先日、ちょっと贅沢をしていちごを購入しました。

IMG_2466.JPG

そして思いつきでこんなものを作ってみました

IMG_2542.JPG

ある時、SNSで見かけた「いちごテリーヌ」です!

今の時期出回っているのでいちごは春のものって
イメージがありますが、やはりこうしてみると
初夏の雰囲気も感じますね!

型はアルミのパウンド型を使用したため
少し形が崩れてしまいましたが...なんとか作ることができました!

IMG_2551.JPG


「いちごテリーヌ」は元々、北区の十条にある「キッサフムフム」という
お店に並んでいるデザートです。

(こうしてみると本物とは似ても似つかないですが...!汗)

最近は中々外に出て外出する機会がないので
SNSでも真似して作る方が多く、
マッチ棒もチャレンジしてみました!


上段は白ワインのゼリーで砂糖をまぶして
電子レンジにかけたいちごを投入しました。
下段はその前に作ったチェリータルトの具材が余っていたので
生クリームを入れてババロア風にしました。

※チェリータルトの中身はこのように
さくらんぼの缶詰を砂糖で煮詰めて作ります
IMG_2438.JPG

IMG_2439.JPG


今回作った「いちごテリーヌ」は
上はいちごでちょっと酸っぱいので、下は砂糖を多めにし、
同時に食べると美味しいゼリーを目指しました。

周辺の席の方に味見していただいたのですが
ご好評いただけたのでとても嬉しかったです。


自分で作るゼリーは苦手意識があったのですが、
なんとか成功しました。


また近々、違うフルーツで挑戦してみたいと思います。
(こんなフルーツいいんじゃない?てアイデアも同時に募集してます...)


マッチ棒

はじめまして。

こんにちは、もいみ です。

昨年7月下旬にシーフォースへ入社、この4月からブログチームに加わることになりました^^

営業支援Gr.所属の新参者ですがどうぞよろしくお願いいたします。


さてさて、コロナウィルスの影響で自粛自粛の毎日、毎週末。。。

お陰さまで通常通り勤務出来ているので収入の減少など今のところないですが

個人事業主の友人たちや飲食店を営む友人たちは本当に困っています。

なんとか応援したいけど、子ども連れて外食するのはリスク高すぎる(><)

と思っていたら、地元のいつもは持ち帰りしていなかったお店も続々テイクアウトやデリバリー開始!

毎日ってわけにはいかないけれど、、、たまにはいいかな?応援応援♪

IMG_2399.jpgのサムネイル画像

お店で食べるより割安になってしまって申し訳ないので、、、

この子たちも一緒に帰ることにしました☆

IMG_2400.jpgのサムネイル画像

応援という名のもとに、、、w

みなさまもご安全に家時間を楽しみましょう♪

テイクケア☆

延期です。。。

text by 赤様

オリンピックは延期になりました。

このところの情勢をみると、
そうせざるを得ないでしょう。

IOCも組織委員会も、
通常開催を目指して動いていたようですが、
ご存知の通りになりました。

でも、ひとつだけ良かったなと思うことがありました。
それは、放送や商業などの利権を持つ者からの力や、
政治の力が発端ではなかったことです。
選手やそれを束ねる組織からの意見が主流となり、
大きなウネリになったのです。

僕が調べた範疇では、下記の通りです。

 3月21日 アメリカ水泳連盟と陸上競技連盟が延期を求める
  同日 ブラジル五輪委員会も延期を要請
  22日 ジャマイカ五輪委員会がボイコットを表明
  23日 カナダ五輪委員会が選手を送らないと表明
  同日 オーストラリア五輪委員会が同国選手向けに
      「来年に向けて準備するように」と声明を発表
  24日 ノルウェー五輪委員会が選手を送らないと表明
  同日 アメリカ体操連盟が選手に調査をして62%が延期に賛同

と、堰を切ったような勢いでした。
そして24日の夜、延期の決定がくだされます。
決定としては、異例と言ってもいい早さだと思います。

多くの選手の要求が通ったカタチですが、
選手みんなが喜んだかというと、
そうではないと僕は思っています。

命の危険もある今のこの状況で、
誰もが試合も練習もやりたくはない。

しかし、それと同時に、
リスクを抱えていたと思うのです。

既にコンディションを合わせにかかっていたのを止めたり、
選考会を勝ち抜いた選手は、
その出場権が無効になってしまうかもしれないという不安だったり、
延期がいつになるのかわからないという不安だったり・・・。

選手それぞれの立場によって、
葛藤があったと思うのです。

延期決定後、JOC会長の山下泰裕さんが会見されていました。
彼はモスクワオリンピックのボイコットの時に、
涙ながらに無念さを訴えていました。
それだけに、今回の如何ともし難い気持ちが読み取れました。

そんな選手の気持ちが理解できる山下さんが、
この時期に会長で良かったと思います。
何かの判断のときには、
きっと選手本位を考慮してくれるだろうと思うからです。

しかし何より、
現在のこの状況が一刻も早く改善することを願ってやみません。


おはようございます、ikeです。

最近お仕事で携わらせていただいた案件、【アドルフに告ぐ】。
手塚治虫先生の作品には数年前からいくつか携わってきましたが、
今回の案件は箱がカッコいい!!

個人的には手塚先生の作品のなかでは【ブラックジャック】が一番好きで、
今回のアドルフに告ぐは、残念ながらタイトルは知っていたけれども、
一度も読んだことがありませんでした。

社内の複数の方からもおススメされたので、
是非、度読んでみようと思います、...が、B5判で別冊含むで1,234頁。

漫画としてはかなりのボリューム。
なかなかの読み応えがありそうなので、
いつ読み始められていつ読み終わるのか。
みんな〜たっだいまー!!
伝説の神セブン初代センターが、Cforce Blogに帰って来たよー!!!

久々の登場過ぎて、当時を知る人もなく静寂が訪れましたね(大汗)

過去はひっくり返さず、前だけ見ましょう。
新しいペンネーム「ぶーちゃんのボタン」です。
二番煎じですが、しばらくお付き合いください。
大丈夫です。この後すぐに新しい我らが仲間がまだまだいますよ。
期待してください。ぶーちゃんの...は、すぐ引っ込みますから。

フロアをウロウロする社長とバチン!と目が合いニヤリとされて以来、
なぜかブログ復帰となった訳ですが、
新しいペンネーム「ぶーちゃんのボタン」とは何ぞやですよね?

IMG_2202.JPG
こいつです。
100均のキッチンタイマーです。
我が家に遊びにくるちびっ子は、何故か冷蔵庫に張り付いているこいつを持ち出します。
こぞってボタンを押しまくり、「ピ!ピ!ピ!ピ!ピ!ピ!ピ!ピ!。。。ピ!」
鳴るたびに大爆笑です。
「3分測るからぶーちゃんのボタン押してなー」と声かけると、競い合ってボタンを押したがるのです。
大きい子も小さい子も何故か大好き。何の変哲もないキッチンタイマーですが、確実に愛されてます。
そして、キッチンからなくなると結構困る憎いやつ。
こんな、いるのが当たり前で気づくと輪の中心にいるキッチンタイマーみたいな存在に憧れての、
「ぶーちゃんのボタン」です。ボタンは3つある〜

以降、気分次第の適当な事呟いていきます。
適当に流し読みしてください。(ง •̀ω•́)ง✧水曜日担当だぜぃ(隔週です 笑)

大人の婚活

おはようございます。


都心環状線です。



新型コロナウイルスの感染拡大はとどまることを
知らず、連日報道では陽性の人の数が毎日増えて
いるというとても厳しい時期ですが、
それでも人の愛を求める力は止められません。


先日、大人の婚活、略してOTOCONというイベントが、
銀座で開催されており、行ってきました!(仕事で)
結婚相談所パートナーエージェントさんが運営する
OTOCONは全国で定期開催されており、月に1000回を
超える開催数!!

5898FDC5-D0F4-4DB1-A256-A913EA46ACEC.jpeg

最初はねるとんのような?をイメージしていましたが、、、


E5E3ADAC-2F03-469F-B6E3-F71E48D39D1F.jpeg

受付をしたら、

3366295B-1602-4EC3-BC58-A5414A1D12A8.jpeg

1対1のスペースに座り、自己紹介をしてお話を
していく。しかも5分刻みで。

436D22C1-E379-4F25-AED6-0AEC08A64279.jpeg

見学に行った日は30人近くのかたが参加されて、3グループほどに
分かれて男性がぐるぐる回る。
初めて見たこともありますが、このご時世でこれだけの
かたが参加されていることにも驚きでしたが、通常時はこの倍以上の
参加者がいるとのこと!!!

2D574F7F-F4EA-4E60-B0E0-93C8A78DBC4E.jpeg

人の出逢いはコロナでも止められません。
love フォーエバー

はるがきた

本来ならこの夏に開催予定だった大イベント。
先日、延期が発表されました。

ちょっと昨年の今頃を振り返ってみます。

ちょうど一年前、休みの日に東京の西の方の林道を、自転車仲間と走っていました。

cycling_IMG_7262.jpg

それから季節は移り、命の危険もある暑い夏を過ぎ、
大きな被害をもたらした台風や豪雨。
実に何十年ぶりという停電の体験やらなんやら・・・

そしていま世界中に緊張と不安をもたらしている新型コロナウイルス。
日本全国に広がっている不安感やそれが原因と思われるデマ情報がもたらすパニックなどなど。
この一年の間の出来事が劇的過ぎて、思考がついて行けなさそうです。

今年はまだ思ったところに出かけられていません。

それでも、この春はいつも通りに桜が咲いて、そして梅雨のあとには暑い夏が来、
いつも通りに季節は流れていくのでしょうね。
いまのこの状況にはまるで関係ないように。

とにかく早い終息を、と思う毎日です。

先週やっと咲き始めた家の近所の桜。日本人ってやっぱりこの花が好きなんですね〜。

sakura_IMG_1693.jpg

コントラスト

ニュースを見ていると
落ち込んでしまいそうな
毎日ですが...季節としての春は
確実にやって来ていますね。



通勤途中の桜。
20200326_1.jpg

観賞用に植えられたようにも見えない
ワイルドな雰囲気を醸し出しています。


歩いて目の前を通るたびに
これ、2本の木が寄り添って植わっているのか?
それとも1本の木なのか?と
気になっていたので
近づいてみると...


1本の木でした!
よくみると花びらも所々マーブル♪
20200326_2.jpg


この日は曇りで
色が少し薄く見えますが
実際は紅の部分がすごく濃いです。

木自体は小さめサイズだし
他の木々に埋もれかけていますが
花の咲き方や
紅白のコントラストが派手で
目を引く1本です。



外出自粛などあり
お花見に出かけることも
ためらわれる今日この頃ですが

通勤途中に少しだけ楽しめる
癒しのスポットでしたー。

春爛漫

先週末に、2か所ほど散歩に行きました。それぞれ、別の日の話です。
ある日の散歩は比較的、身近な場所に行きました。その日は、散歩目的で出かけたわけではないのですが、たまたま通りすがったコレド室町の近くの神社で、モモの木の枝にとてもきれいな花が咲いていました。

20200325_2.png

20200325_1.png

その花に引き寄せられて、そのまま参拝しました。とても天気が良かったこともあってか、私と同じようにモモの花が咲いた木をスマートフォンで撮影している方や、それと併せて参拝している方で賑わっていました。

それとは別の日。その日も快晴だったことと、都内ではぼちぼち桜が見ごろ(場所によっては五分咲き程度)だということをSNS上で見かけたので、目黒まで行ってきました。
都内のお花見スポットとして有名なことは知っていたので、いつか行きたいなぁと思っていたのです。
その日は、JR目黒駅から目黒川まで行ったのち、目黒川沿いに日比谷線の中目黒駅まで歩きました。目黒川沿いを散歩したのはこれが初めて(のはず!)で、その川沿いに桜並木がずーっと続いていて驚きました。

20200325_3.png

20200325_4.png


噂にたがわない見ごたえがあって(そのぶん、川の残念さが浮き彫りになっている気がしましたが...)、一部は開花していない木もありましたが、それでもお花見できて楽しかったです。その日も同じように歩している人達が多く、一様ににこやかに桜の木を眺めていて、それだけでも私の気分も明るくなりました。

コロナウイルスによる自粛ムードが続くなかですが、一定の条件に気を付ければ、外出して、経済活動(外食したり、買い物したり)することもできるという有識者からの見解も出てきています。
国全体の各種イベント延期や中止の取り決め、不要不急な外出の自粛は、感染拡大を防ぐことがそもそもの狙いのはずなので、私は、それがいつしか「自粛すること」そのものが目的にならないよう願っています。
先のお花見のように、このような先が見えない不安な時勢では、気分を和らげてくれる要素って必要だなとつくづく感じます。「こんな時なのに」ではなく、「こんな時だから」です。
3.11の震災の時、似たような話題がのぼっていたことを思い出します。
もちろん、当然ながらあの震災の時とは性質が異なりますが。長期の自粛が続くことによって、経済が衰退していくリスクが怖いなと思っています...
ウイルスに対して気を付けるべきは最大限に気を付けつつも、先日のデマの件もそうですが、人災に発展させないようにしたいですね。

いただきもの



偶然なのですが、今回のブログ担当日が誕生日でした。

今年はうるう年なので、次に更新日と誕生日が重なるのは
最短で28年後?らしいです。これは結構な偶然ですね。


10日前がちょうどホワイトデーの時期だったということもあり、
とても素敵なプレゼントをいただきました。

それがこちら

鍋セット.JPG

燻製ができる鍋ッッッッッッ!!!!!!!!
え~~~~~~~~~ああ~~~~~~ッッ
うわ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ああ~~~~~~~~ッッすごいうれしい............うれしい...


今年のバレンタインはチョコレートケーキだったのですが
まさかこんな海老で鯛フィッシング!い、いいのかな...

↓その化けたチョコレートケーキ
(少しですが配らせていただきました。完売でした!感謝です)

20VT.JPG


この鍋めちゃめちゃマルチでしてご飯も炊けちゃうし
蒸し料理もプリンも作れちゃうのですが

なにはともあれ、燻製をやってみたいと思います!!

お試し用に桜のチップがついていました。
大体1回に7~10グラムほど使用します。

(なんとこのほかにも桜、ヒノキ、リンゴ、
ウィスキーオークの4種類チップもいただきました!)

燻製1.gif


食材は基本火が通っているものが良いと聞き
お惣菜コーナーでシシャモや焼きサバを購入。
他にもソーセージやチーズ等を購入しました。


やり方は簡単で、
鍋にアルミホイルを敷きチップを入れます。
上に網と食材を乗せて中火にかけます。

煙が出てきたらフタをします。

食材にもよりますが、チーズは10分程度、
魚やお肉は20分程度が良いみたいです。

そして完成したのがこちら

おつまみプレート.jpg


燻製おつまみプレート!!!!!
どれも桜の木の匂いがしっかりついています。
お家で手軽に美味しく作ることができました。


換気扇と窓を開ける必要はありましたが、
煙は意外と少なく済みました!


その後も色々チャレンジしてます。
とても楽しいです!
チーズ蒸しパンは...ちょっと変わったデザートかな(^◇^;)

燻製2.gif

個人的には燻製したサバ・チーズ・ちくわ・卵等を細かく刻んで
カラシマヨネーズで和えたサンドイッチが一番好きでした!
(肝心の写真を撮り忘れ)


素敵なプレゼントをありがとうございました。

今年はコロナでお花見も自粛ムードですが、
もしいつかお花見に行く機会があったら手作りの
おつまみを持参して参加してみたいなあ、、、

と思ったりしました。



マッチ棒





0318A.jpg

おはようございます。



都心環状線です。




最近は新型コロナウイルスの報道が多く、
明るいニュースも埋もれがち。



そこで、おふざけをひとさじ
8A674467-6AE7-4FC0-BC39-707CE15BFE77.jpeg

東急ハンズで見かけたお洒落なキッチンアイテム。
少し前にはテレビでも紹介されていた、調理家電としての
プレートですね。
今までは黒の鉄板でジュージュー焼いてましたが、
白のプレートは映えるようで、人気が沸騰。
お洒落なインスタグラマーがこぞって紹介。。。


そんなこともひと昔前のお話でしたが、



ED10BE38-FD2D-4C8D-9584-0569D87C027A.jpeg

ご飯ディスプレイをいたずらしてみました。
(東急ハンズさんごめんなさい)



これを見て、少しでも多くの人がクスッと思って
くれたら良いなぁと思う。今日この頃です。

SUNDAY MORNING

留まるところを知らないコロナウイルス禍。
先々週、ここでも話題にしましたが、いまだ大勢に影響のないように見えるのがなんとも・・・。

そんな後ろ向きの気持ちになることに喝を入れたく、日曜日の昼前からお得意様のイベントに参加してきました。
イベントといってもロードバイクの試乗会です。
普段なかなか乗れないハイエンドモデルに乗れるチャンスです。

前日の土曜日に比べて若干気温は低めながら天気も良く、気持ちのいい日曜日でした。
奇しくも前日には東京で桜の開花宣言が!観測史上最も早いそうで。
やっと春か!と思えるだけでも気分は明るくなるものです。

ハイエンドモデルに乗れるチャンスとは言いながら、結局はどんなお客さんが来ているんだろう?
どのタイプが人気なんだろう?
なんて仕事モードになってしまい、乗らずじまいで帰ってまいりましたとさ。

デザインがいいなと思ったのはこれ!
IMG_1575.jpg

公道を走れるピストです。
このフレームなら、若干重量増になりますが、リアハブに内装三段を組み込みができなくもない。
シングルスピード風の見かけで、内装三段! 実用的じゃないでしょうか。


