースカツ丼!!
デカ盛りで有名な『十文字屋』です。

20190801_1.jpg

食べきれる人の方が少ないようで
〜ご自由にどうぞ〜とパックが置いてありました。
お肉は400〜500gだそうです...。
ソースに負けない揚げたてのサクサク衣に
ジューシーでやわらかいお肉が
すごく美味しかったです!




そして
定番の喜多方ラーメン!!
こちらも名店中の名店『坂内食堂』です。
奇跡的に行列が短く
15分ほどで席に着くことができました。

20190801_2.jpg
またしてもデカ盛り、麺が見えません...。

もちもちの太ちぢれ麺と透き通るスープ
しっかり味なのに、見た目に反して意外にさっぱりなチャーシューで
こちらも最高!



行く前は風邪気味だったのですが
美味しいデカ盛りを食べまくって
風邪を磐梯山へ吹き飛ばしてきた
ジルでした。

神宮球場

おはようございます、ikeです。

高校を卒業以来、
20数年ぶりに母校の野球部の応援に行ってきました。

高校時代は吹奏楽部で毎年予選が始まると、
八王子や府中の球場に行って応援してました。
在学中には何度か西東京代表で、
甲子園にも行ったことがありますが、
楽器を持たずに応援したのは初めてかもしれません。

神宮01.jpg

神宮02.jpg
※写真は準決勝時

快勝したので今年の決勝は行けるか、と思ってましたが、
残念ながら決勝では惜敗。

また来年頑張ってもらいたいな。

00731.jpg

優雅なひととき

おはようございます。



都心環状線です。



東京のほうは梅雨も明けて、一気に夏の暑さが体に
どっしりと覆いかぶさる。そんな陽気となってきました。




夏は夏でも、暑過ぎず、心地の良い夏。を感じてきました。
先日の夢の島マリーナで。


C5C9571D-B0D2-442C-9C2B-8C9BEAA64D9A.jpeg


新木場にある夢の島マリーナには100艇以上の船が停泊していて、
1つ、いくらするのだろう?周りには海の男達。そしてステキな女性たちも
チラホラ。優雅な空間が存在しちょります。

D23BCBAE-0528-43BF-90F7-BDDBA0231EA1.jpeg


そんな夢の島マリーナではヨットレースを開催していて、ヨットレースの
スポンサーにはアルファロメオが協賛と、これまたラグジュアリー。。。

C2E54B54-E453-4F14-9388-5D2AB378843E.jpeg


こちらの真っ赤なアルファロメオ。なんと510馬力!!!
フェラーリのエンジンを積んでいると言えば少しは伝わるかな?
エンジン音もなかなかの大音量です!!

F48F3387-EA71-4267-BD92-83A140226B1B.jpeg


夢の島マリーナにあるレストランのテラスでは、今回専属DJが皆さんを
耳でもおもてなし。心地良い音楽と。


そして!!

3039FFBF-5B89-4617-9F11-5EF2255A4DCA.jpeg


ダンシングなひとときもご提供。クラシックから懐かしのレコードまで、
マリーナの皆さんは音楽に合わせてステップステップ。


54AF0425-1A4A-4014-80C4-A1991DDBA23B.jpeg


プロのダンス。もうメロメロ。優雅に妖艶に誠実に華やかに。テラスは
例えようのない素敵な空気に包まれました。


また、こんな優雅な時間を過ごせますように。
BD01BC84-2E20-44F2-9B7A-3018C8ABB5AA.jpeg

バリのお盆

先週は少し早めの夏季休暇をいただきました。
ドリさんに代打をお願い、お陰さまでしっかりリフレッシュし、今週から復帰です。


偶然ではありますが、休暇中に滞在していたバリ島では、ガルンガンという祝日の期間にあたりました。
今回はそんな風景のスケッチです。
ガルンガンは日本の迎え盆のような日で、この日は天から神々や先祖の霊が降りてくるとされ、
街中にペンジョールという祭具が立てられます。
10日後の最終日はクニンガンと言い、送り盆のような日になります。
バリ島では、一般的な暦と、バリ・ヒンドゥーの暦が混在していて、
このような宗教儀礼に関したものは、一年が210日で繰り返されます。
バリ島といえば、一年中なにかお祭りがあるのは、このためなんですね。


ガルンガン前日に見かけた製作中のペンジョール。
バリ島のアイコンのような扱いになっていたりします。
先祖の霊がやってくるので、家々でもこれを作り、立てたりしています。
ちなみに、各家々にも、サンガーと呼ばれる家寺があって、先祖の霊を祀る場所になっています。
bali_01.jpeg

bali_02.jpeg


ペンジョールの下の方には、このようにお供え物がされます。
bali_03.jpeg


小さな通りから大きな通りまで、街中がペンジョールで飾られています。
bali_05.jpeg

bali_04.jpeg


この時期、子供達は自分たちで銅鑼や太鼓などの鳴り物を演奏しながら
バリ・ヒンドゥーの神様である「バロン」を舞い、寄付を集めます。
これもなんだかハロウィーンみたいですね。お菓子じゃなくて寄付ですけど。(笑)
それぞれの地域にグループがいて、街中のあちこちで見ることができます。
bali_06.jpeg


近くの食堂で夕食時に、子供達がやってきました。
少ないながら寄付をすると、店の入り口でバロンが舞ってくれました。
bali_07.jpeg


日本でも、地方に行けば色々とその土地特有のやり方でお盆の儀式を行いますよね。
よく似ているなぁと思います。


おまけ:
宿のバルコニー前の木に、リスが!
bali_08.jpeg

オリンピック1年前

text by 赤様

「オリンピックの盛り上がりは、
ワールドカップとは比べものにならない」

2002年にサッカーのワールドカップのときに、
1964年の東京オリンピックを経験している著名人が、
そんなことを言っていました。

24日の水曜日で、
オリンピックまであと1年となりました。

開会式の会場となる新国立競技場は、
完成度が90パーセントまできているようで、
先日報道陣に公開されていました。

こうした準備が着々と進んでいく様子が、
とてもおもしろいと思い注目しています。

同じように、
他の施設の完成度や、
交通規制の実証実験の様子、
各競技のテスト大会が行われたこと、
選手の暑熱対策が研究されている様子、
オリンピックをイメージした広告が増えてきたこと、
メダルや聖火リレーのトーチが完成したこと、
などなど、
様々なことで進展がみられると、
ワクワク感が徐々に高まっていくのです。

スポーツだけに限らず、
芸術、芸能、学術、インフラ、行政、科学技術など、
あらゆる分野が関わっている事を報道などで知り、
やはりワールドカップとは規模が違うなと思わされます。

僕らが関われそうなところでは、
先日から聖火リレーの募集が始まりました。
おそらく相当な競争率になるでしょう。

その聖火だけを取り上げても、
聖火台は、どこにどのようなカタチのものが設置されるのか、
聖火はどうやって点火するのか、
点火する最終走者は誰なのか、
最終ランナーは誰がどうやって選ぶのか、
などなど、
考え始めると期待はどんどん膨らみます。

ムーブメントを高めるには、
情報を少しずつ、
かつコンスタントに出す方がいいらしいそうですが、
今後もどういう事柄が、どういう手法で知らされていくのか、
そういうところからも注目していきたいと思っています。

1年なんてアッという間でしょうね。


クラプフェンと天気の子

以前に書いた「Pain Maison」の塩パンに続いて、美味しかったパンのご紹介をしたいと思います。
少し前になりますが、「HIMMEL(ヒンメル)」のクラプフェン(クラップフェン)を、はじめて食べました。

▼ HIMMELのクラプフェンとシナモンクラプフェン ▼
20190724_1.png 20190724_2.png

私は今回ではじめてクラプフェンというパンを知ったので、この場で共有させていただきたいのですが、"ドイツを中心とした地域の揚げパン、ドーナツの一種"(Wikipediaより)だそうです。
ちなみにこのパンは、HIMMELで人気No.1(下記記事参照)だそうです!

