月曜日の最近のブログ記事

谷津

| トラックバック(0)
「谷津」という言葉があります。
東京付近から見ると、千葉県習志野市にある谷津が有名かもしれませんね。
かつて京成谷津遊園があって、現在は谷津干潟もあります。

最初に掲げた「谷津」は、特定の場所の名前ではなくて、実は地形の名称です。
元々は丘陵地が侵食されて谷状になった地形のことを言い、現在はさらに広げて、
その地形を利用した農業とその周りの生態系を言うこともあるんだそうです。

実は千葉市の自宅から自転車で走ると、このような谷津がいたるところで見られるんですが、
その特徴的な風景は、関東近郊のサイクリングの出先で、よく出くわすようになりました。

自宅からほど近い佐倉市の谷津の風景。周りが少し高いのがわかります。
IMG_1625.jpg

こちらは以前サイクリングで出掛けた、我孫子市の東我孫子駅南側にある「谷津ミュージアム」。
ビオトープもあり、里山の風景が堪能できます。
IMG_1691.jpg

こちらは坂月川にあるビオトープ。周りの形状も「谷津」と言えるような場所です。
この奥に、「加曽利貝塚」があります。
IMG_1550.jpg

IMG_1553.jpg

谷津は、他にも「谷」(や、やと)、「谷地」(やち)、「谷那」(やな)と呼ばれることもあるそうで、
このような地形を表す言葉が、地名になっている場合も各地に見られるようですね。

大抵、サイクリングに出かける場合は、何かしらのテーマがあったりするんですが、
自転車で走るのがきつくなる夏までの間に、近郊の谷津、里山巡りも面白いテーマになりそうです。

ロッキーロード。

| トラックバック(0)

おはようございます。
ドリです。


GWが終わり、日常に戻りましたね。
みなさま、お休み中エネルギー充電できましたか?


ワタクシドリ、GWは絶景を巡る旅をしておりました。
絶景のひとつはずっと見たかった雲海。
が、山頂は気温0度で雪が降っていた、というまさかの展開。
でも、5月に雪が見られたし、途中から雪が止んで晴天にも恵まれたし、
それはそれでラッキーだったかもね、雲海はまたリベンジだね、と思い直して旅を締めくくりました。


そしてそして、GW中に嬉しかったことのひとつが
サーティワンアイスクリームの『ダブルが31%オフ。』
GW中9日間も31%オフになるというステキな企画。


サーティワンを愛してやまないワタシはまとめ買いし、
冷凍庫がサーティワンのカップだらけになったよね〜(笑)


一番好きなフレーバーはロッキーロード。
これは絶対にはずせません。
この話をすると、ロッキーロードをご存知ない方、一度も食べたことがないという方が実に多いのです。
驚愕(笑)
サーティワンに行ったら、ぜひロッキーロードをお試しください。


今週もハッピーな毎日を☆

果たして効果はいかに?

| トラックバック(0)
先月から通勤ルートを変えました。
入社以来、JRの御茶ノ水駅をず〜っと利用していたんですが、
朝夕の御茶ノ水駅のホームの混雑、総武線緩行線の毎日のような遅延に嫌気がさしての決断です。

昨年まで仮住まいだった神田美土代町のビル時代に、何度か「新日本橋駅」で通ってみたところ、
意外に快適通勤だった、ということが判明。
また、新日本橋駅からだと、帰宅時も中央線緩行線に比べて比較的空いていることもわかりました。
定期代も同じなので、この際、歩く距離が長くなるルートに切り替えてみました。

そして以前から意識していた、「できるだけ早足で歩く」を後押しする結果にもなっています。
新日本橋からシーフォースの入っているBIZCOREまでの距離は約1.7kmあります。
最短距離でのルートですが、飽きが出ないように、毎日少しずつ変えてみています。
そして早足で歩く、というのは、街中では意外に難しいこともわかりました。
そこで、人通りの少ないルートをなるべく選ぶようにしました。
最短距離にはならないこともあるんですが、これはこれで敢えて良しとしています。
また、長めのエスカレーターもできるだけ足を使って登る、ということも意識して。

iPhoneのヘルスケアで確認してみると、具体的に歩いた距離がわかりました。
外出の有る日を除くと、1日平均で5kmほど歩いているようです。
週末のサイクリングにどれほどの効果があるのか?
しばらく様子をみたいと思います。

複々線。

| トラックバック(0)

おはようございます、ドリです。


ワタシが毎日利用している小田急線が、先月から複々線になり、
新ダイヤで新たなスタートを切りました。
※複々線とは、『二組の複線軌道が敷設された線路』を指す。


小田急線は大好きなのだけれど、朝のラッシュは凄まじく、
遅れることも多々あったんですね。
複々線になったら、『急行などが各駅停車と別の線路を走行でき、
輸送力が大きく増える』と聞いていたので、期待大!


そして先月ついに複々線に。
急行の種類が増えたこともあり、乗客も分散されたのでしょう。
車両内に余裕アリ。
そして到着が早い!
(複々線初日、いつも通りに家を出たのに20分早く会社に着くという快挙を成し遂げましたよ☆)
ワタシ含め、通勤のストレスが減って感謝している方、多いと思います。


構想50年、工事30年だったという複々線事業。
実現してくれた小田急のみなさま、関係者のみなさま、本当にありがとうございます。


4月も後半になりましたね。
今週もいい一週間を☆


ラーメンは嗜好品だ!

| トラックバック(0)
日曜日に用事があって、千葉駅近くに出かけました。
ここ数年、普段の通勤では滅多に降りることもないんです。
そんなわけで、通り過ぎるだけのJR千葉駅も、リニューアルされてからエキナカもあまり行ったことがありません。
今回、一緒に出かけた妻から、リクエストがあって、とあるラーメン屋さんで昼食をとることにしたわけです。
件の店はリニューアル・オープンしてから風の噂でいつも並んでいるようです。

昼食の時間をずらして出かけましたが、既に10人以上は並んでいて、
いまだに人気はキープしているようですね。

妻は「濃厚つけ麺」、ボクは「つけざる」を頼みました。
餃子も美味しいとのことで追加で注文。


つけ麺がウリの店ゆえ、太い中華麺に魚介の効いた豚骨スープの「濃厚つけ麺」。
IMG_1422.jpg


酸味のある昔ながらのあっさり醤油の「つけざる」。
IMG_1425.jpg


餃子は普通のお店の倍ほどの大きさでした。もっちりの皮で食べ応えありました。
IMG_1430.jpg

普段つけ麺を食べないボクは、食べながらこれはこれで「美味しい」と思いながら、もう一つ思ったこと。

つけ麺も今や完全な市民権を得て、一時の流行ではなくなりました。
その昔、某チェーン店で食べたつけ麺とは別物に進化した気がします。
う〜〜む、ラーメンって「嗜好品」なんじゃないか?
珈琲や紅茶などと一緒だね〜。

ちなみにボクは支那そば系のあっさり中華そばが好みです。



マナー。

| トラックバック(0)

おはようございます。
ドリです。


4月になりましたね。
新社会人、新入学...
環境が変わる方も多い新生活シーズンなのではないでしょうか?


そんな中見かけたこちら。
鉄道会社が、利用マナーに不慣れな人が増える時期に呼びかけているそうです。


IMG_3125KI.JPG

※画像おかりしました。



IMG_3124KA.JPG

※画像おかりしました。


・扉付近から動かない(乗降を妨げる・奥に詰めない等)
・背中や肩のリュックサック・ショルダーバッグ
・降りる人を待たずに乗り込む
・乗降時に並ばないで横から割り込む
・ヘッドホンの音漏れや大声での会話
・もたれかかってくる


これらが車内の迷惑ランキングの上位に入るとか。
うん、わかるよね...(笑)


良い一日の始まりと、良い一日の終わりが迎えられるよう、
利用者がスマートにマナーを守って通勤できたらな、と思う月曜日の朝。


みなさま、今週もハッピーな一週間を☆


3月の記事では茨城県筑波周辺の真壁町で、ひな祭りと梅を楽しんだのですが、
4月に入り、桜の季節になりました。

先日、気心知れた自転車仲間と、我孫子にある手賀沼を散策してきました。
さらに足を伸ばして利根川へも。
自宅から近い印旛沼はこれまで何度もソロで出かけていますが、
手賀沼は実はお初です。
サイクリング道も整備されている手賀沼ですが、周辺の里山の風景も有って、なかなか楽しいエリアです。

IMG_1199.jpg
手賀沼バックに、お約束の集合写真!
自転車も各人各様で、自転車談義も楽しい。


IMG_1246.jpg
東我孫子駅近くにある岡発戸のビオトープ。よく整備されていました。


IMG_1265.jpg
利根川を見に行こうということで、出かけた途中の、絵になる場所で休憩です。
堰や閘門のある風景は好きです。


そして土曜日は、近所の公園で妻とランチを兼ねてサクッと花見。

IMG_1344.jpg
さすがに住宅地だけあって、ファミリー層がメインでした。

二週続けての花見三昧でした。
今シーズンは最後の(?)花見かな。




吹きガラス。

| トラックバック(0)

おはようございます。
桜が満開、ですね〜☆
いつも見慣れている景色が彩られ、毎日ウキウキしているドリです。


週末、まだ少し肌寒い那須へ行ってきました。
今回の目的のひとつは吹きガラス体験。


nasuart.jpg


形、色、模様...
『世界でひとつしかない自分たちだけのグラスを作るのだ!』と
意気込んで臨んだけれど、ドリ、フリーズしまくる...。


両手で異なる作業に取り組むって、これがなかなか、なかなか、難しい...(笑)


どうなることかと思ったけれど、ご指導とサポートにより、
こんな素敵なグラスができました☆


grass.jpg


大満足。
このグラスを見る度に、使う度にホッコリした気持ちになること間違いなし。
大切にしよう。


皆さま、今週も素敵な一週間を☆


ボクは毎日朝食を食べてから出社しています。
独身時代は朝食を食べている時間があれば寝ていたい、という方だったんですが、
結婚して朝食を食べるようになってからは、食べて出ないとどうも今ひとつ調子が出ません。

いつもはバター風味のスプレッドが定番ですが、
時には雪印メグミルクの「雪印コーヒーソフト」を塗っています。
あの「雪印コーヒー」の風味そのままのスプレッド。
ほんのり塩味が効いているのが、パンに合う味になっています。

そろそろ買い置きも無くなったとところで、ちょうどネットで偶然見つけたのが・・・

「ミルキーソフト」!
IMG_1062.jpg

こんどはそう来たか!
どうやら今月初めに発売になったようです。
早速妻にお願いして買って来てもらいました。
こちらもまた、あのミルキーの風味そのまま。
コーヒーソフト同様に塩味が効いています。
IMG_1063.jpg

見た目はあまりバターと変わりませんが、若干白っぽいです。

いまのところ、隔日で食べていますが、飽きはまだ来ていません。

さて、次はどことコラボして何が登場するんでしょうか?
個人的にはチョコレート系を切望しています。(笑)


レサワ女子。

| トラックバック(0)

去年の夏に初めて耳にしたワード、『レサワ女子』。

どうやら『とりあえず、レモンサワー!』とオーダーする女性達を
そう定義づけるらしい。


・爽やかで飲みやすい
・リーズナブル
・低カロリーでヘルシー
・ビタミンCなど、栄養素が豊富で肌や体にも良い
・インスタ映えする

これらの理由からもレモンサワーが女性達に流行っているとか...。

『とりあえずビール!』のワタシが先日とあるお店で見つけたこちら。

Lemon.JPG


気になったから、『とりあえずレモンサワー!』とオーダーしちゃったよね(笑)


Lemon2.JPG


写真に偽りナシ。
レモンがゴロゴロ入っていて、とっても美味しゅうございました。
『とりあえずビール!』ではなく、『とりあえずレモンサワー!』、
アリかも!と強く思ったワタシです。


スギ花粉のどピークを迎えておりますが...
今週も良い一週間を☆

少し早めにひなまつり

| トラックバック(0)
寒い中、真壁に来てくれた人をもてなそう」。
そんな一言から始まった真壁のひなまつり。
見世倉・土蔵などが軒を連ねる風情豊かな町並みの真壁町に、
約160軒の家がひな人形を飾る一大イベントです。
(茨城県公式観光情報サイト「観光いばらき」より)

2月4日から始まり、3月3日まで開催されていた、
この真壁町のひなまつりに先日出掛けてきました。
つくばエクスプレス(TX)の終点「つくば駅」まで輪行し、
そこから出発筑波鉄道筑波線の跡地にできた「つくばりんりんロード」を経て、
真壁町にやってきました。

IMG_0906.JPG

重要伝統的建造物群保存地区の中でも有数の潮田家
IMG_0869-2.JPG


「村井醸造」では地酒が魅力的ですが、自転車なのでさすがに手が出ませんでしたが、
杜氏が作ったという「甘酒」をいただきました。これがなかなかうまい!

さすがに町あげてのイベントでした。
各家々の一部を開放して、家に伝わる雛人形を展示していました。

IMG_0821.JPG

真壁の古い街並みもなかなか素敵でした。
梅の花もボチボチと。

IMG_0765.jpg

北関東の地方にはまだこのような街並みが残っているエリアがあるので
自転車でゆっくり回るのにピッタリだと思いますね。

当日参加した仲間とも、また「古い街並みポタリング」をやろうと話しています。


詳細はこちら
茨城県公式観光情報サイト「観光いばらき」

都会のオアシス。

| トラックバック(0)

おはようございます。
ドリです。


春の陽気の土曜日、ずっと行ってみたかった深大寺へ。


美味しいお蕎麦を食べて深大寺を参拝し、国宝に指定された白鳳仏を観て、そして植物園で梅を愛でる。
なんてステキな大人の散歩コースなんでしょう☆


まだ少し早かったけれど、たくさんの品種の梅を見ることができました。


ume.JPG



ume2.JPG


ウメ、モリノセキ、シロナンバ、ミチシルベ、ウスイロチリメン...
まるで日本酒のネーミングだよね〜(笑)


たくさんの緑に囲まれて、お花のいい香りを胸いっぱいすいこみ、
心身ともにリフレッシュできました。

幸せな1日だったなぁ...☆
深大寺は都会のオアシス、パワースポットと聞いてはいたけれど、その通りかも!


今朝はまた真冬に戻ったかのような寒さ。
みなさま、風邪などひかれませんように...


今週もいい一週間を☆

下町の洋食屋さん

| トラックバック(0)
先日、自転車仲間と高尾山の近くの雪の残る林道を走る予定でしたが、
前日に雨が降り中止に。それでも諦めきれずひとまず集まって都内ポタリングに行こうということになりました。
といってもノーアイデアなので、久しぶりにショップ巡りでもしますか?
ということになり、いざ集合場所から出発しました。

数年前に知人がショップを始めたこともあって、では最初はそこへ、ということで、
江東区白川のショップに向かいました。
買い物やら、自転車の話やらで小一時間、ちょうどランチタイムでもあったので
近くの美味しい店を教えてもらい、みんなで行くことになったわけです。

実用洋食 七福

IMG_0609.jpg
見かけは下町の新し目な食堂の佇まい。
しかし、中に入ると地元の皆さんに愛されているような庶民的なキッチンでした。
「何にしようかなぁ〜」の図。

ボクはカツカレーにしようかと思いつつ、メニューを見ると、中華まであるじゃないですか!
お蕎麦やさんにある丼メニューも基本ラインは押さえてます。
プチマイブームのハムカツに目を奪われ、結局はハムカツライス定食に相成りました。
IMG_0612.jpg

IMG_0611.jpg

同行の皆さんもやっぱり揚げ物を選択。約1名食べ足りないのかラーメンを追加してました。
このラーメン、ワンコインを切る価格! しかも昔懐かしい、支那そば風で、
聞いたら、スッキリしょうゆ味で結構美味しかったとのこと。
ちなみに、ボクの注文したハムカツライス、ハムはロースハムで、チーズインというもの。
出来合いのものでなく、お店で作っているものですね。

IMG_0613.jpg

IMG_0615.jpg

IMG_0616.jpg

IMG_0620.jpg

IMG_0619.jpg


なんだか、とても満足なキッチンランチでした。
改めて下町の大衆食堂の実力を見せつけられた思いです。
こういうお店って、自分が知らないだけで、まだまだたくさん埋もれているんだと思います。
ナイスなお店に出会うのも、街ポタならではですね。

それにしても、店名の「実用」って、どんな意味???