【おまけ】
同僚のKさんも誘ってみました。
その彼の出で立ち〜。
なんだか怪しいおじさんにしか見えないけど(笑)
花粉症対策だそうです。
IMG_1588.jpg

text by 赤様

今夏のパラリンピックを前に、
その選手を紹介する記事や番組が多く発信されている。

不慮の事故や病気で障害をかかえ、
その後、何かのきっかけでスポーツと出会い、
競技を始め仲間ができ、周囲に支えられて、
笑顔が溢れ、周囲に感謝し。。。

カヌーの瀬立モニカ選手、
マラソンの道下美里選手などなど、
今が「幸せ」と語る選手が何人もいることに驚いた。

五体不満足なところから
練習に練習を重ねて、
普通に生きている僕らのような健常者よりも
遥かに勝る運動能力を獲得していたりする。

その様は、
スーパーが何個もつくくらいのスーパーマンとも言える。

そんな、心の充実と競技の成果を考えると、
人生の成功者とも言えるし、
失礼な言い方かもしれないが、
平凡な健常者よりも満たされているのかもしれないとさえ
思えてくる。

障害をかかえて日々の生活を送ることは、
たいへんなことだ。
周囲の支え無しに普通の生活を送るのが難しい選手も多い。

でも、
障害を乗り越えた逞しさと、
周囲に感謝を忘れない彼らには、
明るい者が多く、
それがまた人をひきつける。

そして、彼らの夢に協力して、
自分もその夢を追いたいという者が集まってくる。

そんな彼らのストーリーに触れると、
学ぶことがとても多く、
自分も頑張らねばと、
いつの間にかパワーをもらっているのである。



グラニフのTシャツ

相変わらず、COVID-19(新型コロナウイルス)のメディア情報を追いながら、収束を願う日々ですが。その話題ばかりでは気が重くなるばかりなので、本日は違うテーマで書きます。

年が明けてすぐの話ですが、兄からグラニフのTシャツを数枚貰いました。

貰った経緯としては、兄夫婦が毎年購入しているという福袋を買ったら、オマケで、30枚セットが当たったということから。
30枚の内訳が、(S~L)までバラバラであり、Sサイズは2人にとっては着られないので、良ければ好きなのあげるよ、と。選ぶ用として、当たったTシャツの画像を送ってくれました。

20200311_1.png

そんなお言葉に甘えて、選んだのがこちら。

20200311_2.png

このまま春先に向けて、気温が高くなっていけば、部屋着として着られ日もそう遠くないはず。
今から、ささやかな楽しみです。


先日、2月末に公開された映画
「ミッドサマー」を観ました。

こちらの映画は、2019年公開のアメリカ合衆国・
スウェーデン合作のホラー映画。

(画像は公式サイトより)
ogp_2.png

原題はスウェーデン語で夏至祭(ミィドソンマル)を意味しており、

大まかなあらすじとしては
アメリカの大学へ通う若者たちが、
北欧のとある村で90年に一度行われるという祝祭に参加し
とても恐ろしい惨劇を目の当たりにするというもの。

この映画の一番の特徴は白夜の時期のスウェーデンを舞台にしているため
ホラー映画にも関わらず、一切真っ暗な夜のシーンがないことです。
幽霊やゾンビも出てきません。

463899.jpg


北欧の明るく爽やかな初夏の日差しと、澄み渡る青い空と、
豊かな自然と、色彩鮮やかな花に囲まれた村の中で話が進んでいきます。


昨年海外で公開された際には

・絶対青空の日には観てはいけない
・気持ちに不安のある人は見てはいけない
・途中退席する人が続出!
・いやいや、全然怖くない
・これはホラー映画ではなく、セラピー映画である


といった様々な感想が続出。


ちなみに監督は「これは失恋映画です」
とインタビューで答えています(笑)



劇中、映像が回転・反転したり、お皿に乗ったお料理や
植物が意思を持った生き物のように動いたり、
貧血を起こした時のように周囲の声が遠くなって行ったりと、

これは主人公の視点なのかな?と思えるような映像が多く登場します。

私は車酔いしやすいのですが
今回は思いっっきり画面に酔ってしまいました(笑)
(途中退席の人が続出!という触れ込みはもしかしてこういうこと...?汗)


個人の感想としては、確かに全然怖くありませんでした!
ホラー映画とは違う気がしました。


確かに悲惨なシーンやトラウマになってしまいそうなシーンは
けっこうあったものの、どちらかというと
後の展開を勝手に想像して、
観ている最中とても不安になりました(笑)

そして、監督が答えていた「失恋映画だ」というの言葉は、正直納得!
(最後まで見た方はわかると思いますヨ!)



公開後に考察などを読むとさらに面白さが広がったので
ご興味を持たれた方はぜひ劇場へ~~~!


マッチ棒

夢の国

最近は出かける予定を自粛しがちなので
少し前の楽しい話を...。


10年ぶりくらいに
ディズニーランドに行ってきました!


あれ?

チュロスってミッキーの形してたんだっけ???
20200305_1.png
気のせいかな?

20200305_2.png
やっぱりミッキーの形だ!



ちょうど空いている時期だったようで
ジェットコースターにも乗りまくり
チュロスも食べまくり

久しぶりでも
楽しめた夢の国でしたー。



現在はコロナの影響で
休園中ですが
休園中もアルバイトの給与が
全額ではないにしろ
何かしら支払われるらしいと聞いて

今のような非常事態に
正社員のみならずアルバイトまでケアができるなんて
さすが夢の国と感心。


ちなみに
アルバイトだけが入園できる
"サンクスデー"というものもあるらしく
その際は社員や役員がアルバイトをもてなしてくれるそうです。

普段から
働く人たちへのホスピタリティが意識が高い企業だから
非常事態の対応も
納得できるものだなぁと思う
ジルなのでした。
0304A.jpg

アメリカモデル

おはようございます。



都心環状線です。



少し前のお話になりますが、
先日、ハーフマラソンを走りに、
横田基地に行ってきました。
アメリカ基地になるため、入場するにも
荷物検査やなんやらと物々しい雰囲気と
アメリカのおおらかな雰囲気と、ランナー達の
楽しそうな雰囲気と、とても賑やかな毎年の
イベント。


マラソンの結果はさておき、


会場の入り口で、自分の大好きなエナジードリンク
が販売されていたので、写真を撮りました。

816C4548-327D-4BBC-8BED-8F3DD6106DB9.jpeg

モンスターエナジードリンク!!

毎日のように飲んでいるモンスターフリークとしては
堪らないラインナップでした。

国内では見たこともない味?色?

7E0FB2F4-62BA-4FEA-9A6C-015D3BC3375A.jpeg

美味しそう、不味そうとかは二の次。


一先ず飲むべし。



4種類ほどを買い。モンスター呑兵衛となった1日でした。


来年のハーフマラソンでは、エナジードリンクも楽しみにして
参加したいと思います。
このところのニュースはすっかり新型コロナウイルスが主役になってきました。
このウイルス、新型ゆえに分からないところもあり、薬などの決定打が出てくるには
まだ時間がかかりそうな気配です。
そして学校などの一斉休校要請が首相から出て、教育の現場だけでなく、
子供のいる世帯の親御さんの混乱も起きている。
感染しているかどうかの検査自体もたらい回しの挙句、拒絶されている。
検査自体のハードルが高いためか、自分が感染しているかどうかがわからない。

この状況はまったく収束する気配がありませんね。


その中でも私が気になっていることといえば、、、

どこに行ってもマスクがない!買い占め、高額転売目的で、有るところには有るのに、巷では姿を消している!
先週に至ってはデマから始まったトイレットペーパーなどの紙製品の買い占め騒動!
不足品の購入のために並んでいる列に、割り込み、流血騒動が起きる!
電車内で咳き込んでいるだけで、トラブルになり、列車を止めてしまう!
もっともらしく語られる怪しい偽情報の流布  などなど

昨日のニュースでは紙製品のメーカーサイドから、
紙製品の供給が止まることはないので冷静な対応を!というアナウンスがありました。
にも関わらず、翌日には大型スーパーで数時間前からそれらを購入目的で並んでいる人が多数いたようです。
番組レポーターがインタビューすると、「それは知っているが、一応気になるので」「心配なので」というコメントでした。

ひとまず我が家では、嫁さんがこの季節の定番花粉症、私の方は、忙しい時期にインフルエンザ防止を意識して、
マスクについては以前から箱買いをしてあったので、特に困っている状況ではありません。
とはいえ、普段からそういう習慣がない場合、今のような状況だと入手すること自体が難しい。

う〜〜ん、一体どうなっていくんでしょうか。

直接的な新型ウイルスの脅威もさることながら、
むしろ、他の人を思いやる心が微塵もない一部の人たちの行き過ぎた行動や、
偽情報を最初に発信することなど、そういうことが実は一番怖いと感じて始めています。

早期の収束を祈るばかりです。

聖火の火が灯る

text by 赤様

先日、都内で、
東京オリンピックの聖火リレーのリハーサルが行われました。

主役の「火」は、もちろん灯っていないものの、
沿道には観衆がいて、ランナーの前には報道を想定した車もあり、
アンバサダーの石原さとみさんも登場と、
本番を感じさせるものでした。

えっ? 主役は「火」ではなく「ランナー」だって?

ん~~~、確かに。そうとも言えますね。
あっ、これは今後のブログのテーマに出来そうです。
少ししたら、それで書いてみましょうかね。

さて、その聖火の火は、
古代オリンピック発祥の地、ギリシャで採火されます。
3月12日、オリンピアのヘラ神殿跡で、
古代の衣装を着た巫女が、凹面鏡で太陽の光を集めて火をつけます。
文明の利器を使わないところがいいですね。
小学校のときに、
太陽の光を虫めがねで集めて火をつけたのを思い出します。笑

採火の場所や方法は、
これまで、どのオリンピックでも同じやり方をしています。
これをぜひとも見てみたいと僕は思っているのですが、
中継が無い。。。
それどころか、どうやら非公開らしい。残念。。。

巫女がつけた聖火は、
最初の聖火ランナーとなるギリシャの選手アンナ・コラカキさんに渡されます。
彼女はリオデジャネイロオリンピックの射撃の金メダリスト。
その彼女から聖火を受け取る第2走者が野口みずきさん。
アテネオリンピック女子マラソンで
金メダルを獲ったから選ばれたんでしょうね。

その後、1週間かけてギリシャ国内をリレーされ、
3月19日に吉田沙保里さんと野村忠宏さんに渡され、
3月20日に日本にやってきます。
到着する宮城県の自衛隊基地では式典が行われ、
ブルーインパルスが五輪の輪を上空に描くそうです。
これは1964年の開会式の再現ですね。

その後、
全都道府県をまわる聖火リレーがいよいよスタートします。

聖火、見たいですよね。
スケジュールはすでに発表されていますが、
やはりサラリーマンは週末じゃないと難しい。
47都道府県を4か月でまわるには、
1県あたり3日くらいしかありません。
なんとか予定を合わせて見たいところです。


新型肺炎のニュースが連日報じられる日々。マスクや除菌関連商品の品切れ状態が続くなか、気温が高くなるにつれ花粉が舞う日も増えてきました...。不織布のマスクは病気に罹っている人や症状に悩まされている人が最優先で身に着けられるように奨めているネット上の発信を受け、感染予防としてマスクを身に着けていた私は、ストックしていた不織布マスクの数が少なくなったタイミングで、布のマスクを購入しました。

20200226_1.png

布マスク自体には花粉やウイルスを防ぐ機能はないので、別途で花粉・ウイルス除けのスプレー(顔用)と併用して、この時期を乗り越えようと思ってます。

そんなこんなで、一日も早い感染の終息を願いながらインターネットやSNS等で情報を追いかけていますが、目に飛び込むのは、新たな感染者の発見のニュースがほとんど。現状個人できることとしては限られるし、信頼性の高い情報は少ない...なんとも薄暗い気持ちになっていました。そんななか、一昨日の夜、父親からLINEが届きました。(下記の画像は、そのLINEメッセージのスクリーンショットの一部です)。

20200226_2.png

コロナウイルス対策として、信頼できそうな情報だったのですが、しかし。2/25(火) 19:13配信のYahoo!ニュースでは、こんな記事が。

チェーンメールも...新型コロナのデマ拡散「お湯で予防できる」 病院も困惑
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200225-00010001-nishinp-sci

文面が若干、怪しいなとは思ったのですが、やはりでした...一時、この記事内にも掲載してしまいましたが、鵜呑みにはされませんよう。。
身内や友人等から、送られてきたら信じちゃいますね...気がめいっていた最中とはいえ、うかつでした。

信頼性の高い情報となると、やはり、当面は厚生労働省のHP等から情報源のみしか信頼しないほうが良さそうです。


先日ネットで「発売禁止になるかもしれない
という噂の本をヤジウマ心から購入しました。

29886554_1.png

↑こちらの本なのですが...
昨年10月末に発売され、
じわじわベストセラーになっていると話題なのです。


内容としては身近にある雑草を用いて
"ストレスの解消"を試みた記録の本。

吸う、食べる、など
すべて合法の範囲で摂取したものですが
医学的・科学的な根拠はなく、
あくまで著者が体験したこと、主観的な感想、後日談等が
まとめられています。


ちなみにタバコは「タバコ」という植物なので
今回はちょっと事情が違ってきます。

hataba_3.jpg

(ちなみにタバコ、ガーデニング用であれば苗木を
入手することができます・こんなお花が咲くそうです↑)


この本に登場する植物は
アジサイ、アサガオ、バジル、ローズマリーなど
見聞きする機会も多い雑草ばかり。
(おそらく掲載できる範囲内のギリギリなのかな、という印象)


確かに雑草といっても、
昔から薬草として用いられてきた植物も
多くあるのは事実なのですが、
毒にも薬にもなるというのは本当のことで...

IMG_4474.jpg

(↑何年か前に使った入浴剤もその辺で手に入る植物が
たくさん入っていたな、と思い出したりしました)


大凡は植物を摂取した体験談が項目別にまとめてあり、
レポートとして楽しく読み進めることができました。


しかし、登場する植物の効果が事実ならば、
法の整備が必要なのでは...?
と思わず疑ってしまうような内容の連続でした。

(中には所謂、"浪漫飛行状態"になるものもありました。
素人が安易に手を出して大丈夫...?)


大自然に囲まれて育った非喫煙者のマッチ棒、
そのせいか実は植物にはあまり興味がなかったのですが...


強いていうならば、ニラとスイセンを
間違って食べて食中毒を起こしたという話を
何度も聞いてきたので

遊びとはいえ植物はちゃんと勉強しなきゃ危ないぞ...!
と個人的には思っています(笑)

b_12540825.jpg
(画像は東京都福祉保健局「身近にある有毒植物」から)


大前提として「よい子は安易に真似しないでね!」という
本なのですが、あくまで雑学・ハウツー本として
おもしろい読み物だと思います。


興味を持たれた方、ぜひ書店へ!


マッチ棒

エチオピア

エチオピアとは...

東をソマリア
南をケニア
西を南スーダン
北西をスーダン
北をエリトリア
北東をジブチに囲まれた内陸国で

サハラ以南のアフリカでは
ナイジェリアに次いで
二番目に人口の多い国である。

言語はアムハラ語を共通語として
ほかにも
アムハラ語、オロモ語、ソマリ語、ティグリニャ語、アファル語、シダモ語、ウォライタ語、グラゲ諸語(英語版)、ハディヤ語(英語版)、ガモ・ゴファ・ダウロ語(英語版)なども
使われている。

宗教はイスラームよりキリスト教の割合が多く
6割を超えている。

(Wikipediaより抜粋)



エチオピアという国
名前は知っていても
それ以外は案外知らないものですね。


しかし、今回私が話題にしたい
エチオピアは
そっちのエチオピアではなく

20200220_1.jpg
こっちのエチオピア!!



カレーの街、神保町でも
有名店として名高い

カリーライス専門店エチオピア

です。



こちらも
名前は知っていたのですが
一度も来訪したことがなく
気づいたら10年以上が経っていました。


先日
意を決して
行ってまいりました。



最初に出される
おイモはしっとり、
スパイス塩でいただきます。
20200220_2.jpg

メインのカレーは
辛さが選べるのですが
ビビって一番辛くないのにしました。


一番辛くないのが
普通でいう中辛くらいだそうで
甘すぎず
スパイスが効きまくって
家じゃ簡単には作れない!って味です。
チキンもしっとり、大変美味しいです!