新感覚のドイツドーナツ、<ヒンメル>のクラプフェンが期間限定で伊勢丹に登場
https://mi-journey.jp/foodie/56990/

甘さはくどすぎず、しっとりした食感で大変美味でした!

余談ですが、先の記事で「Pain Maison」で売られているパンが、2種類と書いてしまいましたが・・・日や時間帯によって、その他のパンが並ぶことがある模様です。先日に訪れた際には、海老塩パンと、塩食パンがありましたので、この場でご報告いたします。
▼ 「Pain Maison」の海老塩パンと塩食パン ▼
20190724_3.png 20190724_4.png


そろそろ梅雨明けも近そうで、それと共に夏バテにならないか心配なこの頃。
先週末に、待ち望んでいた「天気の子」を鑑賞してきましたが、期待通りおもしろかったです。監督いわく、"賛否が分かれるエンドにした"とのことでしたが、確かにその通りかもしれないなと・・・。個人的には、「君の名は。」のほうが好みです・・・が、美しいアニメーションと音楽の競演だけでも、かなり浸れる2時間なのは間違いないです。

映画によって心の栄養補給はできたので、 カラダへの栄養補給も心がけて、ダウンしないよう気をつけます。

つよいいし

少し前にはなりますが、6月末に渋谷で開催された
ミネラルマルシェに行ってきました。

ミネラルマルシェは天然石・鉱物・隕石・化石の展示即売会で、
関東を中心に全国で開催されています。

会場入口.jpg


マッチ棒の目的は自分で作るアクセサリーの材料探しだったのですが
会場にいるお客さんの目的は十人十色で、

アクセサリーやパワーストーンのブレスレットを買いに来た人、
化石を見にきた人、鉱物を探している人、
すでに貴石・宝石に加工済みの商品を買いにきた人...
などなど目的は様々なようでした。
(なおマッチ棒、石は全くの素人です笑)

童心に帰りきれいな石に大興奮の中ゲットした
戦利品がこんな感じ
戦利品.jpg

①左上...指輪、なんと500円

②その下...アメジストの原石
会場内に原石ガチャガチャというものがあり、なんと宝石・原石・化石等が
カプセルトイで手に入るというもの。
運試しに400円の原石ガチャガチャやってみた結果ゲット!

③中央...腕時計
何十年もデパートに売れ残っていたものを、
お店の方が電池を取り替えて出品したのだそう。
(当時のお値段を聞いてびっくりしました)


④中央の下の大きな石...ラブラドライト
光をあてると虹色の輝きを示す性質を持った石です。
(好奇心で買ったので使い道は特に考えていません...)
持ってみるとこんな感じ
ラブラドライト.jpg

⑤その下の白いやつ...人工オパール
昔は京セラさんで作っていたんだとか

⑥右中央の黒い石...黒曜石の矢じり
歴史の教科書で見たやつ!

ほかにも色々...
散財してはならないという強い意志のもと
やっぱり予算オーバーして色々買っちゃいました...

そしてまだまだ製作中ですが、主に100円均一で売っているパーツ等で
色々作りました。

作ったもの.jpg


大体夜中に「アレが足りない!コレが足りない!」となるので
今後はもっと計画的にパーツを買って作りたいなと思います...


残念ながら今回は会場の写真を掲載できなかったのですが、
年に数回開催されていてとても活気がありますので、
ご興味がありましたらぜひ足を運んでみてください。


マッチ棒

女子率高し。

kojiさんがバケーションにつき、ワタクシ、ドリが本日担当させていただきます。
改めましておはようございます、ドリです。


先日、ZOZOマリンスタジアムに行ってきました。
千葉ロッテマリーンズvs日ハム戦。
『シーズンシートだから、いい席だよ』と聞いてはいたものの、行ってびっくり。
ベンチのすぐ裏で、選手がすぐそばにいるというシチュエーションに大興奮でした。


今回の試合観戦で驚いたことの1つに、女子率が高かったこと。
どうやら彼女達は筋金入りの『選手の追っかけ』らしく、一眼レフ(これもかなりの代物)で
写真や動画を撮っていらっしゃいました。

聞こえてくる会話では連日通っているらしく、
こんないい席で観戦できる彼女達は一体どんな仕事や生活をしているんだろう...と興味津々。
ジャニーズや宝塚のファンの人達もそうだけど、
こんな風に誰かを追いかけるほどファンになることが、ちょっと羨ましくもなりました。


余談ですが...
その日の試合で、日ハムの近藤選手が投げたボールを相方がキャッチ(さすがは元野球人(笑))、ワタシはアサヒビールが当選、と、思わぬお土産を手にしてホクホクで帰宅しました。
また行きたいなぁ...。


待ちに待った梅雨明けが今週との噂。
湿度の高さに負けぬよう、今週もパワフルに参りましょう!
みなさま、ワクワクする毎日を☆


都心の牧場

おはようございます、ikeです。

昨日は大手町で打ち合わせ後、
お客様のご提案により、ビル中にある
【大手町牧場】に行ってきました。

※リサイズ間違えました。

DSC_0045.jpg

左の方に辛うじて映っているのがヤギ。
右の方に辛うじて見えているのがアルパカ。

DSC_0046.jpg
子牛

DSC_0047.jpg
子牛

DSC_0048.jpg
アルパカ

DSC_0052.jpg

あとはポニーやフラミンゴ、ふくろうもいました。

平日は12:00~18:00、土曜日は12:00~17:00。
たぶん予約などは要らないようです。

そして、生まれて初めて牛を触りました。

イベントやセミナーなども行われているようなので、
興味のある方は【大手町牧場】と検索してみては...。

0717.jpg

美味しい。そして

おはようございます。


都心環状線です。



今更なのですが、先日の自分のブログ担当を忘れて
いましたので、今回は同日ダブル投稿で失礼いたします。


まずは、出張で三重県志摩市へ伺いまして、お客さんに
菓子折りをお持ちした際、チョイスさせてもらったお菓子。。

D222533E-9D35-4CCC-B2E1-12DC5F48294B.jpeg

アンドザフリート。


これがまためちゃ美味。


ベルギー産の芋をフレンチフライ?
ブラックトリュフソルト。めちゃ美味。


お店は名古屋に一軒ありますが、あとは全て都内。


たまたま会社のフードカウンターで一口いただいて、
その時から大ファンです。


パッケージも可愛いですよね。写真は可愛らしい女の子が
プリントされてますが、バリエーション豊かに老若男女プリント
されてます。
目でも舌でも楽しめるフレンチフライ。