食べすぎ危険。

| トラックバック(0)

先日のこと。
我が社の重鎮Y様がJ部長に何やらお願いをしていた。
どうやらパンを買ってきてほしいと言っている模様。
ワタシ、聞き逃さなかったよね〜(笑)

そのパンはデニッシュパンで、工場は24時間稼働しており、
1日1000本以上も売れるという人気の代物。


何年か前、Y様がJ部長に買ってきてもらったときにちゃっかりご相伴に与ったワタシ。
その美味しさに雄叫びをあげ、Y様のものである二斤のデニッシュパンの大部分を平らげた過去アリ。
それぐらい、美味なのです。


『いいなぁ...。ワタシも欲しいなぁ...』と思っていたら、J部長から『ドリちゃんの分も買ってきてあげようか?』と
なんとも優しい言葉をいただいた。
(J部長、ありがとうございました☆)

ちょうど友人宅に行く予定があったので、お土産にするべく3本依頼。
ついでのワタシがY様より多いという...(笑)
  

3人に渡したデニッシュパン。
すごく美味しかった!とみんなから大好評でした。
1人は、二斤のうち一斤を一人で平らげてしまったらしい。
その気持ちはわかるけどね、食べすぎ危険、ですよ...(笑)


それぐらい美味しいモンシェールのパン。
次回は自分のために購入しよう!と心に決めております。
美味しいものは、人を幸せな気持ちにしてくれるもんね☆


寒いですが、2月もはりきって参りましょう。
今週も、いい一週間を。


先日のイベントにて

| トラックバック(0)
シーフォースの社員ブログが始まったのは2005年11月14日。
初回の記事は僕だったので、12年と2ヶ月ほど経ったわけだ。
長いようで短いような。振り返るからそう思うのかもしれない。
毎回違う社員がそれぞれの視点で感じたことや体験したことなど
多彩な語り口で、多彩なテーマで記事アップされている。
最近では、自分はというと、自転車のことにテーマを決めて記事アップしている。
やはり飯より好きな(実を言うとこれは大袈裟な言い方ではないのだが)ことは、
思うところは色々とあるから、ネタに困ることはあまりないし、
仕事に通じるところもあったりで、この路線を継続していこうと思う。


というわけで、年が明けて数週間で開催される自転車関連のイベントがある。
その名も「ハンドメイドバイシクル展」。
IMG_0408.jpg
入場は無料で、北の丸の科学技術館で開催されているものだが、
主にフレームを製作する工房などが中心になって出展される展示会のようなものだ。
自転車仲間からお誘いがあったので、先日久しぶりに行くこととなった。

IMG_0426.jpg

以前は、こんな感じのクラシックなツーリング車が多かった。
徐々に折りたたみ車やミニベロ(小径車=車輪の小さい自転車)なども増えていって
今ではあらゆるジャンルの自転車が展示されるようになった。

下の写真は、スポルティーフという車種をイメージしたオーダーメイドのミニベロ。

IMG_0411.jpg

このイベントのいいところは、フレームビルダーと呼ばれるフレーム製作の職人さんと、
直に話しや相談ができ、普段聞けない話などにも踏みこめるところだ。
特に、オーダーメイドで製作しているところがほとんどなので、
そういう自分だけの自転車が欲しいという人には、いい機会となる。

今年行ってみて感じたのは、関連の部品メーカーなどの出展が増えたことだ。
フレーム素材なども色々と展示されていた。

IMG_0418.jpg

独創的なデザインのラグ(継手)などもあった。
IMG_0423.jpg


サイクルモードよりもかなりコアな来場者が多いが、
当日会場で会った他の自転車仲間などの声を聞いても、
随分出展が増えた気がするし、バラエティが豊かになった、というのが多かった。
まさか今更自転車ブームが再来したのか?ということもないんだろうけど、
この動きは色々な意味でいい傾向だと思うし、各工房やパーツメーカーに
元気が出てきた兆しではないんだろうか。

まだまだ先の話だけど、次回のサイクルモードやその他の関連イベントも
どう動いて行くのか、ちょっと興味深いところだ。

ところで、
このイベントでもう一つの見所がある。
それは、来場者たちが乗ってくる自転車を駐めておく駐輪場だ。
それぞれ工夫を凝らした自転車が色々と鑑賞できる。
言ってみれば、もう一つのハンドメイドバイシクル展でもあるのだ。

一富士二鷹三茄子。

| トラックバック(0)

おはようございます。


2018年から新オフィスで業務開始。
まだアタフタすることもあるけれど、快適・ステキな環境で
お仕事ができ、毎日ワクワクしているドリです。


そんなワタシ、先週箱根に行ってまいりました。


とっても寒かったけれど、晴天に恵まれ
これでもか!というぐらいキレイな富士山を拝むことが出来ました。


ガイドさんも『パンフレットの撮影に使えるぐらいのキレイな富士山です!』
と興奮してたよね。
(といいつつワタシが撮った写真は夕方だから説得力に欠ける・・・(笑))


IMG_2592.JPG


一富士二鷹三茄子。

夢にみるもののなかで、
縁起のよいものの一番目にくる『富士』を2018年冒頭に見ることができ、
今年はめちゃくちゃいい年になっちゃうんじゃないかなぁ☆
なーんて思っております。


遅ればせながら・・・
本年もよろしくお願いします。



自分でも呆れるほどにやっぱり自転車は好きなんだと改めて思います。

時々聞かれるのが、何台持ってるの? ということ。
今回は普段稼働している愛車紹介をしてみようかと思います。
ほとんどは古い中古のレストアをしたものばかりです。


年代の古い順からいってみましょう。

1970年、大阪万博が開催された年に登場したスポーツ車。
当時流行っていた、黒と銀(クロームメッキ)の配色を取り入れたエポックメイキングなモデルです。
純粋にサイクリング車ではないモデルですが、「Gマーク」を受賞しています。
IMG_3424.JPG


年式が不明なのですが、次のモデルと登場時期などを比較してみると
おそらく1973年ごろと思しきモデル。
当時、電車に自転車を持ち込む「輪行」は、競輪選手が主流でした。
そんな時に日本サイクリング協会(JCA)の会員に限定的に有料で解放されることになりましたが、
自転車メーカー各社がその動きを受けて販売された中の初期のツーリング車です。
当時はまだ高価だったクローム・モリブデン鋼(通称クロモリ)を採用していました。
一般的に「ランドナー」と呼ばれるモデルになります。
IMG_9065.JPG


1974年当時の、某大手自転車メーカーのトップモデルだったツーリング車です。
前項のモデルの影響を受けて、本格的な輪行用ランドナーとして発売されたものです。
こちらもクロモリ鋼のパイプを採用したフレームです。
IMG_4136.jpg


1978年の某大手メーカーの「スポルティーフ」という車種のモデルです。
これはランドナー(旅行車)の性格を持ちながら、細めのタイヤで軽快に飛ばせるモデルになります。
IMG_4348.jpg


1984年ごろのツーリング車。グラン・ツーリズムという名前を冠して販売されました。
現在はこのように泥よけも外してラフロードを走行できるように改造してあります。
泥よけが無い分、輪行も楽にこなせます。
IMG_3236.JPG


上と同じ頃1984年に製造された、サイクルキャンピング用の一台。
荷物が多く積めるようにしっかりしたキャリアが装備されていて、片道50km程度の一、二泊キャンプに使っています。
その分、車重も相当重いのがなんとも・・・。
写真の状態は、調理道具のほか、テントやシュラフ(寝袋)などを積んでいます。
IMG_8607.jpg


数年前に入手した、カーボン製シクロクロス用フレームをベースに組み立てられた自転車。
元々オフロードに対応しているモデルで、かつ軽量なので、
林道走行・峠越えサイクリング(パスハンティング)に活躍中です。
細めのタイヤを装備したホイールを交換することで、少し距離を伸ばす走り方もできるモデルです。
IMG_1857.jpg


前のモデルと基本的に同じシクロクロス用カーボンフレームのモデルですが、
近年のトレンドであるチューブレスタイヤやディスクブレーキを装備したニューカマーです。
使用しているパーツなども現行の最新版になっています。
今年はこれで遊んでみようと思っています。
IMG_0230.jpg


一般的に見れば、自転車はどれも同じように見えますが、実は遊び方によって最適な自転車があって、
行き先や気分で乗り換えていたりするんですね。

見分け方。

| トラックバック(0)


メリークリスマス!


早いもので今年も残すところ1週間弱。
2017年もいろいろなニュースがありましたね。


今年笑顔になったニュースに、6月12日に上野動物園で誕生した
ジャイアントパンダ「シャンシャン」が挙げられるのではないでしょうか?


先週からついにシャンシャンが抽選で当たった方に公開されることに...。
最も高かった日の当選倍率は144倍とのこと。
関心の高さが伺えます。
(ワタシも生シャンシャンを観たいうちの1人!(笑))


先週末目にしたこちらの記事、シャンシャンのお父さんのリーリーと
お母さんのシンシンの見分け方。



IMG_2525.JPG



IMG_2526.JPG



リーリーは頭のてっぺんがとんがっているらしい。
どうでもいい話ではありますが、以上、教えてあげると『へぇ〜ほんとだー』の話、でした(笑)


今週も良い一週間を。


そして少し早いですが...
みなさま、良いお年をお迎えください☆

先々週の日曜日、先頃話題になった「チバニアン」を訪れました。
いつも通り自転車もたのしみつつ、のパターンです。

ここは地質学的に貴重らしく、約77万~12万6000年前の時代を
「チバニアン」(千葉時代)と命名される見通しになったというものです。
まぁ、こんなに昔の話だと、ほとんどイメージもわかないんですが、
わかりやすいポイントで言えば、地球の磁場のN極とS極が最後に逆転した節目なんだそうです。

とはいえ、サイクリグ仲間に誘われるまま出掛けた今回でしたが、
チバニアンの在る市原市といえば、言わずと知れた素掘りのトンネルの多い箇所で、
ついでに、林道やら隧道探検やらやろうよ、という事で市原某所に集合した次第。

チバニアンの位置はこんなところです。
房総半島の南側のちょうど真ん中あたりになります。
chiba1.png
市原というと、海側の工場地帯のイメージが強いんですが、
意外や意外、山側は低山ながらハイキングやトレッキングに向いた場所が多いんです。
また、昔から手掘りのトンネルも多く、それを目当てに訪れる観光客なども多いらしい。

そして・・・・チバニアンは両側を崖に挟まれた川の横でした。

IMG_9815.jpg

IMG_9797.jpg

IMG_9804.jpg

予想以上にあっけなく。
ニュースを聞きつけ、訪れる人も多いそうです。この日もサイクリストやらオフロードのバイク乗りの皆山やら
さらには車で訪れる家族連れ、さらには観光バスで、など実に多彩でした。
崖は素人目にはあまり楽しいわけでもなく、見てもわからんね、ということで、
ここに来たことで良しとします。


陽の落ちるのも早い時期なので、その後はチバニアン周辺と養老渓谷駅付近に限定して
房総の林道徘徊となりました。

IMG_9692.jpg

IMG_9904.jpg

IMG_9914.jpg

IMG_9876.jpg


終盤は林道から回り込んだ位置にある「大福山」のパノラマを楽しんで帰りました。
IMG_9897.jpg

もう少し楽しめるかと思った紅葉は、こちらでも大半は終わっていました。
すっかり冬に入り込んでいました。









デトックス。

| トラックバック(0)

おはようございます。
ドリです。


数ヶ月前にテレビで見て、ずっと気になっていた『涙活』なるものに、
先日ついに参加してまいりました。


涙活とは、『1か月に2~3分だけでも能動的に涙を流すことによって
心のデトックスを図る活動』だそうだ。


参加費は無料なのに内容は盛りだくさん。
人情噺(落語ならぬ泣語という!)、感涙動画の上映、
感涙療法士の先生による泣き言セラピー...


参加者は女性ばかりかと思いきや、意外や意外、男性も多く、
何回か参加している(らしい)方もチラホラいらっしゃる模様。


感涙動画が始まると、序盤からすすり泣く音が聞こえ、
ふと見ると、男性がすごい勢いで泣いていた...。



人にはそれぞれ泣くポイントがあるそうで、
その人のこれまでの人生経験などによっても違うらしい。
確かに。


この『涙活』、なんだか現代を象徴しているような気がいたしました。
時代とともに『活動』と名のつくものが増えてきているけれど、泣くことにも活動という字ががつくとは...(笑)


冒頭にも書きましたが、泣くことは心のデトックスにつながるそうです。
前回いつ涙を流したか忘れてしまった方、涙活、覗いてみてください。


今週も良い一週間を~☆


佐倉城址公園へ

| トラックバック(0)
2週間ほど前に、Facebookを見ていたら、
一年前の紅葉散策の記事がフィードに出てきたんですね。
そうか、そんなタイミングか、思いつつ、今年も佐倉城址公園に出かけてみることにしました。


IMG_9499.jpg
昨年は黄色の絨毯だった場所はもうすっかり落葉し、一部の銀杏が残っているのみ。
今年はどうやら出遅れたようです。残念!

とはいえ、せっかくなので、園内を散策。いくつかまだ綺麗な色を保っているところで
秋の最後を楽しみました。

IMG_9501.jpg

IMG_9520.jpg

すこし残っている色づいた場所で写真撮影です。
日本人は紅葉が好きだなと、つくづく思います。

IMG_9559.jpg

帰りかけたところで、黄色の絨毯を発見!
赤い自転車で出かけたのは正解でした。なかなか良い雰囲気!

来年はしっかりリサーチしておかなくちゃね。
南房総エリアに行けば、今週末くらいは紅葉が楽しめそうです。




ドラえもん。

| トラックバック(0)

おはようございます。
ドリです。

先週のこと。
研修から帰ってきたシロエの机の上に、
とてもかわいいものが置かれていた。

遠くからでもわかる!ドラ~えも~ん!!

IMG_2424.JPG


シロエに聞くと、Y様(Y崎さん)がプレゼントしてくださったそうだ。
かわいい、かわいすぎるではないか...。

チラチラとシロエの机を見る。
ワタシも欲しい、あのドラえもん。
部屋に置いて目にすれば、癒されるに違いない。


Y様にどこで入手したかを聞くと、家のご近所とのこと。
うーん...。


そして翌日。
Y様がワタシのところにもドラえもんを連れてきてくれました。
(Y様が2日間もドラえもんをぶら下げて出社する姿を想像して吹き出したよね...(笑))


シロエのドラえもんとドリのドラえもんで記念撮影。


IMG_2423.JPG


か、かわいすぎる...(笑)


その日からドラえもんはワタシの部屋に。
癒されております。


11月最終週。
みなさま、今週も良い毎日を☆

某SNSで繋がった話

| トラックバック(0)
SNSで海外のサイクリストとコメントのやりとりをしているうちに
ジャカルタのサイクリストと仲良くなったんですが、
その中の一人、ある若い男性が家族旅行で来日するということで、
先週とあるサイクルショップで会うことになりました。

家族の絆の強い国ゆえ、ショップにはなんと、ご両親と奥様、
そして息子さんも!なんとも賑やかな御一行様でした。
彼はどちらかというとレトロな自転車が好きでそういう意味でも、
なんだか趣味が合うんですね。

聞くところでは、彼はインテリアデザイナーで、
奥様は建築の方のデザインを仕事にしているんだそうです。
なんと、僕がインドネシアのラーメンが好きだということで
わざわざお土産に買ってきてくれたんですね。ありがたいことです。

この時ばかりは言葉が出来て、良かったと思いました。
短い滞在の中、あまり時間を使わせてしまうのもどうかと思い、
そのままお店で別れました。
色々と買い物もしたいようだったので、その方が良かったかなと思います。
また、ジャカルタ在住ということで、敬虔なイスラム教徒なので、
食事もハラルでないといけないというのもありました。
いずれジャカルタに来たら一緒にサイクリングしようと誘ってもらいました。

このところニュースでSNSがあまり良くない取り上げ方をされたりと
残念な話が聞こえてきますが、こんな素敵な繋がりができるのも
やはりSNSならではだと思います。

1日ひとつ。

| トラックバック(0)

おはようございます。
ドリです。


先日友達の家に遊びに行ったら、部屋の様子がなんだか違う。
より、居心地がいい!!