人気店なことが
納得の

味もボリュームも大満足な
エチオピア初訪問でしたー。



チャイも、アイスも食べて
お腹がはちきれそうでしたが
次は辛さを少し上げて
チャレンジしてみたいなぁと
思っているジルでしたー。
219.jpg

おはようございます。


都心環状線です。


ニュースを日々見ていると、もう本当に他人事
でもなく、水面下でもなく、テレビの向こう側でもなく、
自分の本当に身の周りで起きているんだと。

『コロナ』

今まではまだテレビのニュースを眺めているのが
正直なところでしたが、ちらほら知り合いの知り合いが。
地元の病院で。お客さんの仕事先で。など立て続けに
罹患したお話を聞き、遂には東京マラソンの一般参加が
中止。
AF2B396C-580A-4BFF-A972-752B324DAC6B.jpeg

これは驚きでした。

しかし海外では既に日本よりも早く警鐘を鳴らしていて、
アジアからの渡航者、自国開催の大会への参加自粛を促すなど、
徹底が早かったそうです。

感染経路が分からない事例も出てきて、事実上のウイルスの抑え込みは
不可能になった部分もあるとのこと。

東京マラソン参加者にはとても残念なことだと思いますが、
今後の人が多く集まるようなイベントに影響はきっとあると
思いますし、終息がいつになるかも不透明。

不安でストレスの掛かるものですが、予防や情報に気を付けて
過ごしていき、感染しない、感染させないを心掛けていきます。

皆さんも。
text by 赤様

グラフィックレコーディングというのをご存知でしょうか。
通称=グラレコと呼ばれますが、
会議やセミナー、トークイベントなどで、
発言したことを記録するものです。

議事録のようなものとも言えますが、
「グラフィック~」という名のとおり、
発言の趣旨やニュアンスが
視覚化(ビジュアル化)されているのが特徴です。


grarec01.jpg


grarec02.jpg


grarec03.jpg


見た目に楽しいし、おもしろい。
何よりわかりやすい。
手書きという温かみがあるのもいい。

今では、これを描くプロがおりまして、
イベント会場の片隅で、
ポスターほどの大きな紙に、
せっせと描いているのを見ることがあります。

その様子は、まるで水森亜土ちゃん(←古すぎる・・・汗)

イベントの進行とともに、どんどん描かれていき、
終わる頃には、グラレコもだいたい出来上がってます。
そんな同時通訳的な速攻性も見事です。

僕が初めて知ったのは2018年の暮れ。
当初は、なぜこれが必要なのかわかりませんでした。
単なるパフォーマンスなのかな、
くらいにしか思っていませんでした。

しかし最近、
ある人の意見を聞いて「そうか!」と腑に落ちたのです。
イベント終了後でも、参加者同士の対話を増やしたかった、と。

なるほど!
これはもしかして、
同じことを抱いている人は多いのでは?
と思ったのです。

熱量をかけてイベントを運営した者にとっては、
やはり深く議論し、様々な学びを持ち帰ってもらいたい、
と思うのは当然のことです。

でも、そういうきっかけになるツールが
これまでは何もなかった。
その後の懇親会などで参加者が集まっても、
単なるおしゃべりで終わる事もあった。
せっかく集まったいい機会が勿体ない。

それが、こういうものがあることで振り返りのきっかけになりますし、
ビジュアル的だからイメージが湧きやすく、
活発な意見交換が期待できるのです。

単なる記念品的な鑑賞物ではなく、
学びや交流の道具として、
ちょっとおもしろいツールだなと思いました。


おはようございます。たまごです。
先日、今年のアカデミー賞の受賞が発表されましたね。

第92回アカデミー賞特集2020 | Academy Awards 2020 - Yahoo!映画
https://academy.yahoo.co.jp/

ノミネート一覧 | Academy Awards 2020 - Yahoo!映画
https://academy.yahoo.co.jp/awards_list.html

前回の記事とは違い、受賞に基づいてではなく、ノミネートされた作品のなかで私が見たものをピックアップして、レビューではなくただの感想を書きたいと思います。

「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド
ハリウッド大物俳優・女優の共演作。クエンティン・タランティーノ監督の作品を見るのはこれが初めてなのですが、彼の作品は、彼がやりたいことや好きだと思うことを好きなだけ、存分に撮る描写や、表現が多いようなんですね。
私はそれを知らずに、純粋に、大物俳優の共演というところに興味をそそられて見に行ったため、どの彼独特の表現にわりと驚きを覚えました。ラスト手前の展開なんて、ぶっちゃっけ、やや引き気味で見ました。でも、次第に驚きいた気持ちが落ち着いていくと、一周まわってなんだか痛快に思えたのが不思議(笑)。ブラッド・ピットは、役柄がサマになっていてかっこよかったです。レオナルド・ディカプリオは演じた役柄が面白くてツボでした...途中で、女優(子役)との会話のやり取りがあるのですが、そのシーンが特にツボです。シャロンを演じるマーゴット・ロビーもかわいかった...。良いラストでした。
ちなみに、この作品を見るにあたっては、「シャロン・テート殺人事件」「ブルース・リー」の知識が必須です。それがなければ、おそらく私は、まったく訳がわからないまま、低評価をつけてしまっていたことだと思います。予備知識を得たあとは、このタイトルの意味もわかって、監督はこれがやりたかったんだな~と納得しました。

 

「JOKER」
バットマンの宿敵・ジョーカー誕生のストーリーを描いた本作。私はDCコミックの映画作品を全く観たことがなかったのですが(バットマンシリーズでさえも!)、本作の前評判が高かったことと、アカデミー賞獲るのではという話を耳にして、慌てて、まずは「ダークナイト」を事前に鑑賞してから臨みました。
とにかく、ホアキン・フェニックスの演技が圧巻でした。すごい。主演男優賞の受賞も納得!の一言です。
ストーリーは成るべくしてジョーカーに成ったのだなと納得してしまうほどに、アーサーの身の上が不憫で...。
自分が存在しているのかと自問自答する暗澹たる日々が、ジョーカーとしての覚醒によって、自身の存在を確立していくさま...ゴッサム・シティで不満を募らせた民衆を焚きつけるさまは、切なくも、まさしく悪のカリスマと称するに相応しい。日常においてそう味わうことのないほど、何が善で何が悪なのか、自身の倫理観を揺さぶられました。前評判の高さに見合うどころか、それを超えて余りあるほどの破壊力がある作品でした。

 

「マリッジ・ストーリー」

シリアスと笑える場面の緩急が良いバランスで、ストーリーがとても良かったです。泣けました...。スカーレット・ヨハンソン、アダム・ドライバーの演技がどちらも輝いてました。個人的には、スカーレット・ヨハンソンの衣装チェンジ多かったのも、楽しめたポイントです。見るごとにときめいていました。同じ主題の作品で、アカデミー賞受賞作品の「クレイマー・クレイマー」を、この「マリッジ・ストーリー」鑑賞後に自宅で観ましたが、そちらもおすすめです。

 

「フォードVSフェラーリ」

まず、車を走らせる場面の迫力がすごかった!IMAXで鑑賞したので、より疾走感を体感できたと思います。疾走感がたまらなく好きな私は、それだけでとても興奮しました。あまりの迫力だったので、シェルビーの車に乗せられた社長の気持ちにシンクロしかけたぐらい。この作品は、タイトルにある通りフォード社とフェラーリ社の、史実に基づく話ですが...実力だけでレースの勝利を収められたらどんなにか良いかと思うけど、現実は厳しいなぁと思いました。ラストは切ないながら、主人公同士の絆を感じられ、2時間半という長めの尺ながら、さほど飽きもなく楽しめたことも良かったです。

 

「ジョジョ・ラビット」

監督・脚本のみならず、役者としても本領を発揮するタイカ・ワイティティの多才さを存分に感じる作品でした。ユダヤ系のタイカ・ワイティティ監督が手掛けるからこそ、意味があるのではないかなと思いました。風刺が利いてるけど、ストーリーが良いので、嫌な感じにはならないどころか、胸を打たれる場面ばかりでした。タイカ・ワイティティが演じるヒトラーのインパクトの強さがすごいです(笑)。

本作にもスカーレット・ヨハンソンが出演しているのですが、これまた良い演技かつ良い役柄で...。戦時中にも関わらず、ファッショナブルな恰好で登場していたのが印象的でした。サム・ロックウェルや、ジョジョとジョジョの友達役の子など、キャストの演技も神がかってました。

 

今後、日本で公開予定の作品(アカデミー賞ノミネート作品)のなかでは 「1917 命をかけた伝令」と「ストーリー・オブ・マイ・ライフ 私の若草物語」は見に行くつもりでいるので、いまから楽しみです!
以上、たまごでした。

毎日のニュースで.....

先週ジルさんも話題にしていた、新型ウイルス、
ニュースでは毎日のようにトップ項目になってますね。

巷ではマスクがドラッグストアやコンビニからすっかり姿を消しています。
我が家でも、箱の買い置きがあったので、緊急事態にはなっていませんが、
来月もこの状態が続くようであれば、心穏やかではいられなくなるかもしれません。

ネットオークション、フリマでのマスクの価格も問題になってます。
買い占め、高額で転売、という出品者を見ると、その評価の数値は低くて、
最近高額転売を始めたのがよくわかります。
一部では、そういう輩からは買わなければ良い、という意見もあるようですが、
今回の騒動とは関係なく、マスクが必要な人たちは一定数はいるわけで、
そう簡単な問題ではない気がします。

一昨年あたりから、自分もインフルエンザの季節になると予防の一環でマスクをつける機会が多くなりました。
症状にもよりますが、1週間くらいは家で過ごさなければいけない状況を考えると
休みます〜、というわけにもいかない場合もあります。
嫁さんも昔ほどではないですが、花粉症なので、マスクは必須アイテム。
そのおかげで、買い置きがあったわけですが。

早く終息して欲しいですが、日々感染者やなくなる方のニュースを見るたびに
今回ばかりは簡単に終息するには時間がかかりそうです。

外からのウイルス予防という意味では、マスクの効果は比較的低いようで、
手洗い、うがいも効果的だそうです。

そういえば、消毒液も品薄・在庫無しが多いようです。
買い占めして高額転売、やめて欲しいものです。

心配

いつもこの時期は
インフルエンザに怯えている
ジルですが...
今年は予防接種したから安心!と
思っていたら

思わぬ伏兵
新型肺炎がやってきて
やっぱり怯えております...が!


新型肺炎の副産物として
みんながウイルス感染予防を徹底してるので
インフルエンザの罹患者が
例年より格段に減っているそうです!


みんな去年までは
本気出してなかったんだな。


確かに電車の中も
マスク率が例年より高いし
私自身もいつもの倍くらい丁寧に
手を洗っています。


結局
うがい手洗いが重要なんだなーと
再確認する今日この頃です。

ただ、この新型肺炎
長い期間注意しなくてはならないそうで
いつまでも緊張感を保てるかが
心配です。


マスクが品薄で
もうそこまで迫っている
花粉も心配で
結局何かしら心配している
ジルなのでしたー。
0205B.jpg


昨今、新型コロナウイルスの流行で
よく聞くようになった「武漢」という地名。

お恥ずかしながら、武漢市がどこにあるのか
ニュースになるまで知らなかったのですが、
中国中央部の、さらに湖北省の中部に位置し、
とても大きな都市だそうです。

スクリーンショット-2020-02-03-17.09.17.jpg

その中で気になったのが、
武漢には中国五大麺に数えられる
「熱乾麺」(ねつかんめん)という麺料理があり、
朝食などで食べるのだそう。

熱乾麺について

中国五大麺というのも初めて知ったのですが、
坦々麺やジャージャー麺は日本でもおなじみですね!


他にも刀削麺は近年お店も増えてきましたが
熱乾麺は、というと...

なんと都内では銀座駅と尾久駅(北区)付近に
熱乾麺を出しているお店があるとのこと!


珞珈壹号・中国の湖北料理を楽しめるモダンチャイニーズバル



でも中々出かける時間もないし...

ということで、インターネットの情報の
見よう見まねで「熱乾麺」を
自宅で作ってみました!

本物を食べたことがないので
あくまでこんな感じかな?という程度なんですが

その模様を今回は書きたいと思います。


まずは材料

01材料.gif


一番特徴的なのは「芝麻醤」という調味料です。
(ジーマージャン、と読みます)

これはいわゆる練りゴマに油が混ぜてあるもので
辛味は一切ありません。
坦々麺などにもよく使われるそうです。

なければ練りゴマで対応できるとのことですが
運良く近所で手に入ったので今回はこちらを使っていきます。

下準備として
トッピングのための
キュウリやパクチー、ザーサイを細かく切っておきます。

個人的に辛いトッピングも欲しいなと思い、
次にお肉を炒めます。


今回は鳥のひき肉を
芝麻醤・鶏がらスープ・胡椒・
購入した麻辣醤で炒めました。

02トッピング.gif



というわけでトッピングはこんな感じ


次に麺です。
今回麺は太めのものを購入しました。


元来、熱乾麺は一度茹でた麺を油をまぶして
一晩乾かし、食べる直前に熱湯をくぐらせるというもの。

とりあえず短めに3~4分ほど茹でた麺を湯ぎりし
ごま油で和えます。

乾かす、というのをどう再現するか悩んだのですが
苦肉の策でドライヤーを使いました(笑)

03麺.gif

冷風でまんべんなく風を当てて
麺の表面に粘り気が出てきたので
再び30秒ほど熱湯に投入しました。


湯ぎりをし、
再びごま油・芝麻醤・胡椒・醤油で味をつけます。

そして完成したのがこちら

04完成.gif


なんだか冷やし中華みたいになってしまいました(汗)

いざ実食...

......あっ!結構おいしい!

芝麻醤の白ごまの味はとても濃厚なんですが、
ザーサイと辛い味付けのお肉があることによって
くどくならず、とても箸が進みます。

なんとなく麺もモチモチしている感じがしました。

個人的にパクチーが好きなので今回は入れてみましたが
ネギだけでも十分な薬味でした。


ザーサイや漬物は必ず入れるべき、とネットには
書いてあったのですが、
なるほどな~という感じでした(笑)


昨年はビャンビャン麺がブームになり

東京にも複数お店ができましたが

熱乾麺を出すお店も今後増えて欲しいな...


今回は見よう見まねで再現してみましたが
いつか本物の熱乾麺を食べてみたいな...と思う
マッチ棒でした。



マッチ棒


text by 赤様

オリンピックの聖火ランナーが、
続々発表されております。

全国各地で、
多くの有名人やスポーツ選手が走ることになりそうです。

各自治体で、
地元ゆかりの有名人を推薦できるのですが、
熊本県は、あのくまモンを推したのだそうです。

しかし、オリンピック組織委員会の返答はNO。
理由は「人ではないから」だそうです。
残念。。。

でも、
その熊本県の意図が僕は面白いなと思ったのです。
と、いうのも、、、

あまり機敏には動けないゆるキャラを、
なぜ走らせようとしたのか?

ダメかもしれないと想定はしたであろうけど、
なぜそこをあえて推したのか?

誰もが走りたいと思わせる舞台で、
「人間」1枠分減らしてまで走らそうとした理由は何か?

という疑問が僕には浮かんだからです。

熊本県がくまモンを大事にしているのは、
とてもよくわかります。
ゆるキャラの生かし方としては、
比類ないほど上手くやっていると思います。
知名度抜群の彼なら、
さらなる訴求力にもつながるでしょう。

でも、前例にないことを敬遠したり、
出る杭を嫌うお役所の性質からすると、
遊び心あるこの試みがとても不思議でした。
と同時に、
とても微笑ましく思えたのです。

担当者のあいだでは、
いったいどんなふうに話し合われたんでしょうね。
それとも、もしかして、
くまモンは人間になりたかったのかな?笑





おはようございます。たまごです。

先日の話ですが、昨年のプロテインを使ったゼリーに続いて、プロテインチーズケーキを作ってみました。

クリームチーズと無糖ヨーグルトを各300グラムずつと、その他に、卵1個、プロテインパウダー15グラム、砂糖(てんさい糖など)20グラムをミキサーで混ぜて、170度のオーブンで焼くというシンプルなレシピ。
工数はそんなに多くないものの、結構な量のクリームチーズを使うので、若干のハードルはありましたが、いつか作りたいと思っていたので、せっせと準備しました。

 

出来上がりがこちら

20200129.png

20200129_2.png

 

ちなみに、前回も今回も、どちらも、プロテインパウダーは森拓郎さんプロデュースの「ウェリナ」を利用しました。このウェリナは平均的なプロテイン価格よりもお高めなのですが、味がとんでもなく美味しいので、ご褒美的に飲んでいます。(最近のお気に入りはココア味とカフェラテ味です。)

なので、それなりの美味しさはあったのですが、今回は砂糖の代わりにアスパルテーム(人工甘味料)を使ってみたのですが、分量少な目になってしまったのか、甘さはあまりなく。満足度は少し低めかな、という感じでした。

しかし!最大の問題点がひとつ。
タンパク質量はともかくとして、何せケーキだし、クリームチーズを大量にを使っているしで、脂質が多いこと。
これは...バランスとれていないかもしれない。
甘いものを摂取して満足度を得たいが、カロリーは抑えたい...という意味でバランスをとりたいがためにプロテインを使って調理しているのに、本末転倒かもしれない。。。。
けれども。まぁ、頻度が高くなく、たまに、甘いもの欲しい欲を満たすためには良いのではないかと思い直し、また時間をつくってプロテインクッキングをしたいなと考えてます。再チャレンジするには、クリームチーズを買いなおすことになるのでコストが高いので何か他のものを。

以上、たまごでした。

おはようございます。



都心環状線です。



雪もちらつき、寒さも一段と堪える
ようになりましたね。
それでも暖かいときもあったりと
寒暖差もあって、体調管理に気を付けてる
この頃。



体を追い込み、疲弊しております。
先日、フルマラソンに挑戦してきました。


場所は勝田!
9934E210-4E76-49FF-98D8-752DE88AB813.jpeg

上野から勝田まで特急車を使い、1時間半。
少し旅気分。
でも予定してた車両は満席でアタフタ。


4F6CC684-88E7-474A-BEB0-F24524BAA018.jpeg

会場にはもう人人人。
ゆっくり準備して色々回りたかったが、
時間がなく。。。

24C6D88D-E35B-4634-9BF8-19AAB4A84865.jpeg

写真もチラホラしか撮れず、
目指した記録にも届かずで悔しい思いいっぱい
ですが、まずは完走できたこと褒めてあげて、
しばし体を休めます。(というかボロボロ)

E92B8CBC-CD90-4EEE-9730-F9DC37AE67A2.jpeg

気軽にできて、辛く激しい運動量でもないサイクリングのひとつに、
ポタリング(pottering)というのがあります。
自転車散歩という意味合いの和製英語ですが、「ポタ」と短縮形で使われることもあります。
車の多い都内では、裏道などを利用してポタで回る方が気楽でしょうね。
人によってはスィーツ・ポタ、グルメ・ポタなど、テーマを設けて、
あるいはエリアを決めて楽しんでいる方もいるようです。

以前からそんなポタのテーマを見つけては都内や地元でポタをやってきました。
このブログでも、歴史好きな輪友たちと江戸の痕跡を巡ったポタを記事にしたこともありました。
個人的に、江戸・東京の坂道を巡るポタなども面白そうだと思っています。
これはいずれ、ということで。。。

さて、このテーマのマイブームになっているのが「富士塚」です。
富士塚って?と思う方も多いと思いますが、パワースポットであると同時に
超ミニマムの体力でも、富士山に登れてしまう!という築山状のスポットです。
ベースにあるのは、富士信仰などがメインの民間信仰である「富士講」。
江戸時代中期に富士信仰が盛んになり、江戸にたくさんのミニチュア富士が造られました。
これが富士塚です。
手軽に、近くで、老若男女関係なく富士山に登りお参りができるので、かなり流行したようです。
言い換えれば疑似体験と言えるかもしれません。
まぁ、富士塚の詳細は置いておくとして、、、

そんな富士山と見立てていた富士塚は、江戸において一部が「江戸七富士」として存在し、
現在でも残っているそうです。もちろん消えてしまった富士塚もあったようです。
その中でも、今回取り上げたのが、江戸七富士にも挙げられている「千駄ヶ谷富士」。
過去にも何度か行ったことがある場所でした。
千駄ヶ谷駅から南下したところにある「鳩森八幡神社」の境内にあります。
しかも正式に富士浅間神社を名乗っています。

fujizuka01.jpg

なかなか荒々しい岩の目立つ築山です。
当時の場所に現存する富士塚で、都内最古なんだそうです。
近くに説明があります。
少々デフォルメがされていますが、実際の富士山と同じような設定になっているのは流石です。
ちなみにここは東京都指定有形民俗文化財となっています。

fujizuka02.jpg


反対側はいたって穏やかな雰囲気ですね。

fujizuka03.jpg

他にも有名なところでは品川神社にある「品川富士」も。
江戸名所図会にも取り上げられている、茅原浅間神社の「江古田富士」、
護国寺境内にある「音羽富士」なども江戸七富士のひとつです。

初詣の時期はとっくに終わってしまいましたが、
少しでも富士山のパワーにあやかりたいですね。
ということで、今年のポタのテーマに取り上げてみようかと思います。

ごちポ

突然ですが
『ごちポ』をご存知でしょうか???