そして、女の子の顔が、友達の子供に似ているというなかなか
どーでもいい情報をお届けするとともに。


一体、会社のフードカウンターにこの商品を置いてくれてたのは
誰なのか知りたい情報を求めて。


以上です。

見たことあるなぁ

おはようございます。



都心環状線です。




先日の投稿忘れから、同日連投投稿第二弾です。




またまた、伊勢志摩に出張でうかがったお話ですが、



#伊勢神宮神秘的
#帰り道に伊勢神宮
#伊勢うどん
#平日でも人多い
#訪日客たくさん
#おかげ横町
#伊勢茶
#天照大神


たくさん感じることがありましたが、端的に言うと
DFFF5F15-C04C-4A04-87C6-20789000E091.jpeg


スヌーピー茶屋がおかげ横町にできていて。
可愛い。
ということでございました。
夜には動き出すとか動き出さないとか?はやくも
都市伝説が一人歩き。
text by 赤様

スポーツを行う日本の競技場は、
国体(国民体育大会)を行うために建てられたものが多い。

そのおかげで、
日本のあちこちに施設があり、
スポーツ愛好者はその恩恵を受けてきた。

でも、
スポーツが教育の一環から、
余暇の充実に価値観がシフトしている昨今、
そのスポーツをどう楽しむか、どう魅力的にするか、
という事が問われる時代になっている。

先日、ある競技場でスポーツ観戦をしていたが、
どうも場内アナウンスが頼りない事に気がついた。
一部のスタンドにしか届かない音量で、
それを補う対策もみられなかった。
競技は充実した内容だったのに、盛り上がりに欠けていた。

同じ競技場にいた人から、
後日興味深い話しを聞いた。
上記のような目的で建てられた競技場は、
音響設備の面でエンターテイメントが考慮されていない施設が
多いのだとか。

初めてその競技の観戦に来た者にとって、
「面白かった」「また来たい」と思わせるからこそ、
集客や人気は右肩上がりになるもの。
そういう体験をしてもらう事を大事にしないと、
世間からソッポを向かれてしまいかねない。

東京オリンピックの影響もあり、
近年、マイナーなものも含めた様々な競技が、
その魅力を伝えようと躍起になっている。

好例なのは、
銀メダリストの太田雄貴が会長を務めるフェンシングで、
彼が自ら先頭に立って大胆な演出をして、
大きな話題を集めている。

オリンピックを翌年に控え、
スポーツの気運が高まっている今、
この機会を上手く生かしてほしいと思う。



風物詩

先日、実家に帰った際、玄関前に笹が飾られていました。
育った笹を生けているのではなく、鉢で育てた笹です。

20190710_1.png

笹って、家庭で育てられるものなのか・・・と、そこから驚きでした。
母親が購入した段階では1本の笹だったらしいですが、そこから派生してニョキニョキ生えてきたそう。
調べたところ

・丈夫なことから1年中植え付ける
・肥料がなくても元気に育つ
・育つスピードも早い

以上から、観葉植物として楽しめる・・・とのこと。
笹というと、七夕というイメージしか沸かなかったのですが、見た目にも風情があって、観葉植物としての笹も良いなぁと感じました。

さて、この実家に帰ったタイミングで、大量に山形のさくらんぼをおすそ分けを貰いました。(1パックも!)

20190710_2.png


さくらんぼの保存期間は、長くても3日程度(冷蔵保存の場合)なので、 生で食べきれずにあまったさくらんぼは、カルピス漬けにしました。

20190710_3.png

このカルピス漬けとは、カルピス公式のクックパッドページでレシピが紹介されていたものです。
作り方は単純。
さくらんぼをタッパーなどの器に入れ、さくらんぼがつかる程度にカルピス原液を注ぎ、冷凍。
原液そのまま!?と驚きましたが、原液を凍らすと、完全には凍りきらず、シャーベット状態になるとのこと。
確かに、その通り、シャーベット状の食感で、まずまずの美味しさではあったのですが。
本来は、原液を薄めて飲むほうが、程よい甘さで楽しめるもの・・・というわけで、
3倍と5倍にそれぞれ薄めたカルピス原液で作り直すなどしてみました。
結果、味は程よくなったものの、今度は、水を入れたことによってガッチガチに固まってしまい、レンジで少し温めないとスプーンが刺さらない状態!
ですが、二転三転と工夫を凝らすことも含め、旬の味覚を楽しみながら味わえました。

上半期が過ぎ、今年も折り返しましたね。
七夕の日は生憎の雨でしたし、梅雨明けもまだ先になりそうな見通しですが、もうじき公開予定の新海誠監督作品の「天気の子」の予告で垣間見える映像と同様に、晴れ間を願いながら、そして同作品の鑑賞できるのを楽しみにしながら、過ごそうと思います。


7月に入り本格的な夏に近づいている今日この頃。
先日夏を先取りして冷やし中華を食べてきました。

導入.jpg

しかしただの冷やし中華ではありません。
駒場東大前駅(東北沢・代々木上原)からほど近い場所に店を構える

千里眼」の「冷やし中華」です。
  
もうすでにご存知の方もいらっしゃると思いますが、
今回は最後まで写真を出さずにご紹介したいと思います。


ネットの紹介はこんな感じ
"ニンニクの効いた二郎風のガッツリラーメンがウリ。
スープは一週間炊き続けた豚骨と野菜を煮込んだスープ。
麺は極太縮れ麺を使用している。

夏に出るガッツリ系「冷やし中華」も人気"

この冷やし中華、ファンが多く毎年行列ができることでも有名。
(お昼時は整理券も配布されています)

18時半ごろお店の前に到着しましたが、
す で に 大 行 列 !
最後尾.gif

約45メートル離れたコンビニ前の最後尾に並びました。
(さすが二郎系なのか、多数の人がコンビニで黒烏龍茶などを購入している様子も)

並び続けること1時間...ついにお店の目の前に!(すでにあたりは真っ暗!!)

接近.jpg


ここでトッピングをおさらい。
トッピング.jpg

しかし初めてのため自分に合ったトッピングがわからず苦悩!

さらに約30分後、やっと入店!(すでに20時越)
食券を購入し5分ほどで席へ。
驚くべきことはカウンター12席のうちほとんどの人が冷やし中華を注文していること。

そしてマッチ棒は素人判断で禁断(?)の全マシを選択...
ついに目の前に現れた冷やし中華がこちら

ドーン
冷やし中華.JPG

頂点から赤の部分までが大根やキャベツなどの野菜(ミニトマトも1個ついてます♡)

接写.jpg

この圧倒的な存在感、伝わってほしいです...
ガーリックマヨネーズがかかったこってり味。(ちなみに麺は極太で固め)

臆すことなくいざ実食!!!
ハ~~~~~イ!!!!おいし~~~~~~~~!!!!

野菜も麺もコッテリですしトッピングを増したので味変も可能。
ほぼ完食することができました。しかし器にタレと野菜が少し残ってしまったので
それが無念と反省です...
(次回行く機会があれば辛揚げを別皿にしようか検討...)