『何か変えた?』と聞いたら、『今更だけど、『こんまり』(※片付けの方法をレクチャーしている方。自分がトキメクものを残す、という方法を提唱)の本を読んで、不要なものを全て手放した』と。
『部屋が片付いたことで、いろんなことの決断も早くなったんだよね』と、かなり魅力的な発言まで飛び出した。


『一気にできなければ、ドリ、1日ひとつでいいんだよ。今日から不要なモノを捨ててみて』とのアドバイス。
『1日ひとつ』と言われたことで、一気にハードルが下がったよね(笑)


先月末、部屋のカーテンを替えました。
カーテンひとつでこんなにも部屋雰囲気が変わるのね~!
部屋が明るくなったことで部屋を片付けたい気持ちがマックスに。
単純(笑)


そんなこんなで、ワタシの部屋、とても居心地のいい場所に変わりつつあります。
あれもしたい、これもしたい!と、ブルーハーツの曲のように、自分の部屋について想いを馳せる月曜日の朝。


みなさま、今週も素敵な一週間を☆


CYCLE MODE International 2017

| トラックバック(0)
この三連休の初日は、千葉・幕張メッセで開催された、サイクルモードに出かけました。

IMG_8787.jpg
毎回、トレンドはどうなるのか?の予想をするのに、いつも役立っています。
今回は大阪でも開催が予定されているので、関西方面の企業やショップなどは
一部出展が少なかったように感じました。


昨年も既にその流れは出て来ていましたが、今年一段と目立ったのは、
スルーアクスルを採用したホイールとフレームです。

IMG_8930.jpg
この写真のように、すっきりとした外観で、現行のクイック・レリーズ方式より
確実なホイールの固定が実現できるとのことで、
マウンテンバイクを中心にジワジワと拡大して来ましたが、
ロードレーサーなどでもその流れはできつつある感じでした。
一つの問題は、現行方式のフレームとホイールがそのまま使えない、というデメリットがあります。
果たして今後の動向は如何に!? 要注目です。


そして、これも既に一つの流れとして確立しつつあるのが、
下の写真のような、大きなスプロケットです。

IMG_8888.jpg
これにより、クランク側のギアをシングルにして、変速トラブルのリスクも減らし、
更には軽量化も図ろうというものです。
クランク側のリングが1枚から2枚ほど減り、さらには前変速機が不要になり、
更に変速レバーも不要になるので、軽量化には大きく貢献するわけです。
その反面、大きくなったリアのスプロケットを軽量化する必要はあるんですよね。

全体としては、数年前に盛り上がっていた明らかなツーリング向けの自転車は少なめでした。
オフロード車主体のディスクブレーキは、徐々にロードレーサーにも増えて行っている感じです。


さて、サイクルモードのもう一つの楽しみは、
開催期間中にメッセ隣の幕張海浜公園中央広場で行われる、スターライト・シクロクロスです。
今年もエリートクラスは夕方からスタート、熱い声援が飛んでいました。
前日の雨の影響で、全身泥だらけのライダーも多く見かけました。
また、コースの一部にはぬかるんでいて、なかなか登りきれない坂などもあって
予想外の番狂わせがあったりしました。
男子エリートは前田公平選手、女子エリートは與那嶺恵理選手が優勝でした。

IMG_9190.jpg

さて、来年もこの流れがどうなっていくのか?
それを見届けるのもまた楽しみの一つではあります。

雅号申請。

| トラックバック(0)

おはようございます。
ドリです。


早いもので今週から11月...。
今年の春に『今年中に雅号申請をする!』と目標を立てました。
※『雅号』とは文筆家・画家・学者などが、本名以外につける風雅な名。
書道も然り、『風雅な』というところがミソ(笑)


両親からつけてもらった自分の名前をとても好きなのだけれど、
書道の作品を作品展に出品する際、毎回頭を悩ませておりました。

と、いうのも、ワタシの名前はひらがな表記。

・ひらがなは日本独自の文化のため、中国の古典である漢文を元にした漢字作品には署名も漢字でする。
・ひらがなは字面的に見栄えがよくない。

というような理由から、作品展などでは自分の名前を漢字で表現する必要があるのです。


仕方がないので漢字表記にするも、名前を一文字で書くとおさまりがイマイチ。
色々考えて漢字二文字にしてみるも、どの字もなんだかしっくりこない。
こんなジレンマを抱えて今の書道会で過ごすこと数年。


そして今月、雅号申請ができる段位に到達することができました。
やったー!
目標も2ヶ月前倒しできた!!


ワタシにとっては二つ目の名前とも言える雅号。
恐れ多いことだけれど、師匠の漢字一文字をいただきたい、とお願いしようと思います。
書道会はどんな名前をつけてくれるんだろうか?
あれやこれや想像する月曜日の朝(笑)


みなさま、今週もステキな一週間を☆

先々週の連休のことになりますが、
サイクリング仲間と一泊キャンプに出かけました。

予定の当日昼まで雨が降っていた状況で、一旦は中止しようかという話もあったのですが、
天気もこの後は回復に向かうとのことで、決行することになった次第。

場所は千葉県のとある場所。
自宅からは約53km程度で、自走で行くにはちょうどいい距離です。


コンビニで休憩をとりながら、16号線をひたすら北上します。
それにしても着替え、食料、シュラフなどはあまり重量がないんですが、
テントは軽量とはいえ、なかなかのものです。
自転車自体も重いのですが、荷物の重さと相まって、かなりの重量。
その代わり、走り出すとスピードが落ちにくいというメリットはあるんですけどね。

IMG_8510.jpg


翌日はすっかり晴れて、暑い朝です。
夜露でテントもかなり濡れています。
IMG_8541.jpg


同じような自転車が集まったので、並べて記念撮影。
ツーリングおじさんはこういうのが好きなんですね。
IMG_8543.jpg


翌日は茨城県まで軽くポタリング。
近くの鉄橋ですが、右の白い標識に千葉県との県境の表示がありました。
下の川は利根川になります。
IMG_8562.jpg


のどかな田園風景でした。
のんびりと農道や裏道を走ります。
IMG_8571.jpg

このあと一言主神社などを巡り、昼食後には現地解散になりました。
二日目のポタリングも含めて、約130kmを切るくらいですか。

サイクルキャンピング。気心知れた仲間と過ごす貴重な時間でした。

サプライズ。

| トラックバック(0)

おはようございます。
ドリです。

ここ最近、会社の近くでバッタリ知人に会ったり見かけたりすることが多く、嬉しいサプライズが続いています。

なかでも一番びっくりしたのは、会社近くの、とあるお店で食事をした時のこと。

お店を出るときにチラッと見たら、店員さんの1人に見かけた顔が...

びっくり!!!
その方は、ワタシが新卒で入社した会社の先輩でした。
部署は違ったけれど、時折声をかけてくださっていた姉御肌の先輩。
会社を辞めてからも何度か飲みに行ったりもしていたのだけれど、ここ10年以上はご無沙汰しておりました。

『なにやってんの〜!!!』
と言いあったたあとに、しばし立ち話。

全然お変わりなく、ブランクも感じず、本当に本当に嬉しい再会でした。

近々近況報告をし合わねば(笑)
人と人との繋がり、大切にしたいものです。

急に寒くなりました。
今週も良い一週間を☆

秋の房総小湊鉄道へ

| トラックバック(0)
日曜日、日差しもあって、しかも清々しい日曜でした。
というわけで、久しぶりの房総ポタリングに出かけました。
先日、千葉日報のニュースに小湊鉄道が出ていたのを見て、
ディーゼルカーを見に行くか、ということで、自宅から片道30kmもありませんが、
市原市の五井駅から二つ目の「海士有木(あまありき)駅」を目指しました。
往復でも60kmないので、気も楽です。

「光風台駅」から先の駅は、これまでに何度か訪れたことがありました。
手前の駅は初めてだったのと、距離も近かったのでここに決めました。

小湊鉄道の施設は、一昨年、国の登録有形文化財に登録するよう答申され、
昨年5月に正式に登録されたそうです。
CMでも時々地方の駅として登場していたりしますね。


海士有木駅舎
無人駅です。なんともレトロな雰囲気です。
IMG_8420.jpg


IMG_8418.jpg
子供の頃は、こんな佇まいの駅が普通でしたが・・・・

駅周辺でこの雰囲気を楽しんでいたら、やってきました、下り列車。
IMG_8397.jpg

IMG_8423.jpg
架線のない路線は、関東圏ではやっぱり貴重ですね。
運良く上り列車が入線して来たのはラッキーです。

もう少し早めに家を出れば、ニュースに出ていた「上総鶴舞駅」も行けたかもしれません。
秋桜も見られたと思いますが。

紅葉の時期になったら別な駅にも行ってみようと思います。

依田さん。

| トラックバック(0)

おはようございます。
ドリです。

ワタシの1日はテレビ朝日の『グッドモーニング』から始まります。


日課になっているので、アナウンサーやコメンテーター、
お天気を伝える方が休みだったり、いつもと違うことがあると気になるワケです。


今朝の出来事。


いつも元気な声と爽やかな笑顔でお天気を伝えてくれる依田司さんが、
声のトーンが違うし、なんだか元気がない...。

体調が悪いのか、ご不幸など、何かあったのか?(考えすぎ!?(笑)) と、
気になりながら家を出ました。


うーん、やっぱり気になって仕方がない。


で、ワタシ、通勤途中に検索しました(笑)
同じく気になっていた方が多数いらっしゃった模様。


その方達の見立てによると、
ワタシが見た、それより前の時間帯の放送で天気図がうまく出なかったシーンがあり、
それに対して依田さんが不満を持ったのかもしれない、と。
その間のニュース放送中にスタッフとトラブルがあったのではないか、と。


体調が悪かったわけではないのね!
依田さんも人間だもの、怒る時だって、機嫌が悪い時だってあるわよね...
(プロとしてどうかという点はあるが...)

真偽のほどはわからないけれど、1人で納得。


明日は依田さんがいつもの依田さんに戻っていらっしゃることを
切に願っております(笑)


9月最終週。
今週も、良い一週間を☆


先々週に夏休みをいただき、先週から出社でしたが、
やっぱり日本の天気は相変わらず不安定です。
急に涼しくなってみたり、曇天が続いてみたり。

今回も夏休みにバリ島に出かけたのですが、むしろ日本より過ごしやすかったという事実。
一体天気はどうなってるんでしょうね。

豪雨になるとかつてないような記録的な状態になるし。

涼しくなって来たのでいよいよというか満を持してというか、
自転車の走りやすい季節になります。
でも、気になるのは、異常なほどに激変する天気です。
長期予報では暑い夏になるとは言っていましたが、なんだかなぁ。
予想を超える状況になるかもしれません。

今年はいつも以上に雨雲レーダーのスマホアプリが大活躍する予感です。
みなさん使ってますか?


バリ島での天気の様子。到着翌日の日曜日の朝です。
IMG_5369.jpg

水曜日の午前中に車で出かけました。雲が出てはいますが、概ね良い天気でした。
IMG_6043_s.jpg

バリは熱帯に属するのですが、乾季ということもあって、日陰にいけば過ごしやすかったです。
バリ人の友人は、「寒い」というんですが、どこが寒いんだか??(笑)

龍宮城。

| トラックバック(0)


何年も前からずっと気になっていた『アートアクアリウム』。
先月末、ようやく行くことができました。


金魚を中心に約8,000匹の魚が展示されていると聞いて
ワクワクしながら会場に向かったよね。


今年のコンセプトは"龍宮城"と謳っているとおり
一歩足を踏み入れたら別世界。


水槽が江戸切子だったり、
金魚の絵柄を施した九谷焼の器だったり、
巨大金魚鉢だったり、
玉手箱だったり・・・



IMG_1695.JPG



特にすごいと思ったのは、
黒い金魚が動き回る掛軸に墨の映像が流れて、
まるで金魚が文字を書いているかのような演出。



IMG_1703.JPG


脱帽。



日本っていいな~と改めて思った一日でもありました。



9月最初の月曜日。
今週もいい一週間を☆ 


島と城。

| トラックバック(0)

おはようございます。
ドリです。


先日、夏休みをいただきました。


行った先は広島のとある島。


フェリーで渡るその島の海は海外のビーチにも勝るほど本当にキレイで、
小さい頃から大好きな場所です。


海で泳いだり、カヤックをしたり、網で魚を捕ったり、
ただただひたすら美しい海を見たり...

知人が取ってきてくれた美味しい岩牡蠣や魚を食べたり、昼間から酒盛りしたり...

花火をしたり、降ってきそうなほどキレイ見える星空を見たり...

ゆったりと、贅沢な気持ちで数日間を過ごすことができました。


IMG_1556.JPG



IMG_1503.JPG




島の後はNY在住の親友が一時帰国している岡山へ。


岡山城、お初です。



IMG_1641.JPG







IMG_1629.JPG



時間を気にせずゆっくり話せたし、キッズとも思う存分遊べたし、
岡山での2日間も充実した、大満足な夏休みとなりました。


英気を養った分、仕事、がんばらねば(笑)


不安定なお天気が続いていますが...
今週も良い一週間を☆


Instagram その後

| トラックバック(0)
ちょっと前に写真をメインにしたSNSのことを書いたんですが、
近頃はもっぱらInstagramにハマっております。

ボクのインスタはというと、完全に写真絵日記と化しています。

IMG_5129.jpg

日常、ふと心に留まった風景、食べ物(B級グルメばかり)、自転車、そしてバリ島などなど。
毒にも薬にもならない、他愛ないものばかりです。

前回のブログでも触れましたが、あれからさらにインドネシアの自転車乗りの皆さんから
いいねやら、コメントやら、そしてフォローもいただきながら、
こちらもお気に入りの写真には「いいね」してみたり、コメントを入れてみたりしています。

自分も、レトロな手持ちの日本車(自転車ですが)の写真をアップしています。
時々アメリカやヨーロッパ圏からコメントをもらって、そこで気がついたのですが、
意外に日本車の人気があるのだということ。
これは予想していなかったことでした。
日本国内なら同好の士もそこそこいるんだろうというのはありました。
海外にもいるんですね。マニアな人たちが!
さらには日本食に興味のある、それも純和食というよりは、
上で書いたようなB級グルメに反応する人も少なからずいるということ。

こういうものもいいことばかりではないこともあります。
幸いボク自身が出くわすことはありませんが、あるハッシュタグで検索していて
たまたまヘイトのようなコメントを入れられている投稿を見かけることもあります。
ワールドワイドな視点で見ると、多様な意見や考え方に感動することもある反面、
その裏返しの、対立や偏見、嫌悪などを煽るような人物もいるということは残念なことですね。

いせや。

| トラックバック(0)

夏休みシーズンに入り、電車が少し空いていて嬉しい今日この頃。
おはようございます、ドリです。

先日、学生時代からの友達と、久しぶりに吉祥寺に行きました。
吉祥寺は、ワタシが学生の頃によく行った思い出の街。

えー、こここんな風に変わったのー!?
というぐらい様変わりしている場所もあれば、全然変わらないところもあり...
懐かしい思い出が一気に溢れたよね(笑)

吉祥寺といえば...ということで、『いせや』へ。


IMG_1365.JPG


改装して店構えは変わったけれど、メニューは変わらず。


IMG_1366.JPG


焼鳥を食べながら、
『私達も大人になって集まる場所が変わったけど、
やっぱり吉祥寺、いいね』と語らいました。


また語らいに、吉祥寺に、いせやに行こうと思います。


今週も良い一週間を☆



午後から雨の予報の日曜日、梅雨明けしてから伸び始めた
自宅庭の草むしりを敢行しました。

普段とは違う姿勢で苦労しましたが、数時間やって大方取り終えました。
ついでに庭になっていたブルーベリーも収穫です。

こんな感じで生っています。

blueberry1.JPG


ボウルにこれだけ獲れました。
blueberry2.jpg

ちょいと楽しみなんですよ、これ。
甘かったり、酸っぱかったり、そこはご愛嬌。

草むしり中、何度も蟻に出くわしましたが、ほとんどは写真のようなクロアリで、
今ニュースを賑わしているアイツでなくてひと安心です。
まぁ、ヒアリだったら新聞沙汰ですけどね。
ant.jpg


また一ヶ月もしないうちに草むしり、必要そうです。(汗)



底力。

| トラックバック(0)


IMG_1359.JPG


おはようございます。
ドリです。

先々週の出来事。
1フロア上、3階のH課長のところに行った時に
卓上カレンダーが目に飛び込んできました。

その名もKAZUの底力。

その時のワタシにガツンと響く言葉が書かれていて、一瞬にして心を奪われました。
(それまでも日に何度もH課長のところに行っていたのに今更気がつくという...(笑))


『持って行っていいですよ』と言ってくださったので、拝借。
パラパラ見ると、ガツンガツン心に響く名言満載。
早速その夜ポチりして購入いたしました。
(ついでに文庫本もお買い上げ)


KING KAZUと言われる所以も理解できちゃうカレンダー。
わたくし、ドリの机の上にございます。
(もちろんH課長の机にも!)
いつでも見にいらしてくださいませ。


今週もいい一週間を☆

熱帯化する日本

| トラックバック(0)
梅雨明けもそろそろかな、というタイミングですが、
この数週間、西日本エリアの豪雨災害は深刻な状況になっていますね。
被災地の方々においては、お見舞い申し上げます。

先週もちょうど帰宅時間と激しい雨がぶつかり、
着いた駅ではものすごい雨でした。
通常、デジカメで撮った写真の場合、降る雨はわかりにくいものですが、
電車のライトのおかげで、その激しさがわかります。
IMG_4767.JPG


この時の雨雲レーダーの状況。
かなり赤っぽい色のエリアが多いですね。
IMG_4763-2.jpg

この日はスマホに何度も豪雨の警報が届きました。


実はこの駅、二年前にもこのような豪雨の時に、ホームの屋根の隙間から水が漏れ、
まるで滝のようだとTwitterで話題になった曰くつきの駅なんです。
NAVERのまとめサイト


日本もそろそろ「温帯」などとのんびり構えていられなくなるんじゃないか?
そんな風に思い始めたのは、8年ほど前にサイクリング趣味が復活してからでしょうか。
それまでは無いというわけではなかったですが、有っても大きな被害が出るのは稀でした。

いまでは、ゲリラ豪雨に何度も見舞われるようになったり、突然の雹の被害、
激しい雷雨、地下鉄が冠水するなど、特別なことでなくなった気がします。
暑さについても同様で、熱中症の被害も増えていますよね。
「最近は体が弱くなった」的な発言を聞いたりするようなこともありますが、
どうもそれだけではないようですよ。
少し前に、子供の頃の夏の天気や気温などを調べたことがありました。(東京ではないですが)
具体的な数字は忘れましたが、ここ何年かは全体的に気温が上昇していることがわかりました。
やっぱり、熱くなってるんですね。

そういえば、見ていたニュースで、被災者の皆さんのコメントで気になるのは
「○十年生きてるけど、こんなに酷いのは初めて」ということ。
もういままでのスタンダードが通用しなくなりつつある、そんな気がします。
地震だけでなく、天候の激変にかかわるトラブルへの対処法などなど、
普段からしておくのが、いざという時に役に立つ時代になってきたようです。



10年ぶり。

| トラックバック(0)

おはようございます。
ドリです。


木曜日の夜、腰に違和感アリ。
重いものを持ったとか、くしゃみしたとか、グキっとやっちゃったとか、そんな覚えないよね・・・。
だから気のせいだよね・・・
と気がつかないふりをして寝てみたけど、翌朝やはり痛みに見舞われる。


おそるおそる鏡を見てみると、あきらかに左右の腰の腰の位置が違う。
完璧、ズレちゃってます・・・。
10年ぶりに腰、やっちゃったらしい・・・。
嗚呼!!


