気軽にできて、辛く激しい運動量でもないサイクリングのひとつに、
ポタリング(pottering)というのがあります。
自転車散歩という意味合いの和製英語ですが、「ポタ」と短縮形で使われることもあります。
車の多い都内では、裏道などを利用してポタで回る方が気楽でしょうね。
人によってはスィーツ・ポタ、グルメ・ポタなど、テーマを設けて、
あるいはエリアを決めて楽しんでいる方もいるようです。

以前からそんなポタのテーマを見つけては都内や地元でポタをやってきました。
このブログでも、歴史好きな輪友たちと江戸の痕跡を巡ったポタを記事にしたこともありました。
個人的に、江戸・東京の坂道を巡るポタなども面白そうだと思っています。
これはいずれ、ということで。。。

さて、このテーマのマイブームになっているのが「富士塚」です。
富士塚って?と思う方も多いと思いますが、パワースポットであると同時に
超ミニマムの体力でも、富士山に登れてしまう!という築山状のスポットです。
ベースにあるのは、富士信仰などがメインの民間信仰である「富士講」。
江戸時代中期に富士信仰が盛んになり、江戸にたくさんのミニチュア富士が造られました。
これが富士塚です。
手軽に、近くで、老若男女関係なく富士山に登りお参りができるので、かなり流行したようです。
言い換えれば疑似体験と言えるかもしれません。
まぁ、富士塚の詳細は置いておくとして、、、

そんな富士山と見立てていた富士塚は、江戸において一部が「江戸七富士」として存在し、
現在でも残っているそうです。もちろん消えてしまった富士塚もあったようです。
その中でも、今回取り上げたのが、江戸七富士にも挙げられている「千駄ヶ谷富士」。
過去にも何度か行ったことがある場所でした。
千駄ヶ谷駅から南下したところにある「鳩森八幡神社」の境内にあります。
しかも正式に富士浅間神社を名乗っています。

fujizuka01.jpg

なかなか荒々しい岩の目立つ築山です。
当時の場所に現存する富士塚で、都内最古なんだそうです。
近くに説明があります。
少々デフォルメがされていますが、実際の富士山と同じような設定になっているのは流石です。
ちなみにここは東京都指定有形民俗文化財となっています。

fujizuka02.jpg


反対側はいたって穏やかな雰囲気ですね。

fujizuka03.jpg

他にも有名なところでは品川神社にある「品川富士」も。
江戸名所図会にも取り上げられている、茅原浅間神社の「江古田富士」、
護国寺境内にある「音羽富士」なども江戸七富士のひとつです。

初詣の時期はとっくに終わってしまいましたが、
少しでも富士山のパワーにあやかりたいですね。
ということで、今年のポタのテーマに取り上げてみようかと思います。

ごちポ

突然ですが
『ごちポ』をご存知でしょうか???


米国食肉輸出連合会が押し出している
アメリカンポーク「ごちそうポーク」の略で
ごちポ。
20200123_01.jpg

ちなみに真ん中のブタは
『ごちポくん』というキャラクターだそうです。


私がなぜ『ごちポ』について
詳しいかと言いますと...
あるキャンペーンに傾倒していたからなのです。


そのキャンペーンは
丸ノ内線の車内広告に出ていたのですが

毎日クイズに答えて
アメリカンポークを当てよう!という趣旨。
20200123_02.jpg
これが、メールアドレスなどの登録も要らず
ホームページに飛ぶと
すぐ参加できるので
家族がやっていたのを見て
私も軽い気持ちで参加してみました。


子供でも挑戦できそうな内容のクイズに答えて
正解するとルーレットが登場
その針がアタリで止まると豚肉がもらえるという仕組み。


期間は2ヶ月くらいのキャンペーンで
私は途中から参加したのですが

毎朝、丸の内線に乗ったらクイズに答えるという
ルーティンを作り、1日も欠かさずに参加していました。
しかし、クイズには正解するけどルーレットはハズレまくる日々。



そんなこんなで1ヶ月ほど経った頃...

20200123_03.jpg

なんと!当たったのです!


20200123_04.jpg

わーい!お肉だー!

20200123_05.jpg

厚みがすごい!!



どうやって食べようかと迷う人のために
レシピ冊子もついています。


柔らかい触り心地の
ごちポくんもついてきましたよ。

20200123_06.png


ずいぶんと嬉しい体験でした。
ジルでしたー。
lao0122.jpg


皆様は松屋で提供されている、
ジョージア料理
「シュクメルリ鍋定食」をご存知でしょうか?

公式画像.jpg

(公式から画像お借りしました)

ジョージアという国もシュクメルリという料理名も、
中々聞きなれない方が多いと思います。

実はこの「シュクメルリ鍋定食」は
昨年12月に限定で販売されていました。

その「シュクメルリ鍋定食」を
ジョージア大使館の方が実際に食べている様子を
ツイッターにアップしたことで話題になりました。


スクリーンショット2.png
▲投稿されたツイッターの様子

一体どんな味なんだろう?食べてみたい!
とたくさんの人が考えた...

そこで起きたのがこの「シュクメルリ鍋定食」をめぐる争いです。

松屋全店ではなく都内でも数店舗限定、しかも1週間限定ということで
情報が錯綜、〇〇店は売り切れ、〇〇店でまだ食べれた!と
見事に大衆が「シュクメルリ鍋定食」に踊らされるという事態に...


そう このマッチ棒も 踊らされた人間の 一人 !!



会社の近所は売り切れ!!!
自宅の最寄りも売り切れ!!!!

路線図.png
(画像お借りしました)

探してみると
東西線沿いの店舗で展開していると気がついたマッチ棒は
しらみつぶしに落合から神楽坂、そして西葛西までをリサーチ
しかしすべて撃沈!!!!

そして千葉は南行徳もアウトとの情報!!!

江戸川区の公園で絶望するマッチ棒、時間は16:00過ぎ...
しかし実施店舗を改めて凝視するとなんと、、、西船橋のその先...

路線図2.jpg
なんと、北習志野でも提供が!!???


ここまできたら後には引けない、
という謎の使命感で初めて訪れた
千葉県北習志野...
なおツイッターには
北習志野店の情報は一切なく、

一世一代の大博打...

果たして...


なんと...


シュクメルリ1.jpg


あ り ま し た !!!!

マッチ棒待望の「シュクメルリ鍋定食」!!!
(というか誰も頼んでいなかった)

食券.JPG

やった~~~~~~~~~~~~~~~~!!!!!

シュクメルリ2.jpg

シュクメルリ3.jpg

やっと食べれるとの感動も相まって
ニンニクとバター、チーズの濃厚な味に思わず涙...
鶏肉とサツマイモとの相性も抜群でとても美味しかったです。

片道約800円、自宅から1時間半...
サラダ付きの定食は790円...
いえ、そんなことは関係ないのです。
期間限定のシュクメルリ鍋定食をマッチ棒は食べたのです!!!!!


そして意気揚々と涙を流しながら帰路につき、
その週の日曜日にシュクメルリ鍋定食は終了。
誇りを胸に過ごしていた数日後、


松屋さん公式ツイッターが更新されました


スクリーンショット1.png

え......................................................



というわけでマッチ棒の冒険はこうして砂の城のように
崩れ去り幕を閉じました。

そして先週、会社の近所の松屋で
2回目の「シュクメルリ鍋定食」を食べてきました。
やっぱり、美味しかったです。アツアツでした。

2回目の.jpg

28日までご飯の大盛り無料だそうですので
この機会に是非お試しください。

詳しい情報はこちらから
松屋公式サイト



マッチ棒


「2020」

text by 赤様

当時のIOC会長ジャック・ロゲが、
「TOKYO!」と言って招致が決まったのが2013年。

それからというもの、世間でもニュースでも、
「2020」と言えばオリンピックを指す言葉だった。

いよいよ幕を開けた2020年。
今年の話題はオリンピック以外にも、
ありとあらゆる事柄があるのは当然のこと。

でも、オリンピック好きの僕の頭の中は、
2020=オリンピックというのが、
7年も前からすっかり染みついてしまっている。

だから、ニュースやいろんなところで「2020」と耳にするたびに、
違うニュースでも『えっ?オリンピックか?』
と僕は反応してしまっている(汗)

そもそも、なぜ2020としたのか。
おそらくパラリンピックを省略する言葉が無いからだと思うのだが、
オリンピックとパラリンピックをセットにした言葉が
そろそろ出来てもいいんじゃないかなと思う。

言い方もちょっと気になるところ。
「にいぜろにいぜろ」と言うのが一般的だが、
なぜ「にいまるにいまる」とか
「にいれいにいれい」とはならなかったのか。

そうなると「にいぜろにいぜろ」にしようぜ!
と統一した人は誰なのか?笑

そんなくだらない事はさておき。。。

いよいよ始まったオリンピックとパラリンピックイヤー。
でも、それが終わった9月以降も2020年は続くのである。
そんな秋以降も大事にしなければ!
とは、今の段階ではとても思えそうにない。。。汗



Prosit Neujahr!

おはようございます。たまごです。

先日は2020年初のウルフムーンが見られましたね。
とても綺麗で、スカイツリーと並ぶ光景も良い感じでした。
115_1.jpg

それはさておき、先日当社で新年会を行いましたので、今回はその時の写真をメインに書こうと思います。
今回の新年会の会場(お店)の名前は、神田にある「SCHMATZ 」さん。クラフトビールとドイツ料理を楽しめる、料理が美味しいオシャレなお店で、すてきなひと時を過ごせました。
幹事の方々お疲れ様でした。

写真撮るの下手くそマンなので、肝心のクラフトビールの写真を1枚も撮ってなかったり、シャルキュトリボードの撮るポジショニングが残念(以下の写真参照)だったりするのですが...。
美味しさと楽しさだけでも伝わるといいなと思いながら、収めた写真を載せます。


▼まずはシャルキュトリボード。
115_6.jpg
※こちらの写真のみ公式ページからお借りしました※
木槌でクラッカーを割って、生ハムと一緒に味わうというもの。
有り難くも、1発目の木槌割りを担当させていただきました~

小槌をこうして...
(わかりにくいですが、木槌を右手に携えて、割ろうとしているところです)
115_2.jpg


こうじゃ!

115_3.jpg



▼ヴルスト盛り合わせ。とっってもジューシーでした!
115_4.jpg



▼こちらはジャーマンタルタル唐揚げ。
115_5.jpg
なんだか不思議な感じがする...と思っていましたが、なんとドイツ人もからあげは大好きだそうで(公式ページでの紹介文参照)、このタルタルソースはザワークラウトで作る自家製のものだそう。大変おいしかったです!



おいしいものたくさん食べたので、今年も頑張ります。
以上、たまごでした。

初めてかも?

おはようございます。



都心環状線です。




先日は成人の日で多くの新成人が
各地で成人式を迎えましたね。



今年は122万人ということで、
外でも晴れ着を方々を多く見かけました。




そんな中、やっとこさ新年を迎えてお参りに
行ってきました。

3610D208-C750-4830-A558-291D8AC2A96E.jpeg


池上本門寺でしたが、生憎の雨で人もまばら、
おかげでのんびりお参りができました。

87EB6487-EBD1-4BD3-8961-E67AD3BC896E.jpeg

屋台も寂しげ、、、
あったかいおでんをいただいて、


いざ!!!!

E54079F1-D262-4B00-8489-C8E9D5515939.jpeg
やりました!!
大吉!!

おそらく人生初の大吉!!


いつもはあまり良くなくて結んで帰っていた
記憶でしたが、はじめての大吉!!!

今年一年はお財布に忍ばせて過ごしていきます!!

見上げる

あけましておめでとうございます


お正月休みには
実家へ帰ったり
椿山荘へお正月ビュッフェを食べに行ったり
年末からくすぶっていた腰を盛大に痛めたり
色々とやっていたのですが
ブログに載せる写真はないかとスマホを見ると...

全然写真撮ってない!!

撮っていても人物ばかり...
お正月は普段会わない人に会いますからね。


人物の写っていない写真は
20200109_1.jpg
椿山荘の庭園に建っていた五重の塔と

20200109_2.jpg
東京国際フォーラムのお正月ツリーだけでした。

人は大きなものを前にすると
写真を撮ってしまうのかもしれません。



このツリー(?)、何体か動くものが紛れていて
何をきっかけにしているかわからないのですが
急に動き出して、すぐ止まるのです。

すこしだけ躍動感のある一枚をどうぞ。
20200109_3.jpg

最後になりましたが
今年もよろしくお願いします。
ジルでしたー。

箱根駅伝

あけましておめでとうございます、ikeです。

例年よりも休みが多く、ゆっくり休めましたでしょうか?
私は、年末年始と友人との飲み会が多く、若干体調不良をおこしておりました。

そして、1月2日・3日は家族でテレビに釘付け。
母校が3年ぶり3回目の箱根駅伝に出場。
創部49年目にして、初めてシード権を獲得と、
新年からうれしいニュースがありました。

2020年と言えば、そう、オリンピックイヤー。
昨年末に国立競技場が公開されてから、
新たな観光スポットになっているとかいないとか...。
まだ実際には見れていないので、休日の晴れの日に見にいければと思います。
0108A.jpg

あけましておめでとうございます!
2020年もよろしくお願いいたします。


日々寒く乾燥した気候が続きますが
みなさまご体調はいかがでしょうか?

寒くて乾燥しているのは冬の特徴であり
醍醐味でありますが、
この気候を利用して何かできないか...

と考えていたとき、
たまたまこの記事を見て
干し肉はどうか?
と思い立ち、勢いで作ってみました。

https://80c.jp/recipe/20170314-443.html


というわけで昨年末に試みた干し肉のお話を
備忘録として振り返ります。


とりあえず『肉のハナマサ』で豚バラのブロックを購入しました。
(そのままでは大きすぎるのでこれは縦半分にしたもの)

記事でも紹介されている通り
本当は「羊名人」という昨年から流行している
スパイスが欲しかったのですが、
残念ながら手に入らず、自作でやってみることに。

1_豚肉_素材.gif

最初に多めに塩をまぶします。
(これは肉に味をつける、という他にも
水抜きの意味もあります。防腐剤の役割です)

そのあとスパイスコーナーで購入した
クミンパウダーとコリアンダーをまぶしてみました。

そのあと、唐辛子パウダーを全体にまぶします。


この状態で1日冷蔵庫へ。
翌日確認すると、結構水分がトレーに溜まっていたので
唐辛子や塩を大まかに洗い、
水につけて軽く塩抜きを行いました。

2_豚肉_干す前.jpg

おお!購入時に比べると明らかにお肉の色が変化しています。

この段階で胡椒を追加しました。

新聞紙に包んで冷蔵庫に入れて
洗った水分を乾かし、翌朝ベランダで干します。

この週は火・水・木に晴天が続いたので
夜も出しっ放しで干していました。


カラスが心配でしたが、
実はカラスは唐辛子が苦手だそうで
偶然が功を奏し、ひっそりと干すことができました(笑)

3_豚肉_2日目.gif

そして2日目...
表面はだいぶカラカラに!!!!!
これは確実に乾いている!!!!!冬様様ではないか!!!!


もう1日干したいので、ここで切って火を入れて見ます。
(個人で作るものなので一応加熱処理をしました)

4_火を入れる豚肉.gif

生ハムみたいになっていました!この時点でも美味しかったです。


今回は塩抜きも兼ねて軽く茹でてから熱したフライパンで
水分がなくなるまで炒めました。(スパイス類も足しています)
台所が焼肉屋さんのような香ばしい香りに包まれます...


もうすでにおいしそう...
でもここでぐっと我慢してもう1日天日干し。


3日目
5_豚_完成.jpg

ついに完成しました~!!!
加熱したことによってだいぶ小さくなってしまったのですが、
そのぶん味も凝縮されていました!

脂身が美味しくないという意見もあるのですが
個人的にはあったほうが美味しいかも?とおもいます(笑)




その後牛肉でも挑戦してみました。
(なんと900円のステーキ肉が800円引きだったので思わず!)

6_牛肉の変化.gif

塩漬けまでの過程は一緒ですが

今回はニンニクパウダーと、よく麻婆豆腐に使われる花椒(ホアジャオ)
という香辛料、紹興酒、八角、醤油などで味付け。
中華風の味付けの"ビーフジャーキー"が完成しました。

7_牛肉完成.JPG


残念ながら翌週から雨の日が時々続き
外の湿度が高めだったため、年末に鶏肉が完成しました。

鶏肉.jpg


時間が少しかかりますが、出来上がりがわかりやすいので
とても楽しく作ることができました。

個人的には家庭用サイズの燻製機なども使ってみたいところですが
賃貸暮らしにはややハードルが高いかも...?


これからまだ寒く乾燥した日々が続くと思いますので
機会を見つけてまたチャレンジしたいと思います。




マッチ棒

ついに2020が来た!