夏限定ですのでご機会がありましたらぜひチャレンジしてみてください。


マッチ棒

ヨーグルトメーカー。


おはようございます。
ドリです。


我が家の食生活・生活習慣を真剣に見直すことになってから、もうすぐ1ヶ月。
少しずつ慣れてきた、でしょうか...?(笑)


最近そんな我が家でハマっているのがヨーグルト。
毎日食べるようになったので、ヨーグルトメーカーでヨーグルトを作る習慣が加わりました。


牛乳とヨーグルトをよくかき混ぜてヨーグルトメーカーで保温・発酵するだけ。
なんとも簡単にヨーグルトが出来上がるので、無理なく続けることができています。


ここ最近は種のヨーグルトや牛乳を変えて、出来上がるヨーグルトの変化も楽しんでいます。
(酸味などが違うのです。ヨーグルト、奥深い!!)


ヨーグルトメーカー様、
これからもお世話になります。


気温差が激しい今日この頃。
みなさま、ご自愛ください。
今週も楽しい一週間を☆

ジル昆虫記

ある日の朝
出社しようと玄関を出ると
扉の上の壁に蜂の巣らしき土の塊が!!

直径は5センチほどで
蜂の出入りは見られません。


以前実家に蜂の巣ができたことがあり
気づいた時には大きくなっていて
わんさか働きバチが活動していて
大変な思いをした経験から

一刻も早く壊さなければ!!と
勇んで近くにあったホウキの柄で
泥の塊を壁から剥がしました。
(焦りすぎで写真を撮るのを忘れました...)


すると落ちてきた土の塊の中には
綺麗な黄緑色の蜘蛛がたくさん!
ピクリとも動きません。
(苦手な人もいそうな写真なので割愛します...)


ひぇー、きもちわるい...死んでいるのか?

死んでいるわりに、いい色してるような...

蜂の巣じゃなくて蜘蛛の巣だったのか???


などなど
疑問だらけだったのですが
電車の時間も迫っていたので
仕方なく放置して
出勤しました。



あとで調べたところ
蜘蛛を餌として巣に練り込む蜂がいるとか...
しかもその蜘蛛は死んでいるのではなく
麻酔(蜂の毒)で動けなくしているのだそう。


生まれてくる子供たち(蜂の子)に
新鮮な食事を与えたいという
親心だそうで...。


問答無用で
巣を破壊してしまったけれど
特に人に危害は加えない種類だそうなので
申し訳ないことをしてしまいました。


グロいような
尊いような
賢いなぁと感心してしまうような
昆虫の面白さに少しだけ触れた
ジルでした。

日課

おはようございます、ikeです。
雨、鬱陶しいですね。

ここ最近の日課。
足裏から鍛える。

DSC20147.jpg

先月購入した、【FOOT FIT】
1日約20分、足を置くだけ。

足の裏からビリビリ、ふくらはぎから膝あたりまでビリビリ。
そして、たまーにトントントントン。

SIX PADも欲しくなってきた。
Leg Beltも欲しくなってきた。

まあ、とにかく今は続けることが大事。
効果が出てきたら紹介します。

0703.jpg

超・久しぶりの家呑み

先日、会社帰りに友人とmessengerでチャットをやっていた時のこと。

酒好きの彼ですが、人に強要することもなく、酒は好きだけど体質的に弱い私も
20年ほど前は、彼と目黒あたりで毎週末のように飲んでいました。
たまたま酒の話になり、話題は食べ物へと移っていきます。

我が家は高齢の義母がいるので、妻と先に夕食を済ませていて、
普段は会社帰りに軽く食べて帰るか、帰ってから軽く何かを作って食べる、
場合によっては多めに作った残りを食べたり、そんな生活です。

そして蕎麦好きでもある彼から出た話で、私が思い立ったのが
その昔スキー場でやっていた夜の蕎麦屋通いです。
長野の手打ち蕎麦と、日本酒or焼酎のコラボ!
その時に覚えた、蕎麦呑みです。
当然頭の中は蕎麦と焼酎で満たされました。

こうなれば話は早い!
家に帰り、こんな夕食と相成りました。

蕎麦は乾麺ですが、二八の信州そば。

IMG_8713.jpeg


焼酎は、鹿児島・さつま無双の「蕎麦和尚」をロックで。

IMG_8711.jpeg

IMG_8714_2.jpeg

これに鰹節と生姜を添えて醤油を差した、厚揚げ焼です。
う〜む、蕎麦と焼酎、やっぱり合うわ〜〜!

これがルーティンにならないことを祈りたいです。(笑)

プラチナチケット

text by 赤様

オリンピックのチケットの抽選結果が発表されました。
まさか、こんなに競争率が高いとは。。。汗

ホント、プラチナチケットになってしまいましたね。
ご多分に漏れず、僕も全滅でした。

発表日の当該サイトの順番待ちは、
なんと120万人を超えました。

多くの人がオリンピックを見たいという意思が、
この結果に現れていて、
さすがオリンピックだなと驚いていたところです。

その一方で、
僕は、2002年のサッカーW杯でも、
1998年の長野オリンピックでも、
チケット争奪戦に参加しましたが、
制度的には、今回が最も整っていて、
これまた、さすがオリンピックだなと感心していました。

オリンピックのような国民的行事の場合、
誰もが見にいけるようにという配慮がなされ、
公平、平等という方針で実施されるのは、
当然なことだと思います。

でも、どなたかがネットで、
「都民が最大のスポンサーなんだから優遇を」
と仰っていて、
確かに、それはもっともだと思いました。

さらに、それを言うなら、
これまで各競技を支えてきたファンや関係者だって、
優遇されてしかるべきだと、
多くのスポーツファンは思っているかもしれません。

事実、今秋のラグビーW杯は、
古くからのファンが優遇される制度になっています。
ファンや関係者をファミリーのように考えるところが
ラグビー界にはあるので、
それはそれでいいなあと僕は思うのですが。

さて、
僕の周囲も軒並み落選者ばかりでした。
でも、そのなかに7件当たった方がいたのです。
彼は150万円分くらい申込みをしていて、
「もし全部当たったら車を売ります」
とかなりの覚悟がありました。

結果、20万円弱ほどの当選だったそうで、
150万の気合が20万を勝ち得たのかな、
とも思えます。

勝負強いとは、
こういうことを言うのかもしれませんね。



塩パン屋 Pain Maison

先日、東京・浅草の吾妻橋にある「Pain Maison(パン・メゾン)」で、パンを購入してきました。

Pain Maison(パン・メゾン)は、愛媛県の八幡浜市(やわたはまし)に本店を構える、
多いときには、1日で6000個売れることもあるという元祖「塩パン」で有名なお店です。

同県の松前以外の支店は、こちらの店舗のみのようです(東京進出は、昨年の2月にされたばかりの模様)

 

お店に並んでいるパンは、塩パンと、塩メロンパンの2種類。
その他に、パンメゾンブレンドなる、塩パンに合うコーヒーもありましたが、今回購入したのは塩パンと塩メロンパンのみ。

 

20190626_1.jpg

 

20190626_2.jpeg

 

20190626_3.jpeg

 

こちらの記事に、Pain Maisonのオーナー(塩パンの生みの親)の方のパン誕生の経緯が載っています。
それによると、"夏場はパンが本当に売れないため、なんとか夏でも売れるパンができないかなぁと思って開発したのが、塩分補給もできる塩パンだった"とのこと。

 

塩パンの特長は、先の記事から引用させていただきますが、"ふんだんに使ったバター、カリっ&モチっの食感、岩塩"の3つ!
たいへん美味でした!