胃腸炎で苦しんだジル同様、
なにはなくとも健康第一、と痛感した週末でした。


今週は暑くなるようですね。

みなさま、今週も元気に(ここ大事!(笑))良い一週間を☆







軽くInstagram中毒(笑)

| トラックバック(0)
最近のSNS。
いろいろなサービスが増えて、仕事関係、幼馴染や同郷の友人、同じ趣味で繋がっている人もいる。
テキストなどが中心だったものから、今では写真が扱えることもすっかり一般的になった。
特に「インスタグラム」などは、ニュースで芸能人が近況などをアップして話題になったりするので、
認知度も上がって多くが利用しているようだ。

写真をアップできるSNSにどんなものがあるか、
気になったので、ネットから拾ってみた。

mixi(ミクシイ)
Facebook(フェイスブック)
Twitter(ツイッター)
Google+(グーグルプラス)
Instagram(インスタグラム)
Flickr(フリッカー)
GANREF (ガンレフ)
PHOTOHITO(フォトヒト)
フォト蔵
pashadelic(パシャデリック)

・・・・・
・・・・・
これ以外にも写真のクオリティを追求したサービスなどもあって、
いまや写真抜きで記事アップすることも、ちょいと躊躇われる様相を呈している。

さて、先に挙げた比較的一般的なSNSのサービスたちだけど、
自分も、10年ほど前にカスタマイズが比較的やりやすいということで
「livedoor Blog」を始めたのがSNSスタートだった。

その後は自転車つながりの知人も増えたため「yahoo!ブログ」に移転、
「mixi」も並行して始めて、友人の勧めで「Facebook」も始めた。
どれも日記みたいなもので、後世に残していかねば的なものはなくて、
本当にユルユルでやっている。まぁ、開店休業状態のものもありますけどね〜。

で、1年ほど前から始め、最近ちょっとマイブームなのが「Instagram」だ。
アップされている写真は自転車中心、そして気に入った食べ物、風景、家の猫などなど。
長い説明も要らないし、主義主張をガッツリ掲げる必要もない。
見てくれるフォロワーの方も、好きか嫌いかで「いいね」をするのみ。
気に入ればコメントも入れられる。
とはいえ、コメント機能についてはFacebookほど使い勝手は良くない。
写真中心だから当然だけど、逆にそれが浅く広く繋がっていくには向いているかもしれない。

最近それにハマっていることの理由は、、、
写真の「いいね」などから、インドネシアの自転車好きが見てくれているようなのだ。
意外にも、クラシックな(70〜80年代、場合によっては90年代)あたりの古い自転車が好き!
という若い人が思ったより多いのだ。
タイ王国では以前からそういうレトロ趣味のサイクリストが結構いる、というのは聞いて知っていた。
インドネシアでもそんなサイクリストはしっかり居たのだった。
これは正直嬉しい!

先日も自分の投稿をきっかけにフォロワーさんになってくれた
自転車好きのインドネシアのある青年たち何人かと、メッセージのやりとりをしていたら、
その中の一人が同業者だったのが後でわかった。(彼は30歳より若かったけど。)

また、別のジャカルタの青年サイクリストは、
最近インドネシア語を随分忘れてしまったことを伝えると、
「ここでメッセージをやりとりすれば、ことばの練習にもなるんじゃない?」と、ありがたいコメント。
別なサイクリストは、
「もしジャカルタに来ることがあったら、一緒にサイクリングしよう。」と誘ってくれたり。

社交辞令もあるだろうけど、こういうコミュニケーションは楽しいものだ。

エネルギーチャージ。

| トラックバック(0)

おはようございます。
ドリです。


梅雨の晴れ間の先週の土曜日、あじさいを見に遠出してきました☆



IMG_1264.JPG




IMG_1270.JPG




IMG_1289.JPG




IMG_1290.JPG



あじさいだけでなく、たくさんの自然のパワーをいただいてエネルギーチャージ完了。
おかげで今朝は満員電車も苦じゃなかったよね(笑)


今日も朝からいいお天気で嬉しい限り。
みなさま、今日も良い1日を☆



少し前に買っていたのに、後で読もうと仕舞い込んで、そのまま忘れ、
何かのタイミングで片付けしている時に出てきたりする本がある。
最近のそんな本が、これだった。

『「青春18きっぷ」ポスター紀行』
込山 富秀:著 講談社

IMG_4603.jpg


この本は、そのタイトルの通り、「青春18きっぷ」の広告ポスターが主役の本だ。
「青春18きっぷ」を知っている方も多いと思うし、使ったことがある方もいるかもしれない。
これはJRが年3回発売しているお得な切符のことで、1982年から発売された。
列車の旅をこよなく愛する人たちの御用達とも言える切符だ。
その発売時にJRの駅で貼られるので、目にした方も多いと思う。

見ていると、ついつい列車で何処かへ出かけてみたくなるような、
素敵な写真とキャッチコピーのポスター。
メインのビジュアルは駅、人、列車、鉄道のある風景などが中心だ。
改めて日本の良さを再認識させてくれるインパクトのあるポスターが多い。
その中でも、1990年以降のポスターを集め、一冊にまとめたのがこの本だ。

著者はこのポスターのCDとADを担当している。
短いけど、込山氏の制作にまつわる裏話やエピソードを交えた文章も興味深い。
旅が好きな方なら、見ているうちに何処かへ行きたくなること必至だと思う。

いずれ時間の制約がなくなったら、後先考えず旅に出てみようか、
そんな気にさせてくれる。
その時は自転車も旅の相棒になるんだろうか?

癒し。

| トラックバック(0)


おはようございます。
ドリです。


先週の土曜日は我が社のイベントでした。
最初から最後まで盛り上がりましたねぇ!(笑)
実行委員のみなさま、楽しい会をどうもありがとうございました☆


今日のお題の『癒し』。
みなさんも各々の癒しがあるかと思います。


ワタシの癒しのひとつは『万華鏡』。
物心ついた頃から万華鏡が大好きで、
母から譲り受けたり、プレゼントしていただいたり...

自分で言うのもなんだけど、作家さんの物など、
結構いい万華鏡(オイルワンドタイプ)コレクションとなっています。



IMG_1228-1.jpg



疲れた時、気分転換が必要な時、寝る前などなど、日々万華鏡をのぞいています。


いつか自分でオイルワンドタイプの万華鏡を作ってみたいんだよなぁ...☆


みなさま、今週もいい一週間を。



ヤツデ

| トラックバック(0)
前からその存在目にしていたはずなんだけど、意識していなかったので意外に見過ごしていた、
そんなことってよくあることなんですが。

先日何気に通った道で見かけたのがこのヤツデ。
このお店、天丼の美味い店で、操業が大正時代という老舗なんですが、
親子4人で始めたのが店の由来なんだそうです。
ヤツデは昔はよくトイレの前など植えている家が多かった記憶があります。
でも、実際は今と違って、玄関の近くにトイレがあった間取りが多く、
そのため「トイレの前にある」という認識になったのかと思います。
日光に弱いという性質もあるんでしょうね。湿気にも強いそうです。

IMG_4366.JPG

ヤツデは魔除けの力があるなど、家の邪気を防ぐ意味で
玄関近くに植えられるようになったようです。
そういえば天狗が持っている葉っぱもヤツデでした。
縁起の良いもの、という捉え方も多いようです。

この神田美土代町・司町界隈も、其処彼処で区画整理や開発が進んでいるわけで、
アスファルトとビルに囲まれている中で、意外にもこんなヤツデがあるということは
なぜかとても新鮮に映ります。


ちなみに下の写真はこの店の持ち帰りできる天丼弁当で、ごま油かおる中サイズで680円。
かき揚げとエビ天が載っています。
老舗ならではの味を近場で楽しめるのは嬉しいものです。

IMG_1236.jpg

食べすぎ注意。

| トラックバック(0)

おはようございます。

今朝、満員電車でキレイな女子に右足の親指をヒールで思いっきり踏まれ、
リアルに涙目になったドリです(笑)


前にもこのブログで書いたことがあるのですが、ワタシ、パクチー大好き。
そして、『類友』とはよく言ったもので、パクチーが大好きな友人多し。


ここ最近、会う約束をしていた3人から『パクチーのお店に行きたい』
とのリクエストを受け、2週間の間にパクチー料理専門店に3回行きました。


IMG_1126.JPG



3回目は『追パク』(ツイパク。無料で山盛りのパクチーを追加できるのです)
すること4回(笑)


そして、ワタシのお箸が止まりました。
どうやら短期間にパクチーを食べ過ぎたらしい...。


先月cozyさんがブログで言ってたけど、なにごともほどほどに、ですね(笑)



今週も良い一週間を☆



神田祭

| トラックバック(0)
先週の木曜日、神田祭りの神事を見てきました。
考えてみれば入社以来15年以上も経っていますが、
一度も神田神社(神田明神)に行ったことが無かったのでした。

会社の周りも徐々に祭りの準備が始まった中、
5月11日(木)午後7時から始まるという
「鳳輦神輿遷座祭(ほうれんみこしせんざさい)」を見に行くことにしたのでした。

神田神社の公式ページによれば、この神事が祭りの始まりだそうです。
これは、「だいこく様、えびす様、まさかど様、三柱(みはしら)の御神霊(おみたま)を
鳳輦・神輿に遷す神事」とのこと。
ちなみに、「鳳輦」とは、屋根に鳳凰の飾りのある天子の車」を意味する言葉で、
神社の祭りなどに使われる、鳳凰の飾りがある神輿を意味する
のだそうです。

IMG_4248.jpg

IMG_4257.jpg

神事の流れとしては・・・・・
白装束を着た神職らが、本殿から神田明神三柱の御祭神(だいこく様、えびす様、まさかど様)の御神霊を、
三基の鳳輦・神輿へと遷します。
神職による警蹕(けいひつ)と厳かな雅楽の音色が夜の闇に響き渡るなか、
絹垣(きぬがき)に包まれた御神霊が、明かりの消えた社殿から粛々と動座されます。
神職の列は赤々と燃える幻想的な松明の灯りによって導かれ、
いよいよ神幸祭に向けて鳳輦と神輿に御神霊が遷座されます。

IMG_4255.jpg

IMG_4261.jpg

IMG_4265.jpg

IMG_4270.jpg

祭りといえばお神輿を担いで賑やかなイメージだったりするんですが、
こんな厳かに執り行われる神事もまたいいものです。







美女と野獣。

| トラックバック(0)

おはようございます。
ゴールデンなウィークが終わり、日常が戻ってまいりました。
みなさま、休みボケしていませんか?(笑)


ワタシの今年のGWは旅行などの遠出はせず、近場で過ごした毎日でした。
ゆったりとした気持ちで時間を過ごせたので、これはこれでアリだな、と再認。


このGWにゆっくり楽しんだことのひとつは映画鑑賞。


ディズニーの中でもワタシが一番好きな『美女と野獣』を字幕版と吹替版で。

そして2回目の鑑賞となるLA LA LANDをレイトショーで。
(この年になっても、レイトショーに行くと大人になった気がするのでおかしなものです(笑))


『美女と野獣』は字幕版も吹替版も各々の良さがありました。
胸がいっぱいになる、本当に本当に素晴らしい名作です。


回し者ではないけれど...
ぜひ劇場でご覧ください☆


いい季節になりました。

| トラックバック(0)
この週末からゴールデンウィークが始まりましたね。
暑からず寒からずで、サイクリングには一番最適な季節です。
日曜日は特に目的地も決めず、愛車で千葉市内をそぞろ歩きしました。
千葉神社、千葉公園などを回りましたが、緑の眩しいこと!
梅雨に入れば雨が多く、夏になれば熱中症の危険もある暑さがやってきますが、
走るのは今と秋ごろが一番いいですね。


いつもは通ることのない道に入り込んでみると、こんなところもあるんだと新発見。
IMG_4080.jpg


千葉神社横の公園で休憩。日差しも熱くなってきました。
IMG_4095.jpg


千葉都市モノレールが横を走る千葉公園で。
暑い日は池があるとホッとします。
IMG_4111.jpg


藤棚がありました。ちょっと迫力に乏しい!
IMG_4117.jpg


秋に色づく木々も緑色に染まって清々しいです!
IMG_4129.jpg



The Beatles。

| トラックバック(0)

先日、Y部長に六本木のABBEY ROADに連れて行っていただきました。


IMG_1079.JPG


こちらのお店にお邪魔するのは4年ぶり。
その時もY部長に『どうも、僕です。』氏とともに連れて行っていただいた。
僕氏、元気にしてるかなぁ...☆
http://www.cforce.co.jp/blog/2013/04/ABBEY%20ROAD.html


扉を開いたら異空間。
すべてがThe Beatles一色で、4年前と同じバンド、同じメンバーが演奏していて、
一瞬時間が戻ったかのような錯覚に陥ったよね。


『これはマイナーな曲なんですけれども』というMCの説明もなんのその、
Y部長は今回もすべての曲を口ずさんでいらっしゃいました(笑)


その日の帰り道、ワタシの頭の中をThe Beatlesの曲がグルグル駆け巡り...


ハイ、ダウンロードいたしました。


そんなこんなでThe Beatlesが最近の通勤のお供に仲間入りしましたよ☆


Y部長、楽しいひとときを本当にありがとうございました!


今週末からゴールデンなウィークに突入ですね。
おやすみを満喫できるように体調管理いたしましょう。


みなさま、今週も良い一週間を☆

先日見つけたちょっと気になったニュース。


https://www.j-cast.com/2017/04/15295621.html


どうやら、タイ料理で使う機会がやたら多いわけではないのに、
空前のパクチーブームに嫌気がさした店主が、
ブームにあるようなパクチー山盛りサラダなどを提供できない、
と店頭で告知したようなんです。

IMG_3904.JPG

私はタイの食事情はあまり詳しくないのでなんとも言えないのですが、
確かにここ最近のブームは異常かと思っています。
スナックやカップ焼きそばにまで浸透してきました。

ところで、もう24年ほど訪れているインドネシアバリ島ですが、
インドネシアではパクチーを見かけるのは稀です。聞いたところでは、あまり好まれていないようです。
まぁ、強烈な香りがあるので、わからないでもないですが、
反面、ドリアンのような果物は好まれている。なんだかよくわかりません。

パクチーはやはり薬味のようなポジションで、山盛りにして食べるものではないようですね。
好きなものはたくさん食べたい、というのはそれは理解できますけどね。
インドネシアでは薬味の代わりにサンバルという辛味ソースをよく使います。
唐辛子やニンニクなどをすり潰してペースト状にしたもので、レストランでも地元のローカルな食堂でも、
どこでも見かける定番の薬味です。入れる量は個人の好み次第です。

この日本のパクチーブームはいつまで続くんでしょうか?