新年あけましておめでとうございます。
今年は東京で開催される大きなイベントがあるだけでなく、
2020年と言う区切りの年でもあり、なにかと記憶に残る年になることでしょう。


さて、この年末年始は皆さんどのように過ごされましたでしょうか。
年末の年越しそばは、いつも出かけている手打ちそばのお店にはいかず、
私が作ったけんちん汁に蕎麦をいれて年越しそばにしました。
家の年越し蕎麦もなかなかいいものですね。
丼が少し浅めで横に大きいので、特盛みたいに見えますが。
しかも餅も入れて完全にフライングしています。(笑)
toshikosisoba.JPG

残ったけんちん汁は、後日けんちんうどんに姿を変えました。

そしてお正月といえば雑煮と御節料理が定番ですが、
我が家でも昨年から引き続き、ネット通販での御節を注文し、
近所に住む義姉宅で、元旦の昼食を兼ねて御節をいただきました。
三の重まであるものですが、価格帯で献立が違います。
雑煮は関西風のお汁に、関東の角餅という異色の組み合わせでした。(笑)

osechi.JPG

ハレの日でもある元日、少しだけゆっくりと過ごせたわけですが、
姉夫婦の家でも子供達はすでに結婚もし、地方にいるので、
なかなか全員が揃うことも少なくなりました。
とはいえ、SNSで写真や動画などで元気な姿をみられるので、
遠方にいると言う感覚は薄いですね。いい時代だとつくづく思います。


それでは、本年も皆さんにおかれましても良い年でありますよう!
そして、本ブログも宜しくお願い致します。

「enjoy!」

text by 赤様

社員旅行でグアムに行った初夏のある日。

現地の空港での入国審査。

コワモテ、太い腕っぷし、、、
無愛想な審査官。

重苦しい雰囲気のなかで一連の手続きを終えると
「enjoy!」
とパスポートを返された。

思わぬ言葉に僕はちょっとビックリした。
でも数秒後に、いい気分になった。

旅行好きには、ごく当たり前の光景だと思うのだけど、
僕は今まで、
英語圏の国には行ったことがなかったからなのか、
こういう言葉を初めて聞いた。

そんな好感の持てる言葉を噛みしめていると、
しばらくして、
『これっておもてなしって言えるよね』と思った。

滝川クリステルが「お・も・て・な・し」と言ったあの日から、
それは日本特有のもののような気になっているけど、
いえいえ、いろんな国にあるんじゃない?と思える。

むしろ、優しい人はどこにでもいて、
そんなオープンマインドな人の気持ちが、
来訪者への良いイメージとなって記憶に残り、
それが繋がっていくんじゃないかなと思わせる。

近年、海外からの観光客が増加し、
加えて2020年はオリンピックで、
大勢の外国からの観光客が東京にやってくる。

僕もそんなときに、
こういう言葉をサラッと言えるようでありたいと思う。


年の瀬

おはようございます。たまごです。

今日はクリスマスですね。
当社のビルのエントランスに飾ってるツリーも、そして当社の前に飾っているツリーも、どちらも、今日はひときわキラキラ輝いて見えます。
眺めているだけで気分が上がるというのは、素晴らしいものですね。

そして、いよいよ今年も残すところ、数えるほどの日にちになりました。
ふと家に飾っているカレンダーが目に止まったので、今回はその話を書こうと思います。

▼ 今年はダルマのカレンダーを使っていました。 

20191225_1.png



▼ 願掛けして飾ることができるということに、
  最近になってようやく気付いたのですが...何故気づかなかったかという話は割愛)

20191225_2.png


▼ 最後の最後、願掛けをして、左目に丸を入れました。

20191225_3.png


▼ そのカレンダーの隣には、
  今をときめくコウペンちゃんカレンダーがスタンバイしています。

20191225_4.png

こちらをめくれるのも楽しみ。(そう思うものだなぁ...)

最後に、年末に、近場で忘年会をした際に食べた、あぐー豚のしゃぶしゃぶ肉と、お野菜を載せて終えたいと思います。
沖縄料理店「ぬちぐすい」というお店の鍋コースで、
というタイトルに惹かれて行きました。


▼ あぐー豚のお肉

20191225_5.png


▼ 一番手前に、珍しい青パパイヤがありました

20191225_6.png

コースの名の通り、とっても美味しかったです!


少しだけ早いですが、今年も一年お世話になりました。皆さま、どうぞよいお年をお迎えください。
たまごでした。

夢を買う

おはようございます。



都心環状線です。



もう年末、クリスマス、そして年越しですね。



世の中の雰囲気はもうふわふわしてますね。



そして、もう一つ。風物詩となっているのが、

8BE74507-5D6A-4016-8159-CA0AA630FE27.jpeg

年末ジャンボ宝くじ。




毎年多くの行列を見かけますね。


自分も今年だけでも4カ所ほどで行列を見かけました。




たまには。という人もいれば、これを当ててなんとか。。
という人もいれば。様々な思いを持ってみんな夢を買って
いるんですね。

買わなきゃ当たらない。。その通りです。


D487CE54-D3F9-4724-AAE2-98873E3AB49C.jpeg

いったいどれだけの宝くじが売れて、どれだけの人が
当たるのか。


調べてみると、雷に打たれるより当たる確率は低いと。。。


もうめちゃくちゃ低いですね。



でも、そういえば最近、ラッキー!みたいなことを
言っていない気が。。



運を使う、使わないなんてのも聞いたことがありますが、
ラッキー!と言えていないということは、運が貯まってる
ということかな?というポジティブな思いで年を越して、
新年を迎えたいと思います。

0E98BA57-2C7E-4633-8FBF-B2BFA7ED0988.jpeg


それでは皆さん、良いお年を。



あ、、その前にメリークリスマス。

予感

この季節になると
ふと感じることがあります。


「あれ?もしや...」


冬の気配とともに訪れるその感覚は
大体の場合が気のせいか
思い違いだったりするのですが
毎回私をドキっとさせます。





最初の出会いは
4年前でした。


2016年のお正月明け
仕事始めの日だったのでよく覚えています。


それ以降、忘れた頃に
小さな予感を感じさせては
「気のせいだったのかな...」とまた忘れていく
そんな存在でした。


4年前の出会いは強烈で
経験者が多くいることは知っていたものの
まさか自分の身に起こるとは思ってもいなくて
心身ともに衝撃を受けました。



忘れたいのに

忘れるのが怖い


忘れた頃にやってくるのが怖すぎる...






そいつの正体は...







ぎっくり腰でしたー。




今回は予感の後に
痛みを伴って訪れましたが
今のところ4年前ほど重症化はしていません。

しかし、これ以上悪化したらどうしようと
震えながらの生活です。



今年は
大人になってから初めて
インフルエンザ予防接種を受け
冬への対策はばっちりだと思っていたら...。
思わぬところから伏兵がやってきました。


週末に餅つき大会を控えているのに
大丈夫だろうか!?と
そればかりが心配な
ジルでした。


今年のブログはこれで最後になります。
風邪やインフルエンザなど流行っていますが
皆さん、ご自愛くださいー。
良いお年をー。

今年最後

おはようございます、ikeです。

年末ですね。
12月に入ってから、
忘年会やら新年会の予定が例年になく入ってきてます。

多くは学生時代の友人たちとの飲み会。
先週末に、久しぶりに渋谷で飲みましたが、
土曜の渋谷の人の多いこと多いこと。
なんでこんなに人がいるんだろうか、
非常に気になりました。

前回のメンバーの中にも20年ぶりにお会いする人もいましたが、
やはり学生時代に戻ったかのように話せるのが友人。
非常に楽しい時間を過ごせました。

1次会は沖縄料理のお店。
2次会は残念ながらお店が開いてなくカラオケ。
最後は同期の友人と隠れ家的なbarでしっぽりと...。

毎年参加できるといいなと感じました。
1218A.jpg


先日、リニューアルオープンした
渋谷パルコで開催されている
「AKIRA ART OF WALL」を見て来ました。

オープン間もないため混雑が不安でしたが、
思ったよりも落ち着いていました。

AKIRA00.jpg

ご存知の方も多いと思われますが
AKIRAは大友克洋さんが原作の漫画・映画作品で、
1988年にアニメ映画が公開されました。

世界的にも根強い人気があります。

作品内は『2020年の東京オリンピックを控えた2019年』という設定で、
偶然にも今の日本と同じなところもファンの間ではグッとくるポイントです。

なぜこの作品の展示が企画されたか?というと
実は渋谷パルコ建て替え工事の際に、
通常は真っ白な仮囲いがAKIRAの名シーンによって
美術演出されていました。

シブヤ経済新聞より

AKIRAの名シーンたちが渋谷の街中に現れ、
当時大きな話題になりました。
その巨大コラージュ作品「ART WALL」が
リニューアルオープンした渋谷パルコ内で再展示されていました。


館内は撮影OKだったため、貴重な作品や展示風景も
写真に収めることができました!

展示風景_AKIRA.gif

作品の世界観が再現されていてとてもかっこよかったです。



せっかくなので館内を回って食事をして来ました。
お店の外観.jpg



都内にも何店舗かあるのですが、
米とサーカスというジビエ専門のお店が入っており、
珍しいお肉を食べて来ました。

お肉.jpg

ダチョウ、カンガルー、ラクダは未知の世界だったのですが
これが意外に普通に美味しく、牛肉に近かったような気がします。

(話は少し脱線しますが)
このお皿だと赤身のお肉が大半を占めています。

赤身のお肉と白身のお肉の違いはその動物の
運動量の違いだそうです...

長距離移動するような有酸素運動を行う動物は、
ミオグロビン(筋肉に酸素を貯蔵するタンパク質)が多く赤身で、
獲物をじっと待ち構えるような瞬発力タイプの動物が白身になるそう。

改めてお肉の写真を見ると、なるほど!と納得できますね。

店内メニュー.gif


なおこのお店、昆虫食も楽しめるということですが...
それはまたいつか別の機会に...


今回は地下の飲食フロアに行ってみたのですが、
お昼からハシゴでお酒が飲めるようなお店がたくさんありました。


気になった方、ぜひ足を運んでみてください。


マッチ棒

今まで、便利に使っていたweb上で利用するツールの一つで、ヤフー地図の一部でもある「ルートラボ」がある。
これが、来年3月末でサービスを終了するんだそうだ。
サイクリングをする者にとって、コースだけでなく、
コースの斜度や獲得標高などが分かってとても重宝していたのだが、本当に残念だ。

以前パスハンティング(峠越えサイクリング)で行った長野から群馬までのコースがこれ。
プランを立て、コースを練りながら打ち込んだデータはこんな形で表示される。

map_01.jpg


そして、走行距離、標高差、など有益な情報が作成と同時に吐き出される。(下図)
このURLを、同行する仲間と共有しておけば、道に迷うことも避けられるし、
今回は坂がきついから、少々時間がかかりそうだ、などと大方の予想もつけやすい。


map_02.jpg



こんな便利なサービス、原則無料で使え、トライアスロン大会などでも
コースマップとして公開している大会もある。

ヤフーさんもこのサービス以外にも、ブログサービスも終了したし、今は転機に来ているんだろうな。
気になるのは、過去のデータを別なサービスで利用できるかどうかだが、
現在わかっているサービスの移行先は、

NAVITIME サイクリングコース作成
Garmin Connect
Runtastic
Runkeeper
Runtrip
YAMAP

まだ他のどのサービスにしようか決め兼ねている。
ハードとともに揃えた方が使い勝手もいいものもあるだろうし、
基本無料でも、欲しい情報を得るためには、有料サービスの申し込みが必要になったりといろいろだ。
グーグルマップでも似た機能があるが、日本では自転車のデータは対応していない。

はてさて、来年3月末前までのこの宿題はケリはつくのか?
う〜む、なかなか手強いぞ。

text by 赤様

先日、東京オリンピックチケットの2次販売の申込みをしていて、
「あれ?長野オリンピックの時は、どうやって買ったんだっけ?」
と思って振り返ってみた。

当時はネット環境なんて無かったから、
いろいろと苦労した。

ちょっとうろ覚えだけど、
確か1次販売は郵送のみで、結果は全滅だった。
下記の写真は、そのときの申込書。
棚の奥から引っ張り出してきた。

moshikomisho.jpg


2次販売は旅行代理店での店頭販売だった。
下見に行ったら整理券を出す店と出さない店があり、
また、配布時間や開店時間に差があったりして、
数店まわった方がいいなと判断した。
代理店が密集する八重洲と有楽町あたり‬に狙いを定めて作戦を練った。

当日は始発電車で向かったら、
既に結構並んでる店とガラッガラの店があった。

結局5~6店舗くらいに申込みをして手に入れたのは、
スキージャンプラージヒル、
スピードスケート男子1000m、
アルペンスキー男子回転、
アイスホッケー(NHLの選手が出るチームを中心に)3試合。
概ね希望通りのチケットを手に入れることができた。

開幕して、いざ長野に到着したら、
長野駅にはダフ屋が大勢いたのだが、
なんとその全てが外国人で驚いた。

彼らは片言の日本語で
通り掛かった人にもれなく声をかけていて、
商魂たくましいなと思った。
5時過ぎという早朝にも関わらず大勢いたので、
もしかしたら駅で野宿していたのかもしれない。

試合会場に着くと、
どの会場でもそうだったが、
観客が多く盛り上がってた。

えっ?
この試合は日本選手が出ないよね?って試合でも、
大盛況だった。

今年のラグビーW杯や、
来年のオリンピックのチケットの競争率をみても、
そうだけど、
日本人はみんなの話題になるところに行きたいんだね、
と思うのである。

2020年のチケット、当たるといいね。



鴨肉をいただく

おはようございます。たまごです。
先日6日(金)は、当社定期恒例の女子会の日でした。
僭越ながら幹事を務めたのですが、そこで選んだお店と、当日の料理について少しご紹介したいと思います。

寒い季節での開催ですので、温かいものが食べたいなと思い...。
真っ先に思い浮かぶものが鍋モノですが、折角なら、ありふれたお肉ではなく、少し変わったモノがいい。
そんなとき、ふと思い出したのが、小さい頃に食べたことがある、新潟の鴨汁。

▼ 昔食べたことがある鴨汁 ▼ ※写真お借りしました。
20191211_1.jpg

とても美味しかったことを覚えており、あれをもう一度食べられたら良いなぁと考え。
あれと同じでなくても、鴨肉を使った料理は何かないだろうか。
そう思いながらリサーチを進めたところ、見つけたのが鴨しゃぶ鍋のコースを提供している「神田 箸庵」のお店でした。

グルメ情報サイトのお店のページでは、「ソムリエのいる蕎麦ダイニング」との紹介文が掲載されており、気になって、ランチでお蕎麦を食べに行ってみたところおいしかったので、これは宴会コースも期待できそうだと楽しみにしていました。
そして当日のコースの写真(の一部)がコチラ。

▼ 前菜5種盛り合わせ ▼
20191211_2.jpg

▼ 野菜たっぷり鴨しゃぶ鍋 ▼
20191211_3.jpg

食べるのに夢中で、これ以降の写真が(以下略)............
すみませんが、ご愛嬌ということで。

あまりの美味しさと、皆さまの食欲の旺盛さに応じて、追加のお肉を注文したほどでした!〆にはお蕎麦と、デザートつきで、美味しくいただきました。

日に日に寒さが本格するなか温かいお食事でエネルギーチャージでき、ご参加の皆さまにも"美味しかった"と仰っていただけたので、ご満足いただける食事会になったようで良かったです。以上、たまごでした。

クリスマス

おはようございます。



都心環状線です。




先日、池袋をブラブラしているときに




駅前広場から西武池袋の建物を見たときに、
なんとスプレーで書かれた、よく街中でも
見かけるストリートアート?が書かれて
いました。

D3233BA0-F9F6-4334-A5F3-9491CB8FEE6A.jpeg

こりゃいつの間にこんなに池袋は治安が
悪くなっちゃって、、、

032E2821-A9AA-4F6C-BCF1-F91210328DF9.jpeg

と、思いきや?

よくよく見てみると、

37C62D3C-08FB-4F41-B0EA-ED33F7E8EC2E.jpeg

これは企画として、描かれた
デザイナーによる、ストリートアートクリスマスでした。
西武池袋百貨店とデザイナーによるコラボで、なんと
これはシールで貼られているものでした!!

(本当にスプレーで描いてたら大変ですもんね)

16F59C3C-E961-422A-96DD-DFE68DD96FEC.jpeg

西武百貨店にも、ポップでちょっとダークなサンタさんがあちこちに出没
していて、とても楽しいクリスマスが近付いてきているのを感じました。

ストリートアートには見事に目を引かれ、面白さを感じ、百貨店内にも
施されたストリートアートクリスマスは多くの人を楽しませたんじゃない
でしょうか。

クリスマスまであと、2週間!!

重い派?軽い派?

いっきに寒さが訪れたとおもったら
暖かい日もまだまだあったりして
なぜか週末に近づくと冷え込むというサイクルに
なっているように感じる今日この頃です。



寒くなってくると
いつまでも布団の中に居たくなりがちですが
皆さんはどのような布団を使っていますか?


軽くてあったかいものが高級で
羽毛のフワフワしたのが
良いんだろうなぁと
私は思っていたのですが


私の考えを覆す商品がネットで話題になっていました。




ニトリの『重い毛布』4.55kg




重い毛布??




重い毛布といえば
田舎の旅館などで寒い時期に
綿布団が何枚も重ねられていて
苦しいほどに感じることが
あったりなかったり...

あんまり良いイメージを持っていなかったのですが
あえて『重さ』をアピールしてくる商品があるなんて!


と驚いて調べてみたところ
重い布団は眠りに良い影響を与えることがあるそうです!