 

本記事を書くにあたって、下記記事を大幅に参考にさせていただきました。

 

塩パンの生みの親にありがとう! 発祥の店は愛媛・八幡浜にあった
https://tabi-labo.com/287605/painmaison-yawatahama

こちらの記事も併せてどうぞ~
塩パン発祥の店「パン・メゾン」が東京に進出してた~っ! 温かいパンからジュワっとバターが溶け出して至福すぎる!
https://youpouch.com/2018/03/26/499546/

NUKKA NUKKA


1ヶ月以上前に話はさかのぼりますが、無印良品でぬか床を購入しました。
(1キロの袋入りで、値段は900円ほど)
このぬか床、毎日のかき混ぜが不要なとても便利なぬか床です。

本体.jpg

しかもすでにぬか床として完成しているので、
直接袋に食材を入れて、すぐに始められます。
(その代わり、賞味期限が半年ぐらいに設定されています)
つけてるなう.jpg

大体は半日〜1日で出来上がります。
最初はやはり浸かるのが早く、しょっぱくなりがちでしたが
3回目ぐらいからは丁度よく美味しくなってきました。
出来上がったものはお弁当のおかずに活用しています。

ぬか漬けといえばキュウリやニンジンなど野菜のイメージがありますが
意外と色々なものでもできちゃうということで、色々やってみました。

やってみたもの一覧(どれも美味しかったです)

●スタンダードな野菜(安心&安定の味)
キュウリ
ダイコン
ナス
ニンジン

●ちょっと珍しい野菜
トマト...皮を剥くと浸かりやすい ドレッシングをかけて食べてる感じ
長芋...意外とあっさりした感じになり箸が止まらない系
ズッキーニ...個人的には一番好き・ナスとキュウリの良いとこどりな味
アボカド...味がさらに濃くなります パンに挟むとなお可

●変わり種
サーモン...塩漬けともまた違う味になります すごいおつまみ感 なんとなく洋風
チーズ...元から塩が入ってるので浸かりすぎ注意 燻製チーズっぽくなります
ゆで卵...味が濃厚になります

4種.jpg

3種.jpg

(↑白いのは長芋)

ズッキーニ.jpg

近いうちにお豆腐、ピーマン、きのこ、鳥ささみに挑戦したいなと思ってます。
週末が楽しみです。
大きめの無印良品だと食品コーナーによく置いてあるようです。
ご機会がありましたらぜひお試しください。


マッチ棒

糖質制限。


おはようございます、ドリです。


先週の土曜日に観た金スマ。
特集は『金スマ史上最も楽に痩せるという食事術』というものでした。 


番組では糖質制限を世に広めた江部先生が、
内臓脂肪がストンと落ちる食事術のルール(朝食を抜き、
1日2食にして半日断食を行う、昼と夜は糖質制限をする)を紹介。


タイムリーなことに、食事や生活習慣を今月から見直すことになった我が家。
そりゃあ真剣に見たよね...(笑)


糖質を制限することで、内臓脂肪を始めとする体脂肪がメラメラと燃焼し続ける、とのこと。
要は血糖値の乱高下をさせず、血糖値をずっと安定させることが大切なのね...。


ダイエット目的だけではなく、健康のために取り入れようと決めました。
(生活リズムの違いゆえ、少しずつ取り入れてみます。)


1ヶ月、2ヶ月、3ヶ月...
数値がどう変化していくかも楽しみながら取り組みたいと思います。


今日も朝から雨ですね。
みなさま、今週も健やかな一週間を☆


対策

家でパンケーキを焼いたり
ゴディバのコーヒーを飲んだり
まだまだグアムの余韻を引きずりながら
生活していますが...


気づいたら
梅雨入りしているじゃないですか!


今年の梅雨は
結構ちゃんと降っていますね。


梅雨の湿気対策をしなくては。


自宅でしている対策のひとつは珪藻土。

この珪藻土、元々は壁材として知られていて
地中海の白い壁なんかに使われていることで有名ですが
海風の湿気を吸収する吸湿力が抜群な素材です。


最近はバスマットとか
食器置き用のものなんかもあって
人気ですよね。


実際バスマットも食器置きも使っていますが
どちらもさらっと水分を吸収してくれて
大変気持ちのいい使い心地です。


塩をすくうスプーンも珪藻土なので
湿度の高い今の時期も
塩が固まるストレスから解放されています。



そんな珪藻土と並行して
気になっているのが
漆喰。


珪藻土と同じく壁材で
吸湿効果は珪藻土ほどではないですが
防虫や防臭効果なんかも期待できる
日本家屋に昔からよく使われている壁材です。


私の部屋も気分転換がてら
漆喰で白く塗って
湿度調整しようかと
計画していたのですが...

梅雨に活躍する漆喰。

梅雨時期に塗るのは避けたほうがいいそうで...。


なんでも
湿気が多いと乾くのに時間がかかるし
壁を塗るには不向きな時期なんだそうです。


無念!
夏は暑くて大変そうだし
壁を塗る計画を実行できるのは
秋以降になってしまいそうな
ジルでした。
おはようございます、ikeです。

googleのタイムラインって知ってますか。
とか言ってる僕も全然詳しくはないんですけど、
自分がいつ、どこにいたのか記録しておいたりできるもので、
結構豆に更新しています。

たまーに、画像を投稿もしたりしてます。

無題.png

ちなみに今の僕はレベル5。
写真の投稿枚数は106枚で、
閲覧数は最近50000近くまで来ました。

でも先に言っておきます。
これのレベルが増えたりしたからって、どうなるかはわかりません。
ただただレベルが上がったり、閲覧数が増えるとなんだか楽しくなります。

124.png

会社の近所の居酒屋さんで撮った写真。
右側が一番見られている写真で12,109。

お店の写真を上げると、ごく稀にお店の人から【ありがとう】メッセージが届きます。


0619.jpg

おはようございます。



都心環状線です。




少しずつ暑くなってきたと思ったら、
雨に降られたりと、梅雨入りですかね?
ジメジメと過ごしにくい日が続き、
ボケ〜っとしてしまう今日この頃。


目が醒めるスーパースターに会いました!



8B1C62F2-D589-4041-B400-BC6016322A3D.jpeg


クリスティアーノ・ロナウド!!