ちなみに私はパクチーは嫌いではありませんが、山盛りにするほど好きではありません。

桜。

| トラックバック(0)

みなさま、おはようございます。


人身事故で今朝は通勤に2時間以上かかり、げっそりしているドリです。


気分を変えて今年見た桜を。


IMG_1040.JPG



IMG_1065.JPG


一年に一度桜が咲き乱れるこの季節は
『あー日本に生まれてよかった』と毎年思います。


この時期は海外から桜を見に来日する海外の方も多いですね。


英語・フランス語・韓国語...
ミッドタウンでは、いろんな国の言語が聞こえてきましたよ☆


今年も思い出に残るキレイな桜を見ることができてハッピーです。


今週も良い一週間を☆


春の自転車散歩

| トラックバック(0)
日曜日は、春を見つけに隣町までポタリング。
都内は桜の開花宣言があったようですが、千葉の自宅周辺はまだでした。
今週末に期待ですね。

IMG_3781.JPG

IMG_3794.JPG

IMG_3783.JPG


先週、姉の友達からお土産をいただきました。


『ドリちゃんコレ知ってる?』
と差し出されたのは、針金のようなもので作られたスプリング式のリング。
どうやら『フィンガーマッサージリング』というモノらしい。



IMG_1002.JPG


これを指にはめてコロコロ転がすと、
全身の血液循環をよくし、免疫力を高め、
疲労回復や様々な症状の改善につながるんですって。
自律神経にもいい模様。


実はワタシ、けっこう健康オタクで、気になるものは生活に取り入れております。
が、このお品は知らなかった~!


刺激する指によってどうやら効能が違うらしい。
親指はアトピー、咳、ぜん息、ドライマウス
人さし指は胃弱、美肌
中指は耳鳴り、難聴
小指は脳梗塞、物忘れ、不眠、肩こり、腰痛自律神経失調症
などなど・・・。
※薬指は交感神経を刺激する指なので、薬指だけの刺激はよろしくなく、
 他の4本指と一緒に行うことが基本とのこと。


気がつくとコロコロコロコロしております。


これで血の巡りがよくなって、より、体調が良くなるだろうか?
期待大。


桜の季節まであと少し。
みなさま、今週も良い一週間を☆



写真を見て思い出した!

| トラックバック(0)
昨年の夏休みに出かけたインドネシア・バリ島での一コマ。

IMG_1939.jpg

PCの写真を整理していて撮っていたのを思い出しました。

これは、小学校前の通りに出ていた屋台の様子です。
日本ではほとんどあり得ない風景だったので、ついパチリ。

おそらく放課後に小腹空いた生徒が、堪えきれずに買い食い中、のシーンかと思います。
屋台は肉団子の入ったスープ「バクソ」でしょうか?
奥の方にもアイスクリームか何かの販売をしているような。

外食、特に普段食べているような料理は、屋台やワルン(ローカルな食堂)の方が、
安く、早く食べられるような仕組みなので、アジアの共通文化としても一般的なんだと思います。

そういえば、自分が同じくらいの年頃にも、放課後は駄菓子屋さんに立ち寄って、
夕食までの隙間時間に小腹を満たしていました。
街の中華屋さんよりサイズが小さくて具も少ないラーメンやら、定番のもんじゃ焼き、
時にはお肉屋さんで十円のコロッケやハムカツなどなど。
そして、合成色素をバッチリ使用したお菓子類なども、散々お世話になりました。
1円から始まり、その時々での懐具合でその日のおやつが決まっていたりしました。
50円ほどあれば、どれだけ贅沢できたことか。
本当は帰宅中の買い食いは禁止だったのですが、
そんなことを守っていた生徒は少なかったと思います。
そんな買い食いするお店は、学校の外でのもう一つの社交場でもありました。

時代は変わっても、場所が変わっても、この法則は不変なものなんでしょうね。


筋トレ。

| トラックバック(0)

おはようございます。
ドリです。


このブログで『ランニングをはじめます』と決意表明し、
昨年ついにランデビュー。


その時からワタシを指導してくれているコーチが、
昨日びわ湖毎日マラソン大会に出場しました。


NHKで中継するというので、昼間からテレビに釘付けだったよね...(笑)


無事完走し、『20キロ〜30キロをすごく楽しく走ることができた』とのコメント。
すごいよなぁ...


当初からレッスン時に『せんせー...トイレに行ってきます』発言が多く、
『ドリ=トイレに行きたくなる生徒』と思われており、
今では『ドリさん、このコースはこことここにトイレがありますからね』
と自ら教えてくれるコーチ。
(な、なんとも恥ずかしい...(笑))


箱根駅伝でも殊勲賞を取り、実はすごい選手だったらしい、
とワタシがきちんと知ったのは、何を隠そうつい最近のこと。


懇切丁寧に指導してくれ、走るって楽しい!と教えてくれたコーチに、
今年もお世話になる所存です。


昨年はサボってしまった筋トレ、今年はちゃんとやるんだ。
(習いはじめた当初、コーチに散々『初めの3ヶ月は走らなくていい。
筋トレをやるかやらないかで確実に差が出てくる』と言われまして。
きちんとやらなかったワタシは、今になってその言葉が身にしみております...)


筋トレ決意表明、ここにいたします。
(言っちゃったよ~・・・と、いうことで、が、がんばろう!)


みなさま、今週も良い1週間を☆


変わる東京

| トラックバック(0)
F.jpg

先日ある仕事に関連して、資料として見せていただいた本。
東京がこの数年から20年までに変わっていく様が、わかり易く解説したものです。
前回の東京で開催された時も大きく変化していますが、またさらに変化しているんですね。

そういえば、このシーフォースの所在する神田小川町周辺も(現在は神田美土代町ですが)
私が入社した当時と比べると、大きく様変わりしてきていて、小さなビルなどはどんどん姿を消しているんです。

20年の某ビッグイベント開催の頃にはどんな風に変わるのか、さびしい反面、楽しみでもありますね。

さえずり。

| トラックバック(0)

おはようございます。
今シーズン唯一シーフォースでインフルエンザにかかってしまったドリです。


約10年振りにかかったインフルエンザ。
熱には強いワタシも、さすがにしんどい日々でした。
もうかかりたくないわ...(笑)


そんなワタシが、ネーミングに惹かれ先月購入したお品がこちら。



IMG_0953.JPG


聞くだけで極上の癒しCDブック 
心地よい鳥のさえずり 


日本野鳥の会が監修してるらしい。


『日本野鳥の会』といえば、
『NHKの紅白歌合戦の時に紅組と白組の点数をカチカチ集計する方々』
というイメージだけど、こんなこともしていらっしゃるのね...(笑)


聴いてみると、鳥のさえずりの他に、風の音や川のせせらぎも収録されていて、
本当に森の中にいるみたい!
とても気持ちが良く、リフレッシュにはもってこいのCDです。


お疲れの方、リフレッシュしたい方、ぜひお試しください☆


まだまだインフルエンザが猛威を振るっているようなので、
みなさま、お気をつけくださいませね。


今週も良い一週間を☆



この週末は恒例のお台場シクロクロスの観戦。
今回で6回目だそうです。
今年は天気は良かったものの、寒さはなかなか。

IMG_3106.JPG

IMG_2809.JPG

出掛けた日曜日はエリートのレースもあって、見応え十分でした。
毎回見ていて思うのは、悪路での走行の力強さ。日頃のトレーニングの賜物ですね。

そして前回書いたようなフロントシングルのマシンが目立ちました。

また良い刺激を貰いました!


モーモーゲーム。

| トラックバック(0)

おはようございます。
ドリです。

先月末に営業部で行った合宿、とっても楽しゅうございました。
(シロエちゃん、レポートをどうもありがとう!
そして営業部の皆様、楽しい時間をありがとう!!)


1日目の夜、『こんなの持ってきたんだけど』とS課長。
差し出されたのは、見たこともない『ニムト』という牛が書かれたカードゲーム。


一同『???』というリアクション。


IMG_0934.JPG

※画像お借りしました。


ここではルールは割愛させていただきますが、
最終的に引き取ったカードに記載されている小さい牛のマークの合計が一番多い人が負け、というゲーム。


ルールがわからない私達(持参したS課長ですら忘れている)に
H氏(先月新しくメンバーに加わったあの方です(笑))が取説とスマホを見ながらレクチャー。


はじめはよく分からずにゲームをしていたけれど、ルールがわかり始めたらみんな白熱。
周りは何を出すのか予想しながら、戦略を立てながら、みんなが手持ちのカードを出していく(笑)


大の大人が輪になって『モーモー』言いながら(これまたH氏が『何モーモー?』と聞いたことから
みんながモーモー言い出した!(笑))
真剣に、でも大笑いしながらやるカードゲーム、かなり盛り上がりました。


ちなみにニムトはドイツのカードゲームで、原題はドイツ語で「6枚とれ!」の意味らしい。
どうやらワタシ達はやはりローカルルールで盛り上がっていたらしい...
まあよい(笑)


ニムト(営業部では『モーモーゲーム』と呼んでいた)で白熱した夜を思い出して
朝から吹き出したドリでした。


みなさま、今日も良い1日を☆

フロントシングル

| トラックバック(0)
最近の傾向で気になった自転車メカの話です。

スポーツ車の場合、一部を除けば大抵はクランク側のスプロケットは
ダブル2枚かトリプル3枚というのが一般的です。
一般的にはロード系がダブル、マウンテンバイク系はトリプルになると思います。

シクロクロスに目を向ければ、コースはオフロードですが
もともとロード系の競技だったので、ダブルが一般的でした。
何年か前から一部でフロントシングルを使い始めて、
今ではマウンテンバイクやシクロクロスでもその数を増やしています。

これがそのフロントシングル。
IMG_2591.jpg

リアのスプロケットに至っては、フロントより大きい!!

実はここには仕掛けがあって、ただのシングルのスプロケットではないんですね。
歯先を注意してみるとそれがわかるんですが、一枚ごとに歯の厚さが違っているんです。
これは「ナローワイド」というシングルギアで、今のトレンドになっています。
ギアの歯の厚みが「厚い・薄い」を繰り返す配列です。従って歯数は基本的に偶数になります。

これが勢力を伸ばしてきたのには理由があるようです。
おそらく過去のトラブルから得られた教訓からなんでしょう。

一つは、過酷なレースの最中に、チェーン外れや泥詰まりなどの
トラブルを少しでも回避したいということ。
二つ目は、フロントシングルになることで、
前用の変速機とその関連パーツが不要になること。
これは軽量化に繋がっていきます。
そして一番特徴的なのが歯が長いということ。
しっかりチェンを噛んでくれる歯の形状になっています。
そして後輪のギア比もワイドにして、かつ11速化して写真のような
大きなスプロケットが登場してくるのでした。

ひと昔だと誰もやらない、ある意味で邪道だろう、ということでも、
ここ最近では普通になってきています。
今の非常識は未来の常識になるかもしれません。

19年ぶり。

| トラックバック(0)


昨日大相撲1月場所を観に行っていた友人から送られてきた。


IMG_0873.JPG


ハイ、ワタシもちゃんと家で観てますよ~☆


見事白鵬を破り稀勢の里が初優勝。
前日に優勝することは決まっていたけれど、この勝ち星をあげるか否かでは横綱昇進への弾みも、気持ちも全然違うはず。


優勝インタビューで
『いろいろな人の支えがあって、ここまで来られたと思います』と男泣きする姿をみて
もらい泣きしちゃったよね。


IMG_0869.JPG


どうでもいい情報だけれど、友人から聞く話によると、いつも左ではなく
右目から涙が出るらしい。


ほんとだ...(笑)


19年ぶりに日本出身横綱が誕生する、とのこと。


5月場所は国技館に行かねば、
と、今からワクワクしております。


大寒を過ぎましたがまだまだ厳しい寒さが続いている今日この頃。
みなさま、ご自愛くださいませ☆

年明け初のレース観戦

| トラックバック(0)
年が明けて早々の日曜日、地元の千葉市内でシクロクロスのレースがあることを知って、
早速出かけてみました。

場所は千葉ポートタワーのある「千葉ポートパーク」。
こちらに越してから20年以上経つのですが、実は一度も行ったことがなかったのでした。
当日はかなり寒くて、走ってもなかなか体の温まらない日でした。
午後からは雨が降る予報も出ていましたし。

自宅から12kmほど走って会場に到着。
会場の公園の様子を見ればわかるのですが、意外にもシクロクロスのレースに向いているかも。
海岸寄りの砂のコースもあるようで、バラエティ感もあります。
千葉でシクロクロスというと、幕張の公園を思い浮かべるのですが、
ここもなかなかどうして、面白そうなコースでした。

IMG_1577.jpg

IMG_1595.jpg

IMG_1618.jpg

自分はレーサーウエアにウインドブレーカーだけの格好だったので、寒い日にレース見学だけだと流石にきつく、
昼前には帰ってしまいましたが、このようなレースが徐々に広がっているなぁと感じることができました。
とはいえ、もう少し敷居の低い、例えば「秋ヶ瀬バイクロア」のようなレースもあっても良いかなとも思うところです。
エリートクラスのレースや登録選手のような走りは、それはそれとして見応えがあるものですが、
裾野が広がっていくにはもっと緩いレースがあっても、という気もします。

来月2/19にも第二戦が行われるそうなので、今度は天気を期待したいところです。
といっても、シクロクロスって実はドロドロのコースが面白いんですけどね。



年末感。

| トラックバック(0)

おはようございます。
ドリです。


先週あたりから『よいお年を』と言い合うことがチラホラ。
と、同時に『でも年末感ないよね・・・(笑)』と言い合うこともチラホラ。


そうなんです。
ワタシの中で、年々、年末年始が『普通の日』感覚で
『年末感』がなくなってきているのです。


どうしてだろう。


子供の頃のようにお年玉がもらえないから?
今は年末年始、三が日でさえもお店が営業しているから?
海外で過ごさなくなったから?


・・・。
まだ答えは見つかっておりません。


まあよい(笑)


2016年も残すところ一週間弱。
この一年もブログにお付き合いいただきありがとうございました。


少し早いですがここでも一言。
みなさま、よいお年を☆(笑)



一週間前のイベントですが、宇都宮のシクロクロス観戦に行ってきました。
昨年は10月に宇都宮城址公園ステージで始まり、場所を変えて12月に第2戦、年明けて今年1月に第3戦が行われました。
10月の第1戦は出かけて行きましたが、2戦以降は都合で行けませんでした。

シクロクロスは元々ロードレースの冬季トレーニングとして始められた競技で、
ルーツは自転車競技の本場フランスです。
日本でも30年ほど前に長野で始まって、徐々に競技人口も増えていって、
現在では集客の面でも人気のほどが伺えるようになった競技です。

自分もオンよりはオフのコースを走る方が楽しいことや、
機材としてのシクロクロスバイクのスタイルに魅了されて、
2年ほど前にカーボンフレームのシクロクロスバイクを購入しました。

とはいえ、レースに出るのが目的ではなくて、峠道や林道など、
舗装されていないコースを考えてチョイスした経緯があります。
また、そういったコースには当然のように坂道はつきもので、
軽量な自転車で少しでも楽して走りたい、というのがありました。

さて、今年のレースは、前シーズンの第3戦の行われた「道の駅 ろまんちっく村」の一部を利用したコースとなりました。
実はここは高校生の頃から進学で上京するまで住んでいた、当時の実家に近く、5キロほどの距離です。
近くには国道119号線の日光街道が通り、高校時代に何度かこの近くを通って
日光までサイクリングに出かけたこともありました。この道路には日光杉並木街道も含まれます。

出かけたのは日曜日で、やはり見所はエリートたちのレースになるかと思います。
泥もある滑りやすいコースを、さすがにエリートたちは相当なスピードで疾走していきます。
しかも男子エリートは一時間ほど走り続けるわけで、その様子は見応え十分でした。

ひとまず、今年のレース観戦はこれで終わり。
とはいえ、シクロクロスのレースは今がシーズン真っ盛りで、来年2〜3月まで続きます。
年明けには1月に自宅からも程近い千葉のポートパークで「シクロクロス千葉」が、
2月には「お台場シクロクロス」もあります。

もし興味があれば、出かけてみてはいかがでしょうか。
ロードレースに比べて、間近で選手の応援もできるので、より身近に感じると思います。

ピクニック気分で観戦できるのもシクロクロスレースの楽しみの一つです。
また、マシンをハードとして捉えると、各選手のパーツ構成やセッティングも興味深いです。



IMG_3526.jpg
会場でパンフレットをもらう。当日のスケジュールです。


IMG_3506.jpg
コースの中にはこんなところもあり、とても滑りやすくなっています。


IMG_3799.jpg
中央はシクロクロス界のレジェンド、小坂正則選手。50歳を過ぎても現役!
今回7位でした。ちなみに息子の小坂光選手は3位でした。


IMG_4013.jpg
丸山厚選手は6位でした。
ここは写真ではわかりにくいですが、かなりの登り坂になっています。

スープジャー。

| トラックバック(0)

おはようございます。
ドリです。


ずっと気になっていたけれど、買ってはいなかったスープジャー。
※スープやおかゆなどを携帯できる口の大きめの魔法瓶。


ある日、同じ部署のシロエちゃんがスープジャーにサラダを入れて持ってきた!!