米国食肉輸出連合会が押し出している
アメリカンポーク「ごちそうポーク」の略で
ごちポ。
20200123_01.jpg

ちなみに真ん中のブタは
『ごちポくん』というキャラクターだそうです。


私がなぜ『ごちポ』について
詳しいかと言いますと...
あるキャンペーンに傾倒していたからなのです。


そのキャンペーンは
丸ノ内線の車内広告に出ていたのですが

毎日クイズに答えて
アメリカンポークを当てよう!という趣旨。
20200123_02.jpg
これが、メールアドレスなどの登録も要らず
ホームページに飛ぶと
すぐ参加できるので
家族がやっていたのを見て
私も軽い気持ちで参加してみました。


子供でも挑戦できそうな内容のクイズに答えて
正解するとルーレットが登場
その針がアタリで止まると豚肉がもらえるという仕組み。


期間は2ヶ月くらいのキャンペーンで
私は途中から参加したのですが

毎朝、丸の内線に乗ったらクイズに答えるという
ルーティンを作り、1日も欠かさずに参加していました。
しかし、クイズには正解するけどルーレットはハズレまくる日々。



そんなこんなで1ヶ月ほど経った頃...

20200123_03.jpg

なんと!当たったのです!


20200123_04.jpg

わーい!お肉だー!

20200123_05.jpg

厚みがすごい!!



どうやって食べようかと迷う人のために
レシピ冊子もついています。


柔らかい触り心地の
ごちポくんもついてきましたよ。

20200123_06.png


ずいぶんと嬉しい体験でした。
ジルでしたー。
lao0122.jpg


皆様は松屋で提供されている、
ジョージア料理
「シュクメルリ鍋定食」をご存知でしょうか?

公式画像.jpg

(公式から画像お借りしました)

ジョージアという国もシュクメルリという料理名も、
中々聞きなれない方が多いと思います。

実はこの「シュクメルリ鍋定食」は
昨年12月に限定で販売されていました。

その「シュクメルリ鍋定食」を
ジョージア大使館の方が実際に食べている様子を
ツイッターにアップしたことで話題になりました。


スクリーンショット2.png
▲投稿されたツイッターの様子

一体どんな味なんだろう?食べてみたい!
とたくさんの人が考えた...

そこで起きたのがこの「シュクメルリ鍋定食」をめぐる争いです。

松屋全店ではなく都内でも数店舗限定、しかも1週間限定ということで
情報が錯綜、〇〇店は売り切れ、〇〇店でまだ食べれた!と
見事に大衆が「シュクメルリ鍋定食」に踊らされるという事態に...


そう このマッチ棒も 踊らされた人間の 一人 !!



会社の近所は売り切れ!!!
自宅の最寄りも売り切れ!!!!

路線図.png
(画像お借りしました)

探してみると
東西線沿いの店舗で展開していると気がついたマッチ棒は
しらみつぶしに落合から神楽坂、そして西葛西までをリサーチ
しかしすべて撃沈!!!!

そして千葉は南行徳もアウトとの情報!!!

江戸川区の公園で絶望するマッチ棒、時間は16:00過ぎ...
しかし実施店舗を改めて凝視するとなんと、、、西船橋のその先...

路線図2.jpg
なんと、北習志野でも提供が!!???


ここまできたら後には引けない、
という謎の使命感で初めて訪れた
千葉県北習志野...
なおツイッターには
北習志野店の情報は一切なく、

一世一代の大博打...

果たして...


なんと...


シュクメルリ1.jpg


あ り ま し た !!!!

マッチ棒待望の「シュクメルリ鍋定食」!!!
(というか誰も頼んでいなかった)

食券.JPG

やった~~~~~~~~~~~~~~~~!!!!!

シュクメルリ2.jpg

シュクメルリ3.jpg

やっと食べれるとの感動も相まって
ニンニクとバター、チーズの濃厚な味に思わず涙...
鶏肉とサツマイモとの相性も抜群でとても美味しかったです。

片道約800円、自宅から1時間半...
サラダ付きの定食は790円...
いえ、そんなことは関係ないのです。
期間限定のシュクメルリ鍋定食をマッチ棒は食べたのです!!!!!


そして意気揚々と涙を流しながら帰路につき、
その週の日曜日にシュクメルリ鍋定食は終了。
誇りを胸に過ごしていた数日後、


松屋さん公式ツイッターが更新されました


スクリーンショット1.png

え......................................................



というわけでマッチ棒の冒険はこうして砂の城のように
崩れ去り幕を閉じました。

そして先週、会社の近所の松屋で
2回目の「シュクメルリ鍋定食」を食べてきました。
やっぱり、美味しかったです。アツアツでした。

2回目の.jpg

28日までご飯の大盛り無料だそうですので
この機会に是非お試しください。

詳しい情報はこちらから
松屋公式サイト



マッチ棒


「2020」

text by 赤様

当時のIOC会長ジャック・ロゲが、
「TOKYO!」と言って招致が決まったのが2013年。

それからというもの、世間でもニュースでも、
「2020」と言えばオリンピックを指す言葉だった。

いよいよ幕を開けた2020年。
今年の話題はオリンピック以外にも、
ありとあらゆる事柄があるのは当然のこと。

でも、オリンピック好きの僕の頭の中は、
2020=オリンピックというのが、
7年も前からすっかり染みついてしまっている。

だから、ニュースやいろんなところで「2020」と耳にするたびに、
違うニュースでも『えっ?オリンピックか?』
と僕は反応してしまっている(汗)

そもそも、なぜ2020としたのか。
おそらくパラリンピックを省略する言葉が無いからだと思うのだが、
オリンピックとパラリンピックをセットにした言葉が
そろそろ出来てもいいんじゃないかなと思う。

言い方もちょっと気になるところ。
「にいぜろにいぜろ」と言うのが一般的だが、
なぜ「にいまるにいまる」とか
「にいれいにいれい」とはならなかったのか。

そうなると「にいぜろにいぜろ」にしようぜ!
と統一した人は誰なのか?笑

そんなくだらない事はさておき。。。

いよいよ始まったオリンピックとパラリンピックイヤー。
でも、それが終わった9月以降も2020年は続くのである。
そんな秋以降も大事にしなければ!
とは、今の段階ではとても思えそうにない。。。汗



Prosit Neujahr!

おはようございます。たまごです。

先日は2020年初のウルフムーンが見られましたね。
とても綺麗で、スカイツリーと並ぶ光景も良い感じでした。
115_1.jpg

それはさておき、先日当社で新年会を行いましたので、今回はその時の写真をメインに書こうと思います。
今回の新年会の会場(お店)の名前は、神田にある「SCHMATZ 」さん。クラフトビールとドイツ料理を楽しめる、料理が美味しいオシャレなお店で、すてきなひと時を過ごせました。
幹事の方々お疲れ様でした。

写真撮るの下手くそマンなので、肝心のクラフトビールの写真を1枚も撮ってなかったり、シャルキュトリボードの撮るポジショニングが残念(以下の写真参照)だったりするのですが...。
美味しさと楽しさだけでも伝わるといいなと思いながら、収めた写真を載せます。


▼まずはシャルキュトリボード。
115_6.jpg
※こちらの写真のみ公式ページからお借りしました※
木槌でクラッカーを割って、生ハムと一緒に味わうというもの。
有り難くも、1発目の木槌割りを担当させていただきました~

小槌をこうして...
(わかりにくいですが、木槌を右手に携えて、割ろうとしているところです)
115_2.jpg


こうじゃ!

115_3.jpg



▼ヴルスト盛り合わせ。とっってもジューシーでした!
115_4.jpg



▼こちらはジャーマンタルタル唐揚げ。
115_5.jpg
なんだか不思議な感じがする...と思っていましたが、なんとドイツ人もからあげは大好きだそうで(公式ページでの紹介文参照)、このタルタルソースはザワークラウトで作る自家製のものだそう。大変おいしかったです!



おいしいものたくさん食べたので、今年も頑張ります。
以上、たまごでした。

初めてかも?

おはようございます。



都心環状線です。




先日は成人の日で多くの新成人が
各地で成人式を迎えましたね。



今年は122万人ということで、
外でも晴れ着を方々を多く見かけました。




そんな中、やっとこさ新年を迎えてお参りに
行ってきました。

3610D208-C750-4830-A558-291D8AC2A96E.jpeg


池上本門寺でしたが、生憎の雨で人もまばら、
おかげでのんびりお参りができました。

87EB6487-EBD1-4BD3-8961-E67AD3BC896E.jpeg

屋台も寂しげ、、、
あったかいおでんをいただいて、


いざ!!!!

E54079F1-D262-4B00-8489-C8E9D5515939.jpeg
やりました!!
大吉!!

おそらく人生初の大吉!!


いつもはあまり良くなくて結んで帰っていた
記憶でしたが、はじめての大吉!!!

今年一年はお財布に忍ばせて過ごしていきます!!

見上げる

あけましておめでとうございます


お正月休みには
実家へ帰ったり
椿山荘へお正月ビュッフェを食べに行ったり
年末からくすぶっていた腰を盛大に痛めたり
色々とやっていたのですが
ブログに載せる写真はないかとスマホを見ると...

全然写真撮ってない!!

撮っていても人物ばかり...
お正月は普段会わない人に会いますからね。


人物の写っていない写真は
20200109_1.jpg
椿山荘の庭園に建っていた五重の塔と

20200109_2.jpg
東京国際フォーラムのお正月ツリーだけでした。

人は大きなものを前にすると
写真を撮ってしまうのかもしれません。



このツリー(?)、何体か動くものが紛れていて
何をきっかけにしているかわからないのですが
急に動き出して、すぐ止まるのです。

すこしだけ躍動感のある一枚をどうぞ。
20200109_3.jpg

最後になりましたが
今年もよろしくお願いします。
ジルでしたー。

箱根駅伝

あけましておめでとうございます、ikeです。

例年よりも休みが多く、ゆっくり休めましたでしょうか?
私は、年末年始と友人との飲み会が多く、若干体調不良をおこしておりました。

そして、1月2日・3日は家族でテレビに釘付け。
母校が3年ぶり3回目の箱根駅伝に出場。
創部49年目にして、初めてシード権を獲得と、
新年からうれしいニュースがありました。

2020年と言えば、そう、オリンピックイヤー。
昨年末に国立競技場が公開されてから、
新たな観光スポットになっているとかいないとか...。
まだ実際には見れていないので、休日の晴れの日に見にいければと思います。
0108A.jpg

あけましておめでとうございます!
2020年もよろしくお願いいたします。


日々寒く乾燥した気候が続きますが
みなさまご体調はいかがでしょうか?

寒くて乾燥しているのは冬の特徴であり
醍醐味でありますが、
この気候を利用して何かできないか...

と考えていたとき、
たまたまこの記事を見て
干し肉はどうか?
と思い立ち、勢いで作ってみました。

https://80c.jp/recipe/20170314-443.html


というわけで昨年末に試みた干し肉のお話を
備忘録として振り返ります。


とりあえず『肉のハナマサ』で豚バラのブロックを購入しました。
(そのままでは大きすぎるのでこれは縦半分にしたもの)

記事でも紹介されている通り
本当は「羊名人」という昨年から流行している
スパイスが欲しかったのですが、
残念ながら手に入らず、自作でやってみることに。

1_豚肉_素材.gif

最初に多めに塩をまぶします。
(これは肉に味をつける、という他にも
水抜きの意味もあります。防腐剤の役割です)

そのあとスパイスコーナーで購入した
クミンパウダーとコリアンダーをまぶしてみました。

そのあと、唐辛子パウダーを全体にまぶします。


この状態で1日冷蔵庫へ。
翌日確認すると、結構水分がトレーに溜まっていたので
唐辛子や塩を大まかに洗い、
水につけて軽く塩抜きを行いました。

2_豚肉_干す前.jpg

おお!購入時に比べると明らかにお肉の色が変化しています。

この段階で胡椒を追加しました。

新聞紙に包んで冷蔵庫に入れて
洗った水分を乾かし、翌朝ベランダで干します。

この週は火・水・木に晴天が続いたので
夜も出しっ放しで干していました。


カラスが心配でしたが、
実はカラスは唐辛子が苦手だそうで
偶然が功を奏し、ひっそりと干すことができました(笑)

3_豚肉_2日目.gif

そして2日目...
表面はだいぶカラカラに!!!!!
これは確実に乾いている!!!!!冬様様ではないか!!!!


もう1日干したいので、ここで切って火を入れて見ます。
(個人で作るものなので一応加熱処理をしました)

4_火を入れる豚肉.gif

生ハムみたいになっていました!この時点でも美味しかったです。


今回は塩抜きも兼ねて軽く茹でてから熱したフライパンで
水分がなくなるまで炒めました。(スパイス類も足しています)
台所が焼肉屋さんのような香ばしい香りに包まれます...


もうすでにおいしそう...
でもここでぐっと我慢してもう1日天日干し。


3日目
5_豚_完成.jpg

ついに完成しました~!!!
加熱したことによってだいぶ小さくなってしまったのですが、
そのぶん味も凝縮されていました!

脂身が美味しくないという意見もあるのですが
個人的にはあったほうが美味しいかも?とおもいます(笑)




その後牛肉でも挑戦してみました。
(なんと900円のステーキ肉が800円引きだったので思わず!)

6_牛肉の変化.gif

塩漬けまでの過程は一緒ですが

今回はニンニクパウダーと、よく麻婆豆腐に使われる花椒(ホアジャオ)
という香辛料、紹興酒、八角、醤油などで味付け。
中華風の味付けの"ビーフジャーキー"が完成しました。

7_牛肉完成.JPG


残念ながら翌週から雨の日が時々続き
外の湿度が高めだったため、年末に鶏肉が完成しました。

鶏肉.jpg


時間が少しかかりますが、出来上がりがわかりやすいので
とても楽しく作ることができました。

個人的には家庭用サイズの燻製機なども使ってみたいところですが
賃貸暮らしにはややハードルが高いかも...?


これからまだ寒く乾燥した日々が続くと思いますので
機会を見つけてまたチャレンジしたいと思います。




マッチ棒

ついに2020が来た!

新年あけましておめでとうございます。
今年は東京で開催される大きなイベントがあるだけでなく、
2020年と言う区切りの年でもあり、なにかと記憶に残る年になることでしょう。


さて、この年末年始は皆さんどのように過ごされましたでしょうか。
年末の年越しそばは、いつも出かけている手打ちそばのお店にはいかず、
私が作ったけんちん汁に蕎麦をいれて年越しそばにしました。
家の年越し蕎麦もなかなかいいものですね。
丼が少し浅めで横に大きいので、特盛みたいに見えますが。
しかも餅も入れて完全にフライングしています。(笑)
toshikosisoba.JPG

残ったけんちん汁は、後日けんちんうどんに姿を変えました。

そしてお正月といえば雑煮と御節料理が定番ですが、
我が家でも昨年から引き続き、ネット通販での御節を注文し、
近所に住む義姉宅で、元旦の昼食を兼ねて御節をいただきました。
三の重まであるものですが、価格帯で献立が違います。
雑煮は関西風のお汁に、関東の角餅という異色の組み合わせでした。(笑)

osechi.JPG

ハレの日でもある元日、少しだけゆっくりと過ごせたわけですが、
姉夫婦の家でも子供達はすでに結婚もし、地方にいるので、
なかなか全員が揃うことも少なくなりました。
とはいえ、SNSで写真や動画などで元気な姿をみられるので、
遠方にいると言う感覚は薄いですね。いい時代だとつくづく思います。


それでは、本年も皆さんにおかれましても良い年でありますよう!
そして、本ブログも宜しくお願い致します。

「enjoy!」

text by 赤様

社員旅行でグアムに行った初夏のある日。

現地の空港での入国審査。

コワモテ、太い腕っぷし、、、
無愛想な審査官。

重苦しい雰囲気のなかで一連の手続きを終えると
「enjoy!」
とパスポートを返された。

思わぬ言葉に僕はちょっとビックリした。
でも数秒後に、いい気分になった。

旅行好きには、ごく当たり前の光景だと思うのだけど、
僕は今まで、
英語圏の国には行ったことがなかったからなのか、
こういう言葉を初めて聞いた。

そんな好感の持てる言葉を噛みしめていると、
しばらくして、
『これっておもてなしって言えるよね』と思った。

滝川クリステルが「お・も・て・な・し」と言ったあの日から、
それは日本特有のもののような気になっているけど、
いえいえ、いろんな国にあるんじゃない?と思える。

むしろ、優しい人はどこにでもいて、
そんなオープンマインドな人の気持ちが、
来訪者への良いイメージとなって記憶に残り、
それが繋がっていくんじゃないかなと思わせる。

近年、海外からの観光客が増加し、
加えて2020年はオリンピックで、
大勢の外国からの観光客が東京にやってくる。

僕もそんなときに、
こういう言葉をサラッと言えるようでありたいと思う。


年の瀬

おはようございます。たまごです。

今日はクリスマスですね。
当社のビルのエントランスに飾ってるツリーも、そして当社の前に飾っているツリーも、どちらも、今日はひときわキラキラ輝いて見えます。
眺めているだけで気分が上がるというのは、素晴らしいものですね。

そして、いよいよ今年も残すところ、数えるほどの日にちになりました。
ふと家に飾っているカレンダーが目に止まったので、今回はその話を書こうと思います。

▼ 今年はダルマのカレンダーを使っていました。 

20191225_1.png



▼ 願掛けして飾ることができるということに、
  最近になってようやく気付いたのですが...何故気づかなかったかという話は割愛)

20191225_2.png


▼ 最後の最後、願掛けをして、左目に丸を入れました。

20191225_3.png


▼ そのカレンダーの隣には、
  今をときめくコウペンちゃんカレンダーがスタンバイしています。

20191225_4.png

こちらをめくれるのも楽しみ。(そう思うものだなぁ...)