普段から眠りが浅い人などは
重い毛布に変えると、包まれているような安心感で
リラックスしてよく眠れるようになることがあるそうなのです。


チェーンブランケットという
スウェーデンのものが元になっているようで
本家スウェーデンでは
発達障害を基にする不安の改善や、不眠症の対策に
医療目的で取り入れられるほどの物なのだそうです。

えー!知らなかった...。


私自身は
結構いつでもどこでも
すぐに眠れるので
必要なさそうなのですが

冬の寒い時期は特に
「布団は重い方が安心する!」という人は
多いようで



ニトリのこの商品は
人気すぎて品切れ続出みたいです。




しかし、重い毛布の効果は
個人差が大きいようで

重すぎて血流が悪くなったり
腰痛や肩こりが出てしまう人もいるようなので
使用には注意が必要そうです。
ジルでしたー。

消息不明

おはようございます、ikeです。

最近、数年ぶりに大学時代の友人に会ったり、
20年ぶりに学生の頃働いていたバイトの先輩に会ったり、
懐かしい方にお会いする機会がありました。

その方々はそろってこう言います。
「消息不明...」と。

確かに忙しかったり、疲れていたりで面倒になって連絡を絶ってはいましたね。
そんな中、バイト時代に先輩が転職を機に、
夜のお仕事から日中のお仕事になった関係で、
この数週間でたびたびお会いしてます。

御徒町のこれまた知り合いのお店で飲んだり、
東中野の知り合いの激安店で飲んだりと、
会うたびに飲んでおりました。

東中野のお店はハイボール1杯48円と、
お財布にも優しいお店で、
こちらで働いておられる店長とも20年ぶり位にお会いしました。

普段あまりハシゴしないのですが、
先輩の誘いなので、東中野から新宿へ繰り出しました。

最後は炉端焼きのお店に連れて行っていただき、
焼きおにぎりで〆ました。

DSC_0002 (2).jpg

1204B.jpg




先月のことになりますが、初めて本物のアルパカを見ました。
福島県の郡山にある「アルパカ牧場」に足を運びました。


初めて見た本物は実はけっこう大きいし、すごく迫力がりました!
(あと素早い)

牧場01.gif

マッチ棒は具志堅用高さんと同じぐらい位の身長(らしい?)のですが、
成人したアルパカさんは頭半分...いえ、それよりも大きかったです。


ふわふわしているので羊みたいなイメージがありますが、
実はラクダの仲間!
首.gif

驚いたのはそれぞれに顔に特徴があったこと↓
(みなさん個性がありますね)

F.gif


あと100円で餌やり体験ができました!
アルパカさん、お腹が空いていたのかとっても積極的
(おいしいのかな...?)

えさやり.jpg


こちらの牧場、アルパカの他にも
羊やポニーなんかもいました。

カフェやレストラン、パン屋さんもありましたが
他にはなんと温泉を使って毒のないフグを育てていたり、

U-.gif

それを使ったフグ料理屋さんがあったり、

モンゴルの移動式住居「ゲル」が展示されていたりと
G.gif

盛りだくさんな施設でした。

パンおみやげ.jpg

そしてマッチ棒は焼きたてのパンをお土産に買いましたよ!
(購入時はホカホカで湯気が出てました)

東京近辺でアルパカを見ることができるのは
東武動物公園だそうです。
秋口に赤ちゃんが生まれて一般展示が始まっているとか。


そのうち行って見たいと思うマッチ棒でした。


マッチ棒

師走です。

先週金曜日、シーフォースのあるビルのロビーに、クリスマスツリーが飾られました。
もう12月が始まりましたね。

ct_IMG_0707.jpg

一年の過ぎていく速さをすごく感じてしまいます。

今年はかつてない規模の台風やら大雨やらで、少々季節を感じている暇がなかった気がします。
千葉市の自宅の方でも2日間の停電に見舞われ、さらに大雨の際は道路の崩落や水没などがあって、
それまで体験したことのない事が多かったと思います。
とはいえ、他の地域ほど大事にならず、かといってこれも大事な教訓となりました。

ん? なんだか年末のような感じになってきましたが、さすがに師走なのでご容赦を。

そうそう!
オフィスのエンタランスにも、恒例のツリーが皆様をお出迎えしております。

コーラ飲み放題

text by 赤様

大きなスポーツの大会には、
企業のスポンサーがつくのはご存知のとおりです。

例えば、オリンピックでは、真っ赤な自動販売機の某飲料メーカーが、
必ずと言っていいほど協賛していますね。

試合会場や関連施設、選手村などでは、
他のメーカーのものは取扱い禁止、
販売機などは一時的に排除されてしまいます。

お客さんは、
そのメーカーの商品しか買い求めることができません。

1991年に東京で世界陸上が行われたときの話しなんですが、
真っ赤な某飲料メーカーが、
オリンピックと同様に世界陸上でも協賛企業でした。

その練習場がある施設は、
僕が以前アルバイトしたことがある施設で、
それが縁で練習場に入らせてもらえました。

そこにあったのが例の真っ赤な自動販売機。
そのボタンが常にお金を入れた状態になっていたんです。
わかりますか?
要するにお金が無くても、
ボタンを押せばいくらでも出てくる!

『あっ、協賛というのは、こういう事なのか!』
と、そのとき初めて知ったんですね。

オリンピックの選手村には、必ず食堂があって、
そこで選手は、
好きな時間に好きな料理を好きなだけ食べられるんです。
夢のような話しですね。
もちろんこれも無料です。

でも、海外の料理って口に合わない。
数日経つと、
これも必ずと言っていいほど協賛している
某Mのマークのハンバーガーを食べ始めるんですって。
で、それも数日で飽きる。

だから炊飯器や簡単に調理できる食品を、
日本から持ち込む選手も多いのだとか。

無料とはいえ、
選手もいろいろやりくりしているんですね。


音楽にふれる

おはようございます。たまごです。
先日、縁があって第929回オーチャード定期演奏会に行ってきました。
191127_1.png
中学・高校時代に吹奏楽部だったので、オーケストラには少し馴染みはあるのですが、そうはいっても、実際のコンサート会場に足を運ぶのは数年振りの記憶です。

曲目はラヴェル/左手のためのピアノ協奏曲と、マーラー/交響曲第1番『巨人』。

ラヴェル/左手のためのピアノ協奏曲では、舘野泉さんによるピアノ演奏がなんといっても素晴らしかったです。事故で右半身不随になって以降、左手のピアニストとして活動されていらした舘野さん。もし知らずに聴いたとしたら、左手だけで演奏しているとは思えないんじゃないかというほど、優美な演奏で...。当然、曲自体も、左手のみで演奏できるようにアレンジが加えられているようですが、そうは言っても、技術あってこそのものなのは確かです。 アンコールでは「赤とんぼ」を、左手のみで演奏してくださいました。

続くマーラー/交響曲第1番『巨人』は荘厳な演奏で、特に第4楽章の最後にホルンが起立して演奏する部分が印象的でした。学生時代に部活でホルンを吹いたことを思い出しながら聴きました。
また、第3楽章では、日本では「グーチョキパーでなにつくろう」という歌詞で有名な、童謡「フレール・ジャック」を短調にしたメロディが流れるのがおもしろかったです。ちなみに今回のことで、「グーチョキパー」の曲の発祥を調べて、「フレール・ジャック」のことを知りました。もともとの歌詞は、"修道士が朝課のために鐘を夜中や夜明け前に鳴らしていた(Wikipediaより)"ことにちなんでいるんですね。
参考:交響曲第1番 (マーラー) 第3楽章 Feierlich und gemessen, ohne zu schleppen(Wikipedia)

 

最後に、コンサート会場に向かう前に、渋谷にある台湾料理屋「麗郷」にはじめて行ってきたのですが、そちらの海老チャーハンの写真を載せて締めくくりたいと思います。
191127_2.jpg
古くからの人気店だけあって長蛇の列で、30分ほどで入れて堪能してきました。次回に行く機会があったら、名物の蜆(しじみ)と腸詰を食べてみたい。
以上、たまごでした。

おはようございます。



都心環状線です。



寒い。
いやほんとに東京も冷えましたね。



先日はお仕事で
国内締めくくりのトライアスロン大会
静岡県の河津町で開催される
河津フラワートライアスロン大会へ行ってきました。


その様子を少しお写真で、、

8A46E09B-3097-49A6-A7AA-65CA3840D339.jpeg

町のボランティアさんにも参加いただく、とても和気あいあいとした
楽しい大会です。

1AE34C00-8D59-4436-9574-D656CD39897D.jpeg

地元の木材と地元の職人さんによって作られたトロフィー!

70025C11-8018-4FAC-8F14-B6EBD61DBF03.jpeg

6428BB43-6DBA-4C5B-97CE-E60F0E641E17.jpeg

416FBAA3-C144-495E-B1A0-E58EE4E96C15.jpeg

地元名産のお食事にも舌鼓。

最後はじゃんけん大会でも盛り上がる。
本当に温かみのある大会でした。

D96D5470-ADF2-4973-B56C-E82BA0C48514.jpeg

3AE9F1BB-8137-49D4-896B-B9416D964A78.jpeg

クリスマスまで我慢...

前回のブログで
ガッキーのゲームが欲しいと
サンタさんにお願いしていたジルですが
いい歳してサンタさんに頼るのも
どうかと思って(クリスマスまで我慢できず)



自分で購入してしまいました!
20191121_1.jpg

久々の高い買い物!


そして
開封の儀。


20191121_2.jpg
こんなところに
パワーワードが...。


普段まったく運動をしていない
私にできるのだろうか...と不安に感じながらも
スタートすると

運動に慣れているか、いないか
どれくらいの運動を望んでいるか、など
細かく設定を変えられるので
問題ありませんでした。




だいたい、20分くらいやってみました...。



これは疲れる!!


汗かく!!息切れる!!


でも、なんか楽しい!



自宅にいて、しかも短時間で
この疲労感はすごい!と感動しました。


これなら続けられるような...。


ミニゲームも
たくさんあるので
すぐ飽きる心配もなさそう。





ちなみに
久しぶりの運動だったので
直後に急激な眠気に襲われて
3時間も昼寝をしてしまった
ジルでしたー。
1120.jpg

レインボー〇〇

最近、朝晩は寒いが続き、真冬の到来も近い...
ということで友人宅で鍋パーティを開催しました。

今回は餃子鍋だったのですが、ちょっといつもとは違います。

それがこちら

包1.jpg

包2.jpg

包3.jpg

そう、レインボー餃子です!
最近、お店で見かけたことがある!
という方もいらっしゃるかもしれません。

実は、皮を楽天のショップから購入することが出来ます。
楽天のショップがこちら

マッチ棒は7色選べる7袋セットを購入しました。
(今回は赤・桃・紫・黄・翡翠・青・黒)
着色も自然由来のものだそうで、
小さい子でも安心して食べることができるようです。

そのためか親子で楽しく餃子作りや餃子パーティーをする方も多いのだとか
(確かにカラフルですごくテンション上がるかも~!)

皮がけっこう分厚くてモチモチしていて、
初心者でもお店で食べるようなおいしい餃子ができました。

焼き.JPG

鍋.jpg

今回は鍋アンド焼きでしたが、温めると皮がお餅みたいに伸びるので
どうやら蒸し餃子や水餃子が適しているようです。

ばら.jpg

番外編でこちらはバラ餃子...
こちらも、とても簡単に作ることが出来ます。
(難点は調子にのると結構大きいサイズになってしまうこと)

バラ餃子の作り方

今回は皮のみの購入でしたが、
すでに出来上がっているものも販売されています。

けっこう盛り上がるのでオススメです。
ご機会がありましたらお試しください!


マッチ棒



先日、ちょっと用事があって、会社帰りに有楽町に出かけたんですが、
その帰り道、電車に乗るためほぼ高架下に沿って東京駅まで歩いて帰ったんです。

若かった頃に仕事の関係でそのあたりは毎日のように出かけていたのを思い出し、
今はどんな風になっているのか? きっと激変しているんだろうとと気になっていました。

丸の内側は時々訪れていたんですが、八重洲側は久しぶりでした。

ここは東京フォーラム近く。

tokyo_IMG_0624.jpeg

そして東京駅八重洲口。

tokyo_IMG_0628.jpeg


丸の内側の歴史を感じられる風景とは対照的な風景です。
多分、ターミネーターのように、いきなりここに落とされても、
今どこにいるのかきっと分からないんじゃないか?
というような変化でした。

先日も品川駅近くに新駅が建設中で、そのため山手線など主要路線の移設工事がありました。
高輪ゲートウェイ駅という名前の賛否はともかく、どんどん変化していますね。
来年に向けてさらに色々なことに変化していくであろう東京。
目の離せない街です。

陽気なイギリス人

text by 赤様

もしかしたら、
スポーツ観戦を最も楽しんでるのは
イギリス人かもしれない。

先日終わったラグビーW杯で、
彼らの陽気さもお洒落度も、際立っているように思えた。

振り返れば、
2002年のサッカーのW杯で、
最も多く来日した外国人はイギリス人だった。

ラグビーW杯決勝前の競技場の周辺は、
そんなイギリス人のモチベーションが溢れていた。

ヨーロッパのスポーツファンは試合の日になると、
試合開始の半日も前から、
そこかしこで飲んで歌って大いに盛り上がる。

見知らぬ者同士でも言葉を交わし笑い合い、
思い思いの仮装で競技場に現れ、
その場の雰囲気を楽しむのだ。

englishman01.jpg


englishman02.jpg

今回、来日した彼らも、
本場の雰囲気を持ち込んで来てくれた。

以前はフーリガンとか、
良からぬ噂が絶えなかったが、
今ではそんな事もほとんど聞かなくなった。

englishman03.jpg

englishman04.jpg

englishman05.jpg

彼らの衣装や立ち居振舞いが面白くて、
そんな光景を写真に収める日本人が
僕も含めてたくさんいた。

きっと東京オリンピックの時も、
あちこちで陽気なイギリス人が見られるのだろう。

englishman06.jpg

englishman07.jpg




先日、セブンイレブンのバスクチーズケーキを食べました。

20191113_1.jpg

パッケージには"セブンイレブン史上最高においしいチーズ"の文言。しかし思ったよりも、バスクチーズケーキの特徴である表面の焦げ感はないなぁ...と思いながら、いざ実食。その文言に遜色なく、濃厚でしっとりした味わいがすばらしかったです!
1個で257円(税込)とお高めのスイーツですが、召し上がっていない方がいたら、ぜひこのビッグウェーブにのっていただきたいなと思います。

 

ちなみに。
美味しいものをチラつかせたあとに無粋な話ですが...
値段だけでなくカロリーも1個360kcalと高いので、これから寒くて活動量が鈍るこの時期に食べるのはなかなかにチャレンジャーなことだなと。私自身、思っています。。

 

そんな私は、これとは別の日に、甘いもの欲求が高くなったときの足しになればと、豆乳プロテインゼリーなるものを作ってみました。

20191113_2.jpg

プロテイン(今回はココア味のもの)とゼラチンを混ぜて冷やすだけでできるのでとてもお手軽だし、質の高いたんぱく質を摂取できるうえにおいしいので、罪悪感が少なくかつ満足感も得られるのがうれしいところ。

まぁカロリーを気にするぐらいなら、そもそも、甘味を食べないに越したことないですけどね...。
甘いものによるカロリーを摂りすぎるのは心情として避けたいところですが、それでもたまには甘いものも食べたくなる。ので、いい感じにバランスをとっていきたい。そんなこの頃です。

最近の出来事

おはようございます。



都心環状線です。



秋、きました?



これからですか?



もうクリスマス商戦ですか?




出かけてみましたが、あまり秋を見つけられず

9F1CCE71-7B6A-45D6-A670-9A97BCFA124F.jpeg


10/31の渋谷は大騒ぎ。


秋はまだ感じられず



8AC191C7-ACBB-4CB7-BA56-3160787F0C55.jpeg


オリンピックのボランティア説明会では、当たり前ですけどもう来年の話。




来る祭りの熱気がじわじわと高まる。秋も冬も春もすっとばして来年の話



F164B37E-A184-4464-B0C4-DC5468E11E98.jpeg

こちらのキラキラは幕張にいったときの駅前モニュメント。


これは秋?雪?、、、題名を見るのを忘れてた。。


季節を感じるにはちょっと難解だな。




うん。秋は目の前ということで。

健康診断

今年もこの季節がやってきました。
健康診断を来週に控え
体重測定とバリウムを飲むのが恐ろしくて仕方がない
今日この頃です。


恐ろしいとは言いつつも
何も対策を講じでいない私です。

田舎に越して以来
通勤時に歩く距離が多少長くなったものの
休日に出かけるときは徒歩10分程度でも
車に乗ってしまうので
運動不足が否めません。





運動しなきゃなぁ...と思いながらも
気持ちとは裏腹に
ゴロゴロしながらテレビを観ていた
そんな時

私の目に飛び込んできたのが
謎の黒い輪っかを振り回す
可愛らしい新垣結衣さん。


どうやら
ゲームしながら体を鍛えられる
という代物のCMらしいです。


ガッキーの太もも細い。
あの黒い輪っかを買えば
私もあんな太ももになれるのだろうか...。


調べてみたところ...。
Nintendo Switchというゲーム機を購入しないと
お話にならないらしい。

そのゲーム機にプラスして
輪っかと、足につけるバンドを購入しないといけないらしい。

商品の名前は
リングフィットアドベンチャーと言うらしい。


ゲーム機のない生活を
何年も送っていたので
何もかもが、ちんぷんかんぷん。


全てを揃えるのに
4万円くらいはするらしいことだけがわかりました。


敷居高いな...。



でも、レビューをみると
フィットネス効果は抜群らしいです。


みんな家にいながらにして
ヘットヘトになるらしいです。
筋肉痛でゲームの続きができないらしいです。





いままで
その手のものはたくさんありました。
WiiFitやビリーズブートキャンプなど
流行ったものは取り合えず
友達に借りたりして
体験したことがありますが
どれも長続きはしませんでした。


4万円も投資して
続かない未来が容易に見える、こんな...流行り物...。





...でも、ほしい!
すごく欲しい!