の等身大マネキン。



しかし侮ることなかれ、電源を入れれば瞬きを
そして少し動くらしい。。


SIXPADを取り扱うMTG社に伺い、記念に写真を
撮らせていただきました。

世界のほとんどの人はご存知かと思いますが、


サッカー界のスーパースター
現役ポルトガル代表
1985年2月生まれ
高身長、高収入、イケメン
高収入どころではなかったですね。
スポーツ選手長者番付では、年収は100億円超
SNSのフォロワー数も、
ジャスティンビーバー、テイラースイフトなどを
抑え、堂々の1位!!たしか2億超え



想像が付かない、よく分からない数字ですが、
こーやって近くで見ると(マネキン)、やはり
人間だと認識できました。
精巧に作られている分、ヒゲだったり、体の
プニプニだったり。
ちなみにこのマネキンはおいくらですか?
『1億円です。』。。。。。。





やはりよく分からない
83014DB2-8DB2-4735-AAC0-C70D1F99B877.jpeg

3回目の常陸エリアへ

先日の社員旅行に先立って、3回目の茨城県のツーリングに出かけてきました。
茨城県の常陸大宮市から栃木県の那須烏山までの緩めの峠越えです。
このところの同じ気心知れた同行メンバーだったので、水戸駅までは短く感じました。
普段はほとんど行くこともなく、当初はイメージも湧かなかったのですが、
茨城北部は3回目となる今回で、このエリアのイメージが見えてきました。


ところで今回は、常磐線水戸駅手前でなんと East i-D(キヤE193系気動車)に遭遇。
鉄道に興味のない方からすれば なんじゃこれ? ですが、
新幹線のドクターイエローの、在来線バージョンといえばわかりやすいかもしれません。

旅客を乗せる営業用ではなく、架線や信号・通信機器、軌道関係を観測・測定する3両編成の事業用車両です。
電車版もあり、こちらはEast i-Eと名乗ります。デザインも酷似しています。
それぞれの担当は、
キクヤE193-1 軌道関係の検査測定。 この車両は走行用のディーゼルエンジンが非搭載。(下の写真)
キヤE192-1 電力関係の検査測定。 パンタグラフを2基装備していますが、終電しない測定用です。
キヤE193-1 信号・通信関係の検査測定。

IMG_8038.jpeg


こちらは真ん中のキヤE192-1で、パンタグラフの観測をするためのドームが屋根上に設置されています。

IMG_8038 2.jpeg

通常の列車ダイヤにのらない運用なので、出会うのは運次第です。
ちょっとラッキーな出だしでスタートしたツーリングでしたが、この後は水郡線に乗り換え。
常陸大宮の某駅で自転車を組み立て、西に向かいました。
この日はピーカンで、途中暑さで挫けそうになることが何度もありつつ、
棚田の広がる風景に癒され、なんとか夕方には、目的地の烏山駅に到着しました。

IMG_8174.jpeg


那珂川を跨ぐ、烏山大橋にて。
空も心なしかオレンジ色に染まりかかっていました。

IMG_8192.jpeg

真夏はあまり走らないことにしているので、夏前の貴重なツーリングとなりました。
輪行の旅は、距離を伸ばせるだけでなく、鉄道と自転車を同時に楽しめるメリットがありますね。

ガイドさんの話し

text by 赤様

最近、
観光ガイドさんにお世話になる機会が
何度かあった。

彼ら、彼女らの話しはとても楽しく、
おかげで、
その時間はとても有意義な時間になった。

そこでふと疑問が湧いた。
どうしてガイドさんは、
人を楽しませることができるのだろう。

「そりゃプロだから当たり前でしょ!」
という意見はわかる。
でも僕の視点は、
どういう方法でその術を手にしたのか?
ということだ。

ディズニーランドのジャングルクルーズの船長は、
その話術でお客さんを楽しませることで有名だ。
そんな達人の域ではないにしろ、
ガイドさんは客を楽しませてくれる人がとても多い。
案内をすることと平行して
それもひとつの魅力になっている場合もある。

リピーターを増やしたかったり、
来てもらった人たちに楽しんで欲しいという
素直な気持ちだったり・・・。

彼らはそんな情熱を胸に、
日々、楽しい話題を探したり、
何度も口ずさんで覚えたりしているのだろうか。
もしそうだったら、
まるで落語家か漫才師のようだ。

僕が、ある観光地で立ち寄ったところに、
椰子の木がいくつかあった。
それぞれ木の上には大きさの異なる実がなっていた。
ガイドさんはそれを見て、
「椰子の実が大きくなる過程がわかって面白いわね」
と仰った。

そこは戦争の資料館で、
椰子を説明する理由は全くない。
だからそれは、
ガイドさん自身の好奇心からくる言葉だと思った。

それで気が付いた。
何か面白いことを探す好奇心が、
楽しい話しの根本にあるワケだと。

自分が見聞きした面白いことを
誰かに伝えたいという思いが、
たくさんのネタとなって蓄積され、
それが溢れ出ているのだと。

楽しい話しをする人の、
喋っていないときに注目すると、
もしかしたら面白いのかもしれない。

なぜなら、そのときが、
面白いことを探しているときだと思うから。



旅の思い出

そろそろ浸ってる余韻から抜け出さねば・・・と思いつつ。またとない機会でしたので、シーフォースイベントinグアムの思い出を、私からも少しだけ。といっても、訪れた観光スポットの景色等ではなく、個人的な経験談です。

今回の個人的ハイライトは、プリペイドSIMを現地調達したこと。日本語スタッフがいる店舗もあったようなのですが、私が訪れた時(場所)には、日本語が通じる人が1人もおらず・・・。カタコトの英語で、30分ほどは格闘した気がします。無事に購入できて、接続完了できたときには心底安堵しましたし、達成感がありました。


▼ スタッフの説明(英語)が、うまく聞き取れず、苦肉の策で、この紙に書いてくれと手渡したもの。。

20190612_02.jpg


▼そして無事に入手したプリペイドSIMカード、とレシート。

20190612_011.jpg

20190612_01.jpg


▼<番外編>現地で食べたもの(の一部)。

左上:エッグシングスのエッグベネディクトサーモン入り

右上:エッグシングスのエッグベネディクトサーモン入りの付け合せのパンケーキ(追加トッピング無し)

左下:デデド朝市のアロスカルド(フィリピン風のおかゆ)

右下:グッドマンチーズのスイートタルトチーズケーキ(アイス)

20190612_03.jpg


滞在中、先述のように英語がほぼほぼ使えないような状態の私でも、親切にしてくださる方が多く(日本語が通じる場所も多かったですが)、自分も、日本での外国人観光客に対して、より一層親切になろう・・・と、そう思った矢先。

成田空港から自宅への帰り順路を、駅のホームでネット検索していたところ、さっそく外国の方から、道を尋ねられました。

まさかこんな急に、親切にする機会があると思わず動転したことと、まだ半ば頭と心がグアムモードでうまく頭がまわらなかった結果、正解から少し外れた答えをしてしまいました・・・。

次の機会にはもっとスマートに案内できる自分になれますように。。。

パンケーキ


先日のグアム社員旅行のお土産に、パンケーキミックスをいただきました!
ありがとうございます!
(この他にも色々お土産をいただきました...圧倒的感謝です!)

kona.jpg

さっそく週末、パンケーキを焼いてみました。

調べてみるとパンケーキは卵を使わず、粉と水もしくは牛乳を
まぜるだけでいいのだそう。
焼き上がりにも違いがあるというので比べてみました。

それがこちら!
比較.jpg

赤いお皿がお水、緑のお皿が牛乳です。
(同じ粉の量ですが一目瞭然ですね)

お水で焼くと厚みが薄くてモチモチなパンケーキ、
牛乳で焼くと厚くてフワフワのパンケーキになりました。

フライパン.jpg

個人的な好みもあると思いますがマッチ棒はお水を使った
薄くてモチモチなパンケーキの方が好きでした。
(こっちの方が焼きやすかったです)

ホットケーキとは違い薄い塩味で、作り方もとても簡単でした。

せっかくなので写真を検索しながら盛り付けをしていただきました。

いただきます.jpg


とても美味しかったです!(そしてお腹いっぱい)
すてきなお土産をありがとうございました*

マッチ棒

レインボー。


おはようございます。

すっかり日常に戻り、グアムで過ごした日々がはるか昔のことのよう...