最後に、年末に、近場で忘年会をした際に食べた、あぐー豚のしゃぶしゃぶ肉と、お野菜を載せて終えたいと思います。
沖縄料理店「ぬちぐすい」というお店の鍋コースで、
というタイトルに惹かれて行きました。


▼ あぐー豚のお肉

20191225_5.png


▼ 一番手前に、珍しい青パパイヤがありました

20191225_6.png

コースの名の通り、とっても美味しかったです!


少しだけ早いですが、今年も一年お世話になりました。皆さま、どうぞよいお年をお迎えください。
たまごでした。

夢を買う

おはようございます。



都心環状線です。



もう年末、クリスマス、そして年越しですね。



世の中の雰囲気はもうふわふわしてますね。



そして、もう一つ。風物詩となっているのが、

8BE74507-5D6A-4016-8159-CA0AA630FE27.jpeg

年末ジャンボ宝くじ。




毎年多くの行列を見かけますね。


自分も今年だけでも4カ所ほどで行列を見かけました。




たまには。という人もいれば、これを当ててなんとか。。
という人もいれば。様々な思いを持ってみんな夢を買って
いるんですね。

買わなきゃ当たらない。。その通りです。


D487CE54-D3F9-4724-AAE2-98873E3AB49C.jpeg

いったいどれだけの宝くじが売れて、どれだけの人が
当たるのか。


調べてみると、雷に打たれるより当たる確率は低いと。。。


もうめちゃくちゃ低いですね。



でも、そういえば最近、ラッキー!みたいなことを
言っていない気が。。



運を使う、使わないなんてのも聞いたことがありますが、
ラッキー!と言えていないということは、運が貯まってる
ということかな?というポジティブな思いで年を越して、
新年を迎えたいと思います。

0E98BA57-2C7E-4633-8FBF-B2BFA7ED0988.jpeg


それでは皆さん、良いお年を。



あ、、その前にメリークリスマス。

予感

この季節になると
ふと感じることがあります。


「あれ?もしや...」


冬の気配とともに訪れるその感覚は
大体の場合が気のせいか
思い違いだったりするのですが
毎回私をドキっとさせます。





最初の出会いは
4年前でした。


2016年のお正月明け
仕事始めの日だったのでよく覚えています。


それ以降、忘れた頃に
小さな予感を感じさせては
「気のせいだったのかな...」とまた忘れていく
そんな存在でした。


4年前の出会いは強烈で
経験者が多くいることは知っていたものの
まさか自分の身に起こるとは思ってもいなくて
心身ともに衝撃を受けました。



忘れたいのに

忘れるのが怖い


忘れた頃にやってくるのが怖すぎる...






そいつの正体は...







ぎっくり腰でしたー。




今回は予感の後に
痛みを伴って訪れましたが
今のところ4年前ほど重症化はしていません。

しかし、これ以上悪化したらどうしようと
震えながらの生活です。



今年は
大人になってから初めて
インフルエンザ予防接種を受け
冬への対策はばっちりだと思っていたら...。
思わぬところから伏兵がやってきました。


週末に餅つき大会を控えているのに
大丈夫だろうか!?と
そればかりが心配な
ジルでした。


今年のブログはこれで最後になります。
風邪やインフルエンザなど流行っていますが
皆さん、ご自愛くださいー。
良いお年をー。

今年最後

おはようございます、ikeです。

年末ですね。
12月に入ってから、
忘年会やら新年会の予定が例年になく入ってきてます。

多くは学生時代の友人たちとの飲み会。
先週末に、久しぶりに渋谷で飲みましたが、
土曜の渋谷の人の多いこと多いこと。
なんでこんなに人がいるんだろうか、
非常に気になりました。

前回のメンバーの中にも20年ぶりにお会いする人もいましたが、
やはり学生時代に戻ったかのように話せるのが友人。
非常に楽しい時間を過ごせました。

1次会は沖縄料理のお店。
2次会は残念ながらお店が開いてなくカラオケ。
最後は同期の友人と隠れ家的なbarでしっぽりと...。

毎年参加できるといいなと感じました。
1218A.jpg


先日、リニューアルオープンした
渋谷パルコで開催されている
「AKIRA ART OF WALL」を見て来ました。

オープン間もないため混雑が不安でしたが、
思ったよりも落ち着いていました。

AKIRA00.jpg

ご存知の方も多いと思われますが
AKIRAは大友克洋さんが原作の漫画・映画作品で、
1988年にアニメ映画が公開されました。

世界的にも根強い人気があります。

作品内は『2020年の東京オリンピックを控えた2019年』という設定で、
偶然にも今の日本と同じなところもファンの間ではグッとくるポイントです。

なぜこの作品の展示が企画されたか?というと
実は渋谷パルコ建て替え工事の際に、
通常は真っ白な仮囲いがAKIRAの名シーンによって
美術演出されていました。

シブヤ経済新聞より

AKIRAの名シーンたちが渋谷の街中に現れ、
当時大きな話題になりました。
その巨大コラージュ作品「ART WALL」が
リニューアルオープンした渋谷パルコ内で再展示されていました。


館内は撮影OKだったため、貴重な作品や展示風景も
写真に収めることができました!

展示風景_AKIRA.gif

作品の世界観が再現されていてとてもかっこよかったです。



せっかくなので館内を回って食事をして来ました。
お店の外観.jpg



都内にも何店舗かあるのですが、
米とサーカスというジビエ専門のお店が入っており、
珍しいお肉を食べて来ました。

お肉.jpg

ダチョウ、カンガルー、ラクダは未知の世界だったのですが
これが意外に普通に美味しく、牛肉に近かったような気がします。

(話は少し脱線しますが)
このお皿だと赤身のお肉が大半を占めています。

赤身のお肉と白身のお肉の違いはその動物の
運動量の違いだそうです...

長距離移動するような有酸素運動を行う動物は、
ミオグロビン(筋肉に酸素を貯蔵するタンパク質)が多く赤身で、
獲物をじっと待ち構えるような瞬発力タイプの動物が白身になるそう。

改めてお肉の写真を見ると、なるほど!と納得できますね。

店内メニュー.gif


なおこのお店、昆虫食も楽しめるということですが...
それはまたいつか別の機会に...


今回は地下の飲食フロアに行ってみたのですが、
お昼からハシゴでお酒が飲めるようなお店がたくさんありました。


気になった方、ぜひ足を運んでみてください。


マッチ棒

今まで、便利に使っていたweb上で利用するツールの一つで、ヤフー地図の一部でもある「ルートラボ」がある。
これが、来年3月末でサービスを終了するんだそうだ。
サイクリングをする者にとって、コースだけでなく、
コースの斜度や獲得標高などが分かってとても重宝していたのだが、本当に残念だ。

以前パスハンティング(峠越えサイクリング)で行った長野から群馬までのコースがこれ。
プランを立て、コースを練りながら打ち込んだデータはこんな形で表示される。

map_01.jpg


そして、走行距離、標高差、など有益な情報が作成と同時に吐き出される。(下図)
このURLを、同行する仲間と共有しておけば、道に迷うことも避けられるし、
今回は坂がきついから、少々時間がかかりそうだ、などと大方の予想もつけやすい。


map_02.jpg



こんな便利なサービス、原則無料で使え、トライアスロン大会などでも
コースマップとして公開している大会もある。

ヤフーさんもこのサービス以外にも、ブログサービスも終了したし、今は転機に来ているんだろうな。
気になるのは、過去のデータを別なサービスで利用できるかどうかだが、
現在わかっているサービスの移行先は、

NAVITIME サイクリングコース作成
Garmin Connect
Runtastic
Runkeeper
Runtrip
YAMAP

まだ他のどのサービスにしようか決め兼ねている。
ハードとともに揃えた方が使い勝手もいいものもあるだろうし、
基本無料でも、欲しい情報を得るためには、有料サービスの申し込みが必要になったりといろいろだ。
グーグルマップでも似た機能があるが、日本では自転車のデータは対応していない。

はてさて、来年3月末前までのこの宿題はケリはつくのか?
う〜む、なかなか手強いぞ。

text by 赤様

先日、東京オリンピックチケットの2次販売の申込みをしていて、
「あれ?長野オリンピックの時は、どうやって買ったんだっけ?」
と思って振り返ってみた。

当時はネット環境なんて無かったから、
いろいろと苦労した。

ちょっとうろ覚えだけど、
確か1次販売は郵送のみで、結果は全滅だった。
下記の写真は、そのときの申込書。
棚の奥から引っ張り出してきた。

moshikomisho.jpg


2次販売は旅行代理店での店頭販売だった。
下見に行ったら整理券を出す店と出さない店があり、
また、配布時間や開店時間に差があったりして、
数店まわった方がいいなと判断した。
代理店が密集する八重洲と有楽町あたり‬に狙いを定めて作戦を練った。

当日は始発電車で向かったら、
既に結構並んでる店とガラッガラの店があった。

結局5~6店舗くらいに申込みをして手に入れたのは、
スキージャンプラージヒル、
スピードスケート男子1000m、
アルペンスキー男子回転、
アイスホッケー(NHLの選手が出るチームを中心に)3試合。
概ね希望通りのチケットを手に入れることができた。

開幕して、いざ長野に到着したら、
長野駅にはダフ屋が大勢いたのだが、
なんとその全てが外国人で驚いた。

彼らは片言の日本語で
通り掛かった人にもれなく声をかけていて、
商魂たくましいなと思った。
5時過ぎという早朝にも関わらず大勢いたので、
もしかしたら駅で野宿していたのかもしれない。

試合会場に着くと、
どの会場でもそうだったが、
観客が多く盛り上がってた。

えっ?
この試合は日本選手が出ないよね?って試合でも、
大盛況だった。

今年のラグビーW杯や、
来年のオリンピックのチケットの競争率をみても、
そうだけど、
日本人はみんなの話題になるところに行きたいんだね、
と思うのである。

2020年のチケット、当たるといいね。



鴨肉をいただく

おはようございます。たまごです。
先日6日(金)は、当社定期恒例の女子会の日でした。
僭越ながら幹事を務めたのですが、そこで選んだお店と、当日の料理について少しご紹介したいと思います。

寒い季節での開催ですので、温かいものが食べたいなと思い...。
真っ先に思い浮かぶものが鍋モノですが、折角なら、ありふれたお肉ではなく、少し変わったモノがいい。
そんなとき、ふと思い出したのが、小さい頃に食べたことがある、新潟の鴨汁。

▼ 昔食べたことがある鴨汁 ▼ ※写真お借りしました。
20191211_1.jpg

とても美味しかったことを覚えており、あれをもう一度食べられたら良いなぁと考え。
あれと同じでなくても、鴨肉を使った料理は何かないだろうか。
そう思いながらリサーチを進めたところ、見つけたのが鴨しゃぶ鍋のコースを提供している「神田 箸庵」のお店でした。

グルメ情報サイトのお店のページでは、「ソムリエのいる蕎麦ダイニング」との紹介文が掲載されており、気になって、ランチでお蕎麦を食べに行ってみたところおいしかったので、これは宴会コースも期待できそうだと楽しみにしていました。
そして当日のコースの写真(の一部)がコチラ。

▼ 前菜5種盛り合わせ ▼
20191211_2.jpg

▼ 野菜たっぷり鴨しゃぶ鍋 ▼
20191211_3.jpg

食べるのに夢中で、これ以降の写真が(以下略)............
すみませんが、ご愛嬌ということで。

あまりの美味しさと、皆さまの食欲の旺盛さに応じて、追加のお肉を注文したほどでした!〆にはお蕎麦と、デザートつきで、美味しくいただきました。

日に日に寒さが本格するなか温かいお食事でエネルギーチャージでき、ご参加の皆さまにも"美味しかった"と仰っていただけたので、ご満足いただける食事会になったようで良かったです。以上、たまごでした。

クリスマス

おはようございます。



都心環状線です。




先日、池袋をブラブラしているときに




駅前広場から西武池袋の建物を見たときに、
なんとスプレーで書かれた、よく街中でも
見かけるストリートアート?が書かれて
いました。

D3233BA0-F9F6-4334-A5F3-9491CB8FEE6A.jpeg

こりゃいつの間にこんなに池袋は治安が
悪くなっちゃって、、、

032E2821-A9AA-4F6C-BCF1-F91210328DF9.jpeg

と、思いきや?

よくよく見てみると、

37C62D3C-08FB-4F41-B0EA-ED33F7E8EC2E.jpeg

これは企画として、描かれた
デザイナーによる、ストリートアートクリスマスでした。
西武池袋百貨店とデザイナーによるコラボで、なんと
これはシールで貼られているものでした!!

(本当にスプレーで描いてたら大変ですもんね)

16F59C3C-E961-422A-96DD-DFE68DD96FEC.jpeg

西武百貨店にも、ポップでちょっとダークなサンタさんがあちこちに出没
していて、とても楽しいクリスマスが近付いてきているのを感じました。

ストリートアートには見事に目を引かれ、面白さを感じ、百貨店内にも
施されたストリートアートクリスマスは多くの人を楽しませたんじゃない
でしょうか。

クリスマスまであと、2週間!!

重い派?軽い派?

いっきに寒さが訪れたとおもったら
暖かい日もまだまだあったりして
なぜか週末に近づくと冷え込むというサイクルに
なっているように感じる今日この頃です。



寒くなってくると
いつまでも布団の中に居たくなりがちですが
皆さんはどのような布団を使っていますか?


軽くてあったかいものが高級で
羽毛のフワフワしたのが
良いんだろうなぁと
私は思っていたのですが


私の考えを覆す商品がネットで話題になっていました。




ニトリの『重い毛布』4.55kg




重い毛布??




重い毛布といえば
田舎の旅館などで寒い時期に
綿布団が何枚も重ねられていて
苦しいほどに感じることが
あったりなかったり...

あんまり良いイメージを持っていなかったのですが
あえて『重さ』をアピールしてくる商品があるなんて!


と驚いて調べてみたところ
重い布団は眠りに良い影響を与えることがあるそうです!

普段から眠りが浅い人などは
重い毛布に変えると、包まれているような安心感で
リラックスしてよく眠れるようになることがあるそうなのです。


チェーンブランケットという
スウェーデンのものが元になっているようで
本家スウェーデンでは
発達障害を基にする不安の改善や、不眠症の対策に
医療目的で取り入れられるほどの物なのだそうです。

えー!知らなかった...。


私自身は
結構いつでもどこでも
すぐに眠れるので
必要なさそうなのですが

冬の寒い時期は特に
「布団は重い方が安心する!」という人は
多いようで



ニトリのこの商品は
人気すぎて品切れ続出みたいです。




しかし、重い毛布の効果は
個人差が大きいようで

重すぎて血流が悪くなったり
腰痛や肩こりが出てしまう人もいるようなので
使用には注意が必要そうです。
ジルでしたー。

消息不明

おはようございます、ikeです。

最近、数年ぶりに大学時代の友人に会ったり、
20年ぶりに学生の頃働いていたバイトの先輩に会ったり、
懐かしい方にお会いする機会がありました。

その方々はそろってこう言います。
「消息不明...」と。

確かに忙しかったり、疲れていたりで面倒になって連絡を絶ってはいましたね。
そんな中、バイト時代に先輩が転職を機に、
夜のお仕事から日中のお仕事になった関係で、
この数週間でたびたびお会いしてます。

御徒町のこれまた知り合いのお店で飲んだり、
東中野の知り合いの激安店で飲んだりと、
会うたびに飲んでおりました。

東中野のお店はハイボール1杯48円と、
お財布にも優しいお店で、
こちらで働いておられる店長とも20年ぶり位にお会いしました。

普段あまりハシゴしないのですが、
先輩の誘いなので、東中野から新宿へ繰り出しました。

最後は炉端焼きのお店に連れて行っていただき、
焼きおにぎりで〆ました。

DSC_0002 (2).jpg

1204B.jpg




先月のことになりますが、初めて本物のアルパカを見ました。
福島県の郡山にある「アルパカ牧場」に足を運びました。


初めて見た本物は実はけっこう大きいし、すごく迫力がりました!
(あと素早い)

牧場01.gif

マッチ棒は具志堅用高さんと同じぐらい位の身長(らしい?)のですが、
成人したアルパカさんは頭半分...いえ、それよりも大きかったです。


ふわふわしているので羊みたいなイメージがありますが、
実はラクダの仲間!
首.gif

驚いたのはそれぞれに顔に特徴があったこと↓
(みなさん個性がありますね)

F.gif


あと100円で餌やり体験ができました!
アルパカさん、お腹が空いていたのかとっても積極的
(おいしいのかな...?)