サンタさん!
今年のクリスマスは
ガッキーのやつがほしいです!
1106B.jpg




春先に参加したジビエのイベントに、
先日も参加してきました。

今回はウリ坊(イノシシの子供)とヌートリアですよ!
とお知らせがあったのですが、

ヌートリアという生き物を知らず、
調べてみたら、なんと南アメリカ原産の
大きいサイズのネズミのような生き物...????!!!

こんな生き物です
(苦手な方もいらっしゃると思うので、リンクで失礼します)

こんな動物がどうして日本にいるの?と疑問だったのですが、

日本では、戦時中陸軍向けの毛皮採取を目的として導入され、
第二次世界大戦終戦後~50年代の毛皮ブーム終焉で
需要が激減したことに伴い、
飼育されていた個体の多くが野外に放逐されたのだとか。
現在は西日本に多く生息し侵略的外来種に指定されているそうです。

マッチ棒は東北出身なので、どおりで見たことないわけでした。

そんなマッチ棒、試みたのは
「朴葉焼き」でした。(朴葉味噌ともいいます)
飛騨高山の名物で、七輪などの上に朴の木の葉っぱを置き、
その上でお味噌と肉やキノコを一緒に焼いていただきます。

マッチ棒は今まで朴葉焼きを食べたことがなかったので
(それに今後もなかなか食べる機会がなさそうだし)
挑戦してみるか...と決意...


一番驚いたのは普通に朴葉が流通しているということでした。
今回は有楽町にある富澤商店さんで購入しました。
購入時.jpg

自宅でも練習したのですが、苦戦したのがお味噌でした。
なにぶん本物を食べたことがないのでどうしたものか...と
試行錯誤しました。

そんなわけで当日...

並べられたお肉がこんな感じ
おにく.jpg

ちなみに右側奥にあるのが噂のヌートリア
(足の爪がとても長かった!!)
マッチ棒の班はうりぼうのお肉をいただきました。

葉っぱは軽く拭いて水にさらしましょうとのこと
葉っぱ.jpg

調理前.jpg

(お肉、舞茸、ネギ、味噌はお肉の下に)

こんな感じかな?と焼いていると
会場にいた方に「これは料理酒が進みそうですね...」
と話しかけていただきました
(会場は飲酒禁止でしたので、あくまで"料理酒"を味見)

葉っぱはどこで手に入れたのかという話になり、
購入したという話をしたら
「わざわざ買わなくてもその辺に落ちてますよ~!」とのこと
(こんな大きな葉っぱ街中に落ちていたかな...?)

調理後.jpg

そんな感じでなんとか完成し好評のうちに終了しました。

本来は七輪で牛肉やお魚、おにぎりなんかを焼くと聞いたので
そのうち本物が食べてみたいマッチ棒でした。


ちなみにヌートリア、脂ののった鶏肉って感じでした
うさぎに似ているそうです

そうなんだ...
世の中にはまだまだ知らないことがたくさんあるなあと
改めて思いました。



マッチ棒

にわかファン

text by 赤様

ご存知のとおり、
ラグビー日本代表は準々決勝で敗退しました。

残念だったですね。
でも大健闘でした。

僕が印象的だと思ったのは、
その試合後の選手の表情。

涙を流す選手、座り込む選手、握手を交わす選手。
振舞いはそれぞれでしたが、
ほとんどの選手に見て取れたのが、
全てをやり切った感や、すがすがしさ。

負けた選手がこういう表情するのか!
って驚くくらいのいい表情でした。

今までたくさんスポーツを見てきましたが、
こういうシーンはほとんど見たことがない。
ホント印象的でした。

さて、
今回ラグビー界は様々な取組みをしました。
なかでも面白かったのは、
選手や関係者が「にわかファン」を大々的に推奨したこと。

「にわか」という言葉、
ちょっと流行語の兆しもありますね。

あの「ほぼ日」のサイトでも、
にわかでいいからラグビーを見よう!
みたいなムーブメントを行っています。

https://www.1101.com/rugby/

とても初心者にあたたかく、
親しみやすい取組みだと思います。

初めは誰でも初心者です。
知らないことを認め、それを歓迎する。
そこを疎かにしては、
ファンは増えません。
人気も出ません。

知識をひけらかして無知を罵る、
心の狭い人たちがどの分野にもいますよね。
そんな垣根があるくらいなら、敬遠するよ。
そう考える人は想像以上に多いのです。

「出しゃばるオタクが業界を潰す」
そこまで言う人もいるほどです。

ワールドカップは今週末で終わりますが、
ラグビーはずっと続きます。
今後のラグビー界に注目です。



ハロウィン

毎年、自分自身は派手にも地味にも仮装することなく、SNS上で人様の仮装を見て楽しむハロウィン。以前には、このブログでも、ハロウィンにちなんだ記事を書いたことがありました。

今回は、ハロウィンにちなんでというわけではないのですが、つい先日にご厚意で、お菓子をたくさんいただく機会があったので...ちょうど時期ですし、こちらに載せようと思います。

 

ケーキとシュークリーム

191029.jpg

 

そして焼き菓子など。

191029_2.JPG

ハロウィン仕様のバッグがかわいらしい!

 

これらのお菓子はル・パティシエ ヨコヤマというお店のもので、このお店のシェフは、テレビ東京テレビチャンピオンケーキ職人選手権で初の3連覇を達成された方だそう。
ケーキも、ハロウィンバッグのお菓子も、抜群に美味しかったです。
特に、ショートケーキやシュークリームに使用されているクリームが絶品でした!(夢中で食べてしまったため、これら以外に載せる写真がありません...)

ハロウィンバッグのなかに、たまごのお菓子(下の画像参照)が入っていたことも、私にとってはとても好ポイントです。

191029_3.jpg

谷津干潟のたまご」という名前のお菓子です。
撮影したはずの写真がカメラロールから消失した(というかたぶん、保存できていなかったようで...)ので、最後の画像を引用させていただきました。。

 

雨つづきで、なかなか秋の雰囲気を楽しめないながらも、食欲の秋だけは堪能できている気がします。食欲を満たすことができるありがたさを感じる日々です。

おはようございます。



都心環状線です。



冷え込みも増して、羽毛布団を出したり、
コタツを出したり、冬支度ですかね。


おや?秋は?



などとも思いつつ、



寒さを吹っ飛ばす、激しいぶつかり合いの
スポーツ。
ラグビーワールドカップが開催されていますね。



日本は惜しくも敗退となりましたが、
初めての決勝トーナメント進出もあり、日本全国
とても盛り上がったんではないでしょうか。



チケットも売り切れ、どこの会場も満員。
スポーツバーにも皆んながライブ映像にかぶり付き、
日本の一進一退の試合に声を枯らして応援して
いました。



残念ながら会場には行けなかったけど、
注目されていることを感じられる現場に出会ったので、
パチリ。
5D6F7692-3F39-41FC-AC93-B82A3BD1319F.jpeg

東京駅の目の前では記念モニュメントが飾られ、50人ほどの人だからが
スマホでパシャパシャ。


ラグビーがブームではなくて、しっかりと日本に浸透、根付く上で
良いきっかけになればいいなと。この熱気が冷めないうちに。

C36761AB-73A5-461C-A07C-A2400A30F4DB.jpeg

そのあとはぶらり東京観光。

BA02F1C3-7F79-4183-B565-53DBE7542E3D.jpeg

このところの台風、そして先週末の大雨と、身の危険を感じる災害が
次から次へとやってくるようになってしまいました。
まだ復旧していない地域もあるというのに!


先週末の千葉市の自宅への帰宅までは色々とありましたが、情報が多すぎるので割愛します。
既に被害の深刻さはテレビのニュースで大きくとりあげられている通りです。

翌々日、ちょっと気になったので、家の近くの里山に出かけてみました。
いつも時間のない時に軽く走れるコースです。
ほどなくして通行止めのバリケードがでています。
その奥には道が半分近く崩落してました。

IMG_0419.jpeg

IMG_0433.jpeg


コース途中にある鹿島川(一級河川です)です。
この下流(写真手前側)は印旛沼へ繋がります。

IMG_0442.jpeg

隣町の佐倉市で広い地域が冠水しましたが、その原因が、この鹿島川(一級河川)の越水でした。
普段は穏やかな流れですが、この日はやや水量多めでした。
恐らく金曜日はもっと・・・・
近くの農道も、泥が乾いた跡が見てとれました。



IMG_5484.jpeg

上の写真は、佐倉市の浸水報道で空撮の映像が流れていたあたりです。
鹿島川を越える小さな鉄橋が見えています。
この辺りは鉄道マニアには「モノサク」として有名な撮影スポットです。
ちょうど一年ほど前、撮り鉄とサイクリングを兼ねて出かけた時のものです。
総武本線の千葉行き列車が走っていますね。
この田園風景がすべて溢れた鹿島川の水で覆われてしまったわけです。

ところで温暖化がもたらすこの異常気象。
また来年もやってくるんでしょうか。
今までの常識が本当に通用しないと改めて思いました。
しかも今回は台風の直接的被害ではないところも留意する必要がありますね。
大雨の予報は出ていましたが、ここまでの状況になるのはほとんどの人は
予想できなかったかもしれません。

被災された地域の早い復旧を祈りたいです。

家守

台風が過ぎ、
やっと季節に気温が追いついたような...
急に寒くなって衣替えが間に合いません。

季節は冬に向かっていますが
我が家には夏の名残が現れました。


20191024.jpg
ヤモリです。


暖かくなると現れるヤモリですが
今年は見ていなかったなぁと
キッチンの窓にへばりついた姿を観察。


漢字で表記すると『家守』となるので
家を守る縁起の良い生き物として
喜ばれることも多いそうで
我が家も例外ではなく
ヤモリを見ると
なぜか嬉しい気持ちになるのです。


姿も愛くるしく
くりっとした目はもちろんのこと
ぴとっとした手足もたいへん可愛らしく
ガラス越しに見ると
触りたくなるくらいの質感です。



田舎に住み
蛇やヤモリと住処を近くして
私はけっこう
爬虫類が好きなのかもと
気づきはじめたジルでしたー。

まろ

おはようございます、ikeです。

昨日、赤様との会話でひょんなことから、
【まろ】の話になりました。

【まろ】と聞いて皆さん、何を想像しますか?

_SOHQAeT_400x400 (2).jpeg

↑僕と赤様の中で、合致した【まろ】

10月22日の即位礼正殿の儀で皇族の方々着られていた、
12単衣の話題から、何故か【まろ】の話題に。

この【まろ】という形容は一体どの世代まで通じるのだろうか?
1023.jpg

飛行機も避難する

text by 赤様

9月と10月に大きな台風が上陸し、
あちこちで大きな爪痕を残しました。

天候には逆らえないとはいえ、
できることならこんな事態はご勘弁願いたいところです。

交通機関も多大な影響を受け、
空の便も欠航が相次ぎました。

聞くところによると、
飛行機の機体は台風が近づいている空港には
あまり停めないんだそうで、
違う空港に避難させるんですって。
初めて知りました。

ある空港に避難した飛行機が、
滑走路の脇にズラーッと並んでいる写真が
SNSに載っていました。
なんか飛行機の見本市みたいで面白い光景でしたね。

そして台風一過となった翌日には、
避難していた空港から一斉に飛び立ち、
列を成して飛ぶのだそうです。

でもよく考えると、
飛行機は回送するだけで、
すごい費用と手間がかかりますよね。
電車やバスとは大違いです。

所定の空港に戻るまでは、
該当する便は欠航ってことですし、
回送の費用も航空運賃に乗っかってるんですよね。

飛行機に乗るのは好きだけど、
そういうところはどうなんだろう?って、
ちょっと思ってしまいます。



先日の台風19号の影響は凄まじかったですね...。被害を受けられた皆様に心よりお見舞いを申し上げます。現在もなお停電等の被害に遭われている方々におかれましては、一日も早い復旧を願うばかりです。

同時に想うことは、この台風19号が猛威を振るう最中にも、公務等に尽力された方々に対する心からの感謝です。
私の住まいでも、一時的ではありましたが停電になり、あらためて自然災害の猛威を体感しました。台風が関東にも直撃した10月12日(土)は、私の愛読書である「十二国記」シリーズの、18年ぶり文字通り待望の新刊の発売日だったのですが。当日はもちろん買いに行けず、昨日ようやく書店で購入できました。待望の新刊を手にすることができたことも、今こうして、このように記事に書けることも、私の受けた被害が少なく済んだお蔭であり、被害が少なく済んだ背景には、たとえば、私の住む地域のそばにある隅田川を岩渕水門でせきとめて荒川に流し、さらにさいたま市の治水橋あたりで水量を調整して...というのを人力で行ってくださっていた方々のお蔭であると、ひしひしと感じています。感謝するばかりでなく、感謝の念を形に変えて(震災見舞いの募金等)還元していきます。

 

さて、本日の記事に書こうと思っていた主題として、10月8日(火)に参加した「SAtisfaction 2019」の感想等を書こうと思います。

SAtisfaction は、シックス・アパート製品およびパートナー企業によるソリューションの「今」と「これから」を共有し、Movable Type シリーズや、ウェブサイト構築・運用に関わる知識を深めるためのカンファレンスです。(公式サイトより)
テーマは「アクセシビリティ」と「セキュリティ」でした。

最初のセッション「企業がWebアクセシビリティに取り組むべき理由」では、米国ではアクセシビリティに欠けたサイトに対して訴訟事例が年々増えてきていることや、W3Cが提唱するアクセシビリティに対応しなければならない事由に関して、具体例を挙げながら、紹介されていました。そのなかで、W3Cが掲げるアクセシビリティの影響を提示するビデオの紹介があったのですが、WEBを利用される場面が多様化していることを念頭に置いて制作することが大事だと、改めて考えさせられました。

そのほか、「Movable Type 7 での大規模サイト構築のポイントやプロジェクト管理手法」では、株式会社コルシス様で実施されているプロジェクト管理手法についてのお話がありました。初期フェーズで重要な会議においては、回ごとのアジェンダを組み立てておくと、社内外の認識をすり合わせしやすい等、実践で役立つ参考になるお話ばかりでした。

ちなみに、前回参加したWordpressの勉強会と同様に、Movable TypeのConferenceに参加するのは今回が初めてです。
弊社が運営しているトライアスロン大会情報サイト「Triathlon Style」はMovable Type クラウド版を利用して構築しており、また、運用を受けているウェブサイトでも、Movable Typeを利用されているお客様が多くいらっしゃるため、興味を持っていたので、今回、公式カンファレンスに参加できたことは良かったなと思います。お客様へのご提案の際に役立つ情報が多くありましたので、今後の制作に活かしていきます。

今回の参加者へのノベルティ...Movable Type公式キャラクター「トフ」の絵柄入りの、眼鏡拭き(スマートフォンの画面にも使える)!
20191016.JPG
トフかわいいです。好きです。


今年の9,10月は台風に増税と大忙しですね...!
なんだか暑い日も続き秋を感じる暇がありません。


先日、増税前の駆け込み需要が話題になりましたが、
マッチ棒は思い切って9月末の増税前に
スイーツビュッフェへ行ってきました。

会場入り口.jpg


9月から新宿のヒルトン東京で開催されている、
「アリスinローズ・ラビリンス」という
不思議の国のアリスをモチーフにした
チョコレートやバラ、イチゴなどのスイーツが堪能できる
ファビュラスなビュッフェです!!!(興奮気味)

ディナータイムもあるということで、お席の利用は2時間半でした。
(マッチ棒は15時から予約で17時半まで)

会場に入ると夢のようなきらびやかな空間が広がっていました。
なんとこの写真、全て無加工...!
これが映えというものか!
会場写真.gif

元を取ることはなかなかできませんが、
でもどれも一回は食べてみたい!
という意気込みで頂いていきます。
テーブル.gif

テーブル周りの装飾もすごく凝っていました...

感動したことの1つは、ドイツ「ロンネフェルト」の高級紅茶が
飲み放題だったことです。

何種類か頂きましたが、ルイボスクリームオレンジが一番好きでした。
(自分で買うとなると勇気がいるお値段なのです!)

紅茶.jpg

一つ反省点を申し上げると...
どのスイーツも美味しいものばかりだったのですが、
やはり甘いものばかりでは飽きてきてしまうのです...

あれもこれも食べたいのに、どうしよう...
と周囲を見渡すと、会場の皆さん、
奥側のブースにあった
(しょっぱい)軽食を間に挟みながら
スイーツを平らげている!?

なるほど、その手があったか!
というわけで軽食コーナーのイカスミパスタや
コンソメスープやドリアをピッチャーに
後半もスイーツをガンガン制覇し、
結果的にはブースを3周ほどしました(食べ過ぎ)...。



お腹いっぱいで幸せな時間を過ごすことができた
2時間半でした。


また機会があったら挑戦してみたいと思います。


マッチ棒
非常に大きな台風が近づいてきています。

私は先月猛威を振るった台風15号で
近隣が停電したり
電車が2日間も動かなかったりと
それなりに被害を受けましたが
今回はそれ以上の威力だそうで...。

来てしまうものは仕方がないので
できる限りの対策を!と思い
水やパンなどを購入し
車のガソリンを満タンにして
家の周りの細かなものを室内に避難させました。

あとは
金曜日の夜にお風呂に入った後
浴槽に新しい水を貯めたり
冷蔵庫の設定を強めに変えたりしようかな...と思っています。

携帯とパソコンの充電も忘れずにしておかなくては!