みんなに便乗してワタシもグアムの回顧禄を(笑)

 


J部長に声をかけていただき、2日目の早朝に

Guam Pride 2019: The 5K/2k Rainbow Runなるものに出場してきました。

 


6月は「プライド月間(Pride Month)」というらしく、

世界各地でLGBTの権利や文化、コミュニティーへの支持を示すさまざまなイベントが行われるそうです。

Guam Pride 2019もそのひとつで、グアムではチャリティー要素のあるランニングイベントが6/2に行われたんですね。


受付に向かうと、LGBTの社会運動を象徴すや、

6色のレインボーカラー(7色ではなく6色が象徴です☆)のグッズなどを身に着けた方がチラホラ。



uketsuke_g.JPG


会場.jpeg


アメリカ感も満載で、とっても楽しいランイベントでした。
ゴール後レインボーカラーのドーナツを頬張り、欲しかったTシャツをゲットし、とにかく最初から最後まですべてがハッピー。
とても貴重な経験をさせていただきました。


国籍、人種、言語、肌の色、セクシュアル・マイノリティ...
それらが違っても、みんな同じ人間。
共通言語は「笑顔」で、高橋優の歌の歌詞のように、笑い声が響く世界になったら
きっとみんなが心から幸せな世界になるのではいかな、と、そう思います。


梅雨入りしましたね。
みなさま、ジメジメを吹き飛ばすぐらいハッピーな一週間を☆


カラフル

みなさん、グアムの思い出を載せていますね。
では便乗して私も!


20190606_1a.jpg
空!海!砂浜!
暖かい所は
全ての色が濃いですね!

おのずと食べ物もカラフルになるのかな?

謎味のカラフルアイスや
20190606_2.gif


謎のチャモロパンチなるカラフル飲み物
20190606_3.gif


普段はチャレンジしないものを口にして
不味くても楽しいという
海外旅行特有の謎テンション。



最後はピンクのクリームとカラフルフルーツがのった
パンケーキです♪これは大変美味しかったです!
20190606_4.gif



食べ過ぎで
早々にお腹を壊しましたが
楽しく食べまくって帰ってまいりました。
ジルでした。
neko.jpg

おはようございます。



都心環状線です。



タイトルの通りですが、先日、社員旅行でグアムに
行ってきました。
もう真っ黒です。



感想としては、最高に楽しませていただいて、帰るときには
寂しさ、名残惜しい気持ちでいっぱいでした。



このあとも恐らくブログではグアムの社員旅行を書く人もいる
でしょうから、素敵な写真などはそちらから見ていただいて、
グアムで私の心とお腹を満たしてくれた、お食事シリーズで
写真を載せていきます。

DFDE7A87-8F54-48BA-BB6D-CEA8DD02FED0.jpeg

初日夜。さっそくの豚骨ラーメン。。。
グアムらしいご飯を期待されていた方、ごめんなさい


B3EBD27B-DAE7-420E-84A3-FEF82D792DA9.jpeg

お次はジェラート。マンゴーとチョコレートのフレーバー。
ただ外は暑いため、すごい勢いで溶けてきました。。


BB0EBA7A-0322-41B8-89DE-36220A89B0B8.jpeg

やっとこさのローカルフード。チャモロバーガー。
中身は、、、なんだっけな?とにかく美味かった。
しかし量が多い。。

70086DA9-F95E-4D63-8EBD-BA9A00F71F62.jpeg

またまたハンバーガー。ご存知マクドナルド。
ご当地バーガー?としてバターミルククリスプを注文。
そして安定のフライドポテト。

FCCE7597-85AB-4A71-A25A-7B770EAD13E5.jpeg


66F1A9DB-514D-48B2-8B89-524D1A8B7A45.jpeg

夜は会社の皆さんとBBQブュッフェ。


いや本当に。心もお腹も満たされた社員旅行でした。
感謝感激雨嵐

南の島でリフレッシュ

この週末、社員旅行がありました。
毎年この時期に社員の親睦を兼ねて何かしらのイベントが開催されるのですが、
今回は創立40周年という区切りでもあり、社員旅行となりました。
私が入社してからは初めての海外。
自ずとテンションもあがります。

二つの班に別れ出国し、土曜日には全員が集まり、ホテルの庭でガーデンパーティ。
夕日を愛でながらの楽しい時間となりました。
先発隊は月曜日から通常業務になっていますが、まだ半数のみなさんが1日遅れで帰国になります。

今回は社長はじめ企画を担当した皆さん、思い出に残るイベント、ありがとうございました。

写真はガーデンパーティでの夕景です。
いずれこのブログメンバーの皆さんから記事がアップされるかもしれませんので、お楽しみに!
IMG_8500.JPG

海外で頼りになるもの

text by 赤様

僕が今までに行った海外旅行は、
全てひとり旅でした。

ひとりで行くと、
地理、現地の人の行動、治安、食事の注文、
その土地のルールなどなど、
あらゆるものに敏感になります。

言葉ができれば、
精神的にかなりラクなのでしょうけど、
僕のそれは挨拶程度でしかなく、
もうハッタリと愛嬌でなんとかごまかして、
成田に着いたときには、
どっと疲れが、、、ってなるのが毎度のことです。

初めての海外だったスペインでは、
1、2、3・・・という数の勘定ですら、
スペイン語でどう言うか調べなかった・・・。
そんな調子でしたから、現地でかなり苦労しました。

でも「まあ、同じ人間なんだから」
という考えが僕のなかにはあって、
言葉というオブラートを見なければ、
通じ合えるものがあるだろうと思っているのです。

それと、
もうひとつ頼りになる道具があります。
それは笑顔。
これは多くの人からも同じ意見を聞きます。

個人的な感想ですが、
日本人は笑顔が足りない気がします。

見知らぬ人同士が会話
(買い物や事務的なやりとりも含む)をするとき、
あなたには敵意は無いということを、
積極的に表明すべきだと思うのです。
握手をするのも同じ意味なのでしょう。
これはどこの国籍、民族に限らず、
世界標準なのでしょう。

僕が現地語を喋れなくても何とかなったのは、
笑顔を使えたからなのかなと、
今になって思います。


先々週末、「ユージュアルサス・ペクツ」という映画を観ました。

20190529.jpg

※画像お借りしました。


ネタバレ感想を読まずに視聴するのがオススメと聞き、前情報を一切インプットしない状態での鑑賞でした。 なので、私もここではネタバレを含まない感想を記そうと思います。

観終わった直後の感想は、まんまと騙された!という一言に尽きます。

ミステリやサスペンスものはわりと好きなのでよく観たりするのもあってか、ストーリー中盤あたりで、黒幕の予測など、的中できたりするのですが。今回は外れました。

しかしながら"良い意味での騙し"という感じで、面白かったです。久しぶりに、この感覚を味わいました。(楽しい)

日本では1996年に公開された作品なので、だいぶ古いですが、ご覧になっていない方がいたら、ぜひ観ていただきたいです。

IN THE KANNON

前回に引き続き、GWの思い出第二弾、
今回は「地元での思い出編」です。

学生時代の友人と、仙台にそびえ立つ
とある「有名スポット」へ行ってきました。

その写真がこちら

\バアアアアアアアアアアアアン/
全身.jpg



大観密寺というお寺に建っている
仙台天道白衣大観音、通称「仙台大観音」です!!!