えさやり.jpg


こちらの牧場、アルパカの他にも
羊やポニーなんかもいました。

カフェやレストラン、パン屋さんもありましたが
他にはなんと温泉を使って毒のないフグを育てていたり、

U-.gif

それを使ったフグ料理屋さんがあったり、

モンゴルの移動式住居「ゲル」が展示されていたりと
G.gif

盛りだくさんな施設でした。

パンおみやげ.jpg

そしてマッチ棒は焼きたてのパンをお土産に買いましたよ!
(購入時はホカホカで湯気が出てました)

東京近辺でアルパカを見ることができるのは
東武動物公園だそうです。
秋口に赤ちゃんが生まれて一般展示が始まっているとか。


そのうち行って見たいと思うマッチ棒でした。


マッチ棒

師走です。

先週金曜日、シーフォースのあるビルのロビーに、クリスマスツリーが飾られました。
もう12月が始まりましたね。

ct_IMG_0707.jpg

一年の過ぎていく速さをすごく感じてしまいます。

今年はかつてない規模の台風やら大雨やらで、少々季節を感じている暇がなかった気がします。
千葉市の自宅の方でも2日間の停電に見舞われ、さらに大雨の際は道路の崩落や水没などがあって、
それまで体験したことのない事が多かったと思います。
とはいえ、他の地域ほど大事にならず、かといってこれも大事な教訓となりました。

ん? なんだか年末のような感じになってきましたが、さすがに師走なのでご容赦を。

そうそう!
オフィスのエンタランスにも、恒例のツリーが皆様をお出迎えしております。

コーラ飲み放題

text by 赤様

大きなスポーツの大会には、
企業のスポンサーがつくのはご存知のとおりです。

例えば、オリンピックでは、真っ赤な自動販売機の某飲料メーカーが、
必ずと言っていいほど協賛していますね。

試合会場や関連施設、選手村などでは、
他のメーカーのものは取扱い禁止、
販売機などは一時的に排除されてしまいます。

お客さんは、
そのメーカーの商品しか買い求めることができません。

1991年に東京で世界陸上が行われたときの話しなんですが、
真っ赤な某飲料メーカーが、
オリンピックと同様に世界陸上でも協賛企業でした。

その練習場がある施設は、
僕が以前アルバイトしたことがある施設で、
それが縁で練習場に入らせてもらえました。

そこにあったのが例の真っ赤な自動販売機。
そのボタンが常にお金を入れた状態になっていたんです。
わかりますか?
要するにお金が無くても、
ボタンを押せばいくらでも出てくる!

『あっ、協賛というのは、こういう事なのか!』
と、そのとき初めて知ったんですね。

オリンピックの選手村には、必ず食堂があって、
そこで選手は、
好きな時間に好きな料理を好きなだけ食べられるんです。
夢のような話しですね。
もちろんこれも無料です。

でも、海外の料理って口に合わない。
数日経つと、
これも必ずと言っていいほど協賛している
某Mのマークのハンバーガーを食べ始めるんですって。
で、それも数日で飽きる。

だから炊飯器や簡単に調理できる食品を、
日本から持ち込む選手も多いのだとか。

無料とはいえ、
選手もいろいろやりくりしているんですね。


音楽にふれる

おはようございます。たまごです。
先日、縁があって第929回オーチャード定期演奏会に行ってきました。
191127_1.png
中学・高校時代に吹奏楽部だったので、オーケストラには少し馴染みはあるのですが、そうはいっても、実際のコンサート会場に足を運ぶのは数年振りの記憶です。

曲目はラヴェル/左手のためのピアノ協奏曲と、マーラー/交響曲第1番『巨人』。

ラヴェル/左手のためのピアノ協奏曲では、舘野泉さんによるピアノ演奏がなんといっても素晴らしかったです。事故で右半身不随になって以降、左手のピアニストとして活動されていらした舘野さん。もし知らずに聴いたとしたら、左手だけで演奏しているとは思えないんじゃないかというほど、優美な演奏で...。当然、曲自体も、左手のみで演奏できるようにアレンジが加えられているようですが、そうは言っても、技術あってこそのものなのは確かです。 アンコールでは「赤とんぼ」を、左手のみで演奏してくださいました。

続くマーラー/交響曲第1番『巨人』は荘厳な演奏で、特に第4楽章の最後にホルンが起立して演奏する部分が印象的でした。学生時代に部活でホルンを吹いたことを思い出しながら聴きました。
また、第3楽章では、日本では「グーチョキパーでなにつくろう」という歌詞で有名な、童謡「フレール・ジャック」を短調にしたメロディが流れるのがおもしろかったです。ちなみに今回のことで、「グーチョキパー」の曲の発祥を調べて、「フレール・ジャック」のことを知りました。もともとの歌詞は、"修道士が朝課のために鐘を夜中や夜明け前に鳴らしていた(Wikipediaより)"ことにちなんでいるんですね。
参考:交響曲第1番 (マーラー) 第3楽章 Feierlich und gemessen, ohne zu schleppen(Wikipedia)

 

最後に、コンサート会場に向かう前に、渋谷にある台湾料理屋「麗郷」にはじめて行ってきたのですが、そちらの海老チャーハンの写真を載せて締めくくりたいと思います。
191127_2.jpg
古くからの人気店だけあって長蛇の列で、30分ほどで入れて堪能してきました。次回に行く機会があったら、名物の蜆(しじみ)と腸詰を食べてみたい。
以上、たまごでした。

おはようございます。



都心環状線です。



寒い。
いやほんとに東京も冷えましたね。



先日はお仕事で
国内締めくくりのトライアスロン大会
静岡県の河津町で開催される
河津フラワートライアスロン大会へ行ってきました。


その様子を少しお写真で、、

8A46E09B-3097-49A6-A7AA-65CA3840D339.jpeg

町のボランティアさんにも参加いただく、とても和気あいあいとした
楽しい大会です。

1AE34C00-8D59-4436-9574-D656CD39897D.jpeg

地元の木材と地元の職人さんによって作られたトロフィー!

70025C11-8018-4FAC-8F14-B6EBD61DBF03.jpeg

6428BB43-6DBA-4C5B-97CE-E60F0E641E17.jpeg

416FBAA3-C144-495E-B1A0-E58EE4E96C15.jpeg

地元名産のお食事にも舌鼓。

最後はじゃんけん大会でも盛り上がる。
本当に温かみのある大会でした。

D96D5470-ADF2-4973-B56C-E82BA0C48514.jpeg

3AE9F1BB-8137-49D4-896B-B9416D964A78.jpeg

クリスマスまで我慢...

前回のブログで
ガッキーのゲームが欲しいと
サンタさんにお願いしていたジルですが
いい歳してサンタさんに頼るのも
どうかと思って(クリスマスまで我慢できず)



自分で購入してしまいました!
20191121_1.jpg

久々の高い買い物!


そして
開封の儀。


20191121_2.jpg
こんなところに
パワーワードが...。


普段まったく運動をしていない
私にできるのだろうか...と不安に感じながらも
スタートすると

運動に慣れているか、いないか
どれくらいの運動を望んでいるか、など
細かく設定を変えられるので
問題ありませんでした。




だいたい、20分くらいやってみました...。



これは疲れる!!


汗かく!!息切れる!!


でも、なんか楽しい!



自宅にいて、しかも短時間で
この疲労感はすごい!と感動しました。


これなら続けられるような...。


ミニゲームも
たくさんあるので
すぐ飽きる心配もなさそう。





ちなみに
久しぶりの運動だったので
直後に急激な眠気に襲われて
3時間も昼寝をしてしまった
ジルでしたー。
1120.jpg

レインボー〇〇

最近、朝晩は寒いが続き、真冬の到来も近い...
ということで友人宅で鍋パーティを開催しました。

今回は餃子鍋だったのですが、ちょっといつもとは違います。

それがこちら

包1.jpg

包2.jpg

包3.jpg

そう、レインボー餃子です!
最近、お店で見かけたことがある!
という方もいらっしゃるかもしれません。

実は、皮を楽天のショップから購入することが出来ます。
楽天のショップがこちら

マッチ棒は7色選べる7袋セットを購入しました。
(今回は赤・桃・紫・黄・翡翠・青・黒)
着色も自然由来のものだそうで、
小さい子でも安心して食べることができるようです。

そのためか親子で楽しく餃子作りや餃子パーティーをする方も多いのだとか
(確かにカラフルですごくテンション上がるかも~!)

皮がけっこう分厚くてモチモチしていて、
初心者でもお店で食べるようなおいしい餃子ができました。

焼き.JPG

鍋.jpg

今回は鍋アンド焼きでしたが、温めると皮がお餅みたいに伸びるので
どうやら蒸し餃子や水餃子が適しているようです。

ばら.jpg

番外編でこちらはバラ餃子...
こちらも、とても簡単に作ることが出来ます。
(難点は調子にのると結構大きいサイズになってしまうこと)

バラ餃子の作り方

今回は皮のみの購入でしたが、
すでに出来上がっているものも販売されています。

けっこう盛り上がるのでオススメです。
ご機会がありましたらお試しください!


マッチ棒



先日、ちょっと用事があって、会社帰りに有楽町に出かけたんですが、
その帰り道、電車に乗るためほぼ高架下に沿って東京駅まで歩いて帰ったんです。

若かった頃に仕事の関係でそのあたりは毎日のように出かけていたのを思い出し、
今はどんな風になっているのか? きっと激変しているんだろうとと気になっていました。

丸の内側は時々訪れていたんですが、八重洲側は久しぶりでした。

ここは東京フォーラム近く。

tokyo_IMG_0624.jpeg

そして東京駅八重洲口。

tokyo_IMG_0628.jpeg


丸の内側の歴史を感じられる風景とは対照的な風景です。
多分、ターミネーターのように、いきなりここに落とされても、
今どこにいるのかきっと分からないんじゃないか?
というような変化でした。

先日も品川駅近くに新駅が建設中で、そのため山手線など主要路線の移設工事がありました。
高輪ゲートウェイ駅という名前の賛否はともかく、どんどん変化していますね。
来年に向けてさらに色々なことに変化していくであろう東京。
目の離せない街です。

陽気なイギリス人

text by 赤様

もしかしたら、
スポーツ観戦を最も楽しんでるのは
イギリス人かもしれない。

先日終わったラグビーW杯で、
彼らの陽気さもお洒落度も、際立っているように思えた。

振り返れば、
2002年のサッカーのW杯で、
最も多く来日した外国人はイギリス人だった。

ラグビーW杯決勝前の競技場の周辺は、
そんなイギリス人のモチベーションが溢れていた。

ヨーロッパのスポーツファンは試合の日になると、
試合開始の半日も前から、
そこかしこで飲んで歌って大いに盛り上がる。

見知らぬ者同士でも言葉を交わし笑い合い、
思い思いの仮装で競技場に現れ、
その場の雰囲気を楽しむのだ。

englishman01.jpg


englishman02.jpg

今回、来日した彼らも、
本場の雰囲気を持ち込んで来てくれた。

以前はフーリガンとか、
良からぬ噂が絶えなかったが、
今ではそんな事もほとんど聞かなくなった。

englishman03.jpg

englishman04.jpg

englishman05.jpg

彼らの衣装や立ち居振舞いが面白くて、
そんな光景を写真に収める日本人が
僕も含めてたくさんいた。

きっと東京オリンピックの時も、
あちこちで陽気なイギリス人が見られるのだろう。

englishman06.jpg

englishman07.jpg




先日、セブンイレブンのバスクチーズケーキを食べました。

20191113_1.jpg

パッケージには"セブンイレブン史上最高においしいチーズ"の文言。しかし思ったよりも、バスクチーズケーキの特徴である表面の焦げ感はないなぁ...と思いながら、いざ実食。その文言に遜色なく、濃厚でしっとりした味わいがすばらしかったです!
1個で257円(税込)とお高めのスイーツですが、召し上がっていない方がいたら、ぜひこのビッグウェーブにのっていただきたいなと思います。

 

ちなみに。
美味しいものをチラつかせたあとに無粋な話ですが...
値段だけでなくカロリーも1個360kcalと高いので、これから寒くて活動量が鈍るこの時期に食べるのはなかなかにチャレンジャーなことだなと。私自身、思っています。。

 

そんな私は、これとは別の日に、甘いもの欲求が高くなったときの足しになればと、豆乳プロテインゼリーなるものを作ってみました。

20191113_2.jpg

プロテイン(今回はココア味のもの)とゼラチンを混ぜて冷やすだけでできるのでとてもお手軽だし、質の高いたんぱく質を摂取できるうえにおいしいので、罪悪感が少なくかつ満足感も得られるのがうれしいところ。

まぁカロリーを気にするぐらいなら、そもそも、甘味を食べないに越したことないですけどね...。
甘いものによるカロリーを摂りすぎるのは心情として避けたいところですが、それでもたまには甘いものも食べたくなる。ので、いい感じにバランスをとっていきたい。そんなこの頃です。

最近の出来事

おはようございます。



都心環状線です。



秋、きました?



これからですか?



もうクリスマス商戦ですか?




出かけてみましたが、あまり秋を見つけられず

9F1CCE71-7B6A-45D6-A670-9A97BCFA124F.jpeg


10/31の渋谷は大騒ぎ。


秋はまだ感じられず



8AC191C7-ACBB-4CB7-BA56-3160787F0C55.jpeg


オリンピックのボランティア説明会では、当たり前ですけどもう来年の話。




来る祭りの熱気がじわじわと高まる。秋も冬も春もすっとばして来年の話



F164B37E-A184-4464-B0C4-DC5468E11E98.jpeg

こちらのキラキラは幕張にいったときの駅前モニュメント。


これは秋?雪?、、、題名を見るのを忘れてた。。


季節を感じるにはちょっと難解だな。




うん。秋は目の前ということで。

健康診断

今年もこの季節がやってきました。
健康診断を来週に控え
体重測定とバリウムを飲むのが恐ろしくて仕方がない
今日この頃です。


恐ろしいとは言いつつも
何も対策を講じでいない私です。

田舎に越して以来
通勤時に歩く距離が多少長くなったものの
休日に出かけるときは徒歩10分程度でも
車に乗ってしまうので
運動不足が否めません。





運動しなきゃなぁ...と思いながらも
気持ちとは裏腹に
ゴロゴロしながらテレビを観ていた
そんな時

私の目に飛び込んできたのが
謎の黒い輪っかを振り回す
可愛らしい新垣結衣さん。


どうやら
ゲームしながら体を鍛えられる
という代物のCMらしいです。


ガッキーの太もも細い。
あの黒い輪っかを買えば
私もあんな太ももになれるのだろうか...。


調べてみたところ...。
Nintendo Switchというゲーム機を購入しないと
お話にならないらしい。

そのゲーム機にプラスして
輪っかと、足につけるバンドを購入しないといけないらしい。

商品の名前は
リングフィットアドベンチャーと言うらしい。


ゲーム機のない生活を
何年も送っていたので
何もかもが、ちんぷんかんぷん。


全てを揃えるのに
4万円くらいはするらしいことだけがわかりました。


敷居高いな...。



でも、レビューをみると
フィットネス効果は抜群らしいです。


みんな家にいながらにして
ヘットヘトになるらしいです。
筋肉痛でゲームの続きができないらしいです。





いままで
その手のものはたくさんありました。
WiiFitやビリーズブートキャンプなど
流行ったものは取り合えず
友達に借りたりして
体験したことがありますが
どれも長続きはしませんでした。


4万円も投資して
続かない未来が容易に見える、こんな...流行り物...。





...でも、ほしい!
すごく欲しい!

サンタさん!
今年のクリスマスは
ガッキーのやつがほしいです!
1106B.jpg




春先に参加したジビエのイベントに、
先日も参加してきました。

今回はウリ坊(イノシシの子供)とヌートリアですよ!
とお知らせがあったのですが、

ヌートリアという生き物を知らず、
調べてみたら、なんと南アメリカ原産の
大きいサイズのネズミのような生き物...????!!!

こんな生き物です
(苦手な方もいらっしゃると思うので、リンクで失礼します)

こんな動物がどうして日本にいるの?と疑問だったのですが、

日本では、戦時中陸軍向けの毛皮採取を目的として導入され、
第二次世界大戦終戦後~50年代の毛皮ブーム終焉で
需要が激減したことに伴い、
飼育されていた個体の多くが野外に放逐されたのだとか。
現在は西日本に多く生息し侵略的外来種に指定されているそうです。

マッチ棒は東北出身なので、どおりで見たことないわけでした。

そんなマッチ棒、試みたのは
「朴葉焼き」でした。(朴葉味噌ともいいます)
飛騨高山の名物で、七輪などの上に朴の木の葉っぱを置き、
その上でお味噌と肉やキノコを一緒に焼いていただきます。

マッチ棒は今まで朴葉焼きを食べたことがなかったので
(それに今後もなかなか食べる機会がなさそうだし)
挑戦してみるか...と決意...


一番驚いたのは普通に朴葉が流通しているということでした。
今回は有楽町にある富澤商店さんで購入しました。
購入時.jpg

自宅でも練習したのですが、苦戦したのがお味噌でした。
なにぶん本物を食べたことがないのでどうしたものか...と
試行錯誤しました。

そんなわけで当日...

並べられたお肉がこんな感じ
おにく.jpg

ちなみに右側奥にあるのが噂のヌートリア
(足の爪がとても長かった!!)
マッチ棒の班はうりぼうのお肉をいただきました。

葉っぱは軽く拭いて水にさらしましょうとのこと
葉っぱ.jpg

調理前.jpg

(お肉、舞茸、ネギ、味噌はお肉の下に)

こんな感じかな?と焼いていると
会場にいた方に「これは料理酒が進みそうですね...」
と話しかけていただきました
(会場は飲酒禁止でしたので、あくまで"料理酒"を味見)

葉っぱはどこで手に入れたのかという話になり、
購入したという話をしたら
「わざわざ買わなくてもその辺に落ちてますよ~!」とのこと
(こんな大きな葉っぱ街中に落ちていたかな...?)