前回は
大事には至らなかったものの
ガソリンが少ないのにガソリンスタンドが軒並み閉まっていて
ハラハラしたりしたので
今回はできる限りの準備をしたいと思います。


備えはしたけれど
備えに頼るほどの被害はなく
つつがなく週明けを迎えられるといいなぁと
切に願うジルでした。

19号

おはようございます、ikeです。
だいぶ秋らしくなってきましたね。
とはいえ、週末に超大型台風がくるようで、
若干心配しております。

ちょうど一年前、中学時代の部活動の顧問の先生と、
同期・後輩30名ほどで飲んだ際に、
先生が今年還暦を迎えられるというお話だったので、
今年は還暦のお祝いをしようと約束をして、
今週末にその還暦お祝いパーティーを開催予定でした。

たしか、去年の飲み会の時も台風が来ていた気がします。
そして今週土曜日も残念ながら台風が来ています。
どうなるのかが心配です。

1009.jpg

おはようございます!



都心環状線です!




もう、さすがに涼しくなりましたね。




食欲の秋。
スポーツの秋。
読書の秋。


いろんなことが季節の変わり目。
心の変わり目。
見る景色や心の景色も変わる頃ですか。
当たり前の風景も、実は違う見え方もあって、



いつも通り過ごしている環境が、間接的に
変わってしまうことも。。。


それが千葉の台風のような自然の脅威だったり。



そんな中、Yahoo!ニュースにもなっていた問題が。


49109877-2724-4B28-A516-19217E8218FB.jpeg


なんと、競輪車券購入のシステムが障害のためダウン。


毎日何十レースも行われている競輪がその日、全て中止に
なってしまいました!

3E174115-13E3-4CA0-9DC2-45428B2EE2D8.jpeg


新橋にある車券売場のラ・ピスタ新橋もドタバダの大混乱。


お仕事でよく伺わせてもらってますが、こんな事態は初めて。


48B9B5B8-B036-4522-BC19-007728909E19.jpeg


いつも見る、お客さん達がいないからか、
いつも見る、井川遥さんの笑顔もなんだか寂しげ、
いつも見るものは環境が変わると見え方が変わるんだな。
いつも見ること、いつもの環境に慣れ過ぎちゃうと
慌てふためくのは自分なんだな。
色んな準備が大切なんだな。

お彼岸

先週、お彼岸から少し遅れましたが、しばらく行けなかったので、栃木に墓参りに行ってきました。
とはいえ、せっかくの遠出なので、佐野ラーメン、宇都宮餃子を堪能し、
久しぶりに日光まで足を伸ばすことにしました。

東北道・佐野SAで、「あの」佐野ラーメンをば。
ここは、少し前にニュースを賑わせていましたね。

IMG_9981.jpeg

IMG_9983.jpeg

このやや太めの縮れ麺が腰があって美味いんです。
元々、佐野あたりのローカルなラーメンを、町おこしとして広めたそうです。
オーソドックスな醤油ラーメン、焼豚は箸ですくうと崩れるほどの柔らかさ。
タレがシッカリ染みてうまいのなんの。
以前食べた時よりスープが美味くなってたような気がします。

墓参りが済んで、少し早めですがいつもの宇都宮餃子を食べに。
老舗の正嗣(まさし)鶴田店へ直行です。
長時間並ぶ覚悟はないので、市内中心部の「宮島町本店」は外しました。
混んではいても、本店ほど並ぶことはないので、毎回ここで食べてます。
鶴田は幼児期から小学校5年ごろまで住んでいたエリアで、馴染みのある町です。
すぐ近くには「高校生クイズ」でも有名になった名門「栃木県立宇都宮高校」があります。
本店のある宇都宮市宮島町も、転校した先の小学校の近所でした。

IMG_9997.jpeg

薄めの皮に、肉少なめ野菜中心の餡です。普通に美味い! これぞ宇都宮餃子!
いつもの焼き餃子と水餃子を頂いてきました。

IMG_9995.jpeg

水餃子は茹で汁に6個の餃子が入ってくるんですが、小皿のタレにつけて食べるのもいいんですが、
これに直接ラー油と醤油を(もちろんお好みで酢も)入れ、スープ状にします。
この食べ方、オススメです。
ちなみに正嗣は餃子しかない専門店なんで、餃子につきもののビールやライスは置いていません。
どうしても、という方には、同じく宇都宮餃子老舗店の「餃子みんみん」へ。

お腹もいっぱいになったところで、鶴田からすぐ近くの日光街道へ向かいます。


宇都宮市内を抜けて杉並木も越え、東照宮前に着きました。
流石に観光客で混雑していました。
そこからいろは坂に向かったのですが、その手前に「馬返」という場所があります。
その名の通り、かつてここが馬で行ける限界だそうな。

小学生の頃に遠足で何度か来たこともあり、その頃に、この「馬返」にケーブルカーの駅舎が残っていました。
高校時代には、サイクリングでも訪れたことがありましたが、駅舎跡は撤去されていたように思います。

今ではすっかりその跡も無く、その頃を偲ぶものは何もありません。
跡地に休憩所・手洗所があるのみです。その裏側に回るとこの風景です。

IMG_0020.jpeg

川の名は大谷川(だいやがわ)で、水源は中禅寺湖で、利根川に至ります。
奥に見えているのが男体山ですが、残念ながら雲で半分隠れています。
男体山の麓に中禅寺湖があります。
奥に川を跨ぐような橋が奥に見えますが、ここがいろは坂の最初のカーブ付近になります。

いろは坂の上りルート後半にあり、眺望のきく「明智平」では休憩でき、馬返まで至る道路も一望できます。
ここからさらに上に登り展望台に至るロープウエイが営業しています。
ここで、当時を物語る看板を発見しました。(抜粋)
先ほどの「馬返」の駅の様子も写真入りで解説していました。

IMG_0027.jpeg
IMG_0029.jpeg

こんな感じで馬返の駅があり、そこから明智平までケーブルカーがあったわけですね。
このケーブルカーの終着点がこの明智平です。
ここには当時の名残がみられます。写真では傾斜がわかりにくいのですが、
なかなかの斜度でした。この写真を撮った場所に明智平駅があったようです。

IMG_0032.jpeg


さて、いろは坂を登りきると日光の象徴でもある華厳の滝です。
落差は97mとのこと。写真で見ると(実際も)そこまであるか?という感じですが、やはり威圧感があります。

IMG_0043.jpeg

曇りの中禅寺湖まで散歩しました。
隣の男体山から吐き出された溶岩で川がせき止められてできた堰止湖です。
深さ最大163mだそうで、華厳の滝の滝壺自体も溶岩の上にできたというのがわかります。

IMG_0097.jpeg


墓参りの後半は大地のスケール感を感じる時間となりました。
改めて振り返ると、地形マニア、廃線マニアにもアピールしそうです。

ところで、今年の日光付近の紅葉情報を。(見頃予想)
中禅寺湖:10月中旬〜下旬
いろは坂:10月中旬〜11月上旬(標高差があるので、期間が長いです。)
戦場ヶ原:10月中旬〜11月上旬
日光の社寺:11月上旬〜下旬(東照宮などの世界遺産の寺社群。標高が低いので遅めですね)


text by 赤様


ラグビーW杯が始まって2週間。

日本代表の快進撃もあり、大いに賑わっています。


日本代表は強豪国に勝ったこともあり、

世界ランキングはなんと8位にまで上昇。

ランキング表には優勝候補と言われる国々の中に紛れ込んで

「日本」の文字が眩しく光っています。


そんな影響もあるでしょう。

日本以外のどの試合も競技場は満員。


ラグビーが人気競技ではない日本で、

この現象を目の当たりにした関係者やコアなファンは、

夢のようなことだと思っているでしょうね。


テレビでも連日W杯の話題が流れ、

広告もラグビーにまつわるものが増えています。

2002年のサッカーW杯の時ほど派手さはないものの、

お祭り的な雰囲気があちこちで見られます。


週末になると、

サッカーのユニフォームを着たサポーターをよく見かけますが、

一時的かもしれませんが、

ラグビーのユニフォームを着た人たちが、

今街でも見られることが不思議に思えます。


SNSでも、

海外から来た選手が日本のグルメや文化に触れたり、

ファンと交流する様子がたくさん発信されています。


選手は試合を重ねるごとに日本各地を移動しますが、

各空港で日本のファンに歓迎される外国チームの様子は、

なんだかいいなと思えます。


まあ、ミーハーなのかもしれませんが、

でもそんなミーハーで、そんな「にわか」で、いいんですよね。


僕も、その盛り上がりを感じに、

パブリックビューイングや試合が行われるスタジアムの前に

行ってみようかなと思います。




おはようございます。たまごです。
先日、渋谷で行なわれたWordpressユーザー向けのイベントに参加しましたので、今回はそちらに関しての感想等を書こうと思います。
イベントタイトルは「道玄坂 WordPress Meetup #5 あなたの知らない中国向けWebサイトのこと」
このWordPress Meetup とは、毎月第2金曜日(予定)に、エンタープライズ向けのウェブサイト制作にフォーカスをあてた勉強会として開催されているものです。

私は現在の仕事に就いてから、こういった勉強会に参加したのは初めてで、入場してから始まるまでは雰囲気に飲まれてやや緊張はしましたが、大変有益なお話を聞けて、2時間経つのがあっという間に感じました。

主な内容は、セッション1は中国内のリアルなネット事情や最近のアプリの動向等、セッション2は具体的な中国向けサイトの制作について等でした。
その内容を、少しだけご紹介すると・・・
中国のネット事情としては、"よほどのことがなければ、WEBサイトなんてアクセスしない"そうです。その理由としては、アプリで全て完結してしまうから。(したがって、サイトにアクセスする理由が存在しないとのこと)。この理由こそがまさに特筆すべきポイントで、それだけアプリのUXが優れているということですね。特にWechatのサービス内で利用できるミニアプリがとても発達していて、なんと身分証明書代わりになるミニアプリまで存在するそうです。
セキュリティ面が非常に気になるところですが、中国の法律によって「通信内容の監視」が義務付けられているそうなので、そういうところも起因して、身分証明書代わりのミニアプリが実用化されていそうだな・・・と思いました。

最後に、全く別の角度からの話題ですが・・・

9月10日にアリババの会長を退任されたジャック・マー氏が、その退任のイベントで披露したパフォーマンスが話題にのぼっていて、大変興味深かったです。イベントは8万人収容のスタジアムで4時間にわたって行われ、扮装した出演者などが登場したそうです・・・詳しくは、コチラの記事をご参照ください。スケールが大きいですね!

今回のイベントで得た知識を、今後の仕事に活かしていくと共に、定期的に、こういったイベントにも参加していきたい所存です。
以上、たまごでした。


2回にわたり桂歌丸師匠ゆかりの地を巡る
『聖地巡礼』の様子を書かせていただきましたが

今回は夕飯に行った中華街の食べ歩きについて
書きたいと思います。
中華街01.jpg

まずはここ
朱雀門から入ったすぐにお店がある
台湾唐揚 横濱炸鷄排(ヨコハマザーチーパイ)さんの唐揚げ
唐揚げ01.jpg

唐揚げ02.jpg


注文してから揚げてもらえるので超アツアツです!
厚みは薄めで、何よりこのダイナミックな大きさ!大興奮!
お肉は柔らかく、衣はスパイスが効いていてザクザクでした。

店舗の目の前机があるので、郷に従えということで
そちらで食べていたところ
通りがかる人が店の前で食べている人を見て
「おいしそう...」と言ってレジに並びます。

マッチ棒(と友人)、意図せず招き猫になっている!?


近くにコンビニエンスストアがあったので、
ビールでも買えばよかったかなあ...と今更反省しております...


熱いものを食べたので次は冷たいものを...
ということで、夏と言ったらかき氷!

かき氷01.jpg


チャイナスクエアにある「SiROiYUKi」さんの
「エスプーマかき氷」!!!!

ふわふわのかき氷に生クリーム!!
マッチ棒が食べたのはチョコレート味でしたが
他にもイチゴやマンゴー味などもありました。

来年も挑戦したい!

そしてメインの点心食べ放題に...
やってきました「招福門」さん。
今回は香港飲茶食べ放題を堪能しました。
2980円(税別)でおいしい点心がたくさん食べれます。
ヤムチャ01.gif

無我夢中でしたので写真はあまり撮ってませんでした...
残念...また行きたい!


そして最後の締めはタピオカ!
「鵬天閣 七茶」さんに並びました。
今年大流行した「生タピオカ」を初体験。

タピオカ01.jpg

マッチ棒が飲んだのはジャスミンタピオカミルクティー。

芳醇な香りのジャスミンミルクティーはとても美味しく
生タピオカはモチモチでした!


こうして中華街を堪能しまくったマッチ棒一行、
帰りの電車に乗ったらお腹がタプタプ...く...くるしい...
(お分かりかと思いますが、ただの食べ過ぎです)


昼間の聖地巡礼も楽しかったけれど(前回参照)
中華街食べ歩きもとても楽しかったです!


以上3回にわたりお送りしました「ハマの会」でした。
今年の夏も楽しく過ごすことができてハッピーです。



マッチ棒


ロケットマン

先日も映画を観た話をしましたが
今回も映画の話です。



以前大ヒットして話題だった
クイーンの伝記映画
『ボヘミアン・ラプソディ』を観損ねてしまったのですが

今回
敵討ちのように
エルトン・ジョンの半生を描いた
『ロケットマン』を観てきました。



私がリアルタイムで知っているエルトン・ジョンは
1990年代以降ですが

映画で描かれるのは
幼少期から1990年までなので
映画の中のエルトンは
楽曲以外、知らない部分ばかりでした。


辛い部分も多いエルトンの前半生を
主演のタロン・エガートンが
見事に演じていました。
年を重ねていくメイクもすばらしく
じわじわとハゲていくのがリアルすぎる!
と驚かされました。


私はこの作品を観るまで
タロン・エガートンを
知らなかったのですが

演技はもちろん
歌えるし
踊れるしで
たいへん魅了されました。



そうなってくると
当時のエルトン本人って
どんな感じだったんだろう...となってきて

最近はyoutubeで
若かりし頃のエルトン本人の映像を
観あさってしまう
ジルでした。

イタミ

おはようございます、ikeです。

最近のことですが、やたらと右肩が痛い。
『肩の痛み』で検索すると、やはりでてきます。

そう、四十肩......。

セルフチェックをする限り、おそらく四十肩ではなさそうですが、
やはり年なのか、色々な所にガタが出始めた今日この頃です。

心なしか、スマホを見る距離が若干遠くなった気がします。
朝、やたらと早く目が覚めます。
白髪が増えたような気がします。

肩は動かさなければ痛みはないので、
今日からストレッチし始めようかと思います。
0925.jpg

おはようございます。



都心環状線です。




最近はもう上着を着ても心地いいぐらいの
気候になりましたね。



少し、朝夜は冷えるぐらい。



季節の変わり目ですね。




そんな中、先日は群馬の丸沼というところで
イベントのお手伝いに行ってきました。



そこは朝夜は10℃を下回る
なかなかの冷え。ダウンを持参しました。



今回はその丸沼の自然溢れるレース写真と
アフターパーティの模様をお届け。

6902944E-2097-4EEC-A3A9-5FFEFE8C878A.jpeg


9FB88A76-1547-47E9-821E-5CFF7BB93EC8.jpeg


34360156-30A3-40D8-9F62-DC0785B2C92F.jpeg


38DA27C2-FF0F-4132-AE73-E773AFBFFBE1.jpeg


20E6179D-F1B7-4B42-9AA2-63965340824F.jpeg


E7C2BE3F-FD8C-4C6B-BF44-0DD068211031.jpeg


F9E7ECAB-4357-4CC4-A8DB-88D1B71ED36D.jpeg


5E36DE80-DD71-4B72-9C49-3F3021C2D73A.jpeg


31CEF85C-CC70-4208-A87A-3EB3EF708BBC.jpeg


8A6D9D8A-43E0-433D-8D9B-811AE1539810.jpeg


選手、大会関係者の笑顔がとても印象的な大会でした。


最後はお世話になったお宿の主に別れを告げて。

オリンピックの取材班

text by 赤様

オリンピックの取材って、
なんか華々しくていいですよね。
でもかなり過酷なんだという話しをよく聞きます。

競技場に入るには、
取材許可証(パス)というものがあるんですが、
これが数に限りがあるんだそうです。
それはそうですよね。
世界中からやってくる取材陣を全部受け入れてたら、
それこそ競技場がマスコミだらけになってしまいます。

ただでさえ、競技場内の報道ブースの割合って、
結構広い面積です。
だから、パスを出す数を制限するのだそうです。

でもそれだと、各社とも人手不足になってしまう。
そこで、テレビ局はジャパンプールという連合チームを作って、
各局から少しづつ人間を出して、協力して取材をするんです。

ラジオも新聞も雑誌も、そういう組織を作るんだそうです。

ときどき、
民放でNHKのアナウンサーが実況していたりするのは、
そういうわけなんですね。

撮った写真、書いた原稿は、
その組織でのクレジットとなるのです。

人数制限があるから、現地で働く人も少数精鋭。
だから期間中の2週間とその準備のための
合計3~4週間は、
数時間の睡眠でほぼ働きづめなのだそうです。

疲労の色も出さずに笑顔で伝えるアナウンサーは、
ホントたいしたものですね。

そんな事情があるので、
フリーのライターやカメラマンが、
パスを手に入れるのはかなり難しいのだそうです。
報道エリアに入れず
観客席で仕事をする者も多いらしいですよ。

テレビのオリンピック番組の司会をする芸能人が、
競技場で応援をしていますが、
貴重なパスをそれで使わないでくれ、
とスタッフは思っているかもしれませんね。

でも、現場で観れるのは、やはり喜びです。
ここで競うために全てを賭けてやってきた者の勝負というのは、
計り知れない凄みがあります。

その凄みに取りつかれた者が世界中からやってきて、
睡眠や自由な時間を削ってでも情熱を注ぐ。
そんな境遇だからか、
記者同士が国を超えて友人になる、
なんてことがよくあるそうです。

オリンピックってそういう点でも、
すごいところです。


わたしのなつやすみ

先日、夏季休暇をいただいた際に、1泊2日で上高地~飛騨高山へ旅行しましたので、今回はその旅先でのことについて書こうと思います。

 

1日目は、上高地でハイキングをしました。コースは、ビギナー向けとして推奨されている明神池までのコースを選びました。

透き通る川の水、隆々たる山々と青空のコントラストがとっても綺麗で!