『これドンホで買ったんですけど(ドン・キホーテをシロエちゃんはドンホという(笑))、
なかなか使えますよ~☆』

の一言に背中を押され、ワタシ、ついにスープジャーを購入いたしました。
ついでにスープジャーを入れる保温バッグもスプーンも!


Amazonから届いた一式をみてニンマリ。
何を入れて行こうかなァ!とワクワクしていた矢先、強力なウィルスに感染して
丸々4日寝込むという、なんともお粗末なことに・・・(涙)


1週間遅れで、ついに今日スープジャーデビューです。
今からお昼が楽しみだ~☆


巷では風邪とインフルエンザが大流行中とのこと。
忘年会などが続く方も多くいらっしゃると思います。
みなさま、くれぐれもご自愛くださいませ。

同窓会??

| トラックバック(0)
日曜日、とある友人から連絡をもらって、高円寺に出かけました。
友人はカメラマン。ずいぶん昔に一緒に仕事をした仲間です。
現在はフリーランスで仕事をしている彼は、その昔とある著名な写真スタジオに所属していて、
聞けば、そのスタジオの創立者の方が先だって亡くなったのだそうです。
皆から「先生」と呼ばれていたその方は、かつて原宿にあったセントラルアパートに写真スタジオを構え、
大手の広告代理店の仕事を中心にしていて、自分も何度か撮影でお世話になったのでした。
還暦を機に、経営などは後進に譲り、その後は故郷で悠々自適な生活をされていたそうです。
そんな若い時の、かつての上司(アートディレクター)も加わり、「先生」を偲ぼうということで集まったのでした。

それぞれ別の道で現役で活躍しているものの、相変わらずクリエイティブな方向は健在でした。
自分も当時のことを思い出しながら、すっかり当時の話に没頭してしまいました。
2時間程度のつもりが、結局は4時間以上飲み続け、お開きとなりましたが、
またいずれ集まろうということになって、高円寺の街で別れました。

IMG_3311.jpg
会場は駅からほど近いオイスターバーでした。

ある意味で同窓会とも言えるかもしれません。


ところで今月はクリスマス直前の休日に、今度は中学校の同窓会が予定されていて、
こちらも楽しみです。今まで5年ごとに開催されていて、初回から比べれば
随分とメンバーも減っていまいましたが、比較的仲のいいメンバーが多いせいか、
スケジュールが合えば極力出るようにしていました。

どちらも言えることは、当時の話になると、気持ちも感覚もその頃に戻るんですね。
本当に楽しみです。


おまけ。
集合時間前に、久しぶりなので、吉祥寺の井の頭公園に出かけました。
当時住んでいた家からもすぐ近くで、よく買い物や食事などで出かけた街でした。
相変わらず人出は多くて、少々疲れてしまいましたが、葉の色づいた木々もまだ少々あって
プチ紅葉散策も楽しんできました。

IMG_3284.jpg
何十年ぶりかの井の頭公園の紅葉。


オケ老人。

| トラックバック(0)

おはようございます。
ドリです。

今日は映画のお話を。


『杏のふむふむ』という本を読んで以来、ワタシは女優の杏さんが好きです。
※『杏のふむふむ』は杏さんのエッセイ。
 人との出会いやふれあい、大切にすることなど、彼女の『ひととなり』が文章に表れていて
 心がホッコリする、これまた好きな一冊です。


そんなワタシの好きな杏さんが主演の『オケ老人』を観てきました。


涙アリ笑いアリ。
ワタシ的には久々に大ヒットの映画でしたよ☆


夢を追いかけるのに年齢は関係ない。
自分が楽しいと思えること、好きなことをする。


ヒントややる気、元気をもらえる映画でした。
もう一回観たいぐらい(笑)


最近映画観てないな~
何か観たいな~
と思っている方、ぜひ劇場へ足をお運びくださいませ。

とっても、いい映画です☆

紅葉散策

| トラックバック(0)
週末、隣町の佐倉市で紅葉散策しました。
歴史的な見どころも多いんです。
歴史民俗博物館、武家屋敷、佐倉城址などなど、
足を伸ばせば印旛沼と意外に楽しめるところ満載です。
歴史民俗博物館、略して歴博は、歴史好きなら半日以上楽しめます。

img_002.jpg

img_003.jpg


歴博です。
img_005.jpg

img_006.jpg

千葉方面は南に行くほど遅くまで楽しめるのですが、
12月中旬まで見られるところもあるんです。
まだまだ紅葉狩りは終わりません。

走行:56km

スーパームーン。

| トラックバック(0)

おはようございます。
ドリです。


今日、11月14日の夜は、満月が1年で最も地球に近づく
『スーパームーン』が観測されるという。


1948年以来、68年振りに満月が地球に大接近。
大接近するからか、名称は『ウルトラスーパームーン』というらしい。


『ウルトラスーパームーンを見れたら超ラッキー』

こんな文章を読んだものだから見たくてたまらない。


が、東京はあいにく朝から曇り空・・・


と、いうことで、13にから14日に日付が変わって昨夜
空を見上げてみました。
まんまるの、それはそれは大きなお月様が見えましたよ~!


超ラッキー!!!
(1日早いからズルしているみたいだけど、まあよい(笑))


次に今回と近い大きさのスーパームーンが見られるのは18年後だそうだ。
18年後かぁ・・・と遠い目をしてしまったよね・・・(笑)


みなさま、今週も良い一週間を☆



この週末は何かと忙しい数日間でした。
まぁ、自転車関連の話なんですが。

まずは恒例のサイクルモード。
自転車はもちろん、関連業界の動向が見えてくるので、面白いだけでなく、トレンドが肌で感じられるのがいいですね。
毎年欠かさず出掛けているので、その変遷などもよくわかります。
ロードバイクがメインだったものが多かったのですが、ロードから枝分かれしたバリエーションモデル、
さらにはツーリングも意識したものが多かった印象です。
流石にサイクリングロードを行ったり来たりだけでは飽きてしまいますしね。
いろんな楽しみ方が求められてきたんでしょうか。

IMG_2816.jpg
私の愛車でもある、BOMAさんのブース。
西陣織カーボンの仕上げがユニークです。

IMG_2923.jpg
バッグがなければ普通のロードバイク。
リアのスプロケットもロー側が大きいワイドレシオになっていますね。
クランクのチェンリングもシングルです。
ツーリングを意識している感じがあります。こんな展示が他にもいくつかありました。

IMG_2913.jpg
トランスミッションのトレンド。
これはMTBですが、フロントシングルでリアはかなり大きめのスプロケットがついています。


そして土曜日のステーションライドというイベント。
私以外にも社内からも参加されていましたので、こちらもアップしておきましょう。
希望でサイクルトレインでの利用もできるサイクリング企画でした。私は千葉なので、現地集合としました。
道の駅を利用しながら地元の美味しいものを食べ、南房総を巡るもので、80、110、130kmの2コースがありました。


道の駅で休憩とりながら、地元の美味しいものを堪能しました。
IMG_2969.jpg


特産のミルク、果物を使ったドーナッツ。
IMG_2972.jpg


これは和田浦のクジラコロッケと落花生アイス。
IMG_2978.jpg

完走後のご褒美は、きれいな夕日。
富士山のシルエットが見えました〜。
IMG_3008.jpg


車をデポした道の駅駐車場からスタート会場までの往復を含めて、約98kmの走行でした。
私は80kmコース、社内のメンバー(サイクルトレイン組)のみなさんは110kmでした。
お疲れさまでした!
心地よい疲労感。
やっぱり自転車は楽しい!
やめられませんね〜。

レッドベルベット。

| トラックバック(0)

先日、ひょっこり入ったお店で思いがけず『レッドベルベット』に遭遇!!!


これ、ワタシが昔よくアメリカで食べていた大好きなケーキ。


あちらではポピュラーで、『レッド』と名が付くとおりスポンジ部分はまっかっか、
スポンジの上にはチーズクリームがたっぷり、というインパクトのあるビジュアル。
大きいし、甘々だし、とにかく食べ応えのあるケーキでございます。
※ちなみにスポンジ部分はココア味。


IMG_0547.JPG



久々のレッドベルベットをワクワクしながらいただきました。


日本に合わせたレシピなのかとってもアッサリ。
そしてスポンジのお色もおさえた赤色。
サイズもとっても小さくて、ぺロリとたいらげてしまったよね。
そしてアメリカに行きたくなっちゃった、よね(笑)


レッドベルベットに遭遇したら、ぜひ一度お試しください。
ハマる方はハマる魅惑のケーキ、ですので☆





前回のブログで、ホイール導入の前振りをしたわけですが、
その後、品物が届き、早速装着して休日に走ってきました。
オフロード用のタイヤと違い、さすがに舗装路は快適です。
IMG_2544_s.jpg

自宅から稲毛海浜公園〜花見川と、いつものポタリングコース約40kmを走ってみましたが、なかなか快適です。
ホイールの重量だけでいえば、元々装着してあったホイールの方が軽量なのですが、
やはり、タイヤは重要ですね。見た目も細めになってスッキリしました。
その元々のシクロクロス用ホイール、これはこれでラフなコースで活躍してもらおうと思います。

さて、来月頭のサイクリングイベントはこれで出走しましょう!

スカートの威力。

| トラックバック(0)

『パンツ派かスカート派か』を聞かれたら、ワタシは断然パンツ派。
そんなワタシでも、時々スカートを履くわけで。


同じマンションに住む20代とおぼしき男性。
時々朝エレベーターで遭遇するんだけど、ある日の朝、
ワタシがエレベーターを降りるまで『開』ボタンを押して
待っていてくれるというジェントルマンな対応をしてくれた。
(ワタシの記憶ではそれまでそんなことはなかった、と思う・・・)


その後も、毎回じゃないけど、そんな対応をしてくれることがあり、分析をしてみたら。


彼がレディーファーストな対応をしてくれる日は
ワタシはスカートを履き、ヒールを履いているのだ!!


おそるべしスカート(とヒール)の威力(笑)


わかっちゃいるけど、身だしなみって大切ね、と思った出来事でした。


みなさま、今週もいい一週間を☆


IMG_2425.JPG


実は1年前から考えていた、BOMA L'EPICEのオンロード用のホイールを、購入したショップに先日相談しました。

ガレ場ではないラフな林道走行に、シクロクロス専用タイヤは非常に有効なんですが、

その ブロックパターンゆえに通常の舗装路走行には向いていませんでした。

昨年も100km程度のサイクリングでは、さすがに路面の抵抗も大きくて、貧脚のぼく には帰りはヘロヘロ状態で、

もう一組オンロード用のホイールを購入しようと考えていました。



IMG_2432.JPG

で、今回いくつかの条件を出して、ショップから提案してもらったのは、カンパニョーロの「ゾンダ」でした。

アルミリムでカンパの11速対応、クリンチャー仕様、できるだけ軽量、価格もあまり高額にならない、これらをカバーするとこの辺になりそうです。

オフ用には現状のBOMAのチューブラー用ホイールを使用することにします。

カンパの11速スプロケットはそのまま外して使用することにします。

タイヤは23か25ミリ程度を予定。これでサイクリングで距離が伸ばせるといいなぁと思います。

何よりパンクの修理が自分で簡単にできるのは安心感がありますね。

月下美人。

| トラックバック(0)

月下美人とは、サボテン科・クジャクサボテン属に分類される
着生サボテンの一種。


花は1年に1回しか咲かず、夜、しかも一晩しか花を咲かせないことが特徴で
『優雅で心地よい香り』と表現される、とてもいい香りを強く放つことでも有名です。


そんな神秘的な月下美人が、2年ぶりに我が家で花開いてくれました!


花開いたのは秋分の日の夜。


数日前から蕾が大きくなってきていたので、
『今夜か!?』と連日気にかけておりました。


いい香りが漂い始めたのでベランダを見てみたら
純白なキレイな大花が!


gekka.JPG


まってたよ~!!!!!


いい香りに包まれること数時間。
とってもシアワセなひとときでした。


会えるのは一夜限りの月下美人の花。


また来年も会えますように・・・☆














季節も9月に入り、朝夕は少しだけ涼しくなってきましたね。
先月末から遅めの夏休みをいただき、南の島でリフレッシュしてきました。
今回は何をする、というのもなく、ただただのんびりと過ごす日々でした。

こんな植物を見ながら・・・

IMG_2019.JPG

風を感じながら・・・

でも

その下の風景は・・・

IMG_2018.JPG

田んぼでした。

あれ?海じゃないの?と思われるかもしれませんね。
もう二十年以上前から、
もう二十回近くも訪れてきたこの南の島で、
この10年ほど、海に行ったことがほぼありません。

田んぼなら自宅の近くにも嫌というほどあるんですが、でも、

が違います。

が違います。

遠くから聞こえて来るが違います。

まさに五感で感じる南の島。

こんな贅沢な時間は日本にいるとなかなか作れない気がします。



さて、ある日、某SNSでも繋がっている現地の友人が、大変気になるものを教えてくれました。

未確認飛行物体の名を持つ、あの有名メーカーの有名カップ焼きそばが
このインドネシアで、日本の名前で発売されていて、最近話題になっている。
しかも、売り切れ続出らしい、と。
麺好きとしては無かったことにできないぞ!

そんな話を聞いた後で、ある日、宿近くのスーパーに行くと
あるじゃないですか、それが。
普通に陳列されていたわけで。
もちろん買いました。

買ってはみたものの、滞在中に食べる機会がなくて、
結局のところ帰国して自宅で試食することにしました。

IMG_2256.JPG
Rasa Saus Jepangと書いてあります。
「日本のソース味」ってところでしょうか。

シュリンクを剥がし、蓋には英語とインドネシア語の説明がありましたが、
イラストを見る限り作り方は日本とほぼ同じようです。


出来上がりがコレ。
IMG_2262.JPG


味は確かに日本で食べるアレですが、そこは現地もの。
添付の辛マヨのせいか、ピリリとチリソースが効いて辛めでしたが、
それ以外はなかなか懐かしい味。
彼の地のカップ麺でありながら、日本の名前で出ているのが面白いです。
逆輸入して欲しいところです。


ところで、スマホが普段の生活に不可欠になった日本ですが、
彼の地でもそれはほぼ同じなようです。
今回も、現地の友人たちとはFBのメッセンジャーを使ってのやりとりがほとんどで、
電話をかけるということもほとんどありませんでした。
この十年ほどで大きく変わってきているのを感じずにはいられません。

スマホといいカップ麺といい、世界が狭くなったのを改めて感じます。




暗闇書道。

| トラックバック(0)

おはようございます。
ドリです。


まだまだ暑いけれど、着実に秋が近づいていると思う今日この頃、
みなさまいかがお過ごしでしょうか?


昨日ワタシの目に飛び込んできた気になる情報。


夜の高尾山に登り、山頂で書道を楽しむ『高尾ナイト&暗闇書道』
なるものがあるそうだ。


高尾山登山後、山頂で夜景を眺めながら参加者が筆を取り、
共同でひとつの作品を作る『筆遊び・書遊び』。


気になる。
非常に気になる・・・(笑)


秋の夜長。
これは行くしかありませんでしょう!


夜の高尾山に出没するのはいつの日だろうか。
今から楽しみにしています☆


紅葉。

| トラックバック(0)

おはようございます。
ドリです。


8月上旬から『全国各地の紅葉の景勝地』の画像を収集しています。


直接現地への連絡はもちろん、観光協会だったり、自治体だったり
各々調べて問い合わせて集める、という業務。


先日ワタシ宛てに届いた2つの封書。
ひとつはお寺のご住職から、もうひとつは観光協会の方から。


ご住職からいただいた封書には、
墨と筆で書かれた綺麗な文字(でも力強い!)のお手紙も入っていました。
書道を学んでいるワタシにはとても嬉しい出来事!