調理後.jpg

そんな感じでなんとか完成し好評のうちに終了しました。

本来は七輪で牛肉やお魚、おにぎりなんかを焼くと聞いたので
そのうち本物が食べてみたいマッチ棒でした。


ちなみにヌートリア、脂ののった鶏肉って感じでした
うさぎに似ているそうです

そうなんだ...
世の中にはまだまだ知らないことがたくさんあるなあと
改めて思いました。



マッチ棒

にわかファン

text by 赤様

ご存知のとおり、
ラグビー日本代表は準々決勝で敗退しました。

残念だったですね。
でも大健闘でした。

僕が印象的だと思ったのは、
その試合後の選手の表情。

涙を流す選手、座り込む選手、握手を交わす選手。
振舞いはそれぞれでしたが、
ほとんどの選手に見て取れたのが、
全てをやり切った感や、すがすがしさ。

負けた選手がこういう表情するのか!
って驚くくらいのいい表情でした。

今までたくさんスポーツを見てきましたが、
こういうシーンはほとんど見たことがない。
ホント印象的でした。

さて、
今回ラグビー界は様々な取組みをしました。
なかでも面白かったのは、
選手や関係者が「にわかファン」を大々的に推奨したこと。

「にわか」という言葉、
ちょっと流行語の兆しもありますね。

あの「ほぼ日」のサイトでも、
にわかでいいからラグビーを見よう!
みたいなムーブメントを行っています。

https://www.1101.com/rugby/

とても初心者にあたたかく、
親しみやすい取組みだと思います。

初めは誰でも初心者です。
知らないことを認め、それを歓迎する。
そこを疎かにしては、
ファンは増えません。
人気も出ません。

知識をひけらかして無知を罵る、
心の狭い人たちがどの分野にもいますよね。
そんな垣根があるくらいなら、敬遠するよ。
そう考える人は想像以上に多いのです。

「出しゃばるオタクが業界を潰す」
そこまで言う人もいるほどです。

ワールドカップは今週末で終わりますが、
ラグビーはずっと続きます。
今後のラグビー界に注目です。



ハロウィン

毎年、自分自身は派手にも地味にも仮装することなく、SNS上で人様の仮装を見て楽しむハロウィン。以前には、このブログでも、ハロウィンにちなんだ記事を書いたことがありました。

今回は、ハロウィンにちなんでというわけではないのですが、つい先日にご厚意で、お菓子をたくさんいただく機会があったので...ちょうど時期ですし、こちらに載せようと思います。

 

ケーキとシュークリーム

191029.jpg

 

そして焼き菓子など。

191029_2.JPG

ハロウィン仕様のバッグがかわいらしい!

 

これらのお菓子はル・パティシエ ヨコヤマというお店のもので、このお店のシェフは、テレビ東京テレビチャンピオンケーキ職人選手権で初の3連覇を達成された方だそう。
ケーキも、ハロウィンバッグのお菓子も、抜群に美味しかったです。
特に、ショートケーキやシュークリームに使用されているクリームが絶品でした!(夢中で食べてしまったため、これら以外に載せる写真がありません...)

ハロウィンバッグのなかに、たまごのお菓子(下の画像参照)が入っていたことも、私にとってはとても好ポイントです。

191029_3.jpg

谷津干潟のたまご」という名前のお菓子です。
撮影したはずの写真がカメラロールから消失した(というかたぶん、保存できていなかったようで...)ので、最後の画像を引用させていただきました。。

 

雨つづきで、なかなか秋の雰囲気を楽しめないながらも、食欲の秋だけは堪能できている気がします。食欲を満たすことができるありがたさを感じる日々です。

おはようございます。



都心環状線です。



冷え込みも増して、羽毛布団を出したり、
コタツを出したり、冬支度ですかね。


おや?秋は?



などとも思いつつ、



寒さを吹っ飛ばす、激しいぶつかり合いの
スポーツ。
ラグビーワールドカップが開催されていますね。



日本は惜しくも敗退となりましたが、
初めての決勝トーナメント進出もあり、日本全国
とても盛り上がったんではないでしょうか。



チケットも売り切れ、どこの会場も満員。
スポーツバーにも皆んながライブ映像にかぶり付き、
日本の一進一退の試合に声を枯らして応援して
いました。



残念ながら会場には行けなかったけど、
注目されていることを感じられる現場に出会ったので、
パチリ。
5D6F7692-3F39-41FC-AC93-B82A3BD1319F.jpeg

東京駅の目の前では記念モニュメントが飾られ、50人ほどの人だからが
スマホでパシャパシャ。


ラグビーがブームではなくて、しっかりと日本に浸透、根付く上で
良いきっかけになればいいなと。この熱気が冷めないうちに。

C36761AB-73A5-461C-A07C-A2400A30F4DB.jpeg

そのあとはぶらり東京観光。

BA02F1C3-7F79-4183-B565-53DBE7542E3D.jpeg

このところの台風、そして先週末の大雨と、身の危険を感じる災害が
次から次へとやってくるようになってしまいました。
まだ復旧していない地域もあるというのに!


先週末の千葉市の自宅への帰宅までは色々とありましたが、情報が多すぎるので割愛します。
既に被害の深刻さはテレビのニュースで大きくとりあげられている通りです。

翌々日、ちょっと気になったので、家の近くの里山に出かけてみました。
いつも時間のない時に軽く走れるコースです。
ほどなくして通行止めのバリケードがでています。
その奥には道が半分近く崩落してました。

IMG_0419.jpeg

IMG_0433.jpeg


コース途中にある鹿島川(一級河川です)です。
この下流(写真手前側)は印旛沼へ繋がります。

IMG_0442.jpeg

隣町の佐倉市で広い地域が冠水しましたが、その原因が、この鹿島川(一級河川)の越水でした。
普段は穏やかな流れですが、この日はやや水量多めでした。
恐らく金曜日はもっと・・・・
近くの農道も、泥が乾いた跡が見てとれました。



IMG_5484.jpeg

上の写真は、佐倉市の浸水報道で空撮の映像が流れていたあたりです。
鹿島川を越える小さな鉄橋が見えています。
この辺りは鉄道マニアには「モノサク」として有名な撮影スポットです。
ちょうど一年ほど前、撮り鉄とサイクリングを兼ねて出かけた時のものです。
総武本線の千葉行き列車が走っていますね。
この田園風景がすべて溢れた鹿島川の水で覆われてしまったわけです。

ところで温暖化がもたらすこの異常気象。
また来年もやってくるんでしょうか。
今までの常識が本当に通用しないと改めて思いました。
しかも今回は台風の直接的被害ではないところも留意する必要がありますね。
大雨の予報は出ていましたが、ここまでの状況になるのはほとんどの人は
予想できなかったかもしれません。

被災された地域の早い復旧を祈りたいです。

家守

台風が過ぎ、
やっと季節に気温が追いついたような...
急に寒くなって衣替えが間に合いません。

季節は冬に向かっていますが
我が家には夏の名残が現れました。


20191024.jpg
ヤモリです。


暖かくなると現れるヤモリですが
今年は見ていなかったなぁと
キッチンの窓にへばりついた姿を観察。


漢字で表記すると『家守』となるので
家を守る縁起の良い生き物として
喜ばれることも多いそうで
我が家も例外ではなく
ヤモリを見ると
なぜか嬉しい気持ちになるのです。


姿も愛くるしく
くりっとした目はもちろんのこと
ぴとっとした手足もたいへん可愛らしく
ガラス越しに見ると
触りたくなるくらいの質感です。



田舎に住み
蛇やヤモリと住処を近くして
私はけっこう
爬虫類が好きなのかもと
気づきはじめたジルでしたー。

まろ

おはようございます、ikeです。

昨日、赤様との会話でひょんなことから、
【まろ】の話になりました。

【まろ】と聞いて皆さん、何を想像しますか?

_SOHQAeT_400x400 (2).jpeg

↑僕と赤様の中で、合致した【まろ】

10月22日の即位礼正殿の儀で皇族の方々着られていた、
12単衣の話題から、何故か【まろ】の話題に。

この【まろ】という形容は一体どの世代まで通じるのだろうか?
1023.jpg

飛行機も避難する

text by 赤様

9月と10月に大きな台風が上陸し、
あちこちで大きな爪痕を残しました。

天候には逆らえないとはいえ、
できることならこんな事態はご勘弁願いたいところです。

交通機関も多大な影響を受け、
空の便も欠航が相次ぎました。

聞くところによると、
飛行機の機体は台風が近づいている空港には
あまり停めないんだそうで、
違う空港に避難させるんですって。
初めて知りました。

ある空港に避難した飛行機が、
滑走路の脇にズラーッと並んでいる写真が
SNSに載っていました。
なんか飛行機の見本市みたいで面白い光景でしたね。

そして台風一過となった翌日には、
避難していた空港から一斉に飛び立ち、
列を成して飛ぶのだそうです。

でもよく考えると、
飛行機は回送するだけで、
すごい費用と手間がかかりますよね。
電車やバスとは大違いです。

所定の空港に戻るまでは、
該当する便は欠航ってことですし、
回送の費用も航空運賃に乗っかってるんですよね。

飛行機に乗るのは好きだけど、
そういうところはどうなんだろう?って、
ちょっと思ってしまいます。



先日の台風19号の影響は凄まじかったですね...。被害を受けられた皆様に心よりお見舞いを申し上げます。現在もなお停電等の被害に遭われている方々におかれましては、一日も早い復旧を願うばかりです。

同時に想うことは、この台風19号が猛威を振るう最中にも、公務等に尽力された方々に対する心からの感謝です。
私の住まいでも、一時的ではありましたが停電になり、あらためて自然災害の猛威を体感しました。台風が関東にも直撃した10月12日(土)は、私の愛読書である「十二国記」シリーズの、18年ぶり文字通り待望の新刊の発売日だったのですが。当日はもちろん買いに行けず、昨日ようやく書店で購入できました。待望の新刊を手にすることができたことも、今こうして、このように記事に書けることも、私の受けた被害が少なく済んだお蔭であり、被害が少なく済んだ背景には、たとえば、私の住む地域のそばにある隅田川を岩渕水門でせきとめて荒川に流し、さらにさいたま市の治水橋あたりで水量を調整して...というのを人力で行ってくださっていた方々のお蔭であると、ひしひしと感じています。感謝するばかりでなく、感謝の念を形に変えて(震災見舞いの募金等)還元していきます。

 

さて、本日の記事に書こうと思っていた主題として、10月8日(火)に参加した「SAtisfaction 2019」の感想等を書こうと思います。

SAtisfaction は、シックス・アパート製品およびパートナー企業によるソリューションの「今」と「これから」を共有し、Movable Type シリーズや、ウェブサイト構築・運用に関わる知識を深めるためのカンファレンスです。(公式サイトより)
テーマは「アクセシビリティ」と「セキュリティ」でした。

最初のセッション「企業がWebアクセシビリティに取り組むべき理由」では、米国ではアクセシビリティに欠けたサイトに対して訴訟事例が年々増えてきていることや、W3Cが提唱するアクセシビリティに対応しなければならない事由に関して、具体例を挙げながら、紹介されていました。そのなかで、W3Cが掲げるアクセシビリティの影響を提示するビデオの紹介があったのですが、WEBを利用される場面が多様化していることを念頭に置いて制作することが大事だと、改めて考えさせられました。

そのほか、「Movable Type 7 での大規模サイト構築のポイントやプロジェクト管理手法」では、株式会社コルシス様で実施されているプロジェクト管理手法についてのお話がありました。初期フェーズで重要な会議においては、回ごとのアジェンダを組み立てておくと、社内外の認識をすり合わせしやすい等、実践で役立つ参考になるお話ばかりでした。

ちなみに、前回参加したWordpressの勉強会と同様に、Movable TypeのConferenceに参加するのは今回が初めてです。
弊社が運営しているトライアスロン大会情報サイト「Triathlon Style」はMovable Type クラウド版を利用して構築しており、また、運用を受けているウェブサイトでも、Movable Typeを利用されているお客様が多くいらっしゃるため、興味を持っていたので、今回、公式カンファレンスに参加できたことは良かったなと思います。お客様へのご提案の際に役立つ情報が多くありましたので、今後の制作に活かしていきます。

今回の参加者へのノベルティ...Movable Type公式キャラクター「トフ」の絵柄入りの、眼鏡拭き(スマートフォンの画面にも使える)!
20191016.JPG
トフかわいいです。好きです。


今年の9,10月は台風に増税と大忙しですね...!
なんだか暑い日も続き秋を感じる暇がありません。


先日、増税前の駆け込み需要が話題になりましたが、
マッチ棒は思い切って9月末の増税前に
スイーツビュッフェへ行ってきました。

会場入り口.jpg


9月から新宿のヒルトン東京で開催されている、
「アリスinローズ・ラビリンス」という
不思議の国のアリスをモチーフにした
チョコレートやバラ、イチゴなどのスイーツが堪能できる
ファビュラスなビュッフェです!!!(興奮気味)

ディナータイムもあるということで、お席の利用は2時間半でした。
(マッチ棒は15時から予約で17時半まで)

会場に入ると夢のようなきらびやかな空間が広がっていました。
なんとこの写真、全て無加工...!
これが映えというものか!
会場写真.gif

元を取ることはなかなかできませんが、
でもどれも一回は食べてみたい!
という意気込みで頂いていきます。
テーブル.gif

テーブル周りの装飾もすごく凝っていました...

感動したことの1つは、ドイツ「ロンネフェルト」の高級紅茶が
飲み放題だったことです。

何種類か頂きましたが、ルイボスクリームオレンジが一番好きでした。
(自分で買うとなると勇気がいるお値段なのです!)

紅茶.jpg

一つ反省点を申し上げると...
どのスイーツも美味しいものばかりだったのですが、
やはり甘いものばかりでは飽きてきてしまうのです...

あれもこれも食べたいのに、どうしよう...
と周囲を見渡すと、会場の皆さん、
奥側のブースにあった
(しょっぱい)軽食を間に挟みながら
スイーツを平らげている!?

なるほど、その手があったか!
というわけで軽食コーナーのイカスミパスタや
コンソメスープやドリアをピッチャーに
後半もスイーツをガンガン制覇し、
結果的にはブースを3周ほどしました(食べ過ぎ)...。



お腹いっぱいで幸せな時間を過ごすことができた
2時間半でした。


また機会があったら挑戦してみたいと思います。


マッチ棒
非常に大きな台風が近づいてきています。

私は先月猛威を振るった台風15号で
近隣が停電したり
電車が2日間も動かなかったりと
それなりに被害を受けましたが
今回はそれ以上の威力だそうで...。

来てしまうものは仕方がないので
できる限りの対策を!と思い
水やパンなどを購入し
車のガソリンを満タンにして
家の周りの細かなものを室内に避難させました。

あとは
金曜日の夜にお風呂に入った後
浴槽に新しい水を貯めたり
冷蔵庫の設定を強めに変えたりしようかな...と思っています。

携帯とパソコンの充電も忘れずにしておかなくては!



前回は
大事には至らなかったものの
ガソリンが少ないのにガソリンスタンドが軒並み閉まっていて
ハラハラしたりしたので
今回はできる限りの準備をしたいと思います。


備えはしたけれど
備えに頼るほどの被害はなく
つつがなく週明けを迎えられるといいなぁと
切に願うジルでした。

19号

おはようございます、ikeです。
だいぶ秋らしくなってきましたね。
とはいえ、週末に超大型台風がくるようで、
若干心配しております。

ちょうど一年前、中学時代の部活動の顧問の先生と、
同期・後輩30名ほどで飲んだ際に、
先生が今年還暦を迎えられるというお話だったので、
今年は還暦のお祝いをしようと約束をして、
今週末にその還暦お祝いパーティーを開催予定でした。

たしか、去年の飲み会の時も台風が来ていた気がします。
そして今週土曜日も残念ながら台風が来ています。
どうなるのかが心配です。

1009.jpg

おはようございます!



都心環状線です!




もう、さすがに涼しくなりましたね。




食欲の秋。
スポーツの秋。
読書の秋。


いろんなことが季節の変わり目。
心の変わり目。
見る景色や心の景色も変わる頃ですか。
当たり前の風景も、実は違う見え方もあって、



いつも通り過ごしている環境が、間接的に
変わってしまうことも。。。


それが千葉の台風のような自然の脅威だったり。



そんな中、Yahoo!ニュースにもなっていた問題が。


49109877-2724-4B28-A516-19217E8218FB.jpeg


なんと、競輪車券購入のシステムが障害のためダウン。


毎日何十レースも行われている競輪がその日、全て中止に
なってしまいました!