20190918_1.jpg

さらに、折り返し地点の明神池の神秘さと来たら、筆舌にしがたいものがありました。

20190918_2.JPG

 

上高地内のウォーキング後に軽食を摂り、それからすぐに宿泊先である高山へ移動しました。
上高地からの移動時間(バス)に時間がかかり、高山についたのが17時をまわる頃。そのため、古い町並み観光は、最小限にとどまりました。(古い町並み内のお店は、おおよそ17時くらいで弊店になるため)。
しかし古い町並み内の酒屋を訪問できたのでそこで日本酒の試飲、町並みを散策するだけでも風情を感じ、楽しむことができました。

 

2日目
高山では、飛騨大鍾乳洞と新穂高ロープウェイの見学がメインでした。
▼飛騨大鍾乳洞の様子▼
20190918_3.jpg

▼新穂高ロープウェイの様子▼
新穂高ロープウェイでは、ロープウェイで山頂まで登っている間は、景色を堪能できました。
20190918_4.jpg

しかし、山頂にたどり着いてみると・・・見事に雲一色・・・(笑)
20190918_5.jpg
山頂にいらしたスタッフの方のお話によると、午前中は、雲に覆われていない状態の景色が眺められることが多いとのこと。(私が観光した日は、午後に山頂到着でした。)残念。

ちなみに、1泊目の宿泊先では、飛騨牛をメインとした豪華な夕餉を摂る予定だったのですが・・・。宿にたどり着いたあとに、体調不良になり、その日の夕餉は、私はすべて見送り。。(旅館の方のご配慮により、デザートだけは、部屋の冷蔵庫内に確保してくださり、味わうことができました)

しかし、翌日には体調も回復。観光はもちろんですが、宿泊先でのごはん含めて楽しみにしていたこともあり。半ば執着心から、2日目の観光では、道すがら、飛騨牛を食べられる場所を目で追っている自覚がありました。
そんなわけで、飛騨牛という表記を見た端から・・・というほどでもないですが、飛騨牛を見つけては飛びつき、食べ歩きメニュー(昼食含む)を貪ってまいりました。食したのがこちら。

▼飛騨牛まん、飛騨牛めし、飛騨牛串▼
20190918_6.JPG
(飛騨牛めしは食後、牛串は一口食べたあとに撮りました・・・。食べることに夢中すぎました・・・。)

そんなこんなで、1日目の夜は想定外のダウンが生じたものの、観光先では天気に恵まれたことや、そもそも2日目の観光は、体調が回復して予定通りのコースを巡れたので、総じて良い旅行になりました。
特に天気は、時期的にただでさえ変わりやすいこともあり不安だったのですが。上高地ハイキング終わりかけの頃や、高山観光の移動中は、通り雨などもありましたが、観光するタイミングでほとんど晴れていたのはとてもラッキーでした。

心もお腹も満たされたところで、気づいてみれば、今年もあと3ヶ月と少し。業務はもちろん、私生活でもやり残しのないようにしようと思います。

以上、たまごでした。

ハマの会(後編)


前回のあらすじ
桂歌丸師匠の聖地巡礼のため妙蓮寺~横浜橋商店街を訪れたマッチ棒
立ち寄った駄菓子屋さんの方から「チコちゃんは好きですか?」と話しかけられて...?!

*************

それでもって
チコちゃん、これです。(お馴染みのボーッと...の、女の子です)
よかったらどうぞ!ということでいただいてしまいました。

01_チコちゃん.jpg


折り紙でできたチコちゃんの首飾り...
なんとお店の方が手作りして配ってらっしゃるそう!
(6月に横浜スタジアムでチコちゃんの始球式が行われたので、
結構盛り上がったのだとか)

思いがけない頂き物をゲットしました。

チコちゃんを首に飾り次の場所へ。

次の場所は商店街の近くにある、金刀比羅大鷲神社。

02_神社.gif

早々に名前を発見!
なんとこちら、桂歌丸師匠が描かれた御朱印があるのです。
(残念ながらマッチ棒は御朱印帳を持っておらず断念...)

商店街の最後は、8年前に商店街80周年を記念して植樹された
名物「歌丸桜」を見学。立派なしだれ桜でした。
(機会があったらお花が咲く頃にまた来てみたいなあと思いました)
03_歌丸桜.jpg


横浜駅へ戻る途中の桜木町駅に『横浜にぎわい座』があるので
そちらにも立ち寄りました。

04_にぎわい座.gif

有名な方がたくさん...
館内には売店や貴重な資料もたくさん展示してあり、
公演をご覧にならない方も見学することができます。
撮影はできませんでしたが、歌丸師匠の資料もたくさんありました。

落語や舞台関係のフライヤーもたくさん置いてあるので
ファンにはたまらない空間かもしれません。

マッチ棒が気になったのはこのフライヤーでした。
(自分が一番行きたいやつです...)

05_チラシ.jpg

講談師の一龍斎貞水は照明や音響や大道具などを効果的に用いた
「立体怪談」が有名ですが、
お弟子さんに声優の一龍斎貞友さん、一龍斎春水さんも
いらっしゃるのでご存知の方も多いかもしれません。



そんなわけで横浜の落語聖地巡りをする「ハマの会」
前編・後編をお送りしました。
桂歌丸師匠が地元の方からとても愛されているのだなと実感しました。

歌丸師匠が亡くなって1年、改めて寂しい気持ちにもなりましたが、
この聖地巡りで同時に笑点や落語がもっと好きになったなとも思います。


しかしこれだけでは終わりません。
次回、ハマの会~最終章~ 夕飯は横浜中華街編です!
落語は一切関係ありません!お楽しみに!


マッチ棒

気分転換

夏休みをいただいております。

今週頭の台風15号には
ずいぶん困らされました。

千葉の自宅近辺では
停電でコンビニやスーパーが閉まっていたり
ガソリンスタンドに長蛇の列ができたりといった状況があり
日常を取り戻すにはもう少し時間がかかりそうです。



そんな憂鬱な気持ちを吹き飛ばそう!と
レディースデイを利用して人生初の4D映画を観てきました!



作品は最新のCG技術が話題の『ライオンキング』です。

いそいそと早めに入場してみると...
まず、座席がゴツいです。
20190912_192350.jpg

ビニールだし
座席がぼこぼこと不安定で
座り心地はあまり良いとは言えません。


いざ始まると
手始めといった感じで
顔に空気砲のようなものを連打され
面食らいます。

観客の所々から驚く声と笑い声が漏れます。


その後も左右から草の匂いが噴射されたり
お尻の下から強めの衝撃を感じたり...と

5感をフルに使った観賞は
大変新しい感覚でした。

しかし結局のところ
映画館といえば座り心地の良い椅子と
計算された音響設備と大画面で集中できる場所。

そんなイメージが強いアラフォーの私は
少々疲れてしまったというのが本音です。

でも!
ライオンやその他の動物たちのモフモフっぷりは
観て損はないものでした。
ジルでしたー。
0911_1.jpg

阿波踊り

おはようございます



都心環状線です



先日の台風はとても強い勢力で
各所に多くの影響がありましたね



備えあれば、、、とは言いますが、
相手は自然。出来る限りの準備や対応を
するしかないですかね。



今年も台風がいくつも日本列島に向かって、
徳島では夏の風物詩の阿波踊りがメインの
開催日を迎えることなく中止となってしまい
とても残念でしたが、



家の近くでも阿波踊りが開催されるとの事で
リベンジ?も含めて見に行ってきました。

3D0BAD63-B593-46ED-B851-EA720D18C4FD.jpeg


駅の商店街を数十の団体が踊り歩く様は
とても圧巻、爽快でどんちゃどんちゃの
音と踊りは体に響き渡りました!

2DD0A993-174D-46F4-BB67-2B566FE290A4.jpeg


老若男女。みんなが踊って

AB03752E-74A7-4BBF-9AA2-C2806E0EA011.jpeg


踊る阿呆に見る阿呆
同じ阿呆なら踊らにゃ損損

2A683F2D-BA27-4D7B-825C-C15DD1207385.jpeg


三線や笛の音色。
耳に通る高い掛け声と力強い声。
大きく体を動かす男踊りと艶ある女性の
踊りは見るも幻想的で、夏の暑さも忘れる
ほどでした。

月曜日の担当、cozyです。
同じ月曜の担当、ドリさんがシーフォースブログを卒業ということで、
7年間、お疲れ様でした!


先日、玄関先に見慣れないものがあったのでふと見ると、、、
う〜む、これは蜂の巣か?
最初は小さかったのですが、数日でこんなに大きくなってました。

IMG_9824.jpeg

早速調べてみると、やはり蜂の巣でしたが、その正体はトックリバチ!
変わった名前の蜂ですが、特別に珍しい種類というわけではないようです。

作る巣の形がトックリのような形をしているので、こんな名がついたようです。
その生態も調べてみると、スズメバチ科に入るんだそう。
比較的おとなしい蜂で、よほどのことがない限り人を攻撃することはないとのこと。
さらに、巣を作って芋虫を捕らえてその中に押し込む。
孵化した幼虫はこの芋虫を食べて成長するんだそうです。
そして母蜂は産卵後は巣で暮らさず、幼虫の世話もしないんだそうです。
とはいえ、蜂には違いないので、心穏やかではありません。
後日巣の除去をおこないました。その後も今のところは再度巣ができる様子もなく、
まずはひと安心です。

とはいえ、またどこかで巣を作らないとは限らないので、注意が必要ですね。
スズメバチだと専門の駆除業者に依頼しないと危険です。

ところで、何年か前に初めて知ったことなのですが、
大きくてコロコロした風貌の熊蜂、通称クマンバチですが、ミツバチの仲間だそうで。
その大きさとあの羽音で、近づいてくるとかなりビビりますが、あの蜂もかなり穏やかな性格で、
よほどのことがない限り人を襲うことがないそうです。
しかもオスには毒針がないので刺されることがないという。

蜂も色々あるんですね。
text by 赤様

東京オリンピックまであと10か月となりました。

オリンピックを目指す選手たちの出場権争いは、
すでに佳境を迎えつつあります。

選考となる大会の成績や、
年間のポイントによるランキングなど、
競技によって選考方法は違いますが、
彼らにとっては今が正念場なのであります。

そして、すでに出場権を得た者、
逆に、希望を絶たれた者も出てきています。

一生に一度の自国でのオリンピックというのは、
それはそれは特別なモチベーションとなるようで、
そこを目指している選手は、
僕らの想像をはるかに超えるような多さです。

様々な競技で、若い選手たちの昨今の台頭は、
目を見張るものがありますが、
そんな選手たちの意識の高さが、
昨今のレベルの高さに現れているのだと思います。

人口1億2000万人のこの国で、
500~700人しか出場できないワケですから、
ものすごくたいへんな努力と、
他の誘惑を絶つための我慢を強いると思うのです。

その中で運よく出場権を得た者の成果は、
賞賛に値するのはもちろんですが、
その争いの舞台に上がるだけでも稀有なことで、
そこに挑んで散った者にも、
拍手をおくりたいと僕は思います。

こんどの15日(日)には、
マラソンのオリンピック選考会が行われます。

前述した背景を理解しているのと、いないのとでは、
手に汗握る感が全く違うと思います。

前回のリオオリンピックでは、
日本人が最も多くテレビ観戦した競技が
男子マラソンだそうです。

そんな彼らの大一番から、
目が離せません。


少し前の話ですが、北海道で暮らす兄から、
ジンギスカンのおすそ分けをいただきました。

0904_1.jpg

ジンギスカンのほかにも、ハムとウィンナーまで・・・。

ジンギスカン専用の鍋は家になかったので、フライパン調理で代用しましたが、
たいへん美味しかったです!
0904.jpg

家にいながら、本場の味が味わえるなんて贅沢・・・!
自宅での調理で美味しいのだから、現地で食べたらさぞ美味しいんだろうな・・・。


北海道での生活は仕事の関係上だったものの、暮らしやすいようで気に入っていたようです。が。なんと、またまたの転勤によって、つい先日(8月末)に、数年振りに、東京での暮らしが再スタートしたとのこと。北海道生活が終える前の余韻を、届けてくれたようです。(私にとっては思いがけない棚ぼたでした。)

ハマの会(前編)


夏休みを利用して地元から遊びに来た友人と
故・桂歌丸師匠の出身地である横浜市真金町散策を敢行しました。
いわゆる『聖地巡礼』です(笑)

場所的には横浜市営地下鉄ブルーライン、阪東橋駅が最寄りになります。
京急本線やJR根岸線でもアクセス可能です。

昨年の7月2日にご逝去されてすぐの頃、
友人とは「お墓まいりに行きたいね...」という話をしていたのですが、
なかなかタイミングが合わず、念願の横浜ツアーとなりました。

最初に訪れたのは東急東横線・妙蓮寺駅にある妙蓮寺!
(駅の目の前でした)
こちらは告別式が行われた場所でした。
1_お寺.gif

夏の暑い日でしたが、静かで厳かな雰囲気に包まれていました。
御朱印をいただきに訪れると、通常の御朱印の他に、
なんとお花を模したたくさんの御朱印が!
(これがカラフルでとても可愛い!)

2_御朱印.gif

私はブルーベリーを選びました。
(今まで御朱印を集めていなかった自分に後悔)

そして横浜駅でブルーラインに乗り換えて、ついに横浜橋商店街へ。
(歌丸師匠は横浜橋通商店街協同組合の名誉顧問を務めていらしゃいました)

3_商店街.gif

入ってすぐに歌丸師匠激推し!こ、これはすごい!

所縁があるというお店を少しずつ回って行きます。

ちょうどお昼の時間帯でしたので
歌丸師匠が生前よく訪れていたというお蕎麦やさんへ。

4_お店.gif

注文したのは横浜橋そば(冷)
※そばの他にうどん、(冷)の他に(温)もあるようです

なんて豪華な内容ッッ!!おいしいッッ!!
店内には笑点グッズが多数。拝見させていただきました。

5_店内.gif


そのあとは再び商店街を散策。
駄菓子屋さんに入ってみることに。

6_駄菓子屋さん.gif

店内には歌丸師匠のお写真がずらり!
ザワザワしているとお店の方から
「歌丸師匠のファンの方ですか...?」

とお声をかけていただきました。

こちらのお店ではよく釣りのお供に
ハッカ飴をお買いになっていたのだとか。
(ここで友人、何も言わずハッカ飴を購入)

そんなエピソードを聞けて朗らかな気持ちになっていると、
お店の方がさらに続けて
「ところで、チコちゃんは好きですか?」
とご質問が。

え?チコちゃん?
まさか、チコちゃんて、もしかして............?

《後編へ続く》


マッチ棒

福助。


おはようございます。
ドリです。


先週、うなぎ屋さんで飲むという、粋な機会がありました。
振り返るとちょこんと座る福助人形を発見。
そして目が離せなくなること数秒(笑)


福助人形は、幸福を招くとされる縁起人形。
みなさまにもたくさんの幸福が舞い降りますように...という願いを込めて。


fukusuke.jpg


私事ですが、本日を持ってブログを卒業させていただくことと相成りました。
7年間お付き合いいただきましたこと、心より感謝申し上げます。


それでは最後に...
みなさま、今週もハッピーな一週間を☆

熱い→冷たい

先日、仕事終わりに
かき氷を食べに行きました。

なんと、会社から歩いて10分もしないところに
有名なかき氷屋さん...ではなく
かき氷が有名なラーメン屋さんがあるとのこと。


ラーメン屋さんのかき氷??どうなんだ??

近年かき氷は海の家や夏祭りの屋台だけでなく
おしゃれでこだわりの強いものを
一年中提供しているお店が増えましたよね。

そのラーメン屋さんも
かき氷目当てでくるお客さんも多いほど
気合いの入ったかき氷を出しているとのこと。

こちらも気合いを入れて
お店へ行きましたが...
なにせ仕事終わり、かき氷というより
お腹が空いていてラーメンを食べたい気持ちが
ウズウズ。

結局ラーメンとかき氷
両方頼んでしまいました。

コチラおしゃれな
『瀬戸内レモンラーメン』
20190829_1.jpg

結構ちゃんと酸っぱくてびっくり。
その酸っぱさと、細麺&パクチーが合う!
さっぱりしていて
スープもごくごく飲めちゃいます。




ラーメンで少し暑くなったところへ
お目当てのかき氷登場!
20190829_2.jpg

色が少し悪いのですが...
『ピスタチオミルクに女峰いちごかき氷』
です。


ピスタチオのクリーミーさに
女峰いちごの甘酸っぱさが
これまた合う!