もうひとつ、ある県の観光協会の方からは、
現地でしか入手できないパンフレットをたくさん送っていただきました。


『夏休みにそちらに一人で旅行をします』とワタシが書いたからでしょう、
担当者さんが送ってくださったという、なんとも嬉しいサプライズ☆


キレイな紅葉を見るだけでも癒されるのに、
そんなありがたい、心がほっこりするお気持ちをいただいたり、
その土地の方々と気持ちの良いやりとりをさせていただいたことで、
訪れてみたいと思うようにもなりました。


今年の秋は紅葉を楽しもうと思います。






まだ夏が終わったわけではないけど、昨年に比べると随分と過ごしやすい夏だった気がします。
連日のように熱帯夜が続く、ということもあまりなく、夜も比較的涼しいのはありがたいですね。

先週からリオデジャネイロで開催されているオリンピックも中盤になり、あと一週間ほどで終了です。
今回は日本選手たちのがんばりで、毎日寝不足になっています〜〜〜。
特に競泳に関しては自分も中学高校と続けてきて、高校では関東大会、インター杯にも出場した経験があるので、
テレビ観戦にも自然とチカラが入ってしまいますね。

そんな中で、自転車に関連した競技ってあまり話題になっていないような。
そこで、自転車に関連した競技種目を調べてみました。

○ロードレース
○トラックレース
○BMX
○マウンテンバイク
○トライアスロン

今回、意外にありました。

既に日本人選手関連の競技で、男女ロードでは新城選手27位、
與那嶺選手はロード17位、タイムトライアル15位
スプリントの中川選手は予選25位で敗退
という結果になっています。なかなかキビシイ!

まだ競技が始まっていないものの日程を見てみると、

トラック競技:
男子スプリント決勝ほか15日
女子スプリント2回戦ほか15日
男子オムニアムほか16日
女子スプリント準々決勝ほか16日
男子ケイリン準決勝・決勝ほか17日

マウンテンバイク:
21日女子、22日男子

BMX:
17日〜19日
という日程です。

そしてトライアスロンは18日男子、20日女子とのこと。
日本代表は上田 藍、佐藤 優香、加藤 友里恵、田山 寛豪の各選手が出場です。
共に録画含めてNHKが放送するようですよ。テレビではトライアスロンを見たことがないんですが、今から楽しみです。

オリンピック、さぁ、観戦・応援ももうひと頑張りです。

自転車関連の競技のスケジュールと放送に関しては以下のサイトを参照ください。
サイクルスポーツJP
http://www.cyclesports.jp/depot/detail/66690

しびれました。

| トラックバック(0)

世の中は夏休み真っ只中。
みなさま、いかがお過ごしですか??


先週末、小4の姪っ子2号が『新江ノ島水族館に行ってきたの~!』と
自分のおこづかいでたくさんのお土産を買ってきてくれました。


そのひとつがコレ。
『KURAGEしびれ餅ルーレット』。

KURAGE.jpg



どうやら12個のうち2個には唐辛子入りの激辛あんこが入っているらしい。
前から思っていたけど、姪っ子2号は目の付け所がすごくいいのよね(笑)


MOCHI.jpg



姉一家と母とワタシの6人でいざ勝負。


せーの!で口に入れたら、
『から~い!!!!!』
と、聞こえてきたのは中1の姪っ子1号の悲鳴(笑)


気になって姪っ子1号に分けてもらったら、
本当に・・・しびれました。


パッケージに偽りナシ。
容赦なく辛くて、ドリ、大笑いしたよね。


2回目のルーレットで当たったのは母。


『ちっとも嫌じゃないわ~』と強がってらっしゃいましたが、
なんとなくそれわかる。
あんこに入っていた唐辛子、そんなにミスマッチではなかった。


ロシアンルーレットならぬしびれ餅ルーレット。
大いに楽しませていただいた土曜日の夜でした☆




ご当地ラーメン

| トラックバック(0)
千葉県のご当地ラーメンがなんだかあるらしいと、以前から気になっていた。
有名なところだと、三大ラーメンとして挙げられるものがあるそうだ。

「勝浦タンタンメン」
外房の千葉県勝浦市で供されていて、ラー油と炒めた玉ねぎと豚肉が載っているしょう油系ラーメン。

「竹岡式ラーメン」
内房の富津市竹岡あたりで食べられるラーメン。
見た目は濃い色合いで抵抗があるが、意外に見た目ほどではなく食べやすい。
まるで「八王子ラーメン」のように刻んだタマネギのトッピングも特徴。

「アリランラーメン」
千葉県長生郡長柄町の一部で供されているスタミナ系ラーメン。
玉ねぎ、ニラ、ニンニク、ネギなどを加えた独特のラーメン。

実はどれも食べたことはないだな、これが。

そんな中、二週間ほど前のこと。
途中下車で行ける「船橋」にも独特のラーメンが供されているという情報を得て、
早速出向いて行った次第なのだ。

それがこれだ。
「船橋ソースラーメン」
意外や意外、近場にこんなご当地ラーメンがあった!

IMG_1106.jpg

訪れたのは、JR船橋駅から南東方面に出て京成船橋を抜けてたどり着いたとある中華料理店。
いわば街の中華屋さんだ。

焼きそばをラーメンにしたみたいな佇まいだ。紅ショウガと青海苔がその味を暗示しているような。
で、味はどうか?
その暗示通り!
いわゆるしょう油ラーメンとは違い、ウスターソースが香るスープに、挽肉とキャベツ、もやしを炒めて載せている。
麺は中太の縮れた中華麺。写真ではお好みで「ハムカツ」を載せてもらった。

好みの別れる味ではあるけど、なかなかクセになる。
昔のボクだったら、間違いなく白いご飯も追加注文していただろうな〜。

故郷の栃木ではこれとよく似た「スープ入り焼きそば」なるものがあるそうだ。
栃木県那須塩原市あたりだそうで、有名な塩原温泉郷でありつけるんだそうだ。

次回はこちらにトライしてみようか。

社会現象。

| トラックバック(0)

おはようございます。
ドリです。


昨日の夕方、最寄り駅のとある商業施設の前に『なにごと!?』と思うほどの多くの人。
なんだろう・・・と近づいてみたら『ポケモンGOに夢中な人達』でしたよ。


直立不動で、壁に寄りかかりながら、隅っこで、道のど真ん中で・・・
こんなに!?とビックリするぐらいの人達がスマホを見ていて、
止まっていたかと思ったら突然歩き出す。


スマホを見ながら同じ方向に動く彼らは、ワタシの前にはゾンビにしか見えなくて
(おそらく姿勢もそう思わせるのであろう(笑))、街が異様な雰囲気と化しておりました。


事故や事件が起こらないといいけどな・・・と配信当初から心配いたけれど(大きなお世話)、
報道番組によれば、世代を超えてコミュニケーションが図れるツールにもなっている、とのこと。


へぇ~・・・
時代、ですね・・・(笑)


一大社会現象を巻き起こしているポケモンGO。
しばし静観したいと思います。


所変われば品変わる

| トラックバック(0)
以前、立ち食いそばが好きなボクが某SNSで投稿した記事に、
関西の友人がコメントしたことで分かったことなのだ。


IMG_0743.jpg
この写真、なんという食べ物か?
これを普通に「たぬきそば」と答えるのは、関東エリアの人。


では、これは?
IMG_0682.jpg
「たぬきうどん」と答える方が多いと思う。


だけど、関西エリアでは、最初の写真は「ハイカラそば」、
二枚目の写真は「ハイカラうどん」になるんだそうだ。

関西では「きつね」は揚げののった「うどん」のことで、
揚げののった蕎麦は「たぬき」というのだそうだ。

あれれ??

一般的にボクらが生活している関東圏内では、
「たぬき」は「揚げ玉」のことを差し、「きつね」は「揚げ」のことを差す。
それにうどんか蕎麦かを続けて、全体像が決まるのだ。
だから、たぬきときつね、そばとうどんの掛け合わせで、4つの形態が出てくるわけだ。
一般的に都内のお蕎麦屋さんで注文するとき、「たぬき」だけでは不十分で、
その後に蕎麦かうどんを付け加えないと注文が完了しない。

今回は麺類のことで、しかも関東と関西と言うザックリしたカテゴリーだったけど、
他の地域に目を向けると、このような例が他にもあると思う。
地域によって、こんなところで認識が変わるのは面白い。

こんな例が他にもある。
みんな大好き「メロンパン」。あのアミアミ模様の外はさっくり、中はしっとりのパンのこと。
以前テレビでも採り上げられていたのだが、これも関西圏の一部と四国・中国地方の一部では
「サンライズ」という名前で認識されているそうだ。
そのエリアで「メロンパン」というのは、関東のメロンパンとは違って
カカオ豆のような紡錘型をしているんだそうだ。

所変われば品変わる

常識が常識でなくなった瞬間だ。

赤星。

| トラックバック(0)

IMG_3278.JPG


先日打ち上げで行った神田のとある居酒屋。


ビールを頼んだら、出てきたのはなんとサッポロラガー!
愛称『赤星』のこのビール、日本最古のビール、なんですよね。


置いているお店がなかなかなくて、昔から赤星が出てくると
『お、やるな~』と、ワタシの中ではそのお店の評価が一気に高くなるワケです。
そしてなぜかテンションが上がる(笑)


赤星が出てくると毎回のことだけれど
その日も店員さんにお礼を言っちゃったよ(笑)


暑くなり、よりビールが美味しい季節になりました☆


飲みすぎにはご用心を(笑)


毎回自転車に関連した記事が中心の私のブログ記事ですが、
時々、何台自転車を持っているの?なんていうことをよく聞かれる。
実際色々と使ってみると車種が欲しくなるというのが、サイクリング愛好家の悲しい性なのだが、
ご多分に漏れず自分も気付いたらそうなってしまった。
いまでは絶滅を危惧される車種が中心なのだけど、ここでご紹介させていただこうと思う。

メーカー:ブリヂストン
車種:4サイド・キャンピング
ac545.jpg
日本一周などの長期旅行用に使用するもの。
テントやシュラフを積載でき、ある程度コンディションの悪い道路も走行できるようにタイヤは太めで丈夫なものを装備する。
写真では1泊の野営でのスナップで、後のキャリアにテントを積んでいる。シュラフはコンパクトにして、前のバッグに詰め込んである。
全体にあまり前傾にならないような姿勢で乗れるようになっている。
私が高校生の頃はこのような自転車がツーリングの主流だったし、憧れだった。
現在はMTBをベースにしたモデルが主流になって、このようなスタイルのものは一部を除いて絶滅している。

メーカー:ブリヂストン
車種:ランドナー
dt6110.jpg
70年代中盤のブリヂストンの高級ランドナーだったモデル。
「ランドナー」とは短・中距離用旅行車で、趣味性の強いデザインや機能を有するモデル。日帰りから1〜2泊程度の旅行向き。
写真のモデルは「輪行」といって、分解して専用の袋に収納して、電車などの交通機関を利用できるようにした「輪行車」だ。
当時は電車や船舶に持ち込むのは有料で、切符が必要だった。しかも日本サイクリング協会の会員証を提示しないと
その切符も買えなかったが、現在は無料になっている。

IMG_7737.jpg

「輪行」とは、このように自転車を分解して、専用の袋に収納して電車などで移動する方法のことだ。
これに最適化したものが輪行車という。一日の移動距離が飛躍的に伸びるのがメリット。


メーカー:ブリヂストン
車種:ランドナー
ss-10.jpg
上と同じ時期に発売されていた、中級向けランドナー。
友人からフレームを譲ってもらい、組み上げたもの。
当時の高校生に人気のツーリング車だった。

メーカー:丸紅山口
車種:ランドナー
vennyx.jpg
上の赤いランドナーと同じ時期・ジャンルになるが、当時ブリヂストンと人気を二分したランドナーだ。
メーカーの「丸紅山口」は既にない。当時としてはかなり軽量なモデルだった。これも輪行車だ。
高校生の頃に生まれて初めて必死にバイトして買ったモデルだ。

メーカー:ブリヂストン
車種:スポルティーフ
ds560.jpg
ランドナーとかなり近いスペックのモデルになるが、
大きな違いは快走用で巡航速度が高いということ。ゆえに、タイヤもやや細めのものを装着する。
ランドナーとロードレーサーの中間の存在と言えるかも。
輪行よりは自走でのサイクリング向き。路面も舗装道路主体を想定している。
友人からフレームだけ譲ってもらい、好きなパーツで組み立てたもの。

メーカー:ミヤタ(宮田自転車)
車種:パスハンター
lemans.jpg
「パスハンター」とは、峠越えに適した自転車のことで、地道走行や担ぎにも対応できる車種だ。
私自身はあまり行かないが、担ぎの多い山岳サイクリングもこのモデルが向いている。
ベースはランドナーだったが、フレームも丈夫で、多少悪路も走行できるため、パスハンターとして使用している。
枯れ枝などが巻き込む危険性があるので、ドロヨケは付けない。ボトルケージも2つ装備。
また上り中心のコースが多いので、ギアも低めに設定してあるが、その分スピードは出ない。

メーカー:東叡社
車種:ランドナー
toei.jpg

IMG_7780.jpg

これまで採り上げた自転車は、主に日本の自転車メーカー(マスプロメーカー)のものだが、
自転車が好きな者にとっては自転車をオーダーメードするという方法がある。
好きなように自転車を作ってもらうのだ。
これはそのオーダーした自転車。かなり趣味性が強い。メーカーの「東叡社」は埼玉にあり、世界的に見てもこのジャンルでは名の通った工房で、
自転車小僧は「いつかはトーエイ」などと憧れたものだ。

メーカー:BOMA
車種:シクロクロス
boma.jpg
日本のカーボンフレームメーカーのBOMAに、イタリアのカンパニョーロのパーツで構成した、ガチでシクロクロスレースに使えるモデルだ。
といいつつ、実際にはツーリング主体で乗っている。
カーボンフレームならではの軽さと、コンディションの良くない道を走れるということを活かして、
坂道が多く、ややオフな道路も走行する場合が多いパスハンティングにも利用できる。
写真は今年のお台場「シクロクロス東京」でのスナップ。
ちなみに、「シクロクロス」と「クロスバイク」はクロスという言葉が入っているが、全く別の用途に使用する車種だ。

まだ何台かあるのだけど、この辺で。

意外に色々と車種があるというのがお分かりいただけただろうか。
楽しみ方も色々あって、それに向いた車種もその分あるというわけだ。
車やバイクもそうなのだけど、自転車は乗るだけでなく弄る楽しみもあるのがうれしい。



バターバトラー。

| トラックバック(0)
Butter.jpg


先日『バターバトラー』のフィナンシェをいただきました。


『最高級のバターが主役』というお店だけあって、バターの香りがとてもよく、
贅沢なお味でしたよ。


パッケージもカワイイし、ちょっとしたプレゼントやお土産にいいかも、と、
ドリのプレゼントリストに入りました☆


バターが好きな方、バターバトラー、オススメです。

サトオさん。

| トラックバック(0)

みなさま、おはようございます。


親睦会でいい写真が撮れず、先週のブログアップをcozyさんにお願いしたドリです。
(快く代わってくださったcozyさんありがとうございました。
そして実行委員会のみなさま、楽しい企画を本当にありがとう!!)


先日、とある町の、昭和を彷彿とさせる商店街の古びた商店(失礼。
が、ここ、掘り出し物や懐かしいお宝物商品がたくさん売られていそう!)で
見つけたもの。


IMG_3157.JPG




IMG_3158.JPG


IMG_3159.JPG


IMG_3160.JPG



サトオさん、タムラさん、ナリタくんにニシオくん。


このタワシ、マッサージ用のタワシらしい。
どうやら硬さが違う模様。


そして気になった。
なぜこのネーミングなのか?


お店をあとにしても気になって仕方がないので
調べてみたらば。


ネーミングはすべて歴代の名物社員の名前だそうだ。
もっとも『硬い』上級者用の商品『ニシオくん』は4代目社長・西尾松二郎氏の
性格・経営方針が『堅実』であることから名付けられた、とのこと。


いいですね~、
こーゆーエピソード、ワタシ大好き。


タワシ健康法に興味があったわけではないけれど、タワシが頭から離れない。
どうしてくれよう亀の子束子さん(笑)


とても柔らかい(らしい)『サトオさん』から始めてみましょうかね、と思う月曜日の朝であります。


みなさま、今週もいい一週間を☆


ライブに行ってきた。

| トラックバック(0)
ライブは何年ぶりだろうか?