3E174115-13E3-4CA0-9DC2-45428B2EE2D8.jpeg


新橋にある車券売場のラ・ピスタ新橋もドタバダの大混乱。


お仕事でよく伺わせてもらってますが、こんな事態は初めて。


48B9B5B8-B036-4522-BC19-007728909E19.jpeg


いつも見る、お客さん達がいないからか、
いつも見る、井川遥さんの笑顔もなんだか寂しげ、
いつも見るものは環境が変わると見え方が変わるんだな。
いつも見ること、いつもの環境に慣れ過ぎちゃうと
慌てふためくのは自分なんだな。
色んな準備が大切なんだな。

お彼岸

先週、お彼岸から少し遅れましたが、しばらく行けなかったので、栃木に墓参りに行ってきました。
とはいえ、せっかくの遠出なので、佐野ラーメン、宇都宮餃子を堪能し、
久しぶりに日光まで足を伸ばすことにしました。

東北道・佐野SAで、「あの」佐野ラーメンをば。
ここは、少し前にニュースを賑わせていましたね。

IMG_9981.jpeg

IMG_9983.jpeg

このやや太めの縮れ麺が腰があって美味いんです。
元々、佐野あたりのローカルなラーメンを、町おこしとして広めたそうです。
オーソドックスな醤油ラーメン、焼豚は箸ですくうと崩れるほどの柔らかさ。
タレがシッカリ染みてうまいのなんの。
以前食べた時よりスープが美味くなってたような気がします。

墓参りが済んで、少し早めですがいつもの宇都宮餃子を食べに。
老舗の正嗣(まさし)鶴田店へ直行です。
長時間並ぶ覚悟はないので、市内中心部の「宮島町本店」は外しました。
混んではいても、本店ほど並ぶことはないので、毎回ここで食べてます。
鶴田は幼児期から小学校5年ごろまで住んでいたエリアで、馴染みのある町です。
すぐ近くには「高校生クイズ」でも有名になった名門「栃木県立宇都宮高校」があります。
本店のある宇都宮市宮島町も、転校した先の小学校の近所でした。

IMG_9997.jpeg

薄めの皮に、肉少なめ野菜中心の餡です。普通に美味い! これぞ宇都宮餃子!
いつもの焼き餃子と水餃子を頂いてきました。

IMG_9995.jpeg

水餃子は茹で汁に6個の餃子が入ってくるんですが、小皿のタレにつけて食べるのもいいんですが、
これに直接ラー油と醤油を(もちろんお好みで酢も)入れ、スープ状にします。
この食べ方、オススメです。
ちなみに正嗣は餃子しかない専門店なんで、餃子につきもののビールやライスは置いていません。
どうしても、という方には、同じく宇都宮餃子老舗店の「餃子みんみん」へ。

お腹もいっぱいになったところで、鶴田からすぐ近くの日光街道へ向かいます。


宇都宮市内を抜けて杉並木も越え、東照宮前に着きました。
流石に観光客で混雑していました。
そこからいろは坂に向かったのですが、その手前に「馬返」という場所があります。
その名の通り、かつてここが馬で行ける限界だそうな。

小学生の頃に遠足で何度か来たこともあり、その頃に、この「馬返」にケーブルカーの駅舎が残っていました。
高校時代には、サイクリングでも訪れたことがありましたが、駅舎跡は撤去されていたように思います。

今ではすっかりその跡も無く、その頃を偲ぶものは何もありません。
跡地に休憩所・手洗所があるのみです。その裏側に回るとこの風景です。

IMG_0020.jpeg

川の名は大谷川(だいやがわ)で、水源は中禅寺湖で、利根川に至ります。
奥に見えているのが男体山ですが、残念ながら雲で半分隠れています。
男体山の麓に中禅寺湖があります。
奥に川を跨ぐような橋が奥に見えますが、ここがいろは坂の最初のカーブ付近になります。

いろは坂の上りルート後半にあり、眺望のきく「明智平」では休憩でき、馬返まで至る道路も一望できます。
ここからさらに上に登り展望台に至るロープウエイが営業しています。
ここで、当時を物語る看板を発見しました。(抜粋)
先ほどの「馬返」の駅の様子も写真入りで解説していました。

IMG_0027.jpeg
IMG_0029.jpeg

こんな感じで馬返の駅があり、そこから明智平までケーブルカーがあったわけですね。
このケーブルカーの終着点がこの明智平です。
ここには当時の名残がみられます。写真では傾斜がわかりにくいのですが、
なかなかの斜度でした。この写真を撮った場所に明智平駅があったようです。

IMG_0032.jpeg


さて、いろは坂を登りきると日光の象徴でもある華厳の滝です。
落差は97mとのこと。写真で見ると(実際も)そこまであるか?という感じですが、やはり威圧感があります。

IMG_0043.jpeg

曇りの中禅寺湖まで散歩しました。
隣の男体山から吐き出された溶岩で川がせき止められてできた堰止湖です。
深さ最大163mだそうで、華厳の滝の滝壺自体も溶岩の上にできたというのがわかります。

IMG_0097.jpeg


墓参りの後半は大地のスケール感を感じる時間となりました。
改めて振り返ると、地形マニア、廃線マニアにもアピールしそうです。

ところで、今年の日光付近の紅葉情報を。(見頃予想)
中禅寺湖:10月中旬〜下旬
いろは坂:10月中旬〜11月上旬(標高差があるので、期間が長いです。)
戦場ヶ原:10月中旬〜11月上旬
日光の社寺:11月上旬〜下旬(東照宮などの世界遺産の寺社群。標高が低いので遅めですね)


text by 赤様


ラグビーW杯が始まって2週間。

日本代表の快進撃もあり、大いに賑わっています。


日本代表は強豪国に勝ったこともあり、

世界ランキングはなんと8位にまで上昇。

ランキング表には優勝候補と言われる国々の中に紛れ込んで

「日本」の文字が眩しく光っています。


そんな影響もあるでしょう。

日本以外のどの試合も競技場は満員。


ラグビーが人気競技ではない日本で、

この現象を目の当たりにした関係者やコアなファンは、

夢のようなことだと思っているでしょうね。


テレビでも連日W杯の話題が流れ、

広告もラグビーにまつわるものが増えています。

2002年のサッカーW杯の時ほど派手さはないものの、

お祭り的な雰囲気があちこちで見られます。


週末になると、

サッカーのユニフォームを着たサポーターをよく見かけますが、

一時的かもしれませんが、

ラグビーのユニフォームを着た人たちが、

今街でも見られることが不思議に思えます。


SNSでも、

海外から来た選手が日本のグルメや文化に触れたり、

ファンと交流する様子がたくさん発信されています。


選手は試合を重ねるごとに日本各地を移動しますが、

各空港で日本のファンに歓迎される外国チームの様子は、

なんだかいいなと思えます。


まあ、ミーハーなのかもしれませんが、

でもそんなミーハーで、そんな「にわか」で、いいんですよね。


僕も、その盛り上がりを感じに、

パブリックビューイングや試合が行われるスタジアムの前に

行ってみようかなと思います。




おはようございます。たまごです。
先日、渋谷で行なわれたWordpressユーザー向けのイベントに参加しましたので、今回はそちらに関しての感想等を書こうと思います。
イベントタイトルは「道玄坂 WordPress Meetup #5 あなたの知らない中国向けWebサイトのこと」
このWordPress Meetup とは、毎月第2金曜日(予定)に、エンタープライズ向けのウェブサイト制作にフォーカスをあてた勉強会として開催されているものです。

私は現在の仕事に就いてから、こういった勉強会に参加したのは初めてで、入場してから始まるまでは雰囲気に飲まれてやや緊張はしましたが、大変有益なお話を聞けて、2時間経つのがあっという間に感じました。

主な内容は、セッション1は中国内のリアルなネット事情や最近のアプリの動向等、セッション2は具体的な中国向けサイトの制作について等でした。
その内容を、少しだけご紹介すると・・・
中国のネット事情としては、"よほどのことがなければ、WEBサイトなんてアクセスしない"そうです。その理由としては、アプリで全て完結してしまうから。(したがって、サイトにアクセスする理由が存在しないとのこと)。この理由こそがまさに特筆すべきポイントで、それだけアプリのUXが優れているということですね。特にWechatのサービス内で利用できるミニアプリがとても発達していて、なんと身分証明書代わりになるミニアプリまで存在するそうです。
セキュリティ面が非常に気になるところですが、中国の法律によって「通信内容の監視」が義務付けられているそうなので、そういうところも起因して、身分証明書代わりのミニアプリが実用化されていそうだな・・・と思いました。

最後に、全く別の角度からの話題ですが・・・

9月10日にアリババの会長を退任されたジャック・マー氏が、その退任のイベントで披露したパフォーマンスが話題にのぼっていて、大変興味深かったです。イベントは8万人収容のスタジアムで4時間にわたって行われ、扮装した出演者などが登場したそうです・・・詳しくは、コチラの記事をご参照ください。スケールが大きいですね!

今回のイベントで得た知識を、今後の仕事に活かしていくと共に、定期的に、こういったイベントにも参加していきたい所存です。
以上、たまごでした。


2回にわたり桂歌丸師匠ゆかりの地を巡る
『聖地巡礼』の様子を書かせていただきましたが

今回は夕飯に行った中華街の食べ歩きについて
書きたいと思います。
中華街01.jpg

まずはここ
朱雀門から入ったすぐにお店がある
台湾唐揚 横濱炸鷄排(ヨコハマザーチーパイ)さんの唐揚げ
唐揚げ01.jpg

唐揚げ02.jpg


注文してから揚げてもらえるので超アツアツです!
厚みは薄めで、何よりこのダイナミックな大きさ!大興奮!
お肉は柔らかく、衣はスパイスが効いていてザクザクでした。

店舗の目の前机があるので、郷に従えということで
そちらで食べていたところ
通りがかる人が店の前で食べている人を見て
「おいしそう...」と言ってレジに並びます。

マッチ棒(と友人)、意図せず招き猫になっている!?


近くにコンビニエンスストアがあったので、
ビールでも買えばよかったかなあ...と今更反省しております...


熱いものを食べたので次は冷たいものを...
ということで、夏と言ったらかき氷!

かき氷01.jpg


チャイナスクエアにある「SiROiYUKi」さんの
「エスプーマかき氷」!!!!

ふわふわのかき氷に生クリーム!!
マッチ棒が食べたのはチョコレート味でしたが
他にもイチゴやマンゴー味などもありました。

来年も挑戦したい!

そしてメインの点心食べ放題に...
やってきました「招福門」さん。
今回は香港飲茶食べ放題を堪能しました。
2980円(税別)でおいしい点心がたくさん食べれます。
ヤムチャ01.gif

無我夢中でしたので写真はあまり撮ってませんでした...
残念...また行きたい!


そして最後の締めはタピオカ!
「鵬天閣 七茶」さんに並びました。
今年大流行した「生タピオカ」を初体験。

タピオカ01.jpg

マッチ棒が飲んだのはジャスミンタピオカミルクティー。

芳醇な香りのジャスミンミルクティーはとても美味しく
生タピオカはモチモチでした!


こうして中華街を堪能しまくったマッチ棒一行、
帰りの電車に乗ったらお腹がタプタプ...く...くるしい...
(お分かりかと思いますが、ただの食べ過ぎです)


昼間の聖地巡礼も楽しかったけれど(前回参照)
中華街食べ歩きもとても楽しかったです!


以上3回にわたりお送りしました「ハマの会」でした。
今年の夏も楽しく過ごすことができてハッピーです。



マッチ棒


ロケットマン

先日も映画を観た話をしましたが
今回も映画の話です。



以前大ヒットして話題だった
クイーンの伝記映画
『ボヘミアン・ラプソディ』を観損ねてしまったのですが

今回
敵討ちのように
エルトン・ジョンの半生を描いた
『ロケットマン』を観てきました。



私がリアルタイムで知っているエルトン・ジョンは
1990年代以降ですが

映画で描かれるのは
幼少期から1990年までなので
映画の中のエルトンは
楽曲以外、知らない部分ばかりでした。


辛い部分も多いエルトンの前半生を
主演のタロン・エガートンが
見事に演じていました。
年を重ねていくメイクもすばらしく
じわじわとハゲていくのがリアルすぎる!
と驚かされました。


私はこの作品を観るまで
タロン・エガートンを
知らなかったのですが

演技はもちろん
歌えるし
踊れるしで
たいへん魅了されました。



そうなってくると
当時のエルトン本人って
どんな感じだったんだろう...となってきて

最近はyoutubeで
若かりし頃のエルトン本人の映像を
観あさってしまう
ジルでした。

イタミ

おはようございます、ikeです。

最近のことですが、やたらと右肩が痛い。
『肩の痛み』で検索すると、やはりでてきます。

そう、四十肩......。

セルフチェックをする限り、おそらく四十肩ではなさそうですが、
やはり年なのか、色々な所にガタが出始めた今日この頃です。

心なしか、スマホを見る距離が若干遠くなった気がします。
朝、やたらと早く目が覚めます。
白髪が増えたような気がします。

肩は動かさなければ痛みはないので、
今日からストレッチし始めようかと思います。
0925.jpg

おはようございます。



都心環状線です。




最近はもう上着を着ても心地いいぐらいの
気候になりましたね。



少し、朝夜は冷えるぐらい。



季節の変わり目ですね。




そんな中、先日は群馬の丸沼というところで
イベントのお手伝いに行ってきました。



そこは朝夜は10℃を下回る
なかなかの冷え。ダウンを持参しました。



今回はその丸沼の自然溢れるレース写真と
アフターパーティの模様をお届け。

6902944E-2097-4EEC-A3A9-5FFEFE8C878A.jpeg


9FB88A76-1547-47E9-821E-5CFF7BB93EC8.jpeg


34360156-30A3-40D8-9F62-DC0785B2C92F.jpeg


38DA27C2-FF0F-4132-AE73-E773AFBFFBE1.jpeg


20E6179D-F1B7-4B42-9AA2-63965340824F.jpeg


E7C2BE3F-FD8C-4C6B-BF44-0DD068211031.jpeg


F9E7ECAB-4357-4CC4-A8DB-88D1B71ED36D.jpeg


5E36DE80-DD71-4B72-9C49-3F3021C2D73A.jpeg


31CEF85C-CC70-4208-A87A-3EB3EF708BBC.jpeg


8A6D9D8A-43E0-433D-8D9B-811AE1539810.jpeg


選手、大会関係者の笑顔がとても印象的な大会でした。


最後はお世話になったお宿の主に別れを告げて。

オリンピックの取材班

text by 赤様

オリンピックの取材って、
なんか華々しくていいですよね。
でもかなり過酷なんだという話しをよく聞きます。

競技場に入るには、
取材許可証(パス)というものがあるんですが、
これが数に限りがあるんだそうです。
それはそうですよね。
世界中からやってくる取材陣を全部受け入れてたら、
それこそ競技場がマスコミだらけになってしまいます。

ただでさえ、競技場内の報道ブースの割合って、
結構広い面積です。
だから、パスを出す数を制限するのだそうです。

でもそれだと、各社とも人手不足になってしまう。
そこで、テレビ局はジャパンプールという連合チームを作って、
各局から少しづつ人間を出して、協力して取材をするんです。

ラジオも新聞も雑誌も、そういう組織を作るんだそうです。

ときどき、
民放でNHKのアナウンサーが実況していたりするのは、
そういうわけなんですね。

撮った写真、書いた原稿は、
その組織でのクレジットとなるのです。

人数制限があるから、現地で働く人も少数精鋭。
だから期間中の2週間とその準備のための
合計3~4週間は、
数時間の睡眠でほぼ働きづめなのだそうです。

疲労の色も出さずに笑顔で伝えるアナウンサーは、
ホントたいしたものですね。

そんな事情があるので、
フリーのライターやカメラマンが、
パスを手に入れるのはかなり難しいのだそうです。
報道エリアに入れず
観客席で仕事をする者も多いらしいですよ。

テレビのオリンピック番組の司会をする芸能人が、
競技場で応援をしていますが、
貴重なパスをそれで使わないでくれ、
とスタッフは思っているかもしれませんね。

でも、現場で観れるのは、やはり喜びです。
ここで競うために全てを賭けてやってきた者の勝負というのは、
計り知れない凄みがあります。

その凄みに取りつかれた者が世界中からやってきて、
睡眠や自由な時間を削ってでも情熱を注ぐ。
そんな境遇だからか、
記者同士が国を超えて友人になる、
なんてことがよくあるそうです。

オリンピックってそういう点でも、
すごいところです。


わたしのなつやすみ

先日、夏季休暇をいただいた際に、1泊2日で上高地~飛騨高山へ旅行しましたので、今回はその旅先でのことについて書こうと思います。

 

1日目は、上高地でハイキングをしました。コースは、ビギナー向けとして推奨されている明神池までのコースを選びました。

透き通る川の水、隆々たる山々と青空のコントラストがとっても綺麗で!

20190918_1.jpg

さらに、折り返し地点の明神池の神秘さと来たら、筆舌にしがたいものがありました。

20190918_2.JPG

 

上高地内のウォーキング後に軽食を摂り、それからすぐに宿泊先である高山へ移動しました。
上高地からの移動時間(バス)に時間がかかり、高山についたのが17時をまわる頃。そのため、古い町並み観光は、最小限にとどまりました。(古い町並み内のお店は、おおよそ17時くらいで弊店になるため)。
しかし古い町並み内の酒屋を訪問できたのでそこで日本酒の試飲、町並みを散策するだけでも風情を感じ、楽しむことができました。

 

2日目
高山では、飛騨大鍾乳洞と新穂高ロープウェイの見学がメインでした。
▼飛騨大鍾乳洞の様子▼
20190918_3.jpg

▼新穂高ロープウェイの様子▼
新穂高ロープウェイでは、ロープウェイで山頂まで登っている間は、景色を堪能できました。
20190918_4.jpg

しかし、山頂にたどり着いてみると・・・見事に雲一色・・・(笑)
20190918_5.jpg
山頂にいらしたスタッフの方のお話によると、午前中は、雲に覆われていない状態の景色が眺められることが多いとのこと。(私が観光した日は、午後に山頂到着でした。)残念。

ちなみに、1泊目の宿泊先では、飛騨牛をメインとした豪華な夕餉を摂る予定だったのですが・・・。宿にたどり着いたあとに、体調不良になり、その日の夕餉は、私はすべて見送り。。(旅館の方のご配慮により、デザートだけは、部屋の冷蔵庫内に確保してくださり、味わうことができました)

しかし、翌日には体調も回復。観光はもちろんですが、宿泊先でのごはん含めて楽しみにしていたこともあり。半ば執着心から、2日目の観光では、道すがら、飛騨牛を食べられる場所を目で追っている自覚がありました。
そんなわけで、飛騨牛という表記を見た端から・・・というほどでもないですが、飛騨牛を見つけては飛びつき、食べ歩きメニュー(昼食含む)を貪ってまいりました。食したのがこちら。

▼飛騨牛まん、飛騨牛めし、飛騨牛串▼
20190918_6.JPG
(飛騨牛めしは食後、牛串は一口食べたあとに撮りました・・・。食べることに夢中すぎました・・・。)

そんなこんなで、1日目の夜は想定外のダウンが生じたものの、観光先では天気に恵まれたことや、そもそも2日目の観光は、体調が回復して予定通りのコースを巡れたので、総じて良い旅行になりました。
特に天気は、時期的にただでさえ変わりやすいこともあり不安だったのですが。上高地ハイキング終わりかけの頃や、高山観光の移動中は、通り雨などもありましたが、観光するタイミングでほとんど晴れていたのはとてもラッキーでした。

心もお腹も満たされたところで、気づいてみれば、今年もあと3ヶ月と少し。業務はもちろん、私生活でもやり残しのないようにしようと思います。

以上、たまごでした。

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.14-ja

最近のコメント

アイテム

  • 20200408_5.png
  • oricon.jpeg
  • IMG_2439.JPG
  • IMG_2438.JPG
  • IMG_2551.JPG
  • IMG_2542.JPG
  • IMG_2466.JPG
  • unnamed-(3).png
  • 20200408_5.jpg
  • 20200408_4.png