大きなかき氷もペロリと完食。

帰り道は
お腹が苦しくて
歩くのが辛いほどでしたが
大満足でした。


ちなみにお店の名前は『ねいろ屋 神保町店』です。


最近のかき氷はこんなに美味しいんだ!と
びっくりしてしまったので
他にもたくさんある東京近郊の本気かき氷を
研究しなくては!と誓ったジルでした。
おはようございます、ikeです。


今朝のニュースで取り上げられていましたが、
アジア太平洋地域の14の国や地域で、
就業実態・成長意識に関する意識調査が行われ、
その調査結果が発表されていました。

上昇志向(出世意識)に関していえば、
日本は14の国・地域で【管理職になりたい 21.4%】で
最下位だったようです。

また、勤務先以外での学習や自己啓発に関してはというと、
特に何も行っていない 46.3%】で断トツだそうです。

自分にあてはめてみると、セミナーなどにも参加したことがないですね。
ビジネス書とかって難しく書いてあることが多くて、
取っつきにくく読みづらかったりするので結構避けがち。

過去、読んだ本も【もしドラ】だったり、【仕事は楽しいかね】という、
読みやすい本は覚えています。

最近、人に勧められた本で【マンガでやさしくわかるシリーズ】が非常に読みやすかったので、
気になるものがあったら、ほかのシリーズも読んでみようかと思います。

0828.jpg

おはようございます。



都心環状線です。



暑さが少し。ほんの少し落ち着きましたかな。



朝、夜は涼しさを感じるほどに。




季節もすすみ、そして刻一刻と東京オリンピック・パラリンピックは
近づいていますね。



先日、お台場で開催されていた、トライアスロンのプレオリンピックの
位置付けも含めた、国際トライアスロン大会に行ってきました。
ポイントレースということもあり、各国代表選手がずらり!!!

ニュースでもお台場の水質が、、、、とか
イギリスの選手が手を繋いでゴールしたから失格、、、、
選手が熱中症で、、、、などなど

色々メディアを賑わせましたが、オリンピックパラリンピックは
近づいてきています。


782DF306-E715-4728-B9CB-E6707C0D4072.jpeg
ACDBCFD0-8348-4A3B-B34D-D12A2BAF5FBC.jpeg
FBAD51EE-FF2D-4B3F-80E6-46D10349135B.jpeg


これからあと1年!!
なかなか体験できないこの機会を逃さないよう、楽しめるよう、
どんな形でも参加できれば!!

8E0716F6-B3C5-4CDD-9B6D-5B74063CF0FE.jpeg

まずは聖火リレーのトーチを持って、プレ体験!!
暑い日が続いていますが、そろそろ夏も終わり。
とはいえ、フルーツが美味しい季節でもあります。
これから始まる秋にも、ブドウや柿などいろいろと楽しみが控えていますね。


先日、贈り物の予定で買った梨をいくつか自宅用にも買いました。
ついでに桃も加えて食後に食べてみました。うまいのなんの!
みずみずしいフルーツは良いものですね。

nasi.jpeg


その後は庭で収穫時期になったブルーベリーをいただきます。
小粒なものは若干酸味がありますが、大きなものは甘くて、
毎年の楽しみになってきています。

blueberry.jpeg



最近ではトロピカルフルーツの一種ドラゴンフルーツも沖縄などで栽培されているようで、
まだまだ高価ですが、選択肢が増えるのは、フルーツ好きにはうれしいことです。

dragon.jpeg

写真は以前バリ島で食べた、ドラゴンフルーツです。
強烈な色とは裏腹に、甘酸っぱくて美味しい果物です。
この黒いつぶつぶのタネもキウイフルーツの食感に似ていいアクセントになっています。
意外にもサボテンの仲間だそうです。
栄養素が豊富に含まれていて、健康食品としても注目されているそうです。

機会があったら食べてみてはいかがでしょうか。

オリンピックのマーク

photo and text by 赤様

olympicmark.jpg


誰でも知ってますよね?
このマーク。
なんてことはない五つの輪なんですが、
スポーツ好きの、ごくごく一部の人間にとっては、
ホント~~に極々一部だと思うんですけど、
それはそれは憧れなんですよね。

先日お亡くなりになられた、
あの有名なオリンピックおじさんと、
僕は下の名前が同じでして、
僕のオリンピック好きは、
もしかしたらそんなところに理由があるんじゃないかと、
ちょっと思ったり。。。

最近のオリンピックでは、
このマークが選手村に置かれるようになっていて、
選手がこれと一緒に写真を撮るんですね。

そんな様子がネットやSNSに
たくさんアップされていて、
オリンピック好きな人間にとって、
「あのマークを生で見たい・・・」という感情が、
どんどん大きくなっているのです(自分だけか?!)。

そんなおり、
SNS上にアップされているそのマークをみつけました。
しかも写っているのが日本の一般市民。
「えっ!これはどこだ? 日本なのか?」
と目が倍になるほどの驚きとともに、
その場所を探し出しました。

なんてことはない、
建設中の新国立競技場のすぐ近くでした。
日本橋にももうひとつあるようです。

あちこちにあるワケではないというところからすると、
国際オリンピック委員会が許可を出しているのかな?
真意のほどはわかりませんが。。。

と、いうワケで見てきたのが冒頭の写真です。
ただ輪が五つあるだけですが、なんと神々しい!(笑)

そのマークの威力なのでしょうか。
通りがかる人の誰もが、目を止め、足を止め、
皆、一様に写真を撮っていく。
人が入らないように写すのが難しいほどでした。

これは来年にかけて、確実に名所になるでしょうね。


日比谷でアレコレ

先日、日比谷に訪れた際に、東京ミッドタウン日比谷の敷地内にて『超普通じゃない2020展』という屋外展示が開催されていました。
人が密集していたため、あまりうまく写真に収められなかったので、写真は割愛・・・。 展示の詳細はこちら→https://www.mitsuifudosan.co.jp/bethechange/other_changes/cho_futsujanai2020/

日比谷に訪れた目的は、映画「ライオン・キング」の鑑賞でした。アニメ版のライオン・キングを、忠実に、実写映像化したかのよようにハイクオリティ。動物の表情や動き、毛並みなど全てがリアルですごかった・・・特にシンバとナラの幼少時代がとても可愛かったです。毛がモッフモフでした。

その帰り、香港でミシュラン一つ星に輝く香港点心専門店『ティム・ホー・ワン(添好運)』で、ベイクド チャーシューバオを購入。
こちらのお店は、名高いだけあって、常に人が並んでいる状態(日比谷店は特に、予約不可なことも起因している気がします)なのですが。こちらのベイクドチャーシューバオに限っては、店内で食べる人の列とは別の窓口で買うことができます。今回はじめて買ったのですが、並ばずに購入できました。ちなみに、このベイクド チャーシューバオとは、公式サイト内の紹介文によると、"サクサクの生地の中に甘めのチャーシュー餡が入った世界中にファンがいる代表メニュー"だそうです。Googleの口コミでも多数書かれていますが、外側の生地はまるでメロンパンの味わい。

20190821.jpg

中身のチャーシューが口の中で合わさると何とも不思議な感覚・・・でも、なんか美味しいかも・・・と、思っている内にペロリと平らげられるぐらいの、ちょうどいい大きさでした(さすがは点心!)

壮大な映画と、食を楽しんだ週末でありました。
今年はわりと夏を満喫できている感じで嬉しいです。また、今週は、暑さが少し和らぐようでホッとしております。しかし残暑に油断せず、次々と迫りくる台風にも、エアコンの連日稼動による電気代の高さにも負けず、この夏を乗り越えようと思います。

筑波山に行った話


先日、初めて筑波山に日帰りで行ってきました。
東京からつくばエクスプレスの快速に乗ってしまえば
けっこう簡単に行くことができるんですね!知りませんでした...
降車場所にもよりますが、筑波山自体も
つくば駅からバスで30分~1時間ほど。

前半の目的はここ
正面.jpg


筑波山ロープウェイつつじケ丘駅の駐車場内にそびえ立つ
いわゆるB級スポット「ガマランド」
7,8年ほど前に「探偵ナイトスクープ」に出ていてずっと気になっていたスポットです

1.gif


見所はガマ洞窟(入場料500円)
2.gif
こ こ 、め ち ゃ め ち ゃ 怖 い で す
洞窟ですので中は真っ暗ですがこの気候のせいで中はだいぶ蒸していました
(人は思わず真っ暗で生暖かい空間に立つと恐怖を感じるということがわかりました)


気になった方は是非訪れてみてください...

後半はバスで少し下山して「筑波山神社」へ!

境内ではガマの油売りの口上が披露されていました。
(近年、筑波山ガマ口上保存会が結成され
口上実演や講習などの活動をされているそうです)
口上.jpg


「本物の薬を売るわけじゃないのでどうか聞いていってください!」
と声をかけられ初・生口上を見学...

前説でガマの油売り口上は伝統芸能であること、
つくば市認定地域無形民俗文化財であることなどが説明され口上がスタート。

前に「高田の馬場」という落語で聞いたことがあったけれど
古今亭志ん朝/高田の馬場(そこがすごいところなのですが)
あまりに流暢で何を言ってるかわからなかったような...

改めて聞いてみると、そんなことが本当にあるのか(笑)!?

という内容だったのですが、昨今はデパートで包丁やスライサーのデモンストレーションをよくみますが、
こういう口上はその走りなんだろうな、と思ったり...
売店.JPG



結局ガマの油とは一体なんなのか?と帰りの電車で調べてみたのですが、
現在はお土産品として販売しており、

ワセリンやハッカ油などを原材料にした保湿剤のようなものらしく
ガマガエル(いわゆるニホンヒキガエル)から抽出した材料は特に使われていないようでした。


昔のガマの油における成分については諸説あるそうで、
植物のガマを使っていたのではないかという説もあるそう。


東京から電車で片道1,2時間あまりの日帰り旅でしたが、
自分が今まで知らなかったことをたくさん知ることができた日でした。


マッチ棒

20年ぶり。


おはようございます。
会社に着く頃にはお風呂上がりか!と言わんばかりの汗をかいているドリです。

先日、学生時代からの友達と5人で集まりました。
その中の1人とは卒業以来で20年ぶりの再会。

お互いの近況報告からはじまり、懐かしい学生時代の話に花が咲き...
ブランクがあるのにそんな感じは一切なく、気がついたらあっという間に5時間以上が経っていてびっくり(笑)

私達が出会ってから20年以上が経つのに、本質はみんな全然変わっていなくて、イキイキ、キラキラしている姿を見ることができて本当に嬉しい1日でした。
みんなからたくさんの良い刺激をもらい、がんばろう!とも思えた1日でした。

この夏は嬉しい再会が続いていて、幸せだな〜としみじみ思う今日この頃です。

今週は季節が秋に向かうお天気になるとの予報。
皆さま、体調崩されませんように。
今週も楽しい一週間を☆

OKIPPA

OKIPPAという言葉を知っていますか?


私はつい先日ネットで知り
大変興味を持ったのですが
このOKIPPA、日本郵便が提供する宅配ボックスなのです。



通販好きなので
以前から宅配ボックスに興味を持っていたのですが
このOKIPPA、なんとモニターを条件に
無料配布してくれるというではないですか!



オリンピックのチケットも一枚も当たらなかったし
どうせ今回も当たらないだろうなーなんて
期待しないで応募してみたら...見事当選!!


やりましたー。


まず、OKIPPAを再配達してもらうという
残念な出来事はありましたが
なんとか無事手元に届きました。
※急いてしまい、開封前に写真を撮るのを忘れました。
20190815_1.jpg

パッケージには魅力的で
こころなしかApple感のある文章が
プリントされています。




中身を組み立てるとこんな感じ。
20190815_2.jpg

随分しっかりした鍵がついています。






配達員さん宛ての使い方ガイドも。
20190815_3.jpg

きちんとラミネートされています。




さっそく玄関先にセッティング。
20190815_4.jpg


あとはインターホン付近に
「宅配ボックスあります」シールを貼って
準備完了。




2〜3日後...。
20190815_5.jpg


見えづらいですが...
わーい!
無事成功!

これで平日も荷物が受け取れるし
再配達してもらう罪悪感や
土日に再配達の時間を気にすることからも
解放されるー!


無料でこんな便利なものを手に入れてしまって
いいのだろうか...と不安さえ感じる
ジルなのでしたー。

夏満喫

おはようございます、ikeです。
今年の夏も、母親の実家へ遊びに行ってきました。

遊び? 食べる? 飲む??

ほぼ飲んでました。
初日は海辺でちゃぷちゃぷしながら、
海の家で【焼き牡蠣・焼き蛤】を食し、宿で飲む。

img_1565745989.jpg

img_1565746049.jpg

二日目は従妹の住んでいる町で、
【ポーク&ビア祭り】なるお祭りが催されるということで、
お誘いいただき食べる・飲む。

img_1565746078.jpg

その後、宿に従妹たちと一緒に戻り宴会。
img_1565746120.jpg

従兄が地元の魚屋さんにお願いした刺し盛り、2,000円。

帰りに会社にいつものお土産をと立ち寄ったお土産屋さんに、
なぜか、例のものがなく、ぬれ煎餅を購入して帰宅。

また、来年も行きたいですね。

0814B.jpg



初の皇居ラン

おはようございます。



都心環状線です。




もう猛暑、いや酷暑。




ものすんごい暑いですね。




外で立ってるだけでも汗が止まらない。



そんな中、、、




走りました。。。滝汗滝汗





走った場所は、近いようで走ったことのなかった、皇居周り。




走った日は土曜日の朝でしたが、既にランナーが多数。




ランイベントに参加したので、私はグループラン。




1周が5kほどで、計2周の10kでした。



まずは準備運動
4F6B29A7-4017-4676-81EB-0E09E4345802.jpeg


皇居周りでの準備運動もとても気持ちがいい環境でした。
あとは暑さだけ、もうすこし涼しければ、、、


EDB722A8-4E80-4EC8-B3B9-4D6C901E558F.jpeg


今回は1kを5分ほどのペースでしっかり汗をかきました。
(顔には余裕なし)(足にも余裕なし)(息もゼーゼー)


8ECFAA8E-0E69-4C77-A97C-89EDBDE03D25.jpeg


ロケーションもすごく良く、また暑さがおさまった頃に走りに行きたいなと。
このときは体感30度以上なので、景色を楽しむ余裕がなく。。。
次回は皇居の緑や、ビル群とのコントラストも楽しめるはず。。。

街路樹を切らないで

text by 赤様

大きな通りに木を植えるのって、
どうしてでしょうね。
そんな事考えた事ありますか?

数年前に僕は日光に行きました。
日光の手前には有名な杉並木があり、
そこを通ったのですが、
その高さや幹の太さは圧倒されるほどのものがありました。

その日光の大きな杉ではないにしろ、
道端に街路樹があるのはごく普通の光景です。
洋の東西にかかわらず、
昔からある文化のひとつです。

調べると様々な理由があることがわかりますが、
昔の人たちが考えたのは、
おそらくシンプルなことだったと思うのです。

・夏の暑い日差しを遮り木陰をつくること。
・強い風をしのぐこと。
・多少の雨をしのぐこと。

そんな動機で植えたのだと思えるのです。

でも最近、
維持する手間なのか、費用の問題なのか、
街路樹がないがしろにされている気がするのです。
枝を大幅に短くしたり、
根からまるごと抜かれてしまったりする木を
よく見かけます。

そう、そこであることが引っ掛かるのです。
それは暑熱対策です。
オリンピックが行われるときの都内の気温です。

様々な理由があるにせよ、
抜いちゃったり、切っちゃったりって、
逆をいってるような気がしてなりません。

路面の素材の研究など、
科学技術の粋を集めての対策は、
確かにすごいものがあります。

でも、屋外で行う競技、特にマラソンや競歩では、
少しでも気温が下がってほしい。
それが無理なら日陰をつくってほしい。
選手の身になれば、そう思うのは普通ですよね。
ならば、どうして切ってしまうのでしょうか。

今からでも植えられないものなのかと、
そんな理由から思うのです。

道に木々が多い方が、景観的にもきれいですよね。



隅田川花火大会

7月最後の週末に、隅田川花火大会を観に行ってきました。
その当日は関東は未だ梅雨明け前だったことに加えて、台風接近のニュースもあり、開催中止になるかどうかが心配されていたなか、無事に開催されました。個人的には今年の春に引越しをして、いま住んでいる家から打ち上げ会場がとても近く、初めて近隣で開催されるこの大会を楽しにしていたため、開催されてよかったなという気持ちです。

この隅田川花火大会を鑑賞するにあたって、どこの場所で観るかというリサーチを事前に行なったうえ、当日は昼前頃から観賞場所の探索を行なったのですが・・・。さすが、伝統ある花火大会かつ鑑賞できる敷地面積が限られていることから、場所取りは戦場でした・・・近場の公園は15時頃には既にレジャーシートで埋め尽くされており、あえなく惨敗。

諦めきれずに、他の場所のこと調べてみると、当日の18時から歩行者天国になるという情報をキャッチ。その情報を頼りに、当該時刻前頃に、比較的観えるだろうという地点でスタンバイした結果・・・!見事、第2会場(※)の花火の眺めを最初から最後まで拝むことができました。
※隅田川花火大会は、第1会場と第2会場に分かれて打ち上げを行なっています