日曜日の夕方、「Teatro Raffinato〜テアトロ・ラッフィナート」のコンサートに行ってきた。
場所は九段の靖国神社からほど近いイタリア文化会館。

このユニット、基本的にはベースの下野ヒトシとサックスの宮崎隆睦によるユニットで、
宮崎氏は一時期「T-スクエア」にも在籍していたことのある人物。
そちら方面が好きだということを知っている昔のバンド仲間だった友人が誘ってくれたのだった。

T-スクエアの元メンバーとはいえ、いわゆるジャズ・フュージョンという単純な括りでは説明できないような編成と演奏だった。
このユニットで一番特徴的なのは、弦楽四重奏のパートが入っているということだ。
今回はそれに木金管四重奏のパートが加わって、ちょっとしたオーケストラの音の厚みが楽しめた。
楽曲のスタイルもサンバ、ボサノバ、ジャズ、クラシックと実に幅広い。
最近はこのような編成の音楽が多くなった気がする。
YouTubeにも動画が上がっているので、興味のある方はいかがだろうか。
ちなみにこの日はスペシャルゲストで、アコーディオンの桑山哲也氏が参加していた。
何度かテレビでも見たことのあるプレーヤーだが、女優の藤田朋子のご主人だ。

ライブは二時間ほどで終わり、夕食でも行くか、ということになって、
これまた何十年ぶりに、麹町にある某有名イタ飯屋に歩いて行くことにした。
ここのパスタはちょっと細めでガーリックが利いていてうまい。
麹町の日本テレビ前なので、芸能人でも知っている人も多かったようだ。
ボクも随分前にはこの近くに勤務していたことがあって、時々昼飯を食べに来たものだった。
以前は広告代理店に勤務していたその友人とは、いまの業界の話などして、食後は市ヶ谷駅で別れた。
友人とは最近時間のある時に飲んだりする機会が多くなった。
そのうちまたバンドやろう、ということで。
いずれオヤジバンドならぬオジイちゃんバンドでもいいかな、なんて思っている。

仕事も違うし、普段聴く音楽も随分と違うのだが、アマチュアながら
バンドと言う形で同じ時間を共有した仲間との時間は、やっぱり落ち着くのだ。

オマケ
ライブの写真はないので、ペペロンチーノの写真で〜。
IMG_0825.jpg

融合。

| トラックバック(0)


昨日は恩師のお手伝いで市ヶ谷へ。

 

一緒になった女子のオススメで、

ランチは市ヶ谷の「黄金の塩らぁ麺 Due Italian」へ行ってきましたよ

 

ドゥエイタリアン、ミシュランが東京で初めて選んだラーメン店、だそうだ。

 

迷わず人気NO.1だという『らぁ麺生ハムフロマージュ(玄米ごはん付き)』をオーダー。



IMG_3182.JPG


オーダーしたものが来てビックリ。

キラキラしたスープの真ん中にチーズがどどん!

そして丼のふちには生ハムがのっている...

女子が喜びそうなビジュアル()

 

食べてこれまたビックリ。

アッサリ鶏ベースのスープ。

が、チーズが溶け出すと、クリーミーで濃厚な味に変化したよ。

生ハムもすごく合うし、ほんと、確かにイタリアン!

 

ラーメンとイタリアンの融合。

アリ、ですな()

 

なかなか面白い不思議なラーメン。

こんな変り種もいいものだな、と思った日曜日の昼下がりでございました。

 

今日もスッキリいいお天気ですね。

みなさま、よい1日を


MAFACの工具セット

| トラックバック(0)
前回、創成期のMTBのことを書いたら、昔と今の比較をしてみるのも面白いと思った。
で、今回は携帯ツールに目を向けてみたい。

サイクリングに出かけるときに、大抵は携帯用の工具を持っていくのは必須だ。
これにポンプとプライヤーがあればひとまず安心して出かけることができる。

img_mafactool.jpg

写真は、今のようにロードバイクではなく、ツーリング車がサイクリングの中心だった70年代に
一般的とも言えたフランス製の工具セット。

いまのようにアーレンキーという六角レンチが普及していなかった頃はこのようなスパナ中心のツールが重宝した。
全てスチール製だが意外に軽量。パンクのときにタイヤを外すためのタイヤレバーまで入っている。

買った当時はこれにパンク修理用のパッチまで入っていた。さすが当時自転車先進国のフランスらしい製品だ。
日本でも似たような工具があったりしたが、この製品が影響しているのは間違いない。

あくまで出先での応急処置のためだから、これで普段のメンテナンスをするのはちょっと酷だ。

時代は移っても、普段からメンテナンスしていても、旅先でのメカ系トラブルはそんなことにお構いなしにやってくる。
ある意味で命を預けている自転車だから、普段からトラブルにどう対処するのか知っておくのも
自分の身を守る一つとしては重要なことだろう。

東京観光。

| トラックバック(0)


みなさま、おはようございます。

『ゴールデンなウィーク』が終わってしまったことを、
今朝の満員電車で痛感したドリでございます。


今年のGW、みなさま楽しく過ごせたでしょうか?


ワタシは佐賀から叔母が上京したので、久々に近場で過ごしました。


叔母達と総勢8名で末広町、浅草、ソラマチなどをめぐり、『The東京観光』を敢行。


IMG_3148.JPG


IMG_3156.JPG


覚悟していた(つもりだった)けど、どこに行っても人・人・人!!!


『どこからいらしたの?』
と聞きたいぐらいたくさんの人がいてビックリ。


でも、総勢8名にもかかわらず全てがスムーズで、
ラッキーこの上ない東京観光となりました☆


たくさん休みをいただいてエネルギーチャージできたことだし、
今日からまた元気に参りましょう。


体内時計、早く整えなければだ・・・(笑)

IMG_4408.jpg
これは32年ほど前の写真だ。
まだマウンテンバイク(MTB)が珍しかった頃に、いち早く購入したときのものだ。
今のMTBに比べると、フレームサイズも大きめで、部品の色もシルバーが多い。

アメリカの西海岸で生まれたMTBの最初の登場はこれよりも更に前に遡るが、
日本において本格的に、更に言えば一般的に販売が始まったのはこの頃だった。
元々はアメリカのビーチクルーザーという砂場を走るのに適したファットタイヤという極太のタイヤを履いた自転車に、
変速機を付け、制動力の期待できる大型のブレーキを取り付けたようなスタイルが原型に近いものだ。
それらを始めたパイオニア達によって、次第に改良されて行くことになった。
そこでは今までの自転車に無いアイデアを具体化したパーツが試行錯誤で創られたりした。
そして、アメリカだけでなく、当時アメリカでも販路のあった日本のメーカーやパーツメーカーなどもこの流れに合流して、
新しい専用パーツなども揃いはじめた頃だった。

現在のMTBからは似ても似つかない姿だが、現在はレースでも多種に渡って細分化されて、それぞれの種目に応じたスタイルに変化してきている。写真ではカンチブレーキであったものが、今ではディスクブレーキになったし、フレームの形状も前上がりのスローピングが当たり前になって、大きく変化してきている。サスペンションも然り。

ロードバイクに目を向ければ・・・・
現在の主流はカーボンフレームになり、これもまた当時珍しかったアルミフレームは当たり前、という状態だ。

ボクは元々はツーリングを主体に自転車と関わってきたので、今でもランドナーという車種を中心に使用しているのだがこれらは既に絶滅危惧種で、一部メーカーで製造されているものの、選択肢はかなり狭い。それらが無くなった分、ロードバイクのカテゴリーから新しいモデルも少しずつ増えてきている。グラベルロードなどもそのいい例だろうか。ブルベの人気もそれに影響しているフシもある。

自転車の流行ももうそろそろ、なんて以前は考えたこともあったけど、この様子で行けばそう簡単には落ち込まない気がする。
そしてまた姿かたちを変えて新しいモデルが出てくるんじゃないかという気がしている。

シンプルな割には常に進化しているのだ。


恩師と友人とワタシ。


私達3人は4月が誕生日月なので、先週合同誕生日会をすることになり、
3ヶ月ぶりに顔を合わせました。


(ちなみに前回の会合は『縁起がいいし♪』と
学業のだるまみくじをプレゼントした新年会だよ)
http://www.cforce.co.jp/blog/2016/02/post-2214.html



3人でワイワイ近況報告をしていたら、恩師が週末から香港に行くと言う。
しかも、土日両日試験を受けるという。


へ?
香港で??


試験4日前で追い込みのはずなのに、ワタシ達にお付き合いいただき、
オサレな広尾のイタリアンに連れて行っていただいた上に、
イケメンのイタリア人達にハッピーバースデーの歌まで歌っていただく演出を
お願いしてくれた恩師に、ドリ、感謝感激。


『GOOD LUCK!!』と激励して別れた恩師から、
今朝こんな画像が送られてきました。



IMG_3127.JPG


学業のだるまみくじが香港に連れて行ってもらっている!
(キャー、100万ドルの夜景がバックだし!(興奮!!))
なんと、ちゃっかり目が入ってる!!
しかもまつげまで書いてもらっちゃってお目目パッチリでめちゃくちゃカワイイではないか☆


どうやら恩師、絵心もあるらしい(笑)


ワタシも負けちゃあいられない。
だるまに目を描きたいよぅ。


やる気スイッチオン!
マイペースに、がんばりま~す☆



春を感じる

| トラックバック(0)
桜の時期も過ぎて、もう一つの春の便り。
一週間ほど早いけど妻の誕生日祝いに、行きつけのイタリアンレストランで、
旬の菜の花と桜海老のパスタをいただく。
毎年のこの時期の楽しみのひとつ。
IMG_0626.JPG

泳ぐホタテ。

| トラックバック(0)

先日、料理上手の友達が家に招いてくれました。


その日のメインはホタテだという。


出張で三陸に行き、そのときに注文してくれたそうだ。


『泳ぐホタテ』というネーミングのとおり、生きているホタテは活きがいいヤツらで、
床中水浸しになったとのこと。

IMG_2933.JPG




IMG_2934.JPG


ワクワクしながらお料理が出来上がるのを待ったよね~(笑)


宴会はホタテのアヒージョからはじまり、
ホタテのチーズ焼き、醤油焼き・・・
それはそれはおいしいホタテ料理をお腹いっぱいいただきました☆


IMG_2918.JPG



IMG_2919.JPG

ホタテ以外にもごちそうがたくさん。


この日も彼女のおもてなしの数々に感激&感謝しきり、のハッピーな1日でした。


余談ですが・・・
料理上手の彼女、ホタテをさばくのも得意になったそうだ。
そりゃそうだ、あれだけのホタテの殻を剥いてくれたんだもんね・・・

彼女の向かうところ、敵ナシ!(笑)


カセットテープ

| トラックバック(0)
ちょっと自転車部屋の片付けなどしていたらこんなものが出てきた。
昔、LPを録音したオーディオカセットテープだ。

IMG_0502.JPG
因みに「Hélio Celso」はブラジル人ピアニストで、以前小野リサのご主人だった人だ。

製品はソニーの「ES」でIIの表示があるので、いわゆるハイポジ(CrO2)。
それまで45、60、90しか無かった再生録音時間も、そのタイムバリエーションも増えて、
このような64なんてものも出てきた頃だな。(45もほどなくして46になった)

ボクがオーディオカセットを頻繁に使いはじめたのは70年代後半だったと思う。
進学して東京に出てきてからは聴くメディアの中心はこれだった。
アパートでの仮住まいの身だから、ドンとスピーカーを部屋において聴く方ではなかった。
そこで質屋でカセットデンスケを安く購入、それを持ち歩いてヘッドフォンで聴くことが多かった。

そんなことで、79年の夏にウォークマンがソニーから登場した時は
何ヶ月も待つ、という前情報にも関わらず、すぐに購入することにした。
注文してからは幸いにも早く手に入って、これから聴く方が完全にヘッドフォン中心になった。
スピーカーも買ったには買ったが外出時間が長かったのもあって使う機会はあまり無かったように思う。

そういうことでカセットは多いに利用した。

もっと時間があればデジタル化したいものが結構あるけど、そんなことでモタモタしているうちに、
カセットデッキを含めたカセットプレーヤーもすっかり姿を消して、いくつかが残っているのみだ。
我が家では最後に残っていたソニーのカセットデッキもずいぶん前に無くなり、
ポータブ ルタイプもMDウォークマンを購入してからは徐々に使わなくなって、やがて消えていった。
今ではカセット再生ができるのは、かみさんが持っている大型の古いラジカセだけになった。(そのうち動かなくなるかもね)

ところで、カセットテープの現状は如何に、ということでネット検索して引っかかるのはマクセルが圧倒的に多い。
しかしながらTDKやソニーなどもバリエーションが少ないながらも購入可能のようだ。

まだしばらくは細々とながら生き残っていくのだろうか。

書あそび。

| トラックバック(0)

今の書道会に入って早3年。

古典から創作までいろいろなものに取り組む書道会なので、
とても勉強になるし、楽しみながら学べています。


毎年春と秋に行われる『書あそび』。
決められたお題を自由に創作するというもので、書道会に属する会員が
作品を出すんですね。


小学生から大人まで、みんなの作品を見ると、毎回
『なるほどねぇ~』
『ほ~、そういうこと!』
と多くの刺激を受けるので、ワタシはこの年に2回の書あそびが大好きです。
十人十色とはよく言ったもので、本当にみなさんの感性が素晴らしいのです!


今回のお題は『行ってみたいところ』。


いつかアフリカでサファリ体験したいワタシ、迷わずアフリカに決定~!


どう書こっかな~・・・
と悩むこと数分。

ひらめいたので、コレにしました。



syo.jpg



半紙を丸めてシワを作り、半紙いっぱいにダイナミックに書いて
野生のゾウを表現してみました。
(ゾウの鼻に見えますか??)


自分で言うのもなんだけど、なかなかいいんじゃあないの?と自己満足で提出(笑)


2ヶ月以上前に提出したから忘れてたけど・・・


アフリカ、入賞してました。
とってもうれしゅうございます☆


アフリカ、やっぱり絶対行こう!!





ウォーキングの視覚化

| トラックバック(0)
このところ忙しくてなかなか家に帰ってから歩く、ということができない日が多くなってきた。
このまま歩く習慣が無くなるのもなんなので、テスト的に会社から錦糸町駅まで歩いてみる、ということをしている。

ここ1ヶ月くらいで4回歩いてみた。
距離はだいたい4.5kmほど。
iPhoneのヘルスケアで確認すると、ピークが4カ所出てきている。
img_0_m.png




img_1_m.png



一昨日も暖かかったので歩いた。昨夜もやはり歩いた。

歩数は5,500歩を行ったり来たりで、できれば10,000程度には食い込みたいところだ。でもって、過去のデータを見ると錦糸町まで歩くとこの10,000歩は充分クリアできているようだ。

振り返れば、5年前の震災以降、錦糸町まで歩くことを何度かしてきたけど、最近はそれほど苦痛でもなくなったように感じる。適度な疲労感はあるけど、まだ行けそうだ。
週末の帰宅はもう少し足を伸ばそうか、それとも欲張らずに歩く回数を毎日に増やすか?
土曜出社の日は電車も空いているので、輪行で会社に来て、帰りは自走で帰るとか。
まだまだやれることはありそうだ。

こういうふうに視覚化できると、なんだか面白くなってくるもんだね。


都こんぶ。

| トラックバック(0)

先月のとある日に赤様がくれた京都土産。
(赤様、どうもありがとうございました☆)


なんと、都こんぶ!


IMG_2827.JPG


いろんな味がある~!!


昔から都こんぶが大好きなワタシ大興奮。

と同時にショック。
こんなにバリエーションがあることを知らなかった・・・。


で、早速調べたよね(笑)


『京都マラソン2016年にサポーティングパートナーとして協賛し、
京都マラソン限定商品を発売いたします』とのこと。


京都マラソンに出場した赤様に聞いたところ、給食にもなっていたのとのこと。


やるじゃないか、都こんぶ。
いや、正しくは、やるじゃないか中野物産(株)様。


『ちょっとちょうだい』と周りに声をかけ、いくつか味を試しました。


ふふーん。
ふむふむ。

これホント、味の感想をまず第一に擬音で表現しましたよ、ワタシ。


またいろんな味の都こんぶを是非とも食べてみたいなぁ☆


ちなみに。
ワインビネガー味は、なんだか笑っちゃう味でした(笑)


東京マラソン

| トラックバック(0)
IMG_0291.jpg

日曜日に開催された東京マラソンの応援に出掛けました。
37,000人が東京を走るというこの時期の一大イベント。
自転車でもレースの観戦・応援などに出掛ける機会が以前より多くなったので、
応援もまた楽し、ですね。
ガチで走る、楽しみながら走る、人それぞれのマラソン。
このようなレースというのは人を虜にする魅力があるようです。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.14-ja

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち月曜日カテゴリに属しているものが含まれています。

次のカテゴリは火曜日です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。