その高さは100メートル...高層マンション30階建に相当します。
仙台駅からバスで30分ほどの場所にある、山あいの住宅街にその観音像はあるのです。
(高速道路からも山と山の間に見えたりします)

そしてこの観音像、中に入れます!

入口.jpg


入場料の代わりに500円を納めてお札を受け取り、
エレベーターで一気に12階まで上がります。
鉄筋コンクリートでできているので空気はひんやりしています。

吹抜.jpg

下を見ると全部吹き抜け!スリル~~~~~~~~!
ここから先は階段で下まで降りていきます。

壁伝いに階段を降りていると、触っている壁がデコボコしていたり、
水平垂直でないことがわかります。
そう、我々は観音像の中を歩いているのです...(?)

各階には観音像コーナーがあり、鑑賞することができます。
(観光客の皆さん、思い思いの観音様に小銭や飴をお供えしていかれてるようです)

飴.jpg


2,30分ほどかけて一階にたどり着くとこんな懐かしいお手形が!
(登ったのかな...?)

手形.jpg


高さ100メートルの建物に登りましたが基本エレベーターで登れることもあり、
体力的にも無理なく見学を終えることがでいました。

見学をされてるのは県内外の方だけでなく、海外の方もけっこういらしゃるようでした。
(確かにこのようなスポットはなかなかありませんよね!)

仙台にご観光の際はぜひお立ち寄りください。
以上GWの楽しい思い出(第二弾)でした。


マッチ棒

チケット。


おはようございます。
先週、都心環状線くんから
『ドリさん、オリンピックのチケット抽選、申し込みました?』と聞かれ、ハッとしたドリです。


そして、申し込みました。
都心環状線くんの言うように種目が多くて悩んだけれど、興味のある種目、アーティスティックスイミングと新体操に絞り、あとは祈念するのみ(笑)


ちなみに私の後輩(彼はガチでプロスキーヤーを目指していたのでスポーツが大好き)は63万円分のチケットを申し込んだらしい。
仕事を頑張る、と言っておりました。


チケット抽選申し込みは28日まで。
まだ間に合いますよ〜!


みなさま、今週も楽しい一週間を☆





新しい扉

5月だというのに
最高気温が30度に届きそうな日が何日も続いて
体が追いつきません。


暑さが本格的にならないうちに
やろうと思っていたことを
大急ぎでやらなくては!


部屋の床を一部強化したくて
合板を買ってきたのですが
サイズが合わなくて
仕方なく壁に立てかけて...

しかし
ずっと放置しておくわけにもいかないし
夏が来る前にいいサイズに切らなくては!...と。


先週末、一念発起して
ホームセンターに走り
刃が円形の電動ノコギリ、通称丸ノコを
購入してきました。
20190523.jpg

下手したら指を落とす!と思い
説明書を熟読し
シミュレーションもバッチリに
いざ入刀っ!!


大きな音と大量の木屑に
怖気付きそうになりながらも
どうにか刃を進めました。

最初の一枚は刃の長さ設定が甘く
うまく切れなかったのですが
そのあとは微調整して
大変きれいに仕上がりました。


想像していたより
簡単に切断することができたので
もっといろいろなことに使いたい!

電動のドライバーも欲しい!

ドライバーとノコギリがあれば
なんでも自分で作れる!と熱く妄想し
広くて深いDIY世界の
扉を開きかけている今日この頃です。

新調

おはようございます、ikeです。
週末から来週にかけて東京も30℃を超すようですね。
暑いのが苦手な僕にとってはきつい季節です。

昨年一時期運動していたので、洋服が合わなくなってきて、
一昨年購入したスーツがウエストが合わず新調。

普段履くジーンズもかなりウエストが合わず新たに購入。

体形とは違いますが、今使用している眼鏡。
6年前に購入したのでかなりぼろぼろのため、新調。
これと併せて出張中の屋外作業対応のため度入りのサングラスを購入。

週末に視察に訪れるウォーキングイベント時に使用する、
リュック(トレラン対応のもの)を購入。

どんどんものが増えていっている今日この頃。
一度、欲しいものリストをきちんと作成しないと、
収集がつかなくなりそうです。
0522.jpg

迷うな〜

おはようございます。



都心環状線です。




最近は暑くなってきましたが、そろそろ6月からは
梅雨ですかね。
次は夏休み。次はお月見。次は次はと進んでいったら
来年は東京オリンピックですね。



チケットの抽選申込がスタートしましたが、
申込が殺到しすぎて、繋がりにくい状態に。。。
きっとシステムなども準備されてたと思いますが、
皆さんの熱気と感心。そして同じように国外の方々
の注目度も高いからでしょう。


今は改善され、申込ができる環境のようですが、
な、なんと種目の多いこと

86256641-8CB8-40B9-9A9B-1496038DB49E.jpeg
77488011-D426-4490-AE7B-EEADC874480A.jpeg
8518512C-9FD0-4348-8E8C-B7FDDF13B732.jpeg
56815019-7904-4E3B-8B2F-E4611B21E830.jpeg
3DA65893-BE5C-4173-8B6D-B74AB76F6255.jpeg


これだけ競技種目があることで、改めて何を観たいか考えてみた
けれど、迷うな。どれもなかなか世界大会を観ることはできないし、
本当にスポーツの祭典、オリンピックを観ることなんて、体験する
ことなんて、なかなか出来ないし、しかも日本!!
絶対に見逃せない!!
だからこそ迷う。。


06A68B18-1AE7-402C-A18A-0F8D56D5F7BE.jpeg


スケジュールも限られている。。


う〜ん。期限前には絶対申し込んでおかなきゃ。
皆さんは何を観たいと思いますか??

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.14-ja

最近のコメント

アイテム

  • F164B37E-A184-4464-B0C4-DC5468E11E98.jpeg
  • 8AC191C7-ACBB-4CB7-BA56-3160787F0C55.jpeg
  • 9F1CCE71-7B6A-45D6-A670-9A97BCFA124F.jpeg
  • 1106B.jpg
  • 1106.jpg
  • 購入時.jpg
  • 調理後.jpg
  • 調理前.jpg
  • 葉っぱ.jpg
  • おにく.jpg