2019087_03.jpg

もし隅田川の花火大会を混雑なしでご覧になりたい方は、駅の周辺から離れて、歩行者天国後の路上での花火鑑賞を試してみるといいかもしれないです。(電柱や街灯などが視界に入るので、クリアな見晴らしではないですが・・・)。


先日近所のホームセンターで思い切ってジューサーを購入しました。
所謂、スムージーを作るためのものです。
(商品写真は通販サイトより)
04AT100018544_Z.jpg
運が良いことに、台所家電コーナーは夏のセール中!
予算よりずっと安く買うことができました。
(物によりますが、中学生のお年玉でも十分買えるくらいの商品が多かったです)


本体がオレンジ色だし記念すべき一回は
柑橘系がいいかなと思い


・とりあえず切る手間のいらないカットサラダ(9品目)
・冷凍ブロッコリー
・缶詰みかん
・オレンジジュース



こんな感じでテキトーに材料を購入
(あと冷蔵庫に入っていた牛乳も)
これだけ入れれば栄養に良いはず!という見切り発車でどんどん投入
制作過程.gif
特に大きな失敗もなく、ソコソコの出来上がりでした。

時すでに遅しですが、後になってから大体のレシピは
1~3種類の野菜でできていることに気づいてしまい、
結局調べました。

以下まとめ
良いスムージーの例.gif

そもそも欲張って色々入れるのはご法度らしく、
最大でも野菜や果物は5品目が基本だそうです
(人によっては液体に関しても、使用するのは水のみで
乳製品の使用はNGという意見もあるんだとか)


マッチ棒、明らかに食材を欲張りすぎた件。

しかもサラダによく入ってる
スイートコーンやキャベツや大根が全然入っていない...!?
(そういえばナスとかキュウリのスムージーて聞いたことないな)


実は『野菜や果物ならばなんでもOK』というわけではなく
スムージーに向いていないと言われている野菜が複数あるとのこと。
けっこう人によって意見が分かれるようでした。
(気になった方検索してみてください)


でも結果的にサラダをたくさんむしゃむしゃ食べるよりも
全然楽チンになったのは事実で、
一緒に牛乳も飲めるし果物も摂取してるし...続けたい気持ちだなあ...。

全部を頼りすぎるのは良くないけれど、
ちょっとずつ新たな味を開拓してみたいと思います。



マッチ棒

バリの定食屋

前回、ドリさんと入れ替わった関係で、今週もcozyがお届けします。

前回は夏休みを過ごしたバリ島で、日本のお盆のようなバリ島の祝日ガルンガンを書きました。
今回は旅の楽しみ、食事です。

過去に何回かアップしたものとはちょっと違う、比較的普通なご飯です。
この店、偶然滞在中だった友人に誘われて行ってみた定食屋(ワルン)です。
セットものがあったので、注文したのがこれ。

IMG_8874.jpeg

ご飯を中心に、バクソと呼ばれる辛めのつみれ汁、そして野菜と魚のサテ(串焼き)の定食です。
ちなみに、バクソは、屋台などで麺を入れたミーバクソで売られている場合も多いです。
小腹が空いたときの定番的メニューです。バリ島では珍しくパクチーも入っています。

メインディシュは、、、サテイカン。
魚のすり身の串焼きをサテ・イカンと言い、豚肉(バビ)やヤギ肉(カンビン)のサテと並んで、こちらも定番のメニュー。
カチャン(正体はピーナッツです)ののった辛めのサンバルソースが、茹でた野菜に掛けられ、
こちらもなかなかの美味で、ご飯が美味しく進みます。ピーナッツの食感も楽しいです。

IMG_8876.jpeg

そして飲み物はテーボトル。
直訳すれば瓶に入ったお茶のことで、こちらは紅茶です。
日本で言えば、ボトル入りの緑茶飲料の感覚でしょうか。
とはいえ、少々甘い紅茶ですね。辛いものとの相性もいいです。

写真でもわかりますが、ジモティさんが普段利用する店より、ややキレイめで
ツーリストを意識している感じでした。

暑い地方の食べ物ゆえ、辛い、濃い、という料理達ですが、
そんな熱帯地方だからこその料理でもあります。

夏休み、いただきました。

夏休み、いただきました。

早くとりすぎたために
梅雨空でしたが
会津若松に行ってまいりました。

お墓参りなどがメインで
観光地にはあまり行けなかったのですが
食は十分に楽しんでまいりました。


最近人気の
B級グルメ、ソースカツ丼!!
デカ盛りで有名な『十文字屋』です。

20190801_1.jpg

食べきれる人の方が少ないようで
〜ご自由にどうぞ〜とパックが置いてありました。
お肉は400〜500gだそうです...。
ソースに負けない揚げたてのサクサク衣に
ジューシーでやわらかいお肉が
すごく美味しかったです!




そして
定番の喜多方ラーメン!!
こちらも名店中の名店『坂内食堂』です。
奇跡的に行列が短く
15分ほどで席に着くことができました。

20190801_2.jpg
またしてもデカ盛り、麺が見えません...。

もちもちの太ちぢれ麺と透き通るスープ
しっかり味なのに、見た目に反して意外にさっぱりなチャーシューで
こちらも最高!



行く前は風邪気味だったのですが
美味しいデカ盛りを食べまくって
風邪を磐梯山へ吹き飛ばしてきた
ジルでした。

神宮球場

おはようございます、ikeです。

高校を卒業以来、
20数年ぶりに母校の野球部の応援に行ってきました。

高校時代は吹奏楽部で毎年予選が始まると、
八王子や府中の球場に行って応援してました。
在学中には何度か西東京代表で、
甲子園にも行ったことがありますが、
楽器を持たずに応援したのは初めてかもしれません。

神宮01.jpg

神宮02.jpg
※写真は準決勝時

快勝したので今年の決勝は行けるか、と思ってましたが、
残念ながら決勝では惜敗。

また来年頑張ってもらいたいな。

00731.jpg

優雅なひととき

おはようございます。



都心環状線です。



東京のほうは梅雨も明けて、一気に夏の暑さが体に
どっしりと覆いかぶさる。そんな陽気となってきました。




夏は夏でも、暑過ぎず、心地の良い夏。を感じてきました。
先日の夢の島マリーナで。


C5C9571D-B0D2-442C-9C2B-8C9BEAA64D9A.jpeg


新木場にある夢の島マリーナには100艇以上の船が停泊していて、
1つ、いくらするのだろう?周りには海の男達。そしてステキな女性たちも
チラホラ。優雅な空間が存在しちょります。

D23BCBAE-0528-43BF-90F7-BDDBA0231EA1.jpeg


そんな夢の島マリーナではヨットレースを開催していて、ヨットレースの
スポンサーにはアルファロメオが協賛と、これまたラグジュアリー。。。

C2E54B54-E453-4F14-9388-5D2AB378843E.jpeg


こちらの真っ赤なアルファロメオ。なんと510馬力!!!
フェラーリのエンジンを積んでいると言えば少しは伝わるかな?
エンジン音もなかなかの大音量です!!

F48F3387-EA71-4267-BD92-83A140226B1B.jpeg


夢の島マリーナにあるレストランのテラスでは、今回専属DJが皆さんを
耳でもおもてなし。心地良い音楽と。


そして!!

3039FFBF-5B89-4617-9F11-5EF2255A4DCA.jpeg


ダンシングなひとときもご提供。クラシックから懐かしのレコードまで、
マリーナの皆さんは音楽に合わせてステップステップ。


54AF0425-1A4A-4014-80C4-A1991DDBA23B.jpeg


プロのダンス。もうメロメロ。優雅に妖艶に誠実に華やかに。テラスは
例えようのない素敵な空気に包まれました。


また、こんな優雅な時間を過ごせますように。
BD01BC84-2E20-44F2-9B7A-3018C8ABB5AA.jpeg

バリのお盆

先週は少し早めの夏季休暇をいただきました。
ドリさんに代打をお願い、お陰さまでしっかりリフレッシュし、今週から復帰です。


偶然ではありますが、休暇中に滞在していたバリ島では、ガルンガンという祝日の期間にあたりました。
今回はそんな風景のスケッチです。
ガルンガンは日本の迎え盆のような日で、この日は天から神々や先祖の霊が降りてくるとされ、
街中にペンジョールという祭具が立てられます。
10日後の最終日はクニンガンと言い、送り盆のような日になります。
バリ島では、一般的な暦と、バリ・ヒンドゥーの暦が混在していて、
このような宗教儀礼に関したものは、一年が210日で繰り返されます。
バリ島といえば、一年中なにかお祭りがあるのは、このためなんですね。


ガルンガン前日に見かけた製作中のペンジョール。
バリ島のアイコンのような扱いになっていたりします。
先祖の霊がやってくるので、家々でもこれを作り、立てたりしています。
ちなみに、各家々にも、サンガーと呼ばれる家寺があって、先祖の霊を祀る場所になっています。
bali_01.jpeg

bali_02.jpeg


ペンジョールの下の方には、このようにお供え物がされます。
bali_03.jpeg


小さな通りから大きな通りまで、街中がペンジョールで飾られています。
bali_05.jpeg

bali_04.jpeg


この時期、子供達は自分たちで銅鑼や太鼓などの鳴り物を演奏しながら
バリ・ヒンドゥーの神様である「バロン」を舞い、寄付を集めます。
これもなんだかハロウィーンみたいですね。お菓子じゃなくて寄付ですけど。(笑)
それぞれの地域にグループがいて、街中のあちこちで見ることができます。
bali_06.jpeg


近くの食堂で夕食時に、子供達がやってきました。
少ないながら寄付をすると、店の入り口でバロンが舞ってくれました。
bali_07.jpeg


日本でも、地方に行けば色々とその土地特有のやり方でお盆の儀式を行いますよね。
よく似ているなぁと思います。


おまけ:
宿のバルコニー前の木に、リスが!
bali_08.jpeg

オリンピック1年前

text by 赤様

「オリンピックの盛り上がりは、
ワールドカップとは比べものにならない」

2002年にサッカーのワールドカップのときに、
1964年の東京オリンピックを経験している著名人が、
そんなことを言っていました。

24日の水曜日で、
オリンピックまであと1年となりました。

開会式の会場となる新国立競技場は、
完成度が90パーセントまできているようで、
先日報道陣に公開されていました。

こうした準備が着々と進んでいく様子が、
とてもおもしろいと思い注目しています。

同じように、
他の施設の完成度や、
交通規制の実証実験の様子、
各競技のテスト大会が行われたこと、
選手の暑熱対策が研究されている様子、
オリンピックをイメージした広告が増えてきたこと、
メダルや聖火リレーのトーチが完成したこと、
などなど、
様々なことで進展がみられると、
ワクワク感が徐々に高まっていくのです。

スポーツだけに限らず、
芸術、芸能、学術、インフラ、行政、科学技術など、
あらゆる分野が関わっている事を報道などで知り、
やはりワールドカップとは規模が違うなと思わされます。

僕らが関われそうなところでは、
先日から聖火リレーの募集が始まりました。
おそらく相当な競争率になるでしょう。

その聖火だけを取り上げても、
聖火台は、どこにどのようなカタチのものが設置されるのか、
聖火はどうやって点火するのか、
点火する最終走者は誰なのか、
最終ランナーは誰がどうやって選ぶのか、
などなど、
考え始めると期待はどんどん膨らみます。

ムーブメントを高めるには、
情報を少しずつ、
かつコンスタントに出す方がいいらしいそうですが、
今後もどういう事柄が、どういう手法で知らされていくのか、
そういうところからも注目していきたいと思っています。

1年なんてアッという間でしょうね。


クラプフェンと天気の子

以前に書いた「Pain Maison」の塩パンに続いて、美味しかったパンのご紹介をしたいと思います。
少し前になりますが、「HIMMEL(ヒンメル)」のクラプフェン(クラップフェン)を、はじめて食べました。

▼ HIMMELのクラプフェンとシナモンクラプフェン ▼
20190724_1.png 20190724_2.png

私は今回ではじめてクラプフェンというパンを知ったので、この場で共有させていただきたいのですが、"ドイツを中心とした地域の揚げパン、ドーナツの一種"(Wikipediaより)だそうです。
ちなみにこのパンは、HIMMELで人気No.1(下記記事参照)だそうです!

新感覚のドイツドーナツ、<ヒンメル>のクラプフェンが期間限定で伊勢丹に登場
https://mi-journey.jp/foodie/56990/

甘さはくどすぎず、しっとりした食感で大変美味でした!

余談ですが、先の記事で「Pain Maison」で売られているパンが、2種類と書いてしまいましたが・・・日や時間帯によって、その他のパンが並ぶことがある模様です。先日に訪れた際には、海老塩パンと、塩食パンがありましたので、この場でご報告いたします。
▼ 「Pain Maison」の海老塩パンと塩食パン ▼
20190724_3.png 20190724_4.png


そろそろ梅雨明けも近そうで、それと共に夏バテにならないか心配なこの頃。
先週末に、待ち望んでいた「天気の子」を鑑賞してきましたが、期待通りおもしろかったです。監督いわく、"賛否が分かれるエンドにした"とのことでしたが、確かにその通りかもしれないなと・・・。個人的には、「君の名は。」のほうが好みです・・・が、美しいアニメーションと音楽の競演だけでも、かなり浸れる2時間なのは間違いないです。

映画によって心の栄養補給はできたので、 カラダへの栄養補給も心がけて、ダウンしないよう気をつけます。

つよいいし

少し前にはなりますが、6月末に渋谷で開催された
ミネラルマルシェに行ってきました。

ミネラルマルシェは天然石・鉱物・隕石・化石の展示即売会で、
関東を中心に全国で開催されています。

会場入口.jpg


マッチ棒の目的は自分で作るアクセサリーの材料探しだったのですが
会場にいるお客さんの目的は十人十色で、

アクセサリーやパワーストーンのブレスレットを買いに来た人、
化石を見にきた人、鉱物を探している人、
すでに貴石・宝石に加工済みの商品を買いにきた人...
などなど目的は様々なようでした。
(なおマッチ棒、石は全くの素人です笑)

童心に帰りきれいな石に大興奮の中ゲットした
戦利品がこんな感じ
戦利品.jpg

①左上...指輪、なんと500円

②その下...アメジストの原石
会場内に原石ガチャガチャというものがあり、なんと宝石・原石・化石等が
カプセルトイで手に入るというもの。
運試しに400円の原石ガチャガチャやってみた結果ゲット!

③中央...腕時計
何十年もデパートに売れ残っていたものを、
お店の方が電池を取り替えて出品したのだそう。
(当時のお値段を聞いてびっくりしました)


④中央の下の大きな石...ラブラドライト
光をあてると虹色の輝きを示す性質を持った石です。
(好奇心で買ったので使い道は特に考えていません...)
持ってみるとこんな感じ
ラブラドライト.jpg

⑤その下の白いやつ...人工オパール
昔は京セラさんで作っていたんだとか

⑥右中央の黒い石...黒曜石の矢じり
歴史の教科書で見たやつ!

ほかにも色々...
散財してはならないという強い意志のもと
やっぱり予算オーバーして色々買っちゃいました...

そしてまだまだ製作中ですが、主に100円均一で売っているパーツ等で
色々作りました。

作ったもの.jpg


大体夜中に「アレが足りない!コレが足りない!」となるので
今後はもっと計画的にパーツを買って作りたいなと思います...


残念ながら今回は会場の写真を掲載できなかったのですが、
年に数回開催されていてとても活気がありますので、
ご興味がありましたらぜひ足を運んでみてください。


マッチ棒

女子率高し。

kojiさんがバケーションにつき、ワタクシ、ドリが本日担当させていただきます。
改めましておはようございます、ドリです。


先日、ZOZOマリンスタジアムに行ってきました。
千葉ロッテマリーンズvs日ハム戦。
『シーズンシートだから、いい席だよ』と聞いてはいたものの、行ってびっくり。
ベンチのすぐ裏で、選手がすぐそばにいるというシチュエーションに大興奮でした。


今回の試合観戦で驚いたことの1つに、女子率が高かったこと。
どうやら彼女達は筋金入りの『選手の追っかけ』らしく、一眼レフ(これもかなりの代物)で
写真や動画を撮っていらっしゃいました。

聞こえてくる会話では連日通っているらしく、
こんないい席で観戦できる彼女達は一体どんな仕事や生活をしているんだろう...と興味津々。
ジャニーズや宝塚のファンの人達もそうだけど、
こんな風に誰かを追いかけるほどファンになることが、ちょっと羨ましくもなりました。


余談ですが...
その日の試合で、日ハムの近藤選手が投げたボールを相方がキャッチ(さすがは元野球人(笑))、ワタシはアサヒビールが当選、と、思わぬお土産を手にしてホクホクで帰宅しました。
また行きたいなぁ...。


待ちに待った梅雨明けが今週との噂。
湿度の高さに負けぬよう、今週もパワフルに参りましょう!
みなさま、ワクワクする毎日を☆


カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.14-ja

最近のコメント

アイテム

  • E92B8CBC-CD90-4EEE-9730-F9DC37AE67A2.jpeg
  • 24C6D88D-E35B-4634-9BF8-19AAB4A84865.jpeg
  • 4F6CC684-88E7-474A-BEB0-F24524BAA018.jpeg
  • 9934E210-4E76-49FF-98D8-752DE88AB813.jpeg
  • fujizuka03.jpg
  • fujizuka02.jpg
  • fujizuka01.jpg
  • 20200123_06.png
  • 20200123_06.jpg
  • 20200123_05.jpg